ホーム>スタッフブログ>釣果情報

釣果情報

狭山店スタッフ 七色ダム&池原ダム釣果情報

 

 

 

 

七色ダム&池原ダム釣果情報

 

(狭山店) 

 

2016年1221

 

 

12月19日(月)七色ダム、20日(火)池原ダムへ

狭山店スタッフ福山が

釣りに行って来ました

 

毎月、必ず七色ダム&池原ダムへ

釣りに行っているのですが

なかなか良いサイズが釣れずで

久しぶりの釣果情報になります

 

一日目の七色ダムは

朝の気温0度というかなり厳しい状況の中

午前7時過ぎに出船

2016122115117.jpg

まずはいつも魚が付いている立ち木のある

ボート屋さんから出てすぐのワンドで

 魚を探してみるもこの日は全然見えなくて

少し上流の大井谷へ移動して

下流の岬の立ち木周りに

スモラバを投げてフォーリングさせていると

コツコツと小気味いいアタリがあったので

合わせてみるとクンクン引いて

20センチほどの小バスをキャッチ

2016122115146.jpg

そして、そのまま大井谷の

日の当たっている側の岩盤を流して行くと

表層を引いていたワームに

数匹のチェイスがあったので

すぐさまフォローでスモラバを投げると

スーっとラインが走ったので合わせてみると

立木にまかれながら

キャッチした2匹目は27センチでした

2016122115214.jpg

2016122115252.jpg

朝一に立て続けに2本キャッチできたので

まだまだ浅い所に浮いていて

簡単に釣れそうかなと思ったのに

全域回ってみたものの全然釣れずで

期待していた大又川筋中流の

いつも50アップのスクールが見えるポイントも

この日は全く居てなくて

結局、朝の2本でこの日の釣りを終えました。

 

ヒットルアー

 

ジャクソン エグジグハイパー 1/16オンス

(トレーラー ゲーリーヤマモト ディトレーター)

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

そして、二日目は池原ダムで

前日ほどは冷え込んでいなかったですが

気温2度ぐらいでどんよりとした曇り空で

今にも雨が降りそうな中

午前7時ぐらいに出船

20161221154855.jpg

いつもは朝一にバックウォーター(BW)に

向かうのですが、前回よりも7メートルほど

減水しており、さすがに朝から最上流には

上がっていないだろうと

前鬼筋入り口の橋脚周辺から探って行くと

水面近くに5センチほどの小魚が群れており

時折、おそらくウグイと思われる魚体が

小魚を追って水面でボイルしていて

かなり魚っ気があり

いろんなルアーで探っていると

やはり表層系に反応してきて

レインボーシャッドの表層ピクピクに

一度チェイスしてきて真下から見ていたものの

バイトせずに深く潜って行きました

20161221154929.jpg

そうこうしていたら小雨がパラパラ振ってきたので

あまり降られたら表層ピクピクでは

気付いてくれないだろうなと思って

移動しようかと悩んでいたら

ちょっと雨がマシになったので

もう一本の橋脚を攻めてみようと

移動して第1投目にまたもやチェイス

しかし、ピクピク動かしたら

その波動かラインの音鳴りに嫌がって

またもや沈んでしまったので

次は投げてからラインをダルダルにして放置して

見切ろうとした一瞬だけほんの少し動かして

また放置というのを繰り返していたら

下からスーッと浮いてきてバイト!

すかさずラインを巻き取って合わせたのですが

すっぽ抜けてしまいました

よく見るとフックがワームのボディーに

縫い刺しになっていたので

3インチだと長くて折り畳まれて

フッキングが悪くなるのかと思い

2,5インチに変更して攻めてみると

浮いていたベイトフィッシュのサイズにも

近かったみたいで先ほどよりもチェイスが増えましたが

もう一歩のところで喰わないので

何色か試していたら、ある色にだけ

異常に反応が良くなったので

それを放置&一瞬ピッで誘っていたら

何匹か浮いているワームの周りを回り出して

その中の一匹がパクッと吸い込んだので

合わせたら今度はしっかりフッキングに成功して

1匹目となる37センチをキャッチ

20161221155032.jpg

20161221155055.jpg

やはりピクピクでも動かすのは

ピッぐらいの僅かなもので気付かせて

あとはどんなに近づいたり

ワームの近くをハフッと甘噛みしても

ひたすら我慢して動かさないでいると

ようやくバイトするという感じで

しかも橋脚を挟んで向こう側にキャストして

こちらの存在を極力消すという事が大切だったようで

2匹目の39センチも同じようにしてキャッチしました

20161221155151.jpg

20161221155228.jpg

さすがに1時間も同じように攻めていると

スレてきたので前鬼筋BWへ移動するも

全然魚っ気が無いので

白川筋上流へ移動してみるも

白川又川、白川本流両方とも

減水で釣りにならず引き返す事に

2016122115565.jpg

20161221155629.jpg

途中、白川本流中流域で

小魚が溜まっていそうなポイントで

レインボーシャッド2,5インチを投げてみると

スーっとデカイのが一匹浮いてきて

その後ろからもう一匹ついてきて

風でボートが流されてかなり近づいてしまって

もう喰わないのかなーと諦めそうになりましたが

ぐっと我慢して動かさないでいると

後から出てきた小さい方が勢いよく

水面にバシャッと出たので

すかさずラインを巻き取って

重みを感じつつ合わせてみると

グングン下に突っ込んでいき

たまに浮上して激しくジャンプして

抵抗していましたが

何とか耐えて上がってきたのは

46センチのグットサイズでした

2016122117227.jpg

20161221171355.jpg

その後、1時間ほど粘ってみましたが

浮いてくるけど喰わないので

前鬼筋の橋脚に戻りましたが

もう浮いてこなかったので

坂本筋や備後筋へ移動しました

20161221172128.jpg

しかし、水が悪かったり水温が低すぎたりして

魚っ気が無かったので

午後4時過ぎにこの日の釣りを終えました。

20161221173022.jpg

20161221173221.jpg

ヒットルアー

 

イマカツ レインボーシャッド 2,5インチ

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

狭山店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

寝屋川店 スタッフ齋藤の釣果情報コーナー!タチウオ編(11月26日)

2016年11月26日にスタッフ齋藤が友人と2日連続で武庫川一文字にタチウオ釣りに行ってきました。

 

今回はボウズ覚悟で大型狙いに絞って14時30分発の武庫川渡船に乗りました。

 

まずはアクアウェーブのスパーク85で沖にキャストしてボトムを探り始めました。

 

色々と調べながらキャストをしていると隣でジャッカルのビックバッカーを投げていた友人に何かがHIT!

あまり竿が曲がっていなかったのでエソだと思っていると、急に引き始めてロッドが大きく曲がり始めてたのでまさかと思って姿が見えると、まさかのサゴシでした。

ランディングしてサイズを測ると55cmのサゴシGET!

 

それからは反応が無く、夕方のタイミングを迎えそろそろと思っていると、遂に周りで釣れ始めていたので期待をしながらキャストしましたが反応がありません。

何かが違うと思い、ワームのカラーを変え、ケミチューンをして探りなおしているとガツン!と大きなバイト!

ロッドが大きく曲がり、ドラグがジリジリと引き出されたのですぐにデカイと判断し、無理せず慎重にやりとりして抜きあげるとデカイ!!!

2016112713193.JPG

 

今ちょうど回遊しているのかと思い、計測は後回しにしてキャストするとガツン!と大きなバイトがありましたが上手く掛かりませんでした。

その後は反応が無く、このタイミングで計測すると指4本のジャスト1メーターのタチウオ!!!

19時の便で上がり、ムコイチスタッフにちゃんと計測してもらうとまさかの99cmでした。

20161127131843.JPG

 

夕方に大型のタチウオが釣れていますが、エサでの釣果が目立っています。しかしワインドでもまだ釣れていますので諦めずにデカタチウオを狙ってみてはいかがでしょうか?

 

沖堤防では必ずライフジャケットを着用し、安全を確認しながらEPIC FISHING LIFEをお楽しみください。

 

 

*今回の釣行で実際に使用したものです。

20161127131519.jpg

2016112713313.jpg

2016112713331.jpg

20161127131141.jpg

20161127131159.jpg

20161127131213.jpg

つりどうぐ一休寝屋川店ではタチウオ用品を多く品ぞろえております。

これからタチウオを釣ってみたいお客様はお気軽にスタッフにお聞きください。

ポイントや釣り方やタックルなどを詳しく教えます!

 

 

 

スタッフ齋藤のタックルデータ

ロッド:シマノ ディアルーナXR S906M

リールシマノ 12エクスセンスCI4+C3000HGM

ジグヘッド:アクアウェーブ スパークヘッド5/8oz

ワーム:アクアウェーブ スパーク85

アシストフック:がまかつ ワインドトレーラーダブル21#1

ワイヤー:デコイ ワイヤリーダー30cm#48

ケミホタル:ルミカ ワインド

ライン:サンライン スーパーブレイド0.8号

リーダー:ガンクラフト ジーブラッド20lb

寝屋川店 スタッフ齋藤の釣果情報コーナー!タチウオ編(11月25日)

2016年11月25日にスタッフ齋藤が父親と武庫川一文字にタチウオ釣りに行ってきました。

 

朝一に武庫川一文字でタチウオが釣れ始めていたので、1番船の5時30分発の武庫川渡船に乗りました。

 

まずはアクアウェーブのスパーク85のケミチューンで沖にキャストして探っているとまさかの1投目でHIT!

幸先良く指3本80cmのタチウオをGET!

このタイミングで回遊しているのかと思い、期待をしてキャストするとまさかの2投連続HIT!少しサイズアップの指3本の85cmのタチウオをGET!

隣で浮き釣りをしていた父親も指4本の88cmのタチウオ(写真上)を釣っていました。

20161127125629.JPG

 

それからは反応が無くなり、漁船が通過していたのでポイントを変えました。

 

陽が昇り、明るくなったタイミングでカラーを変えて探っているとガツン!と大きなバイトがあり、フッキングしましたが上手く掛かりませんでした。

 

その後も反応がありますがショートバイト続きで上手く掛けられる事が出来ず、次第に反応が無くなり9時の便で上がりました。

 

ここ最近朝一でのタイミングでタチウオがよく釣れています!またサゴシやハマチも釣れているのでワインドだけではなく、メタルジグやメタルバイブも持っていけば一石二鳥で狙う事が出来ます!

 

沖堤防では必ずライフジャケットを着用し、安全を確認しながらEPIC FISHING LIFEをお楽しみください。

 

 

*今回の釣行で実際に使用したものです。

2016112713445.jpg

2016112713313.jpg

2016112713331.jpg

つりどうぐ一休寝屋川店ではタチウオ用品を多く品ぞろえております。

これからタチウオを釣ってみたいお客様はお気軽にスタッフにお聞きください。

ポイントや釣り方やタックルなどを詳しく教えます!

 

 

 

スタッフ齋藤のタックルデータ

ロッド:シマノ ディアルーナXR S906M

リールシマノ 12エクスセンスCI4+C3000HGM

ジグヘッド:アクアウェーブ スパークヘッド5/8oz

ワーム:アクアウェーブ スパーク85

アシストフック:がまかつ ワインドトレーラーダブル21#1

ワイヤー:デコイ ワイヤリーダー30cm#48

ケミホタル:ルミカ ワインド

ライン:サンライン スーパーブレイド0.8号

リーダー:ガンクラフト ジーブラッド20lb

寝屋川店 スタッフ齋藤の商品紹介コーナー!タチウオ、その他魚種編(11月16日)

気温は寒くなってきましたが、タチウオ釣りはまだまだアツイです!!!

朝一のタイミングでワインドやルアーでの反応がよくなっており、

エサ、ルアーの両方で釣果が上がっています。

 

武庫川一文字では70~116cmのタチウオが1人1~10匹あがっています!

 

タチウオの他に90cmクラスのブリや40~55cmクラスのハマチも釣れています!

もちろん90cmクラスのサワラや40~60cmクラスのサゴシも釣れています!

なんと!110cmのサワラも上がっています!!!

 

神戸沖堤防でも同じようにサワラ、メジロ、シーバス、タチウオなど様々なターゲットが釣れています!

 

朝一はワインドでも釣れていますが、メタルバイブやメタルジグなどでもよく釣れているので、

持っていけば様々なターゲットも狙えます。(ブリやサワラはメタルバイブやメタルジグで釣れています。)

 

ムコイチや神戸沖堤防に限らず、

南港や北港などの大阪エリア

芦屋や西宮などの神戸エリア

でも数多くのタチウオ釣果情報を良く聞きます!

 

つりどうぐ一休寝屋川店では、タチウオ商品やメタルバイブ、メタルジグを多く扱っております!

これからタチウオ釣りを始めたい方や、もっと釣果を伸ばした方やポイント等を聞きたいお客様はお店にご来店頂ければ当店スタッフが詳しくご説明させて頂きます!!!

2016111615230.JPG

2016111615249.JPG

20161116151231.JPG

2016111615132.JPG

20161116151321.JPG

20161116151429.JPG

20161116151451.JPG

20161116152151.JPG

 

最後になりますが、釣り場でのポイ捨てや立入禁止場所での釣り、ルールを守り、沖堤防では必ずライフジャケットを着用し、安全を確認しながらEPIC FISHING LIFEをお楽しみください。

 

つりどうぐ一休寝屋川店 スタッフ齋藤

寝屋川店 スタッフ齋藤の商品紹介コーナー!タチウオ、その他魚種編(11月2日)

やっと本格的にタチウオのシーズンがやってきました!

しかし今の時期はどうしてもワインドやルアーでの反応が悪く、

エサでの釣果が目立っています。

 

ですが武庫川一文字では70~111cmのタチウオが1人1~5匹ワインドであがっています!

 

タチウオの他に60cmクラスのメジロや40~50cmクラスのハマチも釣れています!

もちろん80cmクラスのサワラや40~60cmクラスのサゴシも釣れています!

なんと!102cmのサワラも上がっています!!!

 

神戸沖堤防でも同じようにサワラ、メジロ、シーバス、タチウオなど様々なターゲットが釣れています!

 

朝一はワインドでも釣れていますが、メタルバイブやメタルジグなどでもよく釣れているので、

持っていけば様々なターゲットも狙えます。

 

ムコイチや神戸沖堤防に限らず、

南港や北港などの大阪エリア

芦屋や西宮などの神戸エリア

でも数多くのタチウオ釣果情報を良く聞きます!

 

つりどうぐ一休寝屋川店では、タチウオ商品やメタルバイブ、メタルジグを多く扱っております!

これからタチウオ釣りを始めたい方や、もっと釣果を伸ばした方やポイント等を聞きたいお客様はお店にご来店頂ければ当店スタッフが詳しくご説明させて頂きます!!!

 

201611214044.jpg

201611214110.jpg

201611214129.jpg

201611214147.jpg

201611214221.jpg

20161121434.jpg

201611214434.jpg

 

最後になりますが、釣り場でのポイ捨てや立入禁止場所での釣り、ルールを守り、沖堤防では必ずライフジャケットを着用し、安全を確認しながらEPIC FISHING LIFEをお楽しみください。

 

つりどうぐ一休寝屋川店 スタッフ齋藤

狭山店スタッフ 琵琶湖&日吉ダム釣果情報

 

 

 

 

琵琶湖&日吉ダム釣果情報

 

(狭山店) 

 

2016年1026

 

 

10月24日(月)琵琶湖、25日(火)日吉ダムへ

狭山店スタッフ福山が

釣りに行って来ました

 

まず一日目の琵琶湖は

夜中少し冷え込んでいましたが

朝から天気も良くて

午前6時過ぎに出船

20161026211314.jpg

ただ、天気予報通り風が少し強めで

エレキを踏んでいなくても

南風で北ヘどんどん流されていく状態で

午後からさらに吹きそうだったので

早めに釣らないとと思っていたら

ボート屋さんから出てすぐの赤野井沖で

幸先良くスピナーベイトで30センチをキャッチ

20161026211342.jpg

2016102621149.jpg

秋なので巻物で釣りたいなと

クランクベイトに替えて数投で二匹目となる

27センチをキャッチして

今日は巻物でどんどん釣れるかもと

思わせるぐらい順調なスタートでした

20161026211437.jpg

20161026211515.jpg

しかし、その後アタリが無くなり

木の浜沖ぐらいまで風でゆっくり流されながら

ダウンショットリグ(DS)で

ウィードに引っ掛けて外してを

繰り返して探っていたら

30センチ前後を二連発

20161026211558.jpg

20161026211622.jpg

その後、西岸の山の下湾や雄琴沖なども

探ってみましたがアタリも無く

風が南風から西風に変わって

かなり強めに吹いてきて

帰れなくなったら大変なので

赤野井沖まで帰ってきましたが

強風でエレキ操船も難しく

釣りにならないので一文字の中に

一時避難して、風が弱まったら釣り再開というのを

繰り返していましたが

やはり厳しい状況だったので

16時ごろにこの日の釣りを終えました。

20161026211654.jpg

 

ヒットルアー

 

ディスタイル D-スパイカー 3/8オンス

(トレーラー ディスタイル シェイクシャッド 3インチ)

エバーグリーン ワイルドハンチ

ゲーリーヤマモト×フィッシュアロー 

キャンドルテール4インチ DS

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

 

そして、二日目の日吉ダムは

京都府の南丹市にあるリザーバーで

この上流にある世木ダムへは

中学生ぐらいの時に

父親に連れて行ってもらいましたが

この日吉ダムは初めて行くフィールドで

ワクワクしながら午前6時半ごろに出船

20161026212724.jpg

いつも行く池原ダムや七色ダムよりも

規模は小さいですが

エレキのみ使用可能なフィールドで

バッテリー二つあれば

一日で一周まわれるという事でしたので

とりあえず下流方面から

流して行く事にしました

20161026212831.jpg

いつもはクリアウォーターで

釣りをする事が多いので

追いかけてきたら目で

見えたりするのですが

日吉ダムは基本的に少し濁った水質で

いつもの釣り方があまり

効きそうになかったので

とりあえず岸際をスピナーベイトで

巻いていく事にしました

 

しかし、岸際には巨ゴイが陣取っていて

時折パフッと音を立てながら

パクパクしていて

バスが付いておらず

しかも夜中の気温が8度まで冷え込んでいたので

少し深い所に居てるのかなと

スイミーバレットのネコリグを

沈めてみるとすぐにアタリがあり

日吉ダム初フィッシュのチビバスが釣れました

2016102621298.jpg

やっぱり少し深い所に居るんだなと

続けて行くとすぐにラインが走り

合わせてみるとグングン下に引いていき

猛烈な突っ込みに耐えて上がってきたのは

37センチで

テレビやボート屋さんが言うように

他のフィールドのバスよりも

+5センチぐらいの強烈な引きでした

20161026212946.jpg

ダムサイトのブイでは特に反応が無く

その近くのミノ谷の橋脚に移動して

ダットカット4インチの5グラムテキサスを

タイトにフォーリングさせていき

2016102621322.jpg

底を取ってズルズル引いていたら

グンッとロッドが吸い込まれたので

渾身の力を込めてフッキングすると

結構な重量感とグングン下へと突っ込む

強烈なファイトに耐えて

慎重に上げてくるとブリブリの47センチでした

2016102621313.jpg

20161026213138.jpg

その後、下流域を流していても

アタリが無いので、エレキで一気に

最上流の世木ダムからの流れ込みへ

20161026213432.jpg

危険なので100メートル以内は立ち入り禁止ですが

夏にはかなり実績のあるこのポイントも不発で

やはり深めのポイントと思い

上世木橋周辺の土とコンクリートの

境目のあるポイントにラバージグを落として行くと

20161026214239.jpg

微かにバイトらしきものがあり

少しロッドできいてみると

やはりコツコツとアタリがあったので

おもいっきりフッキングすると

グングン下へ引いていきますが

ロッドのパワーで耐えていると

すぐに浮いてきてキャッチしたのは

34センチでした

2016102621437.jpg

2016102621422.jpg

その後、似たようなポイントを探るもアタリが無く

風も強くなってきたので

エレキで無事帰れるように早めに

ボート屋さんのある下流方向へ移動して

コンクリートプラント跡や

20161026215319.jpg

日吉ダムの有名ポイントでもある土管にも

行ってみましたが

夏の水位なら土管の中に隠れている

ビッグバスも居たりするのですが

もう冬の水位に調整していて

夏よりも2メートル程増水していて

土管は水中に完全に沈んでおり無反応でした

20161026215823.jpg

そして、巻物でも釣りたいなと思い

ボート屋さんの近くの岩盤で

スピナーベイトを底付近で巻いていると

グンッとアタリがあったので

合わせてみると

やっぱり強烈な引きで

上がってきたのは36センチでした

2016102622145.jpg

最後にボート屋さん付近のイビキ谷の橋脚で

ナイスサイズのバスが見えましたが

ミスキャストをしてしまい逃げられて

小雨も降ってきて暗くなってきたので

17時前にこの日の釣りを終えました

2016102622531.jpg

「地域に開かれたダム」という

標語を掲げている日吉ダムの周りには

レストラン、温泉、温水プール、

体育館、BBQスペースなど

様々なレクリエーション施設が整っていて

家族で来ても楽しめる

新たなバスフィッシングフィールドの形となっていて

魚の引きも強くて面白いので

また行ってみたくなる楽しい釣り場でした。

20161026224634.jpg

 

ヒットルアー

 

サワムラ スイミーバレット ネコリグ

イマカツ ダットカット 4インチ テキサスリグ

ノリーズ ガンタージグオーバル 3/8オンス

(トレーラー ノリーズ エスケープリトルツイン)

ディスタイル D-スパイカー 3/8オンス

(トレーラー ディスタイル シェイクシャッド 3インチ)

 

レンタルボート店

日吉フィッシャーマンズタウンさん

 

 

狭山店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

寝屋川店 スタッフ齋藤の釣果情報コーナー!タチウオ編(10月22日)

2016年10月22日にスタッフ齋藤と友人達と神戸沖堤防のポーアイ沖でタチウオ釣りに行ってきました。

 

この時期のタチウオは数が減ってサイズが伸びる時期なのでボウズ覚悟で挑んできました。

今回お世話になった松村渡船さんに問い合わせすると、朝一の便じゃないと人が溢れて渡れないらしく来るなら朝一から来て下さいとのことだったので、3時30分発の船に乗りました。

 

まずはタチウオ狙いでワインドからスタート。

沖堤に着くと左から右に吹く風で上手くシャクれないのと、思った以上に寒くて試行錯誤していましたが、いきなりから苦戦を強いられました。

 

周りを見渡しても誰一人と釣れていません。

しかし時間が経ち徐々に空が明るくなってきたので、釣れそうだな~と思い集中しながらシャクっていると、ワインド初挑戦の友人にHIT!

慌てずやりとりしてもらい、上がってきたのは指4本の85cmのタチウオでした!

 

今群れが回遊していると思い、すかさずキャストするとガツン!とバイトがありフッキングしてゴリ巻きで上がって来たのは指3本の70cmのタチウオでした。

 

群れが少ないと思ったのですぐにキャストしているとまたガツン!とバイトがありましたが、惜しくもバイトだけでした。

 

今度はもう一人の友人にHIT!ロッドティップが叩かれていたのですぐにタチウオではないと思いやり取りを手伝いながら上がって来たのは54cmのサゴシでした。

 

明るくなってきたタイミングでメタルジグに変えてシャクっていると友人にHITしましたが、惜しくもラインブレイク・・・

 

それからは全く反応が無くなったので12時に終了しました。

 

沖堤防では必ずライフジャケットを着用し、安全を確認しながらEPIC FISHING LIFEをお楽しみください。

 

 

*今回の釣行で実際に使用したものです。

20161026202035.jpg

20161026202055.jpg

20161026202128.jpg

20161026202321.jpg

つりどうぐ一休寝屋川店ではタチウオ用品を多く品ぞろえております。

これからタチウオを釣ってみたいお客様はお気軽にスタッフにお聞きください。

ポイントや釣り方やタックルなどを詳しく教えます!

 

 

 

スタッフ齋藤のタックルデータ

ロッド:シマノ ディアルーナXR S906M

リールシマノ 12エクスセンスCI4+C3000HGM

ジグヘッド:アクアウェーブ スパークヘッド5/8oz

ワーム:アクアウェーブ スパーク85

アシストフック:がまかつ ワインドトレーラーダブル21#1

ワイヤー:デコイ ワイヤリーダー30cm#48

ケミホタル:ルミカ ワインド

ライン:サンライン スーパーブレイド1号

リーダー:ガンクラフト ジーブラッド20lb

 

寝屋川店 スタッフ齋藤の商品紹介コーナー!タチウオ、その他魚種編(10月12日)

そろそろ本格的にタチウオのシーズンがやってきます!

今からの時期は数は釣れにくくなりますが、その代わりにサイズが伸びてきます

 

ワインドの聖地、武庫川一文字では60~110cmのタチウオがあがっています

神戸沖堤防では120cmクラスのタチウオもあがっていました!
 

武庫川一文字はタチウオの他に朝一で80cmクラスのサワラや
40~60cmクラスのサゴシも1人で1~5本釣れています!

 

神戸沖堤防ではサワラの他にも、デカアジ、ブリ、シーバスなど様々なターゲットが釣れています!

 

ワインドだけではなく、メタルバイブやメタルジグなどで釣れているので、

持っていけば様々なターゲットも狙えます。

 

タックルですが、この様なタックルがオススメです!

・ロッド

・3.5号のエギをシャクれるエギングロッド

・ML~Mクラスの硬さのシーバスロッド

・ワインド専用ロッド

 

・リール

・2500~3000番のハイギヤリール

 

・ライン

・PEライン0.6~1.5号(必ずPEラインにしてください。)

 

例としてスタッフ齋藤のタックルはこの様なタックルです。(タチウオ、ライトショアジギング)

ロッド:シマノ ディアルーナXR S906M

リール:シマノ 12エクスセンスCI4+C3000HGM

ライン:サンライン スーパーブレイド1号

 

 

つりどうぐ一休寝屋川店では、タチウオ商品やメタルバイブ、メタルジグを多く扱っております!

これからタチウオ釣りを始めたい方や、もっと釣果を伸ばした方やポイント等を聞きたいお客様はお店にご来店頂ければ当店スタッフが詳しくご説明させて頂きます!!!

 

20161012174232.jpg

20161012174311.jpg

20161012175326.jpg

20161012175344.jpg

20161012175414.jpg

20161012175429.jpg

 

最後になりますが、釣り場でのポイ捨てや立入禁止場所での釣り、ルールを守り、沖堤防では必ずライフジャケットを着用し、安全を確認しながらEPIC FISHING LIFEをお楽しみください。

 

つりどうぐ一休寝屋川店 スタッフ齋藤

寝屋川店 スタッフ齋藤の釣果情報コーナー!大阪某川編(10月5日)

 

2016年10月5日にスタッフ齋藤と友人で仕事終わりに近所の川にナマズゲームに行ってきました。

 

僕はデュオのウーピー!!80、友人はアーボガストのジッターバグからスタート!友人が準備をしている間に動きを確認する為に試し投げをしたら2投目でバフォッとバイトがありましたがノらず・・・。

 

その後はライトを照らしながらサイトで狙おうと思いましたが、ナマズを発見出来ず諦めてキャストで探りました。

遠投して探っているとここで出そうだな~と思っていた場所を過ぎた所でバフォッとバイトがあり、今度はちゃんとノッてくれてランディングしてサイズを測ると60cm無い位のナマズをGET!

2016105164036.JPG

 

次は友人に釣ってもらおうと、もう一度ライトを照らしながらサイトで狙ってもらい、見つけては友人がキャストするようにしているとバフォと出たと同時にロッドが曲がっていたので喜んでいたらまさかのバラし・・・。

下流に下りながらライトを照らしながら探しましたが見つからず。

 

ここら辺に居てそうだな~と思ったポイントにわざと壁に当てて落とした瞬間にバフォッと出たのでフッキングし、ランディングしてサイズを測ると65cm位のナマズをGET!

201610516410.JPG

 

その後は時間が時間だったので4時30分に納竿しました。

 

 

 足場が高いポイントではランディングネットとナマズが掛かった時の為のフィッシュグリップとプライヤーとタオルは必ず持って行ってEPIC FISHING LIFEをお楽しみください。。

 

(バスタックルで手軽に出来て色々な場所にナマズが居てるので簡単で面白いターゲットなので是非狙ってみて下さい!!

 

 

スタッフ齋藤のタックルデータ

ロッド:バスロッドのヘビーアクション#7ft

リール:16lb-100m巻けるリール

ライン:サンライン スーパーバスPE66lb

スナップ:ボンバダアグア スナップオーヴォN0.1

ルアー:デュオ ウーピー!!80

 

 

 

 

201691914466.JPG

 

 

 

つりどうぐ一休 寝屋川店

営業時間

月曜日~土曜日・祝日 PM12:00~PM23:00

日曜日 AM10:00~PM22:00

狭山店スタッフ 七川ダム&紀ノ川釣果情報

 

 

 

 

七川ダム&紀ノ川釣果情報

 

(狭山店) 

 

2016年928

 

 

9月26日(月)七川ダム、27日(火)紀ノ川へ

狭山店スタッフ福山が

釣りに行って来ました

 

一日目の七川ダムへは年に一度のペースで

行っており、今年は3月に一度行ったのですが

その時は全く釣れずでリベンジに

行こうとずっと思っていたのですが

今年は大増水やレンタルボート屋さんの浮き桟橋が

使えない程の大減水になったりと

水位変動があまりにも激しくて

行こうと思ったタイミングで

ことごとく行けていなかったので

今回、ようやくレンタルボートが

使えるようになったので行ってきました

201692816533.jpg

20169281665.jpg

午前6時ぐらいに出船しましたが

七川ダムはローカルルールで

午前7時まではエンジンの使用が禁止なので

ボート屋さんの桟橋がある添野川筋の

バックウォーター(BW)を目指してエレキで

釣り上がって行く事にしました

201692816638.jpg

夜中に雨が降っていたようですが

この日は朝から晴れていて、最近の肌寒さから

一転して夏の様な日差しの強い暑い一日で

魚も日陰や水温の低いBWを求めているのではと思い

上流付近に行ってみると

2センチぐらいの小さいベイトフィッシュを追って

あちこちでボイルが起こっていたので

201692816825.jpg

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探って行くと幸先良く午前7時ごろに

一尾目の38センチが釣れました

201692816721.jpg

20分後ぐらいに同じ釣り方で37センチを追加して

201692816757.jpg

木くずや流木などのカバー周りで

NSのトゥイッチで表層に誘い出す

いつもの釣りが効くのでその後も

同じ釣りで誘っていくのですが

この日はキャストが決まらず

朝からどうもリズムが良くありませんでした

20169281698.jpg

この流木群を抜けると水温が低く

透明度も高くなると思い

進みながら釣りをしていると

またもや岸のカバーに引っかかってしまい

それを回収しようとボートを進めたら

木くずの中から50アップが1尾

最上流のバックウォーター付近から

40~50センチの7尾の群れが現れて

下流に下って行きました

2016928162011.jpg

やっぱりどうもリズムが良くないので

平井川筋へ移動することに

2016928162214.jpg

増水しているので普段は岸の上にある木も

水に浸かってあちこちがジャングルのように

なっていて良さそうなポイントに見えます

ジャバシャッドのNSで小さいのは釣れますが

大きいのは警戒しているようなので

木の枝にラインを吊るして虫パターンの

ちょうちん釣りを試してみると

2016928162854.jpg

三原虫40のNSで水面にピクピク波紋を出して

誘っていたら我慢できなくなってパクッと

食ったのは49センチのナイスサイズでした

201692816322.jpg

この時もあまり上手く木の枝に掛からなくて

食った瞬間に枝からラインが外れずに

バスが宙吊りになったりグングン下に突っ込んでも

外れないので急いでボートで近づいてみると

水中の木の枝にバスが挟まって動けなくなっていたので

冷静にまず木の上のラインを外して

水中のラインも外すと

バスが沖に走り出しましたが

何とか耐えて無事にキャッチできました

201692816403.jpg

激しいファイトでのプレッシャーと風が強く吹き出して

釣りにくくなったので平井川筋のBWへ移動するも

2016928165550.jpg

バスがいなかったのでダムサイト方面へ移動して

釣りをしようとエレキを踏んでも

ピクリとも動きません

どうやっても動かなくてこのままでは釣りにならないので

ボート屋さんに電話して一度桟橋に戻り

確かめてもらっても原因不明で

ライブウェルやビルジは動くので

すぐに別のエレキに取り換えてもらったら

無事に動いたので、ダムサイトへ引き返し

小バスを追加して

黒谷方面へ行くもあまり魚っ気が無かったので

2016928165622.jpg

本流である古座川筋へ移動

201692816572.jpg

中流域は濁っていてBW付近に流木があり

それを抜ければ水温低下、水質改善は

どの筋のBWでも共通で

添野川筋ではナイスサイズが大量に居たのに対し

平井川筋では全然魚が居なくて

古座川筋ではどっちなのかと期待と不安で

流木群を抜けると

全くのすっからかんで

これは平井川筋と同じパターンかと

引き返そうかと思いましたが

念のためBWまで行ってみたら

一尾また一尾と50センチクラスの

ナイスサイズが現れて

小さな谷と立木と岩盤際を行ったり来たりしているので

とりあえず岸に近づいている魚を探して

狙ってみるもののあまりの透明度の高さで

2016928171024.jpg

ラインが水中に入ると嫌がるので

またもやちょうちん釣りの虫パターンで

アプローチすると良い反応で

一回ミスしましたが

時間をかけて波紋を出し続けていると

シュボッ!

2016928171117.jpg

またもやキャストが上手く決まらずで

木の枝に絡まって外れないので

ボートで近づいてグングン引っ張っている

ラインを慎重に手繰り寄せて

何とか無事にキャッチできたのは

ブリブリの48センチでした

2016928171626.jpg

その後、同じエリアで一度食わせるも

すっぽ抜けて、さすがに

プレッシャーも掛かってきたので

夕方の残り時間を朝一にナイスサイズが見えた

添野川筋に賭けてみる事にしました

朝一にボイルが起こっていたポイントで

またもやボイルが発生したので

すぐにジャバシャッドのNSを投げると

45センチをキャッチ

2016928172622.jpg

急ぎながらも慎重にエレキを進めて

流木群を抜けると

朝一に見たバスたちが散らばりながらも

やっぱり居ました

ちょうちん釣りでアプローチすると

パクッと食ってフッキングして

一瞬重みを感じたのに

すぐにフッと重みが消えてしまいました

結ぶのが甘かったのかと

しっかり結び直して

もう一度別の木でチャレンジしてみたら

ブリブリのバスが食ったのに

またもや切れてしまいました

 

ここ七川ダムのバスは

いつも釣っている七色ダムや池原ダムのバスよりも

口が小さく歯が鋭い印象があるので

もしかしたら歯に擦れて

切れてしまったのかもしれません

最初はPEラインにフロロラインを

長めに組んでいたのに

48センチを釣った時に距離が必要だったので

PE直結にしてそれでも獲れたので

安心していたのかもしれません

もし、フロロのリーダーを組み直していたら

あと数本獲れていたのかもしれません

全ては推測ですが

その時にもっと深く考えていたらと

ミスが多く後悔が残る一日でしたが

久しぶりの七川ダムは満喫できました

2016928175138.jpg

201692817520.jpg

2016928175222.jpg

 

 

そして、二日目は朝から和歌山の海で

アオリイカを狙ってエギングを

少ししましたが釣れずで

2016928175812.jpg

紀ノ川へ移動して小バスを

ディッシュワームのNSで釣り

30~45センチぐらいの

数匹のバスに木の枝に吊るした

三原虫40で数分間じらし続けていたら

小バスにスイッチが入って

横からすっ飛んできたやつがパクッ!

フッキングしたものの

足場が高くて取り込めないので

近くにいた親切な方に網を借りて

無事に34センチをキャッチできました

20169281843.jpg

そして夕方、大阪の貝塚人工島の沖向きテトラにて

ワインドで太刀魚を狙いましたが

釣れずにこの日の釣りを終えました。

 

 

七川ダム ヒットルアー

 

イマカツ 三原虫40 NS

イマカツ ジャバシャッド4,5インチ NS

 

レンタルボート店

古座川荘さん

 

 

紀ノ川 ヒットルアー

 

イマカツ 三原虫40 NS

ゲーリーヤマモト ディッシュワーム3インチ NS

 

 

狭山店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00