ホーム>スタッフブログ>釣果情報

釣果情報

滋賀守山店 琵琶湖ボート釣果情報(2020.03.19)

 

 

 

琵琶湖ボート釣果情報

 

滋賀守山店

 

 2020年3月19

 

守山店スタッフの盛田です!

相当久しぶりに釣りに行くことができました!

今回はヤスオカダガイドサービス様に、

初バスをハードルアーで釣らせてください!

と贅沢な依頼をしてみました!笑

 

 

3月17日 火曜日

晴れ 南西強風

水温 琵琶湖大橋 10.3℃

平均水位 +1cm 放流量 70t/s

 

 

前日の寒波で琵琶湖全体が急激に冷え込んでしまい、

当日も南西爆風の超悪天候に見舞われてしまいました。

しかし絶望的かと思われたシャローエリアで巻き倒し、

依頼通りハードルアーで初バスを確保することに成功しました!

2020319162342.jpg

エバーグリーンフラットフォースで初バス確保♪

ナイスコンディションの40up!

特大ではありませんが、

早春シャローの痺れる一発でした♪

2020319162926.jpg

盛田が使用したカラーはアルビノクローです!

ヤスさんにオススメのカラーをお伺いしたところ、

クイーンシャッドの様な白系のカラーと、

やはりこの時期は定番の

スピードクローの様な赤系がオススメだそうです。

参考にしてみてください♪

2020319163614.jpg

この1本確保で船中大盛り上がり!

こうやってみんなで協力して確保した1本を、

全員で共有して喜べるのも、

バスフィッシングの良いところだと思います。

他のことではなかなか味わえない感動です!

 

 

さて今回狙ったエリアですが、

ずばりシャローハードボトムです!

 

え?普通過ぎません?

 

そうなんです!普通なんです!

やはりバスフィッシングでもそうですが、

何事も基本が大切です。

 

ではハードボトムの探し方を説明します。

シャローエリアではありますが、

魚探の深度設定を深めに設定しておきます。

平均水深1.0~1.5m位のエリアでも、

設定する深度は4.0~6.0m位に設定します。

 

そしてハードボトムの指標である、

二次反射と呼ばれる反応を探します。

通常映るボトムラインの下にさらにラインが映ります。

これが二次反射の反応です。

今回はさらに三次反射まで映るような超ハードボトムを探し、

その近辺を巻き倒しました!

その結果夕方の僅かに水温が上昇したタイミングで、

少ないチャンスをものにすることができました♪

 

 

今回活躍したルアーは、

エバーグリーンフラットフォースです!

202031917123.jpg

フラットサイドクランクと言えば

ウッド製の方が良いというイメージが先行しております。

しかしこのフラットフォース

ウッド製をも超えるハイピッチのキレと、

ヌメヌメとした柔らかさが共存する

魅惑的なアクションを確立されているのです!

ウッド製の最大の弱点である、

個体差のバラつきや投げにくさを解消し、

誰もがストレス無く扱えるルアーに仕上げてあります!

 

フラットフォースは低活性時やハイプレッシャー時、

そして特に低水温期に活躍します!

近年琵琶湖もどんどん魚が賢くなっておりますので、

ルアー選択もシビアになってきました。

そんな今だからこそ中層を巻くだけで喰わせる能力のある、

少し弱めのフラットサイドクランクが効くのだと思います。

皆様も是非!悪条件下の厳しい時こそ、

フラットフォースを投げてみてください♪

 

 

今回釣行に使用したタックルデータです。

 

 

ロッド:キスラー KLX-CRT66ML

リール:シマノ 15アルデバラン50HG

ライン:シーガー R18 フロロリミテッド 12lb

ルアー:エバーグリーン フラットフォース

 

 

今回の釣行で活躍したロッドは

キスラーのKLX-CRT66MLです!

{08F1C947-8042-4A0D-ABCB-C203AAFED698}

CRTシリーズは癖の無いテーパーが特徴で、

ファストムービング系のルアーと相性の良いモデルです。

この66MLのモデルはライトプラグ全般に相性が非常に良く、

ネコリグ等の撃ちモノも万能にこなすライトバーサタイルロッドです♪

またCRTシリーズはパワー別、レングス別にラインナップが多いので、

用途別に細分化でき、より緻密にタックルを組み上げることができます。

ハードルアーを良く使われる方は外せないシリーズとなっております!

201821321734.jpg当店にも今回使用したKLXシリーズはもちろん、

その他キスラーロッドが気になる方は是非!

スタッフ盛田までお気軽にお問い合わせください!

 

 

今回お世話になったのは

エバーグリーンの

ヤスオカダガイドサービスです!

日本でのJBプロトーナメントに参戦した経験と、

さらに本場アメリカで磨き上げた技術と

豊富な知識でガイドしてくださります。

ゲストの記憶に残る1本を釣ってもらうために、

的確なアドバイスで指導する熱い一面もありながら、

明るく寛大な温かい人柄で安心できます。

フィッシングスタイルは本来オールラウンダーですが、

琵琶湖ではハードベイトを用いた釣果が目立っております。

最近は今回使用したフラットフォースが好調です!

早春の熱い釣りを体感してみたい方は、

是非!ヤスオカダガイドサービスをご利用ください♪

 

ガイド予約等はこちらから

↓ ↓ ↓

ヤスオカダガイドサービスブログ『 I can do it! 』

↑ ↑ ↑

 

 

当店は滋賀県では数少ない新品キスラーロッド取扱店です。

 

2019 Z BONE シリーズ

201931614182.jpgのサムネイル画像

ヘリウム3 シリーズ

201821321631.jpgKLXシリーズ

201821321734.jpgFeel N Reelシリーズ

20182132188.jpgアルゴンシリーズ

201931515736.jpgマグネシウム2 シリーズ

201821321836.jpg新品キスラーロッドは通信販売も行っておりますので、

お気軽に、お電話ください!!

 

つりどうぐ一休 滋賀守山店
TEL:077-585-5011

 

住所:滋賀県守山市水保町1130番地-1

 


営業時間:月~金曜日・祝日 10:00~22:00

 

土曜日 08:00~22:00

 

日曜日 08:00~21:00

寝屋川店スタッフ齋藤の琵琶湖ガイト釣行!(特別編)

2020年3月18日にスタッフ齋藤がハイドアップの琵琶湖ガイド永野プロ主催のたまらんばいオープン

に参戦してきました。

大会内容としては、バスの2匹の長寸勝負で個人戦とチーム戦の2つ

7:30~13:00までの南湖限定勝負!(エリ、湾内など禁止エリアあり)

 

僕の相棒はいつもお世話になっている硲田さん!

そしてもう一人、GEEZERの福本プロ!

(ボート貸してあげるといわれていたのですが、急遽予定が空いていらっしゃったので参戦してもらいました)

チーム「シロでもクロでもないガングロ」での参戦!

 

硲田さんがポイントを選び、福本プロがボートで向かうという、まるで二人にガイドして頂いている気分でした!

 

まずはシャローにいるであろうバスをカバースキャットで狙っていきました!

早速硲田さんからカバースキャットの動かし方でダメ出し・・・

イチから教わり動かしていると早速硲田さんにHIT!

見事40UPのバスをGET!

202031918367.jpeg

 

すると遂に僕にも待望のバイト!

巻き合わせするも離されてしまいフッキングできず・・・

 

そんな僕を横目に硲田さんは2本目の40UPのバスをGET!

2020319184332.jpeg

 

そして僕に2回目のバイト!

今度は上手くフッキングでき、52cmのバスをGET!

2020319185040.jpeg

 

少しだけポイントをずらし、カバースキャットを投げるとその1投目にバイト!

しかしこれも離されてしまいフッキングできず・・・

 

今度はフッキング出来るようにしようと思いキャストし、探るも反応なし・・・

回収しようと思い回収していたら、まさかの釣れていました・・・(笑)

43cmのバスをGET!

2020319191533.jpeg

 

2人ともリミットメイクが出来たので今度はサイズ狙いする為に移動!

色々とランガンしましたがその後反応が無く、13時に終了致しました!

 

結果発表はコロナウイルスの影響もあり、LINEで発表されました!

個人戦では惜しくも0.5cm差で4位でしたが、チーム戦では優勝する事が出来ました!

2020319191333.jpeg

コロナウイルスの影響もあり、集まらずに入賞者の方々は各自でロータリーピアにて表彰して頂きました!

 

ご参加した皆様、協賛して頂いたメーカー様、主催者の永野プロありがとうございました!

 

春めいてデカバスが動き始めているので、是非琵琶湖でデカバスを狙ってみて下さい!

詳しいタックルや使用したルアーなど聞きたいお客様は

是非つりどうぐ一休寝屋川店までお越し下さいませ!!

寝屋川店スタッフ齋藤の琵琶湖ガイト釣行!(第2弾)

2020年2月4日にスタッフ齋藤がGEEZERの森口代表と一緒にGEEZERの福本裕隆さんの琵琶湖ガイド

に行ってきました。

 

急遽ガイドに乗る事が決まったので遅めの10時スタート!

今回は北湖エリアのみで勝負してきました!

 

まずは、前回大仲ガイドで釣れたバレーヒルのインディースティック5インチで探りました!

 

やり方はカバースキャットと同様、ボトム着底後にジャークしてフリーフォール、ラインはフリーで次のアクションの前に軽くロッドでバイトを聞き、反応がなければまたジャーク

の繰り返しです!

 

しかし反応がないので、GEEZERのG-Horse4.3インチのネコリグにチェンジ!!!

 

すると森口代表にHIT!

今年初バスとなる40オーバーのバスでした!

20202517212.jpegミクラギルカラー

 

そしてまたまた森口代表にHIT!

GEEZERオリジナルロッドがぶち曲がります!!!

202025172516.jpeg

今度はサイズアップとなる50オーバーのバスをGET!

202025172448.jpegウォーターメロンペッパー

 

すかさずスタッフ齋藤も釣れたカラーを真似するとバイト!

巻き合わせでフッキングするも少し重みを感じた瞬間にフックオフ・・・

 

ポイント移動を決意した時にスタッフ齋藤にバイト!!

今度はバラさないように少しラインを送ってから巻き合わせ!

今度はしっかりフッキングに成功し、40オーバーのバスをGET!

202025173147.jpeg202025173221.jpegウォーターメロンペッパー

 

釣れたのでもう少し粘りましたが反応が無いので移動!

 

今度は今琵琶湖で釣れているミドストを今年の春に発売予定のデカプルプルでチェック!

毎回反応があるエリアだったみたいですが今回は全く反応なし・・・

 

最後の最後にネコリグで釣れたポイントへ移動!

風が吹いてきて良い感じになりデカイのが釣れそうな雰囲気に!

しかしそれとは裏腹に反応なし・・・

時間も時間だったのでラスト1投になり、投げると最後の1投でバイト!!!

これをキャッチ出来ればドラマフィッシュ!!!

と思って巻き合わせしましたがまさかの朝と同じように少し重みを感じた瞬間にフックオフ・・・

 

悔しさを残したまま16時30分に終了致しました!

 

 

これからの時期寒くはなってきますが、まだまだデカバスは釣れていますので、

是非琵琶湖でデカバスを狙ってみて下さい!

詳しいタックルや使用したルアーなど聞きたいお客様は

是非つりどうぐ一休寝屋川店までお越し下さいませ!!!

 

さて、次はどこのガイドに行こうか!!!

 

つりどうぐ一休寝屋川店ではGEEZER商品が揃っています!

気になっている方や使ってみたい方は是非お越しください!

スタッフ齋藤が釣り方や使用方法をご説明させていただきます!

202025175411.jpeg