ホーム>リザーバー福山 釣行記>葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年7月2日】
リザーバー福山 釣行記

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年7月2日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年7

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月2日(火)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約1か月半ぶりの日吉ダムで

前回は、50アップ2本、40アップ8本で

上から5本のトータルウェイトが

10キロオーバーという爆釣でしたので

この日も曇り空で、もしかしたら

良い釣りができるのではと

ワクワクしながら、6時40分ごろに出船

2019710113731.jpg

前回よりも7~8メートルほど減水していて

すっかり夏水位になった感じで

ボート屋さんの桟橋横のイビキ谷も干上がっていて

スロープのある谷も

だいぶ手前で行き止まりでした

2019710114127.jpg

桟橋近くの表層では小魚が

ピチャピチャと跳ねていて

ウグイやハスなどが

パシャッとボイルしていたので

ハネモノルアーのⅰ-WING135で探っていると

45センチぐらいのバスがチェイスしてきましたが

スピードが遅すぎなのか

食わせきる事はできず

2019710114537.jpg

最下流のダムサイト方面へ流していきながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

岸際の岩盤際を高速巻きしていたら、バシャッ!

 

7時40分ごろに、1尾目をキャッチ!

2019710114840.jpg

やはりスピード感が大事なのかなと

そのままダムサイトのブイ周りへ行こうと思ったら

後ろから来たボートに

スーッと前方の岩盤に入られて

ブイ周りに流して行っていたので

2019710115445.jpg

ゆっくりその方が流した後の

手前の岩盤際を探っていると

表層を引いてきたジャバシャッドに

数匹のバスがチェイスしてきて、パクッ!

 

 

日吉ダムらしい強烈な引きに耐えて

無事にキャッチ!

2019710153453.jpg

43センチ、1030グラムの

ナイスフィッシュでした

2019710153549.jpg

やはり表層早巻きぐらいの

スピードが良かったみたいで

狙い通りの一尾で嬉しかったです☆

2019710153712.jpg

その後、対岸のミノ谷へ移動して

橋脚を狙ってみますが、無反応で

2019710153827.jpg

ミノ谷の中に入って行き

岸際のブッシュ周辺には

小バスがかなりの数、浮いていますが

ビッグバスの姿はなく

2019710153955.jpg

奥の方には

ヘラブナ釣り師の方がいたので

迷惑にならないように

静かに引き返すことにして

2019710154135.jpg

中央クリークへ向かって流していると

岸際の小規模ワンド周辺で

表層に小さなベイトフィッシュが浮いていて

時々、バスがボイルしていたので

2019710154341.jpg

すかさず、ジャバシャッドのNSをキャストして

表層を引いてきたら

数匹のバスがチェイスしてきたので

軽くトゥイッチしてやると、バクッ!

 

 

強烈な突っ込みで

ジーッ!ジーッ!とドラグを鳴らし

ド派手なジャンプで抵抗されましたが

落ち着いてやり取りして

無事にキャッチする事に成功しました

2019710155452.jpg

エサをしっかり食ってそうな

49センチ1800グラムの

グッドサイズのバスでした

2019710155431.jpg

丸々として筋肉質な

グッドコンディションのバスだったので

日吉ダムらしい強烈な引きにプラスして

激しいファイトで楽しませてくれた一尾でした☆

201971015547.jpg

その後、中央クリークへ入って行き

奥の方へ進んでいくと

2019710155723.jpg

名物の土管は見えますが

この日も微妙に水位が低くて

土管の中にはバスが潜んでなさそうでしたが

周りに、ちらほらとバスの姿が見えたので

狙ってみると

2019710155827.jpg

2、3匹のビッグバスがフラ~ッと泳いで行ったので

その進行方向に

沈む虫系ワームの三原虫40のNSを沈めてみると

ラインがスーッと動いた気がしたので

合わせてみると、グンッ!

 

 

50センチ近くはありそうでしたが

ジャンプの後にフッと軽くなって

残念ながらバラしてしまいました

20197101624.jpg

移動して、気持ちを切り替えようとしましたが

この土管周辺に小さなベイトフィッシュが溜まっていて

バスの姿もまだ時々回遊して見えているので

もう少し粘ってみる事にして

201971016449.jpg

底の方でジーッとしているバスがいたので

三原虫40をキャストして

後ろの方から近づけて

目の前でピュッとエビが逃げるように

アクションさせてみると、パクッ!

 

 

水深があまりなかったので

下へと突っ込んで行けなかったものの

横へ横へと引いていって

抵抗されましたが、無事にキャッチ!

2019710161123.jpg

産卵した後で

まだエサを食って回復できていないのか

3尾目と同じ49センチでしたが

1440グラムでスリムな個体でした

201971016139.jpg

でも、すぐに移動しなくて

キャッチできた4尾目だったので嬉しかったです

2019710161446.jpg

その後、バスが見えなくなったので

中央クリークを出て

コンクリートプラント跡の岸際に近づいてみると

かなりの数のエビの姿を見る事ができ

やはりバスはこういう小さなベイトを

食っているんだと実感しました

2019710204919.jpg2019710204941.jpg

それから、上流の方へ移動しようと

夢のかけ橋手前の立ち木を狙ってみますが

バスからの反応は得られず

201971021231.jpg

夢のかけ橋の橋脚には

バスの姿が見えて、少し反応したものの

食わせきれずで、さらに上流へ

201971021341.jpg

楽河橋周辺は水面に泡が残って

水質が悪く、生命感が感じられず

201971021520.jpg201971021548.jpg

もう少し上流へ移動して

岸際のブッシュ周りで

三原虫40のNSでかわいいサイズを追加して

2019711121527.jpg2019711121546.jpg

さらに上流の上世木橋周辺でも

水質が悪く、小バスの姿は見えましたが

ビッグバスからの反応は得られず

201971112180.jpg2019711121823.jpg

最上流付近まで移動して

立ち木群にビッグバスが浮いていたものの

食い気が無い感じで

上流の流れ込みも魚っ気がありませんでした

2019711121958.jpg2019711122149.jpg

日吉ダムの最上流には

バックウォーター(BW)がなく

世木ダムがあり、そこからのオーバーフローがあると

ものすごい流れが発生して危険なので

岸際につけられている赤い印が

ここより上流は進入禁止の目印となっています!

2019711151615.jpg2019711151639.jpg

下流へ引き返しながら

立ち木群でかわいいバスを追加して

2019711151850.jpg

北湾に行ってみるも

コイやフナの姿しかなく

2019711151938.jpg

いつも魚っ気が多い

北湾西岬もベイトフィッシュやコイやフナ、

小バスの姿はあるものの

良いサイズのバスは見かけず

2019711152651.jpg

そのまま、夢のかけ橋に向かって

岸沿いを流していると

40~50センチぐらいのバスは

ちらほらと見かけたものの

食わせる事はできず

もう一度、夢のかけ橋を狙ってみると

201971115314.jpg

橋脚際にバスが浮いていて

チェイスはしてくるけれど

イマイチ反応が良くなくて

諦めようかなと思ってましたが

三原虫40のNSをスキッピングで

表層を跳ねさせて、橋脚にぶつけてキャストして

ゆっくり沈ませてみると、パクッ!

 

 

グングンと下へと突っ込んで行く強烈な引きを

約7時間ぶりに体感して

何とか無事にキャッチ!

2019711153529.jpg

お腹が少しポッコリした

グッドプロポーションの

45センチ、1415グラムの

ナイスフィッシュでした

2019711153710.jpg

なかなか口を使ってくれなかったけど

エビが表層で跳ねている風に演出してみると

ようやく食ってくれた

嬉しい7尾目でした

2019711153853.jpg

16時を過ぎて、残り1時間をきったので

ボート屋さんの桟橋方向へ戻っていると

岸際にバスの姿が見えたので

少し狙ってみると

スポーニング(産卵)っぽい個体で

2匹のバスの姿がうっすらと見えて

ジャバロンNEO135の

ヘビーダウンショットリグ(HDS)で狙ってみると

2019711154528.jpg

反応が良かったものの

残り時間が無く、16時30分を過ぎたので

もう戻ろうとしたら、スーッとラインが走ったので

思いっきり合わせてみると、グングングン!

201971115489.jpg

しかし、見えていた大きい方ではなく

42センチのバスだったので

サクッと写真撮影をして、すぐにリリース

2019711155130.jpg

急いでボート屋さんの桟橋周辺まで戻って

目の前のラクダ島の周りをグルッと回って

17時になったので

この日の釣りを終えました

2019517181847.jpg2019711155449.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

前回ほどの爆釣とはいきませんでしたが

食ってるベイトのサイズや動きに

ルアーを合わせてやると

それまで見向きもしなかったバスが食ってきて

結局、49センチ2本を頭に40アップ5本で

トータルウェイトも6キロオーバーで

またしても日吉ダムのポテンシャルを満喫できて

楽しい一日でした☆

2019711213134.jpg

立ち木があまりない日吉ダムですが

それでも夏水位になると

上流の方の立ち木が少し姿を現して

ラインが絡まっているのを見かけたので

ほんの少しだけですが

今回もラインやワームなどを回収しました!

201971121349.jpg

日吉ダムはエンジンの使用が禁止で

動力はエレキ限定のフィールドなので

しっかりとルールやマナーを守って

これからも釣りをさせてもらえるように

大切に守っていきたい

貴重な釣り場の一つです!

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4MH

リール シマノ 18バンタムMGL HG-L

ライン よつあみ オルトロス 16ポンド

フック ハヤブサ ハイパートルネード #4/0

 

 

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②イマカツ 三原虫40 NS

 

③イマカツ ジャバロンNEO135 HDS

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00