ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

2017331132138.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年8月22日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年822

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月22日(火)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

約一か月ぶりの池原ダムはこの間の台風で

一気に10メートルほど増水したみたいですが

それから雨が降っていなく

毎日かなりのペースで減水しているそうで

現在どんな感じなのか確かめようと

5時半ごろに出船

201782714431.JPG

出船した途端に雨が降り出して来て

一応、レインウェアを着て

とりあえずいつも通り、前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

201782714849.JPG

ここ数か月はこの鬼岬周辺がBWになっていましたが

台風による増水で、まだもう少し先まで行けそうでしたので

鬼岬でエンジンを止めて、エレキでゆっくり上がって行くことに

201782714126.JPG

岩盤際をいつも通りジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていくと、突然目の前に60~50センチぐらいのバスの

群れが現れましたが、追ってくるだけで食わなかったので

そのまま流していくと岩盤際に50センチ以上のバスがいて

こちらに気づいてなさそうだったので

ジャバシャッドを岩盤に一度乗せて、そっと落としてみると

スーッと近寄って行って、トゥイッチしようかと考えていたら

そのままパクッ!と食ったので

すかさず合わせると、ジーッジーッとドラグ音がけたたましく鳴りながら

ラインを出されて、グングン下に潜って行かれます

2017827165041.JPG

ドラグを締めすぎてもラインが切れてしまうので

結構ゆるめに設定していて、岩盤際の為

バスが一気に下へ潜って行き、それに耐えていると

いつの間にかボートの反対側まで回って行かれて

そのまま反対側でガバッと

ジャンプされた音がしたと思ったら

急にテンションが無くなりバレてしまいました

確実に50センチは越えていただけに

5時55分という朝一から凹むことになってしまいましたが

気を取り直して、BWへ行ってみると

2017827175237.JPG

クリアな水質で結構バスは見えますが

先ほどぐらいのデカいサイズは居なくて

なかなか食ってくれませんでしたが

7時前にようやく1尾目をキャッチ

2017827175458.JPG

BW付近にバスが見えにくくなったので

少し下って鬼岬の対岸の

有名な赤土に倒木が絡むポイントに

小さいベイトフィッシュの群れが溜まっており

それについてバスが時々ボイルしていて

201782718150.jpeg

その付近を探っていると、数匹のバスの群れが回ってきたので

岸際にジャバシャッドを投げてみると

取り合うようにしてバスが食ってきて

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

41センチのナイスサイズでした

201782718216.jpg

そして、もう一度BWに戻って

35センチぐらいのバスを追加して

201782718537.jpeg

日が昇ってきて魚っ気が無くなってきたので

白川筋BWを目指して移動することにして

途中、岩盤に木が垂れ下がっているポイントが気になったので

少し寄り道してウィップクローラーのネコリグを投げてみると

25センチぐらいのバスが釣れて

2017827181121.jpeg

前回、減水の為に上がって行けなかった

白川又川と白川筋本流の合流点も

増水して行けるようになっていて

2017827181436.jpeg

岸際の冠水ブッシュや白川大橋下の大きな穴周辺を探っていたら

2017827181550.jpeg2017827181643.JPG

かわいいサイズが遊んでくれて

201782718183.jpeg

久しぶりに白川又川に入って行って

満水時には大部分が沈んでいる木も

まだまだ陸の上に露出していて

(夕方、帰る際に橋の上から見てみると

減水の為、もう干上がっていました)

特に大きいサイズにも出会わなかったので

201782718211.JPG

本流白川筋BWへ移動してみると

流木止めにかなりの流木が溜まっていて

それ以上、上流には上がれなく

11時も過ぎて、日も高くなってきていたので

この流木群が形成している日陰に

バスが溜まっているのではと考えて

少し粘ってみる事にしました

2017827182731.JPG

ヘラブナの大群が溜まっていましたが

時々、バスがボイルしていたので、ジャバシャッドで

流木の際を引いてくると、流木の下から

バスが追いかけてきますが、食うまでには至らずで

何かが嫌なんだろうといろいろ試してみますが

イマイチわからずで、近くの支流に行ってみると

2017827183114.JPG

底の岩に小さいベイトフィッシュが

びっしりとこびりついていたので

2017827184054.JPG

このぐらいのサイズのものなら

反応するのかとラストエースのNS

投げてみると、すごい勢いで追ってきますが

最後に何かを嫌って食わなかったので

もしかしてキラッと光るカラーが嫌なのかなと

ワカサギカラーのラストエースの外側の皮を

一枚むいて、透明感のあるカラーにして

しかも一回り小さくなったので

これならどうだろうと流木群の際を通してくると

2017827184711.JPG

数匹のバスが追ってきましたが、距離が足りなくなり

ボート際でもう食わないかなーと思いましたが

トゥイッチをしないで、そのままフォールさせてみると

ヒラヒラと左右に揺らめきながら

ラストエースが沈んでいくと、パクッ!

まさかの距離で食ったので、ビックリしましたが

しっかりフッキングをすると、グングン引いていき

この流木群の下へ潜って行きましたが

上が詰まっている分、朝のようにジャンプされて

テンションが抜ける事が無いので

あとはドラグ調整をしっかりして

ラインが木に擦られても、一カ所で擦られないように

慎重にファイトして

流木の下から出て来たところを

無事キャッチすることに成功しました

201782720135.JPG

掛かりが浅く、すぐにポロっとフックが外れて

バレなくて良かったーと思った

46センチのグッドサイズのバスでした

2017827201550.JPG

ラインをチェックしてみると

 PEラインは特に問題ありませんでしたが

リーダーのフロロはかなり毛羽立っていて

本当に無事にキャッチできて良かったです

2017827201942.JPG

すぐにラインを結び直して、同じように探っていると

またもやラストエースの皮むきチューンにバイト!

ギュンギュン引いていきますが

先ほどよりも安心してファイトができて

無事にキャッチ

2017827202321.JPG

少しサイズは落ちましたが

それでも37センチのナイスフィッシュでした

2017827203244.JPG

ここで本当に色や大きさで食うようになったのか

試してみたくなったので、元のそのままのワカサギカラーや

アユカラー、アユカラーの皮むきチューンなどに

変えて探ってみましたが、追いかけてくるものの

食うまでには至らずで、もう一度ワカサギカラーの

皮むきチューンで誘ってみると、パクッ!

このバスも流木の下にグングン突っ込んで行きましたが

落ち着いてファイトして、無事に取り込めました

201782720389.JPG

完全にパターンだと確信させてくれて

よく引いて楽しませてくれた

38センチのナイスバスでした

2017827203943.JPG

その後、風が強くなり、この軽いルアーを操作しにくくなって

さすがに反応し難くなってきたので

少し下流に下って白川大橋周辺のブイ周りで

2017827204335.JPG

50アップが一回追いかけて来ただけで食わなかったので

ボート屋さんの近くまで戻ってきて

岬周辺の少し深い6~8メートルぐらいを

ネコリグで探っていると

バイトがあり、少しファイトしたのですが

ジャンプ一発でバレてしまい

その後、ワンバイトあったもののフックアップしなかったので

2017827205258.JPG

ダムサイト周辺まで行ったものの無反応で

トボトスロープ近くの階段付近を

ウィップクローラーのネコリグで探っていると

かわいいサイズですが、二連発!

2017827205717.JPG2017827205742.JPG

備後筋はどんな感じだろうと移動して

2017828135728.JPG

BWに行ってみたものの

ヘラブナの大群ばかりで、バスも少ししかいなくて

ラストは前鬼筋で粘ってみようと大移動することに

201782814037.JPG2017828135943.JPG

前鬼筋に入って、鬼岬周辺に到着してみてビックリ!

赤潮みたいなものが発生していて

BW周辺も朝に比べて水質が圧倒的に悪くなっていて

一応、探ってみますが魚っ気が無くて

他のボートも知らずにどんどん上がってくるので

早めに見切りをつけて

鬼岬よりも下流に移動してみると

まだマシでベイトフィッシュもチラホラ見えていたので

この周辺で粘ることにしたら、岩盤際で朝みたいに

何度か50センチを含むバスのスクールに遭遇したので

2017828141234.JPG

ジャバシャッドを引いてきたら、追ってくるものの

食わなかったので、ラストエースに交換したら

今度は距離が足りな過ぎて食わなかったのですが

トウィッチよりも追ってきたら止めて

ユラユラと水平にフォールするものに反応していたので

ジャバシャッドを引いてきて、追ってきたら

トゥイッチして誘うのではなく

止めて、ユラユラと落としてやると、パクッ!

ギュンギュン引かれましたが

落ち着いてファイトして、無事にキャッチ

2017828141348.JPG

ようやく食わせる事が出来て嬉しかった

45センチのナイスフィッシュでした

2017828141521.JPG

よく考えてみたら、朝一にバラしたバスも

トゥイッチじゃなくて、フォールで食ってきたので

ヒントがあったのに、そこに早く気付けなかったのが

残念でしたが、最後にこの日は水平フォールで

釣れる事が確かめられて良かったです

2017828142219.JPG

残りの時間、魚を探してみましたが

良いサイズに出会えずで

17時半になったので

この日の釣りを終えました。

2017828142751.JPG

ほんの少しの色や大きさ、動きの違いで

ここまで反応が変わるのかと実感して

良い勉強になった一日でした。

201782814300.JPG

(エバーグリーンのラストエース)

一番上がノーマルのワカサギカラー

2、3番目が実際に釣れた一枚皮をむいたワカサギカラー

4番目がノーマルのアユカラー

最後が一枚皮をむいたアユカラー

 

少しの違いで大違いでした。

2017828143658.JPG

 

 

使用タックル

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド(フロロ)〉

 

②ロッド オリジナルロッド FSS681L

リール シマノ 07ステラ 2000

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3、5ポンド

 

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

 

使用ルアー

①エバーグリーン ラストエース75(皮むきチューン) NS

②、③イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②レイドジャパン ウィップクローラー5、5インチ ネコリグ

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

2017828144336.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年8月21日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年821

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月21日(月)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一ヶ月ちょっとぶりの七色ダムで

この間の台風直後に来たかったのですが

タイミングが合わず、お盆を過ぎると

ビッグサイズが釣りにくくなってくる時期で

どんな感じかドキドキしながら

5時50分ごろに出船

2017823202535.jpeg

七色ダムは台風が来ても

上流にある池原ダムの調整池なので

あまり増減水が激しくないリザーバーですが

この日は少し減水気味で、水温も高くなる時期ですので

水通しや流れ込みなどの少しでも水温の低いエリアを

中心に狙っていこうと、とりあえずいつものように

ボート屋さんから出て少し北側にある

大井谷の最上流バックウォーター(BW)へ

エレキで流していきながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で探っていくと

6時半ごろにかわいいサイズですが

ファーストフィッシュをゲット

2017823203041.jpeg

しかし、BWに着いても、そんなに魚っ気はなく

引き返しながら探ってみても、反応が無いので

本流方面へ移動しながら

下流域のワンドをチェックしますが

2017823203919.jpeg

無反応なので、一気に西ノ川へ移動してみても

バックウォーター手前に流木止めが浮いていましたが

流木は溜まっていなくて、魚もあまり見えなかったので

本流上流方面へ移動することに

2017823204139.jpeg

途中、旧発電所跡付近を探っていたら

誰も周りにいてないのに、かすかに人の話し声がして

一瞬、ドキッとしましたが

建物の中をよーく見てみると

暑さから逃れるために、釣り人が休んでいました

201782320465.jpeg

さらに北山川本流の上流方向へ移動していくと

レンタルボート店が数軒並んでいるエリアで

結構濁りが入っていて、ブイ周りを

50センチぐらいのバスが回遊していましたが反応せず

2017824183035.jpeg

少し上流側へ移動して、木くずが溜まった場所で

ジャバシャッドで表層を巻いていたら

下からガバッと出てきて

ようやく2尾目の33センチをキャッチ

2017824183248.jpeg

さらに上流へ行ってみると

小井橋周辺から赤潮みたいなものが発生していて

2017824183552.jpeg

とてもワームでは誘いきれないと思い

真っ赤なスピナーベイトを大岩エリアで

岩に擦りつけながらゆっくり巻いていると

2017824184013.jpeg

ボート際でいきなりゴンッ!と強烈なアタリがあり

フッキングすると、グングン引っ張って行きますが

何とか耐えて、無事にキャッチすることに成功しました

2017824184517.jpeg

トレーラーフックのおかげで何とか

フッキングできた38センチのナイスバスでした

2017824184755.jpeg

普段のクリアな水質では

なかなか使う事が少ないスピナーベイトで

釣ることができて、嬉しい一尾でした

2017824185022.JPG

そして、そのままスピナーベイトで流していると

大岩の側にボケーっと浮いているバスがいたので

目の前にスピナーベイトを通してやると

一発でバクッ!と食ったので、合わせたら

一瞬、重みが乗ったのですが、すぐにテンションが無くなり

フッキングミスしたかと思ったら、ルアーも外れてしまい

すぐに違うルアーでそのバスに

アプローチしてみましたが、逃げて行ったので

ルアーが沈んだ付近の水中をよーく見てみると

大岩の上にうっすら赤いものが見えたので

何度かその周辺をずるずる探ってみると

無事に回収できました!

2017824192526.jpeg

またしてもトレーラーフックに助けられましたが

ラインアイを見てみると、特にラインが残ってなかったので

大岩に擦れてラインが傷んで、途中で切れたのではなく

自分の結びが甘かったのだと反省して

しっかり結び直して、上流方向に流していくも無反応で

濁りもマシになったので岩盤際を

ジャバシャッドで誘っていると一尾

2017824193326.jpeg

木くずの上を誘って、もう一尾追加して

2017824193423.jpeg

放水口付近で60~50センチぐらいの

バスの群れと遭遇しましたが食わせきれずで

2017824193656.jpeg

一気に大又川筋へ大移動することにしました

201782419381.jpeg

途中にある池原ダムの底の水が流れ込んで来る放水口は

渦が巻くほどの流れが発生して危険なので

釣り禁止なのですが、この一帯の濁りはこの水の影響もあると

観察しながら通り過ぎて

2017824194425.jpeg

大又川筋に入ってみるといつも通りのクリアな水質で

黒潮ワンド周辺の桟橋脇から

勢いよく追いかけてきてバクッ!

201782419479.jpeg

強い引きで楽しませてくれた

36センチのナイスサイズでした

2017824194816.jpeg

その後、BW付近で一尾追加して

2017824195223.jpeg

オリジナルロッドとアントライオンのジグヘッドリグで

底を探っているとコツッと小気味良いアタリがあったので

合わせてみると、デカいブルーギルでした

2017824195444.jpeg

そして、大又川筋中流の高尾谷に入ってみるも

流木が溜まっていてBWには行けず

2017824195959.jpeg

エレキで戻りながら岸際の木にジャバシャッドを吊るして

水面でピチャピチャとちょうちん釣りをしていたら

201782422217.jpeg

下からチュパッと小さく吸い込まれたので

かわいいサイズが食ってきたのかなと思いながら

一応合わせてみると、その重みで枝からラインが外れたので

予想よりも大きく、グングン下に突っ込んでいって

その後ろには真っ黒いデカいやつも追ってきていて

デカい方に食ってほしかったなーと思いながら

丁寧にファイトして、無事にキャッチ

201782420135.jpeg

頭がデカく、体が少しスリムな

43センチのグッドサイズでした

2017824201414.jpeg

この日、何度もデカバスの群れに遭遇しているのに

食わせきれてなかったので

やっと40センチアップを釣ることができて

一安心しました

2017824215743.JPG

そして、大又川筋上流部の大岩エリアでは

魚の姿が無かったので

201782422037.jpeg

残り30分を大又川筋中流部の立ち木エリアに

賭けてみる事にして、あわてて引き返して

201782422136.jpeg

かなり距離を取って、ちょうちん釣りでアプローチしていたら

50センチぐらいのバスが猛ダッシュで

ルアー目掛けて近寄って行ったのに

波紋の音、大きさ、間隔なのか、ルアーの形、色、大きさなのか

何かが気に入らなかったようで

鼻先ギリギリで急ブレーキしてしまい

そのまま食わずに深く潜って行ってしまいました

2017824223610.jpeg

そして、もう時間が無くなったので

ボート屋さんのあるワンドまで戻ってきて

最後に三原虫40で小バスに遊んでもらい

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2017824223916.jpeg

この日、この辺りに居そうだなと思い

エンジンをその手前で止めて、エレキで近寄って行ったら

思っていたよりもだいぶ手前にビッグバスがいて

向こうに先に気づかれるという事が4回ぐらいあって

ビッグバスの場所にはたどり着いていたのに

自分の操船ミスやアプローチミスで

食わせきれなくて悔しい一日となりました。

2017824224617.jpeg

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド 66M

リール ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド(フロロ)〉

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②イマカツ ジンクスミニ スーパーブレード

③イマカツ 三原虫40 NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

2017824234034.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ  「番外編」 野尻湖釣果情報(二日目) 【2017年8月10日】

 

 

野尻湖釣果情報(二日目)

 

(葛の葉店) 

 

2017年810

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

8月9日(水)、10日(木)に野尻湖へ

釣りに行って来ました

 

前日は小雨や強風で

本来やりたかった虫パターンでは

釣れなかったので、二日目は天気が良くなるという予報で

水面までアグレッシブにバイトしてくることを

願いつつ、ワクワクしながら、7時に出船です

2017814204433.JPG

まだ空はどんよりとしていますが

晴れている場所もあり

暑い一日になりそうな気配の中

まずは砂間ヶ崎周辺へ

2017814204655.JPG

前日と違って、風もなく水面も穏やかで

虫パターンには良さそうですが

結構濁りが入っていて、見えにくい状況で

水面まで出てこない感じだったので

前日に調子が良かった沈む虫系ワームの

三原虫40のノーシンカー(NS)で

エビっぽく演出してやると

すぐに答えが返ってきました

2017814205412.JPG

開始10分ぐらいで釣れた一尾目は

26センチほどでしたが、このサイズでも

スモールマウスバス特有の

強烈な引きが楽しめました

201781420569.JPG

砂間ヶ崎周辺から針の木ワンドの方へ

バスの姿を探しながらエレキで流していくと

ちょうど虫系ワームを吊るすのに良さそうな

木が張り出していて、魚の姿は見えませんでしたが

木の枝にラインを掛けて、ヤゴォォォォンで

水面をピチャピチャと波紋と音で誘っていたら

2017814211616.JPG

突然、下からガバァッ

体全体が水面に出るほどのド派手なバイトで

スモールマウスバスが喰ってきました!

 

一瞬、ビックリアワセしかけましたが

一呼吸おいて

ラインが水中に引き込まれたのを確認してから

しっかり合わせると、上手い具合に枝からラインが外れて

強烈なファイト開始です

ギュンギュン下に突っ込んで行ったかと思ったら

急浮上してきて大ジャンプ!

201781421751.JPG

透明度の高い水の中に

綺麗なトラ柄模様のスモールマウスバスの姿が

美しく、ついつい見惚れそうになりますが

油断してるとバラすので、丁寧にやりとりして

何とか無事にキャッチできました

2017814211544.JPG

計測してみると44センチのでっぷりとした

重量感のあるグッドサイズの

スモールマウスバスでした

2017814211847.JPG

そして、この魚を釣り上げたロッドは

何とかこの釣行に間に合うように作った

オリジナルロッドで、感度、操作性、軽さ、トルク

どれをとっても申し分なく、スモールの強烈な引きでも

何の不安も無く、ファイトを楽しむことができました☆

 

オリジナルロッドで釣り上げた一尾は

格別に嬉しいものでした

2017814212811.JPG

そして、岸際でパシャッとボイルしていたので

かわいいサイズかなーと思いながら

アプローチしてみると

予想通り、チビスモールが釣れました

2017814213035.JPG

その後、反応が無くなったので針の木ワンド手前の

栗ヶ原ワンドに行ってみると

ちらほらと泳いでいるスモールの姿が見えて

岸際を流していると

目の前に白い蛾か蝶のような虫が落ちてきて

水面でパチャパチャともがいていて

こういう本物ならスモールは食いつくんかなーと

写真を撮って、カメラを置くために少し目を離して

もう一度水面を見ると、今までもがいていた虫が消えていて

少し大きな波紋がモワッとなっています!

201781421418.JPG

喰われたんだと確信して、すぐに虫系ワームの

ギズモを投げてみると

下からフワーッとスモールが浮いてきて、パクッ!

ラインが沈んだのを確認してから

合わせたのにすっぽ抜けてしまい

もう一度、少し上空へ放り投げるようにして

わざと虫が落下したような着水音を出してやると

またもや下からフラ~っと浮いてきて、パクッ!

しかし、またしてもすっぽ抜けてしまい

さすがに三度目はなくて

針の木ワンドや水道局ワンドの岩の張り出しへ

移動してみるも特に反応はなく

2017814214916.JPG

少し風が強くなってきたので、琵琶島周りに移動して

風の当らない南側を探ってみましたが

人も多くプレッシャーがかかってそうなので

2017815151350.JPG

風が当たって釣りにくく、人が誰もいない

北側に行ってみると、ちょうちん釣りするのに

良さそうな木があったので

2017815151322.JPG

三原虫40を吊るして水面でピチャピチャ誘っていたら

下から二匹のスモールが浮いてきて

奪い合うようにして、パクッ!

フッキングと同時に良い感じにラインが枝から外れて

強烈なファイトが始まり

いろいろなものが沈んでいる岸際から

何も無さそうな沖の方へ誘導しながら

トルクのある引きを楽しんで、無事にキャッチ

2017815151752.JPG

ヒレのピンとしたキレイな魚体の

38センチのナイススモールでした

2017815151945.JPG

40後半ぐらいありそうな強烈な引きでしたが

やはり上がってくるまでサイズが分からない

スモールマウスバスです

2017815152659.JPG

もう一匹、見えていた魚がいたので

この島の周りを回遊しているかなと

少しこのポイントで粘っていると

今度は単体でしたが

枝に吊るしたヤゴォォォォンを

下からド派手にガバァッと襲い掛かってきました!

2017815153011.JPG

さっきよりも強烈な引きでギュンギュン下へ潜って行き

ド派手なジャンプで40センチ以上を確信して

2017815155253.JPG

数分間のファイトで、腕がダル~くなっても

最後まで気を抜かずに、慎重かつ丁寧にやり取りして

ようやく口をつかむことができました

201781515560.JPG

この位置に掛かっていたらまずバレないし

歯にラインが触れる事も無いので切れることもなさそうな

完璧な位置にフッキングできていました

2017815155730.JPG

計測してみると体高のあるでっぷりとした

美しい姿の43センチのグッドスモールでした

201781515598.JPG

またしてもオリジナルロッドで

40センチアップを釣ることができて

もうすっかり仕上がりに大満足なロッドになりました

201781516051.JPG

その後、一時間ほど、ぐるっと島周りを一周探ってみましたが

観光船が発着したり

スタンドアップパドルボードを楽しまれてる人も増えてきたので

島の東側から樅ヶ崎周辺へ流していくことに

201781516552.JPG

普段、釣っているラージマウスバスなら

岩や倒木(レイダウン)などの障害物に隠れたり

その近くにじっとして、エサを待ち伏せて

捕食することが多いですが

スモールマウスバスは障害物周りにいても

じっとしていることは少なく

ベイトフィッシュを追いかけて泳いでいたり

常に動き回っているので

回遊してきたタイミングとかでないと

こんな立派なレイダウンにもついていないことがしばしばです

201781520168.JPG

そして、前日かわいいサイズが釣れた

プリンスワンド周辺に行ってみると

この日もアグレッシブなチビスモールが

遊んでくれて4連発

2017815201915.JPG2017815202028.JPG

201781520211.JPG2017815202317.JPG

そこから松ヶ崎を回って、菅川ワンド周辺に行ってみると

おそらくボートの引き波で濁ったようなエリアがあり

ちょっと巻いてみようと

レアリススピンを投げて、クルクル巻いていると

コツンッとアタリがあり

またしてもかわいいスモールが釣れました

2017815202759.JPG

その後、風も強くなってきて

ディープも狙ってみましたがうまくいかず

残り一時間半ほど琵琶島周りで

粘ってみる事にしますが、結構なボートの数で

魚もシャローを回遊していなくて

終わりかなーと思っていたら

2017815205717.JPG

前日のように沈めていたヤゴォォォォンを

エビっぽくピュッと動かして放置していると

フッとラインが動いたので、すかさず合わせてみると

ジーッジーッとドラグ音を鳴らしながら

ラインが出ていく強烈な引きで

グングン下へ突っ込んで行くのに耐えていると

急浮上してきての大ジャンプ!

最後の一尾もエキサイティングな

ファイトで楽しませてくれました

2017815205650.JPG

残り10分に釣れてくれたのは

35センチ、キレイな魚体の

ナイスサイズのスモールでした

2017815205851.JPG

そして、終了時間の16時になったので

この日の釣りを終えました。

201781521127.JPG

一日目は水面までは出てきませんでしたが

二日目は天気も良く、本来釣りたかった

水面に派手に出てくる虫パターンでの

バイトシーンも見れて、大満足の一日でした

20178152155.JPG

野尻湖は大阪からだと片道約500kmと

頻繁に来れる距離ではありませんが

一度、スモールマウスバスの

強烈な引きを味わってしまうと

年に一度は来てみたくなる

そんな魅力的なフィールドです

201781521838.JPG

釣りだけでなく、いろいろな水辺でのアクティビティや

周りに観光名所などもあるので

夏休みなどに家族連れで訪れても

楽しめる素敵な場所だと思います。

2017815211217.jpeg

 

 

使用タックル

①ロッド オリジナルロッド FSS681L

リール シマノ 07ステラ 2000

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3、5ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3、5ポンド(フロロ)〉

 

③ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

 

 

 

ヒットルアー

ジャクソン ヤゴォォォォン NS

②イマカツ 三原虫40 NS

③デュオ レアリススピン30

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ほとり荘さん

 

201781521204.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ  「番外編」 野尻湖釣果情報(一日目) 【2017年8月9日】

 

 

野尻湖釣果情報(一日目)

 

(葛の葉店) 

 

2017年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

8月9日(水)、10日(木)に野尻湖へ

釣りに行って来ました

 

7月頃になると虫パターンで

スモールマウスバスが釣れるようになり

そのエキサイティングなバイトシーンと

圧倒的にパワフルなスモールマウスバス特有の

強烈なファイトを味わいたくて

毎年7月下旬に年に一度

釣りに行くのですが、今年は

少し時期がずれて、8月になってしまい

お盆を境に一気にディープに移動して

虫パターンでは釣れにくくなってしまうので

何とかまだ可能性がある

8月上旬に行こうと決めて

片道約500kmの長野県野尻湖まで遠征してきました

2017812144027.jpeg

野尻湖はボートでの釣りの時間が

7時から16時までと決められているので

朝はゆっくりなので、時間に余裕をもって運転して

6時半ごろ野尻湖に到着して

一年ぶりでワクワクしながら7時に出船です

2017812144859.jpeg

一日目の9日は台風の次の日で

天気予報を見ていると、小雨が時折降り

午後から強風になる予報でしたので

虫パターンをするなら午前中だと

毎年、最初に行く砂間ヶ崎周辺のポイントへ行ってみます

201781214537.jpeg

しかし、いつもの夏の午前中の風向きとは反対の

北風が吹いていたこの日は

水面がかなり波立っていて

バシャバシャと波が岸際を打ち付けており

虫パターンがしづらい状況でしたので

すぐに風の影響を受けにくい

針の木ワンドへ移動することに

201781214585.jpeg

虫パターンで虫系ワームを水面で浮かしたり

枝にラインを引っかけてちょうちん釣りをしても

反応が無かったので、沈む虫系ワームの

ヤゴォォォォンのノーシンカー(NS)で

エビっぽく演出してやると

かわいいサイズが釣れました

201781217213.jpeg

虫じゃなくてエビの方が良いのかなーと

別の倒木(レイダウン)に投げていると

201781217511.jpeg

またもや小スモールが食ってきて

フッキングせずに巻いていると

真っ黒い魚体が後ろから近付いてきて

小スモールを追い回し、口から吐き出した

ヤゴォォォォンをバクッ!

横取りした瞬間にフッキングしたら

スモール特有の強烈な引きで

グングン下へ突っ込んでいきます

普段、釣りに行くリザーバーのバスも

下へ下へ突っ込んでいきますが

スモールの引きはさらに強く、しかも上がってきてからも

何度も何度も潜って行き、突っ込みに耐えていたら

今度は急に浮上してきて大ジャンプ!

非常に激しいファイトですが

時間をかけて丁寧にやり取りして

無事にキャッチできました

2017812173235.jpeg

測ってみると43センチのグッドサイズの

スモールマウスバスでした

2017812173550.jpeg

強烈な引きの為に上がってくるまで

サイズが分からず、実際に測ってみると、

「えっ!このぐらいのサイズであんなに引くん!?」と

毎回驚かしてくれます

2017812174114.JPG

針の木ワンドの奥は夏場になるとブイが設置されて

その内側は遊泳区域になり釣り禁止になるので

2017812174528.jpeg

そのブイの外側で釣りをしていると

小さいサイズながらも、やはり沈む虫系ワームに反応が良く

三原虫40のNSにパクッ!

201781217476.jpeg

少し小雨が降ったり止んだりしていて

風が湾内でも強くなってきたので

風裏になるであろう対岸の亀石周辺に移動していたら

湖の真ん中らへんから急に雨が強くなりだし

少しの距離なのに亀石に着く頃には

ビショビショになってしまったので

木の下で着替えて、少し雨宿りです

201781217531.jpeg

通り雨だったようですぐに小雨になったので

プリンスワンドにかけて流していくと

ボート桟橋の近くで、スパイテールに

ちびっ子サイズが追ってきて、パクッ!

2017812182356.jpeg

プリンスワンド内にチョロチョロと音が聞こえて

見えるか見えないかの小さい流れ込みがあり

201781218365.jpeg

小スモールが溜まっていたので

虫系ワームで二連発

2017812184915.jpeg2017812184938.jpeg

プリンスワンド最奥の流れ込みにも

かわいいサイズがたくさん溜まっていて

今度は三連発

201781218503.jpeg

2017812185239.jpeg2017812185328.jpeg

この日は曇り空で少なかったのですが

夏になるとウェイクボートを楽しむ方も来られるので

2017812185953.jpeg

その引き波が結構強いので、波が当たらなさそうな

菅川ワンドへ移動して、過去に大きなラージマウスバスが

付いているのを見かけた大きなレイダウンを攻めてみると

20178121920.jpeg201781219255.jpeg

ラージマウスバスの影は全く無く

そのかわり小スモールがかなりたくさん溜まっていたので

少しの時間ビッグサイズを狙わずに

かわいいサイズに遊んでもらい、五連発

201781220210.jpeg2017812202123.jpeg

2017812202144.jpeg2017812202212.jpeg2017812202255.jpeg

その後、かなり風が強くなってきて

沖の方では小さいヨットで楽しんでおられる方がいますが

2017812202721.jpeg

岸際は結構バシャバシャ波が打ち付けていて

難しいかなーと思いつつも

朝一の砂間ヶ崎のポイントに戻ってきて

2017812202747.jpeg

岸に寄せられたワカサギやエビを追いかけて

スモールも岸に寄っているかもと思い

三原虫40のNSを沈めて、ピュッピュッと動かして

止めていると、ロッドに少し違和感を感じたので

ラインをきいてみると生命感があったので

合わせてみると、グングン引いていきます

 

浅瀬で杭や底にオダのようなものがあったので

少し沖の方へ誘導して、猛烈な突っ込みと

ド派手で重量感のあるジャンプに耐えて

数分間のファイトで、腕がダル~くなってきますが

魚の姿が見えて、結構良い型でしたので

ゆっくり慎重にやりとりして

無事にキャッチすることに成功しました

2017812204025.jpeg

体高のあるキレイな姿をした45センチの

ビッグサイズのスモールマウスバスでした

2017812204322.jpeg

グングン引いて、ものすごく強烈なファイトで

大満足の一尾でした

2017812204627.JPG

14時過ぎで残り2時間弱をボート屋さんの

近くの琵琶島周辺で探ってみる事にして

まずは北風の当たらない南側に行くと

結構レンタルボートが集まっていますが

沖の方に浮いていたので、一番岸際に行ってみると

目の前でボイルが起こり、すぐに投げてみると

かわいいサイズが釣れて

201781220549.jpeg

そこから北側へエレキで流しながら

岸際を見ていると、スーッと魚が泳いだ気がしたので

進行方向のかなり先に三原虫40を投げて

放置していると、ラインに違和感を感じたので

すかさず合わせてみると、グングン強烈な引きで

岸際の木に巻かれないように沖に誘導して

ひたすら耐えて、ファイトを楽しんで

キャッチすることができました

201781221713.jpeg

この日3尾目となる40センチアップの

42センチのグッドスモールでした

201781221814.jpeg

その後、残り30分ほどで琵琶島を一周して

探ってみますが特に反応が無く

2017812211035.jpeg

16時になったので、この日の釣りを終えました。

 

台風の次の日という事もあり

水質も若干濁っていて、小雨や強風で

本来釣りたかった虫パターンでは反応がありませんでしたが

同じ虫系ワームでも沈めて使って

エビっぽく誘ってやると、反応が良くなることが分かり

かわいいサイズが多数を占めましたが

17尾も釣れて楽しめました

2017812211522.jpeg

50センチ以上のスモールマウスバスが釣れる事は稀で

40センチ以上が釣れればひとまず

満足できるかなという感じなので

40センチアップが三尾で

そのうち45センチが一尾釣れたことで

大満足な一日でした!

 

本当に上がってくるまでサイズが分からず

ラージマウスバスよりもプラス10センチ以上の感覚の

強烈な引きが楽しめるのが

スモールマウスバスの魅力の一つです

2017812213812.jpeg

そして、次の日は晴れ予報なので

虫パターンで釣れるかワクワクしながら

温泉に入って、名物の信州そばを食べて

二日目に備えました。

201781221478.jpeg

 

使用タックル

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3、5ポンド(フロロ)〉

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 4ポンド

 

 

ヒットルアー

①イマカツ 三原虫40 NS

ジャクソン ヤゴォォォォン NS

②ジャッカル スパイテール 70SS

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

スピンネーカーさん

 

201781222023.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 風屋ダム釣果情報 【2017年8月3日】

 

 

風屋ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月3日(木)、風屋ダムへ

釣りに行って来ました

 

風屋ダムは今まで一度も行ったことが無くて

TVや雑誌などの取材で

型よりも数が良く釣れるリザーバーという

イメージがあり、普段行く池原ダムや七色ダムよりも

距離は近そうだったので

行ったことが無いフィールドにも行かなければと思い

今回初めて行ってみました

20178417356.jpeg

5時半ごろに着いて、ボート屋さんに

近況を伺ってみると、去年までは良く釣れたけど

今年はブルーギルや鯉はよく見るけど

バスは全然釣れないということで

どんなものなのかドキドキしながら

6時前に出船

20178417640.jpeg

ダム最下流のブイからボート屋さんのスロープがあるエリアは

釣り禁止なのでその区間はデッドスローで進んで

ブイを越えて、いよいよ釣り開始です

2017841798.jpeg

とりあえず下流域から

得意のジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探って行きますが、全然魚っ気が無く

唯一、倒木周辺で何の魚かわかりませんが

ワンバイトあったのみで

20178417129.jpeg

ブイ周りの流木群に行ってみると

流木の下から小バスが追いかけてきて

惜しくもフッキングしませんでしたが

バスの姿を確認して一安心して

そのまま流木群を探って行きますが

その後、追いかけてくるのは

ブルーギルばっかりで、普段行く池原ダムとかでは

もう少しバスが溜まってるけどなーと思いつつ

上流へ向けて移動

20178417198.jpeg

風屋ダムの下流域の代表的なポイントの一つ

放水口付近に到着してみると

201784181451.jpeg

周りの岩盤にベイトフィッシュになりそうな小魚が

泳いでいて、良さそうな雰囲気で

201784181640.jpeg

放水口は釣り禁止なので

周りの岩盤をラストエースのジグヘッドリグ(JH)で

探っていたら、7時過ぎにようやく一尾目をキャッチ

201784181830.jpeg

つりどうぐ一休葛の葉店オリジナルロッドを

グングン曲げて、気持ちいいファイトで

楽しませてくれた31センチでした

20178418200.jpeg

もう少し表層でも出てくるかなと

ジャバシャッドで誘ってみると

水面付近でパクッと食う瞬間が見えた

ブリッとした33センチ

201784183345.jpeg

かわいらしいサイズの二連発で

201784183432.jpeg

今度はもう少し深いところ探ってみようと

レアリススピン30をゆっくり巻いていたら

グッと重くなり、グングン下に突っ込む引きで

ファイトを十分楽しんで、無事にキャッチ

201784183712.jpeg

35センチの風屋ダムのアベレージよりは

ちょっとマシな良いサイズでした

201784183856.jpeg

8時過ぎに5尾目となる

かわいいサイズを追加して

201784184354.jpeg

釣れないと言われていたけど、まだマシかなと

今度は中流域へ行ってみる事にして

途中の沢で、元の地形には無かったであろう

数年前の台風や大雨で流れ込んできたような

土砂を見て、自然の怖さを知り

201784184623.jpeg

小さな滝や流れ込み(インレット)を

狙ってみるも、ブルーギルを釣っただけで

バスの姿はなく

201784184932.jpeg

中流域にある昔のスロープは大工事で

水中島と一緒に埋め立てられたようになっていて

近くの小さな流れ込みにも魚の姿はなく

20178418566.jpeg

冠水ブッシュにもブルーギルしかいなく

201784185712.jpeg

旧川津大橋周辺の大岩や

近くの大黒谷にも鯉はいるものの

バスの姿はなく

201784185852.jpeg

中流域から上流域ぐらいの場所にあった

土砂崩れの跡のような冠水ブッシュも

普通なら小バスやブルーギルなど

何かしらの魚がいてると思ったのに

一切姿が見えなくて、このぐらいから

少し不安になってきました

20178419743.jpeg

この日は曇り空で時々、夏らしい晴れ間が見えるという

カンカン照りではありませんでしたが

水温も高くなってる季節なので

20178419189.jpeg

新鮮な冷たい水が入ってきそうなインレットを

次々に回ってみますが、こちらも全然で

いよいよ攻めどころが分からなくなってきました

201784191914.jpeg

そして、いよいよ上流エリアになってきて

減水している為、今は陸地になっていますが

増水して秋とかにベイトフィッシュが回遊してそうな

広大なフラットエリアを横目に

201784193345.jpeg

いよいよ本流筋最上流バックウォーター(BW)へ

上がって行きますが、途中の木の下や

201784193519.jpeg

倒木にも魚の姿はなく

201784193622.jpeg

このままBWにも魚がいないのではと

不安になりながらも上がって行くと

201784193817.jpeg

鯉やニゴイはいるものの

バスの姿はなく、流れが強いため

これ以上ボートでは上がって行けなかったので

流れの緩い岸際にボートを停めて

20178419423.jpeg

上陸して、BWのかなり上の方まで見に行くも

特に生命感も無く、デカいバスはおろか

小さいバスの居る場所さえつかめない状態でした

201784194245.jpeg

風が強くなってきて、結構な白波が立ってきたので

まだ風の影響が少なそうで

行っていなかった支流の神納川筋へ行ってみる事に

201784194630.jpeg

しかし、ここでも途中の倒木にも魚の姿はなく

201784194751.jpeg

BW付近の流木群やBWにも

鯉の姿しかなく、バスの姿は全く見えずでした

201784194922.jpeg

これで完全に行き場を無くし

下流域の土砂崩れの跡地や岬などのディープも

探ってみましたが、何の反応も無く

201784195415.jpeg

下流域で少し流木が溜まった倒木エリアで

ジャバシャッドを引いてきたら

明らかにバスと認識でき

黒い影が追いかけてきて、パクッ!

実に7時間ぶりの15時過ぎにキャッチした

小バスですが嬉しい6尾目でした

20178420237.jpeg

最後にもう一度、放水口周辺へ行ってみると

朝よりは魚の姿は少なくなってましたが

他の所と比べれば、明らかに生命感があるので

探ってみましたが

最後の最後に釣れたのはブルーギルでした

201784201012.jpeg

そして、17時になったので

この日の釣りを終えました。

 

本来ならもう少しささ濁りの水質で

小さいサイズながらもものすごく数が釣れるイメージの

風屋ダムでしたが

帰りにダム管理の方と話していたら

今はメチャクチャクリアな水質ですが

半年ぐらいドチャ濁りでバスの目が退化したとか

去年の台風で多くの魚が流されてしまって

数が激減したということをおっしゃっていたので

やはり現在は釣りにくい状態となっていたようでした

 

最近ではTVなどの取材も無く、この日のお客さんも

僕一人で、ダムにボートで独りで浮いていて

生命感も少なくて、何だか寂しい気持ちになった一日でした

 

雰囲気はバツグンなので

時間が経って、また数釣りができる

元の風屋ダムに戻ってほしいと切に願います

201784223812.JPG

 

 

使用タックル

①ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

③ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド SFT631UL

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

ヒットルアー

①デュオ レアリススピン30

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

③エバーグリーン ファクト ラストエース75 JH

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

レンタルボート川津さん

201784223913.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 合川ダム釣果情報 【2017年7月27日】

 

 

合川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年727

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月27日(木)、合川ダムへ

釣りに行って来ました

 

合川ダムは約一年ぶりで

こちらも前日の七川ダム同様

6月21日の大雨により、大増水して

湖面に大量の流木が浮いていて

一時期レンタルボート屋さんも営業休止していて

ようやく流木の量も少しマシになって

どんな感じなのかワクワクしながら

6時40分ごろに出船

2017731182618.JPG

平日ですが、夏休みの影響か

駐車場が埋まるぐらいのお客さんが来ていて

とりあえずボートが全然上がって行かなかった

日置川筋から探ってみる事に

201773118296.JPG

中流域から最上流域のバックウォーター(BW)を

目指しながら、流れ込みや

2017731183432.JPG

沈船などのバスがついていそうなポイントを

釣り上がって行くも、イマイチ反応が良くなくて

2017731183521.JPG

BW付近まで来たものの

岸から落ちるものに異常に反応するバスが

一匹だけいたものの、結局食わせきれず

2017731183828.JPG

中流域まで戻ってきて、土砂崩れの跡なのか

大きな木が数本沈んでいるポイントに

小さなベイトフィッシュがものすごくいて

その下に数匹のバスが見えたので

2017731184143.JPG

ストレートワームのネコリグを投げて、フォールさせていると

ラインが変な動きをしたので、すかさず合わせてみると

グングン引いていきますが

すぐに何かに巻かれているような嫌な感触になり

ボートで沈んでいる木の真上まで来てみると

水中でギラッと光るバスの姿があり

枝に絡まっていますが、3ポンドラインなので

無理すると切れると思い

ドラグをユルユルにして、魚が引いたら走らせて

止まったらリールを手で押さえて

ロッドをゆーっくり持ち上げて、対処していましたが

全く動かなくなったので

ダメ元でラインテンションを完全に抜いて

放置していたら、また動き出して

うまい具合にラインが枝から外れていたので

一気に引き寄せて何とか無事に

キャッチすることに成功しました

201773118507.JPG

9時にようやく釣れた一尾目は

41センチのナイスバスでした

2017731185125.JPG

巻かれて動かなくなった時は

どうしようかヒヤヒヤしましたが

何とか釣ることができて良かったです

2017731185256.JPG

そして、対岸の大きな倒木が数本沈んでいるエリアで

いつものジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

表層を探っていると、小さいサイズですが3連発して

201773118558.JPG

2017731185530.JPG

2017731185553.JPG

大きいサイズは岩盤沿いで

群れになって泳いでいましたが

一瞬、反応しただけで食わせきれなかったので

前の川筋へ移動して、水深の浅いエリアで

一尾追加して

2017731185846.JPG

支流の熊野川筋に入る岬で

40センチぐらいのバスに口を使わせるも

強烈な突っ込みに耐えている最中に

フッとテンションが無くなり

フッキングが甘かったみたいで、バラしてしまいましたが

BW手前で小バスを釣り

201773119220.JPG

BWに行ってみるも

もう誰かに攻められた後なのか

魚の姿が全然見えず

たまに見えたとしても、すごく怯えている感じで

すぐに逃げるのでどうしようもないなーと思っていましたが

201773120638.JPG

ふと、ワンベイツのプロトロングワームのネコリグを

岩盤からズリズリずり落として沈めてやると

猛ダッシュで近寄ってきて、パクッ!

ワームの端の方を咥えて、沖の方へ泳いで行ったので

ラインを出しながら10数秒数えて

少しラインをきいてみて、まだ食っているのを確認してから

思いっきりフッキングしました

しかし、何のテンションも無くすっぽ抜けてしまいました

201773119849.JPG

その後、熊野川筋の岩盤際で

真っ黒い巨大な影がジャバシャッドを

追いかけてきましたが食わせきれず

小バスを一尾追加して

前の川BWへ移動することに

2017731191122.JPG

BWへ近づくにつれて、水質がかなりクリアになって行き

最上流には40~50センチぐらいのバスが

溜まっていて、時折小魚を追ってボイルが起こりますが

ルアーにはほぼほぼ無反応で天才君ばかりです

20177312067.JPG

一時間ほど粘ってみましたがかなり難しく

諦めようと少し下って行くと

岩盤際に少し垂れ下がった枝があったので

前日の七川ダムのように

虫系ワームのギズモを枝に引っかけて

水面でピチャピチャと音と波紋を立てて

ちょうちん釣りをしていると

突然、ガバッ!

一瞬、バスの重みがロッドに乗り

水中でバスの姿がギラッと見えましたが

次の瞬間、ピョーンと

ルアーが飛んできてバレてしまいました

2017731201538.JPG

このちょうちん釣りが

プレッシャーのかかったバスに効くことは

分かってはいるのですが

この日は水位の加減もあって、食わせたい時に

丁度いい木が岸際になく、あったとしても

かなり上の方であったり

減水の為に湖面まで届いていなかったりと

歯がゆい状況で、その後30分ほど

ウロウロ行ったり来たりしながら

狙ってみましたが、食わせきれずで

残りの一筋、将軍川筋へ移動することに

2017731202044.JPG

中流域の屋敷跡と立ち木が絡んだエリアの

岩盤際をジャバシャッドで探っていたら

猛烈な勢いでバイト!

しかし、フッキングが決まらずに回収したら

おそらくそのバスが追いかけてきて

食い損ねたと思って、水中をキョロキョロ

探していたので、すぐに岩盤に一度乗せて

着水させると、突進してきて、パクッ!

強烈な引きでグングン突っ込んでいきますが

慎重にファイトして、無事にキャッチ

久しぶりの魚は37センチのナイスバスでした

2017731203242.JPG

そして、近くを探っていたら

45センチぐらいのバスが追いかけてきて

食わなくて、沖の方へ泳いで行ったと思ったら

岸際の方へ向きを変えたので

枝とか引っかけるものがありませんでしたが

おもむろにギズモを投げて

水面で弱々しく落ちてきた虫のように演出していたら

スーッと近づいてきて、チュパッ!

ルアーを吸い込んで、ラインが水中に引き込まれていったので

バシッとフッキングした瞬間、バチンッ!

 

PEライン直結にしており、ここのバスは歯が鋭いので

もしかしたら深いバイトでPEラインが歯に擦れて

切れてしまったのかもしれません

2017731204354.JPG

その後、有名な大岩があるシャローエリアでは

ノーバイトで

2017731204517.JPG

上流エリアの冠水ブッシュエリアで

二投連続でキャッチして

2017731204653.JPG

2017731204717.JPG

上流の流木だまりの手前は赤潮みたいなものが

発生していて、水質が悪かったのですが

軽い流木群を抜けて、BWに向けて上って行くと

かなりクリアな水質になっていて

2017731212618.JPG

こちらのBWにも40~50センチぐらいのバスが群れていて

時々、小魚を追ってド派手に水面でガバガバッと

ボイルしていますが、ルアーが届かない絶妙な位置だったり

近づいたら沈黙するので非常に難しい状況です

2017731213328.JPG

こちらのBWは岸際に虫系ワームを吊るすのに

丁度いい木がたくさんあり

ちょうちん釣りもしやすい状態ですが

他の釣り人もそうやって攻めているのか

全く反応せずで、とりあえず一番上流まで行ってみようと

将軍川筋のBWまで行ってみると

2017731213634.JPG

ちょうど投げたジャバシャッドが着水しそうな

岩盤際の大岩でボイルが始まり

着水した瞬間、高速で動かすとバイト!

しかし、乗らずでそのまま続けて動かしていると

ガバッと水面が割れて、今度はしっかりフッキングに成功!

ジーッジーッとドラグを鳴らして

ガンガンに走られて、この流木群の下に突っ込まれて

水中に漂っている流木にラインを巻かれて

朝の一尾目の魚のように動かなくなったので

またしてもラインを張らずに待っていたら

動き出したので、すかさずロッドで寄せてきて

慎重にやり取りして、ラインを流木から外して

何とか無事キャッチすることに成功

20178112518.JPG

ブリブリの43センチの

ナイスフィッシュでした

20178112644.JPG

その後、小一時間ほど探ってみましたが

やはりボイルの瞬間だけ反応する感じで

釣ることができず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201781121121.JPG

ビッグサイズは出ませんでしたが

強烈なリザーバー特有のファイトが

楽しめた一日でした

201781121147.JPG

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

②ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド SFT631UL

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

③ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②サワムラ スイミーバレット4、8インチ 1/64ネコリグ

③イマカツ ジャバシャッド3、5インチ NS 

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

キナン観興さん

 

 

201781121326.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2017年7月26日】

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年726

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月26日(水)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

七川ダムは5月以来で

本当はもう少し早く来たかったのですが

6月21日の大雨により

一日で20メートル増水してフル満水になったり

2017728183938.jpg

そこから一気に9、5メートル減水したり

2017728184137.jpg

一週間たっても流木で湖面が覆い尽くされて

2017728184246.jpg

水の色はマシになってきつつありましたが

まだまだ釣りができるような状態じゃありませんでした

2017728184427.jpg

そして、ライブカメラで時折チェックしていて

ようやく水位もだいぶ減って

釣りができそうと思い、今回行くことにしました

まだまだ流木が溜まっているのかどうか

不安でしたが、ワクワクしながら

5時20分ごろに出船

2017728184946.jpeg

七川ダムは周りに民家があり

騒音などの迷惑が掛からないように

朝7時まではエンジンの使用禁止という

ローカルルールがあるので、ルールを守って

とりあえずボート屋さんの桟橋がある

添野川筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指して、エレキで上って行くことに

2017728185214.jpeg

前回、来た時よりもだいぶ水位が減っていて

BWもだいぶ手前でかなりの浅瀬の為

流れの強い所まで上がって行けず

しかも透明度が高く、見えているバスは

色々な方法で探ってみましたが

すごく怯えているような感じのタイプのバスや

全く人を怖がらずに近寄ってくるタイプなど

なかなか難しそうな感じで

BW周辺をエレキで行ったり来たりして観察していると

大きめの倒木と木くずが絡んだポイントに

バスが留まりやすい傾向にあったので

2017728201112.jpeg

少し遠目から虫系ワームのギズモを木の枝に吊るして

水面にピチャピチャと波紋と音を立てて

ちょうちん釣りをしていると

近くにバスが数匹寄ってきて、パクッ!

全然反応しなかったのに、あっさり食って

ビックリしましたが、木の枝越しだったので

ラインテンションを保ちつつも

ドラグを緩めにして、PEラインと言えども

一カ所に負荷がかからないようにして

すぐにエレキで近づいて、木の枝からラインを外して

ファイトしていると暴れ回るバスの側に

更に大きいバスが見えて思わず、パシャリ

201772821224.jpeg

そんな余裕かましてると

七川ダムのバスの強烈な引きに

伸されそうになったので

慎重かつ丁寧にファイトして

無事にキャッチできました

2017728212454.jpeg

良い場所にバッチリフッキングが決まってて

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

42センチのナイスサイズでした

2017728212623.jpeg

出船から一時間後にようやく手にした

一尾目から40センチアップで

良いスタートが切れました

2017728212826.jpeg

その後、さすがにBW付近に魚が見えなくなったので

少し下ってボート屋さんの対岸の木の下に

2017728213348.jpeg

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

通して来たら、後ろから追いかけてきてパクッ!

ギュンギュン下へ下へ潜って行く

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

39センチのブリッとしたキレイなバスでした

2017728213254.jpeg

そして、ボート屋さんから少し下流の同じような木の下で

真っ黒い影が追いかけてきましたが

距離が足りず食わせきれませんでした

 

今日は木の下についていて

追わせるよりも虫系ワームで、初めからちょうちん釣りで

アプローチした方がいいかもと試してみると

すぐにバイトがありましたが、すっぽ抜けてしまい

隣の平井川筋へ移動して、岩盤際では

ジャバシャッドで誘って、一尾追加して

2017728214036.jpeg

湯の花橋の下の岩盤際で、小バスが溜まっていたので

つりどうぐ一休葛の葉店オリジナルロッドの

仕上がり具合を試そうと

ラストエースのジグヘッドリグ(JH)で

中層をシェイクしながら巻いて誘っている(ミドスト)と

ギラッと食う瞬間が見えて

グングン下へ引いて楽しませてくれました

2017728215137.jpeg

ウルトラライトアクションのソリッドティップのモデルで

かなり柔らかい仕上がりのロッドなので

25センチほどでしたが、綺麗にロッドが曲がって

バスの引きが楽しめました

2017729154534.jpeg

そのまま上流の方へ流していくと

前回来た時はジャングルのようになっていた場所も

201751918553.jpeg

今回は減水のため陸地になっていて

2017729154826.jpeg

岸際でボイルが起こったりしますが

小さいサイズで、さらに上流の方へ移動していくと

BWよりもかなり手前で

50メートル以上、流木が溜まっていたので

それ以上、上流に行くことができずに引き返すことに

2017729161255.jpeg

水中をよく観察してみると

小さい小魚が見えて

2017729161626.jpeg

こういうのをバスが喰っているのかなと

その周辺を探っていると

25センチぐらいとは思えないほどの

強烈な引きのバスを二連発

201772916188.jpeg

2017729161837.jpeg

そして、湯の花橋下の岩盤エリアまで戻ってきて

またもや同じくラストエースで小バスをキャッチ

201772916212.jpeg

最下流エリアもチェックしようと

ダムサイト付近まで移動してきて

2017729162211.jpeg

うっすらと見える石垣跡のようなものを

201772916349.jpeg

ラストエースのダウンショットリグ(DS)で

探っていると、またもや小バスでしたが

しっかりアタリを感じる事が出来ました

2017729162430.jpeg

ダムサイト周辺のワンドで一尾追加して

2017729162612.jpeg

少し風が吹いてきて、水面が波でざわついていたので

オイルフェンス周辺の流木だまりを

ビッグベイトのブリムスライドでグリグリ巻いていたら

流木の下から飛び出してきて、食いそうな勢いでしたが

距離が近かったのか、ルアーの直前でギランと光って

引き返してしまいました

2017729163147.jpeg

11時ぐらいになって、残りの古座川筋本流の方へ移動して

あまり良い思いをしたことはありませんが

支流のような黒谷へ入って行くことに

2017729163856.jpeg

中流ぐらいにある大きめの岬周辺で

20センチちょっとと

細いけどギュンギュンに引く34センチを

二尾連続でキャッチして

2017729164133.jpeg

2017729164217.jpeg

上流エリアに行ってみるも水量が無く

魚っ気が少なかったので

残りの本流筋をBW目指して上って行くと

中流のトーフ岩周辺で

2017729165810.jpeg

岸際に通していたジャバシャッドが

ささ濁りの水中からモンドリ打って出て来た

黒い影に食われて、ジーッとドラグを鳴らす

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

36センチのキレイなバスでした

2017729171920.jpeg

もう少し上流を流していると

30センチちょっとのお腹パンパンの

ブリブリのバスが釣れて

2017729172147.jpeg

BWまで移動しようかなーって思っていたら

遠くの方でゴロゴロと雷が鳴ったと思い

ポツポツ雨が降り出して

レインウェア着ようか迷っていたら

一気に本降りになってきて

橋の下にも行けなかったので

近くの岩場のくぼみと大きな木の下で雨宿り

2017729172633.jpeg

もう着ても一緒かなと思いましたが

一応レインウェアを着始めたら

ザーザーと音を立てながら激しい雨が降り出して

バリバリバリッーーーとかなり近くで雷が鳴り始めて

ひたすら身をかがめて通り過ぎるのを待つことに

201772917308.jpeg

30分ぐらいしてマシになったので

出ようかと思ったら、また強く降り出して

雷も鳴り出したので

岩のくぼみにボートを固定させて

上陸できる平たい岩場があったので

そこに座って、休憩して

結局、一時間ぐらいじっとしていたら

雷も止んだので、釣りを再開して

BW目指して上がって行くと

この古座川筋本流もBW手前で

流木群が湖面を埋め尽くしていて

2017729174924.jpeg

目当ての最上流まで行けなく

ゲリラ豪雨の影響で濁りが入ってきていたので

少し下ったエリアで、37センチのバスを釣って

2017729175012.jpeg

夕方の一時間はボート屋さんのある

添野川筋に戻ってきて、岩盤際で一尾釣って

2017729175441.jpeg

朝、真っ黒な影が追いかけてきて

食わせきれなかった木のポイントで

虫系ワームのギズモを枝に掛けて

ちょうちん釣りをしていると

2017729175752.jpeg

ブワーッと浮いてきて、何のためらいもなくパクッ!

少ししかラインが枝に掛かっていなかったので

フッキングとバスの重みで、ラインが枝からうまいこと外れて

ギュンギュン下に突っ込んでいくファイトが始まり

激しいジャンプで抵抗されましたが

慎重にいなして、無事にキャッチできました

201772918220.jpeg

ギズモをバックリと咥え込んで

やはりこの日のパターンの一つだったと確信させてくれた

45センチのナイスバスでした

201772918418.jpeg

朝に追いかけて来たバスかは分かりませんが

同じ場所で今度はしっかり釣れたのが

すごく嬉しかったです

2017729184140.JPG

BWはどんな感じだろうと、残り30分で行ってみると

朝一のクリアな水質から

ほぼ透明感が無いぐらいの濁流に変わっていて

2017729184444.jpeg

さすがにワームでは無理かなと思い

ビッグクランクを巻いてみるも反応が無く

試しにブリムスライドをグリグリ巻いて

止めてスライドさせた瞬間、ガブッ!

まさかという感じで、5秒ほどファイトしていたら

バシャバシャバシャと水面で頭を振られて

ポーンとブリムスライドが宙を舞っていました

2017729194239.jpeg

45センチあるかないかぐらいでしたが

何とかして釣りたいと

その後いろいろなルアーを試しましたが

結局、バイトはなく17時になったので

この日の釣りを終えました。

 

もし、流木群を抜けて二本のBWに行けたら

どんな釣りができたかなと少し心残りでしたが

久しぶりの七川ダムでも強烈なバスの引きを

味わえて十分楽しめました

2017729195532.JPG

この日、僕以外のボート屋さんのお客さんは

東京と千葉から来られたようで

普段、関東では見る事ができない

クリアウォーターのフィールドを

満喫されていたようでした

 

大阪からだと無料道路も伸びて

以前よりもかなり行きやすくなっているので

夏休みを利用して

まだまだ秘境感たっぷりの

七川ダムへ行かれてみてはいかがでしょうか

2017729195849.JPG

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS

リール ダイワ 15ルビアス 2508PE-H

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、8号(PE)

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

③ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド SFT631UL

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

ヒットルアー

①エバーグリーン ファクト ギズモ

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

③エバーグリーン ファクト ラストエース75 JH、DS

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

古座川荘さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年7月20日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年720

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月20日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

二週連続での池原ダム釣行は

あまりしたことないのですが

友達のT氏が一度、池原ダムで

釣りをしてみたいという事でしたので

今回、日程の都合が合いましたので

同船釣行が実現しました

 

普段は野池で釣りをすることが多く

ボートは一度だけ、琵琶湖で免許不要の二馬力艇で

釣りをしたことがあるということでしたので

僕がいつも借りている池原ダムのボート屋さんの

ワンアップヒライさんで、大きめのレンタルボートを借りて

2017722185640.jpeg

出船時間から帰着時間まで

約12時間の一日がっつり釣りを楽しむという予定を立てて

夜中のうちに迎えに行き、ボート屋さんの受付時間の

午前5時に間に合うように、余裕をもって運転していたのに

まさかの最後のトンネルで、午前5時まで通行止めでした

201772218504.jpeg

短期間の工事のようで、事前情報も無く

焦りましたが、5時には無事に通れて

5時半ごろにワクワクドキドキしながら出船

2017722185236.jpeg

夜中は霧か雲が辺りを覆っていましたが

出船時間ぐらいになると、青空が広がってきて

梅雨が明けて、暑くなりそうな天気でしたが

山間部のリザーバーなので、朝晩はまだまだ涼しくて

半袖短パンだとボートで走っていると

寒いぐらいの気温でしたが

いつものように最初のポイントは

前鬼筋最上流バックウォーター(BW)に行くことに

2017722191113.jpeg

前鬼筋鬼岬周辺で

普段、僕がしている釣りの

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

表層付近で誘う釣りを説明していると

引いてきたルアーにバスが追いかけて

最後のワンアクションを加えたら、パクッ!

下へ下へ突っ込む引きを見てもらい

慎重にファイトして、無事にキャッチ

2017722194336.jpeg

1尾目から40センチのナイスサイズで

まだ釣り始めてすぐの5時50分ごろで

あまりの早さに驚かれましたが

実際に釣れる動かし方とかを説明しながら釣れたので

僕自身、ホッとしました

2017722195123.jpeg

普段している釣りとは、全然違う釣りで

水質もかなりのクリアウォーターで

最初は戸惑っていましたが

とりあえず慣れてもらおうと

上流部で探って行きますが

この日もアオコが溜まっていて

201772220938.jpeg

小魚もバスもあまり見えなく、反応がいまいちで

一度、アオコの中から僕のルアーに

ガバァッ!と、かなりのビッグサイズと思われる

ド派手な音と共に水面が割れたんですが

バスも水質が悪すぎて見えていないのか

喰い方が悪く、フッキングに至らずで

前回良かった中流域に下ってくると

まだ水質はマシで、小魚の姿も

見えてきたかなーと思っていたら

ようやく7時過ぎに2尾目をキャッチ

2017722204813.jpeg

30分後に3尾目をキャッチして

とりあえずこの日もこのパターンで釣れる事を確信して

2017722205033.jpeg

前鬼筋での反応がいまいちになってきたので

白川筋へ移動して、何とかT氏にも

釣ってもらえるように説明していきます

2017722205919.jpeg

しかし、バックシートからでは自分のルアーが

どこを泳いでいるのか見えにくかったり

せっかくバスが追ってきていても、見えていなかったりして

何回か食わせるのをミスしていたので

ボートの前の方に移動してもらったり

いろいろ工夫して釣りをしていると

白川筋中流域で、僕が4尾目のバスをキャッチした直後

2017722223431.jpeg

T氏のルアーを追いかけてきたバスが

水面でバシャッ!とバイトして

ロッドを見てみたら、しっかり曲がっていて

ようやくフックアップ成功して

25センチの1尾目を無事にキャッチしてもらいました

2017722223835.jpeg

前鬼筋で一度、水面にバシャッ!っと

推定40アップがバイトした時は

喰い方が悪く、上手くフッキングできませんでしたが

ようやく釣ってもらうことができて

ホッとしましたが、さらなるサイズアップを求めて

上流方面へ流していくと

岩盤の沖に沈んでいる立ち木の横を通してきた

僕のルアーの後ろに数匹のバスが追いかけてきて

寸前のところで見切られて

惜しくも50アップが喰わなかったな~と見てみると

その群れの下に一段と大きく真っ黒な魚体がいて

明らかに60センチを超えるバスで

T氏もあまりの大きさにビックリしていました

こんなサイズのバスが見られるのも

クリアウォーターの池原ダムの魅力の一つです!

その後、屋敷跡周辺で

30センチ前後を二連発しましたが後が続かず

2017723102834.jpeg

2017723102856.jpeg

もう少し上流のなだらかな岸のポイントで

ジャバシャッドに追いかけてきた

40アップぐらいのバスが数匹いて

虫系ワームなど色々試してみましたが、少し反応するものの

上流の方へ泳いで行ったので、さらに先の岸の上に

ワンベイツのプロトロングワームのネコリグをキャストして

バスが近くを通った瞬間、岸からズリズリずり落としてやると

スーッと近寄っていて、パクッとしたように見えて

ラインを見てみると沖の方へ動いていて

少しラインを張ってみると

クンクンッという生命感が伝わってきました

2017723103540.jpeg

前回は5秒ぐらいで合わせて、すっぽ抜けてしまったので

今回はしっかり声に出して、「1,2,3・・・・」と10秒数えて

ラインを巻き取って、渾身の力でフッキングしてみると

一瞬、フッとテンションが無く、またミスったかなと思ったら

グングン下に引き出して、強烈な突っ込みが始まり

水面でバシャバシャバシャと派手なジャンプで

抵抗しますが、キスラーロッドのパワーで

しっかり耐えていると、無事にキャッチすることができました

201772310540.jpeg

測ってみると44センチのナイスサイズでした

2017723105557.jpeg

食ってから10秒間待って合わせるという

いつもの見ながら釣って、食った瞬間に合わせるので

アタリが出ない釣り方とは、真逆の釣りで

待っている間のドキドキ感がたまらない釣り方でした

201772311037.jpeg

そして、今回の大本命と思っていた、白川筋最上流部の

白川本流と白川又川合流付近まで来てみると

前回のように木くずや流木がありますが

風や流れの加減でまとまった感じではなく散らばった様子で

あまりその下に隠れている雰囲気ではなかったので

さらに上流の一番流れの強いポイントまで

ボートを進めてみる事に

201772311727.jpeg

一番、上流のガンガンに流れているエリアで

倒木の側をジャバシャッドが通った瞬間

黒い影が出てきてパクッ!

流れに乗って下流の方へグングン走って行かれますが

慎重にドラグ調整をしながら

ボートで追いかけて行って、流れの緩やかな所で

じっくり丁寧にファイトして、無事にキャッチ

2017723114330.jpeg

42センチのナイスバスでした

2017723114448.jpeg

T氏にもこのリザーバーのバス特有の強烈な引きを

体験してほしいなーと思いながら

T氏のジャバシャッドの方を見ていると

突然、水面がバシャッ!!と割れて

ロッドが弧を描いています

まさか自分のルアーへのバイトだとは

思っていなかったみたいで、最初の方は

焦っていましたが、ドラグ調整をしながらファイトをして

強烈な下へ下へ突っ込む引きに耐えながら

慎重にやり取りしてもらって

何とか無事に取り込むことに成功しました!

2017723143434.jpeg

40センチのナイスサイズで

その強烈な引きを味わう事が出来て

とても喜んでもらえました

2017723143640.jpeg

その後、50センチ前後の群れや

40センチぐらいのバスの姿は見えるものの

食わせるのが難しくなってきて

食わないものの魚影の濃い

この白川筋上流にとどまるか迷いましたが

せっかく初めて池原ダムに来てもらったという事で

全域を見てもらおうと、13時過ぎに坂本筋へ大移動を決断して

坂本筋中流域の月谷周辺で二連発したものの

2017723144723.jpeg

2017723144746.jpeg

後が続かないので上流域へ移動して

立ち木周辺で1尾追加して

2017723144843.jpeg

坂本筋最上流エリアの浅場で

レアリススピンを巻いていたら

コツッと小さなアタリがあって合わせてみたら

10センチぐらいの最小サイズぐらいのバスを釣って

2017723145153.jpeg

最後の一筋、備後筋のBWに行ってみると

2017723165837.jpeg

小バスやヘラブナの群ればっかりで

良さそうなサイズも見当たらず

反応もイマイチなので

まだ行っていない本流筋の下流部へ行ってみる事に

201772317125.jpeg

16時を過ぎて、夕方にかけて

活性が上がってきても良さそうなのに

あまり食い気のあるバスの姿も無く

本流筋下流部からボート屋さん周辺まで

エレキでひたすら流していきましたが

特に反応も得られずで

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

結局、僕が12尾で、T氏が2尾という結果で

もう少し数を釣ってもらうつもりだったのに

普段、自分がしている釣りが結構、特殊なもので

慣れてもらうまで時間を要するものだと

思い知った一日でしたが

リザーバー特有の強烈に下へ突っ込んでいく

引きを体験してもらい、60センチアップの

巨大なバスの姿も見る事が出来て

少しは池原ダムの魅力を

伝えることができたかなと思いました。

2017723171333.jpeg

気温はそこまで暑くならなくて

時折小雨などが降って過ごしやすい気候でしたが

さすがに12時間も

釣りをすると疲れましたので

釣りの後は近くのきなりの湯で温泉に入って

地元の名産の食材を使った料理で

釣り以外の部分でも満喫してもらいました。

2017723184911.jpeg

 

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

③ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

使用ルアー

①ワンベイツ プロトロングワーム10インチ ネコリグ

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

③デュオ レアリススピン30 5グラム 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

クリアウォーターの釣り場では

特にその必要性が感じられる偏光グラスですが

普段、野池で釣りをされるT氏も

今回、僕の偏光グラスを掛けてもらって

偏光グラスが有るのと無いのとで

これほど見え方が変わるのかと感心していました

2017723175417.jpeg

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年7月13日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年713

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月13日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日の七色ダムでは50アップを釣っていて

前回の池原ダムでは44センチが最大サイズでしたので

それを上回れるように頑張ろうと

ワクワクしながら5時半ごろに出船

2017717211222.jpeg

前回に来た二週間前よりは少し増水したようですが

そこからまた毎日、減水しているようで

まだまだ減水傾向の強い状態ですが

まずは前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

2017717211641.jpeg

朝、ボート屋さんで少しお話させて頂いた

お客さんがBWの一番上流にいてましたので

鬼岬周辺で探ってみるものの

いつもいる小魚やそれを追い回しているバスの姿も見えなくて

水質もアオコのようなものが発生していて良くないので

すぐに下流側へエレキで移動することに

2017717212027.jpeg

前鬼筋中流域まで下ってきたところで

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

追ってくるバスが出てきたので

その周辺をよく観察してみると

バスに追われている小魚の姿も見えて

水質の悪い上流から水質の良い中流域に

移動してきたのだと思い

この周辺で探っていると二連発

2017717212638.jpeg

2017717212711.jpeg

岸際でボイルが起きたりしていますが

近づくと静かになるので

遠目から少し谷になったところで探っていると

2017717212931.jpeg

小バスですがまたしてもジャバシャッドに

ガバッと出てきて二連発

2017717213742.jpeg

201771721383.jpeg

小一時間ほど探って、さすがに反応もなくなってきたので

白川筋の中流域まで移動して

岩盤際を通していると一尾キャッチ

2017717214021.jpeg

そして、この一尾を釣った直後

近くの岩盤をジャバシャッドで流していると

追いかけてきたバスがいて、食わなかったなーと

エレキで進んだ瞬間、その後ろに60~55センチぐらいの

6尾ぐらいの群れが追いかけてきていました!

近づき過ぎた為にかなり深い所を泳いで

その場からゆっくり居なくなってしまいましたが

その光景が忘れられず周辺を少しの時間探ってみましたが

特に反応も得られずで、少し上流に移動して

探っていると、木くずの下からガバッと出てきて

良く引いてくれた36センチのバスが釣れました

201771721496.jpeg

水中をよく見てみると、ここにもかなりの数の

小魚の群れが泳いでいました

2017717215056.jpeg

さらに上流に移動して、下流側の屋敷跡周辺で

一尾追加して

2017717215220.jpeg

上流側の屋敷跡を眺めながら

さらに上流を目指して移動

2017717215439.jpeg

浅瀬では鯉の群れが泳いでいて

たまにバスも見かけますが反応が悪く

2017717215557.jpeg

前回はだいぶ手前からしか見えなかった

白川筋本流と白川又川の合流部分も

かなり近くまで見えるところまで上がってくることができて

201771721582.jpeg

かなり流れの強い最上流域まで行ってみると

下流に下ってくる3匹のバスが見えたので

岸に12インチぐらいのロングワームを乗せて

バスが近づいた瞬間にずり落としてやると

ビューッと近寄ってきてパクッ!

口からワームが見えなくなったので

しっかり食い込んだと思い

フッキングしてみるも、すっぽ抜けてしまいました

201771722417.jpeg

そして、同じように流れの中にいた

バスの前方にロングワームを流してやると

またしても取り合うようにしてパクッ!

今度もしっかり時間をおいてボートよりも

さらに下流の方まで下って行くぐらい

待ってみてから合わせたのにすっぽ抜けてしまいました

 

その後、最上流でジャバシャッドにガバッと

ド派手な音で水面を割ったものの

フッキングせずで、少し下流の木くずが浮いているエリアで

デカいサイズが浮いていましたが

高速に動かしたときだけ、一瞬反応するという

特殊な状況の中、一時間ほど粘ってみましたが

結局食わせきれず

ボート屋さんの近くのトリワ谷まで戻ってきました

2017717221015.jpeg

ここでもジャバシャッドは効果的で

33センチを一尾釣って

2017717221343.jpeg

ダムサイト周辺でも二連発して

これでお昼を過ぎて、10尾になったので

坂本筋方面へ移動することに

2017717221448.jpeg

2017717221552.jpeg

坂本筋に移動しても釣れるのは30センチちょいで

この日は40アップすらも難しい感じで

201771722205.jpeg

カンカン照りで暑くなった気温を少しでも和らげようと

日陰の少ない池原ダムで唯一

涼を取れる滝周辺でクールダウンして

2017717222343.jpeg

坂本筋上流の立ち木エリアで一尾追加して

2017717222517.jpeg

残り二時間、どうしようかと

とりあえず備後筋に移動してみるも

2017717222646.jpeg

着いたそうそう、岩盤の上から

ゴロゴロゴロッという音が聞こえたかと思ったら

水面にバッシャーンと水しぶきが!

落石の犯人は鹿でした

2017717222855.jpeg

BWまで上がってみても微妙な水位で

2017717223045.jpeg

見えるのは小バスか

ヘラブナばっかりでこれはダメだと

前鬼筋へ大移動することに

201771722324.jpeg

釣りができるのは残り30分

それでも賭けてみようと移動してきて

朝、調子の良かった中流域でなぜか止まらず

BWまで行ってみると

朝よりも水質は良くなっていて、小魚の姿もあり

これはイケるかなと、最上流の流れの強いエリアで

ジャバシャッドをタダ巻きしていると

ガバッと水面が割れて

水深が浅いこともあり、横へ横へ走って行きますが

しっかり落ち着いてファイトして、無事にキャッチ

2017718122318.jpeg

36センチとまたしても40センチには届かずで

今日はこれで終わりかな~と諦めかけましたが

もう一度、流れの強い上流まで行って

流れに乗せて漂わせて、少しよそ見をした瞬間に

ロッドに違和感があり、水中を見てみると

下流の方に走っているラインとその先にバスの姿が見えて

すかさず合わせてみると、この日一番の引きでグングン

突っ走って行きますが、ドラグ調節をしっかりして

耐えていると、周りにワラワラとどこから湧いてきたのかと

ビックリするほどの50アップの群れが近寄ってきました

とりあえず自分の掛けた魚をしっかり取りこもうと

落ち着いてファイトして、口をつかむことに成功

2017718123342.jpeg

ようやく40センチを超える

44センチのナイスフィッシュでした

201771812353.JPG

その後、最後の最後に鬼岬周辺で

結構な群れを見つけましたが

キャストミスであえなく撃沈で

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

水質の良し悪し、エサとなるベイトフィッシュの有り無しが

釣果に大き関わってくることを

大いに感じた一日でした。

2017718124237.jpeg

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

【途中、ライントラブルの為、リールを2回変更】

(リール ダイワ 15ルビアス 2508PE-H

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、8号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド(フロロ)〉

 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド)

 

使用ルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

2017718124743.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00