ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年11月7日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

11月7日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回、友達のI君と来た池原ダムは

急激な冷え込みで途中の道路の温度計は

6℃となっていて

結局、バスの居場所がつかめずに

38センチ~かわいいサイズまでの

4尾しか釣れませんでしたが

この日は朝から北風が吹いていたものの

朝の気温も15℃ぐらいで

前々日の暖かい雨もプラスに働いていることを期待して

6時30分ごろに出船

2018119164613.jpg

とりあえず、いつも通り

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

行こうと思いましたが

他のボート屋さんから出船したボートが揃いも揃って

前鬼筋方面へ向かって行ったので

朝イチのBWは諦めて

前鬼橋から少しずつ釣り上がって行くことに

2018119165536.jpg

橋脚にバラムを通してみましたが

チェイスはなく

中流域の鬼岬対岸の赤土バンクへ行ってみましたが

前回のようにはバスは浮いてこず

2018119165747.jpg

鬼岬には一艇ボートがいたので後回しにして

さらに上流へ行ってみると

春に60センチを釣った岬周りで

フラ~ッとビッグバスがチェイスしてきたものの

食わせきれず

20181191746.jpg

一応、BWまで行こうと思いましたが

上の方にもさらにボートがいて

ちょうどバスを釣り上げていたので

それ以上、上には行かず引き返すことにして

後から下ってきた時に

下流にいたお仲間との話を聞いていると

50センチ以上のバスが追いかけて来たけど

食ったのは小さい方の

30センチぐらいのバスだったそうです

2018119171021.jpg

下りながら誰もいなくなった鬼岬を

表層から深い場所までチェックしてみますが

特に反応はなく

2018119171543.jpg

サタン島田氏が取材の為に前日から来ていたようで

下流からバラムを投げながら

取材艇と共に釣り上がってきたので

これで前鬼筋の中流域より上に6艇以上のボートが

浮いているという混雑ぶりなので

白川筋方面へ移動します

2018119171934.jpg

ホワイトリバー近くの流れ込み周辺のディープも

ダウンショットリグで丁寧に探ってみますが

アタリはなく

2018119172354.jpg

深瀬谷はボートが一艇浮いていたので

後回しにして

少しだけ石垣が見え始めた屋敷跡周辺のディープも

探ってみますが

特に反応は得られませんでした

2018119172633.jpg

さらに上流に移動してみると

流木が溜まっていて

白川大橋まで行けないかなと思いましたが

岸寄りに少しスペースが空いていたので

慎重に操船して、通り抜けます

2018119172933.jpg

ディープをやっている間に白川筋に移動していた

サタン島田氏が白川大橋にいたので

隣の又川方面へ

2018119173141.jpg

名物の大規模なレイダウンをチェックしてみましたが

小バスやギルが溜まっていただけで

2018119173319.jpg2018119173359.jpg

念のため、BWまで上がってみましたが

コイやニゴイばっかりで、バスの姿はなく

2018119173529.jpg

又川から出て、白川大橋を越えて

白川筋上流部へ移動してみましたが

流木止め付近に一艇浮いていて

流木も全く溜まっていなかったので

引き返すことにしました

2018119173721.jpg2018119173740.jpg

下流へ下って行きがてら

深瀬谷に寄ってみて

フットボールジグやメタルバイブなどで

深い場所も探ってみますが

何の反応もなく

201811918216.jpg

もうすでに12時半ごろで

風もなくなって

ポカポカ陽気で気持ち良いのですが

前日の七色ダムよりもさらに難しく

アタリが全くない状況で

かなり焦っている中

一気に坂本筋方面へ大移動します

2018119185242.jpg

ボート屋さんがお客さんから聞いた話では

坂本筋は水が悪いという事でしたが

実際に自分の目で見てみると

普段のクリアな水質に比べれば、かなり濁っているので

水が悪いという印象を持ったかもしれませんが

2018119185646.jpg

一か月前にチャターがハマった時の

水の色に似ていたので

もしかしたら巻き物系ルアーが効くかもと思い

ジャバシャッドで探る予定を変更して

ジャックハンマーとヘッドシェイカーのコンビで

岩盤際をひたすら巻いて探っていると

201811919220.jpg

魚巣ワンドの最奥に差し掛かったぐらいで

何か岩陰から出てきそうだなと

動画のスイッチを押そうか悩んでいたら

突然、岩陰から真っ黒な魚体が

バビューン!と飛び出してきて、バクッ!

 

 

すいません。。。

まさかの最奥の一歩手前でして

バイトの瞬間は撮り逃してしまいましたが

フッキングした後にスイッチを押して

何とか強烈なファイトに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

201811919825.jpg

途中、強烈なジャンプで

ワームが吹っ飛ばされましたが

紛れもなくジャックハンマーとヘッドシェイカーの

ナイスコンビでキャッチした

少し細めですが真っ黒な

50センチのビッグバスでした

2018119191023.jpg

14時前にようやく釣れた一尾目で

手が震えて、フックを外すのに手こずってしまいましたが

正直めちゃくちゃホッとしました!

201811919131.jpg

こうなったらもう巻くしかないだろうと

坂本筋をランガンしていき

ツキ谷の入り口から奥の滝まで流していきますが

雰囲気はあるものの

バイトはなく

2018119191521.jpg2018119191545.jpg

さらに上流へ移動して

二連滝へ向けてエレキで流しながら

チャターを巻いていると

2018119192027.jpg

途中の岩の窪みに一度投げてみたものの

手前に着水して反応が無かったけど

ボートが近いので、まさか食ってこないと思いつつ

一応、奥の方にチョイッと投げて

巻き始めたら、下からモワンッ!

2018119192620.jpg

こんな場所で食ってくるとは思ってもいなかったので

動画も撮ってなくて、少し後悔しながらも

一気に引き寄せて、キャッチ!

201811919280.jpg

エキサイティングなバイトシーンで楽しませてくれた

38センチのナイスフィッシュでした

2018119192945.jpg

そのまま、岩盤際を釣り進んでいると

傾斜は緩いものの

岩盤に立ち木が絡んでいるポイントで

キャストして巻きながら

少しよそ見をしていたら、グングングン!

2018119204147.jpg

はい!すいません。

またしても動画のスイッチを押し忘れていて

フッキングをしてから、スイッチオン!

 

 

強烈なファイトで抵抗されますが

慎重にやりとりして、無事にキャッチです!

2018119204714.jpg

こちらも少しスリムでしたが

ヒレがピンとしたキレイな魚体の

43センチのグッドサイズのバスでした

2018119205614.jpg

これは完全にパターンにハマっていると

思わせてくれた嬉しい3尾目で

残り1時間半は、もうチャターしか投げないと決めて

他のタックルの片づけをして

坂本筋の釣れそうな岩盤際を

ひたすらチャターベイトを

ブルブル巻きまくって探ってみると

 

 

2回ほどバイトはあったものの

フッキングまでには至らず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018119205911.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを

無理のない範囲で少しだけですが回収しました!

 

釣れない時こそゴミ拾いをしてると

気分転換にもなりますし

ハイシーズンにそのポイントにキャストした時に

ラインに絡まる事も無いので

これからも自分のできる範囲で

続けようと思います!

201811921726.jpg

カメラのバッテリーが前日の七色ダムでは

早い段階で切れてしまったので

この日は節約しながら使っていたら

貴重なバイトシーンを撮り逃しまくってしまい

少し後悔しましたが

最後まで何が起こるか分からないので

どのタイミングでスイッチを押すのが良いのか

なかなか難しいですが

もう少し練習して

次こそはもっと良いシーンが撮れるように

頑張ろうと思います!

2018119211917.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年11月6日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月6日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

前回は濁っているエリアで

チャターで連発して、良い釣りができましたが

濁りも若干落ち着いて

季節も進行しているので

バスは少し深い場所に移動していると思いましたが

天気予報では暖かい雨が降る予報だったので

浅い所に浮いてくるバスがいるかもと期待して

6時40分ごろに出船

2018118172417.jpg

水位は前回よりもさらに低く

ボート屋さんから出てすぐの立ち木を

ちょっと探ってみましたが

特に反応が無かったので

本流筋上流方面へ移動です

2018118172658.jpg

小口橋手前の冠水したブッシュに

立ち寄ってみましたが

小さいギルしかおらず

2018118172845.jpg

西ノ川へ入って行って

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

エレキで釣り上がって行くも

前回のような濁りも無く

巻き物ルアーでは反応がありませんでしたが

一度だけジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

45センチぐらいのバスがチェイスしてきたものの

深い場所から追いかけてきたようで

距離が足らずで食わせきれず

2018118173445.jpg

BWまで行くまでもなく

上流付近でかなりクリアな水質の中に

魚っ気が無かったので

キレイな紅葉を見ただけで引き返すことに

2018118173758.jpg

小口橋の橋脚まで戻ってくると

水面でパシャッ!とボイルしていて

バスらしき姿がチラホラ見えたので

橋脚の際にバラムを通してくるとチェイスしてきたので

エイトトラップをしてみましたが食わなくて

少し時間をおいてから

レインボーシャッドのNSを水面で浮かべて

ピクピク動かしていると

下の方からフラ~ッと浮いてきて、パクッ!

しかし、ちゃんと食っていなくて

ラインが水中まで引き込まれなかったので

合わせるまでもなく

2018118184815.jpg

少し深い所を探ろうと

アングリースティックのライトキャロライナリグで

底の方をズルズル引いていたら、グーン!

 

 

深そうな所にいたので

浮き袋にエアーが溜まらないように

ゆっくりファイトして無事にキャッチ!

2018118184726.jpg

9時半ごろに釣れた

がっつり丸呑みにして食ってきたこのバスは

これからの時期の七色ダムの

アベレージよりもちょっとマシな

36センチで嬉しい一尾目でした

2018118185150.jpg

少し上流へ移動して

旧発電所跡周辺を

アラバマリグやダウンショットリグ、

ライトキャロライナリグで

じっくり探ってみますが

小バスからの反応すらなく

2018118185436.jpg

さらに上流のボート屋さんが集まっているエリアで

少し暖かくなってきたので

ジャバシャッドのNSで表層を引いてきたら

ブイの際で40センチぐらいのバスが

チェイスしてきたので

浅い所にも浮いてきているかもと

201811819300.jpg

上流の方へ釣り上がって行くと

小井橋周辺でかわいいサイズをキャッチ

201811819856.jpg

やっぱり浅い所に浮いてきている感じで

今度は橋脚ギリギリに投げて

表層を早巻きしてくると

後ろからチェイスしてきて

勢いよくバシャッ!とバイトしてきて

グングン引いていき

強烈なファイトで楽しませてくれました!

201811819129.jpg

西ノ川から小口橋周辺で動画を撮り過ぎた為か

残念ながらカメラのバッテリーが

もう切れてしまっていて

激しいバイトシーンの動画は

撮れていませんでしたが

計測してみると39センチで、この時期にしては

なかなか良いサイズのバスでした

2018118191322.jpg

その後、BW付近の放水口まで行ってみましたが

特に魚からの反応は無く

2018118191429.jpg

一気に下ってきて、大又川筋との

インターセクション付近の立ち木群を

スピナーベイトを巻いて、広く探っていたら

かわいいサイズですが、一尾追加して

2018118192157.jpg

中流付近の高尾谷に移動して

奥の方まで行ってみましたが

コイの姿しかなく

2018118192840.jpg

大又川筋の有名な立ち木エリアも

バスからの反応はなく

2018118193128.jpg

さらに上流の浅瀬にも

コイばっかりで、バスの姿はなく

引き返すことに

2018118193316.jpg

行きしなにボートが何艇か浮いていたので

入れなかった土場ワンド周辺に行ってみると

西谷橋周辺で

小バスは結構表層で泳いでいましたが

40センチぐらいの良いサイズのバスは見かけなくて

2018118193630.jpg

奥まで進んでみると

こちらもコイばっかりで

イマイチかなーと思っていたら

2018118193745.jpg

HPミノーのNSを表層でI字引きして来たら

後ろからチェイスしてきて、パクッ!

サイズは30センチ弱ぐらいでしたが

2時間半ぶりのファイトで楽しめました

2018118195530.jpg

残り30分ほどで下流域の

大井谷ワンドをチェックしていると

2018118211257.jpg

岩盤に立ち木が絡むポイントで

今日一番の50センチぐらいのバスが

2匹チェイスしてきたものの

惜しくも食わせきれず

2018118211441.jpg

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

かわいいサイズを一尾追加して

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

201811821162.jpg

結局、この日は雨が降るどころか

昼間は半袖でもいけるぐらいに

すっかり晴れ上がって

季節が進行して、もう少し深い場所に

バスがいるのかなと思ってましたが

意外にも浅い所に

まだまだかわいいサイズも泳いでいて

どうもイマイチ魚の動きが読めていなくて

数、サイズ共に少し不満の残る一日となりました。

2018118212441.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

PEラインの先にアラバマリグのようなルアーなど

かなり目立つものが多かったので

いつも以上にガッツリ回収してきました!

 

冬に近づくにつれて、釣れにくくなる時期なので

釣れない時の気分転換も兼ねて

目についたラインを無理のない範囲で

これからも回収していこうと思います!

2018118215544.jpg

そして、一日の疲れを

きなりの湯の温泉で癒して

2018118215621.jpg

今回はそこそこの釣果でしたので

贅沢はしないで

いつも通りの美味しい

鶏のから揚げ定食を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2018118215750.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②フェンウィック ゴールデンウィングツアーエディション GWT65SUL-SJ

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック リューギ ホビット #2

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ゲーリーヤマモト アングリースティック3インチ

3.5グラムライトキャロライナリグ

 

③OSP HPミノー3.1インチ NS

 

④OSP ハイピッチャーマックス 5/8オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガーのテール)

トレーラーフック フィナ TNトレーラーフック #1

 

   

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2018年10月30日】

 

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1030

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

10月30日(火)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

9月の台風でウィードがかなり少なくなり

難しい時期に入ってきた琵琶湖で

今回はお客さんのお誘いで

琵琶湖ガイドのボート2艇での

ゴチバトルというものに参加させていただきました!

201811114574.jpg

僕が入ったチームは

同船者に色々やらかすという噂のヨネさん

そして、ガイドさんは

ジークラックの大人気ワーム

ベローズギルの生みの親

琵琶湖のUFOガイドこと伊藤優歩さんで

2018111151713.jpg

275馬力という大型エンジンを積んだ

本格的なバスボートは

僕にとって初めての経験なので

ワクワクします

2018111151744.jpg

7時15分ごろに

BWK BASS CLUBから出船して

相手チームの待つ

大橋マリーナまで移動します

2018111151933.jpg

対戦相手は

今回、このゴチバトルに誘っていただいたサコタさん

つりどうぐ一休狭山店の八野店長

そして

つりどうぐ一休での新規取り扱いメーカー

GEEZERのふくもんガイドこと

福本さんのガイドで

キーパーサイズは40センチ

各2尾ずつの長寸対決ですが

その内1尾は45、50、55センチ以上を

誰かが釣らないといけないというルールで

7時半ごろに、いざ対決スタートです!

201811115360.jpg

͡まずは、大橋マリーナから

対岸の木の浜に移動して

2018111201148.jpg

最近、琵琶湖で釣果が出始めた

メタルバイブで探って行きますという事で

結んでいると

まさかのヨネさんの一投目にヒット!

2018111201246.jpg

キーパーが40センチなので

カウントされないノンキーパーですが

幸先の良いスタートで

そのまま、探っていると

今度は、優歩さんが

リトルマックスとほぼ同じぐらいの

かわいすぎるバスをゲット!

一応、ちゃんと口に掛かっていて

食ってきてる事にビックリです!!!

2018111201727.jpg

そのまま、流しながら探っていると

僕のサーキットバイブにも

待望のバイトがありましたが

一瞬だけロッドに重みが乗ったものの

すぐにバレてしまいました

201811120207.jpg

その後、反応が無かったので

もう一度、最初のポイント周辺まで

エンジンで戻ってきて

メタルバイブのリフト&フォールで探っていると

2018111202227.jpg

ヨネさんのロッドがグーンと曲がっていて

良さそうなサイズだなーと思ったら

ボート際でジャンプ!

グッドサイズなのでバラさないように

しっかりやり取りして、無事にキャッチ!

8時半ごろに

良い意味でやらかしてくれたヨネさん

ブリブリに太った

50センチのビッグバスでした☆

2018111222615.jpg

その後、僕にもアタリがありましたが

またしてもフッキングせずで

琵琶湖大橋をくぐって

真野周辺へ移動してくると

すぐに、優歩さんのロッドが曲がりますが

残念ながら、ニゴイでした

2018111203519.jpg

そのままメタルバイブで探っていると

またしても優歩さんのロッドが大きく曲がっていて

またニゴイかもーとおっしゃっていましたが

ボート際で姿を現したのは

グッドサイズのバスで

無事にキャッチ!

48センチのキレイなバスでした☆

2018111203951.jpg

この周辺をそのまま探っていると

僕のサーキットバイブにもグンッ!

今度はしっかりフッキングも決まって

ファイトし始めると

「アッ!カメラ、頭に付けるの忘れてた!」

2018111205119.jpg

しかし、結構な引きで

水中に見えた姿もまぁまぁ良いサイズだったので

カメラをカバンから取り出して

取り付ける余裕なんかないので

そのまま慎重にやり取りして

何とか無事にキャッチする事に成功しました

2018111205827.jpg

9時半ごろに、やっと釣れた一尾目は

50センチのビッグバスでした

2018111205749.jpg

これでとりあえず全員が40センチ以上のバスを

一尾キャッチしたことになり

ホッとしました

201811122644.jpg

その後、ヨネさんにブルーギルが釣れて

2018111221719.jpg

再び、優歩さんのロッドが大きく弧を描き

グングン引いています

 

 

さすがガイドさん、落ち着いてやり取りして

余裕でキャッチした魚は

体高のある丸々太った

50センチのビッグバスでした

2018111222539.jpg

10時前のこの時点で優歩さんは

無事にリミットメイクです☆

その後、40アップを追加しますが

もうすでに釣っている2尾の方が大きいので

ノーカウントです

2018111223026.jpg

少し北上して、小野周辺に行って

テトラの一文字付近を

優歩さんはアラバマリグを投げて

後ろのヨネさんと僕はメタルバイブで探ってみますが

特に反応は得られず

2018111223842.jpg

出船したBWK BASS CLUB前の

ミオ筋や漁港内をライトリグで探ってみると

ノンキーパーのかわいいサイズが

お二人に釣れますが

サイズアップはできず

2018111224110.jpg

ここから一気に南湖へ移動しますが

今まで乗っていたボートは

何だったんだろうというぐらい

バスボートのそのスピードに圧倒されました!

 

 

昼食時に一度集合するルールだったので

残り30分、井筒周辺のクイを

貸して頂いたベローズギルをセットしたラバージグで

撃っていきますが、反応はなく

2018112153420.jpg

12時半になったので待ち合わせしていた

びわこ楽園ホテル井筒に向かいます

2018112153925.jpg

こちらの釣果は

優歩さんが少しだけSNSにアップしていたので

何となく把握されていましたが

相手チームはほぼ巻き物を巻いていて

ポロポロと釣れていると言うぐらいで

はぐらかされている感じで

腹の探り合いをしながら

ワイワイと小一時間ぐらい

昼食を楽しみました☆

2018112154450.jpg

午前中はとりあえず魚に触ろうという事で

ほぼメタルバイブで探っていましたが

午後からは少し違う釣りを試してみようという事で

東岸へ移動して

激浅の水深の中、慎重に操船されて

葉山川の中の方へ

2018112203945.jpg201811220405.jpg

カバー際をベローズギルのテキサスリグで

小一時間ほどガンガン撃っていきますが

全く反応はなく

2018112204234.jpg

残り1時間半ほどで

風も強くなって、波も出て来たので

志那漁港沖の

水深2メートルぐらいのウィードエリアで

バイブレーションをゴリゴリ巻き倒すことに

2018112204413.jpg

お二人がLV-GP500をジャラジャラ巻いていたので

僕はTDプロズバイブレーションの

サイレントモデルを巻いていましたが

どうも静かでアピールが足らない気がしたので

ブザービーターに変えて

僕もジャラジャラと音を立てながら

グリグリ早巻きをしていたら

軽くウィードに引っかかって、外した瞬間に、ゴーンッ!

2018112204912.jpg

しかし、知らない間にスイッチを押していたのか

カメラのバッテリーは切れていて

またしても動画は撮れていませんが

ジャンプを見る限り

キーパーサイズは超えているので

慎重にやり取りして

無事にキャッチできました!

2018112205233.jpg

お腹がぽっこりと膨れている

プロポーション抜群で重量感たっぷりの

48センチのナイスバスでした

201811322946.jpg2018113221150.jpg

これで僕もリミット達成で

とりあえずひと安心しました

2018112205741.jpg

残り40分ほどで

4本柱や堅田沖をランガンしてみますが

特に反応は得られず

201811221129.jpg201811221151.jpg

最後に、真野周辺のポイントに入り直して

メタルバイブで探っていると

アラバマリグを投げていた優歩さんにヒットしますが

残念ながら、ノンキーパーで

201811221326.jpg

16時半になったので、マリーナに戻って

この日の釣りを終えました。

 

なかなか難しい一日でしたが

全員が50センチを釣り

僕と優歩さんが48センチを釣ったので

キーパー40センチの2尾の内1尾は

45センチと50センチという

お題はクリアしたので

全ての魚がポイントになるので

50+50+50+48+48=246ポイントです!

20181122154.jpg

ゴチバトルの結果発表は

草津にある「ととや むらた」さんでするので

移動している間に

相手チームが70センチぐらいの

雷魚を釣っていることを知って

「あれ!?そういえば対象魚って書いてましたっけ?」と

ヨネさんと話しながら

ドキドキしながらお店に着いて

いよいよ結果発表です!

2018112213346.JPG

相手のふくもんガイドチームは

53+52+48+46=199ポイントで

僕たちUFOガイドチームの勝利でした☆

(対象魚はもちろんバスだけでした(笑))

 

相手チームの方が数を釣っていたり

50アップをバラしていたりと

チャンスは多かったそうですが

結果的には良い方にやらかしてくれた

ヨネさんの一尾に助けられました!

(でも、まぁまぁの頻度でバックラッシュや

ボッチョン!という大音量でのルアーの着水など

噂通りのやらかしもしてはりました)

201811221452.jpg2018112214639.jpg

2018112214613.jpg

珍しい魚のお造り盛り合わせやクエ鍋

サワラの唐揚げ、炙った豪華な〆のご飯など

美味しい料理を堪能していると

201811221500.jpg2018112215026.jpg

2018112215055.jpg2018112215126.jpg

まさかのスペシャルゲストが来店!

 

DSTYLE(ディスタイル)代表にして

2017年TOP50年間チャンピオンで

来年からバスフィッシングの本場アメリカの

トーナメントに挑戦される

青木大介選手

201811317372.jpg

そして、その本場アメリカの

2017年B.A.S.Sバスマスターエリートシリーズ

年間チャンピオンの

ブランドン・パラニューク選手

2018113173728.jpg

2017年の日米のNO.1プロ同士が

琵琶湖での取材後にこのお店に来られたようで

とても貴重な瞬間に立ち会えて

大興奮しました!

 

ソワソワしながら

美味しいデザートまで食べ終えると

201811317327.jpg

帰りがけにお店の大将が

急遽用意したパラニューク選手のスポンサー先でもある

ラパラのジャンボラパラにサインしてもらって

満面の笑顔です☆

2018113171853.jpg

こんな機会はなかなかないので

無理を承知でこちらのメンバーも

サインや写真撮影をお願いしたら

お二人とも快くお引き受け下さって

メチャクチャ嬉しかったです!

 

初めてガイドを受けて

釣り方やポイントまでのボートの入り方

バスボートの圧倒的なスピードなど

勉強させてもらう事が多く

さらに、ゴチバトルにも勝ち

おまけに、トッププロにもお会いすることができて

この企画に誘っていただいて、感謝、感激、大興奮な

記憶に残る刺激的な一日となりました☆

2018113173938.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

ヒットルアー

デプス サーキットバイブ 1/2オンス

エバーグリーン ブザービーター

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ジール、SODAMON

 

 

マリーナ

BWK BASS CLUBさん

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年10月22日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1022

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

10月22日(月)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は雨の影響で濁りのあるエリアでは

巻き物ルアーのチャターベイトで釣れて

ラストには得意のジャバシャッドで

55センチが釣れるという大満足な一日でしたが

今回はずっと池原ダムに行きたがっていた

友達のI君とようやく都合があったので

初めての池原ダムを満喫してもらおうと

期待に胸を膨らませながら

6時ごろに出船です

20181024161025.jpg

前回よりも2メートル以上減水している感じで

朝の気温も6度前後とかなり冷え込んでいましたが

いつものように前鬼筋の様子からチェックしようと

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

ボートを進めていきます

20181024161521.jpg

上流域でエンジンを止めて

岩盤際をいつものジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探って行きますが

一度だけ40センチぐらいのバスが

深い所から追ってきたものの

食わせる事が出来ず

濁っている場所の水温は全然冷たくないですが

流木をぬけたBW付近の

クリアな水質の場所は少し水温が低くなり

バスもベイトフィッシュの姿も無かったので

引き返すことに

20181024162216.jpg

前鬼筋上流の浅い所に

ベイトフィッシュが溜まっていて

バスがバシャバシャとボイルしたものの

バイトさせる事が出来ず

20181024162647.jpg

鬼岬対岸の赤土エリアまで下ってきて

いつもベイトフィッシュとバスが溜まっているものの

簡単には口を使わないことが多いので

とりあえずレインボーシャッドのNSを

倒木の近くに投げて

水面でピクピクと動かしていたら

スーッとバスが浮いてきて

何の躊躇もせずに、パクッ!

20181024163140.jpg

バスの姿も見えていなかったし

まさかこんな簡単に食ってくると思ってなかったので

動画を回しておらず

フッキングして、ロッドに重みが乗ってから

急いで頭に付けたカメラのスイッチをオン!

 

 

グングン引いて楽しませてくれて

無事にキャッチしてみると

バレなさそうな位置に

キレイにフッキングが決まっていました

20181025145342.jpg

計測してみると

濁りの為かそれとも冷え込みによるものか

少し冬っぽい模様の薄い魚体でしたが

38センチのキレイなバスでした

20181025145643.jpg

日陰はまだまだ寒い

朝8時に表層で釣れた一尾目が

その後、苦戦させる事になろうとは

この時はまだ思いもしませんでした

2018102515240.JPG

その後、前鬼橋周辺まで下ってきて

橋脚周りなども狙ってみますが

特に反応は得られず

2018102515412.jpg

白川筋へ移動して、中流域の流れ込みを

表層から底の方まで探ってみますが

バスからの反応はなく

201810251568.jpg

深瀬谷に入って行くも

特に反応は無く

20181026145547.jpg

白川大橋手前の

白川スロープや排水溝周辺を探ってみますが

小バスのチェイスすらも無く

20181026145758.jpg

白川又川にボートが一艇いたので

後回しにして

白川本流筋を上流方向へ移動して

黒瀬谷に入って行くと

2018102615123.jpg

ボートの後ろの方で

バシャバシャという音が!

振り向くと友達のI 君が

11時過ぎにかわいいサイズでしたが

待望の池原初バスをキャッチです!

2018102615340.jpg

とりあえず、ボーズは免れたので

後はサイズアップをしていこうと移動していきますが

白川上流の流木止めには流木が溜まっておらず

ベイトフィッシュの姿も無かったので

白川又川まで引き返してくると

入り口付近に一艇浮いていて

バスを釣っていたので

期待して奥へ進んでいきますが

前回のチャターで釣れた時ほど濁っていなくて

残念ながら反応は得られませんでした

2018102615729.jpg

13時ごろにボート屋さんのある

下流域まで下ってきましたが

ブイ周辺でも浮いているバスの姿はなく

残り3時間ぐらいは備後筋方面へ

20181026151342.jpg

中流域の伊賀ワンド周辺を探ってみると

池原ダムらしい景色で

雰囲気は抜群に良いのですが

バスからの反応はなく

20181026151647.jpg

上流部の大岩のある流れ込みにも

行ってみますが

イマイチな感じでした

2018102615195.jpg

備後筋BW手前には流木が溜まっていましたが

まばらだったので

ゆっくり進んでいくと

小バスの姿は少しだけ見えましたが

グッドサイズのバスはどこへやら・・・

20181026152556.jpg20181026152615.jpg

前回、55センチが釣れた備後筋でしたが

今回はイマイチな印象で

残り1時間ほどは、最後の坂本筋へ

20181026152920.jpg

ツキ谷の滝周辺にも行って

池原ダムっぽい雰囲気は満喫してもらえましたが

バスの姿は見られず

2018102615336.jpg

中流域の岩盤を流しながら

表層付近をジャバシャッドで探っていたら

深い所から数匹のバスが浮いてきて

誰が食うのかためらうように

にらめっこしていたので

20181026154020.jpg

少しだけチョンッ!と動かしてやると

取り合うようにして、パクッ!

 

 

16時過ぎに、僕にようやく

2尾目が釣れました

20181026153956.jpg

サイズの割によく引くなーと思ったら

尾びれが体に対して大きめな

35センチのバスでした

20181026154722.jpg

そのまま上流方向へエレキで流しながら

探って行くと

僕にかわいいサイズがヒット

 

 

60センチオーバーのバスなら

大人のゲンコツがすっぽり入る口も

このサイズなら親指がやっと入るかなーと

いうぐらいのかわいさです

20181026155147.jpg

30分ぐらいあれば

坂本筋からボート屋さんまで帰ってこれるので

その後、二連滝までしっかり探ってみましたが

反応は得られず

16時半になったので、帰着の準備をすることに

20181026155822.jpg

いつものボートなら30分ぐらいかかるのですが

今回は二人だったので

少し大きめのボートを借りていて

早めに着いたので

ボート屋さんの目の前の椿島周辺で

残り10分ぐらい

ラストチャンスに賭けてみると

残り1分の時に

I君の巻いていたチャターベイトにバイト!

 

かなりテンションが上がりましたが

残念ながら、フッキングできず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

20181026215031.jpg

朝の一尾目で浅い場所にも

浮いているかと思いましたが

どうやら見誤ったようで

帰ってから他の人の釣果をチェックしてみると

急激な冷え込みで

バスはディープに落ちていたようで

前日は8~12メートルのディープを

ダウンショットリグで探るという

秋らしいディープの釣りがハマっていたようです。。。

 

I君には池原ダムらしい

ビッグバスの引きを味わってもらいたかったので

また良い時期に来て

満喫してもらいたいと思いました!

20181026221231.jpg

今回ももちろん釣りの合間に

無理のない範囲で、少しだけですが

立ち木などに絡んで

目についたラインを回収しました。

 

これからの時期はなかなか

釣りにくい季節になってきて

減水も進んでくるので

普段は水中に隠れている地形をチェックしながら

良いシーズンの為に自分のできる範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2018102622130.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ レインボーシャッド 3インチ NS

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは13フィートの25馬力で

会員価格で16000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 番外編 紀ノ川オカッパリ釣果情報【動画あり】 【2018年10月17日】

 

 

 

紀ノ川オカッパリ釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1017

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は番外編という事で

10月17日(水)に

和歌山県の紀ノ川へ

オカッパリに行ってきました!

 

前回は7月中旬で、夕方の短時間でしたが

程よく濁りと流れがあり

同じポイントで51、43、37センチのバスを

釣る事が出来ましたが

今回も良い釣りができる事を期待して

14時半ごろに井阪橋周辺に到着

20181019153618.jpg

しかし、遠目から見ても明らかに

水位が低く、前回は水中だった場所が

完全に陸になっていて

恐らくダメだろうなーと思いながら

水際まで下りてみましたが

やはり思い描いていた景色とは

かなりかけ離れていました

201871519560.jpg20181019154055.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

前回は大雨の後だったという事もありますが

まさかここまで水位が下がっているとは思わず

この井阪橋周辺には小魚も多かったので

今回も期待していましたが

釣る場所が無さ過ぎるので

すぐに移動しようと思いましたが

今回の釣行から動画撮影をすることになったので

 

カメラを胸の位置で固定すると

どういう映像になるのかとか

 

 

頭の位置に固定しても

角度によって、全然撮れる映像が違うので

 

(カメラを頭に固定して、真下に向けたバージョン)

 

どんな感じが良いのか練習&調整も兼ねて

少しだけ周辺で釣りをしてから

一気に、下流域の田井ノ瀬周辺へ移動します

20181019154657.jpg

水門の近くに小バスとコイが数匹見えて

スモラバにチェイスしてきましたが

食わなかったので

紀ノ川に流れ込む水路に少し移動してきて

カメラのスイッチをオン!

 

二回ほど目の前のブッシュにキャストしたら

右側でパシャッという音がしたので

コイかフナだと思いましたが

一応、キャストしてみると

最初、アタリかなっと思って

ラインを張って、きいてみましたが

底だったのかなと

そのままスローに動かしてみると・・・!?

 

 

まさか、こんなにサクッと釣れるなんて

思ってもいなくて

リュックとカバンを背負ったまま

ヒットしてしまったので

途中でバタバタとしたファイトになってしまいましたが

荷物を下し、身軽になって

何とか無事にキャッチする事に成功しました

201810191627.jpg

がっつり咥え込んで

強烈な引きで楽しませてくれた

47センチのナイスサイズでした

2018101916299.jpg

このポイントに移動してきて

あまりにもあっさり釣れたので

本当にビックリしましたが

初めての動画撮影で

しかもカメラを回しているうちに

上手い具合に釣れたので

思い出に残る嬉しい一尾となりました!

20181019164139.JPG

その後、アタリが一回だけありましたが

ギルっぽかったのでフッキングできず

上流方向に移動してみると

コイやフナの大群や

70センチぐらいの雷魚の姿はありましたが

バスからの反応はなく

17時半ぐらいになったので

釣り場に捨てられている

目についたラインやワームなどの

ゴミを回収してから

この日の釣りを終えました。

20181019165018.jpg

初めての動画撮影で

お見苦しい点、お聞き苦しい点があったかもしれませんが

これからも釣行の度に動画を撮って

練習していきますので

見て頂けたらありがたいです☆

 

今回のように上手い具合に

ヒットシーンが撮れるかどうかは分かりませんが

頑張って行こうと思います!

2018101916590.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック リューギ ウェイテッドピアス #5/0+

 

使用ルアー

 

デプス ブルフラット4.8インチ ウェイテッドリグ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

葛の葉店からの距離 約40km

所要時間 約1時間

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年10月4日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年10

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

10月4日(木)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日の七色ダムは台風の影響で

濁りが残っていて

巻き物ルアーのチャターベイトで

良い釣りができたので

二日目の池原ダムでも良い釣りができる事を期待して

車中泊で朝5時に目が覚めると

寝る前に90%まで充電したのに

スマホの充電がまさかの12%!?

とりあえず、出船まで充電して45%まで持っていきましたが

写真を撮るのに不安を残しつつ

6時前に出船

2018109213352.jpg

朝から小雨が降る中

浮いている流木に気を付けながら

とりあえずいつも通りの

前鬼筋最上流バックウォーター(BW)を目指します

20181012162730.jpg

BW手前でエンジンを切って、エレキで上がって行くと

10メートルぐらいの幅の流木群がありましたが

行けない距離じゃなかったので

浮いていた流木を手に

せっせと流木を掻き分けて進んでみると

20181012163524.jpg

前回から1メートル以上水位が減っていて

BWの一番流れが強い所までは行く事が出来ず

残念ながら魚っ気もありませんでした

20181012163821.jpg

引き返しながら探って行きますが

雨も強く降り出して、浅い所に浮いている雰囲気はなく

鬼岬周辺まで下ってきましたが

特に反応が無かったので

もう少しエンジンで下ろうと

エレキを上げようとしたした瞬間、ブチンッ!

20181012164535.jpg

エレキの紐が切れてしまい

このままではエンジンで移動できないので

僅かに残った紐の先をプライヤーでつまんで

何とかエレキを上げて

ボート屋さんに電話をしようとすると

圏外&充電がまた20%に減っていたので

とりあえず桟橋に戻って

駐車場まで上がって、充電しながら

ボート屋さんに連絡することにしました

20181012164928.jpg

すぐに来てもらって

エレキの紐を新しくしてもらいましたが

スマホの充電が心配なので

とりあえず雨も酷くなってきたこともあり

車の中で1時間半ほど小休憩して

充電が90%ぐらいになった

10時前ぐらいに再出船しました

20181012165429.jpg

白川筋中流ぐらいから探って行くと

あまり濁りがひどくない所で

いつものジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

チェイスしてきて

この辺りでは浅い所にも

魚が浮いているのか―と思っていたら

20181012165853.jpg

45センチぐらいのバスが

岩陰から勢いよく飛び出してきて食ってきたものの

フッキングした瞬間に、プチンッ!

歯にラインが当たったのか切れてしまい

気を取り直して、探っていると

50センチぐらいのバスが2匹見えたので

狙ってみると

水面まで飛び出して食ってきて

今度は一瞬、重みが乗っかったものの

バレてしまいました

20181012173946.jpg

その後、白川中流の流れ込みや深瀬谷を

探ってみましたが、反応はなく

20181012174137.jpg20181012174217.jpg

白川筋をさらに上流方向へ移動して

又川の方へ入って行き

20181012174359.jpg

白川又川名物の大規模レイダウンも

反応が無く、12時を前にして

焦りが出始めましたが

20181012174751.jpg

前日の七色ダムでチャターがハマった

西ノ川の水の色と似ていたので

チャターを巻いて探っていると

ボート際まで40センチぐらいのバスが

チェイスしてきました

20181012174647.jpg

そのまま、チャターベイトの

ジャックハンマー+ヘッドシェイカーを巻きながら

又川の上流の方へ釣り上がっていると

岩盤のゴツゴツした感触が抜けた瞬間に、グングンッ!

20181012175238.jpg

しっかり合わせてみると

ようやく魚の引きがロッドから伝わってきて

強烈なファイトで突っ込んで行きますが

慎重にやり取りして、無事にキャッチ!

2018101217573.jpg

12時ぐらいにやっと釣れた一尾目は

43センチのナイスフィッシュでした

20181012175934.jpg

今日はボーズかなと一瞬、頭によぎりましたが

前日のチャターで釣れた事を思い出して

信じて巻き続けて釣れたので嬉しかったです

20181012181821.jpg

前日から使い続けていたチャターで

トレーラーにしているワームのヘッドシャイカーも

セッティングする時に瞬間接着剤を

根元に一滴垂らすだけで

劇的にズレにくくなり

10数匹釣ってまだ2本目という壊れにくさでしたが

ワームのテールがちぎられてしまったので

手持ちのチャートカラーはラスト1本になってしまい

キレイにセッティングして

上流方向へ巻き進んでいると

2018101218952.jpg

またもや張り出した岩盤を抜けた瞬間に、ゴンッ!

こちらもよく引きましたが

丁寧にファイトして、キャッチ!

20181012181149.jpg

少しスリムでしたが、2尾目も40オーバーの

42センチのナイスバスでした

20181012181458.jpg

こうなると完全にチャターのパターンだと

そのまま信じて、巻き進んでいくと

岸から離れた所に木が一本立っていたので

この木に擦りつけるぐらいタイトに通してくると

木の側を通り過ぎた瞬間、ゴンゴンッ!

20181012182213.jpg

思った通りの感じでバイトがあったので

しっかり合わせてみると

ギューンッ!と猛烈な引きで抵抗されて

ド派手なジャンプで少し焦りましたが

沖の方へ誘導して、慎重にファイトして

無事に口を掴む事が出来ました!

20181012182559.jpg

ガッツリ食ってきて

お腹がプリッとしたキレイな魚体の

45センチのナイスサイズのバスでした

20181012182814.jpg

予想通りの場所で

思い通りにルアーを巻いてきて

教科書通りという感じで食ってきてくれた

嬉しい3尾目でした

20181012183330.jpg

前日の七色ダム同様に

チャターが完全にハマっているなと

そのまま巻きながら釣り上がろうと

エレキをハイパワーに切り替えて

移動し始めると、フッ!

エレキを踏んでも動かなくなり

魚探のスイッチを入れても作動しないので

バッテリーの配線の接触か何かかなと

ボルトを緩めたり締めこんだりしてみると、復活!

20181012183927.jpg

又川のBWまで上がってみましたが

特に魚からの反応が得られなかったので

下ろうとエレキを踏むと、またしても動かなくなり

5分ぐらい配線周りをいじってみても

うんともすんとも動かなかったので

電波が悪い中、ボート屋さんに電話してみると

やはり接触の関係で締めこんでもらえると

動くかも・・・。プープープー。

圏外になって、電話も切れてしまい

スマホの充電も60%ぐらいになっていたので

とりあえず配線をいじっていると

ハイパワーの5ではすぐに切れてしまうけど

4ぐらいなら動くことが分かり

電波の入る場所を探して

とりあえずボート屋さんに大丈夫という事を伝えて

釣り再開して、チャターを巻いていると

何回かボート際まで追ってきたもの

フッキングならず

2018101219646.jpg

白川筋本流に戻って

赤い白川大橋をくぐってすぐに

もう流木がかなり溜まっていたので

その流木溜りに向かってエレキで流していると

沖にデッカイ切り株みたいな木が浮いていたので

こんな下にバスが付いてないかなーっと

チャターを脇に通してくると、グンッ!

2018101221623.jpg

しっかり合わせると

グーンッと力強い引きで下へ下へ潜って行き

ジャンプされましたが

しっかりフックが掛かっていたのを確認したので

ゆっくりファイトして、無事にキャッチ!

2018101221145.jpg

二日間使っているチャターなので

針先が甘くなってきたら

その都度、砥いで使っていましたが

さすがに刺さりが悪くなってきていたので

201810149593.jpg

(帰ってから、新品(右)と見比べてみると

こんなに擦り減っていました)

 

トレーラーフックを一応付けましたが

がっつりメインフックの方にも掛かっていた

エサをしっかり食ってそうな

ブリブリに太った41センチの

ナイスフィッシュでした

20181012212050.jpg

流木溜りに到着してみると

さすがに掻き分けて通る事が

出来ないぐらいの量だったので

20181012212420.jpg

流木の際を探って行きますが

ヘラブナばっかりで

バスからの反応はありませんでした

20181012212530.jpg

もう14時を過ぎていて

残り3時間のうち

2時間ぐらいは備後筋を探ろうと

下って行きながら、要所要所を

サクッとチェックしますが

反応が無いので、15時前に備後筋方面へ

20181012213124.jpg

中流域の伊賀ワンドに立ち寄ってみますが

特に魚っ気はなく

20181012213234.jpg

上流部の流れ込みからエレキで

BWにかけて釣り上がって行くと

20181012213334.jpg

備後筋もBW手前で流木が溜まっていて

一番奥まで進めそうになかったので

2018101221382.jpg

近くの岩盤際に

ジャバシャッドを通してくると、バシャッ!

20181012213822.jpg

水質が少しクリアなので

いつもの池原ダムのバスらしい

模様がハッキリしたキレイな35センチでした

2018101221403.jpg

まだバスが溜まってそうだったので

より岩盤にタイトに通してくると

ゴボンッ!という鈍い音と共に

ブリブリのバスが水面まで飛び出して

食ってきましたが

フッキングが決まらず

20181012214245.jpg

その後、何回か通してみましたが

もう姿は現さなかったので

近くの流木溜りを探っていると

30センチぐらいのバスを追加して

20181012214511.jpg

16時ぐらいになったので

この備後筋の上流部からボート屋さんまで

25分ぐらいはかかるので

この辺りは水質も割とクリアなので

残り30分はこのままいつもの得意の

ジャバシャッドのNSで探って行こうと

岩盤際を通してくると

40センチぐらいのバスが

岩陰から出てきましたが

すっぽ抜けてしまい

20181012215823.jpg

残り20分ぐらいで

とりあえず他のロッドにセットされているルアー等

ボートの上を片付けて帰る準備をして

残り数分で下流方向へ下りながら

もうあと数投で帰ろうと

岩盤際にジャバシャッドで表層を巻いていたら

後ろから真っ黒な魚体が追いかけてきたので

この日はトゥイッチするとラインが鳴って

嫌がるバスが多かったのを思い出して

そのままのスピードで巻き続けていると

ワームの前に回り込んで、バクゥッ!

2018101222551.jpg

食った瞬間は50センチあるかないか

ぐらいかなーっと思ったのですが

フッキングした瞬間に

一気に底の方へ潜って行き、咄嗟にヤバイと感じたので

ドラグを緩めて、ジーッジーッというラインが出ていく

けたたましい音と共にファイトが始まり

とりあえず何も巻かれるものがなさそうな

沖まで誘導して、ひと安心したのも束の間

 

今度はスマホの16時半のアラームが鳴り出し

充電も20%ぐらいになっていて

そのまま止めないと電池も減っていくので

何とか片手で耐えながら、アラームを止めて

 

岸や底の方へ強烈な引きで走って行ったり

重量感たっぷりのゴボゴボゴボッ!という音と共に

大ジャンプをされて、そのサイズを見て

絶対にバラシたらアカンとかなり焦りましたが

慎重にやりとりして、無事に口を掴んだ瞬間

いつものようにまたしても

「ヨッシャ―!!!!!」と叫んでいました

20181012223026.jpg

食った瞬間はそこまで大きくないと思い

ファイト中にアラームを止めましたが

釣り上げて、計測してみると

55センチのビッグバスでした

20181013171638.jpg

ウエイトは2830グラムもあったので

ドラグの調節が上手くできて

3.5ポンドのラインなのに切れなくてホッとしました

2018101317195.jpg

まさにラスト一投!

伝家の宝刀ジャバシャッドのNSで

釣る事が出来て

あまりの嬉しさとその重量感で

全身がブルブル震えていました

20181013172449.jpg

お腹がぼってりとして

春の産卵時期の魚のような体型で

惚れ惚れする美しさでした

20181013175551.jpg

もうスマホの充電も時間もなかったので

サクッと写真を撮って

急いで帰着準備をして

ボート屋さんの桟橋に戻って

17時になったので、この日の釣りを終えました。

20181013172948.jpg

ボート屋さんで写真を撮ってもらうと

スマホの充電は残り8%で何とか耐えて

朝からバタバタして、いろいろありましたが

濁りのある所では前日に引き継き

チャターで40アップを連発して

帰る準備を済ませてからの

残り数分、実質ラスト一投で食ってきたのは

55センチのビッグバスで

諦めなければ良い事あるなーと

帰りの操船中、感動して少しウルッときたほど

大満足な一日となりました☆

20181013174844.jpg

この日も雨の中でしたので

無理のない範囲で、少しだけですが

立ち木などに絡んで

目についたラインを回収しました。

 

やっぱりゴミ拾いしたら

池原ダムの神様が見てくれていたようで

良い釣りができて

ビッグバスが釣れました!

2018101317527.jpg

そして、一日中雨で冷えた身体を

上北山温泉で癒して

安全運転で、帰路に着きました。

20181013175737.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ

トレーラーフック ハヤブサ TNトレーラーフック #1)

 

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年10月3日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年10

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

10月3日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約3週間ぶりの七色ダムで

台風24号の被害は少なかったそうですが

湖面の様子を見てみると

濁りはひどかったようで

水位は前回よりも1メートル以上低い状態の中

6時15分ごろに出船です

2018105163615.jpg

ボート屋さんから出てすぐの

ワンドを見てみると、さらに酷い濁りが広がっていて

すぐに移動です

2018105163743.jpg

浮いている流木や木くずに気を付けて

一気に本流筋を上っていきます

2018105163919.jpg

西ノ川とのインターセクションの

小口橋周辺に到着して

橋脚を探ってみますが、反応はなく

2018105164056.jpg

西ノ川へ入って行くと

中流ぐらいで濁りがマシになってきたので

チャターベイトのジャックハンマーに

ヘッドシャイカーをトレーラーにセットして巻いていると

グンッ!とアタリがあり

しっかり合わせましたが

ファイト中にジャンプされて

30センチぐらいのバスがバレてしまいました

201810518617.jpg

そのまま上流方向へ釣り上がって行くと

クリアな水質と濁りの境目があって

201810518858.jpg

最上流バックウォーター(BW)付近まで行かずとも

魚っ気が無かったので

手前のカーブで止まり、引き返すことに

2018105181043.jpg

先ほど上がってきたのとは反対側の岸沿いを

下りながら濁っているエリアで

ジャックハンマーを巻いていると

岸沿いの立ち木にラインが巻きついているのが見えて

回収しに行こうかなと

ルアーから目を離していたら

突然、ギューンとロッドが引き込まれました!

2018105181613.jpg

かなりボート際で食ってきたので焦りましたが

とりあえずしっかり合わせてから

沖の方へ移動して

慎重にファイトして、無事にキャッチ

2018105181733.jpg

少しスリムな体型でしたが

長さは意外にあって

47センチのナイスサイズのバスでした

2018105181916.jpg

よそ見をしていましたが

しっかりフッキングも決まっていて

キャッチできて良かったです☆

もちろん写真を撮った後に

立ち木に絡んでいたラインは回収しに行きました

201810518229.jpg

8時ぐらいで太陽もだいぶ昇ってきて

暑くなってきたので

同じ側の岸沿いの日陰になっている所を

狙って釣り下っていると

底の方に石があるポイントで

石に当てながらチャターを巻いていて

石のゴツゴツとした感触を抜けた直後に、グンッ!

201810518279.jpg

しっかりフッキングが決まり

キャッチに成功しました

2018105182836.jpg

先ほどよりも少し濁りがあるポイントだったので

魚体は白っぽいですが

40センチのナイスバスでした

2018105182931.jpg

釣り下りながら、目についた

誰かが根掛かりしたライン(チャター付き)を回収して

2018105183425.jpg

二本の立ち木があるポイントで

立ち木に擦るようにタイトに

チャターを通して来たら、グンッ!

2018105184343.jpg

少しスリムな35センチでしたが

明確なバイトで楽しませてくれました

2018105184516.jpg

やっぱりこういう木に付いてるんやなーと

違う方向から通してみると、グンッ!

201810518513.jpg

まさかの2投連続で釣れた

少しサイズアップの39センチでした

2018105185156.jpg

濁っているのでチャターの他に

クランクベイトやスピナーベイトを投げてみましたが

全然反応が無かったり

浮いてる木くずがすぐに絡まって

上手く泳いでくれないので

ここまでチャターが反応が良いから

チャターに戻して巻いてみると、グングン!

2018105223334.jpg

30センチ後半ぐらいのサイズでしたが

残念ながらすぐにバレてしまい

そのまま、さらに下流方向へ巻き進んでいくと

底の岩の感触が抜けた瞬間に、ギュンギュン!

しっかり合わせて、ファイトし始めると

これまでで一番の引きで

強烈に下へ突っ込んで行くので

指ドラグで慎重にやり取りしていると

今度は浮上してきて重量感のある

ゴボゴボゴボッ!という音と共にジャンプ!

「デカいッ!」

何とか耐えて、もう少しでキャッチしようと

ボートの真下で引きに耐えていると、フッ。

201810522412.jpg

「マジか―。ウソやろ。」

対岸にボートがいたのに

あきらかな50センチオーバーがバレた瞬間

ついつい声が出てしまいましたが

何とか気持ちを切り替えて

チャターを巻き続けていると、グンッ!

2018105224421.jpg

こちらはバレずにすんなりキャッチできた

35センチのバスでした

201810522529.jpg

西ノ川の入り口まで下ってきて

近くの本流側の岸沿いも探ってみますが

反応が無いので

再び、西ノ川へ入って岸際を

チャターで釣り上がって行くと、ギュン!

2018106144618.jpg

37センチでしたが

体高のあるキレイな魚体のバスで良く引きました

2018106144959.jpg

やっぱりこの西ノ川に溜まっていて

チャターベイトがハマっていると確信したので

とりあえず釣れるだけ釣ってみようと

底の岩に擦りながら巻き倒してみると

2018106145253.jpg

ギュンギュン!という強烈なバイトがあり

しっかりフッキングしてみると

グングン引いていくファイトで

楽しませてくれて、丁寧にやり取りして

無事にキャッチできました

201810615195.jpg

少しスリムでしたが

43センチのナイスフィッシュでした

2018106152013.jpg

5分後、ボート際まで追いかけてきて

突然濁りの中からモワン!と飛び出してきて

食ってきましたが、ビックリしすぎて

上手くフッキングできず、すぐにバレてしまい

2018106152449.jpg

濁りのある中流まで上がった所で

もう10時で3時間ぐらい居てるので

対岸をもう一度下ったら、西ノ川を出ようと

チャターを巻きながら流していると

よくビッグバスが回遊している岩盤で

岩に擦りつけている感触を感じながら

丁寧に巻いていたら

2018106152934.jpg

岩からブリンッ!とチャターが外れた瞬間

ゴーン!

しっかり合わせると、ギュンギュン引いていくので

すぐにリールのクラッチを切って

指ドラグで対応して

何とか強烈な引きやジャンプにも耐えて

先ほどのバレたビッグバスの事も頭に浮かんだので

少し無理してでも早めにボート際まで引き寄せて

無事に口を掴むことに成功しました!

2018106153432.jpg

計測してみると

惜しくも50センチには届きませんでしたが

体高のある48センチの

ナイスサイズのバスでした

2018106153618.jpg

ブリブリに太っていて

筋肉モリモリといった感じのカッコいい魚体で

強烈なファイトで楽しませてくれました

2018106153733.jpg

そして、そのまま下りながら流していると

5分後にまたしてもチャターにバイト!

2018106203813.jpg

長さは40センチぐらいですが

異様に体高のある頭のデカイ個体で

よく引いたナイスバスでした

2018106212829.jpg

10時半を過ぎて、3時間半も西ノ川にいたことになり

他の場所も見に行きたいのと

さすがに反応も少なくなったこともあり

本流筋の上流方向へ移動することに

2018106213413.jpg

ボート屋さんが集まっている場所までの

大岩が沈んでいるポイントから

上流方向へ流していくと

濁りのきつい大岩周りでは

反応はありませんでしたが

濁りの少しマシになったボート屋さんの桟橋近くで

2018106214252.jpg

チャターを巻いていたら

ボートの下から突然飛び出してきて、ガツン!

ビックリしましたが

しっかり合わせて、無事にキャッチ

2018106214526.jpg

12時過ぎに釣れた10尾目は

41センチのナイスフィッシュでした

2018106214647.jpg

前回、バスが隠れていた放置された古い船は

ほとんど陸上にのっていて

その側を流してみましたが、反応はなく

201810621504.jpg

さらに上流の小井橋周辺に移動して

岸沿いを流していると

2018106215117.jpg

岸際の木にラインが乗っかって

巻いてきたチャターが表層に出て

ちょうちん釣りのように木の枝に吊るされた瞬間

ガバァッ!

しかし、残念ながら一瞬だけ

ロッドに重みが乗っただけで

すぐにバレてしまいましたが

まぁまぁ良いサイズの派手なバイトシーンで

興奮しました

2018106215432.jpg

さらに上流に流していき

大岩がゴロゴロしているエリアぐらいから

水質がクリアになっていて

201810710271.jpg

本流北山川BW 周辺ではかなりクリアですが

ニゴイやコイの姿しかなく

2018107102842.jpg

大小井橋近くの放水口もバスはいなく

流入量が多く、流れが早くて危険なので

すぐに引き返すことに

2018107103124.jpg

ボート屋さんが集まるエリアまで戻ってきて

そこから下流方向へ流していくと

先ほど上がってきた時よりも

濁りがきつくなっていて

バスからの反応が無く

2018107103446.jpg

この立ち入り禁止の看板から先は

放水口から上下流200メートル立ち入り禁止で

通行する事はできますが

釣りは禁止です!

流れが強いので、慎重に操船して通り過ぎていると

この放水口からドチャ濁りの水が入ってきていて

濁りが広がっている感じでした

201810710510.jpg

14時ぐらいで、残り3時間ぐらいでしたが

朝の連続ヒットを忘れられず

少しだけ西ノ川へ立ち寄ってみる事にして

2018107105251.jpg

左岸側から釣り上がって行くと

午前中よりも濁りがきつくなっている印象で

バスからの反応はなく

濁りがなくなる上流手前で対岸に渡って

釣り下ってくると

午前中に48センチが釣れた岩盤近くで

チャターを巻いていると

2018107105639.jpg

岩のゴツゴツとした感触が抜けた瞬間に、ゴンッ!

やっぱりこの日はこのルアーが

ハマっていたみたいで食ってきてくれました

201810710597.jpg

2時間半ぶりのバスは

40センチのナイスサイズでした

201810711011.jpg

時間も無く、一往復だけと決めていたので

下流方向へ移動して

15時ぐらいから大又川筋へ入って行って

土場ワンドの西谷橋が見えてきた所で

ここも濁りがあったので

岸際にチャターを巻いていると

201810711220.jpg

岸際に溜まった木くずを乗り越えようと

チャターが水面に出た瞬間に、ガバッ!

しかし、木の枝に引っかからないように

回収するぐらいの早めのスピードで巻いていたので

上手くフッキングできず

201810711547.jpg

ワンドの奥は木くずが浮いていて

雰囲気は良かったのですが

バスからの反応はなく

201810711813.jpg

15時半、大又川筋中流域の高尾谷周辺に来て

橋脚をタイトにチャターで探っていると、ギュンギュン!

しっかりフッキングしたのですが

ファイト中のジャンプ一発で

惜しくも40アップをバラしてしまいました

2018107111047.jpg

高尾谷に入ってすぐの北又谷からは

クリアな水が入ってきていますが

奥の方はまだ濁っていて

2018107111236.jpg

一度、巻いていたチャターに

チェイスはあったものの

フッキングまでには至らず

2018107111444.jpg

その後、反応はなかったので

大又川筋中流の立ち木エリアに移動してみますが

こちらもバスからの反応はなく

2018107111633.jpg

さらに上流のガレ場や少しクリアな浅場なども

チェックしてみましたが

良い反応は得られませんでした

2018107111831.jpg2018107111916.jpg

残り30分ほどで、下流域まで戻ってきて

小規模のワンドをいくつか回ってみましたが

濁りすぎて魚がいないのか

それともタイミングなのか

バスからの反応は得られず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018107112325.jpg2018107112351.jpg

午後からはあまり釣れませんでしたが

結局、一日中ほぼチャターベイトの

ジャックハンマーにヘッドシェイカーを

セットしたルアーを巻き倒して

50アップなど7本ぐらいのバラシもありましたが

結果的には、48~35センチの

計11尾(40アップ7尾)を釣る事ができ

普段のクリアな水質の七色ダムでは

使わないようなルアーがハマって

大満足な一日となりました!

2018107113141.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

今回のように巻き物ルアーを底の岩や立ち木に

タイトに通してくる時に

長めに切られたラインが残っていたら

それに引っかかると回避性能の高いルアーでも

さすがに根掛かってしまうので

目についたラインを無理のない範囲で

回収してきました!

 

やっぱりゴミを拾えば良い釣りができます!

2018107113813.jpg

そして、チャターを巻き倒して

もうすでに腕がパンパンになってきていたので

きなりの湯の温泉で癒して

201810711400.jpg

良い釣りができたので

いつもよりも少し豪勢な晩御飯にして

七色ダムカレーと鶏のから揚げを食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2018107114152.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

 

エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2018年9月27日】

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年927

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月27日(木)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

七川ダムは4月以来の約半年ぶりで

本当は8月からダム工事の為にかなり水位を落として

レンタルボート屋さんも別の場所から

営業できるように準備をされていたようですが

台風など様々なことが要因で

結局、また水位を戻していて

ボート屋さんも今までの場所の桟橋で

営業再開できるようになったという事ですが

また台風などの影響で

いつ水位が減らされるか分からないという事でしたので

行けるうちに行っておこうと

前日の京都の日吉ダムから大移動してきて

小雨が降る中、6時20分ごろに出船

2018101152555.jpg

七川ダムは周りに民家があり

騒音などの迷惑が掛からないように

朝7時まではエンジンの使用禁止という

ローカルルールがあるので、ルールを守って

とりあえずボート屋さんの桟橋がある

添野川筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指して、エレキで上って行くことに

201810115280.jpg

岸から少し離れた場所に流木が浮いていて

まずはジャバシャッドのノーシンカー(NS)で探ってみると

木の下から45センチぐらいのバスが

追いかけてきましたが、食うまでには至らず

2018101153051.jpg

そのまま、上流方向へ進んでいくと

岸際で追っては来るものの

イマイチスピード感が無くて

食わせる事が出来ず

2018101153239.jpg

添野川のBWまで来てみましたが

前日からの雨でも、そんなに水量も増えていなくて

濁りも無く、水位も浅く

バスの姿はありませんでした

2018101153445.jpg

何かあんまり良い感じがしないなと思ったので

隣の平井川筋に移動して

いかにもバスが付いていそうな

ポイントを狙ってみますが、無反応で

2018101153655.jpg

そのうちに雨も少し強くなってきて

ワームじゃ厳しいかなと考えて

クランクベイトを巻くには

少し透明度が高いと思いましたが

前日の日吉ダムでビッグバスをキャッチした

ブリッツEXDRを巻いてみると、クンッ!

2018101153937.jpg

流木の少し溜まったポイントで

岸側から沖に投げて、底の方を丁寧に巻いてみると

アタリがあり、8時ごろに一尾目をキャッチ

2018101154118.jpg

今日もクランクベイトDAYなのかというぐらい

サクッと釣れた30センチでした

2018101154241.jpg

とりあえず、そのまま上流方向へ

クランク、チャター、スピナーベイトなどの

巻き物系ルアーを要所要所に投げながら

釣り上がって行きましたが、反応はなく

BWは結構な流れがあり

ビッグバスがいそうでしたが

バラム300を引いてきても

全くチェイスがありませんでした

2018101154931.jpg

魚っ気があまり感じられなかったので

平井川筋を一気に下って

最下流のダムサイト方面へ流していきながら

スピナーベイトのハイピッチャーMAXで

岸沿いを巻いていると

底の岩をかわした瞬間に、グンッ!

2018101155551.jpg

ギュンギュン引いていきますが

そこまで大きくはなく

一気に引き寄せて、無事にキャッチ

2018101155743.jpg

一応、トレーラーフックを付けていましたが

メインのフックにガッツリ食ってきた

元気な35センチのバスでした

2018101155940.jpg

岸にイノシシがいて、エサを探しているのを見ながら

下流方面へ流していましたが

201810116134.jpg

台風の影響でものすごい量の流木が溜まっていて

ダムサイトのブイまで行く事ができず

201810116719.jpg

マイボートを降ろせる場所の

佐田のバス停下周辺の

段々畑の跡地などを探ってみますが

バスからの反応はなく

2018101202752.jpg2018101202815.jpg

あまり良い思いしたことはありませんが

10時ごろに一応、黒谷沢にも入って行きますが

2018101202939.jpg

中流の島周りや奥の方まで行ってみましたが

魚っ気はありませんでした

201810120311.jpg2018101203131.jpg

本流筋に戻ってきて

残りの古座川筋を上がって行きますが

いつも魚影の濃いトーフ岩周辺も無反応で

2018101203325.jpg

上流の流れ込みやBWは

水質がかなりクリアで、水温も低く

雨で少し冷え込んでいることもあってか

浅い所まで上がってきている

バスの姿はありませんでした

201810120551.jpg2018101205529.jpg

11時半ぐらいで、もうすでにサクッと全域を流して

あまりに魚の反応が無さ過ぎて

少し眠たくなったので

まだ小雨が降っていましたが

15分ぐらい仮眠して

中流域の浅瀬まで戻ってくると

ようやく40センチぐらいのバスが2匹

岸際の倒木周りで泳いでいましたが

スレ切っているのか

いろんなルアーを試しましたが、完全無視です

201810121022.jpg

もう少し下流まで下ってきて

岸際にマックスセントのヒットワームのNSを投げてみると

フォール中にラインが走ったので

すかさず合わせてみると

かわいいサイズながら

ようやく一尾追加できました

201810121710.jpg

さらに、下流に下って

浅瀬の大きな倒木周りを探ってみましたが

反応はなく

2018102153537.jpg

もう一度、朝の添野川筋に戻ってきて

BWに向けて釣り上がっていると

岸際でボイルが発生したので

すかさず、ジャバシャッドのNSを投げてみると

バシャッ!と水面を割って食ってきたのに

上手くフッキングできず

2018102153820.jpg

結局、15時の時点でBW付近も水位に変動はなく

バスが上がってきていなかったので

引き返して、ボート屋さん近くのブッシュに

40センチぐらいのバスが見えたので

木の枝に吊るして、ちょうちん釣りで狙ってみましたが

あと一歩のところで食わず

201810215452.jpg

再び、隣の平井川筋へ移動すると

上流域にマイボートの方が一艇浮いていたので

中流域を探ってみましたが

特に反応は得られず

2018102154920.jpg

さらに、下流方面へ向けて探ってみると

湯の花橋を越えたぐらいの

岸際に岩が沈んでいるポイントで

ハイピッチャーMAXを岩に擦りつけるように

巻いていると、グンッ!

2018102154940.jpg

しっかり合わせて、ファイトしていると

グングン引いていき、ジャンプ!

45センチはありそうな

ブリブリのバスの姿が見えましたが

フックの掛かりが浅そうに見えて

バレそうやなーと思っていたら

再び、ジャンプ一発!

 

バシャバシャ!ポロッ。

 

「アアアァァァー!!!」

2018102155842.jpg

伸ばされたスピナーベイトを見ながら

どうせ叫ぶなら、釣った時に

「ヨッシャ―!」って叫びたかったなと思いつつ

残り1時間

ボート屋さんの桟橋に向かって流していきながら

スピナーベイトを巻き倒してみましたが

結局、バスからの反応はなく

17時になったので、この日の釣りを終えました。

 

前日の日吉ダムのクランクベイトのように

この日は2尾目の深いバイトを信じて

スピナーベイトを巻き倒していたら

また違った結果が出ていたのかなと思いました。

201810216135.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

あまり目立つようなラインは少なかったですが

次こそは七川ダムでもビッグバスが釣れるようにと

ほんの少しだけですが回収しました。

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

②ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

ヒットルアー

 

①OSP ハイピッチャーMAX 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー4.7インチ

トレーラーフック リューギ スナッグレストレーラー M)

 

②OSP ブリッツEXDR

 

③バークレイ マックスセント ヒットワーム4.5インチ NS

 

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2018年9月26日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年926

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月26日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約2か月ぶりの日吉ダムで

前回来たのは8月1日で

7月の大雨後の釣行でしたが

何とか40アップ~かわいいサイズの数釣りができましたが

こちらも台風20号、21号の影響は甚大だったようで

一晩で20数メートル増水してフル満水になったかと思えば

2、3日で夏水位まで落としてという

前回と同じような状況でしたが

今回はさらにまだ濁りが少し残った状態のようで

不安でしたが

何とか巻き物ルアーで釣りたいなと考えながら

7時前に出船です

201892816446.jpg

パッと見では大減水状態ですが

これが普段の夏水位の日吉ダムだそうで

前回来た時と同じぐらいの水位ですが

やはり濁りは前回の方がまだマシでした

20188611392.jpg201892816144.jpg

(左が前回で、右が今回です)

 

ボート屋さん横のイビキ谷も

前回同様、すっかり干上がった状態でした

201892816242.jpg

ボート桟橋で出船準備を待っている間に

他のお客さん3人と話していると

そのうち1人の方が、実は前日に

葛の葉店に来店して頂いたお客さんで

残りのお二人も狭山店によく行くとおっしゃっていて

普段よく行く池原・七色ダムだけじゃなくて

日吉ダムでもお店のお客さんとお会いするようになり

ますます色々なフィールドで釣りをして

現場の情報を伝えていきたいと思いました!

 

お客さん3人の乗った2艇が上流方向へ行かれたので

とりあえず、下流側方向から探ろうと

まずは目の前のラクダ島周辺を探ってみますが

小さいベイトフィッシュがハスか何かに追われて

水面でピチャピチャ跳ねているものの

バスからの反応はなく

201892817229.jpg

ダムサイト方向へ下って行き

ブイ周辺を観察してみると

ここにも小さいベイトフィッシュが水面を泳いでいたので

表層をいつものジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探ってみると

パシャッ!と食ってきましたが、フッキングできず

20189281769.jpg

ベイトフィッシュは表層に見えるものの

バスの姿は見えないので

少し深い所にいるのかなと

クランクベイトのブリッツEXDRを

岸と平行気味に投げて

グリグリ巻いて、底に当たったら

ゆっくり巻いて、底にある木や石などを舐めるように

丁寧に探っていたら、クンッ!

2018928183222.jpg

残念ながら、ボート際でバレてしまいましたが

かわいいサイズながらも反応してくれたので

木くずとかのゴミが浮いて無ければ

クランクベイトで探って行こうと考えて

下流のミノ谷方面へ流していきます

2018928183834.jpg

橋脚やブッシュ際などを

色々なルアーで探ってみますが

バスからの反応はなく

2018928184041.jpg

一番奥のスロープ跡地みたいな所も

小さいベイトフィッシュは溜まっているものの

良い反応は得られませんでした

2018928184235.jpg

上流方向へ移動していきますが

かなりの強風になってきたので

ひとまず、風避けも兼ねて

中央クリーク方面へ入って行きます

2018928184442.jpg

しかし、ここでもかなりの風が吹いていて

奥の方へ流されながら

クランクベイトを巻いていると、クンッ!

2018928184730.jpg

今度はしっかりフッキングに成功しましたが

重量感があまりなく、あっという間にキャッチ

2018928184915.jpg

24センチぐらいのかわいいサイズでしたが

クランクベイトで釣れた嬉しい1尾目です

201892818521.jpg

そして、この筋の奥には「魔法のトンネル」と呼ばれる

テレビや雑誌などの取材で数多くのプロが

ビッグバスを釣ってきた

トンネルのようなものが沈んでいて

ちょうど良い水位の時は確実に

その中にバスが隠れているらしいです

20189281918.jpg

しかし、僕自身は未だにその恩恵に与ったことはなく

この日も水位が微妙で

しかも手前に流木がかなり溜まっているので

どうしようかなと思いましたが

もしかしての可能性を信じて行ってみる事にします

 

日吉ダムはエンジンの使用が禁止なので

動力はエレキだけなのですが

こういった流木を抜ける時は

エレキのペラやシャフトが曲がったり

故障する恐れがあるので

エレキを使わずに、浮いていた木の棒で

オールの代わりに一寸法師のように流木をかき分けて

突き進んでいきます!

 

2018928191146.jpg

(たとえ、エンジンの使用が認められている湖でも

エンジン内に木くずが入って

故障の原因になったりするので

流木をかき分けて進む際は要注意です!)

 

そして、無事に流木をかき分けて

トンネルに到着してみましたが

ニゴイが一匹いただけで

残念ながら、魔法はありませんでした。。。

2018928192235.jpg

本流まで戻ってきて、世木林の

コンクリートプラント跡周辺も探ってみましたが

特に反応はなく

2018928201627.jpg

その近くにある水中島ですが

水位が低いので、陸地になっていて

強風を避けるためにも風が当たらない方に移動しながら

クランクベイトで探っていると

2018928202053.jpg

底の枝を抜けた瞬間に、グンッ!

一尾目よりも少しだけ

サイズアップしたバスをキャッチ

2018928202351.jpg

やっぱりこの釣り方が合っているのかなーと

もう一投してみると

かわいいサイズながらも2投連続でキャッチ

2018928202548.jpg

もう少し上流へ移動して

中流域の夢のかけ橋周辺を探ってみますが

流木の際はクランクベイトやチャターベイトで

流木の中にはヘビーテキサスリグを撃って

探ってみますが、反応が無く

2018928203311.jpg

さらに上流の北湾西岬の段々畑が見える周辺で

沖側でピチャピチャと小魚が跳ねていて

それにハスがボイルしていましたが

バスのボイルが無かったので

その波紋を直撃するのではなく

岸際の少し流木が溜まったポイントに

ブリッツEXDRを投げて

初めはグリグリ巻いて、底に到達したら

巻くスピードをゆっくりに切り替えて

枝か何かに引っかかりそうになったら

巻くのを止めて、少し浮かして根掛かりしないように

丁寧に底の感触を感じながら

ブルブル(クランクの振動)、ゴツゴツ(底)、クッ(枝)、フッ(回避)、

ブルブル、ゴツゴツ、クッ、フッ、ブルブル、ゴツゴツ・・・・・・と

ロッドに伝わってくる振動を感じながら

リズム良く探っていると、枝を抜けた瞬間に

ギュイーン!

2018928205217.jpg

ロッドが大きく曲がり、明らかな生命感を感じたので

巻きながらしっかりと合わせてみると

今までの魚とは違い

重量感たっぷりの強い引きで抵抗されますが

濁っているのでイマイチ魚の大きさが分かりません!

 

しかし、サイズアップは間違いないので

ジャンプされないように慎重にファイトして

ボート際まで寄せてくると

ブリブリの姿が見えて、「やばい!デカい!」と

思わずつぶやいていました!

 

リールのクラッチを切って、指ドラグで対応して

ジャンプされるたびに

「バレるなよ~!ジャンプするなよ~!」と

呪文のように唱えながら

強烈な引きに耐えて、無事に口を掴んだ瞬間

「よっしゃ―!」と叫んでました

2018928214120.jpg

口が思いのほか小さかったですが

計測してみると

52センチのビッグバスでした

2018928222815.jpg

エサを食いまくっているのか

それとも春だけじゃなくて秋にも産卵する個体なのか

お腹がブリブリで、ウエイトを量ってみると

2250グラムでした

2018929114252.jpg

クランクベイトで釣れた感動と

重量感たっぷりのバスの重みで手が震えながら

嬉しすぎる一尾を写真におさめました

2018929114633.jpg

すると、ボート屋さんが

たまたま近くを通りかかったので

手を振って、近づいてきてもらって

「おめでとうございます!」の言葉と共に

写真を撮って頂きました

2018929115154.JPG2018929115226.JPG

201892822431.jpg

まだ12時半でしたが

もう、この日は終わりで良いかなというぐらいの達成感で

手が震えながら、ラインを結び直したり

少し休憩してから、釣れた場所周辺を観察してみると

表層にエサとなりそうな小さい魚が泳いでいたので

もっと上流の方はどうかなと

同じような小魚がいる場所を求めて移動します

2018929135724.jpg

近くの北湾では小魚がいたものの

バスからの反応はなくて

ヘラブナ釣りの人が岸にいてたので

奥まで行かずに、さらに上流へ

2018929135938.jpg

前回、小バスが溜まっていた

角谷スロープ横の立ち木エリアも

流木などが溜まっていて

良さそうな雰囲気でしたが

バスからの反応はなく

201892914134.jpg

近くの流木だまりに、リルラビットの

ヘビーテキサスリグを落とした時に

アタリみたいなものはありましたが

フッキングは決まらず

201892914540.jpg

キレイな水が少し流れ込んでいるポイントで

流木の脇をジャバシャッドで引いてくると

201892914111.jpg

流木の下から、スーッと出てきてパクッ!

かわいいサイズながら

お腹がプリッとしたキレイな一尾をキャッチ

2018929141634.jpg

最上流の世木ダム周辺は

かなりの流木が溜まっていて

進入禁止の札がある場所までも行く事が出来ず

2018929142137.jpg

流木の横でピチャピチャしている波紋は

ヘラブナのものばかりだったので

引き返すことに

2018929142336.jpg

沖でピチャピチャしているポイントで

岸際にクランクベイトを投げてみると

グググッ!という生命感を感じたものの

軽い引きで、キャッチしてみるとハスでした

2018929142636.jpg

上世木橋周辺でも沖の方でピチャピチャと

小魚を追って、ハスがボイルしていますが

沖は無視して、岸際にクランクベイトの

ブリッツEXDRを投げて

底の方を丁寧に探っていると

かわいいサイズながら、一尾追加して

201892916243.jpg

やっぱりこの日は

クランクベイトがハマっているみたいで

そのまま同じポイントで丁寧に探っていたら

またしても、ロッドがギューン!

2018929155837.jpg

なるべくジャンプさせないように

慎重にファイトしていると

ボート際にはまたしてもブリブリな魚体が見えて

何とか強烈な引きに耐えて

無事にキャッチできました

201892916815.jpg

45センチ、1400グラムオーバーの

ブリブリなナイスバスでした

201892916947.jpg

ロッドを大きく曲げて

強烈なファイトで楽しませてくれた

嬉しい一尾でした

201892917536.jpg

その後、同じ場所で一回バラした後に

かわいいサイズを追加して

201892918028.jpg201892918049.jpg

隣のちょっとしたワンドに移動して

スピナーベイトにアタリがあったものの

フッキングできず、クランクベイトに戻すと

テールフック一本掛かりで

ジャンプ一発でバレてしまい

3度目にようやくキャッチできたのは

この日一番のチビッ子サイズでした

201892918739.jpg201892918810.jpg

15時40分ぐらいのこの時に

まだ上流エリアで、エレキでボート桟橋まで帰るには

風とかの影響も考えて、1時間ぐらいかかると考えて

残り20分はこの近くの楽河橋周辺で釣りをしていて

2018929181410.jpg

減水の為に橋から入ってすぐに

もう行き止まりになっていましたが

チョロチョロと小さな流れ込みがあって

小魚も表層で跳ねてるなーと思いながら

クランクベイトを巻いていたら、クンッ!

201892918171.jpg

かわいいサイズながらも

最後に今日のヒットルアーの

ブリッツEXDRで

10尾目のバスをキャッチして

16時ぐらいになったので

エレキで余裕を持って戻り

最後にボート桟橋近くで釣りをして

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018929181850.jpg

昼間のビッグバスが釣れた時まで

太陽が出ていて暑かったですが

午後からはほとんど曇り空で

時々小雨も降る状況の中

いつも以上に濁っていた日吉ダムで

巻き物系ルアーでも

チャターやスピナーベイトではバイトが浅く

上手くフッキングできませんでしたが

トリプルフックのクランクベイトでは

バラシも何回かありましたが

浅いバイトでも絡め取るようにフッキングが決まる事が多く

結果的に、52センチのビッグサイズも釣れて

かわいいサイズまでの数釣りもできて

大満足な一日となりました!

201892919126.jpg

もちろん、この日も立ち木に絡んだ

ラインを回収してきました!

 

あまり立ち木が無い日吉ダムですが

流木に絡んでいたラインなどを

ほんの少しだけですが回収しました。

 

すると、やっぱり日吉ダムにも神様がいたのか

クランクベイトでビッグバスを釣る事ができました☆

 

ルアーをバスが付いているポイントに

タイトに通すためにも

出来るだけ根掛かりしたラインを

残さないようにする事が大切だと感じて

これからも自分のできる範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思いました。

2018929191810.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

ヒットルアー

 

①OSP ブリッツEXDR

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つで8000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00