ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

2017331132138.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年4月20日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年420

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月20日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで47センチを釣っていたので

池原ダムではそれを超えるビッグサイズと

せっかくの濁りなので巻物でも釣れるように

6時ごろに出船

2017422154533.jpeg

前回の大減水から、月曜日の一晩に120ミリを

超える大雨で3メートルほど増水した

状況だったので、とりあえず水位の変化を確かめながら

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

201742215541.jpeg

こちらが今回の前鬼筋下流の前鬼橋

201742215566.jpeg

こちらが前回の大減水時の前鬼橋で

かなりの変化を感じながらBW付近の

前鬼筋鬼岬に到着

クリアな水とマッディーな水の境が

くっきりと分かれていて

クリアな水のエリアに入った途端

前方から60~50センチくらいの

バスの群れが泳いできて

「しまった!やっぱり増水後のBWにさしてきてた!」

と自分の軽率な操船に反省しつつ

一度離れて最上流までエレキで移動して

流れに任せながら先ほどの場所まで

スローに静かに下ってきて

ボートを岩盤に寄せて上流から下流を見てみると

やはり先ほどの群れが岩盤と切り株(スタンプ)が

複合しているポイントに溜まっていたので

201742313485.jpeg

まずは得意のジャバシャッドのNSで

表層から攻めてみますが

いまいち反応が良くなかったので

真逆の底を探ろうとスモラバを試すと

少し反応するやつもいたので

ギラッと反射で食わせようと

フラッシュJ シャッドのジグヘッドリグで

岩盤に引っかけては外してを

繰り返しながらギラッとさせていると

後ろから5~6尾追ってきたので

最後にギラッとさせた瞬間

先頭にいたブリブリの一番デカい個体が

バクッ!!!

201742220159.jpeg

フッキングを決めると、ものすごい勢いで走りだし

ドラグがジーッジーッと鳴り響き

ラインがどんどん出ていきます

このままでは岩盤やスタンプに擦られて

切れてしまうのでボートで追いかけようと

エレキで動き出して、ラインのテンションを

保ちながら慎重にファイトしていた矢先

突然、フッと軽くなってしまいました

ラインを巻き取ってみると

フックが伸ばされていました

2017423135459.jpeg

確実に55センチを超える魚体を確認していただけに

朝一からのこのバラシはかなり精神的に参りました

その後、見えてはいるのですが

さすがに食う気配がなくなったので

白川筋上流部へ移動

201742314028.jpeg

前回、この屋敷跡で行き止まりだったのですが

水位も増えたのでどこまで上がれるか

浅瀬に気を付けながらエンジンで移動していくと

白川筋本流と白川又川の合流地点ぐらいまで

行くことができましたが

浅すぎるのと生命感も無かったので

ボート屋さん周辺まで下ってきました

2017423161754.jpeg

南ワンドなど島周りなども探ってみましたが

特に反応が無かったので

最近調子が良いと聞いた坂本筋まで

増水による浮いてきた流木群に気を付けながら移動

2017423162015.jpeg

坂本筋の月谷の滝や

2017423162411.jpeg

二連滝など

その周辺の濁っていて

良さそうなポイントをクランクベイトなどで

探ってみるも無反応なので備後筋へ移動

2017423162951.jpeg

備後筋のBWではまぁまぁなサイズの

バスも見えましたが、先行者の人もいましたし

朝からこっちの筋に行くボートが多かったこともあり

かなりのスレっぷりで全くの無視で

中流まで下ってクランクベイトなど巻物を試してみるも

反応が無く、残り2時間どうしようかと考えた時に

やはり朝一のポイントに賭けてみようと

前鬼筋BWへ大移動

201742316381.jpeg

朝一よりも濁っていて見えにくい感じでしたが

やはりビッグサイズのバスが見えていますが

こちらもかなりのスレ具合でもう反応しないのかなと

諦めかけた残り30分ぐらいの時に

突然、数匹のバスが15センチぐらいの

ウグイらしき魚を追い掛け回していて

そのタイミングでジャバシャッドのNSを

投げると追いかけてきて

ついにパクッ!

しかし、合わせた瞬間すっぽ抜けて

ワームのテールだけちぎられました

そして、17時になったので

残念ながら0尾でこの日の釣りを終えました。

2017423164810.jpeg

そして、帰ってからこの日、池原ダムで釣りをしていた

プロの方のSNSを見ていたら

バークレイのDEXシャッドやプロトのDEXミノーで

50匹ほど釣られていたようでビックリしました!

坂本筋、備後筋上流部にて

巻いて、トゥイッチして、止めて

ゆらゆらと揺れながら浮上してくる

シミ―ライズアクションが効いたみたいで

バイトの瞬間が見えるエキサイティングな

釣りだったようです

 

今回、僕は外してしまいましたが

エリアやルアーがバチッとハマれば

このような爆釣が体験できるのも

リザーバーの魅力の一つです

 

次回こそは巻いて釣れるように頑張りたいと思います

2017423165931.jpeg

 

使用タックル

ロッド ティムコ フェンウィック ゴールデンウィング65SUL-SJ

リール シマノ 07ステラ 2500

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

使用ルアー

フィッシュアロー フラッシュJシャッド 2インチ

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年4月19日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年419

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月19日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

二週間ぶりの七色ダムで

前回からどのくらい季節が進行したのか

確かめたくて、午前6時前に出船

20174212204.jpeg

月曜日の大雨の影響もあり、フル満水に近いぐらいの

水位でまずは大井谷から探っていくと

2017421232728.jpeg

いつも通りジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

表層を誘っていると、後ろから追いかけてきてパクッ!

フッキングも決まり、気持ちのいいファイトを楽しんで

幸先よく34センチをキャッチ

201742122451.jpeg

2017421221116.jpeg

やはり大雨の後の最上流バックウォーター(BW)には

結構な数の魚が上がってきており

まぁまぁ良いサイズのバスもいますが

なかなか口を使ってくれないので

ボート屋さんの南側の柳谷に移動

2017421233115.jpeg

ここでもバスは見えますが意外にも

反応がいまいちでダムサイト付近へ移動

2017421233312.jpeg

流れ込みなどキレイな景色を眺めながら

探っていくも無反応が続き

10時半ごろに一度、ボート屋さんの

ワンド内に戻ってくると

バスが見えたのでエスケープツインの

バウヘッドリグを投げると

すっ飛んで来てバイトッ!

完全にスポーニング(産卵)がらみの38センチでした

2017421234221.jpeg

2017421234259.jpeg

よく見ると一回り小さいオスも近くにいて

すぐにリリースしてあげて

そして別の場所で今度はスタッガーワイドの

ヘビーダウンショット(HDS)で

同じぐらいのサイズのバスのキャッチ

2017421234713.jpeg

2017421234744.jpeg

こちらもスポーニングがらみだったようで

別の場所はどうなっているのかと思い

本流筋・西の川方面へ大きく移動

2017421235331.jpeg

ワンドや谷などの細い筋から

出てみると爆風が吹いていて

本流では釣りにならないので

西の川へ入ってみることに

2017421235647.jpeg

上流付近の木の近くで

50~40センチくらいの7、8尾の群れが

溜まっているエリアで

木にラインを引っかけてちょうちん釣りを試すと

50センチくらいのバスがパクッ!

しかし、上手くフッキングできずで

風が強いこともありキャストが決まらずに

ミス連発でバスにプレッシャーを与えてしまい

少し場を休めようと、さらに上流のBWまで

爆風なのでエレキでは進めなかったので

エンジンでスローに進んでいくと

いかにもバスが溜まっていそうな場所が

20174220331.jpeg

得意のジャバシャッドNSで

トゥイッチして誘った一投目に

後ろからわらわらとバスの群れが現れて

近づいた瞬間にワームが逃げるように

アクションさせるとバクッ!

しっかりとフッキングを決めて

流れに乗った強烈な引きやジャンプに耐えて

上がってきたのは、ブリブリの47センチでした

2017422091.jpeg

20174220935.jpeg

201742201012.jpeg

そして、ファイト中に何匹もの群れが追ってきてたので

まだ近くに居てるだろうと

流れの当っている岩盤をよく見てみると

岩陰に隠れているような影が見えたので

今度はエグジグにディトレーターをセットした

スモールラバージグ(スモラバ)を岩盤に

一度乗せて静かに着水させて

流れに乗せてやると

隠れていたバスがスッと現れて

反転してパクッ!

こちらも流れに乗って強烈な引きでしたが

スモラバをしっかり吸い込んでいたので無事にキャッチ

201742201658.jpeg

44センチのナイスサイズでした

20174221231.jpeg

201742201810.jpeg

そして、まだバスが見えたので

今度はフラッシュJ シャッドのジグヘッドリグで

ギラッとアピールすると

見えていたバスがスッと寄ってきた瞬間

どこからともなく茶色い魚体がすっ飛んできてバクッ!

反射的に合わせて、強烈な引きで

更に大きいバスかと思いきや上がってきたのは

50センチぐらいのニゴイでした

201742202239.jpeg

さすがに場が荒れてきたので

先ほど50センチぐらいのをミスした場所に

戻ってみるも他の釣り人の方がやっていて

その人も食わせきれなかったようなので

本流筋BWへ移動

201742202557.jpeg

しかし、フナばっかりで

バスの気配が感じられなかったので

大又川筋へ大移動

201742202724.jpeg

前回、デカいバスの群れが溜まっていた

BW付近にも行ってみましたが

結局、バスの姿が見えずで

17時半になったのでこの日の釣りを終えました。

201742203015.jpeg

前回、見られなかった産卵床(ネスト)も

ちらほら見えてきて、いよいよスポーニングシーズンに

入ってきたなと感じた一日でした。

201742203316.jpeg


使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

③、④ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②ジャクソン エグジグ 1/16オンス

(トレーラー ゲーリーヤマモト ディトレーター)

③ノリーズ エスケープツイン

(ザップ BOWHEAD 3/8オンス)

④ハイドアップ スタッガーワイド 3、3インチ HDS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年4月6日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年4

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月6日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで54センチを釣っていたので

池原ダムでも良いサイズが釣れるように

5時半ごろに起きて準備して

車のエンジンを掛けようとしたら掛からず

まさかのバッテリー上がりで焦りましたが

ボート屋さんに連絡してすぐに来ていただいて

6時半ごろに無事に出船

20174721040.jpg

前情報通りの大減水で満水時よりも

マイナス28メートルぐらいで

ボート屋さんの桟橋もかなり下の方に位置していました

20174721122.jpg

ちなみに去年の同じ時期の水位の写真がこちらで

池原ダムはフル満水になる事が少ないので

この状態でも平水時から

マイナス5メートルぐらいの水位です

 

201748121719.jpg

やはりマイナス28メートルというのは

聞いていたよりも実際に見るとかなり衝撃的で

ボート屋さんから近くのトリワ谷も

ちょっと入ってすぐに行き止まりで

201747211427.jpg

近くのポルシェワンドも久しぶりに

沈んでいたポルシェが姿を現しました

201747211541.jpg

ボート屋さんが集まっている平成の森周辺の本流筋は

普段より濁ってはいるもののまだ水質はマシな方で

桟橋からも表層にベイトフィッシュの群れが見えました

20174721197.jpg

しかし、前鬼筋に移動してみると

大減水&濁りの影響が強くて魚っ気が全くなく

201747212345.jpg

201747212630.jpg

そして、本流である白川筋に行ってみると

さらに濁っていて普段は数メートル底にある

有名な屋敷跡も姿を現して

ここのカーブで行き止まりになっていて

もっと上流の白川又川や白川大橋は

見る事ができませんでした

201747214542.jpg

201747214617.jpg

午前中は釣りをするよりも

どういう地形になっているのかを見て回った感じで

このままでは魚に触れそうにないので

最近、調子が良いと聞いていた坂本筋に

移動してみるも、やはりボートが集中していて

やりたいポイントがあまりなかったので備後筋へ移動

201748122347.jpg

しかし、白川筋に次ぐほどの濁りで

期待していたクランクベイトなどの

巻物にも無反応で

念のためBWに行ってみるものの

他の筋とは違って、キレイな水が流れ込んでいて

クリアとマッディ―な水の境目があるなど

201748122936.jpg

釣れそうな雰囲気はありましたが

魚からの反応はなく

残り1時間ぐらいになったので

まだ水質がマシだった本流筋に戻ることにして

ボート屋さんから近くの北ワンドの

水質が去年行った京都の日吉ダムに

似たような感じだったので

201748123013.jpg

その時に釣れたエスケープツインで岩盤沿いを

残り時間が30分ほどで焦りますが

丁寧に落としていくと

それまでの立木を越える時のラインの抵抗とは

違う感じの重みを感じたので

半信半疑でしたが思いっきり合わせてみると

グングングンッ!

この日初めての生命感で

魚の引きを楽しみながらも

絶対にバラシたらアカンという思いで

キスラーロッドのパワーで一気に引き寄せて

キャッチしたのは42センチのナイスサイズでした

201748124219.jpg

201748124255.jpg

フットボールジグでストンと落としたかったのですが

立ち木が無数に沈んでいる為

根掛かりしづらいフットボールにオフセットフックが付いた

BOWHEADを釣行前に買っていたことを思い出して

急遽セッティングしたことが功を奏しました

201748125212.jpg

そして、もうちょっと釣りたかったのですが

17時になったので、この日の釣りを終えました

201748125410.jpg

普段はクリアな水質で巻物ではなかなか釣れない

池原ダムで、今回は釣れませんでしたが

この濁っている間に巻物でも

良いサイズのバスが釣りたいと思いましたし

減水中にしか見られない地形を

写真に収める事ができて

良い勉強になった一日でした。

桜もいよいよ満開になり

山奥のキレイな景色の中でする

バスフィッシングも良いものですよ!

20174813239.jpg

ただ、現在、上北山村白川の深瀬トンネルが

夜間工事の為、夜間通行規制を行っている為

釣りに行かれる際はご注意ください。

20174813425.jpg

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

ヒットルアー

 

ノリーズ エスケープツイン

(ザップ BOWHEAD 3/8オンス)

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年4月5日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年4

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月5日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

今年初めての七色ダムで

とりあえず一本を目指して

午前6時ごろに出船

20174718930.jpg

まずはボート屋さんから出て

下流側にある柳谷から探っていくことに

20174718141.jpg

エレキでワンドの奥の方まで進んでいくと

魚が跳ねた音がしたので

すぐにジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

投げてみると、追いかけてきて

パクッと喰う瞬間が見えたので

すぐに合わせたのですが

すっぽ抜けてしまいました

201747182157.jpg

でも魚は浮いているなと判断して

そのまま奥に流していくと

今度はしっかり合わせて、ファイトを楽しんでいたら

水中で首を振られて、ポロっと外れてしまいました

20174718231.jpg

気分を変えようとボート屋さんより

上流側にある大井谷に移動しましたが

最上流のバックウォーター(BW)には

魚がおらずエレキで下流方面へ

流していき、雰囲気のある

木が覆いかぶさっている(オーバーハング)

下へいつものようにジャバシャッドのNSを

ちょんちょんとアクションさせていると

201747182956.jpg

ガバッという大きな音とともに

突然、水面に水柱が立ちました

すかさずバシッと合わせると

結構引きますが、思ったほど潜って行かずに

水面へ浮かんできた魚体を見てビックリ!

かなりデカいと思ったのも束の間

さっきまでとは違って一気に

パワフルに下へグングン潜って行き

ゴボゴボッと水面で暴れ回りますが

一度上がって来た時に

しっかりフッキングできていたのを確認していたので

立木が沈んでいる岸際から

何も沈んでなさそうな沖側に誘導して

じっくりと落ち着いてファイトして、口をつかんだ瞬間

「よっしゃー!!」と思わず叫んでしまいました

201747184911.jpg

54センチ、ブリブリなビッグサイズのバスでした

201747185224.jpg

201747185341.jpg

しばらくの間、手と足が震えていましたが

気持ちを落ち着かせて、大又川筋方面へ移動して

黒潮ワンドのBW付近で

またもやジャバシャッドのNSで

34センチをキャッチ

201747191839.jpg

そして、大又川BW手前に移動してみると

60センチオーバー2本を含む

40センチ以上のバスの群れがたまっていて

ボートが近づいても特に逃げる事も無く

何をやっても口を使わずで撃沈

201747191624.jpg

本流筋方面へ移動して

西ノ川筋や本流北山川筋へ行ってみるものの

あまり水の状態が良くなくて、桜だけ見て

最下流のダムサイト方面へ

201747192548.jpg

残り時間が30分しかなかったんで

焦りながらも慎重にダムサイトの

ブイ沿いを流していくと

またまたジャバシャッドのNSに下からガボッ!

リザーバー特有のグングン下に

突っ込んでいく強烈な引きに

耐えて上がってきたのは

46センチのナイスサイズのバスでした

201747193650.jpg

20174719396.jpg

やっぱり下流方面の方が魚が浮いている感じがして

まだまだ釣りたい気持ちがありましたが

17時半になったので

この日の釣りを終えました

山奥のリザーバーなので、朝晩はまだ冷え込みますが

日中はかなり暖かくなってきて

いよいよ春らしくなってきました。

20174719526.jpg


使用タックル

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

ヒットルアー

イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

201747202030.jpg

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ  「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年3月29日】

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年329

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

本当ならリザーバーの釣果情報で

始めたかったブログ第一回目でしたが

今回はいきなりの「番外編」ということで

3月29日(水)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

水温はまだ10℃前後ですが

春を意識した釣り方で釣れ出しており

普段リザーバーではあまり使うことが無い

スイムジグなどで釣れたら良いなと

何とか一本を目指して

朝6時過ぎに赤野井から出船

2017330205657.jpg

朝早くは風もなく穏やかな雰囲気だったので

荒れない天気なのかなと

とりあえず近場のポイントの

下物の浚渫周りをスイムジグやメタルバイブで

探っていくもアタリが無く

たまに引っかかってくるウィードが

生えている場所は

フットボールジグやダウンショットを

濁っている所はクランクベイトを

投げてみるも無反応で

2017330205627.jpg

そうこうしているうちに

南風が吹き出して

南湖の南エリアに行きたかったのに

爆風の為、とりあえず避難ということで

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

赤野井の一文字や湾内で探ってみるも

またまた無反応で

2017330205747.jpg

お昼を過ぎて

赤野井湾の沖の方を見てみると

少しマシになってきたので

木の浜沖まで北上してみると

水温は他のポイントとあまり変わらず

10、7℃でしたが

水質が結構クリアだったので

スイムジグを丁寧に巻いてみることにしました

 

ロッドを少し立てて、たるませたラインの分だけ巻き取って

たまにウィードに軽く引っかかるぐらいの

スピードでゆっくり引いてくると

ウィードの引っ掛かりとは明らかに

違う重みがロッドに伝わったので

すかさずガツンと合わせると

グングン力強い生命感で

下への突っ込みやジャンプを繰り出してきますが

キスラーロッドのパワフルなトルクで

軽くいなして、魚の引きを楽しんで

キャッチしたのは46センチの

ナイスサイズでした

2017330154731.jpg

バレッジスイマーに

ハートテイルのトレーラーをつけていて

ショートバイト対策の為に

念のためアシストフックのヒッチフックを

セッティングしていましたが

ガッツリ食っていたので

スイムジグのフックに掛かっていました

2017330211638.jpg

201733016418.jpg

その後、南風から北風に変わったので

風に押されてボートを南へ流されながら

スイムジグを投げ倒していくも反応が無く

16時半にこの日の釣りを終えました

 

結局、13時過ぎのこの一尾だけでしたが

春らしくなってきた雰囲気を

少し感じられた一日となりました。

2017330164253.jpg

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

ヒットルアー

ジャクソン  バレッジスイマー 3/8オンス

(トレーラー ゲーリーヤマモト ハートテイル)

(アシストフック ザップ ヒッチフックS)

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

 

 

次回は4月5、6日にリザーバー釣行を

予定しておりますので

ご期待ください!

 

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

 

はじめまして!リザーバー福山です!【2017年3月31日】

 

 

(葛の葉店) 

 

2017年331

 

 

はじめまして!リザーバー福山です!

 

昨年、一年間は狭山店勤務で

釣果情報を少し書かせて頂いておりましたが

今年から葛の葉店勤務に変わり

この度、リザーバー福山として

ブログを書かせて頂くことになりました

葛の葉店スタッフの福山です

よろしくお願い致します

201733118314.jpg

昨年の釣果情報を

見て頂いていたお客様は

少しだけご存知かと思いますが

僕は基本的に

池原ダムや七色ダムなどの

リザーバーと呼ばれる人造湖(ダム湖)で

レンタルボートを借りて

バスフィッシングをすることが多いので

リザーバーを中心とした

釣果情報を4月より書かせて頂きます

201733118355.jpg

しかし、リザーバーだけではできない

釣り方などもありますので

たまに番外編として

天然湖や川などのリザーバーではない

フィールドの釣果情報も

載せていく予定ですので

リザーバーに釣りに行かれる方はもちろん

その他のフィールドに釣りに行かれる方も

葛の葉店にお越しの際は

お気軽にお声掛けください

よろしくお願い致します!

201733118424.jpg

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

 

 

 

 

葛の葉店スタッフ 七色ダム&池原ダム釣果情報 【2016年12月20日】

七色ダム&池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2016年1220

 

 

12月19日(月)七色ダム、20日(火)池原ダムへ

葛の葉店スタッフ福山が

釣りに行って来ました

 

毎月、必ず七色ダム&池原ダムへ

釣りに行っているのですが

なかなか良いサイズが釣れずで

久しぶりの釣果情報になります

 

一日目の七色ダムは

朝の気温0度というかなり厳しい状況の中

午前7時過ぎに出船

2016122115117.jpg

まずはいつも魚が付いている立ち木のある

ボート屋さんから出てすぐのワンドで

 魚を探してみるもこの日は全然見えなくて

少し上流の大井谷へ移動して

下流の岬の立ち木周りに

スモラバを投げてフォーリングさせていると

コツコツと小気味いいアタリがあったので

合わせてみるとクンクン引いて

20センチほどの小バスをキャッチ

2016122115146.jpg

そして、そのまま大井谷の

日の当たっている側の岩盤を流して行くと

表層を引いていたワームに

数匹のチェイスがあったので

すぐさまフォローでスモラバを投げると

スーっとラインが走ったので合わせてみると

立木にまかれながら

キャッチした2匹目は27センチでした

2016122115214.jpg

2016122115252.jpg

朝一に立て続けに2本キャッチできたので

まだまだ浅い所に浮いていて

簡単に釣れそうかなと思ったのに

全域回ってみたものの全然釣れずで

期待していた大又川筋中流の

いつも50アップのスクールが見えるポイントも

この日は全く居てなくて

結局、朝の2本でこの日の釣りを終えました。

 

ヒットルアー

 

ジャクソン エグジグハイパー 1/16オンス

(トレーラー ゲーリーヤマモト ディトレーター)

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

そして、二日目は池原ダムで

前日ほどは冷え込んでいなかったですが

気温2度ぐらいでどんよりとした曇り空で

今にも雨が降りそうな中

午前7時ぐらいに出船

20161221154855.jpg

いつもは朝一にバックウォーター(BW)に

向かうのですが、前回よりも7メートルほど

減水しており、さすがに朝から最上流には

上がっていないだろうと

前鬼筋入り口の橋脚周辺から探って行くと

水面近くに5センチほどの小魚が群れており

時折、おそらくウグイと思われる魚体が

小魚を追って水面でボイルしていて

かなり魚っ気があり

いろんなルアーで探っていると

やはり表層系に反応してきて

レインボーシャッドの表層ピクピクに

一度チェイスしてきて真下から見ていたものの

バイトせずに深く潜って行きました

20161221154929.jpg

そうこうしていたら小雨がパラパラ振ってきたので

あまり降られたら表層ピクピクでは

気付いてくれないだろうなと思って

移動しようかと悩んでいたら

ちょっと雨がマシになったので

もう一本の橋脚を攻めてみようと

移動して第1投目にまたもやチェイス

しかし、ピクピク動かしたら

その波動かラインの音鳴りに嫌がって

またもや沈んでしまったので

次は投げてからラインをダルダルにして放置して

見切ろうとした一瞬だけほんの少し動かして

また放置というのを繰り返していたら

下からスーッと浮いてきてバイト!

すかさずラインを巻き取って合わせたのですが

すっぽ抜けてしまいました

よく見るとフックがワームのボディーに

縫い刺しになっていたので

3インチだと長くて折り畳まれて

フッキングが悪くなるのかと思い

2,5インチに変更して攻めてみると

浮いていたベイトフィッシュのサイズにも

近かったみたいで先ほどよりもチェイスが増えましたが

もう一歩のところで喰わないので

何色か試していたら、ある色にだけ

異常に反応が良くなったので

それを放置&一瞬ピッで誘っていたら

何匹か浮いているワームの周りを回り出して

その中の一匹がパクッと吸い込んだので

合わせたら今度はしっかりフッキングに成功して

1匹目となる37センチをキャッチ

20161221155032.jpg

20161221155055.jpg

やはりピクピクでも動かすのは

ピッぐらいの僅かなもので気付かせて

あとはどんなに近づいたり

ワームの近くをハフッと甘噛みしても

ひたすら我慢して動かさないでいると

ようやくバイトするという感じで

しかも橋脚を挟んで向こう側にキャストして

こちらの存在を極力消すという事が大切だったようで

2匹目の39センチも同じようにしてキャッチしました

20161221155151.jpg

20161221155228.jpg

さすがに1時間も同じように攻めていると

スレてきたので前鬼筋BWへ移動するも

全然魚っ気が無いので

白川筋上流へ移動してみるも

白川又川、白川本流両方とも

減水で釣りにならず引き返す事に

2016122115565.jpg

20161221155629.jpg

途中、白川本流中流域で

小魚が溜まっていそうなポイントで

レインボーシャッド2,5インチを投げてみると

スーっとデカイのが一匹浮いてきて

その後ろからもう一匹ついてきて

風でボートが流されてかなり近づいてしまって

もう喰わないのかなーと諦めそうになりましたが

ぐっと我慢して動かさないでいると

後から出てきた小さい方が勢いよく

水面にバシャッと出たので

すかさずラインを巻き取って

重みを感じつつ合わせてみると

グングン下に突っ込んでいき

たまに浮上して激しくジャンプして

抵抗していましたが

何とか耐えて上がってきたのは

46センチのグットサイズでした

2016122117227.jpg

20161221171355.jpg

その後、1時間ほど粘ってみましたが

浮いてくるけど喰わないので

前鬼筋の橋脚に戻りましたが

もう浮いてこなかったので

坂本筋や備後筋へ移動しました

20161221172128.jpg

しかし、水が悪かったり水温が低すぎたりして

魚っ気が無かったので

午後4時過ぎにこの日の釣りを終えました。

20161221173022.jpg

20161221173221.jpg

ヒットルアー

 

イマカツ レインボーシャッド 2,5インチ

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖&日吉ダム釣果情報 【2016年10月25日】

琵琶湖&日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2016年1025

 

 

10月24日(月)琵琶湖、25日(火)日吉ダムへ

葛の葉店スタッフ福山が

釣りに行って来ました

 

まず一日目の琵琶湖は

夜中少し冷え込んでいましたが

朝から天気も良くて

午前6時過ぎに出船

20161026211314.jpg

ただ、天気予報通り風が少し強めで

エレキを踏んでいなくても

南風で北ヘどんどん流されていく状態で

午後からさらに吹きそうだったので

早めに釣らないとと思っていたら

ボート屋さんから出てすぐの赤野井沖で

幸先良くスピナーベイトで30センチをキャッチ

20161026211342.jpg

2016102621149.jpg

秋なので巻物で釣りたいなと

クランクベイトに替えて数投で二匹目となる

27センチをキャッチして

今日は巻物でどんどん釣れるかもと

思わせるぐらい順調なスタートでした

20161026211437.jpg

20161026211515.jpg

しかし、その後アタリが無くなり

木の浜沖ぐらいまで風でゆっくり流されながら

ダウンショットリグ(DS)で

ウィードに引っ掛けて外してを

繰り返して探っていたら

30センチ前後を二連発

20161026211558.jpg

20161026211622.jpg

その後、西岸の山の下湾や雄琴沖なども

探ってみましたがアタリも無く

風が南風から西風に変わって

かなり強めに吹いてきて

帰れなくなったら大変なので

赤野井沖まで帰ってきましたが

強風でエレキ操船も難しく

釣りにならないので一文字の中に

一時避難して、風が弱まったら釣り再開というのを

繰り返していましたが

やはり厳しい状況だったので

16時ごろにこの日の釣りを終えました。

20161026211654.jpg

 

ヒットルアー

 

ディスタイル D-スパイカー 3/8オンス

(トレーラー ディスタイル シェイクシャッド 3インチ)

エバーグリーン ワイルドハンチ

ゲーリーヤマモト×フィッシュアロー 

キャンドルテール4インチ DS

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

 

そして、二日目の日吉ダムは

京都府の南丹市にあるリザーバーで

この上流にある世木ダムへは

中学生ぐらいの時に

父親に連れて行ってもらいましたが

この日吉ダムは初めて行くフィールドで

ワクワクしながら午前6時半ごろに出船

20161026212724.jpg

いつも行く池原ダムや七色ダムよりも

規模は小さいですが

エレキのみ使用可能なフィールドで

バッテリー二つあれば

一日で一周まわれるという事でしたので

とりあえず下流方面から

流して行く事にしました

20161026212831.jpg

いつもはクリアウォーターで

釣りをする事が多いので

追いかけてきたら目で

見えたりするのですが

日吉ダムは基本的に少し濁った水質で

いつもの釣り方があまり

効きそうになかったので

とりあえず岸際をスピナーベイトで

巻いていく事にしました

 

しかし、岸際には巨ゴイが陣取っていて

時折パフッと音を立てながら

パクパクしていて

バスが付いておらず

しかも夜中の気温が8度まで冷え込んでいたので

少し深い所に居てるのかなと

スイミーバレットのネコリグを

沈めてみるとすぐにアタリがあり

日吉ダム初フィッシュのチビバスが釣れました

2016102621298.jpg

やっぱり少し深い所に居るんだなと

続けて行くとすぐにラインが走り

合わせてみるとグングン下に引いていき

猛烈な突っ込みに耐えて上がってきたのは

37センチで

テレビやボート屋さんが言うように

他のフィールドのバスよりも

+5センチぐらいの強烈な引きでした

20161026212946.jpg

ダムサイトのブイでは特に反応が無く

その近くのミノ谷の橋脚に移動して

ダットカット4インチの5グラムテキサスを

タイトにフォーリングさせていき

2016102621322.jpg

底を取ってズルズル引いていたら

グンッとロッドが吸い込まれたので

渾身の力を込めてフッキングすると

結構な重量感とグングン下へと突っ込む

強烈なファイトに耐えて

慎重に上げてくるとブリブリの47センチでした

2016102621313.jpg

20161026213138.jpg

その後、下流域を流していても

アタリが無いので、エレキで一気に

最上流の世木ダムからの流れ込みへ

20161026213432.jpg

危険なので100メートル以内は立ち入り禁止ですが

夏にはかなり実績のあるこのポイントも不発で

やはり深めのポイントと思い

上世木橋周辺の土とコンクリートの

境目のあるポイントにラバージグを落として行くと

20161026214239.jpg

微かにバイトらしきものがあり

少しロッドできいてみると

やはりコツコツとアタリがあったので

おもいっきりフッキングすると

グングン下へ引いていきますが

ロッドのパワーで耐えていると

すぐに浮いてきてキャッチしたのは

34センチでした

2016102621437.jpg

2016102621422.jpg

その後、似たようなポイントを探るもアタリが無く

風も強くなってきたので

エレキで無事帰れるように早めに

ボート屋さんのある下流方向へ移動して

コンクリートプラント跡や

20161026215319.jpg

日吉ダムの有名ポイントでもある土管にも

行ってみましたが

夏の水位なら土管の中に隠れている

ビッグバスも居たりするのですが

もう冬の水位に調整していて

夏よりも2メートル程増水していて

土管は水中に完全に沈んでおり無反応でした

20161026215823.jpg

そして、巻物でも釣りたいなと思い

ボート屋さんの近くの岩盤で

スピナーベイトを底付近で巻いていると

グンッとアタリがあったので

合わせてみると

やっぱり強烈な引きで

上がってきたのは36センチでした

2016102622145.jpg

最後にボート屋さん付近のイビキ谷の橋脚で

ナイスサイズのバスが見えましたが

ミスキャストをしてしまい逃げられて

小雨も降ってきて暗くなってきたので

17時前にこの日の釣りを終えました

2016102622531.jpg

「地域に開かれたダム」という

標語を掲げている日吉ダムの周りには

レストラン、温泉、温水プール、

体育館、BBQスペースなど

様々なレクリエーション施設が整っていて

家族で来ても楽しめる

新たなバスフィッシングフィールドの形となっていて

魚の引きも強くて面白いので

また行ってみたくなる楽しい釣り場でした。

20161026224634.jpg

 

ヒットルアー

 

サワムラ スイミーバレット ネコリグ

イマカツ ダットカット 4インチ テキサスリグ

ノリーズ ガンタージグオーバル 3/8オンス

(トレーラー ノリーズ エスケープリトルツイン)

ディスタイル D-スパイカー 3/8オンス

(トレーラー ディスタイル シェイクシャッド 3インチ)

 

レンタルボート店

日吉フィッシャーマンズタウンさん

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム&紀ノ川釣果情報 【2016年9月27日】

七川ダム&紀ノ川釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2016年927

 

 

9月26日(月)七川ダム、27日(火)紀ノ川へ

葛の葉店スタッフ福山が

釣りに行って来ました

 

一日目の七川ダムへは年に一度のペースで

行っており、今年は3月に一度行ったのですが

その時は全く釣れずでリベンジに

行こうとずっと思っていたのですが

今年は大増水やレンタルボート屋さんの浮き桟橋が

使えない程の大減水になったりと

水位変動があまりにも激しくて

行こうと思ったタイミングで

ことごとく行けていなかったので

今回、ようやくレンタルボートが

使えるようになったので行ってきました

201692816533.jpg

20169281665.jpg

午前6時ぐらいに出船しましたが

七川ダムはローカルルールで

午前7時まではエンジンの使用が禁止なので

ボート屋さんの桟橋がある添野川筋の

バックウォーター(BW)を目指してエレキで

釣り上がって行く事にしました

201692816638.jpg

夜中に雨が降っていたようですが

この日は朝から晴れていて、最近の肌寒さから

一転して夏の様な日差しの強い暑い一日で

魚も日陰や水温の低いBWを求めているのではと思い

上流付近に行ってみると

2センチぐらいの小さいベイトフィッシュを追って

あちこちでボイルが起こっていたので

201692816825.jpg

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探って行くと幸先良く午前7時ごろに

一尾目の38センチが釣れました

201692816721.jpg

20分後ぐらいに同じ釣り方で37センチを追加して

201692816757.jpg

木くずや流木などのカバー周りで

NSのトゥイッチで表層に誘い出す

いつもの釣りが効くのでその後も

同じ釣りで誘っていくのですが

この日はキャストが決まらず

朝からどうもリズムが良くありませんでした

20169281698.jpg

この流木群を抜けると水温が低く

透明度も高くなると思い

進みながら釣りをしていると

またもや岸のカバーに引っかかってしまい

それを回収しようとボートを進めたら

木くずの中から50アップが1尾

最上流のバックウォーター付近から

40~50センチの7尾の群れが現れて

下流に下って行きました

2016928162011.jpg

やっぱりどうもリズムが良くないので

平井川筋へ移動することに

2016928162214.jpg

増水しているので普段は岸の上にある木も

水に浸かってあちこちがジャングルのように

なっていて良さそうなポイントに見えます

ジャバシャッドのNSで小さいのは釣れますが

大きいのは警戒しているようなので

木の枝にラインを吊るして虫パターンの

ちょうちん釣りを試してみると

2016928162854.jpg

三原虫40のNSで水面にピクピク波紋を出して

誘っていたら我慢できなくなってパクッと

食ったのは49センチのナイスサイズでした

201692816322.jpg

この時もあまり上手く木の枝に掛からなくて

食った瞬間に枝からラインが外れずに

バスが宙吊りになったりグングン下に突っ込んでも

外れないので急いでボートで近づいてみると

水中の木の枝にバスが挟まって動けなくなっていたので

冷静にまず木の上のラインを外して

水中のラインも外すと

バスが沖に走り出しましたが

何とか耐えて無事にキャッチできました

201692816403.jpg

激しいファイトでのプレッシャーと風が強く吹き出して

釣りにくくなったので平井川筋のBWへ移動するも

2016928165550.jpg

バスがいなかったのでダムサイト方面へ移動して

釣りをしようとエレキを踏んでも

ピクリとも動きません

どうやっても動かなくてこのままでは釣りにならないので

ボート屋さんに電話して一度桟橋に戻り

確かめてもらっても原因不明で

ライブウェルやビルジは動くので

すぐに別のエレキに取り換えてもらったら

無事に動いたので、ダムサイトへ引き返し

小バスを追加して

黒谷方面へ行くもあまり魚っ気が無かったので

2016928165622.jpg

本流である古座川筋へ移動

201692816572.jpg

中流域は濁っていてBW付近に流木があり

それを抜ければ水温低下、水質改善は

どの筋のBWでも共通で

添野川筋ではナイスサイズが大量に居たのに対し

平井川筋では全然魚が居なくて

古座川筋ではどっちなのかと期待と不安で

流木群を抜けると

全くのすっからかんで

これは平井川筋と同じパターンかと

引き返そうかと思いましたが

念のためBWまで行ってみたら

一尾また一尾と50センチクラスの

ナイスサイズが現れて

小さな谷と立木と岩盤際を行ったり来たりしているので

とりあえず岸に近づいている魚を探して

狙ってみるもののあまりの透明度の高さで

2016928171024.jpg

ラインが水中に入ると嫌がるので

またもやちょうちん釣りの虫パターンで

アプローチすると良い反応で

一回ミスしましたが

時間をかけて波紋を出し続けていると

シュボッ!

2016928171117.jpg

またもやキャストが上手く決まらずで

木の枝に絡まって外れないので

ボートで近づいてグングン引っ張っている

ラインを慎重に手繰り寄せて

何とか無事にキャッチできたのは

ブリブリの48センチでした

2016928171626.jpg

その後、同じエリアで一度食わせるも

すっぽ抜けて、さすがに

プレッシャーも掛かってきたので

夕方の残り時間を朝一にナイスサイズが見えた

添野川筋に賭けてみる事にしました

朝一にボイルが起こっていたポイントで

またもやボイルが発生したので

すぐにジャバシャッドのNSを投げると

45センチをキャッチ

2016928172622.jpg

急ぎながらも慎重にエレキを進めて

流木群を抜けると

朝一に見たバスたちが散らばりながらも

やっぱり居ました

ちょうちん釣りでアプローチすると

パクッと食ってフッキングして

一瞬重みを感じたのに

すぐにフッと重みが消えてしまいました

結ぶのが甘かったのかと

しっかり結び直して

もう一度別の木でチャレンジしてみたら

ブリブリのバスが食ったのに

またもや切れてしまいました

 

ここ七川ダムのバスは

いつも釣っている七色ダムや池原ダムのバスよりも

口が小さく歯が鋭い印象があるので

もしかしたら歯に擦れて

切れてしまったのかもしれません

最初はPEラインにフロロラインを

長めに組んでいたのに

48センチを釣った時に距離が必要だったので

PE直結にしてそれでも獲れたので

安心していたのかもしれません

もし、フロロのリーダーを組み直していたら

あと数本獲れていたのかもしれません

全ては推測ですが

その時にもっと深く考えていたらと

ミスが多く後悔が残る一日でしたが

久しぶりの七川ダムは満喫できました

2016928175138.jpg

201692817520.jpg

2016928175222.jpg

 

 

そして、二日目は朝から和歌山の海で

アオリイカを狙ってエギングを

少ししましたが釣れずで

2016928175812.jpg

紀ノ川へ移動して小バスを

ディッシュワームのNSで釣り

30~45センチぐらいの

数匹のバスに木の枝に吊るした

三原虫40で数分間じらし続けていたら

小バスにスイッチが入って

横からすっ飛んできたやつがパクッ!

フッキングしたものの

足場が高くて取り込めないので

近くにいた親切な方に網を借りて

無事に34センチをキャッチできました

20169281843.jpg

そして夕方、大阪の貝塚人工島の沖向きテトラにて

ワインドで太刀魚を狙いましたが

釣れずにこの日の釣りを終えました。

 

 

七川ダム ヒットルアー

 

イマカツ 三原虫40 NS

イマカツ ジャバシャッド4,5インチ NS

 

レンタルボート店

古座川荘さん

 

 

紀ノ川 ヒットルアー

 

イマカツ 三原虫40 NS

ゲーリーヤマモト ディッシュワーム3インチ NS

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00