ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年5月14日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年514

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月14日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約1か月ぶりの日吉ダムで

前回は午前中に

ロクマルクラスにラインブレイクされたものの

夕方に50アップと46センチ2本の

春らしいウェイトのある

キレイな魚体のバスを釣る事ができて

満足したものの

さらに大きいサイズが狙えそうな時期なので

この日もワクワクしながら

6時40分ごろに出船

201951618126.jpg

ボート屋さんの桟橋近くに

浮いていたビッグバスには無視されたので

隣のイビキ谷に入って行き

201951618236.jpg

奥の流れ込み周辺まで行ってみると

数匹の40アップのバスが

回遊している姿が見えて

表層付近で小さなベイトフィッシュかエビを

食べているように見えたので

201951618556.jpg201951618520.jpg

三原虫40のノーシンカーリグ(NS)を

キャストしてみると

底の方でパクッとしたので合わせたのですが

フッキングミス

2019516182444.jpg

表層でボイルも起きましたが

底の方が反応が良さそうだったので

HP3Dワッキー4.3インチのネコリグを

底の方でピュッ!と動かしてみると

 

 

今度はしっかりとフッキングに成功して

無事にキャッチできました

2019516183111.jpg

44センチ、1370グラムの

ナイスフィッシュでした

2019516183237.jpg

7時30分に1尾目が

早々に釣れたのでホッとしました

201951618454.jpg

その後、ボート屋さん周辺からラクダ島近くの

ワンドで回遊しているバスの姿は

結構見えますが、食わせる事ができなかったので

9時ぐらいに最下流のダムサイトに

移動しますが、コイやフナばっかりで

一度だけ真っ黒な巨大なバスが

チェイスしてきましたが、バイトには至らず

201951618493.jpg

近くのミノ谷に移動して

奥の方へ釣り進んでいくと

流木などが溜まっているポイントに

バスの姿が見えたので

テキサスリグなどで狙ってみましたが

反応はありませんでした

2019516185040.jpg2019516185326.jpg

引き返しながら

岸際を見ていると風が少し吹き出して

見えづらかったのですが

岸近くに黒い影のようなものが見えたので

2019516185728.jpg

スモラバを岸に一度乗せてから

静かに着水させて

素早くピュッ!と動かすと

スーッと近づいて行って

口を開いたように見えたので

合わせてみると

 

 

日吉ダムらしい強烈な引きで焦りましたが

Dジグもしっかりフッキングできていたので

無事にキャッチする事に成功しました☆

2019516195235.jpg

ポッコリとしたお腹の

ずんぐり太ったキレイな魚体の

50センチ、2330グラムの

ビッグバスでした!

2019516195758.jpg2019516195951.jpg

前回に引き続き

この日も50アップが釣れて

嬉しい2尾目になりました

201951718439.jpg

風が強くなってきたので

ミノ谷の奥の方から本流筋へ戻りながら

ジャバシャッドのNSを

岸際にキャストしていて

2019516204733.jpg

次のキャストの事を考えて、よそ見をしていたら

パシャッという音が聞こえたので

水面を見てみると

立ち木の近くを通してきた

ジャバシャッドにバスがチェイスしてきていて

ボートがかなり近かったので

食わないと思いましたが

一応、チョンッとトゥイッチしてやると、パクッ!

 

 

かなり至近距離だったので

フッキングした後は切られないように

少しドラグを緩めて

立ち木の無い沖の方へ誘導して

無事にキャッチ!

2019516205434.jpg

45センチ、1505グラムの

黒々とした下アゴ長めの

ナイスフィッシュでした

2019516205922.jpg2019516205941.jpg

3尾目もブリブリな魚体で

もうすでに十分すぎる釣果になってきました

201951621426.jpg

ミノ谷橋近くのワンドまで

戻ってくると

流木の近くに真っ黒なバスが浮いていたり

コイの後ろに付いて

おこぼれを貰おうとしているバスがいたりして

狙ってみますが、食わせる事はできず

2019516212025.jpg

岸際をフラフラと泳いでいるバスがいたので

進行方向の岸に

HP3Dワッキー5インチのネコリグを

一度乗せてから、ズリ落として

底でピュッと動かすと、コツッ!

2019516213435.jpg

緩めていたラインを巻き取ってから

スイープにしっかり合わせてみると

 

 

強烈に引いて

ドラグをジーッジーッと出されたので

ボート屋さんにお借りした

ネットを使おうかと思いましたが

慣れてなさ過ぎて

結局、ハンドランディングでした

2019516214542.jpg

47センチ、1870グラムの

ブリブリに太った

グッドサイズのバスでした

2019516214720.jpg2019516214738.jpg

4尾目はこの日初めてアタリを感じてから

しっかり合わせて釣り上げたバスでした

2019516215049.jpg

11時過ぎのこの時点で

天気が晴れから徐々に小雨が降り出してきたので

前回、見に行けてなかった

上流の方も見に行こうと移動していて

まずは、中流域のコンクリートプラント跡近くの

中央クリークに入ろうと思いましたが

先行者の方がいたので通り過ぎて

そのまま上流方向へ

2019516215958.jpg

夢のかけ橋に向かっている途中で

強めに雨が降ってきたので

橋脚の下に入って

とりあえず雨宿りしていたら

201951622634.jpg201951622812.jpg

橋脚際に浮いているバスはいないかなーっと

Dースパイカ―を巻いてくると

真っ黒な巨体がチェイスしましたが

ボートに近かったので

巻くのを止めて、フォールさせてみると

ルアーを追って潜って行ったので

もしかして!?と期待しましたが

食わせる事はできませんでした

201951622151.jpg

でも、橋脚にバスがついていることが分かったので

もう一本の方へ移動して

もっと早巻きで誘おうと

ジャバシャッドのNSを

橋脚際にタイトに通して来たら、バクッ!

 

 

グングン引いていきますが

慎重にやりとして、キャッチした時に

口の中を見てみると

舌にうっすらと掛かっていただけだったので

無事に釣り上げられて

ホッとしました

2019516222647.jpg

このバスも丸々としたウェイトのある

キレイな魚体で

48センチ、1925グラムの

目が大きいグッドサイズのバスでした

2019516223047.jpg201951622317.jpg

一度、キャストミスして

タイトに通せそうになかったので

すぐに飛ばして回収してから

もう一度キャストし直して

キレイに橋脚際を通してこれた事が

バイトに繋がったのかなと思えた一尾でした

2019516222351.jpg

このバスを釣ってる間に

雨も上がったので

さらに上流の楽河橋周辺まで移動してきて

2019516223446.jpg

奥の方まで入って行き

また雨が降り出したタイミングで

岸際でパシャッと

小魚かエビが跳ねた気がしたので

201951622416.jpg

ジャバシャッドのNSを水面で跳ねさせて

スキッピングでキャストしてみると

着水から数アクションで、パクッ!

 

 

沈んでいる岩、水路のようなコンクリートや

岸際のブッシュなどに擦られないように

何とか耐えて

無事にキャッチ!

201951622476.jpg

少し模様の薄い個体でしたが

46センチ、1735グラムの

こちらもグッドコンディションのバスでした

2019517161324.jpg2019517161348.jpg

捕食スイッチが入っていて

結構すんなり食ってきてくれた

6尾目でした

201951716188.jpg

13時30分に、もう少し上流の

上世木橋周辺に移動してきて

2019517161958.jpg

奥の方はどんよりとした水質で

魚っ気はありませんでしたが

引き返しながら

水面にせり出した木の下に

2019517162212.jpg

ジャバシャッドをスキッピングでキャストして

表層を引いてきたら、パクッ!

2019517162324.jpg

7尾目は顔の片側にキズのある

40センチのバスでした

2019517162418.jpg

14時ぐらいに、上流エリア

立ち木群に移動してきますが

コイやフナの姿ばっかりで

2019517162632.jpg

いつもバスが溜まっている流れ込み周辺にも

バスの姿はなく

2019517162740.jpg

最上流の世木ダム周辺も

立ち入り禁止エリアの手前まで行きましたが

魚っ気が無く、引き返すことに

2019517164332.jpg

岸際のブッシュには

バスっぽい魚の姿もポカーンと浮いていて

2019517164512.jpg

ジャバシャッドのNSで表層を引いてくると

勢いよくチェイスしてきますが

30センチちょっとのバスが釣れただけで

ビッグサイズの姿がなかったので

下って行くことに

2019517164736.jpg

角谷周辺に移動してみると

水質が結構濁っていて

魚はいないかなーっと思いましたが

2019517164924.jpg

ジャバシャッドを岸際に平行に引いてきたら

後ろから猛スピードでチェイスしてきて、バクッ!

 

 

何度もド派手なジャンプで

抵抗されましたが、何とかキャッチ!

2019517165922.jpg

少しスリムでしたが

46センチのナイスフィッシュでした

201951717016.jpg

口が小さく、引きがパワフルな

日吉ダムらしい9尾目でした

20195171754.jpg

15時ぐらいに、北湾周辺に移動してくると

奥の方にオカッパリの人が

数人見えたのでパスして

20195171778.jpg

北湾西岬に向かって流していると

この日一番のかわいいサイズとなる

10尾目をキャッチして

201951717914.jpg

馬の背のようになった岬周辺で

明らかに50センチオーバーの真っ黒な巨体が

一瞬、パクッとジャバシャッドを咥えたものの

フッキングには至らず

201951717116.jpg2019517171124.jpg

15時も過ぎていたので

2つ目のバッテリーに切り替えて

ボート屋さんの桟橋のある下流方向へ戻ろうと

夢のかけ橋を抜けて下っていると

岸際に倒木があり

その陰からバスがチェイスしてきましたが

食わせきれず

201951717159.jpg

少し先まで下って行きましたが

やっぱり気になったので

もう一度、倒木のポイントに戻ってみると

木の陰に数匹のバスが回遊してきたので

ジャバシャッドのNSを

スキッピングでキャストしてみると

バスにスイッチが入って、チェイスしてきてバクッ!

 

 

倒木際で食ってきたので

潜られないように、すぐにボートでバックしながら

少し沖の方へ移動して

慎重なファイトを心掛けて

キャッチする事に成功しました☆

2019517172457.jpg

少しスリムでしたが、意外に長さがあって

52センチ、2190グラムの

ビッグサイズのバスでした

2019517172711.jpg2019517172742.jpg

15時30分、雨がまた降り出したタイミングで

この日2本目となる50アップを釣る事ができ

めちゃくちゃテンションが上がりました!

2019517184746.jpg

もう十分すぎるほどの釣果だったので

16時30分の帰着に間に合うように

余裕を持って帰ろうと戻っていると

16時ぐらいにボート桟橋近くの岩盤に着いて

ジャバシャッドのNSを

岩盤際で高速巻きしていると

数匹のバスがチェイスしてきて

取り合うようにして、バイトッ!

201951718445.jpg

強烈なファイトで楽しませてくれた

この日8本目となった40アップで

46センチ、1615グラムの

グッドサイズのバスでした

201951718719.jpg2019517181030.jpg

黒い筋がハッキリと浮き出た

キレイな模様の12尾目でした

2019517181310.jpg

まだ残り20分ぐらい残っていましたが

もう大満足してしまったので

ボート屋さんの桟橋の目の前の

ラクダ島をグルッと回って

片付けをして

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019517181847.jpg

結局、この日は

50アップ2本、40アップ8本と

30ちょっととチビの計12本で

上から5本のトータルウェイトが10キロオーバーという

腕がパンパンになるぐらい

嬉しい釣り疲れを経験でき

楽し過ぎた大満足な一日でしたが

 

ボート屋さんの桟橋に戻ってから

他のお客さんとお話してみたら

そこまでは釣れていなかったようで

ポイントやルアー、ベイトフィッシュの有無、

天候やタイミングなど

釣り方だけでなく、いろんな要素が

バチッとハマった事で

爆釣を体験できたんだと思いました!

20195171927.jpg

立ち木もあまりない日吉ダムで

岸際の木にもラインが絡まっているのを

見かける事が少なかったので

今回はほんの少しだけでしたが

ラインやワームなどを回収しました!

2019517185549.jpg

日吉ダムはエンジンの使用が禁止で

動力はエレキ限定のフィールドですが

バスのコンディションも良く

良いタイミングにハマれば

今回のような爆釣も体験できるポテンシャルがあるので

しっかりとルールやマナーを守って

これからも釣りをさせてもらえるように

大切に守っていきたい

貴重な釣り場だと実感した

一日でした☆

 

201951719315.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1 TKDS-63L

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

④ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル Dジグ 1.8グラム

(トレーラー イマカツ ハドルフライ3インチ)

 

OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

 

④OSP HP3Dワッキー4.3インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年5月7日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年5

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

5月7日(火)に約1カ月半ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

悪天候などのタイミングもあり

4月に池原ダムへ行けてなかったので

少し久しぶりな感じで

前回はまだ桜も咲く前の

もう少しで春になるかなというぐらいでしたが

1カ月半も経てば、もうすっかり

春真っ盛りで

産卵(スポーニング)を意識した

バスの姿も見られるかなと思い

ワクワクしながら

5時20分ごろに出船

201958134711.jpg

フル満水からマイナス30数メートルという

大減水の池原ダムでしたが

GWぐらいから少しずつ増水し始めているみたいで

前回来た時とほぼ変わらないぐらいまで

回復しましたが、まだまだ水位は低い状態です

2019322214751.jpg20195820328.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえず、前鬼橋を通り過ぎて

いつも通り前鬼筋を

上流方向へ向かっていると

201958213641.jpg

水質があまり良くなく

緑色っぽい水の色で

中流から上流方向へ釣り上がって行くと

201958213841.jpg

最上流バックウォーター(BW)になっていた

鬼岬周辺にあった

木くずなどのゴミ溜りで

 

201958214337.jpg

バスがバシャバシャと

小魚を追って水面でボイルしているので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

キャストしてみると、反応して食ってくるものの

ちゃんと見えていないのか

食いミスが多く、フッキングまでに至りません

 

 

BWのクリアな水質とマッディな水質の境目には

50センチぐらいのバスの姿も見えましたが

ビューッ!と逃げるように泳いで行くだけで

食わせる事ができず

201958214657.jpg

40分ぐらい粘ってみて

ボイルは起きるのに

表層で探っていたジャバシャッドや

ヴィローラなどのワームに

反応すらしなくなってきたので

スモラバやドライブSSギルのフットボールリグを

沈めて、底の方を探ってみましたが

反応が無く

20195821563.jpg

もう移動しようかなと

ドライブSSギルを回収するつもりで

表層付近をハイスピードで引いてきたら、ガバッ!

 

 

突然、木くずの下から

すっ飛んで食ってきたので

ビックリしましたが

何とかフッキングも決まって

無事にキャッチする事ができました

20195822835.jpg

お腹がポッコリとした重量感のある

40センチのナイスフィッシュでした

20195822953.jpg

ボイルしているのに

なかなか食わせる事ができずに

モヤモヤしていましたが

6時50分ぐらいに

ようやく釣れたのでホッとしました

20195822130.jpg

その後、ボイルも起きなくなって

中流域まで下ってきても

反応が無かったので

前鬼橋周辺まで戻ってきた

8時ぐらいには

強風が吹き出していました

201958222610.jpg

風がもっと吹くと釣りがしにくくなるので

白川筋を上がって行きましたが

なかなかの爆風で

201958223015.jpg

普段より更に濁った白川筋の

中流域にある岩盤や深瀬谷で

クランクベイトやチャターなど

少しアピールの強いルアーを巻いてみましたが

反応はなく

減水の為に、もう少し上流の

屋敷跡周辺で行き止まりだと判断し

もっと濁ってそうだったので

これ以上は上流へは行かず

引き返すことに

201958223611.jpg201958223636.jpg

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

北風が強かったので

風裏になるであろう

北ワンドに行ってみると

201958223931.jpg

風も弱めで、水質も比較的クリアで

表層を泳いでいる小魚の姿も見えて

いい感じだったのですが

バスの姿を見る事はできず

201958224143.jpg

アタリも無いので

最下流のダムサイト周辺まで移動してくると

ようやく小バスの姿が見えたので

201958224349.jpg

流木溜りの近くを

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)の

ミドストで探ってくると

かわいいサイズが釣れてくれました

20195822455.jpg

10時30分ぐらいには

さらに風も強くなってきたので

風裏を求めて

備後・坂本筋方面へ移動していったものの

201958224831.jpg

風向きがころころ変わる爆風が吹きつけていて

エレキのハイパワーで

何とか移動できるぐらいの状態で

まともに釣りができない感じでした

20195822518.jpg

ツキ谷や二連滝周辺を探ってみましたが

バスからの反応はなく

もう少しクリアかなと思いましたが

水質もあまり良くなくて

ベイトフィッシュの姿も

見る事はありませんでした

201959153421.jpg20195915358.jpg

坂本筋の最上流付近に上がってみると

ボートが一艇浮いていたのと

水面に泡が残っていて

あまり水質が良くなかったので

すぐに引き返すことに

201959153743.jpg201959153814.jpg

まだ12時過ぎのこの時点で

もう最後の一筋である

備後筋へ移動して

201959154037.jpg

中流域の伊賀ワンドから

釣り上がって行くと

201959154227.jpg

表層にベイトフィッシュが泳いでいたりして

坂本筋よりは生命感はありましたが

バスの姿はなく

201959154355.jpg

BWまで釣り上がってみると

コイやフナに紛れて

40センチぐらいのバスの姿が

ようやく見えましたが

まぁまぁなスレ具合で、ルアーへの反応が悪く

粘っても微妙な感じでした

201959154736.jpg201959154757.jpg

まだ14時ぐらいで

サクッと全域を見た感じでは

本流筋下流域のダムサイト周辺か

前鬼筋BW付近が

まだ良さそうな感じだったので

備後筋を後にして、本流筋へ

20195915519.jpg

相変わらずの爆風で

時々、本流筋のワンドなどに

避難がてら釣りをしますが

全然反応はなく

201959155230.jpg

ダムサイトに到着してみると

北風がまともに吹きつけていて

ボートがブイに寄せられて

釣りがしづらい状況でしたが

20195915559.jpg

午前中にバスが溜まっていた流木付近で

30センチぐらいのを一尾追加して

20195915573.jpg

波でボートが揺れて

風でラインが流されながらも

ヴィローラのミドストで探ってみると

連発でヒット!

 

 

あまりの爆風で

まともにボートの操船ができず

そんなに大きくないサイズなのに

キャッチする事にひと苦労しました

20195916138.jpg

30センチ前後でしたが

連発で釣れてくれて

久しぶりのバスの引きを楽しめました

20195916256.jpg

しかし、さらに風が強くなってきて

危険を感じたので

川幅が狭く、まだ風の影響が

マシかなと思い

15時30分ぐらいに

前鬼筋の上流域に移動してみますが

少しマシなだけで

時々、強風が吹き荒れて

朝にあった木くずなどのゴミ溜りも

どこかへ流れ去っていました

201959161014.jpg

しかし、朝と同じような場所に

小さなベイトフィッシュが溜まっていて

50センチぐらいまでのバス

時々、水面でガバァッ!とボイルするのに

ルアーをキャストしても

朝みたいにチェイスやミスバイトもなく

全くの無反応で

BWでラストエースのNSを

漂わせているとコツッというアタリがありましたが

おそらく違う魚だろうと思いながらも

一応、合わせてみると

やはり引きが全然違っていて

キャッチしてみると

今年、池原ダムでよく釣っている

ウグイでした

201959162447.jpg

それ以降、魚からの反応はなく

17時になったので

この日の釣りを終えました。

 

水温も18度ぐらいで

もう少しスポーニングを意識している

バスの姿が見えるかなと思いましたが

全く見る事が無く

前日の雨と冷え込みが影響したのか

強風でほぼ全域にまで広がった

濁りが影響しているのか分かりませんが

雲一つない快晴なのに

爆風の為に少し肌寒い

なかなか厳しい一日でした。

20195916354.jpg

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインなどを

爆風だったのであまり無理しないように

安全第一で

少しだけですが回収をしました。

20195917131.jpg

だまだ減水傾向の池原ダムでは

普段沈んで見えない立ち木が見えていて

そこに絡んでいるラインはやはり目につきます。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

201959171324.jpg

そして帰りに、白川大橋付近に

立ち寄ってみると

まだまだ水位が低く

この辺りまで上がってくることは

当然出来そうにありません。

 

もう少し下流の屋敷跡周辺が

上限といった感じでしたが

濁りの為に急な浅瀬や

見えない立ち木が沈んでいるかもしれませんので

釣りに行かれる際は

くれぐれもご注意ください!

201959172152.jpg201959172210.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #3/0

シンカー リューギ フットボールヘッド #7グラム

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

リューギ ヴェスパ 1.3グラム #2

 

 

使用ルアー

 

①OSP ドライブSSギル フットボールリグ

②ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年4月23日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年423

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月23日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約1か月ぶりの七色ダムで

前回はまだ桜が咲く前で

水中も春までもう少しといった感じでしたが

4月中旬ぐらいから一気に

季節が進んだ感じで

もう産卵(スポーニング)時期に入ったという

釣果情報を目にするようになったので

どんな様子なのか

ワクワクしながら、5時40分ごろに出船

201942619452.jpg

ボート屋さんのワンド内にも

スポーニングがらみのバスの姿が見えて

エサを食べる事よりも産卵行動へ意識が向いていて

食わせる事が難しいのかなと思いながら

ボート屋さんから出てすぐの岬に

立ち寄ってみると

20195116823.jpg

表層で小魚っぽい波紋がモワモワしていたので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

キャストして、表層をトゥイッチさせてみると

モワン!と水面が盛り上がったので

合わせてみると

グングン引いていき

5時55分ごろ、幸先よく

一尾目をキャッチしました!

201951161155.jpg

少しスリムでしたが

37センチのナイスバスでした

20195116138.jpg

ボート屋さんより少し上流にある

大井谷に移動して

201951161457.jpg

岸際をジャバシャッドで流していると

かわいいサイズですが

2尾目をキャッチ

201951161616.jpg

そのまま、最上流バックウォーター(BW)へ

向けて流していきますが

BW手前で先行者の方がいたので

引き返して

201951161831.jpg

岸際を見ていると

50センチぐらいのバスが見えましたが

イマイチ反応が悪く

201951162036.jpg

また夕方に戻ってこようと

大井谷の下流まで戻ってきて

小さな岬の張り出しにバスが見えたので

201951162618.jpg

ドライブSSギルのフットボールリグを

キャストしてみると

あっさり食ってきて

3尾目をキャッチ

201951162521.jpg

七色ダムらしい模様がくっきりと出た

黒々としたキレイな魚体の

37センチのバスでした!

201951162955.jpg

その後、下流の方へ移動して

柳谷に入って行き

20195116314.jpg

岬周辺で小さなベイトフィッシュが溜まっていて

時々、バスが追いかけてボイルが起きますが

食わせきれず

201951163216.jpg

柳谷の奥まで進んでみましたが

特にビッグバスの姿も見えず

201951163335.jpg

引き返そうと頭につけたカメラを外してみたら

まさかのキャップをしたままだったという事に

この時に気づいて

朝からの動画は意味のないものに。。。

20195116358.jpg

まだそんなに動画を撮っていなかったし

ビッグサイズも釣れていなかったので

まだ良かった方ですが

次からは気を付けようと思いながら

最下流のダムサイト方面へ流していたら

ベイトフィッシュの姿が見えて

201951213032.jpg

ダムサイトのブイ周辺を

ブルシューター160で探っていると

一瞬、グンッとアタッた気がして

合わせたもののフッキングに至らず

そのまま巻いてくると

45センチぐらいのバスがチェイスしてきました

201951213235.jpg

そこから、最下流のワンド周辺も探ってみましたが

バスからの反応が無かったので

大又川筋まで移動してきました

201951213430.jpg

黒潮ワンドに向かって流していくと

バスの姿はちらほら見えますが

ビッグサイズはあまり見かけず

20195121368.jpg

橋脚付近を狙ってみると

黒い影が数匹見えたので

201951213925.jpg

ヴィローラのミドストで探ってみると

まさかの見える位置で

余裕の50アップのバスがパクッ!

 

 

あまりの至近距離でビックリして

しっかりフッキングしたつもりでしたが

ドラグを鳴らしながら強烈に潜って行く

引きに耐えていたら

フッと軽くなって

フックを少し伸ばされて

残念ながらバラしてしまいました

201951214338.jpg

気持ちを切り替えて

近くの岸際を流していると

50センチぐらいのバスが見えたので

ジャバロンNEOのヘビーダウンショットリグで

探ってみると

デカい口を開いたように見えたので

思いっきり合わせてみましたが

尻尾だけかじられていたり

なかなか上手いこといきません

201951214831.jpg

その後、BWに向かって流していると

ジャバシャッドのNSで一尾追加したものの

20195121507.jpg

BWではコイやフナの姿ばっかりで

バスからは特に反応を得られず

201951215130.jpg

大又川筋中流の

高尾谷に移動してきて

201951215254.jpg

奥の方へ入って行くと

表層でベイトフィッシュを追いかけて

バスがボイルをしていたので

ジャバシャッドのNSをキャストして

表層をトゥイッチしてみると、バシャッ!

 

 

強い引きのファイトを楽しんで

無事にキャッチする事に成功しました

201951215529.jpg

エサを食って、少しお腹がポッコリした

41センチのナイスフィッシュでした

201951215650.jpg

15時過ぎに、大又川筋中流の

立ち木群に移動してきましたが

バスの姿はなく

201951215827.jpg

もう少し上流の

山の木を切り出しているエリアで

20195122159.jpg

ジャバシャッドで探っていると

木の陰から飛び出してきて、パクッ!

2019512230.jpg

キレイな魚体の

38センチのナイスバスでした

20195122355.jpg

その後、対岸の大規模な土砂崩れ跡なども

狙ってみましたが、アタリはなく

20195122552.jpg

16時を過ぎて

もう一度、黒潮ワンド付近で

ビッグバスを狙ってみましたが

結局、口を使わすことはできず

20195122719.jpg

底の方で何かを食べていたバスを見つけたので

DジグにD1をセットした

スモラバをキャストして

底でピュッと動かしてやると、パクッ!

強烈な引きのファイトを楽しんで

7尾目をキャッチしました!

201951221259.jpg

このバスも七色ダムらしい

黒々としたキレイな魚体の

40センチのナイスフィッシュでした!

201952125039.jpg

お腹もポッコリとしていて

重量感のある引きで

楽しませてくれた嬉しい一尾でした☆

201952125236.jpg

17時を過ぎて

ラストにもう一度

下流域の大井谷に入って

201952125347.jpg

BWまで上がってみましたが

一度だけジャバシャッドで食わせたものの

すっぽ抜けてしまい

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

201952125547.jpg

結局、ビッグバスを釣る事はできませんでしたが

30センチ前後のバスの姿は多く見る事ができ

ルアーにも活発に追いかけてきて

七色ダムらしく

数釣りはできそうな雰囲気で

また釣りやすく楽しい季節になってきたと

感じた一日でした☆

201952144854.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

かなり長めのラインが木に絡んでいて

見過ごすことはできなかったので

回収しました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

ダムや湖などの釣り場だけでなく

野池や川、海など、どんなフィールドでも

気持ちよく釣りをする為にも

出来る限りゴミを残さないようにしたり

迷惑駐車にならないように気を付けたり

周りの人に挨拶したりと

これ以上、釣り禁止の釣り場が増えないように

努力することが大切だと思います!

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

201952145958.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1 TKDS-63L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン サンライン FCスナイパー 5ポンド

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #3/0

シンカー リューギ フットボールヘッド #10グラム

 

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

②ディスタイル Dジグ 1.8グラム

(トレーラー ディスタイル D1 2.2インチ)

 

③OSP ドライブSSギル 3.6インチ 

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2019年4月18日】

 

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年418

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

4月18日(木)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

この日はバレーヒル様の研修会という事で

琵琶湖プロガイドの

OSGS奥村ぶちょうこと

奥村哲史プロのバスボートに乗せて頂いて

2019425191722.jpg

普段、僕自身がする事がなさそうな

釣りを体験できるという事で

ワクワクしながら

前日の京都の日吉ダムから移動してきて

朝の6時30分にマリーナの

アークロイヤルボートクラブさんに集合しました

2019425191623.jpg

2週間前に参加させてもらった

10’sというイベントでは

対戦相手のガイドさんで

晩ご飯の時に少しだけお話させてもらって

その時の事を覚えて下さっていて

今回誘っていただいた

バレーヒル様のSさんと共に

準備を済ませて

7時過ぎに出船です

2019425194638.jpg

朝はどんより曇り空だったので

まずは、南湖東岸の葉山川沖周辺で

バイブレーションの

LV500GPを巻いて探って行きますが

反応は得られず

2019425205357.jpg

矢橋帰帆島周辺まで南下して

ここでもLV500GPを巻いてみますが

アタリがありませんでした

2019425205617.jpg

8時ぐらいには晴れてきたので

矢橋帰帆島の沖の方へ移動して

ジャコビーのジグヘッドリグで

フラットエリアを流していきます

2019425205835.jpg

チョンチョンチョンと数回動かしては

ラインをフリーにして10秒近くステイさせて

またチョンチョンチョンと動かして

ステイを繰り返すという釣り方で

今までやったことがなく

お話しながらだと

動かし過ぎていて、食わせる間のステイを忘れていたり

逆に動かすロッドの動きが弱すぎたりと

なかなかコツを掴むまで

時間が掛かりました

2019425211054.jpg

9時30分ごろに

西岸の柳ヶ崎周辺に移動して

引き続き、ジャコビーのジグヘッドリグで

探っていると

グーンという重みがロッドに伝わってきたので

リールを巻きながら合わせてみると

グングンという生命感が伝わってきました

 

 

しっかり巻きながら合わせたつもりでしたが

数十メートルもラインが出ているので

フックまでちゃんと力が伝わりづらく

重くなったら、巻きながら合わせて

後はひたすらに巻かないと

バレやすいと言われていた意味が

バラしてみて、ようやく分かりました

2019425212546.jpg

次こそはしっかり合わせようと

気持ちを切り替えて

チョンチョンしていると

ボートの後ろの方で

ジャコビーを操っていた

Sさんのロッドが曲がっています!

 

 

僕がバラしてから、わずか数分で

Sさんが見事に一尾目を釣り上げたので

船内はとりあえずホッとしました☆

2019425213111.jpg

その後、1時間ほど西岸を探ってみましたが

アタリを得る事ができず

11時ぐらいに再び東岸の

矢橋帰帆島の沖へ移動してきて

ジャコビーで探って行きます

2019425213648.jpg

この日は、満月の大潮一日目で

バスはエサを食べる事よりも

産卵の方へ完全に意識が向いてしまっていて

アタリがものすごく少ないと

出船してから言われていただけに

我慢の時間が続きましたが

12時過ぎにようやく

僕に2度目のグーンという

ロッドが重くなるアタリが来ました!

 

 

今度はしっかりと巻きながら

思いっきり合わせてみると

強烈にロッドが曲がって、絞り込まれていきますが

何とか耐えて、ようやく一尾目を

キャッチする事ができました!

2019425221634.jpg

丸飲みにされていたので

飲まれた時の簡単で素早くフックを外す方法も

動画で撮らせてもらい

エラを傷つけないように

エラからプライヤーを通して

フックを掴んで、クルッと返すだけで

簡単にフックを外す事ができるので

バスへのダメージを最小限に抑える事ができます!

 

 

ジャコビーを食ってきたのは

丸々とした体型の41センチの

ナイスフィッシュでした

2019425222425.jpg

重量感のあるバスで

ラインがかなり出ていることもあり

猛烈な引きで楽しませてくれた

嬉しい一尾でした☆

2019425222552.jpg

その後、再び西岸へ移動して

自衛隊沖や柳ヶ崎周辺を探るも

風が強くなり、北風から南風に変わって

なかなか操作しづらく

アタリも得られません

2019425222848.jpg201942522299.jpg

15時30分ごろに

矢橋帰帆島沖に戻ってきて

ジャコビーで探っていると

ここでようやく奥村ガイドにもヒット!

 

 

さすがのロッドさばきで

サクッと余裕で釣り上げられました!

2019425223251.jpg

ヒットルアーは

もちろん、ジャコビーのこちょこちょヘッドです☆

201942522347.jpg

16時ぐらいに

少し北側の南山田沖に移動してくるも

反応はなく

昼ぐらいから吹き出した強風で

午後からは度々シーアンカーで

ボートの流れる速度を調節して

ラストは、矢橋帰帆島の沖で

ジャコビーを操って行きます

2019425223855.jpg

17時を過ぎて

もうそろそろ終わりの時間かなーっと思っていたら

Sさんのロッドが大きく曲がっています!

 

 

ものすごい体勢でファイトしていて

ラインがかなり出ているので

バスが跳ねているのは遥か彼方!

ものすごく大変そうでしたが

何とか無事、キャッチに成功されました☆

2019425224416.jpg

ラストに、夕日に照らされて

綺麗に輝くバスを17時30分に釣り上げて

良い感じに締まったので

マリーナの方へ戻って

この日の釣りを終えました。

2019425224813.jpg

今回はバレーヒル様の研修会でしたので

ほぼほぼジャコビーのジグヘッドリグのみを使った

普段、する事のないような釣り方で

慣れるまでに時間が少し掛かりましたが

色々なお話をしながら

丁寧に教えてもらい

何とか1尾だけでしたが

ブリブリな体型のバスも釣る事ができて

貴重な時間を体験させて頂き

楽しくて、勉強にもなった一日でした!

201942614265.JPG

 

 

使用タックル〈奥村ガイドからの借り物)

 

ロッド レジットデザイン ワイルドサイド WSS-61L

リール シマノ 09コンプレックス2500

ライン サンライン FCスナイパー 5ポンド

フック ザップ こちょこちょヘッド 0.9グラム

 

 

ヒットルアー

バレーヒル ジャコビー

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

マリーナ

アークロイヤルボートクラブさん

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年4月17日】

 

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年417

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月17日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

昨年、11月末の

クランクベイトで2本釣って以来

約5か月ぶりの日吉ダムで

昨年の同時期4月上旬に来た時は

ノーフィッシュだったので

この日は何とか一本でも釣れるようにと

思いながら桟橋に到着してみると

2019419185812.jpg

少し色のついたステインウォーターというぐらいの

水質が多い日吉ダムですが

この日は水深5メートルぐらい丸見えの

クリアウォーターでした

201941918592.jpg

もうだいぶ暖かくなってきて

浅い場所に浮いてきているバスの姿が

見えるかなと期待しながら

6時30分ごろに出船

201941919433.jpg

水位はフル満水から1メートルちょっと

減ったぐらいの初めて見る感じで

まずは桟橋周辺からチェックしてみると

浅い場所で45~50センチぐらいの

バスが見えていましたが

アプローチを失敗してしまい

食わせきれず

隣のイビキ谷へ行ってみますが

あまり魚っ気は無く

201941920589.jpg

ラクダ島周りを狙ってみると

岸際に50センチぐらいのバスが浮いていたので

島から水面まで伸びていた木に

ラインを掛けて

スモラバを吊るして、水面でピチャピチャと

波紋を立てて誘っていると

一瞬だけ近づいてきましたが

食わずにどこかへ泳いで行きました

2019419211022.jpg

近くのワンドへ移動してみると

岸際を回遊するビッグバスの姿を見る事ができますが

フラフラ~っと止まることなく

泳いでいるので

なかなか狙うのが難しく

2019419213052.jpg

唯一、3匹ぐらいの群れで回遊してきたバスの

進行方向にギルフラットを底に沈めて

ピュッと動かした時に近寄って行って

もう一度、ピュッと動かしたら、パクッ!

しかし、ちゃんと食ってなくて

フッキングには至りませんでした

2019419214327.jpg

ただ、このエリアは回遊しているバスが多くて

少し移動したら

また何匹かの群れの姿が見えたりしますが

ボートにわざと近づいてくるような

慣れ過ぎているバスもいて

なかなか難しい感じでした

2019419214729.jpg

その隣のワンドへ移動して

奥の小さな沢に向かって

ヴィローラのジグヘッドリグをキャストして

中層をユラユラと

ミッドストローリング(ミドスト)で

探っていると、グンッ!

2019419223319.jpg

最初はそんなに引かなくて

あまり大きくないのかなと思いましたが

水面に一度浮いてきた時に

60センチはありそうな巨体で

ブリブリに太ったその姿を見た瞬間

僕自身の体が震えているのが分かりました

 

 

ボートの姿を見ると、突然強烈に引き出して

4ポンドラインだったので、切れるのを恐れて

少しドラグを緩めると、一気に走り出して

岸際に浮いていた木の下へ潜って行こうとしたので

ロッドを倒して、入って行かないようにすると

少しジャンプした後に

今度は一気に底の方へ潜って行き

ボートからは光の加減で見えていなかった

沈んでいた立ち木の方へ入り込んでしまいました

2019419223911.jpg

ラインのテンションを張ったり

緩めたりして

木の中から出てこないか試しましたが

沈んでいた木の枝があまりにも多くて

もうすでにグルグル巻きの状態になっていて

時々、風が吹いて様子が見えなくなったり

バス自身も身動きが取れないのか

底の方でじっとしているので

2019419224451.jpg

圏外になったり、ギリギリ電波が通じたりしたので

途切れながらも、何回かボート屋さんに連絡して

事情を説明して

3~5メートルぐらいのネットのような物があれば

持って来て欲しいと、急に無茶なお願いをして

待っていたら

休んでいたバスが動き出して

リールをフリーにしても

もうすでにグルグル巻きに絡んでいるので

ラインが出て行かず

水中で強烈に首を振って暴れた末に

フラ~っと泳いで行ったので

残念ながら切れてしまいました

2019420171236.jpg

掛けてから約40分ぐらい経っていて

もう放心状態で

せっかく来て頂いたボート屋さんにも

申し訳ないと思いつつ

動画を見てもらいながら少しお話して

何とか気持ちを切り替えようと

釣りを再開します

2019420171655.jpg

とりあえず、最下流域のダムサイト方面へ移動して

近くのミノ谷へ入って行きます

2019420171833.jpg

しかし、あまり生命感もなく

奥の方は流木に埋め尽くされていて

バスが付いていそうでしたが

反応はありませんでした

2019420172014.jpg

少し移動して

コンクリートプラント跡周辺の

中央クリーク付近で

ベイトフィッシュの姿が見えたので

201942018140.jpg

中央クリークを入って行きますが

このぐらいから風が吹き出して

なかなか釣りがしにくくなってきて

20194201837.jpg

一応、奥の方まで行ってみましたが

この水位では有名ポイントの土管も

その姿を見る事ができず

コイぐらいしか魚が見えなかったので

本流筋へ引き返すことに

201942018433.jpg201942018457.jpg

もうすでに13時30分を過ぎて

バッテリーも2台目に交換して

風も強くなっていたので

本当は上流域も見に行ってみたかったですが

帰って来れないと大変なので

コンクリートプラント跡周辺をチェックして

2019420182912.jpg

夢のかけ橋を遠目に見ながら

下流方向へ引き返すことに

2019420183151.jpg

15時過ぎに、ボート屋さんの

桟橋周辺まで帰ってきて

イビキ谷を入って行くと

岸際を向いて、ポカーンと浮いているバスが見えたので

2019420183537.jpg

HP3Dワッキーのネコリグを

キャストしてみると

岸に乗せるつもりが失敗して

木の枝にラインが引っ掛かってしまい

そのままチョウチン釣りにしようか悩みましたが

午前中、表層よりも底の方で反応した

バスの事を思い出して

静かにゆすると、上手い具合にポロッと外れて

着水して、底でピュッと動かしてやると

スーッとバスが近づいて行ったので

もう一度、ピュッと動かしてやると、パクッ!

 

 

派手なジャンプと

日吉ダムのバスらしい強烈な引きで

抵抗されますが

何とか耐えて無事にキャッチする事ができました

2019420185017.jpg

ブリブリな体型で、キレイな魚体の

46センチ、1705グラムの

ナイスサイズのバスでした!

2019420185240.jpg

朝のロクマル級のビッグバスをバラしてから

全くアタリも無く

残り2時間で、かなり焦りましたが

何とか釣れたので、ホッとしました

2019420185512.jpg

もうレンタルボートのほとんどが

下流域まで帰ってきていて

あまり流すスペースがありませんでしたが

午前中に少し気になった

ワンドの奥に小さな流れ込みがあり

その近くに浅瀬があるポイントで

2019420185844.jpg

バスの姿が見えたので

先ほどと同じように

底にHP3Dワッキーを沈めて

ピュッと動かしてやると、パクッ!

 

 

このバスも何度も底の方へ潜ろうとして

突っ込んで行ったり

ド派手なジャンプで

強烈なファイトを繰り広げましたが

無事にキャッチする事に成功しました!

201942019743.jpg

一尾目よりは少しスリムでしたが

意外に長さがあって

50センチ、1625グラムの

グッドサイズのバスでした!

201942019933.jpg

昨年の9月にクランクベイトで釣った52センチ以来

日吉ダムでは2本目の50アップで

メチャクチャ嬉しかったです

2019420191812.jpg

そして、最後は朝のあのポイントに入り直して

ヴィローラのミドストで探ってみますが

特に反応は得られず

201942020615.jpg

風も強くなってきたので

移動しようかなと思ったら

岸際の切り株の近くに黒い魚体が見えたので

HP3Dワッキーのネコリグを

一度岸に乗せてから、着水させると

2019420201433.jpg

またしても同じように見に行ったので

同じようにピュッと動かしてやると、パクッ!

 

 

岸際に立ち木が沈んでいるのが分かっていたので

重量感のある引きとド派手なジャンプに耐えながら

なるべく沖の方へ誘導して

無事にキャッチできました!

2019420202031.jpg

このバスも一尾目のように

ぼってりとしたお腹で

ずんぐりとしたキレイな体型の

46センチ、1615グラムの

ナイスフィッシュでした!

2019420202310.jpg

16時過ぎに釣れたこのバスは

朝のバスよりはひと回り以上違いますが

トルクのある引きで十分楽しませてくれた

嬉しい3尾目でした!

 

その後、風も強くなってきたので

イビキ谷の方まで戻ってきましたが

フラフラ~っと泳ぐ個体のみで

反応させられなくて

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2019420215547.jpg

今回はまぁまぁ水位が高く

立ち木もあまりない日吉ダムで

岸際の木にもラインが絡まっているのを

見かける事が少なくて

根掛かって漂っていたPEラインなどを

少しだけ回収しました!

201942022174.jpg

朝にキャッチできなかったビッグバスが

メチャクチャ心残りでしたが

午前中はフラフラ~と止まらずに回遊していたのが

夕方には岸際を向いて止まっているバスの姿が

見られるようになり

底で食わせるという方法を見つける事ができ

15時過ぎから1時間足らずで

何とか40アップ2本と

50センチのバスを釣る事ができて

嬉しかったです☆

 

そして、日吉ダムの下にある

温泉、プール、レストラン、BBQガーデンなどがある

道の駅スプリングスひよしの

温泉チケットを

ボート屋さんの50アップ特典で頂きました☆

2019420222450.JPG

しかし、水曜日はその施設がお休みなので

また次の機会に使わせて頂こうと思い

翌日のバレーヒル様の研修に参加させてもらう為に

琵琶湖へ移動しました!

2019420223133.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ DEEZ 

FDNS-66ML MGS

リール ダイワ 17セオリー 2004H 

ライン サンライン FCスナイパー 5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

ヒットルアー

 

OSP HP3Dワッキー4.3インチ ネコリグ 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2019年4月4日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年4

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

4月4日(木)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

昨年の10月にもガイドさんの

ゴチバトルを企画された

お客さんのお誘いで

今回は5名の琵琶湖ガイドさんとゲストさん各2名の

計15名によるミッションクリア型バトル

10’sというものに参加させて頂き

ルールは各ガイドさん2つずつのお題のルアー

計10個のルアーで釣るというものでした

20194520038.jpg

今回、僕は狭山店の八野店長と

新規取り扱いさせて頂くことになったルアーメーカー

ディスタイルのにっしぃガイドこと

西平ガイドのボートで参戦することになったので

6時過ぎにボートハウスラッシュに行ってみると

ここ数日の冷え込みで

4月だというのに気温が0℃という寒さでした

2019452088.jpg

西平さんとこの日の作戦を話し合って

タックルセッティングを済ませて

7時前に出船です

201945201139.jpg

ワクワクしながら

ボートハウスラッシュのある山ノ下湾から出て

朝の集合場所の4本柱へ向かいます

201945201453.JPG

7時10分の待ち合わせ時間になると

5艇のバスボートが集結しました

201945201656.jpg201945201725.jpg

今回のバトルに参加して頂いた

残り4名の琵琶湖ガイドさんは

・OSGS・邪道など奥村ぶちょうの愛称でもおなじみの

奥村哲史ガイド

 

・ガンクラフトのマサキオーこと大仲正樹ガイド

 

・GEEZERのふくもっちゃんこと福本裕隆ガイド

 

・ハイドアップのたまらんばい永野こと永野総一朗ガイド

 

201945205032.JPG

豪華なメンバーが集結して

記念撮影やルール確認、ルアーの貸し借りなどをして

7時25分ごろにそれぞれのポイントへ向けて

いざスタートです!

201945205324.jpg

まずは、東岸の方へ移動して

下物周辺からバリキシャッドやトラスターを

巻いて探って行きますが

山の頂上にうっすらと雪が積もるぐらい

冷え込んで、連日の爆風で荒れていた

琵琶湖はなかなかに厳しく

1時間半ほど費やしたこのポイントでは

反応は得られませんでした

20194521125.jpg

少し沖の浚渫を探ろうと

遠目に撤去作業が行われている6本柱を見ながら

ディープをライトリグやフットボールで探ってみますが

穏やかだった先ほどまでとは打って変わって

強烈な南風が吹きつけてきて

琵琶湖が荒れ出してきました

20194521727.jpg

2時間ほど、いろいろな場所の

浚渫や漁礁を探って行きますが

魚探に魚は映るものの

口を使ってくれませんでした

201945211325.jpg

11時30分ぐらいに

もう少し浅い場所を探ろうと

カネカ周辺まで移動してきて

20194521225.jpg

底の方をトラスターのフットボールヘッドリグで

ちょこちょこ動かしていたら、コツッ!

ロッドできいてみると、グーンと重みを感じたので

思いっきり合わせてみると

グングン引いていく生命感が伝わってきました

 

 

慎重にファイトして

無事にネットですくってもらって

キャッチする事に成功しました

201945212127.jpg

ようやく12時ぐらいにキャッチした

1尾目は45センチのナイスフィッシュでした

20194521250.jpg

何とかノーフィッシュは逃れて

しかもディスタイルの4月発売予定の

西平さんプロデュースのトラスターで釣れたので

ホッとしました

201945212731.JPG

その後、風がさらに強くなってきたので

少し湾になっている雄琴周辺まで移動してきて

数を稼ごうとライトリグで探っていると

201945213145.jpg

GEEZERのプルプルベイトの

ダウンショットリグをシェイクしていた

八野店長がスイープにしっかり合わせて

ロッドがギュンギュン曲がっていきます

 

 

相当な引きでしたが

丁寧なやり取りで、無事にキャッチされて

13時過ぎに

47センチのブリブリの体型のナイスバスで

2つ目のルアーをクリアです!

201945213911.JPG

このぐらいから湾内にも巻きこむようにして

爆風が吹きつけるようになってきて

とても沖の方に探りに行く事は出来ないので

残りの1時間ぐらいは

この場所で粘ってみましたが

結局、追加することはできず

14時15分に

びわこ楽園ホテル井筒で

少し遅めの昼食を食べながら、結果発表です

201945215921.jpg

今回の企画の発案者で

前回に引き続き、誘っていただいた

お客さんSさんの司会進行で

各チームの釣果を発表していき

201945221523.jpg

奥村ガイドチームでは、唯一の女性参加者の方が

3回バラしたものの粘り強く頑張って

人生で2匹目、琵琶湖では初バスとなる

46センチをジャコビーで釣り上げたようで

奥村ぶちょうが熱く語って、誉めておられました

20194613416.jpg

大仲ガイドチームでは

時間ギリギリにインディスティックで

まさかのロクマル!

ゲストさんが62センチをキャッチされて

ビッグフィッシュ賞

201946135017.JPG

(写真は奥村ぶちょうガイドと大仲ガイド)

 

福本ガイドチームでも

50アップが釣れたりと

爆風で大荒れでしたが

さすが琵琶湖ガイドさんという感じで

しっかりゲストの皆さんにお題のルアーで

釣ってもらうように努力されていて

結果、優勝したのは

4つのルアーで釣り上げた

永野ガイドチームでした☆

201946135642.JPG

(写真は福本ガイドとたまらんばい永野ガイド)

 

優勝チームだけでなく

ガイドさんからは、がんばったで賞という事で

豪華景品が頂けたりして

みんなでワイワイ盛り上がりました

201946141851.JPG201946141925.JPG

201946141952.JPG201946142012.JPG

20194614230.JPG

昼食も食べ終えて、最後に記念撮影をして

ひとまず10’sのバトルは終了となり

残りの時間は各ガイドさんの判断で

釣りに戻りました

201946142555.JPG

16時30分過ぎに再出発して

午前中にバスの反応が無かったディープエリアや

まだ探ってなかった浚渫の穴などを

チェックしてみましたが

結局、少し浅い場所にバスが移動したのか

この日はアタリが無く

20194617511.jpg

ラストに、僕が昼に一尾釣った

カネカ周辺を探り直しましたが

反応を得る事は出来ず

20194617820.jpg

マリーナに帰着しようと

爆風の中、バスボートで湖面を疾走していると

 

 

突然、前方から波をかぶって

遊園地のアトラクションみたいに

びしょ濡れになりながらも

無事にボートハウスラッシュに帰ってきて

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20194617148.jpg

その後、片付けや着替えをしてから

近くのお店で

この日のイベントに参加された

ガイドさんやゲストさんで集合して

晩ご飯を食べながら

バスフィッシングのテクニックや琵琶湖の状況など

普段なかなか聞くことができないような

お話を聞けたりして

貴重な時間を体験させて頂きました!

201946171932.JPG

普段はスポンサーを受けている

ルアーで釣りをすることが多いプロガイドの方々ですが

色々なメーカーのルアーで

釣らなければならないという

今回の10’sという企画は

とても面白く、また機会があれば参加したいと思った

非常に楽しいイベントでした☆

 

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #3/0

シンカー リューギ フットボールヘッド #10グラム

 

 

ヒットルアー

ディスタイル トラスター

GEEZER プルプルベイト(狭山店八野店長)

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

マリーナ

ボートハウスラッシュさん

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年3月21日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年321

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

3月21日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約3か月ぶり、今年初めての七色ダムで

前日の池原ダム同様に

この日も暖かい気温になる予報でしたが

天気は前日の晴天とは違って

朝から曇り空で一日中、雨が降る予報で

バスの活性が上がってくるかなと期待をして

6時30分ごろに出船

201932622952.jpg

数日前まではフル満水だったようですが

この日は平水位といった感じで

ボート屋さん周辺はうっすらと濁っています

2019326221230.jpg

とりあえず、本流筋中流の

西ノ川周辺まで移動してきて

小口橋の橋脚を狙ってみますが

バスからの反応はなく

2019326221543.jpg

西ノ川に入って行くと

「祝日の割に釣り人少ないのかなー」と思うほど

それまで一艇も見かけなかったのに

奥の方からどんどんボートが下ってきて

結局、10艇近くのボートが

狭い西ノ川の中にひしめいていた模様で

これは釣れないかなーと思いながらも

西ノ川中流へ上がって行くと

チラホラとバスの姿を見る事ができ

中には60~50センチぐらいのバスの

5尾以上の群れが行ったり来たり

回遊しているポイントがあって

2019326224939.jpg

何とか食わせようと試みますが

木に吊るしたノーシンカーワームを

表層でピクピクさせていると

あと数センチという所まで近づいて

パクッとしますが

口の中には入っていないので

フッキングできませんでした

2019326225412.jpg

最上流バックウォーター(BW)まで上がった

10時頃には雨が強くなってきて

バスの姿も見えなくなってきたので

結局、粘ったものの一尾も釣ることなく

西ノ川を離れる事に

2019328164854.jpg

本流筋を上がって行って

旧発電所跡近くの摺小谷ワンドの

サンドバー周辺にベイトフィッシュの姿が見えたので

ジグヘッドリグ(JH)のミドストで探っていると

グンッ!

2019328165537.jpg

雨が降っていたので

移動している時にカメラを外していて

ヒットしてから装着する余裕が無かったので

そのままファイトして

無事に1尾目をキャッチ

201932817054.jpg

良い場所にフッキングしていて

強い引きで楽しませてくれた

38センチのナイスバスでした

20193281731.jpg

とりあえず、今年の七色初バスが釣れて

ホッとしたので

全域を見て回ろうと

北山川筋上流方向へ移動して

途中の放水口は通る事はできますが

急な放水などの強烈な流れで危険な為

釣り・立ち入り禁止なので

その少し上流の

倒木を狙ってみますが

反応は得られず

2019328171724.jpg

ボート屋さんが集まっているエリアでは

コイやベイトフィッシュの姿は見えますが

バスの姿は見られず

2019328172055.jpg2019328172123.jpg

さらに上流へ上がろうかと思いましたが

ボートの姿が数艇見えたので

ここで引き返して

大又川筋方向へ移動することに

2019328172321.jpg

北山川筋と大又川筋の

インターセクションぐらいから

大又川筋へ探って行くと

2019328172450.jpg

黒潮ワンド周辺で

岸際にプカーッと浮いているバスの姿が見えて

ノーシンカーワームのピクピクで

表層で波紋を立てていると、パクッ!

2019328173613.jpg

しかし、ワームのすぐ横で口を開けただけで

ものすごく警戒している様子で

バスが興味を無くして、どこかへ行きそうになったら

ほんの少しだけ動かしてやるとまた見に来て、パクッ!

木に吊るして、表層でピクピク波紋を出してやると、パクッ!

しかし、どれもワームが口の中までは入っていなくて

フッキングには至りませんでした

2019328174117.jpg

ベイトフィッシュの姿は

表層にいっぱい見えるので

もっと簡単に食ってくれそうなんですが

イマイチ反応が悪くて

もう少し奥まで進んでみると

BW手前で岸際を向いているバスを発見!

 

ノーシンカーワームを

岸際の木の枝に吊るして

水面でピクピク誘っていると、バクッ!

 

 

フッキングは決まったものの

枝からラインが外れないので

ドラグを緩めながら

ボートで近づいて行くと

バスが暴れて、水中の木にもラインが巻かれていたので

まずは木に吊るしていたラインを外してから

水中のラインも外そうとしていたら、フッ!

2019328175118.jpg

45センチは余裕であったバスだっただけに

バラしてしまって

結構凹みましたが、何とか気持ちを切り替えようと

BWまで来てみるも

水中にはコイやフナの姿が多く

岸には猿の群れがキーッ!キーッ!と鳴きながら

水を飲みにガサガサと山を下りてきていました

2019328175544.jpg

引き返しながら、岸際を見ていると

バスの姿も見えるようになってきましたが

アプローチをミスってしまい

食わせるのに失敗

201932818216.jpg

大又川中流の高尾谷に移動してきて

橋脚やブイ周りを探ってみたり

奥まで行ってみますが

バスからの反応はなく

201932818416.jpg

高尾谷から出てきて

大規模な立ち木群も探ってみましたが

魚っ気が全然ありませんでした

201932818628.jpg

残り2時間ぐらいになったので

下流方面へ移動して

201932818736.jpg

大井谷へ入って行くも

水が悪くて、生命感が無いので

すぐに移動して

201932818850.jpg

柳谷に行ってみるも

こちらはさらに赤潮みたいな濁りで

BWまで行ってみると

ようやくクリアアップして

バスの姿が見られましたが、反応が悪く

2019328181059.jpg2019328181116.jpg

最下流のダムサイトまで下ってくると

ダムの東岸は赤潮みたいな濁りで

全然反応が得られませんでしたが

西岸はクリアで、バスのチェイスもありましたが

あまり活性が高い様子ではなかったので

2019328181332.jpg

残り30分は、もう一度

大又川筋下流の黒潮ワンド周辺へ移動して

ラストチャンスに賭けてみましたが

結局、良い反応はなく

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019328181542.jpg

何度かあったチャンスを潰してしまい

結局、一尾しか釣れませんでしたが

何とか今年の七色ダム初フィッシュを

釣る事ができて良かったです!

2019328183350.jpg

そして毎年、7月上旬に行われていた

TOP50の試合は

当初、今年の七色ダムでの開催はありませんでしたが

第1戦の会場予定だった弥栄ダムが減水の為に

急遽、4月5~7日の試合が

七色ダムに変更になったので

この日はまだ練習(プラクティス)に来られていた

トッププロの方は少なかったですが

これから試合が近づくにつれて増えていくと思われるので

釣果の方はどうなるのか気になる所です!

201932818374.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

かなり長めのラインが木に絡んでいて

見過ごすことはできなかったので

回収しました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

目についたラインなどを自分ができる無理のない範囲で

これからも回収していこうと思います!

20181228151935.jpg

そして現在、大阪方面から池原・七色ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になっています!

 

冷え込んだりすると一番標高の高い

伯母峰トンネル付近の道路は

まだまだ積雪や凍結する恐れもありますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック リューギ ヴェスパ 1.8グラム #2

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

休日会員価格で¥12000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年3月20日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年320

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

3月20日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

夜明けには霧が立ち込めていましたが

下北山村も3月末の桜祭りの準備がされていて

201932218155.jpg

この日は今年一番の暖かさになり

風もそんなに吹かないという予報だったので

浅い場所に上がってきたバスの姿が

見られるのではないかと期待して

6時20分ごろに出船

2019322181540.jpg

前回の2週間前より若干水位は増えましたが

ほぼ変わらないような感じで

とりあえず、いつも通り前鬼筋方面へ

2019322214751.jpg

前鬼橋を通り過ぎて

上流方向へ向かっていると

 

2019322191254.jpg

水面に泡のようなものが浮いていて

先に誰かが通ったような跡があり

中流まで来てみると、やはり一艇いて

さらに上流付近にも、もう一艇いたので

とりあえず中流付近から

釣りを始めます

2019322215155.jpg

白い幻想的な雰囲気の中

最上流バックウォーター(BW)付近に

釣り上がって行きながら

前回釣れた岩盤際のもう少し上流エリアで

2019322215119.jpg

マイラーミノーのジグヘッドリグ(JH)で

ロッドをシェイクしながら

リールを巻いて、ワームが左右にロールして

水中でキラキラとアピールしているのを想像しつつ

ミッドストローリング(ミドスト)で

水深5メートル前後を探っていると、グンッ!

2019322214945.jpg

しっかりフッキングして

深そうな場所で食ってきたので

ゆっくり時間をかけて、ファイトして

無事にキャッチする事に成功しました

2019322215516.jpg

開始早々の6時50分に釣れた一尾目は

冬っぽい体色の38センチでした

201932221583.jpg

とりあえずボーズは逃れたので

いろいろ見て回ろうと

先行者が下流へ下って行ったタイミングで

前鬼筋のBWまで上がってみると

201932222145.jpg

小さなベイトフィッシュは

表層付近で群れていましたが

それを追いかけているバスの姿はなかったものの

20193222254.jpg

単発で浅い場所を

ふらふらと泳いでいるバスの姿も見えたので

もう少し前鬼筋を探ろうと

中流付近へ下ってみるも

バスからの反応はなく

201932222541.jpg

8時45分ごろに前鬼橋周辺まで戻ってきて

いつもベイトフィッシュが溜まっている

橋脚際の岩盤をミドストで探っていると

201932222126.jpg

岩盤際からバスが追いかけてきて

パクッとしたものの、ちゃんと食ってなくて

リールを巻くのを止めて、フォールさせてやると

横から違うバスが出てきて、バクッ!

 

 

しっかりフッキングして

慎重にファイトしていたつもりですが

最後にボート際に寄ってきた時に

バスの口にフックが刺さりきっていないように見えて

「乗っかってるだけちゃうん」と呟いた瞬間

ラストにジャンプされて

残念ながら40センチオーバーの

ナイスサイズをバラしてしまいました

2019322222417.jpg

気持ちを切り替えようと

白川筋中流へ移動してみると

2019322222917.jpg

こちらにもベイトフィッシュの姿が表層に見えたり

魚探にもびっしりと反応があったので

期待して探ってみましたが

バスからのアタリはなく

2019322223237.jpg

もう少し上流へ移動して

ホワイトリバー下流の岩盤から

深瀬谷周辺までチェックしてみるも

反応はなく

2019322223737.jpg

この日は白川筋の一番上流まで

行ってみようかと思いましたが

先行者の方がいたので

屋敷跡を少し過ぎたあたりで

引き返すことに

2019322223949.jpg

白川筋中流エリアのワンドで

アタリがあったものの

おそらくウグイっぽい感じで

バスからの反応は得られず

2019322224236.jpg

一気に、備後・坂本筋方面へ移動しようかと

ボートを走らせていたら

ふと、前鬼筋と白川筋のインターセクション付近の

岩盤が気になったので立ち寄る事にして

2019323135749.jpg

結構、風が強くなってきて

ダメかなーっと思いましたが

最後の岩盤の凹みをミドストで探っていると

突然、ロッドがグーンッ!

 

 

ズシッとした重さと強烈な引きで

良いサイズだと思ったので

慎重かつ丁寧にやり取りして

無事にキャッチする事に成功しました

2019323121951.jpg

2尾目はお腹パンパンで

いかにも春っぽいポッコリとしたお腹の

43センチ1390グラムの

グッドサイズのバスでした

2019323122223.jpg

まるでヘラブナのような丸っこい体型の

重量感たっぷりのキレイな魚体で

なるべく魚に負担を掛けないように

ゆっくりファイトしたものの

ボート際まで上がってきた時には

浮き袋にエアーが溜まっていて

だいぶ深い場所で食ってきたようで

写真を撮り終えて、すぐにリリースすると

元気に潜って行きました

 

2019323134825.jpg

その後、ボート屋さん周辺まで戻ってきて

椿島周りをチェックしますが、無反応で

2019323135954.jpg

北ワンドの立ち木周辺を

ミドストで探っていると

コツンッというバイトがあって

半信半疑合わせてみると

やはりバスっぽい引きではありません

20193231428.jpg

いつも通りのウグイかなーっと思って

ボート際まで寄せてくると

ちょっと泳ぎ方やファイトの仕方が違い

キャッチしてみると

35センチぐらいのニジマスでした

201932314453.jpg

以前に持って帰って食べた時は

脂が乗っていて美味しかったのですが

今回は2日目に七色ダムを予定していたので

すぐにリリースして、ダムサイト方面へ

移動しますが、反応はなく

2019323144448.jpg

14時ぐらいに

備後筋へ移動して

2019323154820.jpg

前回、40アップをバラした

伊賀ワンド周辺では

バスからの反応は得られず

2019323154919.jpg

BW付近まで上がってみましたが

コイの姿があるだけで

まだバスの姿は見られませんでした

2019323155028.jpg

最後は残りの一筋

坂本筋へ移動してきて

中流域の岩盤をミドストで探っていたら、グンッ!

2019323155218.jpg

グングン引いていきますが

そんなに重量感はなく

サクッとキャッチに成功しました

2019323155437.jpg

ヴィローラをがっぷりと丸呑みにした

34センチのキレイな魚体のバスでした

2019323155547.jpg

その後、ツキ谷周辺では

魚っ気は無かったのですが

2019323155643.jpg

坂本筋中流の二連滝の手前の岩盤際を

ミドストで探っていたら、グンッ!

201932316233.jpg

合わせてみると、何かに擦れているような感触で

すぐにボートで近づいてみると

岩盤際の立ち木にラインが軽く巻かれていて

それをうまく外してから

何も無さそうな沖側に誘導して

動画のスイッチオン!

 

 

グングン下へ潜って行く

強烈な引きにも耐えて

慎重にやりとりして

無事に口を掴むことができました

2019323161035.jpg

この魚もお腹が少しポッコリしていましたが

2尾目のバスよりはスリムで

43センチ1035グラムの

ナイスフィッシュでした

201932316132.jpg

15時45分に釣れた4尾目は

池原ダムらしい

力強いファイトで楽しませてくれた

キレイな魚体のバスでした

2019323161621.jpg

その後、二連滝まで流してみましたが

特に反応は得られず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019323161759.jpg

この日は平日だったのに

暖かい天気予報だった為か

ボートの数も10艇以上は出てて

いよいよ春が近づいてきたなという感じでしたが

バスの方はまだそこまで浅い場所では釣れなくて

結局、ミドストで5メートルよりも

深い場所で食ってきたような感じで

春爆と呼ばれるような爆釣は

体験できませんでしたが

今回も40アップは釣れたので

楽しめた一日でした☆

201932316410.jpg

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインやルアーを気分転換がてら

回収をしました。

 

まだまだ減水傾向の池原ダムでは

普段沈んで見えない立ち木が見えていて

そこに絡んでいるラインはやはり目につくので

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

201932316451.jpg

そして、一日釣りをして疲れた身体を

きなりの湯の温泉で癒して

2019323164756.jpg

いつも通り、安定の美味しさの

鶏のから揚げ定食を食べて

翌日の七色ダム釣行に備えました。

2019323164914.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になっています!

 

冷え込んだりすると一番標高の高い

伯母峰トンネル付近の道路は

まだまだ積雪や凍結する恐れもありますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

20181228151935.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

リューギ ヴェスパ 1.8グラム #2

 

 

使用ルアー

 

OSP マイラーミノー3.5インチ JH ミドスト

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年3月6日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年3

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は3月5日(火)、6日(水)に

二日連続で

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は一日中、天気が良く

昼間は防寒着を着ていたら

汗ばむぐらいの陽気でしたが

二日目は朝からどんよりとした曇り空で

昼過ぎぐらいから雨が降る予報で

天気の違いで魚の反応がどのように違うのか

何とか前日の釣果を上回れるように頑張ろうと

6時半ごろに出船です

201931019361.jpg

さらに減水は進んで

前日よりも30センチ以上、水位が下がっている感じで

岸に黒い筋がうっすらと見えています

2019310193833.jpg

とりあえず、この日も前鬼筋から探る事にして

中流から最上流バックウォーター(BW)に

釣り上がって行くことに

2019310194125.jpg

前日は上流から下流に向かってキャストして

1尾目が釣れたポイントで

この日は下流から上流へ向かって

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)を

岩盤際の立ち木際にキャストして

2019310194535.jpg

少し沈めてから

ロッドをシェイクしながら、リールを巻いて

ワームが左右にユラユラとロールしながら泳がせる

ミッドストローリング(ミドスト)で探っていると

グンッ!

 

 

しっかり合わせると、グングン引いていき

派手なジャンプで抵抗されますが

慎重にファイトして

無事にキャッチする事に成功しました!

2019311151411.jpg

しっかりエサを食ってそうな

プックリとしたお腹の

45センチのナイスサイズのバスでした

201931121131.jpg

まだ出船して30分くらいしか経っていない7時過ぎで

早々に前日よりも大きな1尾目が釣れたので

ホッとしました

201931121343.jpg

そのまま上流方向へ流していると

この日は曇り空で低気圧だったこともあるのか

岸際の浅い場所にバスの姿を見る事が出来て

ノーシンカーワームで水面ピクピクをしてみると

40センチオーバーのバスが

あと少しの所まで浮いてきましたが

食わせる事が出来ず

Uターンして潜って行ったので

すぐに、スモールラバージグ(スモラバ)を

結んだロッドに持ち替えてキャストして

岩盤の底でズルッ!と動かしてみると、コツンッ!

 

 

スイープ気味にしっかり合わせてみると

ロッドに重みが乗ったので

さっきの見えていたバスかなと思い

慎重にファイトしようとした矢先に

フッ!と軽くなって

残念ながらバラしてしまいました

2019311211213.jpg

思い通りに食わせたのに、バラしてしまって

少しショックでしたが

気持ちを切り替えて

BWまで上がってみましたが

前日同様に泡が浮いていて、水質が悪かったので

すぐに引き返して、対岸を下っていくも

こちら側にはバスの姿が見えなかったので

2019311211535.jpg

もう一度、1尾目が釣れた岩盤際を流して

同じ立ち木をミドストで探っていると

グーン!

 

 

フッキングした後に

近くの立ち木に巻かれているような感触が

ロッドから伝わってきて焦りましたが

少しだけ強引にやり取りして

素早くリールを巻いて、その場所から離して

無事にキャッチ!

201931215042.jpg

少しスリムでしたが

激しいファイトで楽しませてくれた

39センチのナイスバスでした

20193121534.jpg

その後、二日目も釣りをされていた

お客さんのMさんと

前鬼筋中流で少しだけお話してみると

前日に良かった白川筋はダメで

前鬼筋を上がってくる時に

40アップを1尾釣ったという事で

イマイチになったという白川筋の様子を見に移動します

2019312151015.jpg

深瀬谷周辺は表層を泳いでいたり

魚探に映ったりして

ベイトフィッシュはいるものの

バスからの反応はなく

2019312151224.jpg2019312151250.jpg

さらに、上流の屋敷跡に行って

ベイトフィッシュのいる所を狙ってみてもアタリはなく

もう一度、深瀬谷に戻ってきても

ウグイが釣れるだけで

バスは釣れませんでした

2019312151457.jpg2019312151616.jpg

確かに、前日に比べて

白川筋にあまり雰囲気が無かったので

昼過ぎに一気に移動して、備後筋へ

2019312151940.jpg

まずは、備後筋と坂本筋のインターセクションにある

大きな岬を狙ってみますが

特に反応は得られず

2019312152133.jpg

中流域の伊賀ワンドに行って

流れ込み周辺をミドストで探っていると、グググッ!

しっかり合わせてみると

40センチぐらいのバスが水面下に見えたのですが

残念ながらバレてしまいました

2019312152442.jpg

その後、念のためBWまで上がってみましたが

減水の為に大岩のある沢までは行けないような水位で

水温も8℃前後でまだまだ低く

魚っ気が無いので、すぐに引き返すことに

2019312153448.jpg

備後筋中流の立ち木エリアに戻ってきて

ミドストで探っていると

ここでもウグイの猛攻にあいますが

バスは釣れず

2019312165254.jpg2019312165457.jpg

坂本筋に入った14時ぐらいから

ポツポツと雨が降り出して

2019312165623.jpg

二連滝周辺も普段は底の方に沈んでいる

立ち木も姿を現して

岸際は岩盤から立ち木群に変わって

なかなか攻めづらく

201931216588.jpg

上流付近まで上がってみましたが

あまり魚っ気が無い感じなので

本流筋方向へ引き返します

2019312165915.jpg

15時ぐらいには、すっかり本降りになってきて

なかなかの濡れ具合で

早上がりしようかと思いましたが

残りの1時間ぐらいは

最下流域のダムサイト付近をチェックすることにします

20193121723.jpg

減水の為にスロープよりもさらに先の岸が出てきて

まだまだボートの昇降は不可能な様子の

トボトスロープ近くの

岩盤をミドストで探っていると

またしてもウグイのアタリが連発

201931217655.jpg

バスはいないのかなーと

少し奥まった小さなワンドを探っていると

201931217818.jpg

久しぶりの重量感のある引きが

ロッドから伝わってきて

ようやく3尾目のバスをキャッチです

2019312171042.jpg

およそ7時間ぶりのバスは

少しスリムな35センチでしたが

雨の中、嬉しい1尾でした

2019312171230.jpg

ラストに、南ワンドを少しだけ流しましたが

特に反応はなく

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019312195913.jpg

朝早くは低気圧の影響からか

浅い場所でもバスの姿を見る事ができて

もう少し釣りやすいかなと思いましたが

やはりまだ春まではもう少しといった感じで

なかなか難しかったです。

 

でも、二日間とも40アップを釣る事ができ

お客さんともお会いできて

楽しめた池原ダム連続釣行でした☆

20193122049.jpg

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインやルアーを気分転換がてら

回収をしました。

 

立ち木の数が莫大なので

気になりだしたら、キリがないですが

あまりにも目につくものは

見過ごすわけにはいかないので

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

20181228151935.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になっています!

 

冷え込んだりすると一番標高の高い

伯母峰トンネル付近の道路は

まだまだ積雪や凍結する恐れもありますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

リューギ ヴェスパ 1.8グラム #2

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00