ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

 

◎池原ダム2019年② 6釣行(最新釣行日 2019年11月8日)
◎池原ダム2019年① 10釣行(最終釣行日 2019年6月24日)
◎池原ダム2018年② 10釣行(最終釣行日2018年12月20日)

◎池原ダム2018年① 10釣行(最終釣行日2018年5月17日)
◎池原ダム2017年② 7釣行(最終釣行日2017年12月14日)
◎池原ダム2017年① 7釣行(最終釣行日2017年7月13日)

◎七色ダム2019年 8釣行(最新釣行日 2019年11月7日)
◎七色ダム2018年② 6釣行(最終釣行日2018年12月5日)

◎七色ダム2018年① 5釣行(最終釣行日2018年6月27日)
◎七色ダム2017年② 6釣行(最終釣行日2017年12月13日)
◎七色ダム2017年① 5釣行(最終釣行日2017年6月28日)
◎日吉ダム 2019年 4釣行(最新釣行日 2019年10月18日)
◎日吉ダム ~2018年 5釣行(最終釣行日 2018年11月28日
◎七川ダム 5釣行(最新釣行日 2019年10月10日)
◎合川ダム 2釣行(最新釣行日 2018年8月9日)

◎風屋ダム 1釣行(最新釣行日2017年8月3日)
◎【番外編】琵琶湖2019年 5釣行(最新釣行日2019年9月3日)
◎【番外編】琵琶湖2018年 3釣行(最終釣行日2018年12月19日)
◎【番外編】琵琶湖2017年 4釣行(最終釣行日2017年7月6日)
◎【番外編】野尻湖スモールマウス 6釣行(最新釣行日2019年8月7日)
◎【番外編】紀ノ川オカッパリ 2釣行(最新釣行日2018年10月17日)
◎【番外編】ソルトウォーター&クッキング 4釣行(最新釣行日2019年10月31日)

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年11月8日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

11月8日(金)に約1週間ちょっとぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は知り合いの高校生アングラーK君を

初めての池原ダムに案内する為に

珍しく日曜日に行ってみましたが

今回はいつも通りの平日釣行で

前日の七色釣行では

朝の冷え込みがありましたが

この日は暖かいと感じるぐらいで

6時20分ごろに出船

20191113151259.jpg

冬に向けてどんどん水位を減らしているようで

前回の満水近い水位から1メートル以上

減水している感じでした

20191030152243.jpg20191113151828.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋へ向かっていると

前鬼橋の水位が良い感じだったので

まずは橋脚際から探っていく事にして

20191113152013.jpg

最初、手前の橋脚をセパルで狙ったものの

なんか違う感じがしたので

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

探ろうとキャストしてみると

リールのライントラブルで焦りましたが

ほどいている間に良い感じに沈んでいて

少し深いレンジにいたバスに

見つけてもらえたのか

かなりボート際まで引いてきてから

表層でバシャッ!と激しいバイト!

 

 

もう回収しようかというくらいの距離だったので

かなり焦りましたが

何とかフッキングも決まって

ドラグ調節をしっかりして

無事にキャッチする事ができました

20191113153653.jpg

少しプリッとしたキレイな魚体の

44センチ1175グラムの

ナイスフィッシュでした

20191113153855.jpg

まだ6時40分で

開始早々の1尾目が40アップで

ホッとしました☆

20191113154032.jpg

釣り上げたぐらいから

急に風が吹き出して

湖面が波立ってきたので

良いタイミングだったなーと思いながら

もう一本の橋脚に移動して

今度は少しレンジを下げてみようと

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)の

ミドストで探っていると

かわいいサイズが食ってきてくれました

20191113154358.jpg

その後、周辺の岩盤エリアなども

探ってみましたが

アタリが無かったので

前鬼筋の中流域へ移動して

少し岬の形が出て来た

鬼岬を狙ってみますが、反応は無く

20191113154756.jpg

対岸の赤土エリアへ移動してみると

いつも通り小さなベイトフィッシュが溜まっていて

ヴィローラのミドストに深い所から

チェイスしてきたので

20191113162212.jpg20191113162246.jpg

岸と平行ではなく

赤土の岸に対して垂直にキャストして

段々と沈ませてから

深い場所でミドストを始めると、グンッ!

 

 

岸の木などに絡まれないように

少しボートをバックで沖に出して

慎重にやりとりして

キャッチできました

20191113162647.jpg

まだエサを食べる前だったのか

少しスリムな個体の

41センチ850グラムでしたが

ナイスバスでした

2019111316292.jpg

狙い通りのアプローチで

アタリが来たので嬉しかったです

20191113163021.jpg

もう少し上流へ釣り上がって行くと

突然、目の前の岸際でボイルが発生したものの

食わせきれずでしたが

そのまま岸際の石の陰に

数匹のバスの姿が見えたので

2019111316349.jpg

ジャバシャッドのNSを

一度岸に乗せてから着水させて

表層を引いてくると、パクッ!

 

 

近くにいた数匹のバスが後ろからついてきて

もっと大きいサイズもいましたが

とりあえずこのバスをしっかり獲ろうと

丁寧にやり取りしてキャッチ!

20191113165014.jpg

4尾目はエサをしっかり食ってそうな

ブリブリな体型の

40センチ1215グラムの

グッドサイズのバスでした

2019111316520.jpg

ベイトを岸近くで狙っているような

バスだったので

ラッキーフィッシュでした☆

20191113165333.jpg

まだ近くに45~55センチぐらいまでの

バスの群れがウロウロしていて

小さなベイトフィッシュを追って

時々ボイルしていたので

チャンスがあると思ったのですが

キャストするタイミングをミスったりして

結局、追加できず

20191113165818.jpg

そのまま上流方向へ流して行きますが

最上流バックウォーター(BW)へ

近づくにつれて、魚っ気も無くなり

2019111317144.jpg

吊り橋を越えて

BWまで一応行ってみましたが

水温が11℃ぐらいだったので

当然、魚っ気も無く

引き返すことに

2019111317417.jpg2019111317445.jpg

一気に、白川筋中流まで移動してみると

少し濁っていて

風も強かったので

岩盤際をスピナーベイトで探ってみますが

反応は得られず

2019111317113.jpg

上流へ移動して

白川筋本流と白川又川の

インターセクションに行ってみると

白川又川の橋脚付近に

前日から取材に来ていた

伊藤巧プロのボートが浮いていたので

本流側の白川大橋橋脚を狙ってみますが

風が強くて、釣りにならず

2019111317152.jpg20191113171524.jpg

さらに上流へ移動して

台風後はしばらく流木が溜まっていた

流木止めにはもう流木の姿はなく

20191030171911.jpg20191113171851.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

さらに上流へ進んでみましたが

放水口も止まっていて、流れも無く

ボートも何艇か浮いていたので

すぐに引き返すことに

20191113172334.jpg20191113172415.jpg

最下流のダムサイトまで

一気に下ってきて

20191113173825.jpg

ブイ周りを

ヴィローラのミドストで探って

かわいいサイズを1尾追加

20191113173938.jpg

12時30分ぐらいに

坂本筋まで移動してくると

程よく濁りが入っていましたが

20191113174127.jpg

釣りたいと思っていた

チャターベイトを

巻くほどの濁りではなかったので

スピナーベイトを巻いていると

岩盤際でアタリがあり

小バスがヒットしましたが

抜き上げる時にバラしてしまいました

20191113174342.jpg

でも、反応が得られたので

濁りがある所では巻いてみようと思いながら

ツキ谷周辺に行ってみると

少しクリアになったので

ヴィローラのミドストで1尾キャッチ

2019111317495.jpg20191113174942.jpg

坂本筋中流へ移動して

濁りがある岩盤際を流していると

えぐれている岩盤があったので

2019111317543.jpg

Dゾーンをキャストして

ヒラヒラ~っとブレードが回りながら

落ちて行って、巻き始めた瞬間に

隠れていたバスが飛び出してきて、バクッ!

 

 

水面下1メートルも無いぐらいの

見える範囲でバイトしてきたので

焦りましたが

何とかロッドの曲がりで強烈な引きに耐えて

指ドラグで対応して

今度は無事にキャッチする事ができました!

20191113175658.jpg

少しスリムでしたが

黒々としたカッコいい魚体の

43センチ1005グラムの

ナイスバスでした

20191113193938.jpg

キャストから動画をまわしていなかったのが

少し後悔しましたが

嬉しい一本でした

20191113194130.jpg

フォーリングからの巻き始めで

すぐにバイトしてきたので

着水直後からブレードが回転しやすい

Dスパイカーに変えて

似たような岩盤のエグレを狙っていくと

20191113194520.jpg

またしても着水してすぐの

巻き始めで、グンッ!

 

 

近距離のバイトでしたが

弾かずにしっかりとフッキングが決まり

無事にキャッチできました

20191113194920.jpg

先ほどよりは少しサイズダウンしましたが

スピナーベイトに食ってきてくれた

ナイスな37センチでした

20191113195049.jpg

そのまま、Dスパイカーで探りながら

二連滝まで流して行くと

201911132069.jpg

二つの滝の間にキャストして

中層を巻いていると、グングン!

 

 

30センチぐらいのバスでしたが

気持ちの良いアタリで

ドキッとして楽しめました☆

2019111320839.jpg

このまま、坂本筋を

スピナーベイトで探って行ったら

まだまだ追加できそうな感じでしたが

備後筋も見てみたかったので

14時過ぎにぐらいに移動

20191113201255.jpg

中流域の伊賀ワンドを

探ってみますが

あまり魚っ気は無く

20191113205612.jpg

もう少し上流の岬周りを

ヴィローラのミドストで探って

1尾追加して

2019111320585.jpg

念のため、さらに上流の流れ込みや

備後筋のBWまで

釣り上がってみましたが

透明度も高く、水温も低かったので

魚っ気はありませんでした

2019111321111.jpg2019111321128.jpg

15時を回っていたので

もう一度、朝の前鬼筋へ戻っても

釣りできる時間が少ないので

備後筋の中流まで戻って

小さなベイトフィッシュが溜まっているエリアで

20191113212252.jpg

ボイルが起きていたので

ヴィローラのミドストで

表層付近を探っていると、グンッ!

 

ボイルの感じからして

もう少し良いサイズかなと思いましたが

30センチぐらいのバスをキャッチ

20191113212343.jpg

最後に、伊賀ワンドへ向けて

岩盤際を流しながら

1尾追加して

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019111321337.jpg

帰ってからSNSをチェックすると

伊藤巧プロは2日間で50アップを

カバーフィネスで複数本釣っていたみたいで

僕にはビッグサイズは釣れませんでしたが

スピナーベイトでも釣れて

まだまだ表層で激しいバイトで

食ってきたので

かなり楽しめた一日でした☆

2019111321450.jpg

そして、今回もまだまだ水位が高く

立ち木もほぼ沈んだままで

木に絡んだラインなどを

あまり見る事が無かったのですが

ほんの少しだけ

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019111321470.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

 

③、④ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB640ML

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

アシストフック ハヤブサ TNトレーラーフック #1

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

③エバーグリーン Dゾーン ダブルウィロ― 1/2オンス

 

④ディスタイル Dスパイカー 1/2オンス

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年11月7日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月7日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ちょっとぶりの七色ダムで

夜中運転していると

道路脇の温度計が2℃を表示していて

20191110135541.jpg

かなり冷え込みのきつい日のようで

果たして釣れるのか

不安になりながらも

6時30分に出船

20191110135653.jpg

放射冷却の影響で

水面に真っ白な霧が立ち上っている中

2019111014148.jpg

ボート屋さんから出てすぐの立ち木を

探ってみますが、反応がないので

すぐに移動します

2019111014218.jpg

西ノ川とのインターセクションにある

小口橋まで走ってきて

橋脚を狙ってみますが

チェイスすらなく

201911101441.jpg

西ノ川へ入って行き

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

探って行くものの

表層まで出てくる気配はなかったけど

ロングワームはどうかなと

ボウワーム12インチ高浮力の

ノーシンカーワッキー(NSW)で

ブッシュ際を探ってみると

50センチぐらいのバスが2本

浮いてきましたが

惜しくも食わせる事はできず

20191110185741.jpg

そのまま上流域まで流して行きますが

だんだんクリアになってきて

水温も低くなったので

最上流バックウォーター(BW)まで

行かずに引き返して

2019111019627.jpg

西ノ川の中流付近を念入りに

探ってみましたが

結局、反応は得られず

カモシカの姿だけ見て

20191110191028.jpg

10時過ぎに西ノ川から出てきて

小口橋の橋脚を

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)で

ミドストをして探っていると

下から真っ黒い魚影が

チェイスしてきましたが

距離が足らなくて

結局、食わせる事ができませんでした

2019111019822.jpg20191110191321.jpg

本流筋を上流方向へ移動して

ボート屋さんが集まっているエリアを

探ってみますが

あまり魚っ気が無く

20191110191437.jpg

さらに上流の小井橋周辺に移動すると

少し濁っていたので

スピナーベイトを岸際にキャストして

釣り上がって行くと

20191110191618.jpg

岸に乗っかって、木の枝に引っ掛かってしまい

外そうと揺らして

チャリンチャリンとブレードが

当たって鳴っていると

水中で2匹のバスがスーッと浮いてきて

陸上の引っ掛かったDゾーンに

興味を示していたので

とりあえず引っ掛かったままにして

別のロッドで三原虫40のNSを

キャストしてみましたが

残念ながら逃げて行ってしまいました

20191110192140.jpg

根掛かりを外してから

Dゾーンを巻いて探って行きますが

アタリはなく

大小井橋手前まで上がってくると

木くずがいっぱい浮いていて

なかなか水中が見づらい状況でしたが

20191110192444.jpg

岸沿いを流していると

魚の姿が見えて

ニゴイかなと思いましたが

20191110192818.jpg

念のためキャストしておこうと

ヴィローラのJHを投げて

底に沈めてから

チョンチョンと動かしているとグンッ!

 

 

合わせた瞬間に

ビューッ!と突っ走って行く姿が長細くて

やっぱりニゴイだったかーっと思っていたら

ジャンプして、バスだったので

慎重にやりとりして

無事にキャッチ

20191111115210.jpg

黒々とした38センチの

ナイスバスでした☆

20191111115340.jpg

12時前に1尾目がやっと釣れて

ホッとしました

20191111115516.jpg

さらに上流へ進み

放水口に行ってみるものの

バスの姿はなく

大小井橋より上流も

魚っ気がなさそうなので

引き返すことに

20191111122038.jpg2019111112210.jpg

一気に、大又川筋まで移動してきて

黒潮ワンドに入って行きますが

20191111122356.jpg

西谷橋にボートが浮いていたので

さらに奥へ入って行き

最上流まで釣り上がってみたものの

あまり魚っ気は無く

20191111122336.jpg

引き返してみると

西谷橋の橋脚が空いていたので

狙ってみますが

小バスのチェイスすらありませんでした

20191111122525.jpg

大又川筋の中流まで移動して

高尾谷に入って行こうとしましたが

ボートの姿が見えたので

そのまま進んで

立ち木エリアを探ってみる事に

20191111122729.jpg

立ち木には付いていなかったものの

周辺の岸際に50センチぐらいのバスが

フラフラと回遊していたので

いろんなルアーでアプローチしてみましたが

結局、食わせる事はできず

20191111122938.jpg

14時を過ぎて

残り2時間ちょっとは下流エリアを探ろうと

本流筋と大又川筋の

インターセクション下流のワンドや

大規模なガケ崩れ跡などを

狙ってみますが、アタリはなく

20191111123210.jpg20191111123231.jpg

15時過ぎに

大井谷に移動して

中流エリアまで釣り上がって行くと

20191111123347.jpg

ルアーを投げても特に反応が無かったのに

大きな倒木に真っ黒な60センチクラスの

巨大なバスがついていたみたいで

ボートで通り過ぎる時に

ゆっくりと底の方へ

沈んで行ってしまいました

20191111123722.jpg

その後、さらに下流へ移動して

柳谷に入って行くも

魚っ気は無く

20191111123821.jpg

最下流のダムサイトのブイ周りで

Dゾーンに40センチくらいのバスが

チェイスしてきましたが、食わず

20191111124013.jpg

16時過ぎに

最下流のワンドに入って行くと

岸際に浮いている巨大な影が見えて

側面がバスのような黒い模様だったので

これはラストにロクマルのチャンスか!?と

三原虫40のNSを何回か

キャストしてみるも無反応で

おかしいなーと思って近づいてみると

バスのような模様の巨大なコイでした。。。

 

残念ながら、その後もバスからの反応はなく

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20191111124530.jpg

朝の冷え込みは冬のような気温でしたが

水温はまだ秋っぽく

水面までチェイスしてくるバスもいて

巻き物ルアーなどで

もう少し反応があるかなと思いましたが

なかなかに難しく

結局、1尾のみで終了となってしまい

悔しい一日でした。

20191111125258.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

20191111125411.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

20191111125437.jpg

そして、冷えた身体を「きなりの湯」の

温泉で癒して

20191111125555.jpg

良い釣りはできませんでしたが

新メニューが気になったので

わらじチキンカツ定食を注文してみると

かなりのボリュームなのに

920円というリーズナブルな価格でビックリ!

 

美味しい晩ご飯を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました☆

20191111125856.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」泉大津オカッパリ太刀魚 釣果情報 【2019年10月31日】

 

 

 

 

番外編 太刀魚釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1031

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

10月31日(木)に泉大津周辺へ

太刀魚釣りに行って来ました!

 

昨年は台風などの影響で

ほとんど太刀魚釣りには行かなくて

前回、太刀魚を釣ったのは

2年前になっていたので

今年こそはと8月ぐらいから

何回か行っていたものの全然釣れなくて

どうしようかなと思いましたが

ようやく近場の泉大津や貝塚人工島でも

コンスタントに釣れ始めたという情報を得たので

泉大津の汐見埠頭に行ってきました

201911621162.jpg

16時30分ぐらいに

ポイントに着いて

まずはジグパラで探って行くものの

アタリはなく

17時30分ぐらいには暗くなってきて

夕焼けがキレイで

釣れそうな雰囲気が漂ってきたなーと

思っていたら

2019116212231.jpg

後から来た隣の人がサクッと太刀魚を釣ったので

群れが回って来たかなと

ルミノーバのフラッシュJシャッドの

ワインド釣法で探っていると

足元らへんでガツンとバイトッ!

 

動画を撮影する間もなく

一気に抜き上げてみると

尾っぽが少しかじられて

スリムな魚体でしたが

2年ぶりの太刀魚GETで

とりあえずホッとしました

2019116213021.jpg

17時50分に1尾目が釣れて

水面でもバシャバシャと小魚が追われていて

まだまだ釣れそうと思っていたら

20分後に2尾目がHIT!

 

 

今度は少し遠くの方でガツンとアタッたので

少し引きを楽しんでから

一気に抜き上げて

80センチ指3本半ぐらいの

2尾目を無事にキャッチできました☆

2019116213540.jpg

その後、まだ釣れそうな雰囲気でしたが

周りもあまり釣れていなくて

アタリも無いので

18時30分ぐらいに

この日の釣りを終えました。

2019116213820.jpg

家に帰ってから

早速、釣った太刀魚をさばいていきます!

 

まずは頭を落として

内臓を出して、流水でよく水洗いしてから

三枚におろしていきます

 

 

生のお造りは皮をつけたままで

皮が硬くて苦手な人は皮を引くか

皮に包丁で切れ目を入れると

食べやすくなります

 

 

続いて、焼き霜造りは

皮に包丁で切れ目を入れて

軽く塩を振って

よく熱していた網で皮目をサッと炙って

身と皮の間の脂を引き出して

ポン酢で食べると

メチャクチャ美味しいのでオススメです☆

 

 

一昨年はかなり釣れたのに

昨年は全然行けずで釣っていなかったので

今回、やっと釣れて

美味しい太刀魚を食べる事ができたので

約2時間の短時間釣行でしたが

とても楽しめました!

2019116215152.jpg

毎年、年内いっぱいは太刀魚釣りが楽しめる時期で

大阪湾の岸から手軽に狙える

太刀魚の強烈なアタリを

ぜひ一度体験してみてください!

 

 

使用タックル

ロッド オリムピック ヌーボカラマレッティーロッソ GONCRS-832M

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

 

ヒットルアー

フィッシュアロー フラッシュJシャッド4インチSW ルミノーバ

 

アイテム 

フィッシュアロー UVライト

デコイ ワイヤーリーダー 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年10月27日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1027

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

10月27日(日)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

今回は知り合いの高校生アングラーK君を

初めての池原ダムに案内するという事で

珍しく日曜日に行ってみると

数日の大雨でフル満水近くに増えた

池原ダムの水位にも驚きましたが

いつもの平日とは違って

休日のお客さんの多さにもビックリしました!

2019103015914.jpg

他のボート屋さんではショップのトーナメントも

開催されていて

春以外で久しぶりに賑わっている

池原ダムの姿が見れてホッとしたものの

果たして釣れるのだろうかと

少し不安の中、6時30分ごろに出船

2019101154657.jpg20191030152243.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋へ向かって、前鬼橋をくぐり

2019103015319.jpg

ほぼ岬の形が分からなくなった

鬼岬を越えて

20191030154924.jpg

前鬼筋上流から

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

釣り上がって行くと

岸にジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

一度乗せてから、岸際の木くずだまりに

着水させて引いてきたら

ゴボッ!と丸々とした50アップが

食ってきましたが

ちゃんと食っていなくて、フッキングできず

20191030155629.jpg

釣れはしませんでしたが

激しいバイトシーンも見れて

K君にこんな釣りですというのを分かってもらい

上流へ流して行くと

20191030155813.jpg

なかなか見る事ができない吊り橋も見れて

一番奥のBWまで上がってみると

数匹のバスの姿は見れましたが

食わせきれず、引き返すことに

201910301614.jpg

少し下った所で

岸際をジャバシャッドで探っていると

表層でバシャッ!

 

 

今度はうまくフッキングして

少し沖へ出して、丁寧にファイトして

無事にキャッチしたら

K君にもバイトがあったようでしたが

フッキングが決まらずで残念!

2019103016510.jpg

少しスリムでしたが

40センチ850グラムの

ナイスバスでした☆

2019103016726.jpg

とりあえず、1尾目が

7時過ぎに釣れたので

ホッとしました

2019103016936.jpg

少し下りながら

鬼岬対岸の赤土エリアに向かうのですが

水位が高すぎて

赤土はほぼ見えなくて

岸際のいつも頭上にあるような木も

冠水していて

ベイトフィッシュの姿はありましたが

いつものようなバスの群れは回っていませんでした

20191030161541.jpg

前鬼橋まで戻ってきて

橋脚際にキャストしてもらって

狙ってみますが

チェイスすらなく

20191030161646.jpg

9時過ぎぐらいに

白川筋へ移動して

中流域の岸際を流していると

オーバーハング(せり出した木)の下で

ボイルが起きたので

ジャバシャッドをキャストしてもらうと

 

 

かわいいサイズながらも

ようやくK君に1尾目がHITしました

20191030161849.jpg

とりあえず、ボーズはなくなったので

ホッとしましたが

リザーバーらしい強烈な引きを

体験してもらいたくて

サイズアップ目指して

白川筋の上流へ移動します

2019103016246.jpg

白川又川へ入って行くと

前まで無かった大規模な倒木や

砂利置き場前でボイルが発生したりして

魚っ気がありましたが

バイトは得られず

2019103016277.jpg20191030162728.jpg

さらに、又川を釣り上がっていくと

なかなか行けない又川の支流にも

入って行けるだけの水位でしたが

奥には魚っ気が無く

20191030163111.jpg

橋脚付近のブッシュ際に

スリムな50センチぐらいの

バスの姿が見えたので

三原虫40のNSで狙ってもらいましたが

手前の木に引っ掛かってしまい

代わりに僕が狙ってみると

一瞬、ビューッ!とワームの方に

向かって行ったので、フッキングしてみると

残念ながら、食ってなかったようで

僕も根掛かりしてしまい

フラフラ~っと逃げて行ったので

根掛かりを回収して

2019103017348.jpg

BWまで上がってみましたが

魚っ気が無く、白川筋本流へ

移動して

2019103017519.jpg

上流方向へ向かって行くも

流木が溜まっていて

流木際にベイトフィッシュやヘラブナの姿は

たくさん見られたものの

バスの姿はなく

これより上流へは上がれないので

下っていく事に

20191030171835.jpg20191030171911.jpg

一気に移動してきて

ダムサイトのブイ周りを

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)のミドストで

周りをキョロキョロしながら探っていると

K君が「バスついてきてますよ」と教えてくれて

ワームの方を見てみると

数匹のバスがチェイスしてきていましたが

かなりボートまで近づいていて

20191030181925.jpg

しかも、浮いていた流木に引っ掛かってしまい

もう食わないだろうと思ったものの

チョンチョンと動かしていたら

バスが近づいてきて

ポロッと木から外れた瞬間に、パクッ!

 

 

まさか食うとは思わなかったので

少し焦りましたが

慎重にやりとりして

キャッチする事ができました

2019103018234.jpg

良い位置にフッキングが決まった

44センチ、1250グラムの

ナイスフィッシュでした☆

20191030182541.jpg

13時過ぎで

日が高く、暑くなったタイミングだったので

ブイや木くずなどのシェード(日陰)に隠れて

ベイトフィッシュを待ち構えていた

バスだったのかなという1尾でした!

20191030183343.jpg

表層には出にくいのではないかと思い

ヴィローラのミドストで

周辺を探ってもらいましたが

後が続かず

13時30分ごろに、備後筋へ

20191030183551.jpg

中流域の伊賀ワンドで

流れ込みの奥を探ってもらいますが

反応はなく

20191030183725.jpg

そこから上流方向へ

エレキで釣り上がって行くと

14時過ぎに

かわいいサイズながらも

ようやく2尾目をキャッチしてもらえました

20191030184022.jpg

何度かバイトしてきていたものの

フッキングが決まらなかったりで

なかなか追加できていなかったので

ホッとしていると

ボートの後ろに巨大な真っ黒な影が見えて

60センチは余裕で超えているバスで

結局、100メートル以上もついてきたものの

全く反応せずでした

201911120429.jpg

このバスを無視して

備後筋の中流を流していると

目の前の岸際で突然ボイルが起こり

キャストしてもらったら良かったのに

つい反射的に体が動いてしまい

ジャバシャッドをキャストして

表層でガバァッ!とバイトさせてしまいました

 

 

よく引くバスで

少しボートを沖の方へ出して

ド派手なジャンプと強烈な突っ込みに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました

2019111204846.jpg

ブリッとしたキレイな魚体の

45センチ、1400グラムの

グッドサイズのバスでした☆

201911120506.jpg

完全にラッキーフィッシュで

申し訳ないなーと思いながらも

これでもう満足できたので

あとはガイド役に徹しようと決めさせてくれた

14時30分に釣れた3尾目でした

2019111205450.jpg

残り2時間、僕はもうロッドを持たずに

ボートの前に二人で並んで

僕がエレキを踏みながら

岩盤や流れ込みのポイントの

「この辺りを通してみて」などとアドバイスしながら

上流方向へ釣り上がって行くと

2019111205753.jpg

バラしたり、アワセ切れが連発したので

僕のタックルに持ち替えて

狙ってもらうと

ブリブリの40アップが食ってきて

やっとリザーバーらしい

強烈な引きを体験してもらえると

思った矢先に、プチンッ!

201911121024.jpg

普段、あまりスピニングで

釣り慣れていなくて

掛けてからのドラグ操作が難しかったようで

残念ながらラインブレイクしてしまい

2人して結構凹みましたが

まだまだチャンスはあると

気持ちを切り替えて狙ってもらいましたが

結局、その後はバイトを得られず

17時になったので

この日の釣りを終えました。

20191112158.jpg

とりあえず、かわいいサイズながらも

池原ダムでの初バスを釣ってもらい

ビッグバスの姿も見れて

楽しんではもらえたようですが

何度か40アップのバイトがあったものの

バラシやラインブレイクなどで

結局、キャッチできず

少し悔しさの残る一日でした。

2019111211434.jpg

そして、今回はほぼ満水という事もあり

立ち木も沈んでいることが多く

木に絡んだラインなどを

ほとんど見る事が無かったので

ほんの少しだけ

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019111211737.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル ヴィローラ JH

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは13フィートの25馬力で

会員価格で16000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2019年10月24日】

 

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1024

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

10月24日(木)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

今年は10s’での3回以外では

6月に1回しか来ていなくて

今回は友達のT君と約一年ちょっとぶりの

琵琶湖だったので

何とか釣れるようにと思いながら

6時40分ぐらいに出船

20191025145722.jpg

夜中にかなりの雨が降りましたが

何とか小雨ぐらいになったので

ホッとしながら

とりあえず朝一は木の浜沖へ

20191025145914.jpg

今年の琵琶湖はブルーギルに代わって

ワカサギパターンで釣れる事が多く

表層のI字系ルアーなどの

今までは琵琶湖で投げなかったであろうルアーで釣れていて

台風後の濁りの入ったタイミングでは

クランクベイトで爆発的な釣果になっていたものの

クリアアップしてからは

またワカサギパターンに戻っているのか

確かめようと

表層で小さめのルアーで探っていると

7時過ぎにT君が1尾目をキャッチ

20191025151117.jpg

表層を巻いてきたら

チェイスしてくるバスも見えて

僕も7時40分ごろに

ジジル70でかわいいサイズですが

1尾目をキャッチ

20191025151342.jpg

表層が雨風で

波立って見えにくくなってきたので

T君はヴィローラのジグヘッドリグ(JH)のミドストで

僕はディーブローシャッドで

中層を探ってくると、連発!

20191025195848.jpg20191025195911.jpg20191025195825.jpg

かわいいサイズながら

30分間で二人で5尾とギル1尾をキャッチ

2019102520125.jpg2019102520224.jpg2019102520322.jpg

確かに、木の浜沖は

魚っ気たっぷりで

ボートが船団になっている理由が分かりました

2019102520548.jpg

とりあえずの魚は釣れたので

サイズアップを狙って行こうと

木の浜から赤野井方面へ移動しようとしたら

藻狩り船が十数艇浮いていて

20191026213617.jpg

作業の邪魔になってしまうと良くないし

何よりも底から巻き上げられた

濁りで釣りにならないだろうと

通りすぎて下物沖へ

2019102621376.jpg

移動後一投目の

ディーブローシャッド

かわいいサイズをキャッチしたものの

後が続かず、バイトも無いので

さらに南下して志那沖エリアへ

2019102815409.jpg

ここは濁りがあったので

チャターやクランクベイトで探ってみたものの

反応が無く

風が少し吹き出したので

西岸へ移動して

20191028154327.jpg

今年、2度ほど良い魚を釣らせてもらった

ブイ3でフットボールリグやラバージグで

底の方を丁寧に探ってみますが

バスからの反応は得られず

20191028154533.jpg

少し風が強くなってきたので

雄琴港周辺へ移動して

20191028154625.jpg

ヴィローラのミドストで

それぞれ一尾ずつ追加して

20191028154749.jpg2019102815488.jpg

山ノ下湾へ移動して

真珠棚周辺を狙ってみるも

アタリはなく

20191028155043.jpg

堅田の浮御堂沖へ移動して

ウィード際でディーブローシャッドを巻いて

一尾追加して

20191028155438.jpg2019102815550.jpg

昼過ぎに

再び木の浜エリアに戻ってきて

3号水路沖で

20191028155710.jpg

ディーブローシャッドで

かわいいサイズを2尾キャッチして

20191028155820.jpg20191028155844.jpg

午前中に行けなかった

赤野井周辺へ移動してきて

一尾追加した後に

2019102816010.jpg2019102816031.jpg

急激に睡魔が襲ってきたので

雨の中でしたが、少し仮眠して

起きてキャストした一投目に

まさかの極小サイズがHIT!

 

自己最少記録ではないかというぐらいの

かわいすぎるバスでした

2019102816248.jpg

14時ぐらいに

3度目の木の浜沖へ移動してくると

2019102816610.jpg

朝のように船団ができていましたが

釣れているのは同じような

かわいいサイズで

今度は底の方をじっくり探ってみようと

リグルクローラーやマックスセントのDワームの

ネコリグで探ってみると3連発!

2019102816849.jpg

 

 

 

しかし、やはり釣れてくるのは

相変わらずのかわいいサイズばかりでした

20191028161048.jpg20191028161027.jpg

残り1時間ほどは北湖で探ってみようと

真野周辺へ移動して

20191028161240.jpg

T君がファットサターンワームの

ダウンショットリグ(DS)で3連発!

2019102816155.jpg

しかし、北湖でも釣れてくるのは

かわいいサイズでした!

20191028161617.jpg20191028161640.jpg

15時30分ぐらいに

小野沖まで帰ってきて

取水塔や沖の一文字を探ってみましたが

反応はなく

20191028161841.jpg20191028161917.jpg

西琵琶湖マリーナ周辺まで戻ってきて

ミオ筋やウィード際を探って

2019102816224.jpg

僕がマックスセントの

Dワームのネコリグで1尾

2019102816240.jpg

T君がファットサターンワームのDSで

3尾キャッチしたものの

最後までやはりかわいいサイズで

20191028162647.jpg20191028162622.jpg

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20191028162746.jpg

予報よりも風はマシで

ほぼ一日中、小雨が降り続いていて

ローライトでもう少し

良いサイズのバスも釣れるかなとも思いましたが

サイズアップはなかなかに難しく

とりあえず数釣りが楽しめた一日でした☆

20191028163311.jpg

もちろん、この日も目についた

ラインやルアー等のゴミを回収しました!

 

普段行っているリザーバーのように

立ち木などはない琵琶湖ですが

雄琴港内で休憩していた時に

オカッパリから狙って引っ掛かったような

ラインやウキ等が木に絡まっていたので

少しだけですが回収しました!

20191028163716.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

 

 

②、③、④、⑤ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

 

ヒットルアー

 

①ディスタイル ディーブローシャッド

 

②シマノ ジジル70

 

③ディスタイル ヴィローラ JH

 

④デュオ リグルクローラー4.8インチ ネコリグ

 

⑤バークレイ マックスセントDワーム5.5インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

レンタルボート店

グローブスさん

(今回のボートは、18フィート30馬力で

オプションの魚探をつけて¥11000でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年10月18日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1018

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

10月18日(金)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約3か月半ぶりの日吉ダムで

今回の台風19号では

そんなに大雨は降らなくて

ダムの水位も夏水位から

冬水位へ移行しつつあるタイミングで

20191020133917.jpg

何度か来ている日吉ダムでも

見たことない水位でしたが

程よく濁りもあって

天気も下り坂なので

巻き物ルアーが効くんじゃないかと

ワクワクしながら

6時40分ごろに出船

20191020133837.jpg

まずはボート屋さんの桟橋から出てすぐの

小さな谷を

DEXスピナーベイトで探っていると

まさかの2投目で

25センチぐらいのバスをキャッチ

20191020134455.jpg

予報では昼過ぎぐらいから

雨が降り出す感じでしたが

出船時にはもうポツポツと降り出していて

カメラもまだセットしていなくて

あっという間の一尾目で

これは釣れる一日かなーっと

隣のイビキ谷に行ってみるも

水深が浅すぎて、魚っ気は無く

20191020134725.jpg

ラクダ島周辺を探ってから

下流方向へ流して行くと

ワンドの奥の岸際を引いてきた

ジャックハンマー+ヘッドシェイカーにグンッ!

 

 

30センチぐらいのサイズでしたが

釣りたかったチャターベイトで釣れて

嬉しい2尾目でした☆

2019102013549.jpg

まだ7時30分ごろで

これは楽勝かなと最下流のダムサイト方面へ

流して行きましたが

反応はなく

20191020135757.jpg

ミノ谷を入って行くと

ポツンと一本の立ち木があり

丁寧に探ってみましたが

魚からの反応が得られなかったので

立ち木に巻きついていた

ラインやシンカーなどを回収して

201910201437.jpg2019102014327.jpg

奥の方へ進みながら

岸際のブッシュや旧スロープ跡を

狙ってみましたが

結局、バイトはありませんでした

2019102014528.jpg

引き返して来て

今度はボート屋さんの桟橋よりも

上流方向へ流して行き

中央クリークへ入って行くと

2019102014844.jpg

奥の方へ行くにつれて

水面でピチャピチャと

小さなベイトフィッシュが跳ねていて

魚っ気が出てきました

20191020141022.jpg

奥の有名な土管まで来てみると

今まで来た中で一番良い感じの水位で

中にバスが隠れているかもと思ったんですが

姿を現すことはありませんでした

20191020195211.jpg

引き返しながら

岸際をクランクベイトの

ワンエイトMRで探っていると、グググッ!

 

 

残念ながら、ニゴイでしたが

良い感じの引きで楽しめたなーと思いながら

グリグリと巻き続けているとグングン!

 

またニゴイかなーって思っていたら

今度は25センチぐらいのバスでした☆

20191020195719.jpg

これで巻き物ルアー3種類で釣れましたが

思いのほかサイズが伸びなくて

かといって、この濁りでは

ワームで誘っても気づいてもらいにくい気がして

引き続き、巻きながら

中央クリークのコンクリートプラント跡地を

通り過ぎて

2019102020114.jpg

水位が高い時は水中島で

減水している時は岬になっている場所も

この日の水位では先端部分だけが島になっていて

10時30分ごろに

その周辺を探ってみますが

魚からの反応は得られず

2019102020724.jpg2019102020743.jpg

中流域の夢のかけ橋に向かって

岸際を流しながら

先ほどまでよりも

少し深めのレンジを探ろうと

ブリッツMAXDRで探っていると

20191020201159.jpg

グリグリと巻いて

底のゴリゴリを抜けた瞬間に、グンッ!

 

 

このバスも25センチぐらいで

似たようなサイズでしたが

普段、釣りに行く事が多い

クリアウォーターの

池原ダムや七色ダムでは投げないような

カラーのクランクベイトで釣れたので

嬉しかった4尾目でした☆

20191020201638.jpg

それから、夢のかけ橋に立ち寄って

クリアな水質の時は

橋脚についていたバスも

この日はいてなかったようで

アタリはなく

20191020201820.jpg

昨年の同じような時期に

クランクベイトで50アップを釣った

北湾西岬にも行ってみましたが

反応はありませんでした

20191020202142.jpg

この岬から上流側は

少し水質がクリアになっていて

ベイトフィッシュの姿も見えましたが

バスの姿は見えず

2019102020242.jpg

北湾や角谷の奥で

バシャッと跳ねたり

岸際に見える魚影は

コイばかりでした

20191020202640.jpg

さらに上流に移動して

立ち木の少ない日吉ダムで

唯一、立ち木が並んでいるエリアも

この日の水位ではほぼほぼ沈んでいて

操船には注意が必要です!

20191020202927.jpg

最上流は世木ダムからの放水で

ものすごい流れが発生して危険なので

岸際につけられている赤い印が

ここより上流は進入禁止の目印となっているのですが

この日の水位では沈んで見えなくなっていて

対岸の三角コーンだけが

唯一の目印になっていました

20191020203519.jpg

引き返しながら

冠水ブッシュや流木際などを探ってみますが

全然反応はなく

20191020203633.jpg

上世木橋周辺から

下りながら岸際の立ち木も

丁寧に探ってみましたが

アタリはなく

20191021145537.jpg

14時過ぎぐらいに

楽河橋周辺まで下ってきて

橋脚際や奥の方まで探ってみましたが

魚っ気はありませんでした

201910211510.jpg2019102115121.jpg

ベイトフィッシュの姿が見えた

中央クリーク奥の土管周辺に

バスが差して来ていないかなと

時間ギリギリな感じでしたが

急いで移動してみると

パシャッと水面で小魚が跳ねていて

雰囲気は良かったのですが

結局、バスの姿を見る事はできなくて

201910211589.jpg

ボート屋さんの桟橋周辺まで

帰ってきて

目の前のラクダ島周りを探って

16時になったので

この日の釣りを終えました。

20191021151047.jpg

開始2投目で釣れたので

もっと簡単に釣れる日かなと思いましたが

なかなかに難しく

サイズアップもできなかったものの

濁っていたこともあり

普段するようなワームの釣りはほとんどせずに

ひたすら巻き続けて

釣りたかった巻き物ルアーで釣れたので

楽しめた一日でした☆

20191021151557.jpg

立ち木があまりない日吉ダムですが

それでもラインが絡まっているのを見かけたので

ほんの少しだけですが

今回もラインやワームなどを回収しました!

 

そして、雨で濡れて疲れた身体を

ダムの下流にある

スプリングスひよしの温泉で癒して

帰路に着きました。

20191021151838.jpg20191021151857.jpg

釣りだけでなく、温泉やプール、

BBQやキャンプができる

このような施設が近くにある

日吉ダムはエンジンの使用が禁止で

動力はエレキ限定のフィールドなので

しっかりとルールやマナーを守って

これからも釣りをさせてもらえるように

大切に守っていきたい

貴重な釣り場の一つです!

2019102115222.jpg20191021152224.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

②、③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

 

 

④ロッド ティムコ フェンウィック アイアンホークフックセッター

IHHS-CS68CMLJ

リール ダイワ タトゥーラSV TW 5.5L-CC SLPW 

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

 

ヒットルアー

 

①ペイフォワード ワンエイトMR

 

②バークレイ DEXスピナーベイト3/8オンス ダブルウィロ―

 

③エバーグリーン ジャックハンマー1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

④OSP ブリッツMAXDR

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2019年10月10日】

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1010

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

10月10日(木)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回、来たのは昨年の11月なので

約11か月ぶり、今年初めての七川ダムで

何度が計画していたのですが

台風や大雨などの増水や

その増水に備えるための大減水など

タイミングが合わずに

かなり久しぶりになってしまいました

20191012195046.jpg

この日も週末には

台風19号が来るタイミングでしたが

まだ何とか大丈夫そうだったので

夜中走っていると

まさかの高速道路が工事の為に

夜間通行止めになっていて

有田IC~南紀田辺ICの約50キロを

下道で運転しなければならなくなり

かなり焦りましたが

何とか無事にたどり着いて

6時20分ごろに出船

20191012195519.jpg

七川ダムはローカルルールで

午前7時まではエンジンの使用が禁止されているので

ボート屋さんの桟橋がある添野川筋を

エレキで上流方向へ釣り上がって行く事に

2019101219588.jpg

途中、数匹のバスの姿が見えましたが

食わせる事ができず

最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみると

水温も低く、かなりクリアで

水深も無かったので魚っ気が無く

引き返すことに

2019101220119.jpg

桟橋まで戻ってきて

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

表層でトゥイッチさせていると

桟橋の下からビューッ!と

勢いよく飛び出してきて、パクッ!

201910122035.jpg

七川ダムらしい強烈な引きで

抵抗されましたが

ボートで沖の方へ誘導して

無事にキャッチ

2019101220410.jpg

丸々と太った

エサをしっかり食っていそうな

41センチ1050グラムの

ナイスサイズのバスでした

2019101220534.jpg

7時40分に釣れた1尾目で

幸先よくスタートできました☆

2019101220642.jpg

そのまま平井川筋との

インターセクション方面へ流して行くと

大体、いつもオーバーハング(せり出している木)の下に

バスがついているポイントが

この日も良い感じの水位だったので

2019101220937.jpg

ジャバシャッドのNSを

スキッピング(水面を跳ねさせて)でキャストして

表層を巻いてくると、バシャッ!

 

 

リザーバー特有の下へ下へと

強烈に引くファイトの中でも

七川ダムのバスは特に強烈な引きで

激しいジャンプでも抵抗されましたが

丁寧にやり取りして

無事にキャッチ

2019101220181.jpg

このバスもブリブリな魚体で

41センチ1075グラムの

ナイスフィッシュでした

2019101220206.jpg

まだ8時前なのに、2尾目の40アップで

前回来た時は完全丸ボーズだっただけに

久しぶりに七川ダムで

良い釣りができそうな予感がしてきました☆

20191012202257.jpg

それから、隣の平井川筋へ入って行き

温泉の硫黄の香りがする

湯の花橋までの岸際の倒木に

ジャバシャッドを通してくると

木の下からチェイスしてきて、パクッ!

20191012202743.jpg

少しスリムな39センチでしたが

食う瞬間が丸見えで

なかなかエキサイティングでした!

2019101220332.jpg

湯の花橋下の倒木も

良さそうな感じでしたが

バスからの反応はなく

20191012203436.jpg

上流方向へ流して行くと

全然バスの姿はなかったものの

小さなベイトフィッシュがたくさん見えて

もっと上流へ行けばもしかしてと思いましたが

大量の流木が浮いていて

結局、平井川筋のBWへは行けませんでした

2019101220381.jpg20191012203915.jpg

引き返してきて

平井川筋から出たぐらいの岸際の

オーバーハングに流木が絡んでいるポイントで

20191013132821.jpg

ジャバシャッドを引いてくると

木の陰から出てきて、パクッ!

 

 

このバスもド派手なジャンプで

強烈なファイトを楽しませてくれました

20191013133116.jpg

4尾目もブリブリなキレイな魚体で

40センチ1085グラムの

グッドサイズのバスでした

20191013133238.jpg

口が小さく、歯がザラザラしていて

強烈な引きの七川ダムらしい魚でした!

20191013133524.jpg

この魚を釣った10時前ぐらいに

ボート屋さんから電話があり

台風の為に午後から事前放流で

2メートルほど水位を落とすと

七川ダム管理事務所から連絡が入ったみたいで

帰着時間を17時から16時半に

早めてほしいという事でした

20191013134054.jpg

結構、釣れていてもう満足していたので

後は全域を回ってみようと

最下流のダムサイト付近へ移動して

流木だまりを狙ってみますが

反応はなく

20191013134253.jpg

10時半ごろに

本流古座川筋の支流である

黒谷沢へ入っていきますが

いつも通りというか

あまり魚っ気は無く

2019101313455.jpg

BW付近まで行ってみると

かなり入り組んでいて

風の影響も受けにくいので

少し仮眠をとる事に

20191013134824.jpg

30分ほど寝たら、眠気も無くなって

頭もスッキリとして

リフレッシュできたので

古座川筋を上流方向へ釣り上がって行く事に

2019101313500.jpg

一番魚影が濃いかなと予想していた

畝ヶ崎周辺に到着して

倒木やトーフ岩を

時間をかけて丁寧に探ってみますが

チェイスすらなく

予想外の展開でした

20191013135459.jpg20191013135533.jpg

その後、BWまで釣り上がってみましたが

魚っ気が無く、引き返していると

20191013135748.jpg

少し濁りの入ったエリアで

DEXスピナーベイトを巻いていると

ギランッ!と魚が横切ったように見えて

コイか何かがビックリして逃げたのかなと思ったら

もう一匹、岸際に魚影が見えて

明らかにバスでした

2019101314039.jpg

少し距離をとって

リグルクローラーのネコリグで誘ってみると

スーッと近づいて行ったものの

水中の枝か何かに絡んで食わせきれず

ミスったなーっと思いながら

少し下流の方へ流して行きましたが

やっぱり気になるので

引き返して、手前の岩陰から

そーっと覗いてみると

先ほどと同じように岸際ピッタリに

浮いていました

2019101314438.jpg

もっと弱いルアーで狙ってみようと

三原虫40のNSをキャストして

一投目はミスキャストしたのですぐに回収して

すぐに2投目をすると

上手い具合に岸の草にラインが掛かったので

水面でピチャピチャと波紋を出して

チョウチン釣りをしていたら

バスが空中の三原虫に

ジャンプして、バイト!

 

 

木の枝じゃなくて草だったので

フッキングするとすぐにラインが外れて

ファイト開始!

 

近くにいくつか木が浮いていましたが

少し沖の方へ誘導して

慎重にやりとりして

無事にキャッチする事に成功しました!

20191013193514.jpg

ゲンコツがすっぽり入るぐらいの大きな口の

54センチ1815グラムの

ビッグフィッシュでした☆

20191014114259.jpg

あまりエサが食えていないのか

スリムな魚体で

重量感のある強烈な引きではありませんでしたが

見えていた時は

そこまで大きくないと思っていたのに

意外に長さがあって

バイトの仕方がエキサイティングで

めちゃくちゃテンションの上がった

一尾となりました⤴⤴⤴

20191014114652.jpg

もう十分満足できましたが

釣り人とは欲深いもので

もしかしたらもっと大きいサイズも釣れるのではと

再びトーフ岩まで戻って

探ってみましたが

減水のサインがくっきりとついた

景色が見れただけで、魚からの反応はなく

20191014115121.jpg

下流の佐田のスロープ周辺まで

下ってくると

2、3艇出てたボートもほぼ引き上げていて

みんな帰る準備を始めていました

20191014115317.jpg

段々畑の跡地が広がるこのポイントは

少し濁りが入っていたので

2019101416178.jpg

クランクベイトを巻いてみようと

ワンエイトMRをキャストして

グリグリ巻いていると、グンッ!

 

 

何度もジャンプされて

バレないかヒヤヒヤしましたが

無事にキャッチする事ができました

20191014161924.jpg

サイズは35センチで

大きくはありませんでしたが

プラグで釣れるとテンション上がります⤴⤴

20191014162114.jpg

ラインが岩などに擦れてないかチェックして

念のため結び直してから

もう一度キャストして巻いていると、グングン!

 

カメラのスイッチを押そうと

頭を触ってみると

先ほどのバスを撮影した時に外したままで

もう一度付けなおそうか

あたふたしている間に

ジャンプされて、バラしてしまいました

2019101419584.jpg

30センチぐらいでしたが

2投連続バイトだったので

惜しいことしました

 

そのまま、ダムサイト方向へ

流しながら岩盤際をワンエイトMRで

流して行くものの

バイトは得られず

2019101420020.jpg

少し濁りが取れてきたので

DEXスピナーベイトに変えて

岩盤際を巻いてくると、グンッ!

 

 

25センチぐらいのバスでしたが

少し焦ってしまい

危うく落水しかけたものの

何とか無事にキャッチ

2019101420340.jpg

その後、ダムサイトまで行ってみましたが

チェイスすらなく

201910142063.jpg

昼過ぎから降り出した雨も

少し強くなってきた

15時半ごろに、もう一度

クランクベイトで釣れた

佐田のスロープ周辺に戻って

ワンエイトMRを巻いていると、グン!

2019101420647.jpg

かわいいサイズでしたが

バラしたくなかったので

動画をまわす間もなく

一気に引き寄せて、キャッチ!

2019101420736.jpg

その後、クランクベイトを投げ続けるも

反応が無かったので

ラストはボート屋さんの桟橋に向かって

平井川筋と添野川筋の

インターセクションの岬から流して行きますが

ジャバシャッドのNSに

一度だけチェイスがあったものの

食わせる事ができず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20191014201148.jpg

行く道中の高速道路の通行止めで

どうなるかと思いましたが

久しぶりの七川ダムで

54センチを頭に40アップ3尾と

39~25センチまでの

計8尾も釣れて

クランクベイトやスピナーベイトなどの

秋らしい巻き物ルアーでも釣れたので

大満足な一日となりました☆

20191014201628.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインなどを回収しました!

 

立ち木があまりなく、目立つようなラインなどの

ゴミが少ない七川ダムですが

ほんの少しだけですが回収してきました。

 

すると、久しぶりの釣行でしたが

七川ダムの神様は見てくれていたみたいで

ビッグバスを釣らせてくれました☆

2019101420203.jpg

桟橋に帰ってきてから

朝の水位と比べてみると

やはり事前放流で

かなり減水していることが分かりました

20191014202158.jpg20191014202215.jpg

(左が朝、右が夕方の写真です)

 

そして、次の日に古座川荘さんの

ブログを見てみると

一晩のうちに5メートル以上も

減水していて桟橋周辺は

もう水がほとんどない状態に変わっていました

20191014202856.jpg

今回の台風19号では

和歌山ではそれほど大雨にはならず

ダムも事前放流していたおかげで

フル満水にはならずで

台風が過ぎた日曜日でも

かなり水位が低い状態でしたが

20191015111137.jpg

10月15日現在では

もうすっかり元の水位に戻って

流木もそれほど溜まっていない様子で

ボート屋さんも営業再開されているみたいで

濁りがあり、巻物ルアーで釣れそうな良い雰囲気です☆

20191015111319.jpg

台風や大雨の時は

一気に水位が変動する事もあるので

釣りに行かれる際は

事前にチェックする事が大切だと

痛感した一日となりました!

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

③ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ 三原虫40 NS

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

③ペイフォワード ワンエイトMR

 

④バークレイ DEXスピナーベイト3/8オンス ダブルウィロ―

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年9月25日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年925

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

9月25日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は七色ダムで

寝坊して朝からバタバタしましたが

何とか50アップも釣れて、良い釣りができたので

2日目は寝坊しないように気をつけながら

車中泊でぐっすり睡眠をとって

5時40分ごろに出船

2019101154435.jpg

前回よりも1メートルほど

増水している感じで

前々回とほぼ同じような水位で

あの場所が良いかもと頭に思い浮かびましたが

ひとまず、いつも通り前鬼筋へ

2019912125134.jpg2019101154657.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

いつもなら真っ先に

上流~最上流バックウォーター(BW)へ

向かうのですが

前鬼橋の橋脚をバラムで狙ってみる事に

2019101154939.jpg

まだ誰も投げていない状態で

チャンスがあるかなと思いましたが

残念ながらチェイスも無く

すぐに上流域へ移動します

2019101155142.jpg

岩盤際をハネモノルアーで

探って行くと

深い場所からチェイスしてきたみたいで

バイトに至らなかったので

2019101155528.jpg

得意のジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

岩盤際を通してくると

数匹のバスがチェイスしてきたので

少しトゥイッチして誘ってみると、パクッ!

 

 

リザーバー特有の下へグングン引いて

抵抗されましたが

後ろから追いかけて来たバスの方がデカくて

少し残念に思いながらも

丁寧にファイトして

無事にキャッチできました!

201910115597.jpg

エサをしっかり食ってそうな

プリッとしたキレイな魚体の

41センチ、1070グラムの

ナイスフィッシュでした

201910116051.jpg

朝晩はすっかり肌寒くなってきて

まだ防寒着を着ている

6時10分ぐらいに釣れた1尾目でした

201910116449.jpg

その後、BWへ向かって流して行きますが

後から来たボートがグングン進んで行った事と

クリアすぎて生命感が無さ過ぎたので

手前で引き返すことに

201910116812.jpg

少し下った場所では

小さなベイトフィッシュが溜まっていて

いつもボイルの多い鬼岬対岸の

赤土エリアへ向かって流していると

201910116164.jpg

BWへ上がっていた先ほどのボートが

すぐに下ってきたので

もしかしてまた先に入られるかもと思っていたら

やはり赤土エリアに浮いていたので

対岸の鬼岬や周辺の流れ込みに移動して

探ってみますが、反応が無く

2019101161648.jpg

中流域の岩盤で

ジャバシャッドのNSで探って

25センチぐらいのバスをキャッチするものの

その後、反応が無いので

8時過ぎには前鬼筋から移動することに

2019101162114.jpg

白川筋中流に移動してきて

岬や流れ込みなど水通しの良さそうな所を

探って行きますが

バスからの反応はなく

2019101201057.jpg2019101201116.jpg

上流に移動して

白川筋本流と白川又川のインターセクション付近の

大規模な倒木を狙ってみますが

イマイチな感じで

2019101201322.jpg

又川の方に入って行くと

岸際に小さいベイトフィッシュが群れていて

それを追ってバスが

表層でガバッ!とボイルしますが

ルアーを投げると、全然反応しなくて

201910120164.jpg2019101201854.jpg

BWまで行ってみると

溜まっている木くずなどの下には

コイばかりでバスの姿はなく

バイトは得られませんでした

2019101202421.jpg2019101202438.jpg

白川筋本流に戻って

白川大橋の橋脚を狙ってみると

バラムの早巻きやレインボーシャッドのピクピク

ヴィローラのミドストなど色々試しましたが

ジャバシャッドのNSの早巻きにだけ

反応してチェイスしてきたものの

結局食わせる事ができず

201910120291.jpg

少し時間をおいてから、もう一度狙おうと

近くの岩盤から上流方向へ流していると

ここにも小さなベイトフィッシュが

メチャクチャ大量に群れていて

バスが時々ボイルしますが

ルアーには全く見向きもせず

2019101203140.jpg

30センチぐらいのバスですら

このエサしか目に入ってない感じで

ボイルの一瞬だけスイッチが入って

また別のベイトフィッシュの群れを探して

岩盤際を数匹の群れで泳いでいて

食わせるのが難しすぎたので

時間をかけるのは止めて、さらに上流へ移動して

2019101203515.jpg

流木溜りを狙ってみますが、反応はなく

流木を掻きわけて

さらに上流へ進む事もできそうでしたが

11時30分を回っていて

時間の無駄にもなりそうな気がしたので

引き返すことに

201910120397.jpg

白川大橋に入り直そうと思いましたが

ボートが一艇浮いていたので

そのまま素通りして下って行き

白川筋中流や

前鬼橋をもう一度、探ってみましたが

特に反応は得られず

201910215298.jpg

散らばって浮いていた流木に気を付けて

ダムサイト手前の

ワンドの流木群を狙ってみますが

あまり魚っ気は無く

201910215338.jpg2019102153339.jpg

ダムサイトまで移動して

木くずの上を

ジャバシャッドのNSで引いてくると

2019102153513.jpg

数匹のバスが水面に波紋を立てながら

木くずをかき分けてチェイスしてきて

奪い合うようにして、パクッ!

 

 

後ろからチェイスしてきたバスが

真っ黒で、一回り以上も大きくて

惜しかったなーと思いつつも

無事にキャッチ

2019102192342.jpg

この辺りも小さなベイトフィッシュが溜まっていて

そういう魚を食べまくっていたのか

プリッとしたキレイな魚体の

36センチでした

2019102192548.jpg

先ほど見えたバスの群れが

まだ近くにいるかなと

しばらくダムサイトのブイ周りを

探ってみましたが

どこかへ行ってしまったようで

反応が無かったので

坂本筋へ移動することに

2019102192812.jpg

魚巣ワンドに向かって

エレキで流しながら

ジャバシャッドのNSで探っていると

かわいいサイズながらも一尾追加して

2019102193330.jpg201910219343.jpg

その後、ツキ谷に行ってみるものの

魚っ気は無く

2019102193457.jpg

二連滝にはボートが浮いていたので

もう少し上流のオクノ谷に行ってみますが

雰囲気は良いのですが

バスからのバイトは得られず

201910315375.jpg

さらに上流の流れ込みエリアに行ってみると

日陰になっている所に

いかにも潜んでいそうな感じでしたが

かわいいサイズのみでした

2019103153941.jpg2019103154013.jpg

14時30分を過ぎて

残り2時間ぐらいなので

備後筋へ移動して

2019103154129.jpg

前々回、50アップが釣れた

伊賀ワンドに行ってみると

前回は水位が低くて

バスが隠れる場所がありませんでしたが

今回は同じような水位で水が落ち込む所も

少し水深があったので

もしかして、またバスが潜んでいるのではと

ジャバシャッドのNSをキャストしてみると

2019103154613.jpg

1投目では出てこなくて

前回も2投目で釣れたので

もう一度キャストして

流れ込みの落ち込みから

ジャバシャッドをトゥイッチしながら

引いてくると

後ろから真っ黒い魚体がチェイスしてきて、パクッ!

 

 

しかし、目の前に浮いていた丸太の存在に

気づいていたものの

先にどけるために近づくと

バスに気づかれて逃げてしまうかもと思ったので

放置してしまっていた事が仇となり

フッキングしたバスが丸太を乗り越える事ができず

ラインが擦られそうになったので

ドラグを緩めてラインを出しながら

丸太を動かして

ようやく普通にファイトしようとしましたが

底の何かに巻かれていたようで

少ししたら、プンッ!と軽くなって

残念ながら切れてしまいました

201910317224.jpg

「バスに悪い事したなー」とか

「もっと強めのタックルでキャストしていたら

キャッチできたかなー」とか後悔ばかりが

頭の中をグルグルとまわり

しばらくの間、放心状態になりましたが

何とか気持ちを切り替えて

もう少し上流の流れ込みで

かわいいサイズながら、2連続でキャッチして

2019103172730.jpg2019103172944.jpg

そして、備後筋最上流のBWまで上がってくると

水がめちゃくちゃクリアで

一見、バスがいなさそうな感じでしたが

強い流れの中でバスがボイルしたような気がしたので

ジャバシャッドを投げようとしましたが

先ほどの事もあったので

2019103173617.jpg

強めのパワーフィネスタックルに持ち替えて

ディキャプチャーのNSを

流れの中にキャストして

表層を強めのトゥイッチングで

アクションさせていると、ガバッ!

2019103173717.jpg

34センチでしたが、流れに乗って

強烈な引きで楽しませてくれました

2019103173832.jpg

ファイト中に多くのバスが

後ろからチェイスしてきたので

まだまだチャンスがあると思って

引き続き、ディキャプチャーをキャストしてみると

またしても、ガバッと表層バイト!

 

 

流れに乗って、グングン泳いで行きますが

パワーフィネスタックルなので

一気にゴリ巻きして

底の岩などに擦られないようにして

無事にキャッチできました

2019103174145.jpg

エサをしっかり食っていそうな

ポッコリとしたお腹の

39センチ、1040グラムの

ナイスフィッシュでした☆

201910317437.jpg

16時を回って、残り30分ほどで

ラインブレイクしたポイントに戻ろうかと思いましたが

まだまだ釣れそうな気がしたので

ディキャプチャーのNSを投げ続けると

連続バイト!

 

 

流れも速く、底の岩もゴロゴロとして

水深も浅く

エレキで上がれる限界があるので

ロングキャストができる

ディキャプチャーが合っていたようで

2019103174619.jpg

ノラなかったバイトもいれると

毎キャストのように食ってきました

 

 

16時15分ごろに釣れた

11尾目は36センチで

その後、さすがに反応が鈍くなってきたので

ラストはあの伊賀ワンドへ立ち寄ってみる事に

201910318456.jpg

201910318742.jpg

遠くの方でエンジンを切って

静かにエレキで近づいて行って

丸太ももう無くて、万全の態勢で

流れ込みにキャストしましたが

やはりというか、バスからの反応はなく

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2019103181248.jpg

最後に、備後筋のBWにて

ディキャプチャーのNSでの

連続表層バイトはとても楽しめました!

 

でもやっぱり

デカいバスをキャッチできなかったのは

メチャクチャ残念で

もっとしっかり考えて

アプローチしなければいけないなと

痛感した一日でした。

2019103181859.jpg

そして、今回も立ち木に絡んだ

ラインなどをあまり見る事が無かったので

いつもよりも少なめですが

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

201910318207.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール アブガルシア REVOロケット 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ TNSオフセット #4/0

 

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

使用ルアー

 

①ディスタイル ディキャプチャー4.8インチ NS

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年9月24日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年924

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月24日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ぶりの七色ダムで

前々日に結構な雨が降って

もし濁りが入っていたら

巻き物系ルアーで良い釣りができるかなと期待しながら

夜中運転して、6時ぐらいから出船予定だったので

下北山村の駐車場で

1時間ほど仮眠しようとしたら

アラームを何回も寝ぼけながら消していたみたいで

目が覚めたら、5時55分!

 

まさかの寝坊をしてしまい

ボート屋さんまで20分ほどで到着して

急いで準備して、6時30分ぐらいに出船

20199271613.jpg

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの

立ち木ではあまり反応が良くなかったので

すぐに西ノ川筋とのインターセクションの

小口橋へ移動してきて

橋脚を狙ってみますが

バイトが無かったので

西ノ川筋へ入って行きます

201992716441.jpg

岩盤際を流して行きながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っているとチェイスしてきますが

意外と深い場所から上がってきて

距離が足らなくて食わせきれないので

201992716651.jpg

スリムクローラーのネコリグを沈めてみると

サクッと1尾目をキャッチ!

201992716734.jpg

31センチで大きくはないですが

まずは一本釣れてホッと一息です

201992716931.jpg

平日の割に結構なボートが出ていて

朝から西ノ川筋の中流から上が混雑していたので

下流から中流までを流して

HP3Dワッキーのネコリグで

2尾目をキャッチ

2019927161222.jpg

9時ぐらいに上流域が空いたので

一応、最上流のバックウォーター(BW)

周辺まで行ってみましたが

あまり魚っ気が無いので

すぐに下ってきて

2019927161415.jpg

小口橋近くの旧橋脚跡で

10匹以上の巨大な群れに出くわしましたが

惜しくも食わせきれず

上流方向へ移動することに

201992716160.jpg

旧発電所跡の対岸辺りに移動した

10時過ぎぐらいに小雨が降り出して

朝にバタバタしていて

レインスーツを車からボートに

積み忘れている事に気づき

サンダルにハーフパンツ、

半袖の上に軽く羽織るものしか着ていなかったので

まぁまぁ寒くなってきましたが

レインスーツを取りに帰るために

さらに濡れるのは良くないと思い

木の下で少し休憩して

2019927162635.jpg

マシになったタイミングで

上流のボート屋さんが集まっているエリアに

移動してみますが

ここでもあまり反応が良くなくて

2019927162824.jpg

さらに上流の小井橋周辺から

本流北山川筋のBWへ向けて

釣り上がって行くと

201992716306.jpg

途中の流れ込みの近くで

バスの姿はありませんでしたが

小さなベイトフィッシュが溜まっていたので

2019927163115.jpg2019927163143.jpg

上流の放水口周りも

ベイトフィッシュが溜まっているかもと思い

移動してみると

放水口手前の岸際にまぁまぁ良いサイズの

バスが数匹、岸を向いて

ジッとしている姿が見えたので

2019927163555.jpg

これは釣れるやろーっと確信して

HP3Dワッキーのネコリグをキャストして

岸に一度、乗せてからズリッと水中へ沈めて

底の方でピュッと動かしてみると

反応したので

もう一度、素早くピュッと動かすと

見えていたやつではなく

横からすっ飛んできたバスがパクッ!

 

 

狙っていたバスよりもデカいやつが食ったので

少し焦りましたが

そこまで突っ走らずに、ジャンプも無く

落ち着いてやりとりして

無事にキャッチする事に成功しました

201992716451.jpg

ファイト中にかなり頭がデカかったものの

体はスリムで重量感はそんなになくて

釣り上げてみて

そんなに大きくはないかなと思いましたが

50センチ、1825グラムの

ビッグサイズでした☆

201992716516.jpg

狙っていた魚じゃなかったので

横からすっ飛んで食ってきた時は

一瞬、ビックリしましたが

口のセンターにがっつりフッキングできていて

無事にキャッチできて嬉しかった一尾でした

201992716548.jpg

その後、近くの放水口周りで

小さなベイトフィッシュが溜まっていて

流れの中に数匹のバスがいて

いろんなルアーをキャストしてみますが

ジャバシャッドの早巻きにだけ反応して

チェイスしてくるのですが

惜しくも食わせる事ができず

201992717917.jpg

30分ほど粘っていると

反応も鈍くなってきたので

下流方向へ下って行き

201992717112.jpg

再び、小口橋近くの

旧橋脚跡を狙おうとしましたが

ボートが一艇浮いていたので

通り過ぎて

大又川筋へ移動することに

2019927171247.jpg

大又川筋入口から

黒潮ワンドまで流してみると

西谷橋周辺で30センチぐらいの

バスは溜まっていましたが

ビッグバスの姿はなく

2019927171459.jpg2019927171536.jpg

奥の方へ進んでいくと

もう営業していないレンタルボート屋さんの

ブイ周りで

ボウワーム12インチ高浮力モデルの

ノーシンカーワッキー(NSW)を

表層でボワンボワンと動かしていたら

2019927173449.jpg

ブイの下から2匹のバスが浮いてきて

奪い合うように

そのうちの小さい方がパクッと咥えて

潜って行ったので

リールのクラッチを切って

指でスプールを抑えながら

ラインを出し、10秒数えて

しっかり食い込ませてから、ラインを巻き取り

思いっきり合わせてみると、グンッ!

 

 

派手なジャンプで抵抗されましたが

ロッドのパワーで一気に引き寄せて

無事にキャッチ!

2019927173951.jpg

喉の奥に掛かっていたフックを

エラを傷つけないように

プライヤーで慎重に外して、計測してみると

41センチ、1015グラムの

ナイスフィッシュでした☆

2019927174245.jpg

やっぱりこのロングワームの釣りは

食ってからフッキングまでの時間が

ドキドキするので

メチャメチャ興奮します!

2019927174455.jpg

その後、黒潮ワンドの奥まで進んでみましたが

コイの姿ばかりだったので

大又川筋中流の高尾谷に移動して

橋脚やワンドの中を探ってみますが

バスからの反応は得られず

201992717491.jpg

大きな立ち木のあるポイントで

真っ黒なビッグバスの姿が

この日も見られましたが

いつものように全然反応しなくて

食わせる事はできず

2019927175337.jpg2019927175359.jpg

近くの岩盤際に

HP3Dワッキーのネコリグを沈めてみると

25センチぐらいのバスが

サクッと釣れました

2019927175722.jpg

15時30分ぐらいに

下流方面へ移動して

久し振りにインターセクション付近のワンドや

大規模な倒木を探ると

バスの姿はチラホラと見えるものの

食わせる事ができず

20199271850.jpg201992718522.jpg

大井谷や柳谷にも

行ってみましたが

あまり魚っ気が無かったので

20199271870.jpg201992718722.jpg

ラストに最下流のダムサイトに行って

ブイ周りにジャバシャッドを通してくると

ブイの下から真っ黒な50センチオーバーが

ビューッ!とチェイスしてきて

あと数センチという所まで近づいたものの

口を開くことはなく

結局、その後追加することはできず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201992718131.jpg

朝の寝坊で焦って、少しリズムが狂い

小雨で良い雰囲気だったものの

前々日の七色オープンのプレッシャーか

大雨で気温や水温が下がり過ぎたのか

バスのレンジが少し下がった印象で

秋っぽさが進んできたなと感じましたが

何とか50アップも釣れて

ボウワーム12インチの表層バイトでも釣れたので

楽しめた一日でした☆

2019927182644.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

2019927182822.jpg2019927182844.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

2019927182920.jpg

そして、いつもの「きなりの湯」が

毎月第2、4火曜日が定休日なので

久し振りに「おくとろ温泉」に行って

硫黄の香りが特徴的な露天風呂などの温泉で

小雨で冷えた身体を癒して

2019927183250.jpg201992718339.jpg

いつもの「きなりの郷」とは

違うメニューで迷いましたが

良い釣りができたので

分厚くてジューシーな美味しいカツ丼を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2019927183544.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

②ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ レギュラーガードタリズマン #2/0

 

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

使用ルアー

 

①OSP HP3Dワッキー 5インチ ネコリグ

OSP HP3Dワッキー 4.3インチ ネコリグ

 

②エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力 NSW

 

③バークレイ スリムクローラー 3.8インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00