ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年9月13日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年913

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月13日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約3週間ぶりの七色ダムで

台風20号、21号の影響はどんな感じなのか

朝、ボート屋さんに着いて

湖面の様子を見てみると

ドチャ濁りはだいぶおさまったものの

水位はかなり高い状態で

七色ダムでは珍しいフル満水に近い状態で

投げられるルアーが限られそうな

少し不安を感じながら

6時ごろに出船です

2018918151148.jpg

ボート屋さんから出てすぐの

ワンドをチェックしてみますが

特に反応が無いので

一気に本流筋上流の方へ移動です

201891815154.jpg

台風の影響でたくさんの流木が浮いていて

しかも濁っている為に、岸際に沈んでいる立ち木が見えづらいので

なるべく真ん中の方を慎重に操船していきます

2018918151848.jpg

小口橋周辺に到着して

西ノ川の最上流バックウォーター(BW)へ

釣り上がって行きます

2018918152141.jpg

チャターやスピナーベイトなど巻き物ルアーで

チェックしていきますが

水位が高く投げるスペースが少なく

木くずなどの浮遊物も多いので

すぐにルアーのフックに引っかかって

上手く泳いでくれないので

いつも通りのジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探っていくと

木くずの下から飛び出してきて、パクッ!

2018918153413.jpg

これからの時期の七色ダムのアベレージサイズよりは

少しマシな35センチが

幸先よく食ってきてくれました

201891815363.jpg

BWに近づくにつれて

透明度も高くなってきましたが

魚の姿は見えなく、水温も濁っているエリアよりも

低いので、引き返すことに

2018918153857.jpg

その後、西ノ川では反応が得られなかったので

本流筋に出て、上流方向へ移動して

旧発電所跡周辺をチェックしてみますが

イマイチな感じでした

2018918154259.jpg2018918154320.jpg

さらに上流へ移動して

レンタルボート屋さんが集まっているエリアを

流していて、古い船の脇を

ジャバシャッドで引いてくると

船の端っこに付いていたと思われる

バスが現れて、パクッ!

201891821945.jpg

そのまま上流方向へ流していると

後ろから魚が跳ねた音がしたので

すかさず振り返って

先ほど釣った船の沖で表層を引いてくると、バシャ!

2018918211135.jpg

岸の方へグングン引いていきますが

特に絡まれる物もないので

少し強引にやり取りして、無事にキャッチ

2018918211321.jpg

先ほどのバスよりも少しサイズアップの

ぷっくりとした37センチでした

2018918211435.jpg

この周辺はバスが溜まっているかもと

そのまま岸沿いを流していたら

岸の草むらに木くずが溜まっているポイントから

スーッとブリブリの50センチオーバーのバスが

チェイスしてきましたが

惜しくも食わせる事ができませんでした

2018918212145.jpg

その後、何回かこの周辺を行ったり来たりしましたが

ビッグバスはもう姿を見せず

かわいらしいサイズを追加して

さらに上流へ

2018918212433.jpg

大岩エリアを流してみますが

特に反応はなく

2018918212529.jpg

その近くの岸際のブッシュに

ジャバシャッドを通してみると、グンッ!

201891821289.jpg

やっぱり岸際のブッシュに隠れている感じかーと思いながら

丁寧にやり取りして、キャッチに成功しました

2018918212738.jpg

少しスリムですが、真っ黒な40センチの

ナイスバスでした

2018918213027.jpg

ようやく40アップが釣れて

ホッと一息できました

2018918213127.jpg

さらに上流へ移動して

放水口周りや大小井橋周辺の木くずだまりを

探ってみますが、反応はなく

一気に本流筋を下る事にします

2018918213332.jpg2018918213356.jpg

12時過ぎに大又川筋の入り口から

流し始めて

2018918213544.jpg

西谷橋周辺も探ってみますが

反応はなく

2018918213747.jpg

さらに奥の土場ワンドへ向けて流していくと

岸際のカバーから一尾追加しましたが

201891821396.jpg

西谷のBW付近のゴージャスな倒木周りでは

意外にもバスからの反応は得られませんでした

2018918214242.jpg

大又川中流域の

浮きゴミがなかった高尾谷の橋脚には

バラムなど投げてみましたが

チェイスするバスの姿はなく

2018918214428.jpg

増水によって沈んでしまった

普段は陸上の北又谷では

コイの姿だけが確認できました

2018918214654.jpg

奥に向かって釣り進んでいくと

残念な光景を目にしました

201892115123.jpg

ボートを近づければ簡単に回収できるのに

ラインがかなり長い状態で

木に絡まっていました。

 

増減水の少ない七色ダムですから

たとえ一番減水した状態で引っ掛かったとしても

ボートで木の真下まで行けば回収できると思うのですが

そんな事すらも面倒くさいのか

非常に残念です

2018921152119.jpg2018921152145.jpg

たった1分ぐらいで回収して

そのまま奥の方へ行ってみると

水位が高い状態の時にしか行けない場所まで行けて

雰囲気も抜群でしたが

雨で気温も水温も低く、残念ながら魚っ気はありませんでした

2018921153313.jpg2018921153417.jpg

大又川筋に出て

よくビッグバスが溜まっている立ち木も

増水と濁りの影響で全く魚が見えず

2018921175011.jpg

大又川筋中流のガケ崩れエリアに到着して

岸際を流していると

2018921181119.jpg

雨が強く降り出したタイミングで

張り出した木の先端にジャバシャッドを通してくると

勢いよくガバッとバイトしてきました!

2018921181344.jpg

岸際の木の方へガンガン泳いで行くので

絡まれないように、沖の方へ誘導して

無事にキャッチ!

2018921181525.jpg

プリッとした健康体の

38センチのキレイなバスでした

2018921181641.jpg

そして、近くのポイントで

もう一尾追加して

201892118180.jpg

さらに上流の大岩エリアまで上がってみると

もやがかかって真っ白で

雰囲気抜群の幻想的な景色が広がっていましたが

魚からの反応は得られず

2018921182241.jpg

15時半を過ぎて、残り1時間弱は

下流エリアの大井谷に移動して

201892118313.jpg

BWに向けて釣り上がって行くと

サクッと一尾追加して

2018921183223.jpg

BWまで上がって行こうと思いましたが

ヘラブナ釣りの人がいたので

それ以上、上流へは行かずに引き返していると

水面まで木が大きく張り出しているポイントがあり

よく見ると、その先端にバスらしき黒い影が見えたので

ジャバシャッドを岸際に投げて

高速でバスが付いている木の横を通してくると、バクッ!

2018921183631.jpg

この日一番の強い引きでグングン抵抗されますが

落ち着いてファイトして

無事にキャッチできました

2018921194554.jpg

計測してみると意外に長さはありませんでしたが

エサをしっかり食っている個体で

丸々としたキレイな魚体の

40センチのナイスバスでした

2018921194749.jpg

残り30分ほどでようやく釣れた

2尾目の40アップは重量感たっぷりでした

2018921195123.jpg

その後、大井谷の入り口の

いつもバスが付いている岬で

1尾追加して

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018921195341.jpg

台風の影響による濁りがまだ残っていたので

チャターやスピナーベイト、クランクベイトなどの

巻き物系の色々なルアーで釣りをしたかったのですが

増水による木くずなどの浮遊物や

満水の為に投げられるスペースの無さなどで

結局、いつものジャバシャッドのNSによる

釣りになってしまい、少し不本意でしたが

お盆を過ぎてから、一気にアベレージサイズが落ちる

七色ダムで、冷たい雨の降る中

何とか40センチを2尾と

38~チビの計11尾釣れたことで

まぁまぁ満足できた一日でした。

201892120230.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

今回は結構長めに切られたラインが目について

前日、満水に近くて立ち木がほぼ沈んでいて

ライン回収がほぼ無かった池原ダムの分も兼ねて

雨が降っていたのであまり無理せずに

釣りの間にちょこっと回収しただけですが

かなりの量のラインを回収できました!

 

どうしても外れない根掛かりをしたとしたら

切るのは手元ではなく、より結び目に近い根元で切るように

タオルなどを腕に巻いて、怪我をしないようにして

グッと引っ張って切れば、フィールドに残るゴミは

最小限で済むと思います!

2018921201427.jpg

そして、14時過ぎから本降りになってきて

結局ずぶ濡れになって冷えた身体は

帰り道の上北山温泉でしっかり温まって

安全運転で帰路に着きました。

201892121338.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

ヒットルアー

 

イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年9月12日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年912

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

 

本当は前の週に行きたかったのですが

9月4日の台風21号の影響で

様々なことを考えた結果

一週間延ばして

道路状況などを調べて

安全に釣りに行く事ができると確認できたので

9月12日(水)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

2018817165916.jpg201891418129.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

一か月前に来た前回から台風20号、21号の影響で

フル満水に近いぐらいの水位に増えていて

場所によってはかなり濁っているという事でしたので

どういう風に変わっているか

5時45分ごろに出船して

とりあえずいつも通りの

前鬼筋最上流バックウォーター(BW)を目指すことに

201891418533.jpg

夜中から雨が降り続き

BWが朝一に良いだろうと思ったのですが

同じボート屋さんのお客さんが

もうすでに出船していて

前鬼方面へ行かれたそうなので

一番乗りはできないと考えて

前鬼橋に立ち寄り

橋脚にバラム300を投げてみると

45センチぐらいのバスが

追いかけてきましたが食わずで

近くの流木溜りの側にも投げて

早巻きしてくると

今度は真っ黒な50センチオーバーのバスが

流木の下からすっ飛んできましたが

ボートとの距離が近かったので食わなかったので

すかさずボート際で8の字を描いて

エイトトラップを仕掛けてみると

一瞬、反応しましたが

結局食わせきれませんでした

2018914181342.jpg

その間に前日にも葛の葉店に来て頂いていた

常連のお客さんのボートが

前鬼筋上流の方へ上がって行くのが見えて

「朝は前鬼筋BW付近に行きます」と前日に話していたので

僕もBWへ向けて移動します

2018914182311.jpg

すっかり岬部分が隠れた鬼岬を通り過ぎて

BW手前でエンジンを切って

エレキで上がって行くと

やはりお客さんのMさんとKさんの乗ったボートがいたので

静かに近づいていって

少しお話してから対岸で釣り上がっていたら

岩盤に木くずが溜まっているポイントで

2018914184045.jpg

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を引いてくると

木くずの下からビューッと追いかけてきて、パクッ!

サクッと30ちょろちょろのバスをキャッチしました

2018914184333.jpg

そして、すぐに同じようなサイズを食わして

気づいてもらおうとバシャバシャと

ファイトしていると目の前でバラしてしまいました

 

その後、お二人は途中の流木溜りにバスが見えたようで

じっくりカバー撃ちをしていて

僕はそのままBWまで上がっていくと

同じボート屋さんのお客さんのGさんがBWにいて

続けざまに数本のバスを釣り上げていました

2018914192356.jpg

ゆっくり近づいて行って、お話を聞くと

BWの流れの早い所で

波動の強いマイキーやウェイクマジック、スピナーベイトなどで

40アップがボコボコに釣れるらしくて

やっぱり雨の後のBWって感じで

メチャクチャ羨ましかったです!

 

引き返しながら、流れ込みなどをチェックしますが

特に反応はなく

2018915121657.jpg

少し下って、鬼岬の対岸の赤土エリアや

前鬼第3ワンドにも行ってみますが

全然魚っ気が無く

2018915145633.jpg2018915145657.jpg

前鬼橋の橋脚まで戻ってきましたが

朝のようにチェイスしてくるバスの姿はありませんでした

2018915145827.jpg

白川筋に移動して、中流域をチェックしてみますが

反応はなく

20189151511.jpg

もうすこし上流へ移動して

ホワイトリバーの桟橋近くの岩盤で

ジャバシャッドを引いてくると

木の下からドーン!っと

勢いよくバイトしてきました!

201891515339.jpg

木に巻かれないように

沖側に誘導して

ゆっくりファイトして、無事にキャッチ

201891515513.jpg

9時半ごろにやっと釣れた2尾目は

43センチのナイスサイズでした

201891515936.jpg

雨が強くなってきた中

ようやく40アップが釣れてホッとしました

2018915151356.jpg

白川大橋周辺まで上がってみると

流木が大量に浮いていて

これより上流は行けそうになかったので

201891516128.jpg

橋脚際にバラムを引いてきましたが

反応なしで

201891516247.jpg

又川の橋脚に移動して

ジャバシャッドを引いてくると

流木の下からビューッと飛び出してきて

バイトしてきましたが

残念ながらフッキングには至りませんでした

20189151657.jpg

中流域まで戻ってきて

雨により少し勢いの増した流れ込みを狙って

ブレードジグを巻いていると

2018915164053.jpg

少し張り出した岩の上に

50センチぐらいのバスがいて

一瞬だけブワッ!と口を開いたものの

フッキングする前にもう一度

口が開いて、吐き出されてしまい

ボートも近づき過ぎた為に

ビッグバスは深く潜って行ってしまいました

201891517445.jpg

もう少し下ってきて

深瀬谷の岬から奥の方へ流していくと

201891516819.jpg

少し入った場所の倒木のあるポイントで

ジャバシャッドに50センチぐらいのバスが

チェイスしてきましたが、食わなくて

201891517826.jpg

少し時間をおいて

反対側からハネモノルアーをゆっくり引いてくると

今度は2本のビッグバスが浮いてきて

あと数センチの所で見切ってしまいました

2018915171158.jpg

やはりこの倒木にはバスが付いていると思い

もう少し時間を空けてから

今度はドライブクローラー9インチのNSを

表層でピクピク動かしていると

倒木の中から真っ黒い太い魚体が出てきて、パクッ!

フッキングしようとした瞬間

またしても一瞬で吐き出されてしまい

ブリブリブリーッ!と深く潜って行きました

2018915171618.jpg

その後、時間を空けてから狙ってみましたが

もうバスの姿はなかったので

一気にボート屋さん周辺まで戻ってきて

水位が高いので

トリワ谷に入って行こうかと思いましたが

中に一艇いたので

外側の岩盤を流しましたが、特に反応は無く

2018915172327.jpg

ダムサイト方面まで移動して

トボトスロープ周辺を探っていたら

2018915172554.jpg

ウィップクローラーのネコリグに

かわいいサイズが食ってきてくれました

2018915172745.jpg

そのまま、岩盤際をダムサイトの方へ流していたら

水中に沈んだ木の近くに

ジャバシャッドを引いてくると

5~6本のバスが追いかけてきて

食わせようとチョンッとトゥイッチしてやると

一番小さいバスが反応して、パクッ!

木に巻かれないように沖の方へ誘導していると

後ろから真っ黒いバスが追いかけてきて

「こっちが食ってくれたらなー」と思いながらも

丁寧にファイトして、無事にキャッチ

2018915174728.jpg

37センチながらエサをしっかり食っていそうな

ポコッとお腹の膨れたキレイな魚体のバスでした

201891517493.jpg

そのまま、ダムサイトにも行ってみましたが

バスからの反応はありませんでした

2018915175059.jpg

14時ぐらいになっていたので

とりあえず備後筋方面へ移動して

2018915175214.jpg

かなりの水量が流れ込んでいたポイントでは

一度だけ流れの中から

モワンッ!と食ってきましたが、ミスバイト

2018915181414.jpg

BWまで上がろうと思いましたが

大量の流木で湖面が覆い尽くされていて

100メートル以上ありそうで

さすがに掻き分けてはいけないので

その際で探っていると

木くずの上を引いてきたジャバシャッドが

木くずを抜けた瞬間にバイトッ!

しかし、すっぽ抜けてしまい

もう一度投げ直したら

ボート際まで追ってきましたが、食わなかったので

8の時を描いてエイトトラップを仕掛けてみると

ガバッ!とバイトしてきました!

 

しかし、スピニングでのワームという事もあって

ボート際過ぎて、フッキングパワーがうまく伝わらなくて

残念ながらバラしてしまいました

 

2018915182044.jpg

雨がずっと降っているので

夕方の前鬼筋のBWも

もしかしたら良い釣りができるのではと考えて

15時半ごろに前鬼筋BW手前に到着してみると

朝もお会いしたGさんがいて

 

「そりゃ朝にあんなにいい釣りしてたら戻ってきますよねー」と思いながら

 

話しかけてみると

一本だけ釣っただけだそうで

朝の水位から減水していて

あまりバスが入ってきていないみたいで

もう下るという事でしたので

代わりにBWに入らせてもらうと

確かに朝より水位が低くて

魚っ気も無いのですぐに引き返すことに

2018915184724.jpg

下りながら、流れ込みや木くず

前鬼橋の橋脚などもチェックしましたが

結局、バスからの反応は得られず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018915185427.jpg

葛の葉店の常連のお客さんのMさんとKさんは

昼ぐらいに白川筋で会った時には

午前中に前鬼筋のカバー撃ちで

53センチを釣ったとおっしゃっていて

その後、40センチを追加されたそうで

前日に買っていただいた

ゲーリーヤマモトのロングワームで

釣られたみたいで嬉しい反面

メチャクチャ羨ましかったです!

 

釣果の方はイマイチでしたが

湖上でお客さんと話す時間もあって

楽しい一日でした

 

そして、一日中雨で冷えた身体を

きなりの湯の温泉で癒して

201891520248.jpg

今回はビッグサイズが釣れなかったので

いつもの美味しい鳥のから揚げ定食を食べて

次の日の七色ダム釣行に備えました。

2018915202549.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

②レイドジャパン ウィップクローラー4.9インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2018年8月30日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年830

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

8月30日(木)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

8月にたくさん発生していた台風でも

あまり雨が降らずに

水質が非常に悪く、かなり厳しい状態という

話を聞いていましたが

実際、どんな感じだろうと

友達のT君と共にちょうど一年ぶりに

琵琶湖に行くことにして

5時45分ごろに出船

20189116196.jpg

北湖の和邇にあるレンタルボート屋さんの

グローブスさんからの出船なので

201891211237.jpg

南湖だけでなく、北湖でも釣りをすることができるので

とりあえず琵琶湖らしいエリの景色を横目に

(エリ周辺は釣り禁止です)

少し下った小野周辺の取水塔から探ってみますが

トップからボトムまで無反応なので

南湖へ移動です

201891211459.jpg

木の浜1号水路沖に到着して

3メートルぐらいの水深のウィードのあるエリアで

クランクベイトやチャターベイトを投げてみるも

ウィードが引っ掛かってくるものの

バスからの反応はなく

201891211952.jpg

周りにいた多くのボートも釣れている様子が無く

もっと水深の浅い1メートル前後の

ウィードエリアに移動して

巻いてみますが、全く反応はなく

201891213329.jpg

8時過ぎぐらいに赤野井沖まで

移動してきて探ってみますが

無反応で、朝から吹いていた南風も

さらに強くなってきました

20189121376.jpg

もう少し南側の下物沖ぐらいでも

マグナムクランクやチャターベイトを巻いて

ウィードに絡めてはほぐしてを繰り返し

探ってみますが全然アタリはありませんでした

201892133029.jpg

一応、ボート屋さんからは南湖一周できるぐらいの

レンタルボートと聞いていたのですが

かなりの強風という事と

初めて借りる種類のボートだったので

本当は一番南の近江大橋ぐらいまで

行きたかったのですが

安全を考慮して、これ以上南には行かずに

西岸の方へ移動して、カネカ周辺へ

201892133542.jpg

3~4メートルぐらいのウィードエリアで

ゲーリー6インチワームの

ヘビーダウンショットリグ(HDS)を

風上に投げて、ボートが北へ流されながら

ウィードに引っかかってはほぐしてを繰り返していると

コツッ!と強風の中でも分かるぐらい

ハッキリとしたアタリがあったので

少しラインを送ってから、しっかり合わせてみると

ようやく魚の重みがロッドに伝わってきて

9時20分ごろに一尾目をキャッチ

20189213402.jpg

やっと釣れた一年ぶりの琵琶湖のバスは

41センチのナイスフィッシュで

強風の中、本当は巻き物で釣りたかったですが

とりあえず一尾目が釣れてホッとしました

 

20189213454.jpg

その後、かなり南風が強くなってきたので

岸際の浅いエリアに移動して

取水塔周りを探ってみますが反応はなく

201893123624.jpg

少し北側に戻って、雄琴周辺エリアでも

バイトは得られずでした

201893123741.jpg

浅い場所じゃないのかなと

沖側の四本柱周辺にも行ってみましたが

あまりにも風が強く、釣りにもならないし

ボートも上下に揺れて危ないので

湾になっていて、少し風の影響が

マシだろうと山ノ下湾へ

201893124138.jpg

11時半ぐらいで、日も高くなっていますが

風が強い為かそんなに暑くは感じませんでしたが

風の当りにくい湾内に入ると

一気に汗が噴き出てきました

201893152120.jpg

水質も悪く、ヘドロのような臭い匂いも漂っていて

イマイチかなと思いましたが

とりあえず、少しでも水質が良さそうで

日陰にもなっている水草周りを

フロッグやパンチングなどで探って行きますが

反応はなく

少し離れた場所で魚が跳ねていますが

バスのボイルかどうかは分からない感じでした

201893152538.jpg

1時間ぐらい探って、一度だけ

ドライブビーバーのリーダーレスダウンショットリグに

アタリかなー?というぐらいの

微妙な反応がありましたが

フッキングには至らず

13時ぐらいから再び沖へ移動して

名鉄~堅田方面を探ってみますが

やはり風が強く

かなり釣りがしづらい状態です

201893152954.jpg

14時ぐらいからもう一度

木の浜へ行ってみて

浅い所をチャターベイトで巻いたりしてみますが

ウィードが引っ掛かってくるのみで

生命感は感じられませんでした

201893153739.jpg

14時半になって、残り2時間は

北湖で釣りをしようと琵琶湖大橋をくぐります

20189315392.jpg

北湖に移動してみると

そんなに風の影響はなく

波も高くなかったので

真野川河口沖の5~6メートルぐらいの深場を

ヘビーダウンショットリグなどで探ってみますが

何の反応もなく

20189315497.jpg

15時には小野周辺まで戻ってきて

沖のブロック一文字を流していると

友達のT君のモラモラにバスが追いかけてきたものの

食うまでには至らず

201893155342.jpg

もう少し北上して、西琵琶湖マリーナの

出入り口周辺まで移動してきて

201893155657.jpg

少し深くなっているミオ筋のウィードエッジを

キングテールのHDSで探っていると

コツコツッ!とアタリがあり

ブルーギルかな?と半信半疑ながら

しっかりラインを送り込んでから合わせてみると

ウィードに少し絡まりながらも

かわいいサイズのバスが上がってきて

無事に2尾目をキャッチ

20189316115.jpg

その後、時間いっぱいまでこのエリアで

粘ってみたもののバスからの反応は得られず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

 

帰ってからこの日の釣果情報を調べてみると

やはり良いサイズのバスを釣っている人は

少なからずいるので

一年ぶりの琵琶湖での釣りで

強風の影響もあり、釣りにならない事もありましたが

琵琶湖に通っていれば、もう少し違ったアプローチで

釣れる方法を探し出せたのかもと思ったので

これからは普段行くリザーバー同様に

琵琶湖にもちょくちょく釣りにきて

もっと釣れるようになりたいと強く感じました!

20189316171.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド 66M

リール アブガルシア REVO LTZ AE74-Racing-L

ライン TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

ゲーリーヤマモト 6インチワーム HDS

バークレイ マックスセント キングテール HDS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

グローブスさん

(今回のボートは、18フィート30馬力で

オプションの魚探をつけて¥11000でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年8月20日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年820

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月20日(月)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

朝、ボート屋さんに着いて

三重からお越しのお客さんから

突然、「福山さん?」と声をかけてもらって

一瞬、ドキッとしましたが

ありがたい事に

いつもこのブログを読んで下さっているみたいで

僕の十八番のジャバシャッドの使い方など

少しお話させて頂いて

小雨がぱらつき始めた、5時30分ごろに出船

2018824174343.jpg

少し減水気味で、ボート屋さんから出てすぐの

立ち木で三原虫40のノーシンカー(NS)を

水面でちょこちょこ動かしていると、バシャッ!

勢いよく食ってきたものの

フッキングできず

2018824174711.jpg

回遊バスを探しに、一気に西ノ川付近の

小口橋周辺まで移動して

2018824174854.jpg

橋脚のギリギリを三原虫40のNSで

表層を引いてくると、後ろからワラワラと

数匹のバスが付いてきて

その中の一番小さいサイズがパクッ!

フッキングしてファイトしていると

後ろから真っ黒な巨大なバスが数匹群れていますが

釣り上げたのは30センチちょっとぐらいの

バスでした

2018824175643.jpg

6時過ぎぐらいから、西ノ川筋に入って行き

岩盤沿いをジャバシャッドのNSで巻いてくると

チェイスがあったり、ガバッとバイトしたりしたものの

フッキングには至らず

2018824175851.jpg

たまに見えるビッグサイズのバスを追いかけては

岩盤際で食わせようといろいろなルアーで

誘ってみますが、あと少しの所で

食わせきれず

201882418212.jpg

雨が降り始めて、もう少し活性が高いかなと思いましたが

意外に渋いので

一旦、西ノ川の最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみますが

水がかなりクリアで、あまり生命感が無く

引き返すことに

20188241874.jpg201882418726.jpg

先ほどと同じエリアをずっと回遊しているようで

またしてもチェイスはありますが

バイトまでには至らず

201882421615.jpg

9時半ごろに小口橋周辺まで戻ってきて

上流方面に流していきます

2018824211543.jpg

すると、岸際の立ち木の周りに

ごく最近生まれたと思われる

小さいバスの稚魚(フライ)の群れがいて

その下で親バスが守っているという

春の産卵時期のような場面に出くわして

かなりダラダラと産卵時期が長引くと言われている

この池原・七色ダム水系でも

実際に8月の後半に見たのは初めてでした

2018824212033.jpg

そのまま上流方面へ流していき

旧発電所跡の対岸もチェックしましたが

特に反応は得られず

2018824212523.jpg

北山川上流のボート屋さんが集まっているエリアで

沖に浮いているブイの横を

ジャバシャッドのNSを引いてくると

ブイの下から勢いよく飛び出してきて、パクッ!

2018824212757.jpg

グングン引いて楽しませてくれて

無事にキャッチ

2018824213012.jpg

ようやく10時45分ぐらいに釣る事が出来た

2尾目は38センチでした

2018824213112.jpg

4時間半ぶりのバスの引きを味わえて

ホッとして、もう一度同じ場所に投げてみると

またしても同じブイからバスが出てきて

今度のは追ってきたので

ジャバシャッドを止めて

ユラ~とフォールさせてやると、パクッ!

2018824214111.jpg

少しサイズダウンして36センチでしたが

2投連続キャッチで

西ノ川のバスとはえらい反応が違います

2018824214344.jpg

その対岸に移動して

かわいいサイズを一尾追加して

2018824215446.jpg

もう少し上流の大岩エリアに移動して

羽モノルアーで表層を探っていると

2018824215635.jpg

少し雨が強くなってきて

トップでは気づいてもらえないかなと思いましたが

何となく出そうな岩の岬エリアに

ダッジを投げて、表層でゆっくり動かしていると

ちょうど岬の先端に差し掛かった瞬間

ゴボンッ!

2018824215917.jpg

ホンマに食った―!っと少し興奮しながらも

しっかりフッキングできて

バレないように祈りながら

慎重にファイトして

無事にキャッチする事ができました

201882422130.jpg

37センチでサイズは大きくありませんが

やはりこういったハネモノルアーで釣れると

嬉しさ倍増です!

201882422353.jpg

さらに上流へ移動して

放水口周りに行ってみますが

バスの姿はなく

201882422535.jpg

BW付近の大岩エリアにも行ってみましたが

減水の為かこの辺りにも

バスの魚影はありませんでした

20188242279.jpg

少し下って、岸際に石垣があるエリアの

木が覆いかぶさったオーバーハングの下に

ジャバシャッドのNSを滑り込ませて

表層でトゥイッチして誘っていると

後ろからスーッと追いかけてきて、パクッ!

2018825151321.jpg

ギュンギュン引いて

岸際の木の中に入って行こうとしますが

ボートを沖の方へ誘導して

強烈なファイトに耐えて

無事キャッチする事に成功しました

2018825152229.jpg

引きが強烈でもう少しサイズはありそうに感じた

45センチのナイスバスでした

201882515402.jpg

模様のハッキリとしたこの水系らしい

キレイな魚体で、1500グラムもある

グッドコンディションの重量感のあるバスでした

2018825154234.jpg

下流方向に移動していると

北山川筋中流にも放水口がありますが

こちらは放水時にはかなりの流れがあり

危険なので通行は可能ですが

常に釣りは禁止になっています

2018825205323.jpg

2018825205350.jpg20188252165.jpg

(左が上流側にある看板で、右の下流側にある看板まで

放水口の上下流200メートルは釣り禁止です!)

 

旧発電所周りも探ってみましたが

特に反応はなく

201882521948.jpg

もう一度、小口橋に立ち寄って

橋脚ギリギリにジャバシャッドのNSを

高速で引いてくると、下からバシャッ!

後ろから数匹ついてきましたが

またしても食ったのは一番小さいバスでした

2018825212455.jpg

派手なバイトシーンで興奮させてくれた

38センチのキレイなバスでした

2018825212554.jpg

そこからまたしても西ノ川筋へ入って行って

朝のビッグバスが溜まっていた岩盤に行って

ジャバシャッドのNSで食わせたものの

しっかり食っていなかったみたいで

フッキングミス

2018825212938.jpg

約一時間ほど費やしましたが

結局、西ノ川では釣れなくて

14時を過ぎていたので

大又川筋へ移動して

2018825215024.jpg

土場ワンド方面へ流しながらチェックしていると

倒木の側からビッグバスがチェイスしてきたものの

食わせきれず

201882522229.jpg

土場ワンドに入って行くと

橋脚やその周辺に小バスはいますが

ビッグサイズからの反応はなく

2018826134745.jpg

そのままBWに向けて流していたら

岸際のオーバーハングや倒木などが

ゴチャゴチャしたポイントに

ポケーッと浮いているバスがいて

ジャバギルのネイルリグを投げてみると

底の方でギランッ!と一瞬、口を開いたものの

フッキングできませんでした

201882613557.jpg

もう少し上流の

ブイの近くに立ち木が絡むポイントで

ジャバシャッドのNSで一尾追加

2018826135718.jpg

よく引いて楽しませてくれた

40センチのナイスフィッシュでした

2018826135813.jpg

そのまま、BWまで行ってみましたが

水位が低すぎて、あまり魚っ気はありませんでした

20188261404.jpg

残り1時間半ぐらいの16時ごろに

雨が少しひどくなってきたので

岸際の木の下で雨宿りして

201882614331.jpg

マシになったタイミングで

大又川中流の高尾谷に入って行きますが

魚っ気は無く

201882614432.jpg

いつもビッグバスの姿が見える

立ち木群でも良い反応は得られず

201882614545.jpg

もう少し上流の山の木が伐採されている付近の

浅場もこの日は浅すぎるためか

コイやニゴイなど他の魚はいるものの

バスの姿は見当たらずでした

201882614828.jpg

残り30分、ボート屋さんの近くの大井谷に入って

201882614956.jpg

30センチちょっとのバスをサクッと釣って

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2018826141123.jpg

久しぶりに雨の七色ダムで釣りをしてみて

もう少し簡単に釣れるかなと思いましたが

西ノ川で時間を費やし過ぎてしまい

結局、45センチが最大で

アベレージは35センチ前後の9尾釣る事ができ

羽モノルアーでも釣れたので

ビッグサイズは出ませんでしたが

まぁまぁ楽しめた一日でした!

2018826141750.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

お盆休みの後ということもあってか

いつも以上に目につく

木に絡まったラインが多く

回収ばかりしていると釣りにもならないのですが

あまりにもひどいものはやはり見過ごせないので

回収しました!

ボートで近づけば、簡単に外せたり

最悪の場合でも最小限で切る事ができるのに

めんどくさいのか

手元で切っているような

あまりにも長すぎるラインが目立ちました。

2018826142339.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ スタンダード #2/0

 

②ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイスLTT 690PH

リール フルーガー パトリアーク(ワンベイツHIROOKAカスタム)

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

②レイドジャパン ダッジ

③イマカツ 三原虫40 NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年8月15日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年815

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

8月15日(水)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

お客さんで賑わっていたお盆休みも終盤に入って

少し午前中に雨が降る予報だったので

お客さんが少なくなって

表層でも釣りやすいかなと

ワクワクしながら池原ダムまで運転していると

かなり強い雨が降っていて

一時間仮眠して、起きてみても

まぁまぁな勢いで降り続いていて

少し不安な気持ちが芽生えつつ

午前5時半ごろに出船

2018817165916.jpg

一か月前に来た時よりも

2~3メートル減水している感じでしたが

とりあえず、いつも通り

前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ行ってみる事に

201881717124.jpg

鬼岬はすっかり岬らしさを取り戻して

この辺りから少し透明度が悪くなってきていて

20188171740.jpg

BWに到着してみると

かなりの濁流が流れ込んできていて

水位も微妙な感じで、魚っ気がありません

201881717639.jpg

少し下ったエリアの

岩が張り出しているポイントで

水の色も良い感じの濁りだったので

急遽、チャターベイトの

ジャックハンマー+ツインテールリンガーに結び変えて

岩に当てながら巻いていると、ゴンッ!

2018817171133.jpg

グングン引いていき

何回かジャンプして激しいファイトで

バレないか焦りましたが

慎重にやり取りして、無事にキャッチ

2018817175941.jpg

バックリ食わえこんで

強烈な引きで楽しませてくれたのは

少しスリムでしたが

45センチのナイスサイズのバスでした

20188171818.jpg

まさかの結び変えての一投目で

思った通りの場所で

狙い通りのチャターの巻きの変化で

食ってくれた嬉しい一尾でした

201881718340.jpg

写真を撮り終えたぐらいから

次第に雨が強くなってきましたが

まだまだこのポイントには可能性がありそうだったので

今度は羽モノルアーを投げて

表層でガチャガチャ音を立てて、アピールしていると

突然、ゴボンッ!とルアーが水中に引き込まれたので

合わせてみたのですが

一瞬、ロッドに重みが乗っただけで

バレてしまいました

2018817181227.jpg

結構、派手に出たので

かなり興奮して心臓バクバクで

その後も投げてみましたが

雨が激しくなってきて、水面がバシャバシャなりすぎて

表層系では難しそうなので

岩盤沿いをジャックハンマーで流していくと

岩陰からチェイス

2018817214425.jpg

やっぱりこれが合っているんだと

そのまま下流へ流しながら

巻いていると

岩盤にゴツゴツ当てて、抜けた瞬間にゴンッ!

しっかり合わせたつもりでしたが

残念ながらジャンプ一発で

バレてしまいました

2018817214654.jpg

かなりの雨量で普段はチョロチョロの流れ込みも

滝のようにザーザー流れていて

2018817214832.jpg

出船から一時間ぐらいのこの時点で

もうすっかりパンツまでビチョビチョのずぶ濡れで

レインスーツはもはや何の意味も持たない

重たい服と化していましたが

大きく移動するにも雨が激しすぎるので

とりあえず前鬼筋中流の流れ込みに行ってみますが

こちらはBWよりも

さらに酷い濁流が流れ込んでいました

201881721525.jpg2018817215226.jpg

釣れる雰囲気が全くないので

前鬼橋まで下ってきて

雷もゴロゴロ鳴っていたので

雨宿りも兼ねて小休憩

2018817215437.jpg

15分ぐらいすると少しマシになってきたので

橋脚から下流に流し始めると

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

チェイスがあったものの食わせきれずで

白川筋中流の二つの流れ込みがある

ポイントに行ってみるも

バスからの反応はなく

2018817215847.jpg

深瀬谷まで行ってみると

入り口付近に大小10匹ほどのバスが

群れていたものの近づき過ぎるミスで

食わせる事ができず

201881722131.jpg

深瀬谷の奥も魚っ気がなく

引き返して来て

201881722321.jpg

深瀬谷の入り口の岬から上流方向へ流しながら

岩盤沿いにジャバシャッドを

巻いてくると

後ろから数匹のバスが追いかけてきたので

止めてユラユラとフォールさせてみると

上手い具合に岩盤に沿って落ちて行った

ワームを岩盤に追い詰めるようにして、パクッ!

201881722831.jpg

ギュンギュン引いていきますが

沖の方へ誘導して

慎重にファイトして、キャッチ

201881722119.jpg

プリッとした体型でキレイな魚体の

42センチのナイスフィッシュでした

2018817221235.jpg

雨もちょっとマシで

水質もまだ濁りが少なく

水中が見える感じだったので

ジャバシャッドで探っていたのが

功を奏した一尾でした

2018817221454.jpg

その後、白川筋上流エリアまで移動してきて

ブッシュ周りを探ってみますが

小バスが追いかけてくるだけで

2018817221645.jpg

白川又川に入って行くも

橋脚付近では反応が無く

201881722180.jpg

BWは流れが強く、浅すぎて

バスがいなかったので

201881722198.jpg

引き返しながら、良い感じの濁りで

こんな岩の脇を通して来たら

出てきそうやのになーと

ジャックハンマーを引いてきて

ピックアップする寸前のルアーが

水面から出そうになった瞬間

濁りの中から突然、モワンッ!と食ってきました

2018817222244.jpg

かなりのボート際だったので

焦ってちゃんとフッキングできたが

微妙な感じだったので

流れの中で強烈な引きに耐えながら

ゆっくり丁寧にファイトして

無事にキャッチする事ができました

2018817222732.jpg

濁りの中なので白っぽい魚体でしたが

エキサイティングなバイトシーンで

興奮させてくれた

40センチのナイスバスでした

2018817222928.jpg

ここぞというポイントで

巻いてる時には食ってきてくれませんでしたが

ずっと追いかけてきていて

ピックアップでルアーの軌道が上向いた時に

逃げられると思って、思わずバイトしてきたような

濁りのおかげでボートの際まで

油断できない事を教えてくれた一尾でした

2018817223356.jpg

それから白川筋をさらに上がって行って

流木止めのブイ付近まで行ってみましたが

流木が無く、水も濁っていたので

2018817223739.jpg

その側の黒瀬谷に入って行って

入り口付近は濁っていたので

ジャックハンマーを巻いていると

後ろから追いかけてきていましたが

あまりにも濁っていたので

ボートのかなり近くまで気づかなくて

水面にルアーが出た後に

まだ水中でルアーを探している風だったので

すぐにもう一度、水中に入れて

エイトトラップのようにボート際で

8の字を書いて泳がしていると

一瞬、食いついてきてロッドに重みが乗ったものの

上手くフッキングできませんでした

2018817224350.jpg

奥まで進んでみると

クリアな水が流れ込んでいたので

ジャバシャッドで探ってみるとチェイスのみでした

2018817224542.jpg

白川筋本流へ戻って

さらに上流まで上がって行き

白川放水口まで行ってみましたが

かなりの流量だったので

手前で引き返すことに

2018818153656.jpg

白川中流まで下ってくると

水質もマシになって

岬周りの水面で小魚の群れが

ピチャピチャ跳ねていましたが

バスは付いておらず

2018818153917.jpg

ボート屋さんの目の前の小野岬まで下ってきて

ここはかなり沖まで岬が伸びていて

底の方にバスが隠れそうな物も沈んでいるので

HP3Dワッキーのネコリグを投げて

底の方で誘っていると

2018818154224.jpg

一投目でクンクンッとアタリがあったので

しっかり合わせてみると

グングン引いていきますが

それほど大きくはないので

サクッとキャッチできました

2018818154359.jpg

減水時に地形を見ていた事で

水が増えた時にバスの付き場が想像できて

狙い通りに釣る事が出来た34センチでした

2018818154630.jpg

この時点で14時で

残り3時間ほどしかないので

とりあえず備後筋方面へ

2018818154753.jpg

午後からは雨が降ったり止んだりで

風もあまり吹かなくて

水質もかなりクリアなままの備後筋は

水中の様子も見やすくて

雰囲気満点ですが

バスからの反応はありません

2018818154958.jpg2018818155026.jpg

結局、BWまで行ってみたものの

あまり魚っ気が無く

2018818155214.jpg

15時過ぎに坂本筋へ移動して

下流から釣り上がって行くと

かわいいサイズですが、一尾追加して

201881815544.jpg

ツキ谷の滝周辺では

その圧倒的な水量でひんやりとした空気感でしたが

2018818155548.jpg

ジャバシャッドのNSで表層を引いてくると

岩陰から飛び出してきて

水面で激しいバイトをして食ってきたバスは

誰かのラインが喉から出ていて

ワームを飲み込んだままだったので

フックを外してから、リリースしてあげると

元気に泳いで行きました

201881816043.jpg

そこから、さらに上流へ流していくと

二連滝の手前でチビッ子サイズを追加して

201881816234.jpg

残り30分ほどで、どうしようかなと思っていたら

背後からバサバサバサッという音が聞こえてきたので

振り返って水面をよく見てみると

下流方向からハッキリと分かる

大雨が降っている境界線が近づいてきていて

あっという間に土砂降りの中へ。。。

前もよく見えないぐらいの大雨だったので

とりあえず近くの岩盤のエグレに入って

雨宿りしますが

雷もバリバリ鳴り出したので

もう釣りはできそうにないなと判断して

片づけをして、雨がマシになったタイミングで

ボート屋さんの桟橋に戻り

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

2018818161130.jpg

午前中だけ少し雨が降る予報でしたが

一応、雨が多い地域なので

しっかりしたレインスーツを持ってきたのですが

まさかの土砂降りでそれすらも意味をなさず

開始1時間ぐらいで心折れそうになりましたが

普段はない濁りなので

巻き物が効くかもとチャターベイトに切り替えると

思い通りに釣る事ができて

パンツまでビチョビチョで大変でしたが

まずまず楽しめた一日でした☆

201881816183.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

雨は強かったですが

風はそんなに吹いていなかったので

雨がマシになったタイミングで

雨に濡れて光って目立つラインを

少しだけゴミ拾いをして

今回はビッグサイズが釣れませんでしたが

前回の60センチのように

また池原ダムの神様が釣らせてくれるのを信じて

今後も無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けたいと思います!

2018818162447.jpg

そして、一日中、雨に濡れて

時には修行のような大雨に打たれて

真夏なのに冷え切った体を

上北山温泉で癒して

ゆっくり安全運転で、帰路に着きました。

2018818162751.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ スタンダード #2/0

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

使用ルアー

 

①エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー 4.7インチ)

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

③OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

 

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 合川ダム釣果情報 【2018年8月9日】

 

 

 

 

合川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月9日(木)、合川ダムへ

釣りに行って来ました

 

合川ダムは約一年ぶりで

最近、雨が降っていないので

水質がイマイチで難しいかなと思いつつも

どんなバスが釣れるか想像しながら

5時30分ごろに到着して

受付開始の6時30分ごろまで

ワクワクしながら待ちます

2018811203253.jpg

夏休みですが、平日の為か

他に2艇ほどしか出ていなかったので

受付もスムーズに終わって

6時30分に出船

2018811203510.jpg

合川ダムは大きく3つの筋から成り立っていて

一番人気で実績も高いのが将軍川筋で

一番時間を掛けたいので、最後に回すことにして

まずはバスの姿は見えるものの

イマイチ食わせづらい日置川筋から探って行くことに

2018811203944.jpg

まずは下流域の岩盤から

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探って行くと

表層にかなりの数の小魚がいて

ワームの後ろを追ってきます

2018811204356.jpg

時々、バスがそのベイトフィッシュを

表層で追い回して、ガバガバッとボイルしていますが

ルアーを投げてみると

追いかけてくるものの食い切らず

中流域の倒木や流れ込みなどの

いかにもバスが隠れていそうなポイントでも

反応はイマイチでした

2018811204840.jpg2018811204814.jpg

上流の方まで移動してきて

コンクリートの壁沿いに通してきた

ジャバシャッドに真っ黒い50センチぐらいのバスが

チェイスしてきたものの

もう少しのところで引き返され

2018811205148.jpg

沈船エリアでもバスの姿はなく

2018811205238.jpg

最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみましたが

バスからの反応はありませんでした

2018811205352.jpg2018811205410.jpg

引き返しながら、昨年来た時みたいに

小バスでも溜まっているかなと

ガケ崩れ跡の倒木エリアでも探ってみましたが

結局、日置川筋ではバスを釣る事ができずでした

2018811205631.jpg2018811205653.jpg

時間配分的には予定通りの9時過ぎに

2本目の筋の前ノ川筋へ移動してきて

3つの川筋の合流点の岬周りをチェックしますが

反応はなく

201881121120.jpg

少しワンドになっていて

小規模な流れ込みがあり

ボートが浮いているポイントでも

バスの姿はなく

201881121322.jpg

中流域の熊野川周辺に移動してきて

係留されている作業船の下のシェードにも

バスはいなくて

201881121522.jpg

熊野川筋の入り口のブッシュにも

魚は付いていなくて

201881121615.jpg

切り立った垂直岩盤を抜けて

熊野川のBWに近づいていくと

水質が赤潮みたいにマッチャッチャだったので

すぐに引き返して

2018811211139.jpg

まだ水質がマシだった熊野橋近くの

岩が沈んでいるポイントで

ジャバシャッドを引いてくると

後ろからヌーッと巨大な黒い影が現れましたが

ボートとの距離が近すぎて

食わせきれませんでした

2018811211430.jpg

沈んでいる大岩に注意しながら

上流域へ移動して

2018811211637.jpg

いつもビッグバスの姿が見え始める

山遊館周辺のポイントに到着したものの

風が吹き出したタイミングで

バスの姿は発見できず

201881121192.jpg

前ノ川BWまで上がってくると

ようやく、いつも通り

ビッグバスがウヨウヨ見えますが

これまたいつも通り簡単には食ってくれません

2018811212049.jpg

30分ほど表層から底まで

いろいろなルアーで試してみましたが

食わせきれなかったので

また夕方にでも時間があれば戻ってこようと考えて

移動しようとエレキをあげようとした時に

ブチンッ!

 

エレキの紐が切れてしまい

エレキが上げられなくなり、かなり焦りましたが

根元に残っていた僅かな紐を

プライヤーで掴んで、日も高くなり

かなりの暑さで汗びっしょりになりながら

何とかエレキを上げる事に成功して

急いでボート屋さんに連絡して、桟橋まで戻って

エレキの紐を新しくしてもらいました

201881121362.jpg

まだ11時前でしたが、これもまたタイミングだと思って

少し早いですが、残りの一筋

将軍川筋へ入って行って

中流域の立ち木周辺から探ってみる事に

2018813155729.jpg

チェイスはありましたが

食わせきれずで、近くの屋敷跡に移動して

2018813155839.jpg

奥の流れ込みや石積みなどを探ってみますが

反応が無く、移動しようかなと思っていたら

急に対岸でボイルが起きたので

急いでジャバシャッドのNSを投げて

水面でトゥイッチさせてみると

後ろから追いかけてきて、パクッ!

20188131633.jpg

グングン下へ下へ潜って

強烈なファイトで抵抗されますが

慎重にやり取りして

無事にキャッチ

201881316536.jpg

強烈なファイトで楽しませてくれた

ナイスサイズの47センチでした

201881316659.jpg

出船から5時間経っていて

何とか釣れたのでホッとしました

201881316939.jpg

その後、この周辺の岩盤で

ジャバシャッドに二回食ってきましたが

フッキングに失敗

2018813161133.jpg

上流エリアまで移動して

屋敷跡に大岩が絡むポイントでは

バスからの反応はなく

2018813161517.jpg

さらに上流まで移動してくると

濁りが発生していて

少しカエルっぽいカラーのジャバシャッドに変えて

岸際をユラユラと誘っていたら

ブッシュの脇から黒い影が出てきて

ボートとの距離が近かったものの

濁りのおかげで、ためらわずにバクッ!

2018813162028.jpg

先ほどのバスよりもさらにパワフルで

掛けた瞬間にギュイーンと走って

岩盤に擦られそうになりましたが

何とか耐えて、沖の方まで誘導して

丁寧にファイトして無事にキャッチ

2018813162619.jpg

ファイトからして50センチは

超えたかなと思ったのですが

ブリブリな体型をしたまたしても47センチの

ナイスバスでした

2018813162555.jpg

体高があり、尾っぽ周りも太くて

重量感のある二尾目でした

2018813162820.jpg

さらに上流まで移動してみると

壊れた吊り橋を境にして水質が良くなっていて

バスの姿もチラホラ見えるようになってきました

2018813204322.jpg

少し浅瀬になっているポイントで

表層をジャバシャッドで引いてくると、ガバッ!

2018813204446.jpg

水深が無いので、下へと潜る引きよりも

横へ横へものすごい勢いで引いて焦りましたが

ドラグで上手くやり取りして、キャッチ

2018813204711.jpg

引きから考えて、もう少し大きいかと思いましたが

プリッとしたキレイな体型をした

42センチのナイスバスでした

2018814155155.jpg

水中の岩にはゴリ系の魚がびっしり張り付いていたり

たまに表層でバスがボイルしていたりと

魚っ気たっぷりで

前ノ川BWのバスよりもまだ食わせそうな気がしたので

このエリアで粘る事にします

2018814155441.jpg

BWまで上がってみると

40センチ以上のバスが結構溜まっていて

一度、流れの中で食わせたのですが

流れに乗って一気に走られて、止める事も出来ず

大岩の隙間に潜られてしまい

出てこなくなってしまいました

201881416343.jpg

こちらの存在に気づいても

全然逃げない釣るのが難しそうなバスの姿もありますが

201881416544.jpg

上手い具合に岸の方を向いてくれて

ラインを掛けられる木があったので

ギズモのちょうちん釣りで

水面にピチャピチャと波紋を立てて

誘っていたら、シュポッ!

201881416731.jpg

フッキングは決まりましたが

ラインが枝から外れなかったので

急いでボートで迎えに行って

水面で暴れるバスの口を掴むことに成功しました

201881416931.jpg

黒々とした45センチの

ナイスフィッシュでした

2018814162421.jpg

真ん中の方ばっかり泳いでいるバスが多く

見えていても、なかなか食わすことが難しかったですが

岸際を泳いでくれれば、ルアーを吊るすことができて

ラインの存在を消せるので

まだ食わせられる可能性が高まります

2018814162712.jpg

その後、少しプレッシャーをかけ過ぎたのか

反応が悪くなってきたので

小さめのワームのダウンショットリグを

底の岩に隠して、バスが近づいてきたら

ピュッと飛び出すように動かしてやると、パクッ!

一瞬、ロッドに重みが乗ったものの

すぐにバレてしまいました

2018814163222.jpg

その後、30分ほど粘ってみますが

さすがにスレてきたので

強烈な匂いで集魚力抜群のワーム

マックスセントのNSを岩盤際に沈めてみると

どこかへ逃げようとしていたバスが

スッと振り向いて、ゆっくり近づいてきたので

ピュッと動かしてやると、パクッ!

2018814163721.jpg

ギュンギュン走られて

何度も底の岩に擦られそうになりましたが

何とか耐えて無事にキャッチ

2018814163843.jpg

マックスセントをガッツリ食い込んだのは

キズが少ないキレイな魚体の

46センチのグッドサイズのバスでした

2018814164117.jpg

強烈な匂いが効いたのか

ただ単に動きに反応したのか

この一尾ではわかりませんが

重量感のある嬉しい魚でした

2018814164321.jpg

マックスセントの効果を確かめようと

そのまま使っていたら

岸際に沈めたワームに

ギルがつついているようなアタリがあり

合わせずに放置していたら

リールにラインが絡まっていることに気づいて

ほどいていると何やらロッドがグーンと引っ張られていて

急いでほどこうとするもほどけずに

40センチオーバーのバスに

一気に走られて、プチンッ!

2018814164819.jpg

バスには申し訳ない事をしてしまいましたが

リールの中の方まで絡まっていて

どうすることもできませんでした。

 

残り30分ほど気を取り直して

マックスセントで探っていて

またしても放置していると

グーンとロッドが曲がったので

合わせてみると40センチオーバーのバスが

一気に突っ走って、ドラグでラインブレイクは防ぎましたが

ここのバスはみんな底の岩の隙間へ

潜ろうとギュンギュン引いていき

何とか潜られないように耐えたのですが

隙間に挟まっていた木の枝にも絡まれて

またしても動かなくなってしまい

ボートに積まれていたオールで

木の枝を突っついたりしましたが

うんともすんとも言わず

残念ながらまたしてもキャッチできずでした

2018814174923.jpg

残り10分ほどありましたが

結局、3回もラインブレイクしてしまった事もあり

ちょっと立ち直る事ができず

片づけをして、ボート屋さんの桟橋に戻り

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018814175253.jpg

約一年ぶりの合川ダムで

午前中の釣れなさっぷりに焦りましたが

やはり将軍川筋の魚影の濃さに助けられて

結局、47~42センチの5尾だけでしたが

全てのバスがブリブリの重量感たっぷりの

キレイな魚体で、強烈なファイトをしてくれて

メチャクチャ楽しめました☆

2018814175836.jpg

でも、もう少しやり取りに気を付けていれば

ラインブレイクした3本もキャッチできたのにと

少し悔しい一日でもあり

もっと上手くなりたいと思いました!

20188141814.jpg

もちろん、久しぶりの合川ダムでも

立ち木に絡んだ

ラインを回収してきました!

 

あまり目立つ引っ掛かったラインはなく

少しだけでしたが

いつか合川ダムでもビッグバスが

釣れるように信じて

回収してきました。

201881418935.jpg

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ スタンダード #2/0

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 1.0号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②バークレイ マックスセント ヒットワーム4.5インチ NS

③エバーグリーン ファクト ギズモ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

キナン観興さん

 

葛の葉店からの距離 約150km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2018年8月1日】

 

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月1日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回、日吉ダムを訪れたのは

2018年の4月11日で

春らしいビッグバスを期待しての釣行でしたが

まさかのノーフィッシュでした

 

今年中にはリベンジしたいなと思っていたところ

ボート屋さんの諸事情で10日間ほど

営業休止していましたが

急遽、再開時期が早まって

8月1日から営業再開するという事で

夏水位も見たことが無かったので

前週に長野県の野尻湖に行って

ゆっくりする予定でしたが

10日間、釣り人のプレッシャーが掛かっていない

フィールドを満喫できるかもと

淡い期待を胸に

京都府の日吉ダムへ行ってきました!

2017121213158.jpg

7月上旬の大雨の時には

決壊の恐れもあり、大変な事態に陥ってましたが

ダムの適切な放水により

さらなる被害拡大を防いだ

日吉ダムですが

フル満水だった水位も2,3日で

夏水位まで落として

パッと見では大減水状態ですが

これが普段の夏の日吉ダムだそうです

20188611392.jpg

4月に行った時は満水に近かったので

その水位の違いに

全く別のダムといった感じで

今度こそ釣れるのか不安に思いながら

6時半ごろに出船

2018413164131.jpg201886114147.jpg

(左が4月、右が今回の写真です)

 

前回、ビッグバスやコイ、フナなどの

数多くの魚たちが集まっていた

ボート屋さんの桟橋のすぐ隣のイビキ谷も

チョロチョロと小さな流れがあったものの

すっかり枯れ模様です

201841322632.jpg201886114712.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

日吉ダムはエンジン禁止なので

レンタルボートも持ち込まれるマイボートも

全てエレキのみが使用可能で

バッテリー二つあれば

一日楽しめる規模のフィールドです

201886115015.jpg

まずはボート屋さんの目の前から

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていると

サクッと一尾目をキャッチ

201886155332.jpg

そのまま、下流方面へ流していきながら

ベイトフィッシュがピチャピチャ跳ねて

たまにボイルらしきものが見られた

ラクダ島を一周ぐるっと探っていると

ドライブビーバーのフリリグで

アタリが一回ありましたが

上手くフッキングできず

201886155734.jpg

ダムサイト方面へ流していきながら

スピナーベイトを巻いていると

微かな生命感!

しかし、上がってきたのは

かわいらしいハスでした

20188616540.jpg

ダムサイトのブイに溜まっている

木くずの側を見てみると

小さいベイトフィッシュがいましたが

まだブイのシェード(影)にバスがついていないのか

反応はありませんでした

20188616941.jpg

ダムサイト近くのミノ谷に移動して

以前にブリブリのバスが釣れた

橋脚を探ってみましたが、アタリはなく

201886161938.jpg

そのまま、ミノ谷の奥の方へ

エレキで流しながら

表層をジャバシャッドのNSで探っていると

ベイトフィッシュが溜まっているエリアで

切り株の脇から黒い影がチェイスしてきて、バクッ!

201887152228.jpg

日吉ダムらしい、グングンと下へ下へ

強烈に引いて抵抗されますが

ボートを沖の方へ誘導して

ゆっくり慎重にやり取りして

無事にキャッチできました!

201887152431.jpg

日吉ダムはリザーバーですが

基本的に少し濁っている

ステインウォーターといった水の色なので

バスの体色もよく行く池原ダムとかの

クリアウォーターのバスと違って

模様がうっすらとした白っぽい感じですが

43センチのナイスフィッシュでした

201887152829.jpg

久しぶりに日吉ダムらしい

よく引く筋肉質のバスが釣れて

嬉しい一尾でした

201887152940.jpg

ミノ谷の一番奥まで行ってみると

旧のスロープ跡なのか

何か建造物の土台みたいなのが

減水の為にあらわになっていて

この周辺にもベイトフィッシュはいますが

水の動きが無く、ドヨーンとした感じで

バスからの反応はありませんでした

201887153422.jpg201887153451.jpg

橋脚付近まで戻ってくると

岸際の壁にベイトフィッシュを追って

ボイルしているバスがいたので

すかさずジャバシャッドを投げてみると

30センチ弱ぐらいのバスをキャッチ

201887153843.jpg

それから、少し上流方向へ移動して

中央クリークを入って行くと

ベイトフィッシュが数多く見られて

201887154047.jpg

その付近で一尾追加して

201887154118.jpg

さらに奥の木くずなどのゴミだまり付近にも

小さい魚が群れていて

201887154230.jpg

その近くの流木だまりに

ドライブビーバーのフリリグを落としてみると

201887154336.jpg

着水した瞬間にモワンッ!と水面が動いたので

思いっきり合わせてみると

かわいいサイズのバスが

吹っ飛んできました

201887154511.jpg

いつもテレビの取材などで

多くのビッグバスが釣られていた土管も

夏水位のおかげで初めて見る事ができましたが

残念ながら、この日の水位はさらに低かったようで

あまりの浅さに土管まで

たどり着くことはできませんでした

20188721402.jpg

世木林のコンクリートプラント跡まで

引き返して来て

201887214215.jpg201887214237.jpg

少し日陰になっているポイントを

ジャバシャッドで狙ってみると

思い通りに食ってきましたが

かわいいサイズでした

201887214356.jpg

9時半を過ぎて

かなりの暑さになってきたので

少しでも涼しそうな上流エリアへ移動しながら

日吉夢のかけ橋の橋脚や周辺にある

立ち木などもチェックしますが

バスからの反応はなく

201887214713.jpg

楽河橋の橋脚まで移動してきて

シェードを狙ってみると

201887214957.jpg

ドライブビーバーのフリリグで

またもやかわいいサイズを追加

201887214931.jpg

その奥の流れ込みはチョロチョロで

ほぼ枯れている状態で

魚っ気は無く

201887215152.jpg

上世木周辺のポイントに移動してきて

以前にバスを釣った土とコンクリートの境目が

水中にも伸びているポイントでも不発で

20188721546.jpg201887215442.jpg

11時半ぐらいに

いよいよ最上流エリアへ移動して

日吉ダムでは数少ない目立つポイントの

立ち木が連なっているエリアで

20188721577.jpg

小バスを一尾追加するものの

ビッグサイズの気配が無く

201887215826.jpg

流れ込みも減水の為に

遥か上の方であまり意味が無い感じです

20188722031.jpg

最上流の世木ダムからの放水はありますが

危険なので、一定の距離で立ち入り禁止ですが

その流れも普段行く池原ダムなどのバックウォーターと違い

コンクリートの壁を伝って、真下に落ち込んで

ダムの底の方を流れていき

上流から少し下った場所で

その水が中層ぐらいに上がってくる感じなので

最上流ですが、そんなに涼しくもなく

魚の気配もあまり感じられませんでした

20188722429.jpg

それでも一時間ほど

この上流部をウロウロしていると

小さいベイトフィッシュかエビを

表層で追い回して食べているバスがいたので

三原虫40のNSで表層付近を

ピュピュッとエビが跳ねているように動かしてみると

かわいいサイズですが二連発

201887221513.jpg201887221535.jpg

おまけにブルーギルも久しぶりに釣れましたが

ビッグサイズは釣れませんでした

201887221638.jpg

風も吹き出したので

安全に帰る為にボート屋さん方向へ下りながら

夏らしい空を眺めて

もう一度、日吉夢のかけ橋に寄り

2018810162139.jpg

今度はDスプーンなどで探ってみますが

またしてもバスからの反応はありませんでした

2018810162323.jpg

もう一度、中央クリークにも行ってみましたが

先にボートが一艇、奥にいたので

引き返して

201881016250.jpg

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

桟橋の近くを探ってみますが

反応はなく

2018810162654.jpg

レンタルボートの人があまりの暑さで

先に上がるという事で

少しお話してから

目の前の壁でバスが小魚を追いかけて

ボイルした気がしたので

すかさず、三原虫40のNSを投げて

表層でピュピュッと動かしてくると

後ろからバスが追いかけてきて、パクッ!

2018810163225.jpg

しっかり合わせると

グングン強烈に引いて、ドラグ音がジーッジーッと鳴り

片づけをしていた

レンタルボートの方が「うそやろ」と呟いていて

見られながらだったので

少し緊張しましたが

無事にキャッチできました

201881017159.jpg

少し口にキズがあり、真っ白な魚体でしたが

42センチのナイスサイズでした

2018810202131.jpg

少しスリムでしたが

日吉ダムのバスらしい

強烈なファイトで楽しませてもらいました

201881020234.jpg

残り一時間半は下流域で釣りをしようと

まずはダムサイト方面へ流しながら

かわいいサイズを追加して

2018810203516.jpg

ダムサイトでは

ブイに数匹のバスがついていて

三原虫を水面で跳ねさせて

エビっぽく演出してやると

食ってきたもののうまくフッキングできず

201881020338.jpg

朝に40アップが釣れた

ミノ谷にもう一度入り直してみると

ビッグサイズは釣れませんでしたが

かわいいサイズを二連発

201881020370.jpg2018810203737.jpg

ミノ谷の奥は少し陰になって

流木も溜まっていて雰囲気は良かったのですが

バスからの反応はなく

201881020405.jpg

残り15分で、ある程度片づけをして

エレキでボート屋さんに戻りながら

最後にミノ谷の入り口で一尾追加して

ボート屋さんの目の前のラクダ島を見て

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201881020423.jpg

ビッグサイズは釣れませんでしたが

午前中は小魚を追っていたので

ジャバシャッドで水面を探って

かなりの暑さになった昼からは

バスの動きも鈍くなってきたので

三原虫を水面から少し沈めて

エビっぽく動かすことで

結局、43センチ~かわいいサイズの計15尾を

釣る事が出来て

春のボーズに比べたら

大満足な一日になりました☆

2018810204425.jpg

もちろん、この日も立ち木に絡んだ

ラインを回収してきました!

 

日吉ダムの神様がいる事を信じて

日吉ダムでもビッグサイズが

釣れるように

あまり立ち木が無く

ほんの少しだけですが回収しました。

20188102106.jpg

 

 

使用タックル

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ TDイグニス2506C

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

③ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #2/0

 

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ

②イマカツ 三原虫40 NS

③OSP ドライブビーバー 3.5インチ フリリグ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

日吉フィッシャーマンズタウンさん

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」 野尻湖スモール釣果情報(二日目)【2018年7月26日】

 

 

 

 

野尻湖スモール釣果情報(二日目)

 

(葛の葉店) 

 

2018年726

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

7月25日(水)、26日(木)

長野県の野尻湖へ

釣りに行って来ました

 

一日目は45センチを頭に

40アップ5尾とチビの計6尾を

虫パターンをやり切って

釣る事が出来たので

二日目はさらなるビッグサイズを求めて

7時に出船です

201883164043.jpg

7時のチャイムと共に

各レンタルボート店から一斉にボートが出てきますが

目の前の弁天島を過ぎるまでは

デッドスロー走行と決められているので

行きたいポイントに一番乗りできるか

ソワソワしながら、ゆっくりと操船して

弁天島を過ぎた瞬間に

それぞれ目指すポイントへ

スロットル全開で走り出します!

僕はひとまず、前日に調子の良かった

砂間ヶ崎からチェックすることに

201883164628.jpg

二日目も朝から快晴で

日陰を狙って

ギズモを木の枝にラインを掛けて

ちょうちん釣りで

水面にピチャピチャ波紋を立てて

誘っていると、ガバァッ!

201883165118.jpg

フッキングは決まりましたが

結構、奥の方の木にラインを掛けていたので

ラインが木の枝から外れなくて

急いでボートで近寄ってみると

前日の朝には無かった

誰かが引っかけたPEラインが残されていて

それにも絡んでいたのでうまく外れなかったようでしたが

ひとまず強烈なファイトで抵抗するバスを

キャッチする事に成功しました

201883165739.jpg

ギズモをバックリ咥え込んで

猛烈なファイトで楽しませてくれた一尾目は

45センチのビッグサイズでした

201883165940.jpg

まだ7時20分ぐらいで

二日目も45センチからの

幸先の良いスタートとなりました

20188317138.jpg

木に絡んでいたラインも回収して

二日目もとりあえず砂間ヶ崎で粘る事にして

周辺を行ったり来たりしていると

20188317338.jpg

この日も水面に虫が落ちてきて

ジタバタと波紋を立てていますが

このポイントではスモールに

食われることはありませんでした

20188317522.jpg

9時ごろに一尾目のポイントに戻って

今度は青木虫のNSで探ってみると

ちょうちん釣りではなくて

スキッピングでオーバーハングの下へキャストして

水面でちょこちょこ動かしていると

横からすっ飛んできて、ガバッ!

2018831836.jpg

強烈なファイトで木の下へ入って行こうとしますが

何とか耐えていると

今度は沖の方へ走り出して、大ジャンプ!

スモールらしいトルクのある

ボート際での何回もの突っ込みに耐えて

無事にキャッチ

201883181412.jpg

口は小さいですが

サイズは44センチとナイスサイズの

スモールマウスバスでした

201883181858.jpg

全く同じポイントですが

そこに居ついているというよりも

回遊しているという感じなので

良いタイミングで入り直せて

釣り方も違ったもので釣れたので

嬉しい一尾でした

201883182919.jpg

その後、反応が無くなって

10時ぐらいになったので

栗ヶ原ワンドに移動して

探ってみると

201883183320.jpg

何匹かのスモールの群れが

浮かしていたギズモに反応して

食ってきたもののフッキングまでには至らず

201883184225.jpg

ちょうちん釣りをすると

一度、フッキングが決まったと思ったんですが

ラインが枝から外れずに

ボートで取り込みに行っている途中で

バレてしまいました

20188318451.jpg

1時間ほど栗ヶ原ワンド周辺で

粘ってみましたが

前日に比べて、プレッシャーを感じているのか

いろいろな虫系ワームを試しましたが

いまいち反応が良くなくて

難しそうな印象で

その後、移動した針ノ木ワンドでも

バスを釣る事ができませんでした

20188319929.jpg

野尻湖は周りが別荘地の所や

YMCA、カトリック教会などの施設があり

夏場には水泳やカヌーで楽しまれる人たちもいるので

何カ所かのワンドには禁猟区が設けられて

ブイの中は進入禁止になっています

20188319123.jpg

そして、昼ぐらいに水道局周辺にも

行ってみましたが

特に反応も得られず

北風が吹き始めたので

湖の北側の風裏になるポイントへ移動します

201883191421.jpg

亀石エリアに行ってみると

回遊してきたスモールはいたものの

ギズモの水面放置やちょうちん釣りでは

あと少しまで近寄って行くものの

前日みたいに食ってくれる魚がいなくて

少しパターンが変わってきているのかなと感じつつ

201883221730.jpg

プリンスワンドから菅川ワンド方面に流していると

またもやセミが落ちてきて

水面で激しく暴れていたので

写真を撮ろうかなーっと思っていたら

突然、下からスモールが浮いてきて

シュポッ!と吸い込んで、深く潜って行きました!

 

やっぱりセミを喰ってるんだと確信して

虫系ワームからセミ系ルアーの

タイニーシグレに変えて

水面で激しめに誘っていると

急にスモールが追いかけてきましたが

日陰から出てきたくないのか

すぐに戻って行ったので

201883222932.jpg

フォローで青木虫のNSを木の枝に吊るして

ちょうちん釣りで水面で激しく誘っていると、バクッ!

後ろから何匹ものスモールが追いかけてきたので

写真に撮ろうかと思いましたが

油断したら、その瞬発的な突っ込みで

切られてしまうので

慎重にドラグ調節して

丁寧にファイトして

14時前にようやく3尾目をキャッチ

20188322388.jpg

4時間半ぶりに釣れたのは

またしても40アップの

41センチのナイススモールでした

201883223950.jpg

虫よりもセミを意識した

少し激しめの動きの方が

この日は良いのかもと、この一尾で思ったので

タイニーシグレを投げながら

探っていくと

菅川ワンド周辺で

ガバッと水面を割って食ってきたのですが

一瞬、ロッドが重みが乗ったものの

上手くフッキングできていなくて

バレてしまいました

201883224336.jpg

近くに浮いていたボートも

セミ系ルアーを水面で巻いていて

一尾釣っていたので

この日は前日と違って

虫系ワームを水面で動かすと

ラインの存在の方が大きくて嫌がっていて

セミ系ルアーならラインよりも

ルアーの波動の方が大きいので

激しく動くモノの方が食ってくるのかもと考えて

もう一度、亀石エリアに戻って

セミ系ルアーのタイニーシグレを

水面でバシャバシャ動かしていると

突然、深い所から一気に浮上してきて

ガバァッ!

201883225040.jpg

今度はしっかりラインが沈んでいくのを

確認してから合わせると

フッキングに成功して、ギュンギュン下へ潜って行き

その強烈な引きに耐えていると

水面でバッシャーンと大ジャンプ!

めちゃくちゃエキサイティングなファイトで

ドキドキしましたが

無事に口をつかむことに成功しました

201883225437.jpg

タイニーシグレをバックリと咥え込んだのは

42センチのナイスサイズの

スモールマウスバスでした

20188415478.jpg

ヒレがピンッとして

真っ黒な魚体がカッコいい

4尾目の美しいスモールでした

201884154837.JPG

風も強くなってきて

ワームよりもアピールの強い

セミ系ルアーの方が良いだろうと

そのまま、亀石~金山エリアを探っていると

またもや水面でもがくように演出していた

タイニーシグレが突然、水中へ引き込まれました!

20188415520.jpg

今度もフッキングに成功して

スモール特有の強烈なファイトを楽しんで

無事にキャッチ

20188415536.jpg

またしても、ガップリと咥え込んでいて

前日の白色のタイニーシグレから

よりセミっぽいリアルなカラーに変えた事により

まさに、パターンにハマった感じの食いっぷりで

連続ヒットしたのは

41センチのグッドスモールでした

201884155643.jpg

残り1時間ほどで

そのまま、樅ヶ崎から弁天島方面へ流していきましたが

風が強く、釣り人も多かったので

なかなか攻めにくくて

201884162148.jpg

残り30分しかないので、動こうか悩みましたが

どっちみちこのまま、弁天島周辺でやっていても

満足に釣りができそうになかったので

おそらく風が吹いていると思われましたが

午前中によくスモールが回遊してたけど

食わせる事ができなかった

栗ヶ原ワンドへ移動してみることに

201884162738.jpg

予想通り、まぁまぁ風が強かったですが

その分、釣り人も少なくて

午前中にスモールが回遊していたポイントで

タイニーシグレを水面で

バシャバシャとアピールさせていると

波立つ水面の中から、ガバッ!

201884162648.jpg

グングン引いて、風が強いので

ボートの操船もなかなか難しい状態でしたが

何とか落ち着いてファイトして

キャッチできました

20188416452.jpg

15時半ぐらいに釣れた6尾目は

38センチのキレイなスモールでした

201884164617.jpg

その後も少し探ってみましたが

特に反応はなく

16時になったので、この日の釣りを終えました。

20188416485.jpg

結局、二日目は45センチ頭に

40アップ5尾と38センチの計6尾で

全て表層の虫系&セミ系ルアーで

アベレージ40センチオーバーを釣る事が出来て

大満足な一日でした☆

20188416516.jpg

今年は二日間とも天気が良く

やりたかった虫パターンと

二日目には同じ表層系でも

少し動きの異なるセミパターンで

思った通りに40アップの

スモールマウスバスを釣る事が出来て

夏の野尻湖を十分に満喫できました!

201884165524.jpg

もちろん、二日目も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

せっかく雰囲気も良く

水も空気も綺麗で

釣れるスモールマウスバスも美しい

野尻湖でいつまでも釣りができるように

自分の出したゴミぐらいは

最低限持ち帰るようにしてほしいと強く思いました!

20188417046.jpg

今回、使ったルアーはやはり

虫系に偏っていますが

写真上の5つのルアーは

木に引っかかっていたルアーです。

やはり野尻湖で効きそうな

ご当地ルアーって感じですが

ボートを木に近づけて、手を伸ばせば

簡単に届く距離にあるのに

なぜ回収しないのか不思議に感じました。

20188417659.jpg

帰りは

野尻湖といえばナウマンゾウの化石が

発見されたことで有名で

博物館もあるそうなので

いつかは行ってみたいなと写真だけ撮って

20188417951.jpg

姨捨SAに寄って、もう少し時間が遅ければ

夜景が綺麗だろうな~と思ったり

201884171122.jpg

201884171235.jpg201884171255.jpg

ほぼ新潟県というぐらい

長野県の北部に位置する野尻湖まで

片道約500キロと簡単には行ける距離ではありませんが

絶対にまた来年も行きたいと思えるほど

夏の釣り旅行を満喫して

ゆっくり安全運転で

大阪まで帰ってきました。

201884171736.jpg201884171815.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 1.0号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

 

 

ヒットルアー

①エバーグリーン ファクト ギズモ

②バークレー 青木虫 NS

③メガバス タイニーシグレ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ほとり荘さん

 

葛の葉店からの距離 約500km

所要時間 約6時間

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」 野尻湖スモール釣果情報(一日目)【2018年7月25日】

 

 

 

野尻湖スモール釣果情報(一日目)

 

(葛の葉店) 

 

2018年725

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

7月25日(水)、26日(木)

長野県の野尻湖へ

釣りに行って来ました

 

昨年は少し時期がズレて

8月上旬に行ったのですが

本来は7月頃になると虫パターンで

スモールマウスバスが釣れるようになり

そのエキサイティングなバイトシーンと

圧倒的にパワフルなスモールマウスバス特有の

強烈なファイトを味わいたくて

毎年7月下旬ごろに、年に一度

釣りに行っていて

今年は昨年よりも虫パターンで

良く釣れているという情報を聞いたので

片道約500kmの結構な長距離ですが

遠征してきました

201872816033.jpg

野尻湖はボートでの釣りの時間が

7時から16時までと決められていて

朝はゆっくりなので、時間に余裕をもって運転して

6時半ごろ野尻湖に到着して

一年ぶりでワクワクしながら7時に出船です

201872816334.jpg

昨年は台風の次の日の釣行で

小雨が時折降り、虫パターンも終盤といった感じで

何とか虫系ワームで無理やり食わせましたが

今回は虫パターン最盛期で

しかも雨の降る気配のない

朝から晴天の予報で

雨が全然降っていなくて

水質がイマイチというのだけは不安材料でしたが

虫パターンで釣りたいと思って

大阪から遠路はるばる来たので

二日間、基本的に虫パターンで押し通そうと

まずは、砂間ヶ崎から探る事に

2018728161318.jpg

水深7メートルぐらいの底なら見えるぐらい

クリアウォーターの野尻湖で

相手は目の良いスモールマウスということで

少し岸から離れた位置にボートポジションを取り

岸際の木から落ちてきた虫を演出する為に

少し高めにキャストして、ポチャンとわざと水面に音を立てて

水面で虫がもがいているようにルアーを動かしていると

スーッと水中で茶色い魚影が近づいてきますが

何かが気に入らなかったのか食わずに

周辺をウロウロ泳いでいます

2018728162441.jpg

7時なので、もうすっかり太陽が出ていて

冷水を好むスモールマウスバスなので

少しでも涼しい日陰の方が良いかなと

岸際の木の枝に青木虫のノーシンカー(NS)を

ちょうちん釣りで吊るして、水面でピチャピチャ誘っていると

突然、水面に魚体全部が見えるぐらいの

ド迫力のバイトで食ってきました!

 

ラインが枝から外れずに、吊るされたままだったので

急いでボートで近づいていくと

枝からラインが外れて、強烈なファイトが始まり

ド派手なジャンプと

ボート際に寄せてからも何度も真下に潜って行く

猛烈な突っ込みに耐えて

7時50分ごろに、一尾目をキャッチ

2018728163210.jpg

普段、近場で釣る事ができるラージマウスバスや

七色ダムや池原ダムにいるフロリダラージマウスバスなら

この口のサイズなら20センチ台のかわいいサイズぐらいですが

口の小さいスモールマウスバスなので

計測してみると

45センチのビッグサイズのスモールでした

2018728164051.jpg

ラージマウスやフロリダバスよりも大きくならない

スモールマウスバスは40センチ以上がナイスサイズで

45センチを超えてくるとビッグサイズ

50センチオーバーにもなると滅多に釣れない

特大サイズといった印象で

一尾目からヒレがピンとしたキレイな魚体の

ビッグスモールを釣る事が出来て

幸先良いスタートです

2018728164923.jpg

スモールマウスバスは基本的に

同じ場所でじっとしていることが少なく

常に回遊して泳いでいるので

同じポイントで粘って、新たな回遊が入ってくるのを待つか

自分がその回遊場所を探して、どんどん移動していくかなので

夏の野尻湖は午前中に南風が吹いて

午後からは北風が吹くことがほとんどなので

とりあえず風裏となっている砂間ヶ崎で

粘ってみる事にして、探っていると

木から落ちて来たであろうカミキリムシのような虫が

水面でもがいている姿を見て

201872817343.jpg

そのまま、虫パターンで探っていると

また青木虫のちょうちん釣りで食わせたのですが

木の枝に吊るしている分

フッキングパワーが足りていなかったのか

残念ながら、すぐにバレてしまいました

2018729144728.jpg

少し場所を移動して

栗ヶ原ワンドに行ってみると

黒い影が水中に見えたので

その進行方向の5メートルぐらい先に

浮く虫系ワームのギズモをキャストして

水面で漂わせていると、スーッと寄ってきて

何のためらいもなく、パクッ!

2018729145343.jpg

PEラインを組んでいるパワーフィネスタックルなので

まぁまぁパワーはあるのですが

スモールの引きはやっぱり強烈で

グングン引いて、楽しませてくれます☆

ボート際での急激な突っ込みにも

何度も耐えて、無事に2尾目もキャッチ

201872915140.jpg

キレイな魚体の41センチの

ナイススモールでした

201872915643.jpg

ギズモは枝に吊るすちょうちん釣りでも

引っ掛かりにくくて使いやすいですが

普通に投げて、浮かせておくだけでも

そのリアルな浮き姿勢でメチャクチャよく釣れます

201872915929.jpg

そのまま、縦ヶ崎から針ノ木ワンド方面へ

流しながら探っていると

水面に浮かべていたギズモが

チュポッと水中に引き込まれたので

合わせてみると

少し引きましたが、一瞬でキャッチ

2018729195127.jpg

よくこの小さい口に掛かったなというぐらいの

3尾目はかわいいスモールでした

2018729195246.jpg

対岸の琵琶ヶ崎の倒木のあるワンドに行ってみましたが

居ついているラージマウスバスの姿も無く

2018729195712.jpg

琵琶ヶ崎をぐるっと回って

水道局方面へ流しながら

岸際の木の枝にラインを掛けて

ちょうちん釣りをしていると

勢いよくガバッと水面に出てきて

またもやギズモが水中へ引き込まれました

201872920531.jpg

強烈に引いていきますが

かなり深い位置にラインを掛けていたので

木の枝からラインが外れず

同じ場所を擦られていると

さすがのPEラインでも切れる可能性が出てくるので

ドラグ調節でラインを出しながらも

テンションを保って

急いでエレキで近づいて

木の中に突っ込みながら

水面に出た小さな口をつかむことに成功しました

2018729201130.jpg

4尾目は丸々とした

筋肉質のキレイな魚体の

44センチのグッドサイズのスモールでした

2018729201434.jpg

40センチを超えると

ファイトもかなりトルクフルで

めちゃくちゃエキサイティングです!

2018729201726.jpg

その後、水道局周辺まで行ってみましたが

反応は得られなくて

2018729202132.jpg2018729202211.jpg

12時ぐらいで風向きも北風に変わって

強風が吹きつけるようになってきたので

湖の北側で風裏になりそうな場所を求めて

亀石エリアに移動して

セミがミンミンと激しく泣いていたので

セミパターンも試してみようと

セミ系ルアーのタイニーシグレを投げて

水面でパシャパシャ波紋を出して誘っていると

突然、2匹の黒い影が浮上してきて

ルアーの動きを止めたり、ほんの少し動かしたりして

水面に落ちたセミが

もがいているように演出してみると

チュパッ!

2018729203017.jpg

ルアーが沈んでいくのを確認してから

しっかり合わせてみると

上手くフッキングできて

グングン底の方へ引いていったと思いきや

一気に浮上してきて、水面で大ジャンプ!

バレないかドキドキしながら

慎重にファイトして、5尾目をキャッチ

2018729203458.jpg

思い通りセミパターンで食ってきたのは

またしても40アップの

43センチのナイススモールでした

2018729203632.jpg

そのまま、いつも小スモールが溜まっている

プリンスワンドに行ってみましたが

雨があまり降っていないせいか水質が悪く

魚っ気があまりありませんでした

2018729204048.jpg

菅川ワンド周辺へ移動しましたが

風も強く、ウェイクボードの引き波も大きいので

釣りにならなくて

残り2時間となる14時ぐらいには

弁天島周辺に戻ってきました

2018730152955.jpg

このポイントは各ボート屋さんの目の前にあるので

免許不要の2馬力でも一日楽しめて

風向きに応じて、島を一周回れば

どこかしらが風裏になり

回遊してくるスモールも多いので

島周りでカヌーやスタンドアップパドル(SUP)をしている人

遊覧船の航路に注意すれば

初めて野尻湖で釣りをする方にもオススメのポイントです

2018730153623.jpg

かなり浅い場所を回遊している魚体が見えたので

進行方向にある木の枝に

ギズモを吊るして、水面でピチャピチャと

波紋を立てていると

一気に近づいて行って、パクッ!

2018730215144.jpg

深さが無い分、横にガンガン走って

水面に大ジャンプして、派手なファイトに耐えていると

近くでカヌーをしていた子供たちと引率の先生が集まってきて

「魚釣れてるの初めて見た―!」って言いながら

釣り上げるまで一部始終を見られていたので

プレッシャーを感じつつも

バラす事なく、無事にキャッチできました

2018730222335.jpg

みなさんに見守られながら

釣り上げた時は拍手までしてもらった

6尾目はナイスサイズの

40センチで思い出に残る一尾となりました

2018730222456.jpg

その後、島の内側に行ってみると

以前には無かった大規模な倒木がありましたが

特にバスからの反応はなく

2018730222936.jpg

最後に樅ヶ崎周辺からボート屋さん方面へ

流してみましたが

風が強く、良い反応も得られなくて

夏の16時なのでまだまだ明るく

もっと釣りを続けたいところですが

野尻湖の規定で7~16時までと決まっているので

この日の釣りを終えました。

2018730223227.jpg

一年ぶりの野尻湖でしたが

やりたかった虫パターンで

45センチを頭に40アップ5尾とチビの

計6尾釣れたので

大満足の一日目となりました☆

2018731152127.jpg

もちろん、普段来ることの少ない野尻湖でも

釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

虫パターンをする機会の多い夏場なので

木に絡んだPEラインが目立ちますが

ボートで近づけば、1~2分で回収できるのに

めんどくさいのか

ラインがかなり長いまま、木から垂れ下がっていて

せっかく雰囲気も良く、景色もきれいな野尻湖なのに

非常に残念な光景でした。

2018731152947.jpg

そして、次の日も晴れ予報なので

虫パターンでさらにビッグサイズが

釣れる事を考えて、ワクワクしながら

温泉に入って一日の疲れを癒して

名物のしっかりコシのある

メチャクチャ美味しい信州そばを食べて

二日目に備えました。

201873115319.jpg

 

使用タックル

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 1.0号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ TDイグニス2506C

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

 

ヒットルアー

①バークレー 青木虫 NS

②エバーグリーン ファクト ギズモ

③メガバス タイニーシグレ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ほとり荘さん

 

葛の葉店からの距離 約500km

所要時間 約6時間

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00