ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

2017331132138.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年5月25日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年525

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月25日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで54センチを釣っていたので

少し気が楽でしたが、池原ダムでも

スポーニング(産卵)がいよいよ本格化してきて

巨大なバスも釣れてきているので

ビッグサイズが釣れるかなとワクワクしながら

小雨が降る中、5時半ごろに出船

2017527172435.JPG

最近はあまり雨が降っておらず

水位も前回から少し減少していて

201752717278.JPG

上流の方に上がっているバスは

いないかもしれないと思いながらも

雨パワーに期待して

まずは前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

 

いつも巨大なバスが回遊している

前鬼筋鬼岬周辺がやはり今回もBWとなっていて

時折ボイルが発生していて

釣れそうな雰囲気満々です

しかし、エサとなる小さいベイトフィッシュが大量にいて

あまりルアーに見向きもしませんでしたが

2017527173442.JPG

ふらふら~っと泳いでいる良いサイズを見つけて

そのバスの進行方向の15メートルほど先に

フラッシュJシャッドのダウンショットリグ(DS)を

投げて、底の方でピュッと動かしてみると

今まで無反応だったバスに急にスイッチが入って

ビューッと猛ダッシュで泳いで行ったのが見えたので

もう一度ピュッと動かしてみると

明確なアタリは出ませんでしたが

ラインに違和感があったので合わせてみると

グングン引いていき水面で元気よくジャンプして

激しいファイトでどんどんラインを出されますが

ひと月ほど前にフックを伸ばされて

バラした経験を活かして

慎重にやり取りして無事にキャッチできました

201752717483.jpg

少しスリムでしたがこれからどんどんエサを食べて

回復していきそうな50センチのグッドサイズのバスでした

2017527175736.jpg

前日の七色ダムに引き続き

5時55分という朝の早い段階で良いサイズが釣れて

201752718817.JPG

かなり気は楽になりましたが

もっと良いサイズを求めてBW周辺をチェックしていきます

前回も釣れた対岸の赤土エリアで

得意のジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

表層をトゥイッチしていると

グッドサイズの群れが追いかけてきて

その中の中型クラスがパクッと食ったので

すかさずフッキングすると

猛ダッシュでボートの方に泳いできて

ボートの反対側に潜られてラインを出す間もなく

プチンとラインブレイクをしてしまいました

 

7時半になってあまり反応が無くなってきたので

移動しようと思い、減水の具合から

今回も白川筋の行きたいポイントは

まだ干上がっていると推察して

ボート屋さん周辺の本流筋に戻ることに

2017527181758.JPG

桟橋から南ワンドにかけてエレキで流していくと

小雨の中、大きな黒い影が見えた気がしたので

ゆっくり近づいて見てみると

やはりいてましたが少し沖の方に浮いていて

難しそうな感じでしたが

とりあえずバーガー3インチの

ヘビーダウンショットリグ(HDS)で

アプローチしてみると好反応を示しました

しかし、雨が強くなってきてよく見えなくなってきて

それでも投げ続けているとラインが走ったので

おもいっきり合わせるとグングン引きますが

見えていたサイズではありませんでした

201752718303.JPG

43センチのナイスサイズでしたが

見えていたのは明らかに50センチ後半はあったので

すぐにリリースしてチャレンジし直すも

黒い影の反応は良くなくなり

エレキで流すのを再開するも雨がきつくなってきたので

大きいサイズを探すのをいったん止めて

備後筋のBWに大移動して

ブレンケンのノヴェル120HFで巻いていると

ガツンと食ってきたので合わせてみると

20センチちょっとのかわいいサイズが

果敢にもアタックしてきました

2017527184330.JPG

ジャバシャッドでもかわいいのが釣れて

2017527184517.jpg

BWの奥までにはさすがに上がってきていませんでしたが

2017527184815.jpeg

少し手前の岩盤周りにはコイやフナに混じって

良いサイズのバスも見えていて

ハドルフライのDSを岩盤際に投げてみると

スッとラインが走ったのでスイープ気味に

合わせてみると下へ下へと突っ込んでいく

パワフルなファイトで楽しませてくれたのは

体高のある38センチのナイスバスでした

2017527185453.jpeg

反応が無くなってきたので坂本筋へ移動して

ジャバシャッドで探っていると

立て続けに3尾ほど釣れて

2017527185826.jpg

月谷の大滝周辺でも

201752719155.JPG

ツインテールリンガーのNSで

かわいいサイズと34センチを二連発して

201752719357.JPG

201752719255.JPG

きりの良い10尾になって雨も弱まってきたので

大きいサイズを探すのを再開して

雰囲気のある坂本筋中流の立ち木群を

エレキで流していると

201752719958.JPG

立ち木の根元で遠くからでも分かるぐらい

何かがギラッと光ったので

エレキで静かに戻ってくるとやはりいてました

しかし、ポイントの真正面にボートを構えると

2017527201845.JPG

一投もすることなくデカい黒い影が

ギラッとさせながらどこかに泳いで行ったので

残念と思いながらも

後ろから有名なデカバスハンターが

エレキで流してきていたので

そんなそぶりも見せずに追い越して行ってもらい

少し上流の二連滝周辺まで流してみるも

201752720213.JPG

対岸でも二艇連続で上流に上がって行ったので

上流はかなりボートが多くなっていると判断して

先ほどのポイントがどうしても気になり

もう一度、同じ下流側から流し直すことにして

今度はだいぶ手前でエレキを止めて

側面の岩盤際を手でつかみながら

できる限り音を立てないように

そ~っと近づいて、まず立ち木にロープで固定して

水中を覗き込んでみると

2017527203042.JPG

やっぱり立ち木の根元の方で

45センチぐらいのと60センチ以上のバスが

ギラッと光っていて

先ほどよりもまだ場所に固執している印象を受けたので

2017527212333.JPG

これは釣れるかもと思い、食った時の状況を想像して

まずエレキで追いかけられるように

フルパワーの5では急な動きすぎて

方向転換しづらいので4に設定して

すぐに移動できるようにロープをほどいて

フッキングはこの2本の木の間でしかできないなど

何回も頭の中でシミュレーションして

右手にはロッド、左手には木をつかみながら

その時を待っていました

201752722433.JPG

そして、雨も止み、ボートの引き波なども無くなって

水中の様子がしっかりと見える状況になり

今ならイケるというタイミングで

バーガー3インチのHDSを投げると

静かに着水して、ちょうど良い場所に

テールをプリプリ震わせながら沈んでいきました

 

一瞬、デカい方が離れる素振りをしましたが

岩陰で上下に揺らして誘っていると

スッと近づいてきて、フワッと持ち上げて落とした瞬間

ブワッと大きな口を開いたので

渾身の力を込めてフッキング!

 

次の瞬間、今まで感じたことのないパワーでグングン引いていき

手足をはじめ全身が震えているのがハッキリと分かりました

しかし、掛けたからには絶対に取り込んでやろうと

シミュレーション通りに、まずロッドを木をまたがせて持ち直して

ベイトリールのドラグでは引っ張り合いになって

ラインが切れる可能性があるので、クラッチを切って

スプールを指で押さえて、ラインの出方を調節しながら

ラインテンションを保ち続けていたら

運良く立ち木だらけの岸際から何もない沖の方へ

バスが走り出したので、エレキでボートを沖側に移動させて

あとはひたすら猛烈な引きと水面での激しいジャンプに

キスラーロッドのトルクで耐えていたら

ようやく観念したのか、ボート際まで寄ってきたので

しっかりとその口をつかみました

2017527223557.jpg

12時50分、無事に釣り上げる事ができ

その大きさを目の当たりにしたことで

感情が爆発して、やっぱり叫んでいました

201752818158.JPG

ボート上で計測してみると

62センチ4キロオーバーのビッグサイズでした

2017528181854.jpg

まさか二週間前に6年ぶりに更新した自己記録を

こんなに早くまた塗り替える事になるなんて

夢にも思っていませんでした

2017528181820.JPG

すぐにボート屋さんの桟橋に戻って

写真撮影をしてもらおうと引き返すも

湖上では電波が届かないので

朝夕の送迎を軽トラの荷台で運んでもらう

長い坂道をダッシュで上って

駐車場からボート屋さんに電話をしてみるも

話す声は聞こえるのに通話ができていなくて

仕方がないので桟橋まで戻って

2017528183548.JPG

ライブウェルの水を汲み替えたり

ブクブクの調整をしていたら

何かあったのだとボート屋さんが気を利かせて下さって

桟橋に来ていただき無事に

計測と写真撮影をしていただきました

2017528182916.jpg

長さは62センチ、重さは4210グラムで

やはり自己新記録でした!

201752818303.JPG

無事に池原ダムへリリースすることができ

ようやくドキドキ感がおさまってホッとしました

2017528184124.jpg

残り3時間ほど、どうしようか悩みましたが

とりあえず釣った場所を写真に撮っておこうと思い

坂本筋に戻って、釣った場所から上流側へ流し始めると

二連滝の上流にある立ち木群の中で

黒い大きな二つの影を見つけてしまいました

とりあえずロープを立ち木に結んで

静かに水中を観察していると

50センチ後半ぐらいのサイズと

明らかに先ほど釣ったサイズよりも巨大なサイズの2尾で

まだ周辺を行ったり来たり泳いでいたので

とりあえずそこから離れて

かわいいサイズを一尾追加して

2017528185056.JPG

もう一度戻ってみると先ほどよりも

少しだけ場所に固執していますが

まだまだ落ち着かない様子で

2017528185249.JPG

ボートの上を片付けながら

良いタイミングになるのを待ってみるも

なかなか良い感じにならなくて

17時のアラームが鳴った時に、写真を撮り過ぎていた為か

電話のバッテリーが0%になって

時間が分からなくなったので

帰着時間を逆算して残り15分ぐらいのタイミングで

一度、バーガー3インチのHDSを投げると

ラインがスッと動いたので、フッキングするもすっぽ抜けて

もう一度キャストすると50センチ後半ぐらいの方が

口を開いたように見えたので、おもいっきりフッキングしたら

38センチぐらいの見えていなかった

サイズのバスが釣れてしまいました

すぐにリリースして、もう一度投げてみましたがもう何も起こらず

そして、その騒ぎでその立ち木周りに

さらに2尾の60センチぐらいのバスが浮いてきて

最初に見えていた巨大なバスと連れ立って

どこかへ悠然と泳いで行きました

 

もう時間が無いと判断して、ボート屋さんの桟橋に戻り

17時半にこの日の釣りを終えました。

201752819834.JPG

この日、同じボート屋さんで昼前ぐらいに

66センチ5290グラムの

特大サイズが釣られていて

やっぱり池原ダム、そして前日の七色ダムは

夢のあるフィールドだなと実感した二日間でした

 

そして、またしても大活躍した

バーガー3インチはやっぱり

ビッグバスに非常に効果的だと感じました!

 

つりどうぐ一休全店でお取り扱いしておりますので

お近くのつりどうぐ一休にお越しの際は

ぜひ一度、ご覧下さい

201752819259.JPG

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド ティムコ フェンウィック ゴールデンウィング65SUL-SJ

リール シマノ 07ステラ 2500

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

⑤ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉

 

 

使用ルアー

①ドランクレイジー バーガー3インチ HDS

②フィッシュアロー フラッシュJシャッド2インチ DS

イマカツ ハドルフライ3、5インチ DS

③イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   エバーグリーン ツインテールリンガー NS

④ブレンケン ノヴェル120HF

⑤イマカツ レインボーシャッド3インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年5月24日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年524

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月24日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

前回、二週間前に

62センチ3500グラムオーバーを釣った七色ダムで

さすがに二連続はないと思いながらも

ビッグサイズを期待して

午前5時半ごろに出船

2017526233512.JPG

いつもならボート屋さんから出て上流側に

エレキで流し始めるのですが

この日はなぜか下流が気になり

エンジンで下流側の柳谷へ移動

2017526233820.JPG

最上流バックウォーター(BW)を目指して

エレキで流していくとBW手前の岬で

黒い影が見えた気がしたので

一度通り過ぎてから

ゆっくり戻ってよく見てみると

オダや岩、切り株(スタンプ)、

流木などが絡んだ岩盤際に

35センチぐらいと50センチぐらいのバスが見えました

2017526234042.JPG

前回、62センチを釣ったバーガー3インチの

ヘビーダウンショットリグ(HDS)でアプローチしてみると

小さい方のバスが何度もアタックしてきますが

しっかりと食い込ませないようにしていると

次第に大きい方のバスがイライラしてきて

ついにガバッと大きい口を開いたので

力いっぱいフッキングしてみると

思っていた以上のサイズで

グングン引いてゴボゴボゴボッという

デカバス特有の音を立てながら暴れ回りますが

キスラーロッドのパワーで耐えて

無事に口をつかんだ瞬間

「よっしゃー!」とまた叫んでしまいました

2017526235158.JPG

54センチ2200グラムオーバーの

ビッグサイズでした

後から他の釣り人がエレキで流して来ていたので

先に見つけられてラッキーな1尾でした

2017526235354.jpg

まだ6時20分ぐらい1尾目から

ビッグサイズを釣ってしまい

少し放心状態になりましたが

2017526235636.JPG

すぐにボート屋さんに戻って

写真撮影をしてもらおうと思いましたが

柳谷の出入り口の岬で

先ほどの釣り人が釣りをしていたので

そこを通り過ぎるまでエレキで流していると

一瞬、黒い影が見えた気がして

またゆっくりと近づいてみると

今釣った54センチよりも

そして、前回釣った62センチよりも

さらにデカいバスが見えました

 

しかし、慎重にアプローチしようと

投げた第一投が着水する前、空中に

ルアーがある間に深く潜って行きました

これは難しい魚だと判断して

ボート屋さんに戻って写真撮影をして

無事にリリースして少し気が楽になったので

近くのワンドでいつものように

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で探っていると

元気よく25センチぐらいのバスがアタックしてきました

201752702112.JPG

そして、ボート屋さんの上流側の大井谷のBWに

エレキで流しながら、20センチぐらいのかわいいサイズや

201752702310.JPG

黒々としたナイスサイズの39センチを追加したり

201752702449.jpg

BWに行くまでに4尾ほど釣って

少し大きい影が見えたと思って

バーガーで狙ってみるも

フッキングの時にまさかのアワセ切れをしてしまい

すぐにアプローチし直すも

おそらく見えた魚とは違う方が食って

7尾目は38センチでした

201752702744.JPG

201752703035.jpg

BWに行っても特に大きいサイズは見えずで

20175270329.JPG

引き返しながら水中をよく見てみると

この春、生まれたバスの稚魚(フライ)が結構見えていて

その下にフライを守るオスバスがいたので

そこから移動することにしました

20175270357.JPG

下流域のワンドをいくつか回って

201752703711.JPG

七色ダムのアベレージサイズの

25~30センチぐらいを3尾ほど追加して

201752703749.jpg

前回、62センチを釣った黒潮ワンドに行ってみるも

特に大きいサイズは見えずで

そのまま大又川筋を上がって行くも

良い反応が得られなかったので

西ノ川BWへ大移動して

20175270448.JPG

最上流から少し下った岩盤際を

ジャバシャッドのNSで表層をトゥイッチしていると

下からガバッと出てきて

4時間ぶりに良く引いて楽しませてくれたバスは

エサを食べて元気な37センチでした

201752704639.JPG

その後、1尾追加して

朝に見た巨大なバスが気になったので

この日は本流筋の北山川筋BWには行かず

下流域に引き返して

柳谷の巨大バスを見に行くも、いるのはいるけど

ルアーを投げるとすぐに逃げるので

ラストにもう一度チャレンジしようと

ダムサイトまで移動して

201752705325.JPG

アベレージサイズを16時前に釣って

201752705546.JPG

何カ所か朝に見つけていた

良さそうなポイントを回ってみますが

いまいち反応が良くなくて

ラストにあの巨大バスを狙いに行きますが

結局、全く反応することが無く

17時半になったのでこの日の釣りを終えました。

 

朝一に54センチを釣ったので

何か尻すぼみな感じがしますが

結局、数も全部で13尾釣れましたし

ビッグサイズも釣れて大満足な一日でした

20175271136.JPG

そして、またしてもビッグサイズに口を使わせた

 バーガー3インチ

写真ではちぎれてますが

やはりテールのプリプリとした動きが

非常に効果的だと思います!

 

つりどうぐ一休全店でお取り扱いしておりますので

お近くのつりどうぐ一休にお越しの際は

ぜひ一度、ご覧下さい

20175271556.JPG

 

そして、翌日は池原ダムで

このバーガー3インチで、まさかのロクマルが・・・

 

ご期待ください!

 

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

③ロッド ティムコ フェンウィック ゴールデンウィング65SUL-SJ

リール シマノ 07ステラ 2500

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

ヒットルアー

①ドランクレイジー バーガー3インチ HDS

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ③フィッシュアロー フラッシュJシャッド2インチ DS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2017年5月17日】

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年517

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月17日(水)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

七川ダムは去年の9月末以来なので

結構、久しぶりでしたが、ライブカメラを見て

水位も良さそうな感じで

数釣りは簡単にできるという話を

お客様から聞いていたので

どれだけ釣れるのかワクワクしながら

5時50分ごろに出船

2017519182848.jpeg

七川ダムは周りに民家があり

騒音などの迷惑が掛からないように

朝7時まではエンジンの使用禁止という

ローカルルールがあるのでルールを守って

とりあえずボート屋さんの桟橋がある

添野川筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指してエレキで上って行くことに

2017519183526.jpeg

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていくとすぐに追ってきましたが

なかなか食い切らなくてBWに到着

201751918383.jpeg

木くずなどのゴミだまりを境に

水質がささ濁りから超クリアに変化しており

クリアな場所にまぁまぁナイスサイズのバスが

泳いでいますが怯えるように

猛ダッシュで下って行ったので

この魚は釣れないなと判断して

折り返しながらフル満水よりは少ないですが

まだまだ水位が高くて水につかっている

木の周辺を探っていると

2017519184238.jpeg

7時40分ごろにようやく一尾目をキャッチ

2017519184348.jpeg

しかし、この筋では後が続かず

隣の平井川筋へ移動して

湯の花橋手前のブッシュと岩の境目を

チャターベイトのジャックハンマーで通してくると

2017519184646.jpeg

ささ濁りの中からモンドリ打って食ってきて

ナイスファイトで楽しませてくれたのは

40センチのナイスサイズでした

2017519184817.jpeg

201751918494.jpeg

そして、そのままエレキで上流に流しながら探っていくと

30、35、34センチを3連発でキャッチ

2017519185240.jpeg

2017519185314.jpeg

2017519185340.jpeg

ジャングルのようなポイントを探ってみると

201751918553.jpeg

ささ濁りの影響もあってか

かなりボート際まで寄ってきても

パクッと食ってくれて36、35センチを追加

2017519185643.jpeg

201751918579.jpeg

35センチ前後の似たようなサイズが釣れるので

少しサイズアップを狙おうと

平井川筋のBWへ行ってみると

2017519185930.jpeg

こちらも流木を境にして水質が変わっており

これより上流に行ってみると癒されるような水色に

20175191913.jpeg

しかし、この透明度ではバスからもこちらが丸見えで

なかなか簡単には食ってくれません

念のため流れの強い最上流にも行ってみますが

魚っ気が無いので流木付近まで戻ってみると

201751919425.jpeg

岸から良い感じに突き出した木があったので

虫系ワームでも吊るしてちょうちん釣りでもしようかと

タックルセッティングをしていたら

突然、岸際でボイルが発生したので

すぐにタックルを持ち替えてジャバシャッドのNSを

表層でトゥイッチしてみるとガバッ!

フッキングもバッチリ決まって

グングン引いていきますが、BW付近なので

水深があまりないので横に走られるだけで

落ち着いてファイトしてキャッチしたのは

47センチのナイスサイズでした

2017519191038.jpeg

201751919114.jpeg

2017519191135.JPG

とりあえず、この日一番のサイズを釣って

ホッとしていたら、先ほど目をつけていた木の近くに

ナイスサイズが泳いで行くのが見えたので

すぐに虫系ワームをセットしたタックルに持ち替えて

木の枝にラインを引っかけて

2017519192128.jpeg

水面でピクピクと波紋を出していたら

それに気づいたバスがスーッと近寄って行って

三原虫40をチュパッと吸い込んだので

すかさずフッキングを決めるも

木の枝にラインが掛かりすぎてて外れなかったので

急いでボートを近づけてラインを外して

ファイトを存分に楽しませてくれたのは

またしても47センチのナイスサイズでした

201751919180.jpeg

2017519191834.jpeg

先の47センチは1400グラムぐらいあって

こっちの47センチは少しスリムで1200グラムぐらいでした

2017519192030.JPG

さすがに2本も釣るとスレてきたので

下流に下ってダムサイト付近で34センチを追加して

2017519192455.jpeg

この魚がキリの良い10尾目だったので

小さなワンドで少し昼寝して

14時過ぎに残りの本流古座川筋へ

2017519193137.jpeg

途中にある支流の黒谷へ行こうか悩みましたが

あまり良い思いをした記憶が無いので

今回はパスして古座川筋中流域で探っていくと

ツインテールリンガーで35センチ

201751920343.jpeg

ジャバシャッドで43センチを追加して

2017519203512.jpeg

2017519203536.JPG

この日は結構、釣りやすい状況だったので

いろいろなワームを試してみましたが

やはりジャバシャッドが圧倒的に反応が良くて

普通なら引き返すぐらいのボート際まで

追いかけてきて、最後にワントゥイッチすると

いとも簡単に口を使ってくれて

35と32センチを追加して

2017519213322.jpeg

もう少し上流で36センチをキャッチ

2017519213412.jpeg

15時を過ぎて最後に一発

ビッグサイズが釣りたいなと思い

古座川筋BWに行ってみると

ここも他の筋と同様に流木が溜まっていて

その周辺にナイスサイズが群れていて

浮いているバスが多かったので表層で誘ってみるも

なかなか口を使わせられませんでした

2017519213757.jpeg

それでは逆に底の方ではどうだろうと考え

ジグヘッドリグ(JH)を底に沈めて

ラインの存在も消してから一瞬だけピュッと動かすと

浮いていたバスがビューッと底の方に沈んでいき

ワームの目の前に止まった瞬間、もう一度ピュッと

動かすと思わずパクッ!

しっかりフッキングして、グングン下に突っ込んで

派手なジャンプの激しいファイトに耐えて

キャッチしたのはちょっとスリムな46センチでした

2017519214439.jpeg

201751921453.jpeg

そのままここで粘っても良かったのですが

朝一の添野川BWが気になったので

最後に勝負してみようと大移動してみましたが

何やら綿のようなものがフワフワと飛んでいて

幻想的で美しかったのですが

水面に落ちたそれはラインにまとわりついてきて

ガイドに詰まって釣りになりませんでした

そして、17時になったのでこの日の釣りを終えました。

201751921509.jpeg

結局、47センチを頭に40アップ5尾で6キロオーバーと

36~34センチを9尾、32、30センチと計16尾も釣れて

50アップは釣れなかったものの

七川ダムのポテンシャルを満喫できました

 

もう少し産卵から回復して、エサをガツガツ食べて

丸々と太った魚体に復活したら

いつもの七川ダムらしい他の湖のバスよりも

圧倒的にパワフルな引きで楽しませてくれると感じました!

 

高速道路と無料道路がかなり伸びたので

以前よりもかなり行きやすくなっており

大阪から2時間半~3時間ほどで

まだまだ秘境っぽさが残るこの七川ダムへ行けるので

ぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか

201751922029.JPG

 

 

使用タックル

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

③ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

④ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉 

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   エバーグリーン ツインテールリンガー NS

②エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー)

③イマカツ ハドルフライ3、5インチ JH

④イマカツ 三原虫40 NS

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

古座川荘さん

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年5月11日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年511

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月11日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで62センチを釣っていたので

少し気が楽でしたが、前回の池原ダムで

大きいサイズをバラしていたので

今回こそはと思いながら5時半ごろに出船

201751321958.jpeg

この日は天気は良いのですが

かなりの強風になるという予報でしたので

早いうちに釣っておきたいというのと

前回のリベンジも兼ねて

まずは前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

ボート屋さん周辺の様子から見ても

3週間前の水位とあまり変わっていなかったので

2017513211219.jpeg

前鬼筋のBWはおそらく前回と同じで

鬼岬周辺だろうとその手前で

エンジンを切って、エレキで上がって行くと

予想通りの水位で、水質も良くて

とりあえずジャバシャッドのNSで探っていくと

すぐにナイスサイズが追ってきましたが

食いきらなくてUターンしていきました

201751321359.jpeg

前回ほど特大サイズの魚影は見えませんでしたが

50センチ前後のバスが5~6尾

常にこの岩盤周りをうろうろしていて

ときおり小さなベイトや

2017513213730.jpeg

15センチぐらいのウグイのような魚の大群が

バスに追い掛け回されているのを見かけたので

2017513215252.jpeg

とりあえずこのエリアで粘ってみようと

場を休めるために岩盤の対岸の方に移動して

赤土とガレ場の境がある岬の先端を

ジャバシャッドのNSを通していたら

突然下からガバッともんどり打って

食ってきたので、すかさず合わせると

ぐんぐんパワフルな引きで潜って行き

激しいジャンプで抵抗してきますが

慎重にファイトしてキャッチしたのは

43センチのブリブリなバスでした

2017513215948.jpeg

201751322016.jpeg

琵琶湖にいてそうな口が小さめで

体高のあるずんぐりとした体型の

エサをガンガン食べてそうな

健康的なきれいなバスでした

201751322537.JPG

そして、前鬼筋BWのかなり浅い所で

頻繁にバスが水面でエサを食べており(ボイル)

2017513221641.jpeg

ボイルが発生した場所にジャバシャッドを

通してくると、ガバッと派手に出るのですが

バス自身の体が水上に出るほどの

あまりにも激しすぎる食い方の為に

水ごとワームが押されて上手く

口に入っていない感じが2,3回続きましたが

何とかフッキングが決まって

ようやく手にしたバスは

先ほどのバスよりも長いですが

少しほっそりとした47センチでした

2017513222354.jpeg

2017513222430.jpeg

先ほどの43センチは1400グラムで

この47センチは1200グラムほどでした

2017513222757.JPG

7時までに2尾釣れましたが

まだベイトフィッシュやバスの姿も見えていて

時々ボイルも起こっていたので

もう少し粘ってみましたが

さすがに日が当たるようになってきて

魚の食い気も無くなってきて

水の色も少し濁ってきたので移動することに

2017513223323.jpeg

本流筋に出てみると

結構、風が強めになってきていたので

この日は白川筋に行くのを断念して

ボート屋さん周りに引き返して

北ワンドやダムサイト付近で

探ってみるもあまり反応が得られず

2017514203336.jpeg

爆風になる前に

一番水温が温まりやすく季節の進行が早い

坂本筋の様子を見たくて二連滝や

201751420381.jpeg

満水時なら坂本ダムの落ち込みが

最上流となる坂本筋も

減水の影響で流れていないBWのような

景色になっていましたが

フナはいますがバスの姿はなく

2017514204427.jpeg

少し下流の浅瀬では鯉のスレ掛かりで

15分ほど猛烈な引きのファイトで

腕がパンパンになって

結局キャッチできずバラしてしまい

201751420497.jpeg

そして、BWに上がってくる前に

坂本筋中流で岩盤が続く中に

小さなワンドがポツンとある場所があって

少し気になったので帰り際に空いていたので

寄ることにしてみました

201751420566.jpeg

風が強めになってきたので

立ち木に係留用ロープで固定して

水中を見てみると、一瞬何か動いた気がして

前日に引き続き

バーガー3インチのヘビーダウンショット(HDS)を

投げてみると、スーッとラインが走って

合わせてみたらすっぽ抜けてしまい

ちょっと時間を空けようと違う方向に投げてみたら

201751421732.jpeg

スッとそこまで大きくない魚影が逃げた感じがして

もう一度投げてみると

スーッとラインが手前に走ったので

すぐに糸ふけを取って思いっきりフッキングしてみると

予想していたよりもはるかに重い重量感が

ロッドに伝わってきて

次の瞬間、猛烈な突っ込みが始まり

ド派手なジャンプで暴れた時に

ワームが口の奥の方に掛かっているのが見えて

歯でラインが切れてしまわないかドキドキしつつ

立ち木に一瞬絡まれながらも

14時、無事に口をつかんだ瞬間

またしても叫んでいました!

2017514212859.jpeg

前日のように手が震えながら計測したそのサイズは

58センチ2600グラムオーバーでした

2017514213038.jpeg

二日連続の60センチオーバーとはなりませんでしたが

十分すぎるほどのビッグサイズでした

2017514213157.JPG

2017514213224.JPG

そして、すっぽ抜けたポイントに

もう一度投げてみると

こちらは40センチのナイスサイズでした

2017514213434.jpeg

2017514213516.jpeg

2017514213632.jpg

その後、予報通りの爆風になってきて

風向きがころころ変わり風裏が無い状態で

ボートの操船が危ないぐらいに吹き荒れてきたので

ワンドの中に一時避難して

2017514214215.jpeg

少し風がマシになったタイミングで

備後筋BWに行ってみるも魚っ気が無かったので

201751421455.jpeg

本流筋に戻ってくるも小さなワンドの中でも

爆風が巻いて吹き込んできたので

釣りにもならないし、帰れなくなったら大変なので

風が少し弱まったタイミングで

ボート屋さんに無事に帰ってきて

17時半にこの日の釣りを終えました。

 

二日連続でここまでのビッグサイズは

釣れたことが無かったので

大満足な二日間でした。

2017514215326.jpeg

この日、池原ダムで釣りをしていた

エバーグリーンの菊元プロも

ブログに書かれていましたが

池原ダムは世界記録の狙える夢のあるフィールドです!

 

暑くなりだしたらセミの声が聞こえだして

夏のような雰囲気になりましたが

水中はこれから春本番といった感じで

池原ダムに生息する巨大に育つフロリダバスは

毎年、7月ぐらいまではスポーニング(産卵)を

している個体もいるので

美しい景色の中、デカいバスが狙える池原ダム

ぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか

201751321620.jpeg

そして今回、二日連続でビッグサイズに口を使わせた

ドランクレイジー バーガー3インチは

リザーバーはもちろん、野池や琵琶湖など

ブルーギルが多いフィールドでは

さらに効果的なワームだと思います!

 

つりどうぐ一休全店でお取り扱いしておりますので

お近くのつりどうぐ一休にお越しの際は

ぜひ一度、ご覧下さい

201751512826.jpeg

 

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

使用ルアー

①ドランクレイジー バーガー3インチ HDS

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年5月10日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年510

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月10日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

三週間ぶりの七色ダムで

GW期間中は結構良いサイズのバスが

釣れていて、スポーニング(産卵)の具合も

確かめたくて、午前5時半ごろに出船

2017512213556.jpeg

出船と同時に小雨が降り出してきて

魚の活性が上がったのか

ボート屋さんから出て上流側に

エレキで流し始めてすぐの6時に

得意のジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

25センチぐらいのバスをキャッチ

201751221461.jpeg

続けざまにちょっとサイズアップの30センチを

同じようにいつもの表層トゥイッチで

ガバッと食わせてキャッチ

2017512214835.jpeg

そして、大井谷の最上流バックウォーター(BW)に

行くまでに20センチ前後のかわいいサイズを二尾追加して

2017512215055.jpeg

BWから折り返しながら

20~25センチぐらいの

アベレージサイズを三尾釣って

2017512215541.jpeg

ボート屋さんの下流側にある

柳谷に移動

2017512215651.jpeg

ここでも一尾追加するも

2017512215844.jpeg

なかなか大きいのが釣れないので

ダムサイトのある最下流に移動

2017512215916.jpeg

しかし、ここでも小さいサイズ一尾追加しただけで

大きいサイズを見かけなかったので

もう少し上流に移動

201751222519.jpeg

本流筋、大又川筋が合流する少し下流にある

ワンドでちょっと良さそうなサイズが見えたので

フラップクローのリーダーレスダウンショットリグで

探ってみるとすぐに食ってきて

結構いい引きと激しいジャンプで

ファイトを楽しませてくれたのは

42センチのナイスサイズでした

2017512221212.jpeg

2017512221255.jpeg

2017512221349.JPG

そして、大又川筋に入って

11尾目のかわいいサイズを釣って

201751222171.jpeg

雰囲気のある黒潮ワンドの

土場の橋脚付近をエレキで流していた時に

水中で一瞬何かがギラッと光ったような気がして

一度エレキで通り過ぎて

大回りで静かに戻ってきて

水中を偏光グラスでよく観察してみると

コイかと思った大きな魚体が体を傾けた時に

ギラッとバス特有の黒い側面の模様が

くっきりと見えて、その大きさに

少し手足が震えました

2017512223238.jpeg

落ち着いてとりあえず一投してみようと

バーガー3インチの

ヘビーダウンショットリグ(HDS)を

岸に一度乗せて静かに着水させて

目の前にストンと持って行き

フワッと持ち上げて

バスの一段下に落ちて行った瞬間

ブリブリブリッとものすごい勢いで

ワームを追いかけて行って

口が開いたように見えたので

すぐに糸ふけを巻き取って

思いっきり合わせると

グンッとロッドが止まったので

見えていたデカいやつが食ったのだと実感

その後は無我夢中であまり記憶が無いのですが

ただただ物凄い引きと

バシャバシャではなくゴボゴボゴボッという

重量感のある音の水面での激しい抵抗に

トルクのあるキスラーロッドで何とか耐えて

上がってきた魚体に再び驚きながらも

慎重なファイトの末に

10時40分、その口をつかんだ瞬間

「よっしゃー!◎△$♪×¥●&%#?!」と

言葉にならない言葉を叫んでいました

2017513111226.jpeg

げんこつが余裕で入る大きな口

圧倒的な迫力の魚体に手足が震えながらも

計測したそのサイズは

62センチ3500グラムオーバーの

ビッグサイズでした!

2017513111552.jpeg

僕自身、六年ぶりの60センチオーバーで

七色ダムでは初のロクマルでした

2017513111826.JPG

そして、自己新記録でした

201751311207.JPG

ライブウェル(ボートに付いている生けす)に入れて

念のためブクブクもしながら

急いでボート屋さんに戻り

2017513112059.jpeg

計測と写真撮影をして

無事、元気に七色ダムへ帰って行きました

2017513112353.jpeg

まだ、11時過ぎでしたが

達成感と放心状態で、この日はもうこれ以上

望めないのではないかと

なかなか釣りを再開しにくかったのですが

まだ七色ダムの半分も見ていなかったので

再び出発して、先ほどの黒潮ワンドへ

2017513113238.jpeg

僕が釣った場所にはもう他の釣り人がいて

しかも風も吹き出して、水中も少し濁ってきていて

見づらい状態で

本当にタイミングなどがいろいろ重なって

すごくラッキーな瞬間だったと実感しました

BW付近でも魚はいましたが

上手くフッキングできずで

大又川中流の高尾谷で38センチを追加して

201751311403.jpeg

2017513114031.jpeg

大又川BWではあまり魚の気配が無く

2017513114239.jpeg

大移動して西の川へ行ったものの

赤潮みたいなものが発生していて

2017513114347.jpeg

本流筋北山川のBW付近も

特に魚っ気が無かったので

201751311456.jpeg

17時半になったので

この日の釣りを終えました。

62センチを頭に42~20センチぐらいまで

計13尾も釣れて、サイズ、数ともに

大満足の一日でした

2017513114653.jpeg

この日、62センチに口を使わせた

ドランクレイジーのバーガー3インチは

本物のブルーギルにそっくりな形で

そのテール(尻尾)のプリプリプリッとした

動きがあまりに艶めかしくて

バスも思わず反応してしまうのだと思います!

 

つりどうぐ一休全店でお取り扱いしておりますので

お近くのつりどうぐ一休にお越しの際は

ぜひ一度、ご覧下さい

2017513115250.jpeg

 

そして、翌日は池原ダムで

またしてもこのバーガー3インチで・・・

 

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

ロッド キスラー ヘリウム3 He3-H-70XF

リール ダイワ ジリオン TW 1516 XXHL

ライン デュエル TBカーボン 20ポンド

 

ヒットルアー

①ドランクレイジー バーガー3インチ HDS

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   エバーグリーン ツインテールリンガー NS

③エバーグリーン フラップクロー リーダーレスDS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ  「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年4月27日】

 

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年427

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

4月27日(木)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

約一か月ぶりの琵琶湖で

リザーバーはまだもう少しですが

琵琶湖ではいよいよスポーニング最盛期に

入っており、連日ブリブリのナイスサイズが

釣られているという事でしたので

ワクワク期待しながら

5時過ぎに赤野井から出船

2017428222530.JPG

朝早くは風もなく穏やかな雰囲気でしたが

前日の大雨の後の高気圧という天気予報でしたので

おそらく風の強い一日になるだろうと

湖面が静かなうちに調子が良いと聞いていた

南湖の南エリアまで移動

2017330205627.jpg

自衛隊や競艇場沖エリアに着いて

穏やかな風に揺られながら

スタッガーワイドのヘビーダウンショット(HDS)を

ウィードに引っかけては外してを繰り返していると

コツッと微かにアタリらしいものを感じたので

思いっきり合わせると

ロッドにグンッと重みが伝わり

強烈な引きと派手なジャンプなどの

ファイトを楽しんで上がってきたのは

ブリブリの49センチでした

2017430133625.JPG

201743013383.JPG

先週の池原ダムと違い

7時前という早い段階でミスなく釣れたので

少し安心しました

201743013416.JPG

しかし、その後アタリが続かなかったので

少し南下してプリンス沖からディープフォール周辺の

シャローエリアをネコリグで探っていると

2017430134725.JPG

ウィードを静かにほぐしてポロっと外した後に

コンっとアタッた気がしたので

ラインを巻き取ってスイープ気味に合わせてみると

グングン引いていきます!

スピニングでしたので無理なファイトをせずに

ドラグでゆっくりやり取りして

10時半に釣り上げたこの日の二尾目は

またもやブリブリの46センチでした

2017430134656.JPG

201743013481.JPG

普段のクリアウォーターのリザーバーほど

水中の様子を凝視することが少ないので

かなり軽量のSODAMONの

偏光グラスでバッチリです

2017430135315.JPG

そうこうしていたら風がかなり強くなってきたので

矢橋帰帆島内や湾内に避難して

探ってみるもアタリがないので

少し風がマシになったタイミングで

下物沖の浚渫エリアに行くと

ここも結構な数のボートが浮いており

2017430184631.JPG

岸寄りの浚渫をHDSやフットボールで探っていると

良さそうなウィードが引っ掛かってきたので

ネコリグに替えて丁寧にほぐしてしたら

コツッと感じたのでまたスイープに合わせると

グングン下に突っ込んでいき

ジャンプをしたかと思ったら

また潜って行き、なかなか上がってきませんでしたが

ラインを出してゆっくり焦らずファイトして

14時半に上がってきたこの日の三尾目は

体高のある45センチでした

201743019011.JPG

20174301917.JPG

その後、爆風になってきて

ボートを操船するのも大変なぐらいに

荒れてきて、晴れているのに

びしょ濡れになってきたので

少し早上がりの15時半に

この日の釣りを終えました。

201743019425.JPG

風の強い一日でしたが

春らしいコンディションの良い

バスを釣ることができて楽しめた一日でした!

2017430202149.JPG

 

使用タックル

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70ー2M

リール ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

ヒットルアー

①ハイドアップ スタッガーワイド 3,3インチ(HDS)

②ズーム スワンプクローラー (3/64oz ネコリグ)

 

偏光グラス

SODAMON、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年4月20日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年420

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月20日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで47センチを釣っていたので

池原ダムではそれを超えるビッグサイズと

せっかくの濁りなので巻物でも釣れるように

6時ごろに出船

2017422154533.jpeg

前回の大減水から、月曜日の一晩に120ミリを

超える大雨で3メートルほど増水した

状況だったので、とりあえず水位の変化を確かめながら

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

201742215541.jpeg

こちらが今回の前鬼筋下流の前鬼橋

201742215566.jpeg

こちらが前回の大減水時の前鬼橋で

かなりの変化を感じながらBW付近の

前鬼筋鬼岬に到着

クリアな水とマッディーな水の境が

くっきりと分かれていて

クリアな水のエリアに入った途端

前方から60~50センチくらいの

バスの群れが泳いできて

「しまった!やっぱり増水後のBWにさしてきてた!」

と自分の軽率な操船に反省しつつ

一度離れて最上流までエレキで移動して

流れに任せながら先ほどの場所まで

スローに静かに下ってきて

ボートを岩盤に寄せて上流から下流を見てみると

やはり先ほどの群れが岩盤と切り株(スタンプ)が

複合しているポイントに溜まっていたので

201742313485.jpeg

まずは得意のジャバシャッドのNSで

表層から攻めてみますが

いまいち反応が良くなかったので

真逆の底を探ろうとスモラバを試すと

少し反応するやつもいたので

ギラッと反射で食わせようと

フラッシュJ シャッドのジグヘッドリグで

岩盤に引っかけては外してを

繰り返しながらギラッとさせていると

後ろから5~6尾追ってきたので

最後にギラッとさせた瞬間

先頭にいたブリブリの一番デカい個体が

バクッ!!!

201742220159.jpeg

フッキングを決めると、ものすごい勢いで走りだし

ドラグがジーッジーッと鳴り響き

ラインがどんどん出ていきます

このままでは岩盤やスタンプに擦られて

切れてしまうのでボートで追いかけようと

エレキで動き出して、ラインのテンションを

保ちながら慎重にファイトしていた矢先

突然、フッと軽くなってしまいました

ラインを巻き取ってみると

フックが伸ばされていました

2017423135459.jpeg

確実に55センチを超える魚体を確認していただけに

朝一からのこのバラシはかなり精神的に参りました

その後、見えてはいるのですが

さすがに食う気配がなくなったので

白川筋上流部へ移動

201742314028.jpeg

前回、この屋敷跡で行き止まりだったのですが

水位も増えたのでどこまで上がれるか

浅瀬に気を付けながらエンジンで移動していくと

白川筋本流と白川又川の合流地点ぐらいまで

行くことができましたが

浅すぎるのと生命感も無かったので

ボート屋さん周辺まで下ってきました

2017423161754.jpeg

南ワンドなど島周りなども探ってみましたが

特に反応が無かったので

最近調子が良いと聞いた坂本筋まで

増水による浮いてきた流木群に気を付けながら移動

2017423162015.jpeg

坂本筋の月谷の滝や

2017423162411.jpeg

二連滝など

その周辺の濁っていて

良さそうなポイントをクランクベイトなどで

探ってみるも無反応なので備後筋へ移動

2017423162951.jpeg

備後筋のBWではまぁまぁなサイズの

バスも見えましたが、先行者の人もいましたし

朝からこっちの筋に行くボートが多かったこともあり

かなりのスレっぷりで全くの無視で

中流まで下ってクランクベイトなど巻物を試してみるも

反応が無く、残り2時間どうしようかと考えた時に

やはり朝一のポイントに賭けてみようと

前鬼筋BWへ大移動

201742316381.jpeg

朝一よりも濁っていて見えにくい感じでしたが

やはりビッグサイズのバスが見えていますが

こちらもかなりのスレ具合でもう反応しないのかなと

諦めかけた残り30分ぐらいの時に

突然、数匹のバスが15センチぐらいの

ウグイらしき魚を追い掛け回していて

そのタイミングでジャバシャッドのNSを

投げると追いかけてきて

ついにパクッ!

しかし、合わせた瞬間すっぽ抜けて

ワームのテールだけちぎられました

そして、17時になったので

残念ながら0尾でこの日の釣りを終えました。

2017423164810.jpeg

そして、帰ってからこの日、池原ダムで釣りをしていた

プロの方のSNSを見ていたら

バークレイのDEXシャッドやプロトのDEXミノーで

50匹ほど釣られていたようでビックリしました!

坂本筋、備後筋上流部にて

巻いて、トゥイッチして、止めて

ゆらゆらと揺れながら浮上してくる

シミ―ライズアクションが効いたみたいで

バイトの瞬間が見えるエキサイティングな

釣りだったようです

 

今回、僕は外してしまいましたが

エリアやルアーがバチッとハマれば

このような爆釣が体験できるのも

リザーバーの魅力の一つです

 

次回こそは巻いて釣れるように頑張りたいと思います

2017423165931.jpeg

 

使用タックル

ロッド ティムコ フェンウィック ゴールデンウィング65SUL-SJ

リール シマノ 07ステラ 2500

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

使用ルアー

フィッシュアロー フラッシュJシャッド 2インチ

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年4月19日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年419

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月19日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

二週間ぶりの七色ダムで

前回からどのくらい季節が進行したのか

確かめたくて、午前6時前に出船

20174212204.jpeg

月曜日の大雨の影響もあり、フル満水に近いぐらいの

水位でまずは大井谷から探っていくと

2017421232728.jpeg

いつも通りジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

表層を誘っていると、後ろから追いかけてきてパクッ!

フッキングも決まり、気持ちのいいファイトを楽しんで

幸先よく34センチをキャッチ

201742122451.jpeg

2017421221116.jpeg

やはり大雨の後の最上流バックウォーター(BW)には

結構な数の魚が上がってきており

まぁまぁ良いサイズのバスもいますが

なかなか口を使ってくれないので

ボート屋さんの南側の柳谷に移動

2017421233115.jpeg

ここでもバスは見えますが意外にも

反応がいまいちでダムサイト付近へ移動

2017421233312.jpeg

流れ込みなどキレイな景色を眺めながら

探っていくも無反応が続き

10時半ごろに一度、ボート屋さんの

ワンド内に戻ってくると

バスが見えたのでエスケープツインの

バウヘッドリグを投げると

すっ飛んで来てバイトッ!

完全にスポーニング(産卵)がらみの38センチでした

2017421234221.jpeg

2017421234259.jpeg

よく見ると一回り小さいオスも近くにいて

すぐにリリースしてあげて

そして別の場所で今度はスタッガーワイドの

ヘビーダウンショット(HDS)で

同じぐらいのサイズのバスのキャッチ

2017421234713.jpeg

2017421234744.jpeg

こちらもスポーニングがらみだったようで

別の場所はどうなっているのかと思い

本流筋・西の川方面へ大きく移動

2017421235331.jpeg

ワンドや谷などの細い筋から

出てみると爆風が吹いていて

本流では釣りにならないので

西の川へ入ってみることに

2017421235647.jpeg

上流付近の木の近くで

50~40センチくらいの7、8尾の群れが

溜まっているエリアで

木にラインを引っかけてちょうちん釣りを試すと

50センチくらいのバスがパクッ!

しかし、上手くフッキングできずで

風が強いこともありキャストが決まらずに

ミス連発でバスにプレッシャーを与えてしまい

少し場を休めようと、さらに上流のBWまで

爆風なのでエレキでは進めなかったので

エンジンでスローに進んでいくと

いかにもバスが溜まっていそうな場所が

20174220331.jpeg

得意のジャバシャッドNSで

トゥイッチして誘った一投目に

後ろからわらわらとバスの群れが現れて

近づいた瞬間にワームが逃げるように

アクションさせるとバクッ!

しっかりとフッキングを決めて

流れに乗った強烈な引きやジャンプに耐えて

上がってきたのは、ブリブリの47センチでした

2017422091.jpeg

20174220935.jpeg

201742201012.jpeg

そして、ファイト中に何匹もの群れが追ってきてたので

まだ近くに居てるだろうと

流れの当っている岩盤をよく見てみると

岩陰に隠れているような影が見えたので

今度はエグジグにディトレーターをセットした

スモールラバージグ(スモラバ)を岩盤に

一度乗せて静かに着水させて

流れに乗せてやると

隠れていたバスがスッと現れて

反転してパクッ!

こちらも流れに乗って強烈な引きでしたが

スモラバをしっかり吸い込んでいたので無事にキャッチ

201742201658.jpeg

44センチのナイスサイズでした

20174221231.jpeg

201742201810.jpeg

そして、まだバスが見えたので

今度はフラッシュJ シャッドのジグヘッドリグで

ギラッとアピールすると

見えていたバスがスッと寄ってきた瞬間

どこからともなく茶色い魚体がすっ飛んできてバクッ!

反射的に合わせて、強烈な引きで

更に大きいバスかと思いきや上がってきたのは

50センチぐらいのニゴイでした

201742202239.jpeg

さすがに場が荒れてきたので

先ほど50センチぐらいのをミスした場所に

戻ってみるも他の釣り人の方がやっていて

その人も食わせきれなかったようなので

本流筋BWへ移動

201742202557.jpeg

しかし、フナばっかりで

バスの気配が感じられなかったので

大又川筋へ大移動

201742202724.jpeg

前回、デカいバスの群れが溜まっていた

BW付近にも行ってみましたが

結局、バスの姿が見えずで

17時半になったのでこの日の釣りを終えました。

201742203015.jpeg

前回、見られなかった産卵床(ネスト)も

ちらほら見えてきて、いよいよスポーニングシーズンに

入ってきたなと感じた一日でした。

201742203316.jpeg


使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

③、④ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②ジャクソン エグジグ 1/16オンス

(トレーラー ゲーリーヤマモト ディトレーター)

③ノリーズ エスケープツイン

(ザップ BOWHEAD 3/8オンス)

④ハイドアップ スタッガーワイド 3、3インチ HDS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年4月6日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年4

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月6日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで54センチを釣っていたので

池原ダムでも良いサイズが釣れるように

5時半ごろに起きて準備して

車のエンジンを掛けようとしたら掛からず

まさかのバッテリー上がりで焦りましたが

ボート屋さんに連絡してすぐに来ていただいて

6時半ごろに無事に出船

20174721040.jpg

前情報通りの大減水で満水時よりも

マイナス28メートルぐらいで

ボート屋さんの桟橋もかなり下の方に位置していました

20174721122.jpg

ちなみに去年の同じ時期の水位の写真がこちらで

池原ダムはフル満水になる事が少ないので

この状態でも平水時から

マイナス5メートルぐらいの水位です

 

201748121719.jpg

やはりマイナス28メートルというのは

聞いていたよりも実際に見るとかなり衝撃的で

ボート屋さんから近くのトリワ谷も

ちょっと入ってすぐに行き止まりで

201747211427.jpg

近くのポルシェワンドも久しぶりに

沈んでいたポルシェが姿を現しました

201747211541.jpg

ボート屋さんが集まっている平成の森周辺の本流筋は

普段より濁ってはいるもののまだ水質はマシな方で

桟橋からも表層にベイトフィッシュの群れが見えました

20174721197.jpg

しかし、前鬼筋に移動してみると

大減水&濁りの影響が強くて魚っ気が全くなく

201747212345.jpg

201747212630.jpg

そして、本流である白川筋に行ってみると

さらに濁っていて普段は数メートル底にある

有名な屋敷跡も姿を現して

ここのカーブで行き止まりになっていて

もっと上流の白川又川や白川大橋は

見る事ができませんでした

201747214542.jpg

201747214617.jpg

午前中は釣りをするよりも

どういう地形になっているのかを見て回った感じで

このままでは魚に触れそうにないので

最近、調子が良いと聞いていた坂本筋に

移動してみるも、やはりボートが集中していて

やりたいポイントがあまりなかったので備後筋へ移動

201748122347.jpg

しかし、白川筋に次ぐほどの濁りで

期待していたクランクベイトなどの

巻物にも無反応で

念のためBWに行ってみるものの

他の筋とは違って、キレイな水が流れ込んでいて

クリアとマッディ―な水の境目があるなど

201748122936.jpg

釣れそうな雰囲気はありましたが

魚からの反応はなく

残り1時間ぐらいになったので

まだ水質がマシだった本流筋に戻ることにして

ボート屋さんから近くの北ワンドの

水質が去年行った京都の日吉ダムに

似たような感じだったので

201748123013.jpg

その時に釣れたエスケープツインで岩盤沿いを

残り時間が30分ほどで焦りますが

丁寧に落としていくと

それまでの立木を越える時のラインの抵抗とは

違う感じの重みを感じたので

半信半疑でしたが思いっきり合わせてみると

グングングンッ!

この日初めての生命感で

魚の引きを楽しみながらも

絶対にバラシたらアカンという思いで

キスラーロッドのパワーで一気に引き寄せて

キャッチしたのは42センチのナイスサイズでした

201748124219.jpg

201748124255.jpg

フットボールジグでストンと落としたかったのですが

立ち木が無数に沈んでいる為

根掛かりしづらいフットボールにオフセットフックが付いた

BOWHEADを釣行前に買っていたことを思い出して

急遽セッティングしたことが功を奏しました

201748125212.jpg

そして、もうちょっと釣りたかったのですが

17時になったので、この日の釣りを終えました

201748125410.jpg

普段はクリアな水質で巻物ではなかなか釣れない

池原ダムで、今回は釣れませんでしたが

この濁っている間に巻物でも

良いサイズのバスが釣りたいと思いましたし

減水中にしか見られない地形を

写真に収める事ができて

良い勉強になった一日でした。

桜もいよいよ満開になり

山奥のキレイな景色の中でする

バスフィッシングも良いものですよ!

20174813239.jpg

ただ、現在、上北山村白川の深瀬トンネルが

夜間工事の為、夜間通行規制を行っている為

釣りに行かれる際はご注意ください。

20174813425.jpg

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

ヒットルアー

 

ノリーズ エスケープツイン

(ザップ BOWHEAD 3/8オンス)

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00