ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年9月10日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年910

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

9月10日(火)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は、台風後でしたが

濁りも取れ始めていて

もう台風パワーの爆釣はできなかったものの

暑い中、流れ込みなどの

新鮮な水が入ってくる涼しい場所で

50アップが表層で食って来たり

濁りの残っている場所で

チャターベイトを巻いて釣れたりしましたが

それからどういう風に変化しているのか

確かめようと、5時30分ごろに出船

2019912124753.jpg

前回よりも1メートルほど

減水している感じで

この日もあちこちに流木が浮いていたので

気をつけながら

いつも通り前鬼筋へ向かっていると

突然、エンジンが空回りしている感じで

デッドスローの速度でしか動かなくなったので

すぐにボート屋さんに連絡して

桟橋まで引き返すことに

201982911447.jpg2019912125134.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

エンジンのペラを交換している間

桟橋で釣りをしていたら

スリムクローラーのネコリグで

かわいいサイズながら

サクッと1尾目をキャッチ

2019912125352.jpg

まさか桟橋で釣るとは思ってなかったですが

とりあえず小バスの活性は高そうで

5時50分ぐらいに再出発して

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指します

201991212570.jpg

鬼岬を越えて

上流域からBWへ向けて

釣り上がって行きます

2019912125828.jpg

しかし、思いのほかバスの姿は見えず

岸際に数匹フラフラ~ッと泳いでいただけで

BWまで来てしまい

これはちょっと難しそうな感じを受けました

201991213218.jpg

上流部がイマイチ魚っ気が無かったので

鬼岬周辺まで下ってきて

対岸の赤土エリアに行ってみると

いつも以上にベイトフィッシュが

溜まっていて

20199121358.jpg

近くにバスの姿も見えて

時々、ベイトフィッシュを追って

表層で激しくボイルが起きるので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)など

色々なルアーをキャストして試してみたのですが

一瞬しかスイッチが入らないみたいで

バイトには至らず

 

 

10匹ぐらいのバスの群れで

ベイトフィッシュを追っていて

あんなにバシャバシャと水面で食っていたら

理性が吹っ飛んでいて

普通ならルアーにも簡単に

激しくバイトしてくるのですが

全くの無反応でした

2019912181823.jpg

その後、1時間半ぐらい

鬼岬を探ってみたり

この赤土エリアに入り直したりしましたが

結局、食わせる事ができなかったので

前鬼橋まで下ってきて

2019912182018.jpg

橋脚を狙ってみますが

反応が得られずで

近くのブッシュには

50センチぐらいのバスが見えて

一瞬だけ反応したルアーもありましたが

食わせる事はできませんでした

201991218224.jpg

9時30分ぐらいに、白川筋へ移動して

中流域の流れ込みを探ってみますが

あまり魚っ気は無く

2019912182319.jpg

もう少し上流へ移動して

ボート屋さんのホワイトリバーの周辺で

50~60センチぐらいの

10匹以上のバスの群れに遭遇して

ボウワーム12インチのノーシンカーワッキー(NSW)

狙ってみるものの、食ってこなくて

2019912182543.jpg

群れもどこかに行ってしまったなと思って

エレキで岩盤際を流していたら

ボートの横をロクマルクラスの2匹が

ずっとついてきていて

全然逃げようとしないので

2019912182835.jpg

バラムを試そうとしましたが

こんな日に限って持ってくるのを忘れたので

セパルのエイトトラップを仕掛けてみますが

反応が無く

何かないかなーっといろいろ試していると

 

 

ハネモノルアーのⅰーWING135に

少し反応して寄ってきましたが

食うまでには至りませんでした

2019912183148.jpg

日が昇って暑くなってきたので

エレキで少し上流の流れ込みまで移動して

少しレンジを落として

2019912184032.jpg

ヴィローラのジグヘッドリグで

中層付近をミッドストローリング(ミドスト)で

探ってみると、やっと反応があり

30センチ弱ぐらいのバスをキャッチ

201991218402.jpg

その後、対岸の深瀬谷に移動してみるも

反応が無いので

2019912184153.jpg

さらに上流に移動して

白川又川に入って行くと

2019912184258.jpg

流木だまりのブイ付近に

小バスが溜まっていたので

2019912184421.jpg2019912184439.jpg

沈む虫系ワームのHPバグのNSを

キャストしてみると

サクッと2尾釣れて

小バスに遊んでもらいました

2019912184556.jpg2019912184619.jpg

又川のBWまで上がってみると

ここにも小さなベイトフィッシュが溜まっていて

それを追っていても良さそうなのに

ビッグバスの姿はありませんでした

2019912184858.jpg2019912184914.jpg

白川本流筋へ戻って

白川大橋を越えて、さらに上流へ行こうとしましたが

流木があちこちに散らばっていて

遠くの方にボートが見えたので

もうこれ以上、上流へ行く事はやめて

引き返すことに

2019912185134.jpg

ボート屋さんのY企画周辺まで下ってきて

岸際を探っていたら

数匹のバスの群れが見えたので

2WAYのダウンショットリグ(DS)を

進行方向にキャストしてして

底の方でチョンと動かしてみると

スーッとラインが動いたので

合わせると、グンッ!

2019912192631.jpg

30ちょろちょろでしたが

5尾目をキャッチして

2019912192752.jpg

まだバスがいてそうだったので

周辺をヴィローラのミドストで探っていたら

かわいいサイズが食ってきて

ファイトしていたら

後ろから真っ黒い魚影が追ってきて

ファイト中のバス目掛けて、バクッ!

 

水面でバシャバシャ暴れていたので

食われずに済みましたが

衝撃的なシーンでした!

2019912193026.jpg

一瞬の出来事で

動画をまわしていなかったのが

少しショックでしたが

昔に池原ダムでファイト中のバスを

ロクマルクラスのバスが丸飲みする

ビデオを見たことがあったので

本当にそんなことがあるんやなーっと思いました

2019912193451.jpg

その後、白川筋と前鬼筋の

インターセクション付近まで下ってきて

日陰になった岩盤際を探ってみますが

反応が無く

13時過ぎに、備後・坂本筋方面へ移動していると

減水している時に大きな立ち木が見えていた

内田ワンド周辺に立ち寄ってみると

201991219386.jpg

沈んだ立ち木付近にロクマルクラスの

巨大なバスの群れが現れて

ボウワーム12インチのNSWに

一瞬、反応したものの食わせきれず

残念ながら底の方へ潜って行ってしまいました

 

気持ちを切り替えて

14時前には坂本筋へ入って行き

2019912194114.jpg

ツキ谷周辺を探ってみると

暑さをしのぐ涼しさは感じたものの

魚からの反応はなく

2019912194253.jpg

二連滝にはボートがいたので

もう少し上流のオクノ谷まで行ってみて

2019912194447.jpg

落ちてくる流れの脇を

ヴィローラのミドストで探ってみると

かわいいサイズながら、一尾追加

201991219463.jpg

15時ぐらいに

二連滝周辺に戻ってくると

誰もいなかったので

探ってみましたが、バイトは得られず

2019912194759.jpg

残り1時間ちょっとで、坂本筋を後にして

備後筋を探ってみようと移動してきて

2019912194949.jpg

前回、50センチを釣った

中流域の伊賀ワンドに行ってみるものの

2019912195043.jpg

水位が低くて、流れが落ち込む所の

水深が浅すぎて

ビッグバスは付いておらず

周辺でヴィローラのミドストで

かわいいサイズを追加したのみでした

201991219533.jpg

もう少し上流の流れ込みも

水深が無さ過ぎて

隠れる場所がなく

2019912195458.jpg

小バス一尾をキャッチしただけで

16時を過ぎて

残り30分を切ってきました

2019912195715.jpg

最後に、BWまで上がってきて

浮いている木くずの上を

ジャバシャッドのNSを引いてくると、バシャッ!

201991220152.jpg

惜しくもフッキングが決まらず

木くずの下からワラワラと

10匹以上のバスが出てきて

下流の方へ下って行くので

急いでもう一度キャストして

木くずの上を引いてくると、ガバッ!

201991220448.jpg

派手なバイトシーンで

ビッグフィッシュかなと思ったものの

意外に長さは無くて

真っ黒なキレイな魚体の33センチのバスでした

201991220842.jpg

10尾目を釣ったのは

時間ギリギリの16時30分ぐらいで

桟橋に帰ると17時になったので

この日の釣りを終えました。

 

持って行った4リットルの水分で

丁度良かったぐらいの

風のあまり吹かない暑すぎた天気で

ビッグバスの姿はチラホラと見えたものの

なかなか口を使わせる事ができず

かわいいサイズのみだったので

もっと頑張ろうと思った

悔しい一日となりました。

2019913212745.jpg

今回は立ち木に絡んだ

ラインなどをあまり見る事が無かったので

いつもよりも少なめですが

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019912201611.jpg

そして帰りに、白川大橋付近に

立ち寄ってみると

濁りはだいぶ無くなったものの

流木や木くずなどの浮きゴミがあり

まだまだ見えづらい浮遊物も多いので

エンジンで移動する時には注意が必要です!

2019831203013.jpg2019831203035.jpg

(上が前回、下が今回の写真です)

2019912201312.jpg2019912201337.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

②、③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

②デコイ マジックヘッド 1.4g #2

③フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

⑤ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1 TKDS-63L

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ フォグショット #5

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル ヴィローラ ジグヘッドリグ

 

③バークレイ スリムクローラー ネコリグ

 

④OSP HPバグ NS

 

⑤レイドジャパン 2WAY DS

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2019年9月3日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年9

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

9月3日(火)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

今年の4月の第1回、7月の第2回に引き続き

今年最終戦となる

琵琶湖ガイドさんとゲストさん各2名の

ミッションクリア型バトル

10s’

その第3回に、今回も企画されたお客さんの

お誘いで参加させて頂きました!

20199515392.jpg

ルールは各ガイドさん2つずつのお題のルアー

計10個のルアーで釣るというもので

各ガイドさんの釣果も対象となり

ルアーの組み合わせ次第でダブルクリアも可能という事ですが

各ガイドさんは自分の出したお題以外でしか

クリアにはならないという事で

普段、使う事の少ないスポンサー以外の

他社製品を使わなければならず

面白いルールとなっております

201995154118.jpg

今回も僕は狭山店の八野店長と

ディスタイルのにっしぃガイドこと

西平守良ガイドのボートで参戦することになりました

(お題ルアーは、ディーブローシャッド&トルキーストレート)

201995154235.JPG

7時過ぎにボートハウスラッシュに

各ボートが集合してきました

201995154316.JPG201995154414.JPG

201995154624.JPG

201995154510.JPG

今回のバトルに参加して頂いた

残り5名の琵琶湖プロガイドさんは

 

・OSGS・邪道などの奥村ぶちょうこと奥村哲史ガイド

(ギーバー&カツオとテール(カットテール)シリーズ)

 

・ガンクラフトのマサキオーこと大仲正樹ガイド

(ガンクラフトS字系ルアー&塩入りベティ)

 

・GEEZERのふくもっちゃんこと福本裕隆ガイド

(G-Horse&プルプルベイト)

 

・ハイドアップのたまらんばい永野こと永野総一朗ガイド

・ハイドアップのなすびこと中谷翔一ガイド

(ワッパー&〇〇のなすリグ)

 

201995155119.JPG

最終戦という事でハイドアップからは

第1回のたまらんばい永野ガイド

第2回のなすび中谷ガイドのお二人共の参加で

琵琶湖のプロガイド6名という

豪華なメンバーが集結して

記念撮影やルール確認、お題ルアーの貸し借りなどをして

7時40分ごろにそれぞれのポイントへ向けて

いざスタートです!

201995155516.jpg

まずは最近、にっしぃガイドでも

好釣果の西岸の堅田方面へ移動して

サクサクッと数を稼ぐ作戦に

201995155714.jpg

ポイントに着いて

数投でにっしぃガイドがヒットしますが

普段通りにディーブローシャッドを

使っていたみたいで

ガイドさんは自分が出したお題はノーカウントなので

代わりに僕がディーブローシャッドをキャストして

2投目でグングン!

 

 

あまりにも簡単に釣れすぎて

ビックリしました!

2019951669.jpg

八野店長はディーブローシャッドを

キャストすることなく

ディーブローシャッドは

クリアになってしまいました

20199516856.JPG

周りではボイルが起きていたり

小さなバスがチェイスしてきたりと

魚っ気ムンムンだったので

お題のルアーをノーシンカー(NS)で

探って行くと

サイズは小さいながらもサクサクッと釣れて

小一時間ぐらいで

カットテール、塩入りベティ、

201995183052.JPG201995183115.JPG

ワッパー

201995183153.JPG

プルプルベイト、G-Horseの

お題をクリアして

残りは4つになりました

20199518337.jpg201995183356.jpg

これは楽勝かなと

引き続き、堅田周辺エリアで

ガンクラフトS字系ルアーの

ジョインテッドクローで探ってみますが

チェイスだけで食わせきれず

201995183815.jpg

南湖でできるだけクリアしてから

北湖に移動して

ビッグサイズを狙おうという作戦だったので

にっしぃガイドがジョイクロで

僕と八野店長がギーバーのナスリグで

探っていましたが、あまりにも反応が無いので

201995184532.jpg

11時過ぎになって

バックシートの八野店長が

トルキーストレートに変えて

かわいいサイズですが、キャッチして

これで7つクリア!

201995184450.jpg

11時40分から12時30分までの

50分間は昼休憩という事で

陸に上がって昼ごはんを食べるチームや

昼寝をするチームもあったようですが

僕らのにっしぃガイドチームは

この時間の一部を移動時間に当てて

北湖へ移動して、昼ご飯を食べながら

湖上でサイズアップの作戦を話し合いました

20199518518.jpg

にっしぃガイドおすすめの

ディープスポットを狙っていきますが

晴れた天気の為か反応が良くなくて

なかなか追加できません

201995185339.jpg

自分ではレンタルボートで行くのが怖すぎるので

見たことが無かった沖島を越えて

さらに北上して

20199518564.jpg

今年のガイドでここに来たら

必ず50アップは釣れているという

にっしぃガイドとっておきのポイントで

ビッグサイズを狙ってみるのですが

ベイトフィッシュは山盛り見えるものの

バスからの反応は得られず

なかなかに厳しい状況になってきました

20199519224.jpg

残り2時間を切った

14時40分ごろに

北湖のディープエリアで底の方を

ギーバーのナスリグで丁寧に探っていると、コツッ!

 

 

最初、底の岩か何かに

当っただけかなと思いましたが

一応、ロッドできいてみるとグンと重たくなったので

思いっきり合わせてみると

6時間ぶりの生命感がロッドに伝わってきて

一気に巻き上げてきて、無事にキャッチ!

201995201641.jpg

ようやくこの日初めての

小マシなサイズの40アップでした

201995201855.jpg

フッキングした時に背中から腰にかけて

ビシッと痛みが走って

一瞬焦りましたが

夢中でリールを巻き続けて

ネットですくってもらった瞬間

めちゃくちゃテンション上がりました☆

201995202515.jpg

これでギーバーとナスリグが

ダブルでクリアになったので

残りは、ガンクラフトのS字系ルアーとなり

小バスでもいいから溜まっていそうな

ポイントを探して

沖島周辺まで戻ってきて

201995202846.jpg

にっしぃガイドがジョインテッドクロー128で

僕と八野店長がジョインテッドクロー148で

何とかクリアしようと

岩の近くや大岩の陰にキャストし続けますが

チェイスがあったものの食わせる事ができず

201995203045.jpg

残り1時間となった15時30分に

ここで釣れなかったら南湖まで戻るという事で

沖島周辺の岩周りを丁寧に探っていると

20199520335.jpg201995203322.jpg

沖の岩の近くを通してきた

僕のジョイクロ148にグンッという感触があり

一瞬、岩に引っ掛かっただけかなと思いましたが

念のため合わせてみるとグングン!

 

動画のスイッチを入れる余裕もなく

一気に引き寄せて、無事にネットインした瞬間

みんなでメチャクチャ喜びました☆

20199520408.jpg

自分の体の半分ぐらいの大きさの

ジョイクロに食ってきてくれた

このバスに感謝です!

201995204217.jpg

ネットインして、ボートの上に上げたら

フックが口から外れていたので

動画が撮れていなかったのは残念でしたが

スイッチを押さなくて

一気に釣り上げたのは

良い判断だったかなと思いました!

201995204751.JPG

16時前でやっと10個目のお題をクリアしたので

残り30分しかないので

もう南湖へは行かなくて

この場所で小さいサイズを入れ替えようと

各ワーム類をネコリグにセットして

探って行くと

G-Horse、カットテール

201995205041.JPG201995205143.JPG

塩入りベティ、プルプルベイト

201995205315.JPG201995205346.JPG

トルキーストレート

201995205450.JPG

この5種類のサイズを入れ替える事に成功して

16時30分になったので

競技時間が終了となりました。

201995205841.jpg

とりあえず10個のミッションは

コンプリートしましたが

数で並んだ時は最大サイズで勝敗が決まるので

どうなるのかドキドキしながら

南湖まで帰ってきて

20199521137.jpg

にっしぃガイドのマリーナの

ボートハウスラッシュに

17時に戻ってきて

結果はどうなりますかね~などと3人で話しながら

後片付けをして

20199521748.jpg

18時30分に

びわこ楽園ホテル井筒に移動して

テラス席でお肉を持ち込んでの

BBQをさせてもらいました☆

201996151549.jpg

朝の開会式には遅刻していてなかった

サイトーさんがいつも通りB’zを歌って

乾杯のあいさつ

201996151656.JPG

201996151719.jpg20199615218.jpg

この日の釣りの事や現在の琵琶湖の状況など

美味しいご飯を食べながら

色々と貴重なお話を聞かせてもらい

楽しい晩ご飯を終えたら

いよいよ結果発表です!

201996152141.jpg

主催者のSさんの司会進行で

各チームの結果が発表されて

 

常に場を盛り上げて下さった

なすび中谷ガイドチームは、まさかのゲベ

(なすび中谷ガイドの出身地金沢の方言で最下位)

ミッションクリア8個だったので

みなさんビックリしてました

201996152652.jpg

第5位は、奥村ぶちょうガイドチームで

第1回、第2回と最下位でしたが

今年釣りを始めたばかりの女性の方と

いつもやらかしているYさんが

今回は覚醒したようで

お昼の中間発表の時は8個クリアのトップで

20199615345.jpg

この日は暑すぎたので

岸に上がって少しの間、お昼寝をされたようで

昼からは追加できずでしたが

最下位脱出で大いに盛り上がりました!

201996153619.jpg

大仲マサキオーガイドチームは

朝から一人足りないというハプニングもありましたが

9個クリアで、第4位でした

201996153940.jpg

第3位は、女性の方が52センチを釣ったり

女性2人が活躍して8個のお題をクリアして

ガイドさんはディーブローシャッドで

59センチのビッグバスを釣って

201996154834.JPG

ミッションコンプリートしていたら

ぶっちぎりの優勝だったはずの

お題9個クリアの

ふくぽん福本ガイドチームでした

201996154650.jpg

そして、3連覇のかかった主催者Sさんのいる

たまらんばい永野ガイドチームは

午前中、デカいバスにラインブレイクされたり

ビッグバスを追い求めていたようですが

お昼の中間発表の時は3個で

最下位だったことで作戦変更して

10個クリアのミッションコンプリートしたものの

最大サイズ勝負で第2位となりました

20199615555.jpg

ということで

午前中は7個クリアでしたが

北湖でのギーバー&ナスリグと

ジョイクロフィッシュが

何とか釣れてくれたおかげで

僕らのにっしぃ西平ガイドチームが

優勝という事になりました☆

201996155946.jpg

第3回10s’も

いろいろとドラマがありましたが

今回も各ガイドさんからのプレゼントがあり

201996203611.JPG

20199620374.JPG201996203729.JPG

2019972053.jpg

優勝したチームだけでなく

ガンバったゲストさんはもちろんの事

頑張って頂いたガイドさんにもプレゼント贈呈があり

皆さん嬉しそうな表情でした☆

20199620398.JPG201996203930.JPG

201996203953.JPG201996204027.JPG

201996204053.JPG201996204116.JPG

201996204147.JPG201996204214.JPG

10個のお題ルアーで釣らなければならない

という企画もさることながら

常に笑っていられる楽しい雰囲気や

美味しいご飯、豪華な景品など

今年3回全て参加させて頂きましたが

回を重ねるごとに

より楽しめるようになっていました!

201997114736.JPG

201997114826.JPG201997114851.jpg

普段はスポンサーを受けている

ルアーを使う事がほとんどのプロガイドの方々で

釣れるルアーを見つければ

そのパターンでゲストさんに

数釣りからビッグバス狙いまで

幅広く対応されていますが

20199720915.jpg

今回はかわいいサイズが多かったものの

今の琵琶湖で10個の違うルアーで釣るのは

なかなかに難しいのですが

それでも何とか釣れる場所やパターンを見つけて

各チーム8個以上のルアーでクリアしているのは

さすが琵琶湖プロガイドの方々だなと

感心しました☆

 

10’sというこの企画は

とても面白く、貴重な体験で

また来年も機会があれば参加したいと思った

非常に楽しいイベントでした☆

201997201921.JPG

 

 

 

使用タックル

 

①、②ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4MH

リール シマノ 18バンタムMGL HG-L

ライン よつあみ オルトロス 16ポンド

①フック リューギ ヘビーウェイテッドピアス #3/0

①シンカー モーリス グレネードシンカー #2.5グラム

 

 

③、④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール アブガルシア REVOロケット 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 6ポンド(フロロ)〉

④フック ハヤブサ TNSオフセット #1

 

 

⑤、⑥、⑦ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 4ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

 

ヒットルアー

①バレーヒル ギーバー4.8インチ ナスリグ

 

②ガンクラフト ジョインテッドクロー改148 フェザーフックチューン

 

③ディスタイル ディーブローシャッド

④ハイドアップ ワッパー3インチ NS

 

⑤ディスタイル トルキーストレート3.8インチ ネコリグ

⑥GEEZER プルプルベイト ネコリグ

⑦GEEZER G-Horse4.3インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

開会式&マリーナ

ボートハウスラッシュさん

 

 

閉会式&BBQ

びわこ楽園ホテル井筒

 

お肉

肉料理さかもと

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年8月21日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年821

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

8月21日(水)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は回遊バスに出くわして

沈む虫系ワームで

上手く口を使わす事ができ

55センチを頭にかなり良い釣りができましたが

台風が過ぎた後の今回は

濁りが入ったので

チャターやクランクベイトなどの釣りで

釣ってみたいなと思いながら

5時20分ごろに出船

2019829114052.jpg

台風に備えて

かなり水位を減らしていたみたいで

前回来た時と同じぐらいか

少し少ないぐらいの水位でした

2019721131322.jpg201982911447.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえずいつも通り

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指します

2019829114552.jpg

結構な濁りが広がっていて

鬼岬を越えて

上流域からBWへ向けて

チャターベイトで釣り上がって行きます

2019829114923.jpg

しかし、全然反応が無く

クランクベイトも投げてみますが

水面に浮いた小さな木くずが邪魔で

上手く引いてこれないので

いつものジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探っていると

2019829115121.jpg

BW手前のクリアな水質との境目辺りで

岸際にバスの姿が見えたので

岩盤ギリギリにジャバシャッドをキャストして

表層を巻いてくると、バシャッ!

 

 

激しくジャンプして抵抗されましたが

落ち着いてやり取りして

無事にキャッチできました

2019829201826.jpg

1尾目は40センチ975グラムの

ナイスフィッシュでした

2019829202650.jpg

まだ6時過ぎで

幸先の良いスタートとなりました

2019829202818.jpg

小さなベイトフィッシュの姿も見えて

まだバスがいてそうな気がしたので

続けてジャバシャッドをキャストしてみると

2019829203130.jpg

またしても水面にバシャッ!と飛び出してきて

激しくバイト!

 

30センチちょっとでしたが

連続キャッチに成功しました

2019829203656.jpg

それからBWまで上がってみると

吸い込まれそうなほどのクリアウォーターで

バスの姿もチラホラ見えましたが

流れの中では反応が得られず

濁りのある場所へ引き返すことに

201982920410.jpg2019829204120.jpg

鬼岬対岸の赤土エリアには

いつも通り小さなベイトフィッシュがいたものの

バスからの反応はなく

2019830114516.jpg

近くの岩盤にブッシュが沈んでいるポイントで

ジャックハンマーに

ヘッドシェイカーをトレーラーにした

チャターベイトを巻いていると

ブッシュの脇を通り過ぎた瞬間に、グンッ!

2019830114749.jpg

グングン引いていきますが

軽くいなして、無事にキャッチ

2019830114838.jpg

少しスリムな39センチでしたが

久し振りにチャターで釣れて

嬉しい3尾目でした!

201983011507.jpg

その後、鬼岬周辺では

反応は得られず

2019830115141.jpg

前鬼橋周辺まで下ってきて

橋脚の際でボイルが起きたので

ジャバシャッドのNSをキャストすると

水面で激しくバイトッ!

 

 

最初の魚は40センチぐらいありましたが

ドラグが緩すぎたようで

フッキングが決まっていなくて

すぐにバレてしまいましたが

締め直して、もう一度キャストすると

またしても水面バイトで食ってきて

少し小さくなりましたが

今度は無事にキャッチできました

2019830115637.jpg

8時30分ぐらいに、白川筋へ移動して

中流域の流れ込みを探ってみると

小バスの群れが溜まっていたものの

良いサイズの姿はありませんでしたが

201983015303.jpg

近くにブッシュがあり

先ほどの前鬼筋と似たような

キレイな水の流れ込み+その近くの濁りの中のブッシュ

という感じだったので

201983015381.jpg

ジャックハンマー+ヘッドシャイカーを

ブッシュの脇に通して来たら、ゴンッ!

 

 

下へ下へと潜って行く

リザーバー特有の強烈な引きで抵抗されましたが

慎重にやりとりして

無事にキャッチできました

2019830154127.jpg

42センチ1040グラムの

ナイスサイズのバスでした

2019830154238.jpg

いるかなーっと思ったポイントで

狙い通りに釣れてくれて

テンションが上がった5尾目でした☆

2019830154658.jpg

もう少し上流の流れ込みに移動して

探っていると

今度は流れのど真ん中でバイトがあり

しっかり合わせたつもりでしたが

残念ながら、ジャンプ一発でバレてしまいました

2019830155053.jpg

その後、深瀬谷対岸の岬周辺で

小さなベイトフィッシュが

水面でザワザワしていて

たまに沖の方でもボイルが起きていたので

2019830155455.jpg

ざわついている所に

ジャバシャッドをキャストして

水面でチョンチョンとトゥイッチさせていると、パクッ!

2019830155553.jpg

濁りの中なので白っぽく

スリムな魚体でしたが

40センチのナイスバスでした

2019830155739.jpg

10時前に白川筋中流の屋敷跡付近の

流木溜りを抜けて

白川又川とのインターセクションまで移動してきて

2019830155938.jpg20198301609.jpg

又川の方へ入って行き

大規模な倒木を狙ってみますが

反応はなく

201983016115.jpg

砂利置き場を越えて

クリアとマッディな水質な境目でも魚っ気は無く

201983016331.jpg

久し振りにここまで上がってきたなというぐらいの

白川又川のBWでも

バスからの反応は得られませんでした

201983016443.jpg20198301655.jpg

白川筋本流に戻って

上流を目指しますが

黒瀬谷のだいぶ手前の方で

流木止めのブイが浮いていて

風向きの影響からか

流木はもう少し上流に溜まっていたものの

その先へ進むことはできそうになかったので

下流方向へ引き返すことに

2019830211511.jpg

ボート屋さんの近くの

トリワ谷に入ってみたものの

奥の流れ込みの勢いは弱く

魚っ気もあまり無かったので

すぐに移動して

2019830211715.jpg2019830211733.jpg

12時過ぎには

坂本筋へ入って行き

下流の方から釣り上がって行くと

2019830211857.jpg

流木や木くずが溜まった所で

ジャバシャッドのNSを

木くずの上を引いてくると

下からガボッ!とバイトしてきますが

上手くフッキングできず

2019830212138.jpg

日が高く、かなり暑くなってきたので

日陰や水通しの良いポイントを探って行こうと

ツキ谷の滝周辺を探っていると

かわいいサイズですが、一尾キャッチ

2019830212643.jpg201983021273.jpg

もう少し上流の岩盤から

二連滝に向かって流して行くと

似たようなサイズが

ジャバシャッドの表層巻きに

アグレッシブにバイトしてきますが

201983021301.jpg2019830213025.jpg

2019830213420.jpg

なかなかサイズアップができずで

とりあえず数釣りを楽しんでいると

2019830213546.jpg201983021363.jpg

もう少し上流の小さなワンドの奥に

日陰と流れ込みがある

いかにもバスが潜んでいそうなポイントを狙ってみると

2019830213840.jpg

一投目には出てこなかったものの

さらに奥にキャストした二投目に

真っ黒い影がビューンッ!と飛び出してきて

バイトしてきたので

フッキングして、一瞬ジーッとドラグが出て

強烈な引きを感じたのですが

すぐに軽くなり、バレてしまいました

2019831114753.jpg

その後、何回かキャストしてみましたが

もう反応は得る事ができず

14時ぐらいに

久しぶりに坂本筋最上流の

坂本ダム周辺まで行ってみましたが

あまり魚っ気が無かったので

すぐに引き返して

2019831115051.jpg

小さな流れ込みに

ジャバシャッドのNSをキャストすると

またもや水面にバシャッと出てくる

激しいバイトで

かわいいサイズをキャッチ

2019831115241.jpg

14時30分ぐらいに

備後筋へ移動して

2019831152623.jpg

ワンドの奥の流れ込み+岩盤+日陰という

似たようなポイントを探していると

岩盤ではありませんでしたが

伊賀ワンドが頭に浮かび

すぐに行ってみると

2019831153127.jpg

何とか日陰の部分があり

バスが隠れているのではと

ジャバシャッドをキャストしてみますが

反応が無く

いないのかなーっと思いながら

念のため、もう一度キャストして

表層を泳がせてくると

真っ黒い影が飛び出してきて、バクッ!

 

 

ド派手なジャンプと

強烈な引きで、下へ下へと潜って行き

底の岩に擦られそうだったので

少しボートを沖の方へ出して

ドラグ操作で慎重にやりとりして

無事にキャッチする事に成功しました!

201983115369.jpg

しっかり餌を食ってそうな

ブリッとしたキレイな体型の

50センチ1700グラムの

ビッグバスでした☆

2019831153831.jpg

一投目で食ってこなかったので

動画を止めてしまい

途中からの撮影になって、少し悔しいですが

やっぱり予想通りの涼しい場所にいて

食わせる事ができたので

嬉しい一尾となりました!

2019831154451.jpg

それから備後筋の日陰になっている

岩盤を中心に探って行くと

30センチぐらいのバスを一尾追加して

20198311675.jpg

さらに上流の雰囲気抜群の流れ込みを

丁寧に探ってみましたが

かわいいサイズしかいてなかったようで

一尾だけキャッチして

BW付近まで移動することに

201983120730.jpg201983120749.jpg

木くずなどの流木群を抜けると

いつものジンクリアな水質の

備後筋のBWで

30センチ前後のバスの姿は見えましたが

良いサイズのバスは見えなくて

2019831201029.jpg

引き返しながら

時間いっぱいまで探ってみますが

結局、追加することはできず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2019831201845.jpg

台風パワーはもうなくなっていましたが

濁りのある所では

チャターベイトを巻いて釣れたり

日が高くなってからは

涼しそうなポイントを回って

狙い通り釣る事ができたりして

50センチを頭に、計15尾も釣れたので

数もサイズも満足できる一日となりました☆

2019831202158.jpg

水位も高く、濁っていたりして

減水傾向の時に見えていた立ち木が

だいぶ見えにくくなっていましたが

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだ長く残された

ラインやルアーなどを回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019831202915.jpg

そして帰りに、白川大橋付近に

立ち寄ってみると

水位はそんなに変わっていなかったものの

濁りや木くずなどの浮きゴミが目立っていて

台風や大雨の後は

見えている流木だけでなく

濁りで見えづらい浮遊物も多いので

エンジンで移動する時には注意が必要です!

201972620214.jpg2019726202123.jpg

(上が前回、下が今回の写真です)

2019831203013.jpg2019831203035.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②エバーグリーン ジャックハンマー1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年8月20日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年820

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月20日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ぶりの七色ダムで

台風が過ぎ去った後で

おそらくもう台風パワーは落ち着いたものの

濁っているエリアで

巻き物ルアーで釣れるのではないかと

楽しみにしながら

5時40分ごろに出船

2019727162233.jpg2019822212644.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

濁りもだいぶ取れ始めている感じで

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの

ワンド~岬をチェックしてみると

立ち木に黒い影が見えたので

前回調子の良かった

ボウワーム12インチの

ノーシンカーワッキー(NSW)をキャストして

水面でボワンボワンと動かしていると

下からフワ~っとバスが浮いてきて、パクッ!

2019822212826.jpg

クラッチを切って、ラインを送りつつ

ガツガツというバスのアタリを感じながら

しっかり10秒カウントして

ラインを巻き取ってから

思いっきり合わせると、グンッ!

 

 

最初に見えていたビッグサイズの

バスではありませんでしたが

なかなかの引きで楽しませてくれました

2019822213732.jpg

10秒カウントして送り込んだものの

フックはかなり浅めに掛かっていて

無事にキャッチできてホッとした

1尾目は40センチ860グラムでした

2019822214010.jpg

少しスリムでしたが

幸先良く5時50分に釣れてくれて

ひと安心しました

201982221428.jpg

このボウワームのパターンが

まだ効くことが分かったので

前回55センチが釣れたり

ビッグバスの回遊をよく見かけた

西ノ川周辺へ移動

201982311429.jpg

濁っていたので

チャターベイトで上流方面へ

釣り上がって行くと

チェイスがあったものの

食わせる事ができずで

微妙かなーと思っていたら

2019823114652.jpg

岸際でモワンッと何かが動いた気がしたので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

キャストして表層を巻いてくると、バシャ!

 

しかし、フッキングミスしてしまい

焦りましたが

まだバスがいたので

もう一度キャストし直すと、ガバッ!

 

 

今度はうまくフッキングできて

ボートを少し沖の方へ出して

無事、キャッチに成功しました

201982311511.jpg

エサをしっかり食ってそうな

44センチ1420グラムの

グッドサイズのバスでした

2019823115218.jpg

激しいバイトシーンとファイトで

楽しませてくれた2尾目でした

201982311537.jpg

さらに上流へ進んでいくと

最上流バックウォーター(BW)手前で

木くずや流木が溜まっていて

先へ行こうかと思っていたら

後から来たボートが進んで行ったので

201982315420.jpg

この木くず周辺を探っていると

岸際にバスの群れが見えたので

ジャバシャッドのNSを

水面を跳ねさせてキャスト(スキッピング)して

表層を巻いてくると、バシャッ!

 

 

濁りの中でサイズが分かりませんでしたが

よく引くので、慎重にやりとりして

無事にキャッチ

2019823154712.jpg

このバスも筋肉質な

41センチ1095グラムの

ナイスフィッシュでした

2019823154930.jpg

まだ7時30分ぐらいで

かなり良いペースで3尾目が釣れました

2019823155137.jpg

その後、西ノ川中流で

ボウワーム12インチのNSWで

真っ黒なビッグサイズのバスが

表層でパクッと食ってきたものの

バイトミスで、咥えて潜って行かなかったので

フッキングができず

上流へ再度上がって行って

木くずを越えてみると

いつものクリアウォーターで

BW付近まで行ってみましたが

魚っ気はありませんでした

2019823155511.jpg2019823155529.jpg

濁りのあるエリアまで下ってくると

またしても岸際にバスの姿が見えたので

2019823161819.jpg

スキッピングでジャバシャッドをキャストして

木の下をくぐらせてくると

バスがチェイスしてきて、パクッ!

 

 

長さはあったものの細くて

あまりパワーも無かったので

一気に引き寄せて、キャッチ!

2019823161841.jpg

顔がデカい割に、お腹がぺったんこで

まだ産卵から回復途中にある個体のようで

45センチ1030グラムの

スリムな4尾目でした

201982319573.jpg

サクッと写真撮影をして

リリースすると

元気に泳いで行ってくれました

2019823195818.jpg

その後、西ノ川を上から下まで

何往復かして

ビッグバスを探してみるものの

見つける事はできず

10時30分ぐらいに

HP3Dワッキーのネコリグで

33センチを一尾追加して

201982320122.jpg201982320141.jpg

それから、小口橋周辺で

ボウワーム12インチのNSWで

食わせたものの

木に巻かれてバラしてしまい

11時前に西ノ川から移動することに

201982320655.jpg

旧発電所跡を越えて

池原ダムからの放水口周り(上下流200mは釣り禁止)は

池原ダムの底の方の

冷たい濁った水が流入していて

温度差で辺りは真っ白けになっていて

流木などに気を付けて通り抜けて

2019823201112.jpg

ボート屋さんが集まったエリアから

上流方向へ流して行くと

小バスの姿は数多く見られたものの

ビッグバスからの反応はなく

2019823201433.jpg

北山川筋BW手前の大岩エリアで

フラフラ~っと泳ぐバスの姿が見えたので

HP3Dワッキーのネコリグで

サクッと一尾追加して

2019823201644.jpg201982320176.jpg

上流の放水口周りに行ってみると

もうすっかりいつもの七色ダムらしい

クリアウォーターに戻っていて

201982320198.jpg

チェイスはあったものの

食わせきれなかったので

さらに上流のBW付近まで上がってみましたが

あまり魚っ気が無く

2019823202024.jpg

また放水口まで戻ってきて

HP3Dワッキーのネコリグで

7尾目をキャッチ

201982320223.jpg

バラム300をキャストして

高速巻きをしてみると

真っ黒な50センチぐらいのバスが

チェイスしてきましたが、食わせきれず

2019823202317.jpg

少し時間をおいてから

ジャバシャッドのNSを

岩盤際で高速巻きしてみたら

激しくバイト!

30センチぐらいでしたが

よく引いて楽しめました

2019823202522.jpg

その後、反応が無くなってきて

もう12時30分を過ぎていたので

大又川筋まで一気に移動して

インターセクション付近の立ち木に

バスの姿が見えたので

ボウワーム12インチのNSWをキャストして

水面でボワンボワンと動かしてみると

下から浮いてきて、パクッ!

2019823202933.jpg

あんまり大きくはなかったので

フッキングできるか心配でしたが

10秒数えて合わせてみると、グンッ!

 

 

一瞬、沈んでいる木に巻かれていて

焦りましたが

ロッドのパワーで一気に引き寄せて

無事にキャッチ

2019824114758.jpg

少しスリムな

40センチ845グラムの

ナイスフィッシュでした

2019824115053.jpg

1尾目以降、反応はあるものの

なかなかフッキングまでに至らなかった

ボウワーム12インチで釣れたので

嬉しい9尾目でした☆

2019824115312.jpg

それから黒潮ワンドまで流してみて

西谷橋周辺の岸際で

木の枝にラインを掛けて

SVSBのちょうちん釣りで

50センチぐらいのバスを掛けたものの

惜しくもバラしてしまい

2019824115548.jpg201982411583.jpg

BW付近まで行ってみましたが

小バスやフナ、コイなどの姿はあったものの

ビッグバスからの反応はなく

2019824155538.jpg

引き返して来て、西谷橋周辺で

50~60センチぐらいの

ビッグバスの群れに遭遇するも食わせられず

SVSBで一尾追加して

201982415582.jpg

大又川筋中流の高尾谷に移動して

奥の方へ釣り進んでいくと

201982416046.jpg

ボウワーム12インチに

果敢にアタックしてくるバスがいて

10秒数えてから合わせてみると

まさかのフッキング成功!

 

自分の体長よりも明らかに長い

ワームを食ってきたナイスバスでした☆

20198241626.jpg

その後、奥まで行ってみても

魚っ気がなかったので引き返して

立ち木群に行ってみると

ビッグバスの姿がチラホラ見えましたが

全く相手にしてもらえず

201982416437.jpg20198241656.jpg

16時を過ぎたので

残り1時間は下流域を探ろうと

大井谷に入って行くものの、反応はなく

201982416641.jpg

ラストは朝イチに釣った

ボート屋さんの目の前の

ワンドの立ち木を狙ってみると

濁りの中でも分かるぐらい

真っ黒い巨大な影が2つ見えて

ボウワーム12インチのNSWに反応して

一瞬、ハフッ!と甘噛みするぐらいの

距離まで近づいたのに、食い込まなくて

残念ながら、17時になったので

この日の釣りを終えました。

2019824161231.jpg

台風後で濁りのある場所

もうすでに濁りが取れて

いつものクリアな状態に戻っている場所と

色々な表情を見せてくれた七色ダムで

濁りの中を巻き物ルアーで

釣りたかった気持ちはありますが

45センチを頭に

40アップ5本で5250グラム

数は11尾も釣れて

満足できた一日でした☆

201982416199.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

201982416202.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

2019824162153.jpg

そして、一日中暑い中で釣りをして

疲れた身体を「きなりの湯」の温泉で癒して

2019824162320.jpg

良い釣りができたので

いつもの唐揚げ定食に

新メニューのジビエコロッケ(鹿肉)を追加して

美味しい晩ご飯を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2019824162657.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

②ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ レギュラーガードタリズマン #2/0

 

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

④ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

②エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力 NSW

 

③ディスタイル SVSB NS

 

④OSP HP3Dワッキー 4.3インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」 野尻湖スモールマウス釣果情報(二日目)【2019年8月7日】

 

 

 

野尻湖スモールマウス釣果情報(二日目)

 

(葛の葉店) 

 

2019年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

8月6日(火)、7日(水)

長野県の野尻湖へ

釣りに行って来ました

 

前日はキャッチできたのが

40アップ2尾だけでしたが

バラしたものの釣りたかった虫パターンでの反応も

何回かあったので

二日目も虫パターンで探って行こうと

7時に出船

2019812203653.jpg

7時のチャイムが鳴ると

各ボート屋さんから一斉にボートが出てきて

目の前の弁天島まではデッドスローで

それを過ぎるとみんな思い思いのポイントへ

フルスロットル!

201981220418.jpg

僕もとりあえず、砂間ヶ崎へ行ってみますが

またしても入りたかったポイントに

ボートが一艇浮いていたので

近くのポイントから探っていく事に

201981220428.jpg

表層で誘ってみるものの反応が無く

常に回遊しているスモールなので

まだこの辺には回ってきていないのかなと

周辺の浅い場所から深い場所を

いろいろ探っていたら

2019812204646.jpg

岸際にスモールが泳いでいるのが見えたので

SVSBのノーシンカーリグ(NS)を

岸に乗せて、ズリッと落として

底の方でエビっぽく動かしてみると、グンッ!

 

 

そんなに大きくないのはすぐに分かりましたが

スモールらしい強烈なファイトで

楽しませてくれました

2019812205212.jpg

かわいいサイズでしたが

太陽に照らされて

黄金に輝く美しいスモールでした

2019812205745.jpg

その後、朝一に入りたかった

砂間ヶ崎のポイントに行ってみると

45センチを超える真っ黒な

ビッグサイズのスモールマウスバスの姿が見えましたが

惜しくも食わせる事ができず

栗ヶ原ワンドに移動するも

ノーチャンスでした

2019814155140.jpg

前日に行けなかった

針ノ木ワンドの奥の方に行ってみると

禁漁区のブイ周辺で激しくボイルが起こっていて

ブイの外側に出て来た時に狙ってみるのですが

全然反応がありません

2019814155434.jpg201981415554.jpg

ボートの際でも表層でガバッと

スモールマウスバスがボイルしていて

こんなにスイッチが入っているのに

何で釣れないのだろうとよく分からない状態で

2センチぐらいの小さなベイトフィッシュを

追っているのが見えたので

ルアーやワームをそれぐらいのサイズに

近づけてみますが、食わせる事ができず

 

 

他のボートで釣った人もいましたが

連発することが無く、なぜ釣れたのか分かっていない感じで

僕自身も色々と試行錯誤して

2時間ほど費やしたものの

食わせる事ができず

ボイルも収まってきたので移動することに

201981416326.jpg

隣のワンドの水道局周辺に行ってみますが

小バスの群れは見えましたが

良いサイズのスモールはいなくて

201981416955.jpg

カトリックワンドやYMCAワンドにも行ってみますが

あまり魚っ気が無く

12時ぐらいになったら

やはり風向きが変わって

水面が波立ってきたので

北側のポイントへ移動します

2019814161435.jpg

風裏になりそうな舟瀬ワンドに行ってみるものの

またしてもウェイクボードが

ガンガンに走り回っているので釣りにならず

2019814161631.jpg

さらに奥のプリンスワンドに行ってみると

小さいサイズだったのか

アタリがあったものの

上手くフッキングできませんでした

2019814161815.jpg2019814161851.jpg

菅川に行ってみても反応が無く

13時前のこのぐらいから空が曇ってきて

小雨がパラつくようになり

201981416227.jpg

野尻湖ではもう希少な存在になった

ラージマウスバスの姿を探しに

寺ヶ崎の倒木エリアにも行ってみましたが

もうすでに引き波で水質が悪く

バスの姿を見つける事はできず

2019814162613.jpg

雷も鳴り出したので、避難しながら

樅ヶ崎の岸際を見ていると

水面に落ちたセミが

ジージーッと鳴いているなと思ったら

どこからともなく鳥が飛んできて

セミをパクリ!

2019814163043.jpg

過去に、水面に落ちたセミを

スモールが食べるシーンは見た事がありましたが

まさか鳥も食べるとはビックリでした

201981416309.jpg

とりあえず、バリバリという雷が鳴り止むまで

弁天島周辺をぐるっと回りながら休憩して

2019814163818.jpg201981416397.jpg

14時過ぎごろに少し晴れ間も出て来たので

針ノ木ワンドまで移動してみると

朝のようなボイルはありませんでしたが

ホグ系ワームのフリーリグで

ポロポロと釣れているみたいで

マネしてみたものの

そんなに簡単に食ってくる感じではなく

2019814201732.jpg

14時45分ごろには、再び弁天島まで戻ってきて

木の陰になっている所を中心に探っていると

201981420190.jpg

前日に引き続き、北側の岸際で

SVSBのNSを木の枝に吊るして

水面でピチャピチャと波紋を立てて誘っていると

2019814202051.jpg

スモールが回遊してきて

次のキャストで岸際ギリギリに着水したと同時に

ラインがスーッと走ったので

フッキングしてみると、グングン!

 

 

そんなに大きくはないものの

スモールらしいド派手なジャンプと

強烈なダッシュで突っ走って抵抗されましたが

無事にキャッチ

2019814202538.jpg

模様がくっきりとした

32センチのナイススモールでした

201981420283.jpg

強烈なファイトで楽しませてくれた

虎柄がキレイな一尾でした

2019814202930.jpg

その後、30分ぐらい

この弁天島周辺で粘ってみましたが

少しだけ反応したスモールがいたものの食わせきれず

16時になったので

この日の釣りを終えました。

2019814203119.jpg

2日目は、ボイルはあったものの

何かが合ってなくて、口を使わす事ができず

前日に良かった事も

次の日には全く機能しない事もある

まさにスモールマウスバスらしい

日替わりの状態で

なかなかに厳しく難しい野尻湖で

40アップは釣れませんでしたが

何とか釣れてよかったです!

2019814204042.jpg

もちろん、この日も釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

前日にも同じところを回って

回収した気がするのですが

いろんな釣り人がたくさん訪れて

マナーが悪い人も多いのか

木に長いラインが残された状態もあり

せっかく雰囲気も良く、景色もきれいな野尻湖なのに

とても残念な光景でした。

2019814204338.jpg

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019814204649.jpg

片道500キロと少し遠いですが

また来年も来て

次こそはビッグサイズの

スモールマウスバスを釣りたいなと思いながら

安全運転で帰路に着きました。

201981420493.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール アブガルシア REVOロケット 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ TNSオフセット #3

 

 

 

ヒットルアー

ディスタイル SVSB NS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ほとり荘さん

 

葛の葉店からの距離 約500km

所要時間 約6時間

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」 野尻湖スモールマウス釣果情報(一日目)【2019年8月6日】

 

 

 

野尻湖スモールマウス釣果情報(一日目)

 

(葛の葉店) 

 

2019年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

8月6日(火)、7日(水)

長野県の野尻湖へ

釣りに行って来ました

 

毎年、7月頃になると、虫パターンで

スモールマウスバスが釣れるようになり

そのエキサイティングなバイトシーンと

圧倒的にパワフルなスモールマウスバス特有の

強烈なファイトを味わいたくて

7月下旬ごろに、年に一度

釣りに行っているのですが

今年は天気など都合が合わずで

8月上旬になってしまい

どうなるか不安もありましたが

片道約500kmの長距離ですが

遠征してきました

201989155413.jpg

野尻湖は周りが別荘地など静かな場所で

ボートでの釣りの時間が

7時から16時までと決められていて

朝はゆっくりなので、時間に余裕をもって運転して

6時半ごろ野尻湖に到着して

一年ぶりでワクワクしながら7時に出船です

201989155547.jpg

昨年は7月下旬の釣行で

二日間とも虫パターンを中心に

45アップを頭に40アップを5本ずつ釣っていて

かなり良い釣りができていたのですが

今年は季節感のズレと8月上旬の釣行で

朝から気温もかなり高く、少し減水していて

どんな結果になるのかドキドキしながら

とりあえず、いつも通り

まずは砂間ヶ崎へ

20198916150.jpg

しかし、いつもの場所には

もうボートが一艇浮いていたので

少し近くの場所から、釣りを始めます

2019891643.jpg

水面を見て、少しびっくりしたのですが

ウィードが結構生えていて

表層付近まで伸びている場所があり

こんな感じじゃなかったよなーっと

バグドッグをキャストしてみると

一投目からバシャッ!

 

惜しくもフッキングできませんでしたが

幸先よく虫系ルアーに反応してくれました

20198916755.jpg

そのまま、砂間ヶ崎の岬方面へ移動していると

岸際を泳いでいるバスの姿が見えたので

進行方向の先の木の枝に

バグドッグを吊るして

ちょうちん釣りをしてみると、バクッ!

 

45センチぐらいのスモールが

勢いよく食ってきて

フッキングが決まったと思ったのですが

木の枝に掛けたラインが外れず

ボートでランディングに向かっている間に

残念ながらバレてしまいました

201989201930.jpg

隣の栗ヶ原ワンドへ移動してみると

意外にも釣り人がいなくて、貸切状態で

一度だけちょーちん釣りで

バイトがあったものの、うまくフッキングできず

再び砂間ヶ崎に移動して

朝一に入れなかったいつものポイントへ

201989202210.jpg

しかし、もう9時を回っていて

スモールの気配はなく

琵琶ヶ崎周辺の倒木エリアへ

201989202735.jpg

ここでも反応が無く

奥の針ノ木ワンド方面へ移動しようとしますが

ボートが多かったので

もう一度、栗ヶ原ワンドへ行ってみますが

スモールの姿はありませんでした

201989202858.jpg201989203028.jpg

もう12時を回っていて

午前中の南風から北風に変わって

南岸のこれらのポイントには

波が当たるようになってきて

午後からは北岸方面のポイントを回ってみる事にして

プリンスワンドへ行ってみると

かなりの近距離でウェイクボードが走り回っているので

ひっきりなしに波が押し寄せて

釣りがしづらい状況で焦ってきました

201989203558.jpg

松ヶ崎方面へ移動して

あまりに暑すぎるので

日陰になっている場所を中心に流していると

少し波が穏やかな場所で

スモールの姿が見えたので

201989203913.jpg

岸から張り出した木の枝にラインを引っかけて

バグドッグを水面でピチャピチャと

波紋を立てて、ちょーちん釣りをしていたら

201989204048.jpg

突然、どこからかスモールが現れて

勢いよくバイト!

 

 

木の枝からラインが外れなかったので

急いでボートを近づけて

何とかラインを手繰り寄せて

とりあえずキャッチする事に成功しました

2019810161126.jpg

木に絡んでいるラインは後に回収することにして

先に計測してみると

42センチのナイスサイズの

スモールマウスバスでした

201981016132.jpg

吊るされたままだったので

底の方へ突っ込んで行く強烈な引きは

体験できませんでしたが

それでもスモールらしい瞬発力のあるダッシュと

体全体が見えるほどのジャンプが見れて

楽しいファイトでした

2019810161739.jpg

13時15分ごろに、やっと1尾目が釣れて

ホッとして

松ヶ崎から菅川方面へ流していると

数年前からこの野尻湖でも流行っている

SUP(スタンドアップパドルボード)を

楽しんでいる人たちに遭遇しました

2019810162146.jpg2019810162220.jpg

いろいろなレジャーで楽しめる野尻湖ですが

ここにもウィードがびっしりと生えていて

今までの野尻湖とは少し違った印象を受けました

2019810162615.jpg

残り時間はボート屋さんの目の前の

弁天島で粘ろうと

14時30分ごろから

ぐるぐると島の周りを流していると

2019810162936.jpg

南岸の張り出した木の近くに

スモールが回遊していたので

木の枝にラインを吊るして

SVSBをちょうちん釣りしていると

2019810163314.jpg

ピチャピチャと波紋を立てていた

ワームにスーッと近づいたり離れたりを

何度か繰り返して

我慢できなくなったのか

水面にSVSBが着いた瞬間に、パクッ!

 

 

またしても枝からラインが外れなかったので

急いでボートを近づけて

ラインを何とか外して

一瞬、テンションを緩めてしまいましたが

無事にキャッチする事ができました

201981016376.jpg

さすがスモールマウスという名前のとおり

こんな小さい口ですが

計測してみると

42センチのキレイな魚体の

グッドサイズのスモールでした

2019810163913.jpg

15時に釣れた2尾目は

尾びれが大きく、筋肉質で

スモールらしい激しいファイトで

楽しませてくれました

2019810164238.jpg

その後、近くのポイントで

スモールが回遊している姿が見えたので

進行方向にSVSBをキャストして

沈ませていると、ラインがスーッと動いたので

フッキングしてみると

一瞬だけロッドに重みが乗ったものの

すぐにバレてしまい

それからは特にチャンスも無く

16時になったので、この日の釣りを終えました。

201981020339.jpg

一日中、めちゃくちゃ天気が良く

避暑地とは思えないほどの暑さで

3リットルぐらいの水分補給しても

まだ足りないぐらいでした。

 

水位も減水傾向で

浅い場所にスモールの姿を見かける事が少なく

虫パターンでは厳しいのかなと思いながらも

一貫してやり抜いてみると

40アップが6バイトぐらいしてくれたのに

キャッチできたのは2本だけで

少し不満の残る一日でしたが

何とか釣れて良かったです!

2019810201243.jpg

もちろん、普段来ることの少ない野尻湖でも

釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

虫パターンをする機会の多い夏場なので

木に絡んだPEラインや虫ルアーが目立ちますが

ボートで近づけば、1~2分で回収できるのに

めんどくさいのか

ラインがかなり長いまま、木から垂れ下がっていて

せっかく雰囲気も良く、景色もきれいな野尻湖なのに

非常に残念な光景でした。

2019810201525.jpg

そして、次の日はもっと良い釣果を期待して

温泉に入って一日の疲れを癒して

名物のしっかりコシのある

メチャクチャ美味しい信州そばを食べて

二日目に備えました。

2019810201734.jpg

 

 

使用タックル

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール アブガルシア REVOロケット 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ TNSオフセット #3

 

 

 

ヒットルアー

①ジャッカル バグドッグ 

 

②ディスタイル SVSB NS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ほとり荘さん

 

葛の葉店からの距離 約500km

所要時間 約6時間

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年7月23日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年723

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月23日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月半ぶりの七色ダムで

前回は友達との釣りだったので

久しぶりに一人での七色ダム釣行でしたが

この日は毎年秋に行われる

バサーオールスタークラシックの予選大会である

ワールドカードが行われるという事で

20名弱の有名なプロの方が

前日からプラクティス(練習)の為に

この七色ダムに訪れていて

果たして本番当日のこの日

僕にバスは釣れるのかとドキドキしながら

5時30分ごろに出船

2019727162233.jpg

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの

ワンド~岬をチェックしてみましたが

あまり反応が良くないので

すぐに移動することに

2019727162541.jpg

西ノ川筋との合流点にある

小口橋まで移動してきて

橋脚をジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探ってみると、チェイスはあったものの

食わせきれず

2019727162738.jpg

西ノ川筋へ入って行くと

続々とプロの方も奥の方まで入って行って

かなりの数のボートが

小規模な西ノ川筋へ集結してきて

なかなかのプレッシャーが掛かってきていますが

中流付近で釣っていた野村俊介プロが

サクッと連発で釣っていて

さすがトップ50のプロという感じでした

2019727212139.jpg

その中流のサンドバー周辺で

50~60センチぐらいの巨大なバスの群れと遭遇して

沈む虫系ワームのSVSBのNSや

HP3Dワッキーのネコリグで探ってみますが

反応しなくて

唯一、ボウワーム12インチのウナギリグを沈めた時に

少し反応したものの食わせきれずで

どうしようかなーっと思っていたら

2019727212650.jpg

上流から下ってきた藤田京弥プロも

恐らくその回遊バスを見つけたみたいで

ビュッン!という音と共に

ロングワームをキャストしていて

どうやら良い反応があったみたいですが

食わせきれていなくて

悔しがっていた姿を見て

そういえば昨年のTOP50 の

7月の七色ダム戦で優勝された時に

ボウワームを表層で使って食わせてはったのを思い出して

それかなとタックルボックスをゴソゴソして

ボウワーム12インチ高浮力モデルを

ノーシンカーワッキー(NSW)でセットして

エレキで流していると

2019728135440.jpg

フナの群れの先頭にバスらしき黒い影が見えたので

少し追いかけてから

進行方向にキャストして

表層でボワンボワンとアクションさせていたら

フワ~ッと下から浮いてきて、パクッ!

 

咥えて下へ潜って行ったので

カメラのスイッチを押してピピピッという音を

確かに聞いてから

ドキドキしながら10秒カウントして

思いっきり合わせてみると、グングングンッ!

 

強烈な引きで潜って行ったり

ド派手なジャンプで抵抗されましたが

ロッドのパワーで何とか耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

2019728141622.jpg

7時過ぎに釣れた1尾目は

見えていた時は

そこまで大きくないかなと思っていたのに

計測してみると、少しスリムでしたが

55センチ2325グラム

ビッグバスでした☆

2019728141510.jpg

201972814647.jpg

しかし、ここで思わぬハプニングが!

 

バスの全体を撮影しようと思って

頭のカメラを外してみると

まさかのスイッチオフ状態。。。

 

食った瞬間にスイッチを押した時に聞いた音は

それまで無駄に50分ほど録画していたものを

オフにした音だったようで

かなりショックでしたが、とりあえずスマホで撮影

2019728141442.jpg

プロの方のボートが行き交う中での

ファイトだったので

意識がそこにいってしまって

オン/オフの音の判別まで気が回っていなかった事に

反省しつつ

何としてでもこのパターンが

正しいものだと証明するためにも

次はしっかり動画をまわして釣ろうと決心しました

201972819536.jpg

その後、もう一度

西ノ川筋を上流方面へ流して行き

朝にビッグバスの群れを見かけた辺りで

またしても数匹のバスの姿が見えて

ボウワームで狙ってみますが反応が無かったので

マックスセントのマグナムヒットワームの

NSWで狙ってみると

岸際に落ちたワーム目掛けて

バスが近づいて行ったなと思ったら

スーッとラインが走ったので

ラインを巻き取ってからしっかり合わせてみると

グングン!と一瞬、ロッドに重みが乗ったものの

残念ながらすぐにバレてしまいました

2019728191143.jpg

それからバスを探してみるものの

反応が悪くなってきたので

8時ぐらいに、西ノ川筋から出てきて

2019728191337.jpg

岩盤際を探って行きますが、反応が無く

小口橋から少し上流の岸沿いを流していると

フラフラ~と泳いでくるバスとすれ違ったので

Uターンして追いかけて

進行方向らへんにボウワームのNSWをキャストして

表層でボワンボワンと波紋を立てていると

1尾目と同じように

下からフワ~っと浮いてきて、パクッ!

2019728191715.jpg

今度こそはとカメラのスイッチを押そうと思って

頭に手を当てると

まさかのカメラを付けていなくて

エンジンで移動する時に外していた事を思い出して

リールのクラッチを切って

ラインを送っている間に

急いでボート後方まで移動して

頭にカメラを付けて、スイッチオン!

 

 

しっかり10秒数えた後に

ラインを通して、ガツガツと

バスが食っている感触が伝わってきたので

ラインをしっかり巻き取ってから

思いっきりフッキングしたら、グングン!

 

強烈な突っ込みで抵抗されましたが

落ち着いてやり取りして

無事にキャッチする事ができました

201972819294.jpg

やはりこの日はこのパターンだと

確信させてくれた2尾目は

49センチ1615グラムの

グッドサイズのバスでした

2019728193137.jpg

201972819323.jpg

キャストからではありませんでしたが

今度はしっかりと動画におさめる事ができ

嬉しい一尾となりました

201972819340.jpg

そのまま、旧発電所跡近くの

摺小谷ワンドに行ってみますが

特に反応は得られず

2019728193655.jpg

ワイルドカードの会場でもある

レンタルボート店ロクマルさんの近くに行ってみると

水質がメチャクチャ悪くて

まっ茶っ茶になっていて

2019728194047.jpg

あまり生命感が無かったものの

とりあえず上流へ向かって流して行くと

岸際に流れ込みがあるポイントは

少し水質が良くなっていたので

2019731221347.jpg

ジャバシャッドのNSを

岸際で表層引きしていたら

下からガバッと激しくバイト!

 

 

濁った水でサイズが分からなかったですが

よく引くので、丁寧にやり取りして

無事にキャッチ

2019731221621.jpg

計測してみると

43センチ1180グラムの

ナイスフィッシュでした

2019731221827.jpg

少しお腹がポッコリして

重量感のある引きで楽しませてくれた

3尾目でした

2019731221934.jpg

そのまま、上流へ流して行きながら

すぐにかわいいサイズを追加して

2019731222049.jpg

もう少し上流へ移動して

小井橋周辺でアベンタクローラーRSを

岸際に投げて探っていると

2019731222238.jpg

ゴボッ!とバイトしてきて

40センチぐらいのバスがヒットしましたが

岸際の枝越しだったので

フッキングが上手く決まっていなくて

惜しくもバラしてしまいました

2019731222413.jpg

10時ごろに

最上流の大小井橋周辺に行ってみましたが

放水口あたりに2艇ほどボートが浮いていて

バスの姿も少しは見えたものの

反応があまり良くなかったので

下流方向へ移動することに

2019731223036.jpg

しかし、朝の印象が強かったので

もう一度、西ノ川筋へ立ち寄る事にして

2019731223220.jpg

中流辺りの岸際に

ビッグバスの姿を見つけるものの

食わせきれず

201973122341.jpg

フナの大群はよくいるものの

あまりバスの群れは見えなくなっていて

2019731223455.jpg

朝に行けなかった上流や

木くずなどのゴミだまりを抜けて

超クリアウォーターのBWまで行ってみましたが

バスの姿を見る事はできず

2019731223718.jpg2019731223738.jpg

西ノ川筋から出ようと引き返していたら

フラフラ~と岸際を回遊しているバスが見えたので

ボートで追いかけて、進行方向の先に

201982114134.jpg

ボウワーム12インチ高浮力の

NSWをキャストして

水面でボワンボワンとアクションさせていたら

またしても下から浮いてきて、パクッ!

 

 

ワームの端を咥えて、下へと潜って行ったので

クラッチを切って、ラインを送りながら

10秒数えてフッキングすると

ロッドに重みが乗って

グングン引いていきますが

慎重にやりとりして、無事にキャッチ!

201982114644.jpg

12インチもあるロングワームを

しっかりと咥え込んでいたので

エラからプライヤーを入れて

傷つけないように素早くフックを外して

計測してみると

45センチ1450グラムの

ナイスフィッシュでした

201982115640.jpg

プレッシャーのメチャクチャ高い西ノ川筋で

12時前のお昼でも釣れるほどの

完全にこの日のパターンとも言うべき釣り方でした

20198216830.jpg

その後、西ノ川筋から出て

大又川筋へ入って行き

黒潮ワンド入口に一艇いたので

奥の方へ進んでいくと

201982161214.jpg

BW付近はアオコが発生しているのか

水の色が気持ち悪いぐらいの緑色で

あまり釣れる気がせず

201982161434.jpg

少し引き返して来た所の

小さな立ち木付近に

バスが見えた気がしたので

201982161632.jpg

ボウワーム12インチ高浮力の

NSWをキャストして

水面でボワンボワンと動かしていると

スーッと近づいてきて、パクッ!

 

 

リールのクラッチを切って

ラインを送り出している間も、ロッドにガツガツという

バスが食っている感触が伝わってきて

ドキドキしながら10秒数え終えて

フッキングしてみると、グングングン!

201982162026.jpg

13時過ぎに釣れた6尾目のこのバスも

しっかり咥え込んでいて

素早くフックを外して

計測してみると

42センチ1060グラムのナイスバスでした

201982162220.jpg

少しキズついていたので

素早く撮影をしてリリースすると

元気に泳いで行きました

201982162447.jpg

少し引き返して来て

西谷橋の橋脚際でも

ボウワーム12インチ高浮力の

NSWの表層アプローチで

50~60センチぐらいのビッグバスが

反応して、あと数センチという所まで

近づいてきましたが、惜しくも食わせきれず

201982162736.jpg

大又川筋中流の高尾谷まで移動してきて

中へ入ってみると

ずっと営業していなかったものの

桟橋やブイ、ロープなどを放置されていた場所が

キレイに片づけられていました

201982163216.jpg201982163131.jpg

奥に進んでみても

コイやフナばっかりでバスの姿はなく

201982163451.jpg

大又川筋中流の立ち木エリアに行ってみると

久し振りに真っ黒な巨大なバスの姿が見えましたが

口を使わせる事ができず

201982213110.jpg201982213135.jpg

もう少し上流に移動してみますが

あまり魚っ気は無く

201982213258.jpg

最近はあまり行く事が無かった

大又川筋BWまで久し振りに行ってみると

相変わらずの超クリアウォーターで

東側の旧橋脚跡周辺には

バスの姿はありませんでしたが

201982213457.jpg201982213540.jpg

西側の流れが強い方のBWには

チラホラとバスの姿が見えたので狙ってみると

201982213656.jpg

マックスセントの

マグナムヒットワームのネコリグを

底の方でビュッと動かしてやると

流れの中からビューッ!と

猛ダッシュで近づいて行って

もう一度、ピュッと動かしてやると、パクッ!

 

しっかりフッキングしたつもりでしたが

どうやらフックサイズがイマイチ合っていないのか

またしてもワームが折れ曲がっていて

残念ながらバラしてしまいました

201982214350.jpg

底の方に意識がいっているみたいだったので

DジグにD1をトレーラーにしたスモラバに

変更して、底でピュッと動かいてみると、パクッ!

 

 

今度はしっかりフッキングに成功して

流れの中での強い引きに耐えて

無事にキャッチできました

201982214726.jpg

クリアな場所の魚なので

模様がハッキリとした

37センチのキレイな魚体のバスでした

201982214919.jpg

16時ぐらいになったので

残り時間は下流方面を探ろうと

大井谷まで下ってきて

201982215139.jpg

BW付近まで流してみましたが

水質が悪く、魚っ気が無かったので

すぐに移動して

201982215252.jpg

柳谷まで下ってきて

ここも奥まで行ってみましたが

バスからの反応がありませんでした

201982215355.jpg

ラストに、最下流のダムサイト周辺まで下ってみて

溜まっていた木くずや流木の影から

40センチぐらいのバスがチェイスしてきましたが

食わせる事ができず

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

201983151430.jpg

バサーオールスタークラシックの

ワイルドカードが行われていて

人為的プレッシャーとかで釣れるのか心配でしたが

ボウワーム12インチ高浮力の

ノーシンカーワッキー(NSW)パターンが

ばっちりハマった事で

結果的には三原直之プロの

優勝ウェイトである5750グラムを上回る

5本で7630グラムという

ビッグウェイトを叩き出し

釣り方が合えば

こんなにも釣果に恵まれるんだと

実感した大満足の一日となりました☆

20198321117.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

2019832134.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

20198321357.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ レギュラーガードタリズマン #2/0

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

 

 

使用ルアー

 

①エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力 NSW

 

②イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

③ディスタイル Dジグ 1.3グラム

(トレーラー ディスタイル D1 2.2インチ)

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年7月16日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年716

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

7月16日(火)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

いよいよ、スポーニング(産卵)シーズンも

終盤になってきて

ビッグバスハンター達がまた来年という感じで

池原ダムから一人、また一人と

去って行く時期になってきましたが

僕自身、昨年の7月18日に

60センチオーバー(ロクマル)を釣っていたので

まだまだビッグバスを狙えると思っていて

天気は曇り空で

風もあまり吹かなさそうな予報だったので

期待を胸に、5時20分ごろに出船

201972113921.jpg

大阪では梅雨に入っても

そこまで雨が降っている感じではありませんでしたが

池原ダムのある下北山村では

毎日のように雨が降っていたようで

前回よりも10メートル以上も増水して

フル満水より若干低いぐらいの

かなり水位が高い状態になっていました

201975113143.jpg2019721131322.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

こうなると、最上流バックウォーター(BW)も

かなり奥の方まで進めるようになるので

とりあえず、いつも通り前鬼筋へ向かいますが

風が吹かない日が続いているようで

流木が一カ所に溜まらず

湖のあちこちに浮いていて

かなり危険な状態です!

2019721131640.jpg

流木にヒットしないように

慎重に操船して、前鬼橋をくぐり

201972113183.jpg

ほとんど岬の形が分からなくなった

鬼岬を通り過ぎて

2019721131920.jpg

前鬼筋上流域から

BWへ向かって釣り上がって行きます

2019721132022.jpg

しかし、思いのほかバスの姿は見えず

BWまで来てみても

魚っ気はあまりありませんでした

2019721132232.jpg2019721132253.jpg

すぐに引き返して

鬼岬対岸の赤土エリアに行ってみると

やはりいつも通りベイトフィッシュが溜まっていて

時々、バスがボイルしています

2019721132437.jpg

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

狙ってみますが、食わせきれず

岸際のブッシュの側には

50~60センチぐらいの

巨大なバスの群れが見えましたが

深く潜って行ってしまいました

2019721132749.jpg

表層では食ってこないのかなと

沈む虫系ワームのSVSBのNSを沈めてみると

スーッとラインが走ったので

ラインスラックをしっかり巻き取ってから

合わせてみると、グンッ!

 

 

よく引いて楽しませてくれて

無事にキャッチしたら

SVSBを丸呑みにしていたので

201972113310.jpg

すぐにエラからプライヤーを慎重に通して

フックを外してから計測してみると

この日の一尾目は少しスリムな

38センチでした

2019721133415.jpg

やはり表層よりも少し沈めた方が良いのかなと

対岸の鬼岬周辺から岩盤際を探って行くと

少し深めの位置にバスが泳いでいたので

2019721133644.jpg

HP3Dワッキーのネコリグを沈めて

底の方でアクションさせていると

コツンッ!とアタッたので

しっかり合わせてみると、グングン!

 

 

リザーバーらしい下へ下へと潜って行く

強烈な引きで楽しませてもらって

無事にキャッチ!

2019721133913.jpg

2尾目は1220グラムの少しプリッとした

キレイな魚体の43センチの

ナイスフィッシュでした

2019721134042.jpg

やはり少し深めが良い感じなのかなと

狙い通りに釣れて嬉しかったです

2019721134412.jpg

連日の雨の影響で、あちこちに流れ込みができて

パッと見では良さそうですが

魚からの反応は得られず

2019721192315.jpg

少し下って行きながら

表層でも釣りたいなーっと

ジャバシャッドのNSを岩盤際で引いてくると

急に下からガバッ!と飛び出してきてバイト

2019721192539.jpg

激しい食い方でビックリした

3尾目はエサをしっかり食っていそうな

ボテッとした36センチでした

2019721192714.jpg

そのまま岩盤際を流していたら

岸際でボイルが起きたので

2019721192829.jpg

ジャバシャッドのNSを

キャストしてみますが、食わなくて

バスが底の方で何か食ってそうだったので

ベローズギルのなすリグを沈めてみると

フラ~っと一緒に沈んで行って

パクッと口を開けたように見えたので

思いっきり合わせてみたら、グングン!

2019721193144.jpg

あまりにあっさりと食ったので

表層と底の反応の違いに驚かされた

40センチのナイスバスでした

2019721193418.jpg

前鬼筋の下流域まで下ってきて

前鬼第一ワンド付近の岩盤を流していると

2019721193651.jpg

後ろから数匹のバスがチェイスしてきて

ジャバシャッドをパクッ!

201972119397.jpg

5尾目は表層で食ってきた

38センチで

2019721194041.jpg

続けざまに、30センチぐらいのバスを

今度はHP3Dワッキーのネコリグを

底の方でアクションさせて、キャッチ

2019721194217.jpg

前鬼橋の方へ流して行きながら

岩盤際に溜まっていた木くずや落ち葉の脇を

ジャバシャッドのNSを高速巻きしてくると

2019721194544.jpg

木くずの下から飛び出してきて

またしても激しくバイト!

 

グングングンと強烈に引いて

抵抗されますが、慎重にやりとりして

無事にキャッチ

201972119479.jpg

7尾目は背中が黒々とした

45センチ1190グラムの

グッドサイズのバスでした

2019721195032.jpg

いつも通り表層でも食ってくるバスもいて

エキサイティングなバイトシーンで

興奮しました

2019721195153.jpg

その後、前鬼橋の橋脚では

バスからの反応は得られず

2019721195245.jpg

白川筋中流域まで移動して

岩盤際や流れ込みを探ってみますが

アタリはなく

201972119540.jpg2019721195421.jpg

本流白川筋から

白川又川方面へ入って行き

橋脚を狙ってみますが反応はなく

2019721195654.jpg2019721195717.jpg

奥の方へ入って行き

大規模なレイダウン(倒木)を狙おうと思ったら

少し手前のせり出した木の沖の

水深3メートル付近で

じっと静止しているバスの姿が見えたので

20197212021.jpg

SVSBのNSをキャストして

ピリピリと手足を震わせながら沈んでいく

ワームを見ていたら

スーッと近づいて行って

パッと口を開けたように見えたなと思ったら

ラインがスーッと動いたので

ラインスラックを素早く巻き取って

スイープにフッキングすると、グーンッ!

 

 

沖の方へ誘導して

強烈に下へと潜っていくファイトに耐えて

ドラグ調整で慎重にやりとりして

無事にキャッチする事ができました!

2019724163740.jpg

8尾目は50センチ1945グラムの

ビッグサイズのバスでした

2019724163712.jpg

お腹がポッコリして、重量感があり

強烈なファイトで楽しませてくれました

2019724164148.jpg

朝、来る途中にチラッと見ただけでも

かなりの流木群で埋め尽くされていた

白川筋上流はどんな感じだろうと

移動してみると

白川大橋を過ぎて少し行ったぐらいで

数百メートル以上の流木群で

それ以上、上流へは行く事ができず

2019724202113.jpg

流木際もヘラブナの大群ばかりで

バスの姿はほんの少し見えたかなという感じで

すぐに引き返すことに

2019724202327.jpg2019724202347.jpg

引き返しながら

白川大橋を探ったり

白川筋中流の岩盤を狙ってみましたが

魚からの反応はなく

岸際に鹿が降りてきていて

あらためて自然いっぱいの釣り場だなと

思いながら、下流方向へ下って行き

2019725145718.jpg201972514594.jpg

久しぶりに

トリワ谷に入ってみるものの

ここも流木で埋め尽くされていて

奥まで進めず

201972515134.jpg

14時ぐらいに

坂本筋へ移動して

201972515234.jpg

ツキ谷に行ってみるものの

大滝からのマイナスイオンを感じられただけで

バスからの反応は得られず

201972515414.jpg

もう少し上流の二連滝方向へ流して行きながら

ジャバシャッドのNSで探っていると

30センチ弱ぐらいのバスが二連発

201972515629.jpg201972515646.jpg

しかし、あまりデカいのがいなさそうだったので

15時過ぎに備後筋へ移動することに

20197251587.jpg

伊賀ワンドを探ってみるものの

アタリはなく

ここで急激に睡魔が襲ってきたので

少し仮眠することに

201972515111.jpg

10分ほど寝て、頭がスッキリした所で

そのまま上流方向へ流して行くと

岸際にバスがポカーンと浮いていたので

SVSBのNSをキャストしてみると

いとも簡単に、パクッ!

 

 

グングン引いていきますが

丁寧にやり取りして、無事にキャッチ

2019725204715.jpg

しっかりエサを食ってそうな

プリッとした魚体の

42センチのナイスフィッシュでした

2019725204852.jpg

手足が震えながら沈んでいく

SVSBのアクションが

これほどまでに効くのかと

この一尾で完全に虜になってしまいました

2019725205150.jpg

これはもう見える魚全部が

反応してしまうのではないかと思い

しっかりラインを結び直してから

そのままエレキで流していたら

岸際の底の方でギランッ!と何回も反転しながら

泳いでくるバスの姿が見えて

2019725205814.jpg

そのバスを狙って、岸際にキャストしたら

後ろから50~60センチぐらいの

巨大なバスが10匹以上も泳いできて

ピリピリと手足を震わせながら沈んでいく

SVSB目掛けて

少し離れた所にいた真っ黒い魚体が

ビューッ!と一気に近づいて行って

何のためらいもなく、パクッ!

 

 

フッキングした瞬間から猛烈な引きが始まり

ドラグ音をけたたましく鳴らしながら

ラインがどんどん出ていき

立ち木が少ない場所だったので

落ち着いてやり取りすれば大丈夫だと

全身がブルブル震えている自分自身に言い聞かせて

ボートで沖の方へ誘導して

「バレるなよー!切れるなよー!」と願いながら

ド派手なジャンプにも何とか耐えて

口を掴んだ瞬間

「ヨッシャ―!」と叫んでいました!

2019726112548.jpg

圧倒的なパワーで猛烈なファイトを

繰り広げて楽しませてくれた

ゲンコツがすっぽり入る大きな口の

58センチ3030グラム

黒々としたビッグバスでした☆

201972611346.jpg

2019726113426.jpg

後ろからもワラワラと

同じぐらいかそれ以上のサイズのビッグバスが

追いかけて来ていて

池原ダムのポテンシャルを垣間見た

メチャクチャ興奮した一尾でした!

2019726113721.jpg

少し仮眠を取ってリフレッシュしたりして

いろいろなタイミングが上手くハマり

SVSBのピリピリとした

自発的に手足を震わせながら

沈んでいく動きに確信を持って

ウルトラライトアクションの柔らかいスピニングロッドで

PEライン0.6号にフロロ3ポンドのリーダーという

ラインセッティングでしたが

慎重にドラグ調整をして

こんなブリブリのビッグバスを釣り上げる事ができて

本当に嬉しかったです!

2019726114737.jpg

もう16時30分頃で、残り30分ほどなので

満足したので帰ろうかなと思いましたが

釣り人は欲深いもので

さらにデカいバスが釣れないかなと思い

備後筋のBWへ向けて移動してみますが

流木がかなり溜まっていたので

上流域までは行く事ができず

もう一度、先ほどのポイントに戻って

回遊しているバスはいないか探してみますが

結局、出会う事はできず

17時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2019726115314.jpg

前回に来た時よりもかなり水位が上がって

なかなか狙いにくい部分もありましたが

スポーニングから回復して

エサを求めて回遊しているビッグバスの群れに

上手く出会う事ができて

惜しくもロクマルには少しだけ届きませんでしたが

58センチを筆頭に、50~42センチの

5本のウェイトで8360グラムもあり

しっかりエサを食った重量感のある

リザーバーらしい強烈な引きのバスが釣れて

大満足な一日となりました☆

2019726143158.jpg

かなり増水していて

減水傾向の時に見えていた立ち木が

だいぶ沈んでしまいましたが

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインやルアーなどを

少しだけですが回収しました。

 

今回はビッグバスを釣る事ができ

やはり池原ダムの神様は見ていてくれたようで

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019726143753.jpg

そして帰りに、白川大橋付近に

立ち寄ってみると

前回よりもさらに増水したことで

白川又川の奥の方にも行けるようにもなりましたが

流木が溜まっていて

白川発電所や黒瀬谷周辺には行けない状況でした。

20197518154.jpg20197518212.jpg

(上が前回、下が今回の写真です)

201972620214.jpg2019726202123.jpg

 

使用タックル

 

ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ ヘビーウェイテッドピアス #3/0

シンカー モーリス グレネードシンカー #2.5グラム

 

 

使用ルアー

 

①ディスタイル SVSB NS

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

③OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

ディスタイル SVSB NS

 

④ジークラック ベローズギル 3.8インチ なすリグ

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2019年7月3日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年7

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

7月3日(水)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

今年の4月にも参加させて頂いた

5名の琵琶湖ガイドさんとゲストさん各2名の

計15名によるミッションクリア型バトル

10s’

その第2回に、今回も企画されたお客さんの

お誘いで参加させて頂きました!

2019715204333.JPG

ルールは各ガイドさん2つずつのお題のルアー

計10個のルアーで釣るというもので

今回から各ガイドさんの釣果も対象となり

ルアーの組み合わせ次第でダブルクリアも可能という事でしたが

各ガイドさんは自分の出したお題以外でしか

クリアにはならないという事で

普段、使う事の少ないスポンサー以外の

他社製品を使わなければならず

面白いルールになりました

2019715204551.jpg

今回も僕は狭山店の八野店長と

ディスタイルのにっしぃガイドこと

西平守良ガイドのボートで参戦することになりました

(お題ルアーは、トラスター&Dジグカバー)

201971520541.JPG

7時過ぎにボートハウスラッシュに

各ボートが集合してきました

2019715205011.JPG2019715205226.JPG

201971520539.JPG2019715205331.JPG

今回のバトルに参加して頂いた

残り4名の琵琶湖ガイドさんは

 

・OSGS・邪道などの奥村ぶちょうこと奥村哲史ガイド

(ギーバー&ヤマセンコーシリーズ)

 

・ガンクラフトのマサキオーこと大仲正樹ガイド

(ガンクラフトS字系ルアー&インディスティック)

 

・GEEZERのふくもっちゃんこと福本裕隆ガイド

(G-Horse6.3インチ&ガンジグ)

 

・ハイドアップのなすびこと中谷翔一ガイド

(スタッガーワイドツインテールシリーズ&〇〇のなすリグ)

 

2019719111757.JPG

豪華なメンバーが集結して

記念撮影やルール確認、お題ルアーの貸し借りなどをして

7時30分ごろにそれぞれのポイントへ向けて

いざスタートです!

2019715205944.jpg201971521012.jpg

まずは、東岸の方へ移動して

木の浜沖で探っていると

2019717151459.jpg

バックシートで

Dジグカバーと3インチヤマセンコーのセットで

探っていた僕にアタリがあり

しっかり合わせてみると、グングン!

 

 

最初のポイントに着いて

1~2投目かで少し焦りましたが

無事にキャッチ

2019717151932.jpg

開始5分で釣れた一尾目は40センチで

これで一気に2つのお題ルアーをクリア

2019717152124.jpg

にっしぃガイドと八野店長は

そのまま前の方でガンジグやトラスターのなすリグで、

バックシートの僕はルアー交換して

G-Horse6.3インチのネコリグで探って行き

周りでは表層でボイルしたり

魚っ気があるのですがバイトは続かず

2019717152649.jpg

八野店長と場所とルアーを交換して

僕がフロントデッキでトラスターのなすリグで

八野店長がバックシートでネコリグで

誘っていると

一尾目から約1時間後の

8時40分ごろに、かすかにアタッた気がしたので

ラインスラックを取って

思いっきり合わせてみると、グンッ!

 

 

前回もトラスターで釣らせてもらったので

僕がトラスター使った方が良いよという

八野店長の言葉通りにきた魚だったので

無事にキャッチできて、ホッとしました

2019717153913.jpg

2尾目はブリッとした45センチの

体高があるナイスフィッシュで

これでまた2つのルアーをクリア

2019717154120.jpg

この写真の時、ゴープロを外してみると

いつもよりも角度が違っていて

1尾目、2尾目のファイトシーンに

あまり魚が映っていない事にようやく気づき

少しショックでしたが

とりあえずお題ルアーは残り6つに!

2019717154511.jpg

その後、木の浜沖エリアで粘ってみるも

ショートバイトがあったのみで

なかなか苦戦していると

10時15分ごろに

ガンジグにスタッガーワイドツインテールのセットで

探っていた、にっしぃガイドがフッキング!

 

 

初めてのネット係で緊張しましたが

無事にすくう事ができ、良かったです

2019717155435.jpg

にっしぃガイド一尾目は47センチで

こちらも2つのルアーをクリアで

残り4つ!

2019717155520.jpg

10時30分ごろ、赤野井沖に移動してきて

少し巻いて探ってみようという事で

お題にはないディスタイルのDブレードに

お題ルアーのギーバーやG-Horseをセットして

ウィード際を巻いて探っていると

201971716012.jpg

バックシートで

Dブレードにギーバーのセットを巻いていた

八野店長のロッドがグーンと曲がっていて

あっという間にランディング!

 

「何か八野さん、チャターで釣りそうな気がする」という

にっしぃガイドの言葉通りの展開で

11時過ぎにキャッチした

八野店長、一尾目のバスは39センチでした

2019717203143.jpg

これでギーバーがクリアになって

残り3つとなりました!

2019717203332.jpg

とりあえず、ガンクラフトのS字系ルアーは後回しにして

インディスティックとG-Horse6.3インチを

クリアしようと

朝の木の浜沖のポイントに入り直して

探って行きますが、アタリはなく

2019717203718.jpg

11時30分にヤマハマリーナで

昼食となっていたので

ここで午前の部を終了

201971720399.jpg

「どんな感じですかー?」という感じで

お互いの状況を探りながらも

ワイワイと楽しくランチをした後に

中間発表があり

どのチームが何個のお題ルアーをクリアというのではなく

1位のチームが7個クリア

2位のチームが6個クリアという発表の仕方で

皆さん、どのチームが何個クリアしているのか

分からない状態でハラハラドキドキです!

2019717204823.JPG2019717204852.JPG

2019717205023.JPG

そして、各チーム作戦を立てながら

13時前に午後の部、再開です!

 

とりあえず、現時点でトップに立っていましたが

ダブルクリアで、あっという間に逆転されるので

何としてでも追加しないといけないという事で

午後からも木の浜沖のポイントへ

201971820755.jpg

しかし、全くと言っていいほど反応が無く

転々とポイントを移動して

探って行くのですが

アタリがありません

201971820733.jpg

夕方になると小雨が降り出してきて

チャンスがあるかなと思いましたが

結局、16時の競技時間までに

追加することはできず

午前中の7個のルアーを

クリアした状態で終了となりました。

2019718201517.jpg

競技時間が終わってから

少し延長で釣りを続けてもらったものの

バスを釣る事ができず

雨も少し強くなってきたので

16時30分ごろに、この日の釣りを終えました。

201971820218.jpg

その後、本来なら外でBBQをしながら

結果発表だったのですが

天気が悪かったこともあり

びわこ楽園ホテル井筒に移動して

テラス席でお肉を持ち込んでの

BBQをさせてもらいました☆

2019718202948.jpg

2019718202619.JPG201971820308.JPG

この日の釣りの事や現在の琵琶湖の状況など

美味しいご飯を食べながら

色々と貴重なお話を聞かせてもらい

楽しい晩ご飯を終えたら

いよいよ結果発表です!

2019718203423.jpg

主催者のSさんの司会進行で

各チームの結果が発表されて

僕たちのにっしぃガイドチームは

惜しくも2位という結果でした!

2019718204219.jpg

優勝した大仲ガイドチームは

ラスト数分間で57.5センチのビッグフィッシュが釣れたり

201971911416.jpg

なすびガイドチームは

唯一、S字系ルアーで釣られたゲストさんがいたり

20197191156.jpg

福本ガイドチームはB’zを歌って場を盛り上げて

S字系ビッグベイトでバラした方がいたり

201971911656.jpg

奥村ガイドチームは

今年釣りを始めた女性の方が

第一回に引き続き頑張って、今回は2尾釣ったり

いつも通りやらかした方がいたりと

201971911729.jpg

いろいろとドラマがあった

第2回10s’でしたが

今回も各ガイドさんからのプレゼントがあり

優勝したチームだけでなく

ガンバったゲストさんはもちろんの事

頑張って頂いたガイドさんにもプレゼント贈呈があり

皆さん嬉しそうな表情でした☆

2019719104233.JPG2019719104252.JPG

2019719104323.JPG2019719104350.JPG

2019719104411.JPG2019719104439.JPG

2019719104544.JPG2019719104611.JPG

2019719104635.JPG

他にも、この10s’の為だけの

世界に一つしかない

各ガイドさんサイン入りBOXという

豪華な景品も用意して頂きました!

2019719104931.JPG2019719104953.JPG

2019719105023.JPG2019719105042.JPG

2019719105118.JPG

こちらもゲストさんにプレゼントされ

ありがたい事に僕も頂き

皆さん、共通して

大切に使おうとおっしゃっていました!

201971910555.JPG2019719105527.JPG

201971911823.jpg

普段はスポンサーを受けている

ルアーを使う事がほとんどのプロガイドの方々ですが

色々なメーカーのルアーで

釣らなければならないという

10’sというこの企画は

とても面白く、貴重な体験で

また機会があれば参加したいと思った

非常に楽しいイベントでした☆

2019719111723.JPG

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4MH

リール シマノ 18バンタムMGL HG-L

ライン よつあみ オルトロス 16ポンド

フック リューギ ヘビーウェイテッドピアス #3/0

シンカー モーリス グレネードシンカー #3.5グラム

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 5ポンド

 

 

 

ヒットルアー

①ディスタイル トラスター なすリグ

 

②ディスタイル Dジグカバー 2.3グラム

(トレーラー ゲーリーヤマモト 3インチヤマセンコー)

 

狭山店八野店長

ディスタイル Dブレード 12グラム

(トレーラー バレーヒル ギーバー4.8インチ)

 

にっしぃガイド

ガンクラフト ガンジグ

(トレーラー ハイドアップ スタッガーワイドツインテール 3.3インチ)

 

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

開会式&マリーナ

ボートハウスラッシュさん

 

昼食

ヤマハマリーナ

 

閉会式&BBQ

びわこ楽園ホテル井筒

 

お肉

肉料理さかもと

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00