ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 番外編 紀ノ川オカッパリ釣果情報 【2018年7月12日】

 

 

 

紀ノ川オカッパリ釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年712

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は番外編という事で

7月12日(木)に

和歌山県の紀ノ川へ

オカッパリに行ってきました!

 

昼からしか時間が無かったので

15時ぐらいに出発して

16時ぐらいに紀ノ川の井阪橋周辺に到着して

とりあえず久しぶりのオカッパリ釣行でしたので

一尾でも釣れたら良いなーと橋脚付近から探ることに

2018715152917.jpg

この前の大雨の影響なのか

以前に来た時よりもかなり濁っていて

流れも速そうな感じでしたので

少し緩やかになっている所を探ってみますが

特に反応が無かったので

逆に一番流れが当たっている橋脚の根元に

ブルフラット4.8インチのウェイテッドリグを

通してみると

やはり流れが速すぎて、ゆっくり探れないので

ビューッと回収するぐらいの早巻きで

橋脚の際のゴミだまりの側を引いてくると

201871519560.jpg

手前の方まで来た時に猛烈な勢いで

後ろからバスが追いかけてきて

一度、水上にルアーを回収した後も

水中でキョロキョロ探しているような雰囲気だったので

もう一度、手前に投げ込んで泳がしてみると

好反応を示したので

エイトトラップのように手前で

8の字を書いて泳がしていると、パクッ!

グングン引きますが

ロッドのパワーで一気に引き寄せて

キャッチする事に成功しました

201871616172.jpg

目の前で食ってきたので一瞬焦りましたが

フッキングもしっかり決まっていた

久しぶりの紀ノ川バスは37センチでした

2018716162011.jpg

開始数投であっさり釣れてしまい

少し満足してしまいましたが

まだ釣れるかなーと同じ立ち位置から

上流方向、下流方向といろいろ探っていたら

下流側の岸近くでバシャッと音がしたので

すかさずブルフラットを投げて泳がしてくると

水面がモワン!

2018716163754.jpg

たるんだラインを巻き取って

しっかり合わせてみると少し重いようですが

ラインテンションが緩んでいる感じで

手前に泳いできていると判断して

素早くリールを巻いてみると

ようやくグングンという魚の引きが手元に伝わってきて

先ほどのバスよりもよく引いて

抵抗されましたが慎重にやり取りして

無事にキャッチできました

2018716164622.jpg

エサを喰ってそうな健康体のプリッとした

43センチのナイスバスでした

2018716164829.jpg

紀ノ川でこんな短時間に連発したことなかったので

嬉しさもありましたが、ビックリした2尾目でした

2018716165015.jpg

その後、さすがに反応が無くなったので

少し下流に移動してみると

岸際のかなり浅い所で小魚が水面で

ピチャピチャ跳ねていて

魚っ気ムンムンで

期待しながら丁寧に探ってみたのですが

全く反応が無く

2018716205653.jpg

いかにも魚がついていそうな倒木にも

コイやフナの姿があるものの

バスの姿はなく

先ほど釣れたポイントへ戻ることに

201871620595.jpg

橋脚に流れ着いた木の上流側は

流れが強く、一尾目はたまたまその脇から出て来たのかなと

下流側の少し流れが巻いているポイントに

ブルフラットを通してくると

うっすらと黒い魚影が追いかけてくるのが見えたので

あまり手前まで追いかけさせて見切られるとマズイので

巻くのを止めて、ユラユラとフォールさせてみると

ラインがスーッと動いたので

素早くリールを巻いて

思いっきり合わせてみると、グンッ!!!

201871621513.jpg

先ほどまでのバスよりも

さらに重量感があり、強烈な引きでしたが

ロッドのパワーで耐えて

クラッチを切って慎重にやり取りして

無事に口をつかむことに成功しました!

201871621832.jpg

計測してみると51センチのビッグバスで

僕自身、紀ノ川で初めての50アップでした!

2018716211519.jpg

ほんの少しだけ口に刺さってたみたいで

キャッチした瞬間にポロッとフックが外れた時は

ドキッとしましたが、何とか獲れて良かったと思えた

メチャクチャ嬉しい一尾でした

201871715491.jpg

片目が赤く潰れていたので

素早く計測と写真撮影をして

リリースしてあげると元気に泳いで行きました

2018717154225.jpg

その後もう一度、下流に行ってみましたが

やはり小魚とコイ、フナの姿だけで

バスからの反応はなく

18時半になったので、この日の釣りを終えました。

2018717154527.jpg

久しぶりの紀ノ川のオカッパリでしたが

夕方の約2時間ぐらいの短時間で

51、43、37センチの3尾も釣る事が出来て

大満足な一日となりました☆

2018717154938.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

ラインを回収してきました!

 

今回釣りをしたポイントでは

あまりラインなどのゴミが少なかったのですが

オカッパリでは

ごみのポイ捨て、立ち入り禁止場所への不法侵入、迷惑駐車などの

様々な原因で

釣り禁止になる池などが増えて

釣りができる場所がどんどん減ってしまっているので

少しの事かもしれませんが

自分のゴミを持ち帰る事はもちろん

目についたゴミを少しでも拾ったり

釣り場の近隣の方に挨拶するなどの

ちょっとした事が大切だと思います。

 

これからもボートでもオカッパリでも

自分のできる範囲でゴミ拾いは続けていきます!

201871716315.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック リューギ ウェイテッドピアス #5/0+

 

使用ルアー

 

デプス ブルフラット4.8インチ ウェイテッドリグ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

葛の葉店からの距離 約40km

所要時間 約1時間

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年6月28日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年628

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

6月28日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日の七色ダムでウナギリグを使って

56センチを釣っていたので

少し気が楽でしたが

まだまだビッグサイズが狙える季節で

しかも場所はビッグバスの聖地

池原ダムという事で

さらなるデカいやつを求めて

5時10分ごろに出船

201877221021.jpg

前回よりもかなり水位が増えていて

5メートルぐらい増えたかなーという印象で

あと2メートルぐらいでフル満水といった感じです

2018624133624.jpg20187722136.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通りの前鬼筋

最上流バックウォーター(BW)を目指します

201879115228.jpg

前回までは中流から上流にかけて

朝一で小さなベイトフィッシュの群れが

大量に見えたのですが

この日はイマイチ生命感が無く

上流部分からBWにかけて流していきますが

少しだけバスの姿は見えたものの

イマイチ反応が良くありません

201879115511.jpg

BWまで来てみると、少し流木溜りがあり

ボートが一艇釣りをしていたので

少し離れた所で釣りをしていると

たまに流木の近くでコイやフナが跳ねたり

バスが小魚を追いかけてボイルしますが

一度食わせたもののキャッチには至らず

透明度もかなり高くプレッシャーが高そうなので

少し下流に移動することに

20187913250.jpg

鬼岬周辺まで下ってきて

いつもベイトフィッシュが群れていて

バスの姿も見える対岸の赤土のポイントで

普段はかなり上にある木が

高い水位の影響で水に浸かっていて

その周辺にバスの姿がありましたが

このポイントのバスは基本的に食わせるのが難しく

この日も全く反応してくれませんでした

201879133926.jpg

鬼岬に移動してみると

水位が高いので岬部分が少ししか水面に出ておらず

岬のほとんどが水中に沈んでいて

ベイトフィッシュの姿も無く

イマイチかなーと思いましたが

20187914314.jpg

そのまま下流側の岩盤へ流していくと

岸際でバシャッ!とボイルが起きたので

すぐにジャバシャッドのノーシンカー(NS)を投げて

表層を引いてくると

後ろから何本かのバスが追いかけてきて、パクッ!

20187914411.jpg

遠目だったので、とりあえず食わせた瞬間に

合わせましたが

ファイトし始めると、食わせたバスの後ろから

ワラワラと45~60センチ近いバスまで

5本以上追いかけてきて

一番小さいバスが真っ先に食ったんだと思い

少しガッカリしましたが

今、掛けているバスをしっかり取り込もうと

慎重にやり取りして無事にキャッチ

20187914254.jpg

エサを追い回していたキレイな魚体の

37センチでした

201879151723.jpg

大きい方が先に食ってくれよーと思いながらも

とりあえず1尾釣れたのでホッとしましたが

201879152059.jpg

急に風が強くなってきて

ボイルの起こった鬼岬の南側の岩盤に

バシャバシャと波が打ち付けるようになったので

岬を回り込んで北側なら少しはマシかなと

移動してみると、予想通り水面は静かで

水中の様子がハッキリと見える状態で

少し上流へ向かって流していこうかなと進んでいたら

20187915274.jpg

先ほど追いかけてきたバスか分かりませんが

沖側に黒い影が二つ見えて

まだこちらの存在に気付いてないようで

ユラユラ~ッと悠然と泳いでいたので

前日の七色ダムで56センチをキャッチした

ボウワーム12インチのウナギリグを手に取って

着水音を極力小さくする為に

一度、岸に乗せてからズリズリと這わして

静かに着水させてやると

沖を泳いでいた二つの魚体がスーッと

ワームの方に寄って行ったので

軽くリールを巻いて、底の方でユラッと動かしてみると

水中でギラッとバスが白いお腹を見せたと思った瞬間

ラインがスーッと動いていきます

201879154745.jpg

前日と同じように

バックラッシュするのではないかというぐらい

スルスルーッとすごい勢いでラインがどんどん出ていくので

スプールを軽く押さえつつ

早く合わせたい気持ちを我慢して

しっかりと食い込ませるために

心臓がバクバクしながら10秒ほど数えて

クラッチを戻し、まだ食っているのを確かめてから

思いっきり合わせてみると、グンッ!!!

 

前日よりも重量感があり、強烈な引きで

ブリブリブリーッと下へ潜って行きますが

クラッチを切りながら指ドラグで対応して

水面まで浮上してくると

ゴボゴボゴボッと鈍い音と共に

ジャンプされて、ヒヤヒヤしましたが

しっかりフックが掛かってしたのを確認したので

落ち着いてやり取りして

ボート際まで寄せてきて、無事に口をつかんだ瞬間

やはりまたもや「ヨッシャ―――!!!」と叫んでいました

20187916153.jpg

12インチ(30センチ)のボウワームを丸呑みにして

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

58センチのビッグバスでした!

20187916353.jpg

エサを喰ってなのか、まだこれからスポーニング(産卵)するのか

分かりませんが、お腹がボテッと膨らんだ

ナイスプロポーションのキレイな魚体で

しかも二日連続、ウナギリグで釣る事が出来て

メチャクチャ嬉しい一尾でした☆

20187916821.JPG

ファイト中に少し雨が降ってきて

写真を撮るために岸際のたくさんの木が

覆いかぶさった下で雨宿りしながら

雨で水中が見えづらくなっていることに気づき

もう少しタイミングがズレていたら

釣れていなかったかもしれないと実感して

震える手で喉の奥に掛かったフックを

しっかり外した後もしばらく放心状態で

雨に濡れて寒いからとかじゃなくて

ロングワームの釣り方に興奮して

全身がブルブル震えていました

201879162627.JPG

その後、前日の七色ダムでお会いした方とは別の

池原ダムへ通ってらっしゃるロクマルハンターで

葛の葉店によく来て頂いているお客さんと

湖上でお会いしたので

少しお話してから、前鬼筋の下流域まで下ってきましたが

ボートが4艇ぐらいいたので少し場所を変えようと

白川筋の中流域まで移動して

201879164253.jpg

ジャバシャッドで37センチぐらいのバスを

サクッとキャッチして

201879164343.jpg

深瀬滝や深瀬谷の入り口の岬

201879165147.jpg201879165216.jpg

そこから続く岩盤やすっかり底の方に沈んだ屋敷跡も

探ってみましたが、特に反応は得られず

201879165245.jpg201879165332.jpg

もう少し上流の前回までは無かった

土砂崩れ跡のような大規模な倒木にも

バスの姿はありませんでした

20187917010.jpg

白川大橋を越えて

2018791710.jpg

前回は全然、流木が無かった

白川上流のオイルフェンスまで来てみると

今回はぎっしり流木が溜まっていますが

20187917250.jpg

基本的にフナの大群が陣取っていて

バスもたまに見かけますが

小魚の群れを追いかける時にだけスイッチが入って

あとはニュートラルで食わすのは難しく

シェイプスの早巻きに一度だけ反応しましたが

粘るほどのサイズでも無かったので

下流域へ戻ることに

20187917519.jpg

先ほど先行者の方がいて、入れなかった白川又川にも

立ち寄ってみましたが、反応はなく

20187917648.jpg

10時過ぎには爆風となりつつあり

そんな中、気を付けながら下流域に下ってきて

20187917834.jpg

ボート屋さん周辺から南ワンドへかけて流してみますが

いまひとつパッとせず

ダムサイトに行ってみると

オイルフェンスに溜まった流木や木くずの影から

チビッ子サイズが元気に飛び出してきて二連発!

201879171212.jpg201879171236.jpg

少し沖の立ち木にシェイプス2.5インチのNSを

スーッとI字系でまっすぐ引いてくると、グンッ!

201879171448.jpg

そんなに大きくはないですが

リザーバー特有のグングン下へ潜って行く引きで

楽しませてくれて、無事にキャッチ

201879171614.jpg

がっつりシェイプスを咥え込んだ

キレイな魚体の39センチでした

201879174250.jpg

その後、北ワンドで別で出船していた

友達のT君と会って、少し話をしてから

坂本筋方面へ移動して

木くずの溜まっているエリアにて

ジャバシャッドで一尾追加して

201879205332.jpg

ツキ谷では雄大な自然の姿が見れましたが

バスからは無反応で

201879205514.jpg

二連滝へ向けて、岩盤際を探って行くも

こちらも特に反応はなく

201879205757.jpg

備後筋へ移動して

奥に小さな流れ込みがあるワンドで

かわいいサイズながらも二連発

20187921129.jpg20187921157.jpg

伊賀ワンドに移動して

2018792141.jpg

奥の流れ込みでチビッ子サイズを

シェイプスのNSで二連発して

20187921554.jpg20187921616.jpg

近くの岩盤でジャバシャッドのNSで

37センチぐらいのバスを

こちらも二連発で釣って

20187921845.jpg20187921910.jpg

備後筋上流からBWにかけて

ラスト1時間弱、流していたら

岸際の水深1メートルも無い所で

遠くからでも分かるぐらい

ギラギラと体を傾けながら

40センチ前後と50センチオーバー、60センチ近くの

3本のバスがぐるぐると同じ場所で泳いでいて

とりあえず一投してみますが

スーッとどこかへ泳いで行ってしまい

少し場を休めているとまた戻ってくる感じで

他にもボートがいたので

残り30分、もうBWへ行くのはやめて

この場所で粘る事にしてみましたが

結局、食わせる事は出来ず

17時30分になったので、この日の釣りを終えました。

201879211827.jpg

ボート屋さんで正式に計測してみると

58センチ、3150グラムのビッグバスで

201879212142.jpg201879212439.jpg

前日の七色ダムに引き続き

サイズも数も釣れて、大満足な一日となりました☆

201879212631.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

水位が高く、減水時には遥か上の方に位置していた

立ち木も手の届く範囲にあり

無理のない範囲でゴミ拾いをしていたら

やはり池原ダムの神様はいたみたいで

ビッグバスを釣る事ができました☆

 

また良い事があると信じて

今後も無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けたいと思います!

201879213226.jpg

そして、池原ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日までの予定で

夜間工事をしていましたが

期間が早まって工事が終了したようで

もう通行時間規制が無くなりましたので

ゆっくり安全運転で釣りに行ってください!

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド デルタロッドブランド デルタLPD DL-C71MH

(葛の葉店 三﨑店長カスタム)

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック エバーグリーン ウナギリグL

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

 

使用ルアー

 

①エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力モデル ウナギリグ

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

③ガンクラフト シェイプス2.5インチ NS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年6月27日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年627

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月27日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約2週間ぶりの七色ダムで

7月6~8日に開催されるTOP50第三戦の

プリプラクティスでトッププロの方々が

練習に来られていた期間と本戦までの間の時期で

試合の後はプレッシャーの影響で

なかなか釣り辛い状況になるので

それまでに七色ダムらしい

数釣りが体験できるかなと思い

5時20分ごろに出船

201872152848.jpg

久々に見るぐらいの水位が高い状況で

少し不安でしたがバスの活性は非常に高く

ボート屋さんから出てすぐのワンドで

幸先よく35センチをキャッチ

201872153152.jpg

いつも通り、安定と信頼の

ジャバシャッドとVテールシャッドの

ノーシンカー(NS)で探りながら

大井谷の最上流バックウォーター(BW)へ

エレキで釣り上がって行くと

チビから34センチぐらいまでが三連発!

201872153630.jpg201872153653.jpg201872153716.jpg

BWに到着してみると水位が高いので

20187215404.jpg

いつもよりもまだまだ奥に進むことができて

普段見る事が出来ない

本当の一番奥まで行くことができました

201872153925.jpg

ビッグサイズは見えませんでしたが

アベレージサイズがちらほら見えたので

木が水面に覆いかぶさっている

オーバーハングの下に

NSをスキッピングで(水面を跳ねさせて)

キャストして、表層を引いてくると

いとも簡単に食ってきます

201872154417.jpg

釣れるペースが早くて

ワームの消費も激しいので

次の日の池原ダムでのジャバシャッドの使用も考えて

ツインテールリンガーのNSに変更し

NSで表層を引いてきて、バスが追いかけてきて

止めてやるとユラユラとテールを揺らしながら

沈んでいく動きも効いて

サクッと五連発!

201872155021.jpg201872155047.jpg

201872155110.jpg201872155134.jpg

他にも釣れるかなと

三原虫40のNSを試してみて

一尾追加して

201872155248.jpg

2時間半ぐらいで10尾釣れたので

少しサイズアップを狙おうと柳谷へ移動

20187215540.jpg

ビッグサイズは見えませんでしたが

ここも水位の高い影響で

普段行けない奥まで進んでいくことができ

201872155549.jpg

岩の影にツインテールリンガーを通して来たら

グンッ!とアタッたので合わせてみると

流れの中、グングン引いて楽しませてくれて

無事にキャッチしたのは

キレイな魚体の35センチでした

20187216815.jpg

その後、ダムサイト方面へ移動して

浮いている木くずの側で

20187220131.jpg

かわいいサイズをサクッと二連発

201872201412.jpg201872201430.jpg

綺麗な水が流れ込んでいるポイントへ移動してみると

201872201551.jpg

少しマシなサイズが見えたので

スモラバを底に沈めて、岩陰からエビが逃げるように

ピュッと動かしてやると、パクッ!

かなり浅い場所だったので

下には引いていきませんが

横にグングン走って、力強いファイトで抵抗されますが

岩に擦られないようにうまくやり取りして無事にキャッチ

20187220306.jpg

少しスリムでしたが

がっつりスモラバを吸い込んだ

41センチのナイスバスでした

201872203114.jpg

ようやく40アップが釣れて

ホッとひと安心です

201872203229.jpg

そして、大又川筋へ移動して

トーナメント範囲外なので

まだプレッシャーが少なくて

ビッグサイズが狙えるかなと思い

ジャバシャッドに戻して

下流からエレキで釣り上がって行くと

201872203944.jpg201872204221.jpg

チビと30センチぐらいのを追加して

そのまま流していると

岸際にポカーンと浮いている真っ黒い魚体が見えたので

ボウワーム12インチ高浮力モデルのウナギリグを

岸に一度乗せてから、ズルッと静かに着水させて

底の方を這うように動かしていると

突然、ラインが走って行ったので

クラッチを切って、ラインを出しながら

10秒数えて、まだ食ってそうだったので

ラインを巻き取って、思いっきり合わせてみると

フッとテンションが無く、すっぽ抜けてしまいました

201873143639.jpg

しっかり送り込んだのになーっと思いながら

もう一度、岸際を見てみると

まだ先ほどの黒い魚体が見えたので

もしかして違うバスが食ってきたのかなと思い

もう一回、慎重にキャストして

岸に乗せたボウワーム12インチを

ズルズルと岸から水中に落とし込んでやると

今度は黒い魚体がスーッと

ワームの方に動いたように見えたと思った瞬間

またもやラインがスルスルと動き出したので

クラッチを切ると、先ほどと違って

バックラッシュするのではないかというぐらい

ものすごい勢いでラインが出て行くので

心臓バクバクしながら、10秒しっかり数えて

思いっきり合わせてみると、グンッ!

201873145529.jpg

ドシッとした重さを感じながらも

ラインが岸際の木の枝に絡まっていて

少し焦りましたが、上手い具合にラインが外れたと思いきや

ゴボゴボゴボッという鈍い音を立てながら

水面でジャンプを繰り返し、抵抗してきます!

落ち着いて沖の方へ誘導しながら

時折、猛烈に水中に突っ込んで行く時には

クラッチを切って、指ドラグで慎重にやり取りして

何とか強烈なファイトに耐えて

無事に口をつかんだ瞬間

「よっしゃー!!!」と叫んでいました!

2018731541.jpg

ボウワーム12インチを丸呑みにして

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

56センチのビッグバスでした!

20187315325.jpg

手が震えながら、飲み込まれたフックを外していたら

もう一本、別のラインが口から出ていたので

少し引っ張ってみると

誰か別の人のフックが飲まれて、ラインが切れていたようで

そのフックも一緒にプライヤーで丁寧に外して

助ける事が出来たので余計に嬉しい一尾となりました☆

201873151131.JPG

その後、土場ワンドにかけて流していると

西谷橋に行くまでに二尾追加して

20187323421.jpg201873234220.jpg

土場ワンドに入って行こうとしたところ

この日、七色ダムに来ると言ってはった

葛の葉店に来て頂いているお客さんに会ったので

少し話をしてみると

さっきの叫び声を対岸で聞かれていたようで

少し恥ずかしい気持ちになりましたが

どんな風に釣れたか

少しお話させてもらってからお別れして

僕はそのままBWに進んで、一尾追加しました

201873234717.jpg

その後、大又川筋中流の

よくビッグバスが回遊しているポイントでは

魚からの反応は得られず

20187323539.jpg

前回、たくさんのバスが溜まっていた

ポイントでスモラバで一尾

201873235515.jpg

シェイプス2.5インチのNSで一尾追加して

201873235622.jpg

高尾谷に入ろうと思いましたが

何艇か入り口にいたので

一気に移動して、西ノ川へ入ったものの

水質があまり良くなくて

20187323580.jpg

西ノ川入口の小口橋付近に戻ってきて

2018740041.jpg

シェイプスでチビと34センチを二連発!

2018740140.jpg201874026.jpg

少し移動してT’s-ONのワンドでは

ジャバシャッドで二連発!

2018740340.jpg201874047.jpg

旧発電所跡まで来てみると

前まで無かった張り紙がされていて

中への立ち入りが禁止になっていました!

古い建物で崩れたり、急激な水位の変動で

中に閉じ込められたら危険なので

立ち入り禁止になったのかもしれません

2018740712.jpg

そして、北山川筋上流の

ボート屋さんが集まっているエリアで

ツインテールリンガーで

チビから35センチを三連発して

2018740936.jpg

2018740102.jpg20187401022.jpg

最上流の放水口付近に行ってみましたが

他のボートの方が釣りをしていたので

その周辺で少し探ってみましたが、釣る事は出来ず

ボート屋さんまで30分ぐらいかかるので

17時に大小井橋を後にして

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

20187401449.jpg

去年のJBTOP50の七色ダム戦で

優勝した選手がボウワーム12インチのウナギリグで

60センチオーバーのビッグバスを釣っていて

本当に釣れるのかなーっと半信半疑でしたが

今回、ちゃんと使って56センチのバスを釣る事ができ

アタリが出て、ドキドキしながら

しっかり食い込むまで待って

ガツンと合わせるというのを体験して

ものすごい興奮する釣り方の一つだなと実感しました!

 

ビッグバスも釣れて

数も計29尾釣る事が出来て

大満足な一日となりました☆

20187402324.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

今回、ビッグバスを釣る事が出来て

前の池原ダムに続いて

七色ダムの神様も微笑んでくれたのかなと思い

引き続き、無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思いました!

20187402712.jpg

そして、一日の疲れを

きなりの湯の温泉で癒して

20187402815.jpg

いつもは若鶏のから揚げ定食ですが

今回はビッグバスを釣る事が出来たので

少し豪華な晩御飯にしようと

新メニューのジビエ料理で

鹿肉と豚肉の合挽きハンバーグセットを頼んで

ボリュームたっぷりで美味しく

ペロリと平らげて、次の日の池原ダム釣行へ備えました。

20187403436.jpg

そして、池原ダム・七色ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日までの予定で

夜間工事をしていましたが

少し期間が短縮されて

もう平日の夜中の時間限定通行止めは解除されています!

ゆっくり安全運転で、釣りに行ってください☆

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド デルタロッドブランド デルタLPD DL-C71MH

(葛の葉店 三﨑店長カスタム)

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック エバーグリーン ウナギリグL

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

④ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

⑤ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック リューギ タリズマン #1

 

 

 

ヒットルアー

 

①エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力モデル ウナギリグ

 

②イマカツ アベラバ 1/16オンス

(トレーラー イマカツ ハドルフライ3.5インチ)

 

③イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

エバーグリーン ツインテールリンガー4.7インチ NS

 

④ガンクラフト シェイプス2.5インチ NS

イマカツ 三原虫40 NS

 

⑤デュオ Vテールシャッド3インチ NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年6月14日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年614

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

6月14日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回はまさかの開始2投目で

60.5センチ3540グラムの

ビッグバスが釣れてしまい

午後からも53センチが釣れて

大満足な一日となりましたが

この日は晴れる予報で少し厳しくなるかなと思いつつも

まだまだビッグバスを狙える季節なので

期待に胸を膨らませて

5時10分ごろに出船です

2018624133510.jpg

水位は前回とそれほど変わっていない印象で

2018624133624.jpg

とりあえず前回も、朝一で釣れたことですし

いつも通りの前鬼筋

最上流バックウォーター(BW)を目指します

2018624133810.jpg

前回釣れた上流部の岬手前でエンジンを止めて

エレキでゆっくり釣り上がっていると

2018624133920.jpg

この日もやはり、あちこちで

大量のベイトフィッシュが水面で

ピチャピチャと跳ねまくってます

2018624134117.jpg

かなりの大群ですが、残念ながら

バスが追いかけている様子はなく

BWまで上がってみますが

いまいち反応が良くありません

2018624134252.jpg

少し下ってきて流れ込み付近で

ボイルが起こるも単発過ぎて

食わせきれず

2018624134418.jpg

岸際を見ながらエレキで前鬼筋を下っていると

前にも見かけた前鬼第一ワンド付近で

巨大な真っ黒な魚影を見つけましたが

悠然と泳いでいて

全くルアーに見向きもしない感じで

深追いするのをやめて

201862420469.jpg

前鬼橋付近を探ってみるも

全然反応はなく

201862521944.jpg

白川筋へ移動して

下流域の岩盤沿いを流していたら

ジャバシャッドのNSで

かわいいサイズながら一尾目をキャッチ

2018625211248.jpg

その後、白川筋下流域から中流域にかけて

似たような岩盤や流れ込みを

探って行きましたが

特に反応は得られず

201862521152.jpg2018625211530.jpg

白川又川とのインターセクションに移動して

2018625211613.jpg

久しぶりに又川に入って行って

大規模なレイダウンやBWも探ってみましたが

魚っ気は無く

2018625211812.jpg2018625211832.jpg

白川上流方面へ移動して

流木止めのブイまで来ましたが

この日は流木は溜まっていなく

バスの姿もあまり見かけなくて

2018625212052.jpg

ボート屋さんの近くまで下ってきて

ジャバロンネオ135のヘビーダウンショットリグで

岩盤沿いを探っていたら

スーッとラインが走ったので、思いっきり合わせてみると

そんなに重さは感じなくて

あっという間のファイトで

35センチぐらいのバスをキャッチ

2018625213912.jpg

北ワンド付近は特にバスの姿は

見られませんでしたが

2018625214037.jpg

南ワンドでは水深7メートルぐらいの所に

うっすらと魚影が見えましたがサイズが分からず

風も強くなってきたので、少し時間を空ける事にして

2018625214228.jpg

坂本筋方面へ移動して

下流域の岩盤から

2018625215539.jpg

中流域の二連滝方面へ流していくと

ちびっ子サイズが果敢に食ってきて

2018625215759.jpg

さらに連発でもう一尾追加

2018625215844.jpg

35センチの真っ黒なカッコいいバスでした

2018625215932.jpg

両方とも垂直岩盤の脇に

ジャバシャッドのNSを表層で

早めに巻いてくると

20186252213.jpg

水面にバシャッと飛び出して食ってきて

かなりエキサイティングでした

201862522429.jpg

その後、二連滝やツキ谷などの

マイナスイオンたっぷりな景色に癒されて

残り3時間で何とかビッグサイズを釣ろうと

気合を入れ直して

201862522720.jpg201862522813.jpg

備後筋へ移動して

伊賀ワンドやBWまで行ってみますが

ベイトフィッシュの姿はありますが

バスが追っていない感じで

全く反応はなく

201862522120.jpg2018625221230.jpg

残り2時間

昼過ぎに南ワンド付近で見えたバスを

狙いに行こうと移動

2018625221510.jpg

まだ少し風はありましたが

何とか見える感じで狙っていると

スーッとラインが走ったので

合わせてみると、思ったよりも軽く

サクッとキャッチ

201862522179.jpg

少し細い38センチで

どうやら見えていた小さい方が食ってきたようで

すぐにリリース

2018625221952.jpg

すぐに同じ場所を見てみると

深い場所でサイズは分かりませんが

今のバスよりは少し大きめな黒い影が見えたので

もう少し見やすいように

ジャバロンネオのカラーを白に変えて

探っていると、2投目に

白いワームがフッと消えたので

思いっきり合わせてみると

グングン引いていきます!

岸際の切り株などに巻かれないように

少し沖側に誘導して

一気に引き寄せて、無事にキャッチ

2018625222455.jpg

思っていたよりもサイズは伸びませんでしたが

顔のデカい45センチのナイスバスでした

2018625222640.jpg

もう一度、入り直して

やっと釣れた嬉しい一尾でした

2018625223116.jpg

ラストは朝一にベイトフィッシュが溜まっていた

前鬼筋にバスが入っていないかなーっと思い

行ってみましたが、上流域は相変わらず

小さいベイトはいるものの

全然バスの姿はなく

中流域にはベイトについて

時々、岸際に追い込んでボイルしている

バスがいたのですが

一瞬で捕食スイッチが切れて

結局食わせきれず

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

2018625223730.jpg

前回は60センチオーバーと50アップも釣れて

2回連続でビッグフィッシュと意気込んでみたものの

残念ながら45~かわいいサイズの計6尾で

少し物足りない一日となりましたが

まだまだビッグサイズのバスも浅い場所で

泳いでいる姿も見えるので

次回は良いサイズが釣れるように頑張りたいと思いました。

2018626114656.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

今回は池原ダムの神様は現れませんでしたが

きっと続けていればまた良い事があると信じて

今後も無理のない範囲でゴミ拾いを続けたいと思います!

201862611494.jpg

そして、池原ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

 

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック カルティバ ツイストロック #4/0

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバロンネオ135 HDS

②イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年6月13日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年613

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月13日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約2週間ぶりの七色ダムで

7月6~8日に開催されるTOP50第三戦の

プリプラクティスでトッププロの方々が

練習に来られる期間に入っていて

どういう距離感で釣りをしているのか見れる反面

プラクティス期間終盤にもなると

なかなかのプレッシャーが掛かってきて

普通の人は釣りづらくなってくるので

今回はまだ序盤だったので大丈夫かなと思いながら

5時20分ごろに出船

2018616202833.jpg

ボート屋さんから出てすぐのワンドで

一瞬、コイかと見間違えるほどの

特大のバスがジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

チェイスしてきましたが

惜しくも距離が足らずで

食わせきれませんでした

2018618142145.jpg

とりあえずプロの方のプレッシャーが掛かる前に

下流域をチェックしようと、柳谷へ

2018618142356.jpg

奥の方まで進んでみると

50センチぐらいのバスを見つけましたが

イマイチ反応が良くなくて

また時間をおいてから攻める事にして

最下流のダムサイトへ

201861814268.jpg

ブイの端の方で60センチオーバーのバスを見かけましたが

ボートに気づいて、ブリブリブリーっと

潜って行ったので、深追いはせずに

付近のワンドを探っていると

三原虫40のNSで小バスをキャッチ

2018618142844.jpg

すぐ近くの岬に立ち木やオダが絡んだポイントで

50アップの姿を見つけるも食わせられず

2018618143046.jpg

似たようなポイントでうっすらと

黒い影を見つけたので

ボウワーム12インチの鰻リグを

ゆっくり動かしてみると

突然ラインがギューンと走り出したので

焦る気持ちを抑えながら

ロングワームは早合わせが禁物なので

10秒数えてから、まだ食ってそうな感じだったので

ラインを巻き取って、しっかり合わせてみると

ズリッズリッとラインが木に擦れる感触だけ

手元に伝わってきて、魚の重みは感じずに

フッキングできずでした

2018618152151.jpg

今回はフッキングできませんでしたが

合わせるまでの待っている時間が

めちゃくちゃドキドキする釣り方です

 

その後、大又川筋に入って

土場ワンド周辺を探ってみますが

アタリはなく

201861815268.jpg

さらに奥に進んでみると

結構な数のバスが溜まっていて

ジャバシャッドのNSで一尾

2018618152721.jpg

最上流バックウォーター(BW)付近の

大規模な倒木周りのポイントで

201861815289.jpg

スモラバを底に沈めて、素早く

ピュッと動かしてやると、パクッ!

2018618152937.jpg

そんなに大きくないですが

木の中にグングン突っ込んでいこうとした

元気な32センチでした

201861815310.jpg

小さいのが溜まっていたので

粘れば数は釣れそうでしたが

ビッグサイズを求めて

大又筋中流域の高尾谷に移動してみましたが

かわいいサイズをキャッチ

2018618153331.jpg

奥に進んでみると

40センチ以上のバスの群れが

ベイトフィッシュを追い回して

水面でバシャバシャとボイルしていましたが

まさかのキャストミスとライントラブルで

食わせる事ができず

2018618153531.jpg

本湖側に出てきて

ビッグバスが溜まっていることが多い

立ち木群へ向けて、流していきますが

特にビッグサイズの姿は見られず

2018618153746.jpg

もう少し上流側へ移動して

以前に土砂崩れがあったであろう

倒木が絡んだポイントを探ってみるも

無反応で

201861815409.jpg

さらに上流の大岩のあるポイントや

201861815419.jpg

大規模な倒木のあるポイントに

行ってみましたが、魚っ気は無く

2018618154224.jpg

あまり良い思いをしたことがありませんが

この日はかなり気温が高くて

もしかしてBWの水温が低いエリアに

上がっているバスがいるかもと考えて

久しぶりに大又川筋のBWに行ってみましたが

旧橋脚跡が沈むキレイな景色を見ただけで

バスからの反応はやはりありませんでした

2018618154545.jpg

少し下ってきて、岸際にベイトフィッシュが

溜まっているエリアの木の影に

2018618154827.jpg

ジャバシャッドのNSを投げて

表層を引いてくると

後ろから黒い影がチェイスしてきて、バクッ!

岸際の木に潜って行こうと

グングン引いていきますが

ボートで沖の方へ誘導して

無事にキャッチ

2018618155015.jpg

キレイな魚体の43センチの

ナイスフィッシュでした

2018618155128.jpg

ベイトフィッシュが溜まっている所に

影からバスが狙っているかもという

予想がうまく当たった嬉しい一尾でした

201861815550.jpg

もう少し中流側に下って

似たようなポイントを探していると

かなりの浅場でしたが

ベイトフィッシュが溜まっているエリアがあったので

ジャバシャッドを表層でトゥイッチさせてみると

後ろからワラワラと黒い影がチェイスしてきて

その中の小さめのサイズがパクッ!

2018618234956.jpg

フッキングが決まった瞬間

そのバスから横取りしようと20尾弱の

大小さまざまなサイズのバスが一緒に泳いできて

その迫力ある光景を写真に撮ろうと試みましたが

上手く撮れずで、とりあえずキャッチには成功しました

2018618235357.jpg

エサを食べまくってお腹パンパンの

健康体な38センチでした

2018618235521.jpg

そして、また似たようなポイントで

一尾追加して

2018618235620.jpg

前回、ビッグバスの姿が見えた

本流筋と大又川筋のインターセクション付近にも

行ってみましたが、この日は特に

バスの姿は見えなかったので

本流筋中流域へ移動して

2018618235936.jpg

西ノ川へ入って行きましたが

TOP50の選手のボートが2艇浮いていて

川幅も狭かったので、それよりも上流に上がっても

釣れそうになかったので引き返すことにして

20186190223.jpg

夏のような青空を見ながら

本流筋上流域へ移動します

20186190330.jpg

ボート屋さんが集まっているエリアから

大岩がゴロゴロ沈んでいるポイントまで流してみましたが

この周辺にもプロの方のボートが

4艇ほど浮いていて、特に反応は得られず

2018619057.jpg

BW付近の放水口周りでバスのチェイスはありましたが

惜しくも食わせきれず

2018619070.jpg

残り2時間半ぐらいだったので

朝の柳谷で見つけた50アップを狙いに行こうと

旧発電所跡も素通りして

20186190910.jpg

下流域まで大移動してきて

柳谷に入ってみると

201861901149.jpg

まだあの50アップはいましたが

誰か他の人にも狙われていたのか

朝よりもかなりプレッシャーが掛かっている様子で

食う気配が無かったので

最下流のダムサイト方面へ移動して

かわいいサイズを4連発で釣りながら

20186190148.jpg201861901428.jpg

ビッグサイズを探してみましたが

結局、見つける事ができずで

17時半になったのでこの日の釣りを終えました。

201861901453.jpg201861901512.jpg

小さいサイズであれば、エリアさえ間違えなければ

結構、簡単に釣れるので数釣りは楽しめたのですが

ビッグバスの姿も見えていた事もあり

キャストミスなどで数少ないチャンスを

ものにできず少し悔しい一日となりました。

201861901840.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

手の届く範囲なら回収しに行って

なるべく釣り場にゴミを残さない事が大切です!

20186190225.jpg

池原ダム・七色ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダム・七色ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスガード #3

 

④ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

②イマカツ アベラバ 1/16オンス

(トレーラー ゲーリーヤマモト ディトレーター)

③ゲーリーヤマモト×フィッシュアロー フォールシェイカー5.5インチ NS

④イマカツ 三原虫40 NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年5月29日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年529

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

5月29日(火)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回、来た時は久しぶりに

全身が震えるぐらいの特大バスを見たりして

何日もあの姿を思い出して、チャレンジできなかった事を

後悔したりしましたが

まだまだビッグバスが釣れるシーズンで

昨年、この池原ダムで釣った62センチも

5月25日と同じ時期だったので

そんなビッグサイズが釣れる事を期待しながら

5時20分ごろに出船です

201861162420.jpg

前回よりも1メートルぐらい減水している感じで

桟橋で同じボート屋さんで何度かお会いして

このブログも読んでいただいている

お客さんのGさんと少しお話して

いつも僕がまず、前鬼筋最上流バックウォーター(BW)に

行くのを知ってはるので

前にも譲って頂きましたが、今回も

「前鬼の橋脚らへんにいるので奥に行ってくださいねー!」っと

譲って頂いたので、ありがたく

まずは前鬼筋BWへ

201861164243.jpg

Gさんはホンマに橋脚辺りにいてはったので

会釈して、BWを目指していると

中流にもうすでに一艇いましたが

岸の方を向いていたので、さらに上流へ行ってみると

小さなベイトフィッシュが

沖の方でピチャピチャと跳ねていましたが

201861165313.jpg

バスに追われている様子でもないので

もう少し上流に上がって

前回来た時に岬周りにベイトフィッシュが回ってくると

ボイルが起こっていたポイントで

エンジンを止めて、まずはいつも通りの

ジャバシャッド4.5インチのノーシンカー(NS)で

表層を探ってくることに

201861165633.jpg

一投目にチェイスはありませんでしたが

岬にニゴイかなーっていうぐらいの黒い魚影が

見えた気がしたので、同じポイントにもう一度

キャストして、水面を少しトゥイッチしながら巻いてくると

後ろから数匹の真っ黒い影が追いかけてきたと思いきや

水面がモワンッ!となったので

スイープ気味にしっかり合わせてみると

グーーーーーン!っと一気に走って行きます!

 

前回のラインブレイクの光景が脳裏に浮かんだので

咄嗟にドラグを緩めて、ラインをガンガンに出しながら

沖の方へボートを誘導して

岸際の岩や立ち木に擦られないようして

けたたましくドラグをジーッ!ジーッ!と鳴らしながら

重量感たっぷりの強烈な引きに耐えていますが

手首だけでは伸されそうなので

肘にロッドのエンドグリップを当てて固定しようとしますが

あまりに強烈な引きの為、何度もグリンとロッドがずらされます!

201861171341.jpg

食った瞬間に数匹群れていた影も

ファイトしている魚と一緒に泳いでいて

あきらかに50センチオーバーの群れで

スゴイ光景を目の当たりにして

何とかこの一匹は獲らなければと

全身がブルブルと震えながらファイトしているのが

自分でもハッキリと分かるぐらいで

ゴボゴボゴボッというビッグバス特有の鈍い音と共に

繰り広げられる激しいジャンプの度に

「バレるなよー!切れるなよー!」と独り、呟きながら

何とか耐え忍んで、ゆっくり時間をかけて

慎重にファイトした末

無事に口をつかんだ瞬間

「よっしゃー!◎△$♪×¥●&%#?!」っと

何とも言葉にならない言葉を叫んでいました!

201861171522.jpg

大人の男の人のゲンコツが余裕で入ってしまう

その圧倒的に大きな口にチョコンとだけ刺さったフックを見て

よくバレなかったなと

そして、フロロカーボン4ポンドの

ラインがよく切れずに耐えてくれたと

思いながら、その大きさを測ってみると

201861173151.jpg

ファイトしている時はまさか超えているとは思いませんでしたが

60センチオーバー!

いわゆるロクマルってやつです!

持っている2キロはかりでは余裕で振り切ってしまい

片手で持ち上げるのは結構重いですが

嬉しい重さです!

201861173715.jpg

昨年に引き続き、まさか今年も

60センチオーバーを釣る事ができるなんて

まさに夢のようでした!

写真を撮っている間に

先ほど通過してきたベイトフィッシュが溜まっていたエリアで

ボイルが起こっていましたが

一瞬過ぎて、その後すぐに沈黙したので

本当にあの瞬間、あの場所にキャストしたことで

釣れた1尾だったのだと実感しました!

20186117547.jpg

まだ5時40分の出来事で

しばらく放心状態で

すぐにボート屋さんに連絡して

正式な長さや重さを測りに戻ろうかと思いましたが

まだ2投しかキャストしてないですし

上流過ぎて、携帯の電波も入らないので

とりあえず、この前鬼筋を一通り流して

電波が入る所まで来たら連絡しようと

そのままBWへ上がって行きます

201861175521.jpg

しかし、あまり流れがなく

水もドヨーンとした印象で魚っ気が無いので

先ほどのポイントまで戻ってくると

やはりベイトフィッシュはいますが

それに付いているバスの姿は見られません

201861175730.jpg

その後、中流域まで下ってきましたが

バスからの反応はなく

水中にもビッグバスの姿は見られずで

山から鹿が3頭下りてきていて

自然たっぷりだなーっと思いながら

前鬼筋下流まで下ってきたら

電波が入ったので、ボート屋さんに連絡して

一度、桟橋に戻ることに

2018611863.jpg

桟橋に戻って、正式に計測してみると

20186118236.jpg

60.5センチ3540グラム

ビッグバスでした!

201861181358.jpg

写真撮影も終わって

リリースすると元気に泳いでいきました

201861181550.jpg

201861181748.jpg201861181825.jpg

まだ7時30分ぐらいでしたが

もうこれ以上のサイズはなかなか望めないのではと思いましたが

ビッグバスが育っている、この池原ダムでは

何が起こるか分からないので

もっとビッグサイズを求めて再出発です!

 

南ワンド付近からダムサイト方面へ流していると

木くずや小枝が溜まっている物体が漂流していて

201861183123.jpg

この付近にも大量のベイトフィッシュがいて

それを追い回しているバスもいたので

ジャバシャッドを泳がしてくると

水面にバシャッと飛び出して食ってきました

201861183311.jpg

そのままダムサイトまで流していき

201861183536.jpg

近くのワンドの奥に

少し波紋が見えたので

ジャバシャッドを投げてみると

20186118374.jpg

何匹かで取り合うようにして

バシャッと食ってきました

201861183814.jpg

少し細いですが

39センチのナイスバスでした

20186118395.jpg

表層で食う瞬間が見えるこの釣りは

とてもエキサイティングで面白いです

201861184028.jpg

その後、北ワンドの端から

椿島方面へ流していくことにして

201861184212.jpg

ゆっくり流していると

このエリアにも小さいベイトフィッシュがいますが

それに付いているバスはいなくて

優雅にピチャピチャと泳いでいて

北ワンドの中間ぐらいまで来ると

6メートルぐらいの所に

うっすらと黒い影が見えましたが

すぐにどこかへ行ってしまう個体で

釣ることが難しく移動することに

201861184559.jpg

坂本筋下流域に位置する内田ワンドや大瀬ワンドを

見てみますが、特にビッグバスの姿はなく

201861184740.jpg20186118497.jpg

普段あまり立ち寄らない

旧階段跡にも行ってみましたが

魚っ気が無く

201861185634.jpg

清水第一ワンドに行ってみると

201861185730.jpg

ロクマルの3分の1以下の

かわいいサイズが釣れてくれました

201861185821.jpg

11時過ぎに坂本筋中流域に入っていきますが

このぐらいから風も時々強くなってきて

水中の様子が見づらくなってきました

2018611924.jpg

岩盤の横をジャバシャッドで引いてくると

下から元気に飛び出してきますが

かわいらしいサイズでした

20186119325.jpg

風が一定方向から吹き続けてくれれば

流木だまりができるのですが

ありとあらゆる方向から吹いてくるので

湖上には流木が漂流していて

ボートの操船にも注意が必要です!

20186119532.jpg

昨年、62センチを釣った二連滝までの

岩盤エリアを12時過ぎぐらいに流していると

ある岬を通り過ぎようとした時に

水中でギラリッと光りました

20186119914.jpg

少し離れた岩盤に良い感じの窪みがあったので

ボートを軽く固定して水中の様子を観察してみると

大きいのと小さいの2匹のバスがいて

とりあえず前日の七色ダムで反応の良かった

ジャバロンネオ135の

ヘビーダウンショットリグ(HDS)を一投してみると

大きい方のバスがスーッと沖の方へ泳いで行き

少し時間を置くと戻ってきたので

次は少し波動の異なる

ワンベイツのギル型ワームのHDSを投げてみましたが

またしても逃げてしまいました

風も吹いてきて、見づらくなってきたので

少し時間を置こうと

二連滝の方へ行ってみますが

小バスしかおらず

201861205326.jpg

さらに上流のオクノ谷に行ってみると

雰囲気はバツグンですが

夏の暑い日には良さそうな感じで

まだ時期が早そうだったので移動です

201861205553.jpg

珍しく坂本筋最上流の坂本ダムの見える位置まで

上がって行くと、ウルメ谷周辺で

一度だけボイルが起きましたが

食わせきれなくて

20186120592.jpg

少し下ったゼビ谷にも久しぶりに行きましたが

バスからの反応はありませんでした

20186121044.jpg

14時ぐらいになったので

先ほどの二連滝近くのポイントまで戻ってきて

岩の隙間に係留用ロープのカラビナを

差し込んで固定して

とりあえず水中の様子を観察してみると

まだバスの姿が見えて

この2時間の間に、バスは浮いていたけど

少し底の方を意識した感じだったなと思い返し

ラバージグで誘ってみようと考えていたので

少しボリュームのあるバイオレータージグに

浮力の高いワンベイツのギル型ワームを

トレーラーとしてセットして

底の方で立たせて、誘ってみる事にしました

20186121114.jpg

とりあえず一投してみると

時間が経ったことが良かったのか

それともこのルアーの組み合わせが良かったのか

劇的に反応が変わり

まず小さい方のバスが食いついてきて

合わせずに放置していたら

大きい方が食いついてきましたが

一瞬で吐き出しているようで

何回か合わせても、すっぽ抜けていたので

風や波で見えづらい時はキャストするのを止めて

じっくり粘って狙っていると

201861212923.jpg

小さい方が吐き出した瞬間に

ちょこちょこ動かしてみると

大きい方がバクッ!と食いついてきたので

思いっきり合わせると

ギューーンと引いて、底の方へ潜ったかと思ったら

一気に浮上してきて大ジャンプ!

ワームがジグから外れて、プカプカ浮いているなーと

そんな事を気にしていたら

ボートを固定していて、沖の方へ誘導できないので

岸際の岩に潜られたらヤバイと思い

ロッドのパワーで少し強引にやり取りして

一気に引き寄せて

無事にキャッチする事に成功しました!

201861213227.jpg

下あごにフッキングしていて

ランディングに一瞬、躊躇しましたが

こちらも大きな口の53センチの

ビッグサイズでした

201861214917.jpg

入り直してから40分ぐらいかかりましたが

底の方でアピールする方が良いかなーと考えて

思い通りに釣る事が出来て

嬉しい一尾でした

20186121534.jpg

その後、備後筋に移動してみると

現役最強プロの一人、青木大介プロが

釣りビジョンの撮影をしていて

どんな釣りをしていたのか気になる所です!

 

中流域の岩盤エリアに行ってみると

底の方に黒い影が見えた気がしましたが

風の影響で狙うのは後回しにして

20186121592.jpg

伊賀ワンドに移動した、16時ごろには

ポツポツと雨が降ってきました

20186122123.jpg

少しだけ雨脚が強くなったので

上に木が張り出した岩盤の窪みで

雨宿りをしていたら

対岸の崖の上から、ゴロゴロと石が

いくつか転げ落ちてきたのを見て

岸が急斜面のリザーバーでは

休憩する場所も気をつけないといけないなと実感しました

 

その後、BWまで上がって行きましたが

ボートが一艇浮いていたので

一番上までは行けず

201861221653.jpg

先ほどのポイントに戻ってみても

黒い影は見当たらなかったので

午前中の北ワンドのポイントにも行ってみましたが

こちらもビッグバスの姿は見当たらず

残り時間が少しでしたが、朝のポイントまで行こうと

前鬼筋に行ってみましたが

釣りをする時間がなさそうだったので

前鬼橋周辺でボートを止めて

前回、特大バスがいたエリアまで流してみましたが

結局、バスの姿は見つけられず

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

201861222655.jpg

一年前とほぼ同じ時期で

この週には絶対に釣りに行きたいと計画していましたが

まさか昨年に引き続き

今年も60センチオーバーが釣れるとは

思ってもいなくて

201861223714.jpg

しかも開始2投目という早すぎる展開で

その後、集中力が切れてしまうのではないかと思いましたが

午後からも53センチを釣る事が出来て

大満足な一日となりました☆

201861223752.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

朝の2投目でロクマルが釣れてしまい

やっぱり普段ゴミ拾いしている事を

池原ダムの神様が見ていてくれたのかなと思いました☆

 

釣りをする以上、根掛かりをしてしまい

水中にゴミを残してしまう事はあるかもしれませんが

ラインを切るにしても、手元でハサミで切るのではなくて

手にタオルや布などを巻いて、怪我をしないように注意して

引っ張って、できるだけ結び目辺りで切るようにして

なるべくフィールドにゴミを残さないようにする事が大切ですし

自分がその日、もし根掛かったりして、ゴミを残してしまったら

その2倍、ゴミを拾って帰れば

来た時よりもキレイになるのかなと思います!

20186116236.jpg

そして、池原ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド ガンクラフト デッドソード KG-00 6-710EXH

リール アブガルシア REVO BLACK9-L

ライン サンライン FCスナイパー 22ポンド

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

②デプス バイオレータージグ

トレーラー ワンベイツ ギル型ワーム

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年5月28日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年528

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月28日(月)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約2週間ぶりの七色ダムで

前回よりもさらに季節が進んで

スポーニング(産卵)が終わっているバスの方が

増えてきているかなーと思いつつも

まだまだビッグバスの姿が見られる季節なので

昨年釣った60センチオーバーとはいかないまでも

ビッグサイズが釣れる事を期待しながら

5時10分ごろに出船です

2018530205212.jpg

水位の変化は隣の池原ダムに比べて

そんなに激しくない七色ダムですが

この日は結構減水しているなといった印象で

前回よりも1メートル近く水位が低い感じでした

2018530205532.jpg

とりあえず下流方面からチェックしていこうと

柳谷へ行ってみます

2018530205632.jpg

入口からエレキで流しながら

バスの姿を探していきますが

ビッグサイズは見えません

2018530205820.jpg

最上流バックウォーター(BW)も

結構、手前で浅くなっていて

小バスの姿は見かけますが

良いサイズはいないので移動します

20185302117.jpg

珍しくダムサイトへ向けて

左側の岩盤をひたすらエレキで流していくと

複雑に立ち木や倒木が入り組んだ場所に

50センチオーバーのバスが見えて

キャストすると、すぐにどっかに行って

少し経つとまた戻ってくる魚でしたので

少し時間を置いた方が良いと判断して

そのまま流していきます

201853021530.jpg

すると、6時半ごろにかわいいサイズですが

いつものジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

元気よく食いついてきました

201853021811.jpg

ダムサイトまで来てみると

オイルフェンスの端の方にボートが一艇浮いていて

話し声からかなり大きいサイズが見えているようでした

(帰りに同じボート屋さんのお客さんとお話ししてみると

その場所で60センチオーバーをバラしたそうです。惜しい!)

2018530211412.jpg

ダムサイト近くのワンドの入り口辺りにある

沖の立ち木周辺にポカーンと浮いている

2匹のバスの姿が見えたので

遠目から岸に向けて

三原虫40のNSを投げてみると

2018530211657.jpg

沈んでいく三原虫40に向かって

見えていたバスが猛ダッシュで泳いで行き

一瞬、考えた風でしたが、パクッ!

しっかり合わせて、グングン引いていくので

立ち木に巻かれないように

沖の方へ誘導して、無事にキャッチ

201853021209.jpg

2尾目は黒々としたキレイな魚体の

40センチのナイスバスでした

2018530212142.jpg

この下流域には沖の方にも

大きめの立木群が沈んでいて

減水時には水面下数十センチに姿を見せるので

ボートを運転する時には注意が必要です

201853021274.jpg

大又川筋へ移動してみると

少し濁りが入っていて

大きいサイズが見えなかったので

かわいいサイズを三連発

201853112373.jpg2018531123727.jpg2018531123753.jpg

土場ワンド付近まで流してみましたが

良いサイズは見当たらず

2018531124310.jpg

奥の方まで行ってみると

結構な数のバスが溜まっていましたが

かわいいサイズを一尾追加して

2018531124639.jpg

ワンドの入り口付近まで戻ってくると

少しマシなサイズが見えたので

ジャバロンネオ135の

ヘビーダウンショットリグ(HDS)で狙ってみると

2018531124834.jpg

数投目にワームが消えたので

思いっきり合わせてみると

グングン引いていきますが

ロッドのパワーで一気に

引き寄せてきて、キャッチ!

2018531125047.jpg

46センチのナイスフィッシュでした

201853112523.jpg

少し深くて見づらかったですが

派手めなカラーにワームを塗って

無事に釣る事ができて良かったです

2018531125446.jpg

そのまま、大又川筋を中流に向けて流していると

またもや少し深い所にバスが見えた気がしたので

今度はトビキチの温泉チューンで

探ってみると、すぐにバイト!

しかし、そんなに大きくなかったので

あっという間にキャッチです

201853112587.jpg

41センチのナイスバスでした

2018531125919.jpg

さらに、そのまま流していると

またバスが2匹見えた気がしたので

今度はジャバロンネオ135のHDSで狙ってみると

すぐにグンッと当たったので

思いっきり合わせてみると

大きい方じゃなくて小さい方が食ったみたいで

すぐにキャッチ

201853113246.jpg

こちらも41センチでしたが

お腹にキズがあったので

写真をササッと撮って、すぐにリリースです

20185311349.jpg

その後、大又川中流の高尾谷に移動して

201853113618.jpg

奥の方まで行ってみましたが

水質が悪かったので、すぐに引き返して

外側の立ち木で10尾目となる小バスをキャッチ

201853113821.jpg

そのまま、大又川筋を上がって行くと

岸際に真っ黒な巨大なバスを見つけましたが

ふらふらしている魚で難しそうだったので

深追いはせずに、さらに上流へ

2018531131047.jpg

山から木を切り出しているエリアでも

ビッグサイズは見えなくて

2018531131215.jpg

そのまま上流へ行こうとすると

ロープが張られていて

気を付けながら通過していると

201853113140.jpg

頭上のロープウェーみたいなもので

伐採された木が運ばれているのを

初めて見ました

2018531131633.jpg

結局、このエリアでも

良いサイズのバスは見つけられなかったので

本流方面へ移動することにして

大又川筋とのインターセクションから

少し入った所の2ヶ所で

まぁまぁなサイズのバスを見つけて

時間がもう14時半を過ぎていたので

この日はもう本流筋上流方面へは行かずに

このエリアで粘ることに決めて

狙ってみますが、時折吹く風の影響で

なかなか上手くいかずに苦戦します

2018531132517.jpg

50センチは超えていそうなバスが見えた

ポイントではまだ場所にあまり固執していなくて

キャストしたら、スーッと逃げて

時間を置くとまた戻ってきたりと

少し釣るには難しそうな個体だったので

少し時間を置くことにして

もう1カ所のポイントのバスは

まだ場所に執着している印象で、粘って誘っていると

ジャバロンネオ135のHDSに

小さい方のバスが食ってきましたが

合わせずに吐かせて、ちょこちょこ誘うというのを

繰り返していると

大きい方のバスがついに食いついてきたので

思いっきり合わせてみると

グングン引いて、立ち木の方へ潜って行こうとしますが

ロッドのパワーとボートの操船で

沖の方へ誘導して、一気に引き寄せて

無事にキャッチできました!

201853113367.jpg

測ってみると、50センチには少し足りませんでしたが

48センチのナイスフィッシュでした

2018531133751.jpg

少し時間はかかりましたが

何とか釣る事が出来て、嬉しかったです

201853113391.jpg

その後、もう一度50センチを超えていそうなバスの

ポイントに行ってみましたが

やはり難しそうで

残り30分ほどだったので

朝にグッドサイズを見つけたダムサイト近くの

下流のポイントへ行ってみます

2018531134146.jpg

しかし、そのポイントにはもう朝のバスの姿はなく

もう一度、念のために

柳谷にも行ってみましたが

ビッグバスの姿はなく

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

特大バスには出会う事はできませんでしたが

48センチを頭に40アップ5尾とかわいいサイズまでの

計11尾釣る事が出来て、楽しめた一日でした☆

2018531135356.jpg

そして、一日の疲れをきなりの湯の温泉で癒して

2018531135520.jpg

残念ながら今回も特大サイズが釣れなかったので

いつもの若鶏から揚げ定食¥900(ご飯大盛り無料)を食べて

次の日の池原ダム釣行に備えて

21時過ぎに眠りにつきました。

2018531142619.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

池原ダムと違って、七色ダムは水位変動が激しくないので

数メートル底に沈んでいた立ち木が

減水で姿を現すという事が無く

立ち木に絡んでいるラインを回収することは少ないのですが

なぜか取りに行ける高さにある木に

引っ掛かっているルアーや絡んでいるラインが多く見られて

基本ボート釣りしかできないのに

なぜ取りに行かずに切ってしまうのだろうと

不思議に思う事が多いです。

2018531145838.jpg

池原ダム・七色ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダム・七色ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック カルティバ ツイストロック #4/0

 

②ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイスLTT 690PH

リール フルーガー パトリアーク(ワンベイツHIROOKAカスタム)

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバロンネオ135 HDS

②ボンバダアグア トビキチ 温泉チューン

③イマカツ 三原虫40 NS

④イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年5月17日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年517

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

5月17日(木)に1週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前週は前日の雨と朝からの強風→爆風で

5月だというのに一日中

防寒着を脱ぐことなく

過ごさなければいけないほど

冷え込んでいましたが

今週は朝夕こそ山間部の冷え込みはあったものの

太陽が出てからは暑くなるという予報の中

5時20分ごろに出船

201852220116.jpg

水位は1週間前に来た時よりも

1メートルほど増えたかなという印象でした

201852220121.jpg

とりあえず、いつものように

前鬼筋最上流バックウォーター(BW )へ

2018522201648.jpg

中流域の鬼岬周辺を通り過ぎて

2018522201743.jpg

上流エリアに到着してみると

水面でピチャピチャと大量の波紋が移動していて

時折、パシャッと小魚が飛び出すので

遠目からキャストしてみますが

バスからの反応はなくて

近づいてみると、大量の小魚の群れはいますが

それに付いているバスの姿はありませんでした

2018522202112.jpg

BWまで行ってみても

ちらほらとバスの姿は見えますが

非常におびえている様子で

ビューッと泳いで逃げていくので

あまり深追いはせず

少し下りながら探って行くものの

食い気がありそうなバスはいません

201852220245.jpg

前鬼筋中流まで下ってきて

岩盤際をミドストで探っていたら

ギランッと魚が反転したので

すかさず合わせてみると

ウネウネと体をよじりながら引いていきます

まぁまぁ強烈な引きで楽しめましたが

一尾目はまさかのニゴイさんでした

2018522202643.jpg

そのまま前鬼筋下流方面まで

エレキで流していきますが

30センチ前後のバスの姿は見かけますが

ビッグサイズの姿はなく

違う筋に移動しようかなーっと思いながら

普段、あまり見る事が無い

前鬼第一ワンドに寄ってみると

2018522203453.jpg

ここにも大量のベイトフィッシュがいて

水面でバスに追われていて

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)に

一度だけ食ってきましたがフッキングが決まらずで

そのまま流していたら

水深5メートルほどの所に

真っ黒い影が二つ、ゆら~っと泳いでいて

最初、コイかなと思いましたが

よく見てみると60センチは余裕で超えている

特大サイズのバスでした!

立ち止まることなく、泳いでいる個体だったので

時間をかけても仕方がなさそうでしたが

かなり興奮しました

2018522203847.jpg

そのまま前鬼橋方面へエレキで流していて

あるポイントに差し掛かった時

岸際に丸々とした巨大な影が見えて

ボートが近づいた瞬間に

ブリブリブリーッと急潜航して

逃げて行きました!

一瞬のことでしたので、フナかコイかと思いましたが

念のためと思い少し時間をおいてから

遠目でエレキを止めて

岸伝いにゆっくり近づいていくと

40センチぐらいのバスが2匹ぐらいと

それらよりも2回りも3回りも大きい

ブリンブリンのお腹をした特大バスが

ギラギラと体を揺らしているのが見えました

201852514243.jpg

結構な回数、この池原ダムに通っていますが

それでもなかなか見る事ができないような

圧倒的なサイズ感で

僕自身、全身が震えているのが分かりました・・・

 

「この魚をどうしても釣りたい!」

 

とりあえず観察してみて

試しに一投投げてみると

その特大バスだけどこかへ行ってしまいました。

 

しかし、またしばらくすると同じ場所に戻ってきたので

ホッとしましたが、すぐには釣れない魚だと判断して

しばらくその場所を休めようと

近くの前鬼橋に行き

下流側に向けて探っていると、根掛かりをしてしまい

外そうと岸際にボートを寄せていると

ボートの後ろの方の岸際でボイルが起きたので

すぐさま別のロッドに持ち替えて、ジャバシャッドを投げると

バシャッと水面に飛び出して食ってきました!

 

2018525141057.jpg

40センチ後半ぐらいのバスで強烈に引いていきますが

大丈夫だろうと思って

少し根掛かりしたロッドを気にしたのが

間違いでした。。。

ボート際まで寄ってきたそのバスが

突然、真下に一気に突っ走っていき

ドラグを締めすぎていたのか上手くラインが出てくれずに

プチンッ!

ラインブレイクしてしまった最悪な気持ちを

切り替えようと、根掛かりを外して

橋の反対側に回ってみると

少しサイズは小さい群れでしたが

岸際でボイルしていたので

三原虫40のNSで表層を引いてきたら、パクッ!

2018525142522.jpg

このバスもかなりの引きでしたが

先ほどの件があったので

かなり慎重にやり取りしてキャッチした

38センチのナイスバスでした

201852514273.jpg

ようやく1尾目のバスをキャッチしましたが

まだ9時前だったのでどうしようか迷いましたが

もう一度あの特大バスが見えたポイントに戻ると

やはりまだあの圧倒的な姿が見えます

もう一度、試しに投げてみると

またしても特大バスだけどこかに行ってしまいました

すると、一緒にいた40センチぐらいのバスが

ボートの存在に気付いたのか

こちらの方に近づいてきて、ジーッと見て

またポイントに戻って、特大バスがいないことを確認して

またこちらに泳いできて、ジーッと睨むかのように見てきました!

 

「お前が余計な事したから、どこかに行ったやんけ!」と

言わんばかりの迫力でした。。。

2018525143411.jpg

しばらくすると、また特大バスが戻ってきたので

一安心しましたが、なかなか難しそうで

この頃から風も吹いてきて、少し水中が見えづらくなってきたので

また場を休めようと、少し近くの岩盤を流していたら

先ほど流したときには気付かなかった影が

かなり深い場所にうっすらと見えた気がしたので

ジャバロンネオ135のヘビーダウンショットリグ(HDS)で

狙ってみると、反応が良く

数投目にワームが見えなくなったので

思いっきり合わせてみると、スンッ!

またしてもやってしまいました、

アワセ切れです。。。

2018525152531.jpg

一日に2回もラインブレイクするなんて

最低すぎると、かなり凹みましたが

何とか気持ちを立て直そうと

もう一度しっかりと結び直して

さすがにもう逃げてしまっているだろうと思いましたが

念のため、同じ場所に投げてみると

さっきと同じぐらいの黒い影が

風で見えにくいですが、水深7メートルぐらいの場所にいて

同じワームに逃げずに、むしろ苛立ってアタックしてきます

2018525152456.jpg

もう一回り小さいサイズも見えるので

やはり先ほど食ってきたバスが

まだ逃げずにその場所にいたのだと思い

もう一投してみると

ラインがスーッと走ったので

今度は切れないように祈りながら、フッキングしてみると

しっかり掛かりました!

特大サイズではなかったですが

HDSはバラしやすいので

慎重にやり取りして、無事にキャッチできました

2018525152350.jpg

プリッとしたキレイな体型の

48センチのナイスフィッシュでした

2018525165314.jpg

おそらく同じバスですが

口には先ほどラインブレイクした

フックなどは残っておらず

フッキングの時に底の岩や何かに擦れていたのかなと

ハッキリとした原因は分かりませんでしたが

とりあえず釣れて良かった一尾でした

2018525165414.jpg

それからもう一度

特大バスのポイントに見に行きましたが

風がかなり強くなっていて

かなり水中の様子が見づらく

まだ11時過ぎで

このままこの場所で風が止むまで待つか

かなり悩みましたが

もしずっと待っていても、結局この日に釣れないバスなら

時間を無駄にしてしまう事になるので

誰にも発見されないように祈りながら

一旦この場を離れて、夕方また再チャレンジしようと

トリワ谷に移動して

20185251714.jpg

岩盤際をジャバシャッドで探っていると

サクッと一尾釣れて

201852517227.jpg

3尾目は37センチでした

20185251738.jpg

そのままボート屋さんの桟橋近くまで流していきながら

もう一尾追加して

20185251749.jpg

桟橋のすぐ横の岩盤エリアの

7~8メートルぐらいの場所に

黒い影が見えて、アプローチしてみると

食ってきそうな良い反応をするのが見えたので

丁寧に投げ続けていたら

一回、ワームが消えたので

思いっきり合わせてみると

一瞬重みを感じた後に、すぐにバレてしまいました

201852517750.jpg

このバスももう一度、同じ場所に戻っていましたが

急にナーバスになって食う気が無くなっていたので

少し時間を置こうかと思っていたら

遠くの方から真っ黒な巨大な影が近づいてきて

最初、コイの群れかと思っていたら

60センチを超えるビッグバスが4匹

悠然と泳いでいる群れで

僕が狙っていた黒い影のバスを引き連れて

どこかへ泳ぎ去ってしまいました

 

スゴイものを見たなと思いながら

ボート屋さんの近くの流木周りで

ツインテールリンガーのNSで

一尾追加して

2018525171422.jpg

南風が吹いていたので

風裏になりそうな南ワンドに行ってみましたが

流木群にはコイやフナばかりで

バスの姿はあまり見られず

2018525171637.jpg

椿島周辺から

2018525172048.jpg

前回、前々回とビッグバスが見えた

北ワンドにも行ってみましたが

爆風で水中の様子は見えず

釣りもしづらかったので

2018525171812.jpg

ダムサイト周辺に移動してみましたが

小バスの群れはオイルフェンスに溜まった

流木の下にいましたが

大きいサイズは見当たらず

201852517238.jpg

普段、あまり流さない

坂本筋下流域の

内田ワンドや大瀬ワンドも見てみましたが

ビッグサイズは見当たらず

2018525172528.jpg

坂本筋中流から上流に流していると

他のボートも増えてきて

岩盤際をジャバシャッドで探っていると

岩陰からドーンと出てきて、パクッ!

2018525172832.jpg

35センチぐらいでそんなに大きくないですが

プリッとしたキレイな体型のバスでした

2018525173135.jpg

その後に沖の方から岸に向かって

ベイトを追い回している

40センチ後半ぐらいのバスと遭遇して

岸にうまいこと投げれば簡単に釣れる個体だったのに

まさかのキャストミスでチャンスを逃してしまい

この時、14時40分ぐらいで

風も少しマシになってきて

下流に下って行くボートも増えてきて

あの特大バスの事が気になりましたが

とりあえず備後筋にも行ってみようと

移動してみると

2018525173554.jpg

バックウォーターまでに

かなりのボートがひしめき合っていて

それ以上、上流に上がって行けそうになかったので

引き返して、伊賀ワンド周辺を探ってみましたが

あまり魚っ気が無かったので

予定より少し早かったですが

15時半に備後筋を後にして、あのポイントへ向かいます

2018525174219.jpg

前鬼橋周辺に一艇浮いていましたが

橋脚を狙っている様子だったので

橋をくぐって誰もいなければと願いながら

前鬼筋に入ってあのポイントを見てみると

ドーーーーンッ!

 

残念ながら、午前中に僕が水中の様子を観察するために

ポイントから少し離れた場所で待機していた

まさに同じ場所に他のボートが浮いていました。

しかも、あのポイントを狙っていないように

明後日の方に向かって、釣りをしている風にしていますが

完全に意識はあのバスの方向にあるのが

遠目からでもハッキリと分かるような

立ち居振る舞いでしたので

かなりの覚悟であの場所に居続けるという事が

雰囲気から伝わってきて

とりあえず帰着時間ギリギリまで

前鬼筋のBWで時間を潰すことにします

201852517525.jpg

相変わらずベイトフィッシュがかなりの大群でいて

たまに水面でピチャピチャ跳ねたり

ベイトボールとなって移動していますが

その近くに全くバスがついていなくて

残念ながら釣る事ができず

BWから中流域の流れ込みなどを

一応チェックしてみますが

あのポイントが気になり過ぎて

心ここに非ずという感じでした

2018525175811.jpg

結局、時間ギリギリまで待ってみましたが

他のボート屋さんのスタッフか

マイボートの方のようで

まだあの場所から動いていなかったので

残念ながら、17時半になったので

この日の釣りを終えました。

 

もしあのまま、ずっとあの場所に

居続けたら釣る事が出来たのか?

 

長さ60センチ、重さ5キロは余裕で超えていたであろう

あのバスは一体、どのぐらいの大きさだったのか?

 

結局、その2,3日後までに

あのような体型のバスが

どのボート屋さんの釣果情報にも載っていなかったので

粘っていても釣れなかった魚だったのかと

思いながらも

未だに後悔することもありますが

久しぶりに全身が震えるほどの

特大サイズのバスを見る事が出来て

やはり池原ダムは夢のあるフィールドだなと

実感した一日でした☆

201852518750.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

アラバマリグを回収しようとして切れたのか

一緒に根掛かり回収機も沈んでいました。。。

こういうのが沈んだ立ち木に絡んでいると

どんなに障害物回避性能に優れたルアーでも

根掛かりしてしまうので

水位が低くなって、目についたタイミングで

回収しておくと、また水位が高くなった時に

タイトにルアーを通せると思います!

2018525182518.jpg

そして、池原ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

 

①ロッド デルタロッドブランド デルタLPD DL-C71MH

(葛の葉店 三﨑店長カスタム)

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック カルティバ ツイストロック #4/0 

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン Iコード Iコマンドフロロカーボン 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバロンネオ135 HDS 

イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

エバーグリーン ツインテールリンガー 4.7インチ NS

③イマカツ 三原虫40 NS

 

 

偏光グラス

ジール、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年5月16日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年516

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月16日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

バスもスポーニング(産卵)真っ盛りというような

ビッグサイズの釣果情報が

毎日のように各レンタルボート屋さんの

ブログに載せられていて

ワクワクしながら、5時半ぐらいに出船

201851921100.jpg

ボート屋さんから出てすぐの立ち木のあるワンドで

三原虫40のノーシンカーリグ(NS)を

表層で引いてくると下から出てきて、パクッ!

2018519211221.jpg

幸先よく、33センチをキャッチです

2018519211355.jpg

すぐに1尾目が釣れたので

ビッグサイズを探しに行こうと

真っ白な霧の中、下流域の

柳谷へ移動します

2018519211621.jpg

結構な確率でビッグサイズのバスを

見る事ができる柳谷で

やはり数か所でまぁまぁサイズのバスから

60センチはありそうなビッグサイズまで

見つける事ができ、約一時間ほど

粘ってみましたが、結局食わせる事ができず

2018519212026.jpg

最下流のダムサイト方面へ移動して

安定のジャバシャッドのNSを使うと

サクッと2尾目をキャッチ

2018519212157.jpg

ダムサイト近くのワンドにも

巨大なバスがいましたが

こちらはフラフラ~っと泳いでいる

難しい魚で粘らずに移動です

2018519212830.jpg

大又川筋に入ってすぐのポイントで

7メートルぐらいの水深の所に

うっすらと黒い影が2つ見えたので

狙ってみますが

小さい方は果敢に食ってきますが

大きい方はあまり反応が良くなくて

粘るほどでもないので

そのまま大又川筋を流していくことに

2018520133710.jpg

昨年、62センチが釣れた

黒潮ワンドに行ってみるものの

ビッグサイズはいませんでしたが

2018520135420.jpg

三原虫40を表層で引いてくると

30センチ前後のバスが簡単に食ってきてくれます

2018520134335.jpg

ワンド内ではもうスポーニングが終わっていて

卵が孵化して、稚魚の群れを

下からオスのバスが守ってる姿が

数多く見る事が出来て

この場所をルアーが通ると

オスのバスが追い払おうと、簡単に食ってきますが

このバスを釣ってしまうと

稚魚を守る魚がいなくなり

外敵に襲われる可能性が増えるので

なるべく狙わないように

目で見て、避けながらキャストしていきます

2018520134114.jpg

奥の土場ワンドに向かいながら

三原虫40で一尾追加して

201852013528.jpg

奥の倒木のあるポイントで

ジャバシャッドを引いていると

2018520135351.jpg

バシャッと水面に飛び出して食ってきて

もう一尾追加

2018520135530.jpg

5尾目は35センチでした

2018520142341.jpg

そして、またもや三原虫40の

表層エビパターンでキャッチ

2018520142512.jpg

表層を高速で巻いてくると

エビが飛び跳ねていると思うのか

水面にガバッと飛び出して食ってきた

少しスリムな36センチでした

201852014276.jpg

その後、風が強くなってきて

せっかく見つけた黒い影も

上手く狙えずで移動することに

2018520142847.jpg

大又川筋中流の高尾谷に入って

2018520143026.jpg

奥へ少し進んでいくと

岸際の倒木の近くに3本ぐらいのバスの姿が

見えましたが、またもや風で上手く狙えず

BWまで進んでもバスの姿はなく

2018520143243.jpg

外側の立ち木にも

ビッグバスの姿はなかったので

2018520143346.jpg

もう一度、高尾谷のポイントに

戻ってみると、まだバスの姿が見えた気がして

風で見づらかったので

2018520143719.jpg

見やすいチャートカラーの

ジャバロンのヘビーダウンショットリグ(HDS)で

狙ってみると、数投で

見えていた中でも一番大きいバスが

食ってきたので、思いっきり合わせると

グングン引いていきますが

思ったよりもデカくなくて

ロッドのパワーですぐに寄せてきて

難なくキャッチできました

2018520143946.jpg

プリッとしたキレイは魚体の

45センチのナイスバスでした

2018520144041.jpg

なかなか見づらかったですが

派手なカラーのワームが消えた時は

ドキドキしました!

2018520144423.jpg

その後、本流筋の中流エリアの小口橋周辺から

201852014469.jpg

旧発電所跡までエレキで流しながら

ビッグサイズを探してみましたが

見つける事は出来ず

2018520144754.jpg

上流のレンタルボート屋さんが集まっているエリアで

岸際にふとブルシューター160を

投げて、巻いてくると

後ろから2匹のバスが追いかけてきて

大きい方のバスが、バクッ!

2018520145033.jpg

テールフック一本だけ掛かっているのが見えて

ヒヤヒヤしながらも

ロッドのパワーは圧倒的に強いので

ゆっくり慎重にファイトして

無事に口を掴むことに成功しました

2018520151710.jpg

顔が小さくて、黒々とした

キレイな魚体の

50センチのビッグバスでした

2018520151939.jpg

こういったビッグベイトで釣れると

やっぱり嬉しさも普段の倍以上で

メチャクチャ興奮しました!

2018520152127.jpg

そして、16時ぐらいになったので

最上流エリアに移動して

大岩エリアでは小さいバスも活発に泳いでいて

2018520152331.jpg

ジャバシャッドで一尾追加して

2018520152437.jpg

放水口のある大小井橋周辺に行ってみると

一度だけバイトミスがあっただけで

キャッチには至らず

2018520152617.jpg2018520152653.jpg

早朝、車で橋の上から見た時は

散らばっていた流木も、風で一カ所に集められていましたが

コイやフナばっかりでビッグバスの姿はなく

2018520152848.jpg

残り30分は、朝にビッグサイズを見かけた

ボート屋さんの近くの柳谷まで下ってきて

2018520153019.jpg

ラスト10分ぐらいの時に

橋脚の根元ぐらいのかなり深い場所で

ギルフラットのHDSで食わせたものの

ファイト中のジャンプ一発で

残念ながらバラしてしまいました

2018520153259.jpg

おそらく40センチ後半ぐらいの

まぁまぁサイズで、最後の最後に凹みましたが

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

特大サイズは見つける事はできませんでしたが

ビッグベイトでも釣れたので

まぁまぁ満足できた一日でした☆

2018520153732.jpg

一日の疲れをきなりの湯の温泉で癒して

2018520153916.jpg

特大サイズが釣れれば

名産のシカ料理などのジビエ料理とか

少し贅沢な晩御飯にしようかと考えていましたが

ギリギリ50アップだったので

いつもの若鶏から揚げ定食(ご飯大盛り無料)を食べて

次の日の池原ダム釣行に備えて

21時過ぎに眠りにつきました。

2018520154412.jpg

 

 

池原ダム・七色ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダム・七色ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド デプス ヒュージカスタム H3S-76RF

リール アブガルシア REVO BEASTーL

ライン 東レ 浜豪力 30ポンド

フック リューギ ピアストレブルTCコート #1

 

②ロッド デルタロッドブランド デルタLPD DL-C71MH

(葛の葉店 三﨑店長カスタム)

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック カルティバ ツイストロック #4/0 

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン Iコード Iコマンドフロロカーボン 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

ヒットルアー

①デプス ブルシューター160 SS

②イマカツ ジャバロン140 HDS

③イマカツ 三原虫40 NS

④イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   

 

偏光グラス

ジール、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00