ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年1月8日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1

 

 

あけましておめでとうございます☆

リザーバー福山です!

今年もよろしくお願いいたします!

 

1月8日(火)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は、2018年の釣り納めでしたが

全く魚が釣れず

ボーズという残念な結果でしたので

2019年の初釣りは何とか一尾でも釣りたいと思い

もう少し後に釣りに行くつもりでしたが

天気予報を見ていたら

暖かそうな天気だったので

急遽行く事にして、運転していると

予報よりも少し冷え込んで、道路脇の温度計は

朝4時の時点で-1度でした

201919211726.jpg

池原ダムへ行く道中で

一番気温の低い場所にある伯母峰ライブカメラの映像を

数日前からチェックして

道路脇の雪も無くなっていて

道路も凍結していませんでしたが

いつも以上の安全運転を心掛けて

6時半ごろにボート屋さんに到着して

7時ごろに出船です

20181225151326.jpg2019110211322.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

前回よりもさらに2メートルぐらい

減水が進んでいて

ボート屋さんの桟橋の目の前の

椿島も繋がりそうです

20191921241.jpg

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かい

前鬼橋周辺から探って行くことにします

2019110211717.jpg

橋脚周辺で小一時間ほど釣りをしてみましたが

表層でウグイっぽい魚がパシャッと跳ねたぐらいで

特に反応が得られなかったので

前鬼筋中流域へ

201911021207.jpg

メタルバイブやメタルジグ、

ジグヘッドリグ(JH)のミッドストローリング(ミドスト)などで

探ってみますが、アタリが無いので

さらに上流の鬼岬周辺へ

2019110212256.jpg

鬼岬対岸の赤土エリアの立ち木を

ミドストで探ってくると

40アップぐらいのバスがチェイスしてきましたが

食わせる事が出来ず

2019110212455.jpg

しかし、まだ浅い所にもバスがいたことが分かったので

もう少し上流へ行ってみると

減水の為、この日は鬼岬を越えたぐらいで

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)になっていて

表層にボケーっとバスが浮いていたので

ワームのノーシンカーリグで

表層ピクピクしていたら

あと数センチぐらいまで近づいて行きましたが

惜しくも食わず

2019110212957.jpg

表層で反応するのならと

先ほどの立ち木のポイントまで戻ってきて

距離をとって、ピクピクをしてみましたが

反応がなかったので、エレキで近づいてみると

いないと思っていたバスが

立ち木にピタリと寄り添っていました

2019110213450.jpg

ただ単に表層には出てこなかっただけで

やはり立ち木に付いていて

近づいた為にどこかへブリブリブリ~ッ!と

逃げて行きましたが

やっぱりこの周辺にバスがいると確信したので

最初にチェイスのあったミドストで探っていると

2019110213959.jpg

赤土エリアに倒木が絡むポイントの

少し岸から離れた場所に投げて

着水から5秒ぐらいカウントしてから

フワフワとミドストをしていると、グンッ!

 

 

強烈な突っ込みと派手なジャンプに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました

2019110214514.jpg

10時半ぐらいに釣れた1尾目は

紅をさしたような赤い口が綺麗な

プリッとした丸々太った

1250グラムオーバーで

45センチのナイスバスでした

201911021500.jpg

2019年の初釣りで

無事に初バスが釣れたので

幸先の良いスタートとなりました☆

2019111153336.jpg

そして、前鬼第3ワンドへ下ってきて

奥の方には魚っ気がありませんでしたが

入り口付近の立ち木の横に

ミドストを通してくると、ググッ!

201911115370.jpg

カウント10秒ぐらいしてからの

ミドストで食わせたので

バスの浮き袋にエアーが溜まらないように

ゆっくりファイトして

無事にキャッチしました

2019111154040.jpg

冬っぽい白い体色の35センチのバスでしたが

嬉しい2尾目でした

2019111154150.jpg

その後、12時ぐらいに前鬼橋に戻ってくると

小さいベイトフィッシュがものすごい数泳いでいて

2019111164922.jpg2019111154611.jpg

魚探の映像を見てみると

この群れに付いているバスがいるだろうと

期待しながら、橋脚際を攻めてみると

2019111154846.jpg201911115498.jpg

(左が何もない状態で、右がベイトフィッシュが映った状態です)

 

少し沈めた所でミドストをしていると

コツンッ!という明確なバイトがありました

 

 

しかし、すぐに違う魚だと気付いて

釣り上げてみると、やはりウグイでした!

2019111155249.jpg

まだまだベイトの映像が映るので

この周辺を探ってみると

2019111155352.jpg

またしても明確なバイトが!

しかし、アタッた時点でおそらくあの魚だろうと思いましたが

念のため、合わせてみると

やはり予想通りのウグイでした

2019111164359.jpg

若干サイズアップして、引きも楽しく

アタリも明確なので面白いのですが

ウグイばっかり釣るわけにもいかないので

白川筋へ移動して

下流域の出島岬をジョインテッドクローやメタルバイブ、

ミドストなどで探ってみますが、反応はなく

2019111164716.jpg

もう少し上流へ移動してみると

こちらにもベイトフィッシュが溜まっているエリアがあり

ダウンショットリグで探ってみると

微かに違和感があり、巻いてくると

ワカサギらしき小さいベイトフィッシュが引っ掛かってきました

2019111165159.jpg

サイズ感もそっくりで

この群れにバスが付いていたら釣れるだろうと思ったのですが

残念ながら反応が無く

さらに白川筋を上がって行くことに

2019111165359.jpg

よくベイトフィッシュが溜まっていて

ビッグバスのチェイスもある

ホワイトリバー近くの岩盤際に行ってみると

20191111722.jpg

表層付近にベイトの姿があったので

ミドストで探っていると、グンッ!

 

 

強烈に下へ突っ込むファイトに耐えて

無事にキャッチする事ができました

201911117137.jpg

この魚も1250グラムオーバーで

ナイスコンディションな44センチの

キレイな魚体のバスでした

201911117511.jpg

丸々と太ったボディによる

強烈な引きで楽しませてくれた

嬉しい3尾目でした

2019111171041.jpg

しかし、本命ポイントはもう少し先だったので

またしても動画のスイッチはファイトの途中から

押す事になってしまい

しかも、キャッチしてサイズを測る前に

バッテリーが無くなってしまったので

ほんの少し後悔しましたが

気を取り直して、もう一つのバッテリーに代えて

いざ、本命ポイントを探ってみることに

2019111171553.jpg

キャストして、10秒ほどカウントしてから

ロッドを上下に振りながら、リールを巻いて

中層でジグヘッドリグが

左右にゆらゆらとローリングしているイメージで

ミドストをしていると

ロッドに微かな違和感があったので

グッとフッキングしてみると

 

 

何度も下へ下へと突っ込んで行く

リザーバー特有の猛烈な引きや

ド派手なジャンプにも耐えて

リールの細かなドラグ調節をしながら

ボートを少し沖へ誘導して

じっくりファイトして

無事にキャッチする事が出来ました

2019111172738.jpg

体色は少し白っぽいですが

エサをたっぷり食べていそうな

丸々と太った1350グラムオーバー

46センチのナイスサイズのバスでした

2019111173715.jpg

狙い通りのポイントで

3本目の40アップが釣れて

しかも、キャストからキャッチまで

上手い具合に動画におさめる事ができ

メチャクチャ嬉しい一尾でした☆

201911117407.jpg

もう15時ぐらいで、残り一時間半ほどなので

あまり移動しないで、この周辺を探ろうと

この日釣れたシチュエーションに似ている

岩盤に絡む立ち木がある

対岸の深瀬谷入口で

立ち木の横にミドストを通してくると、グンッ!

2019111174733.jpg

風が吹き出して、一瞬アタリか根掛かりか

分かりづらかったですが

とりあえず合わせてみると

グングン引いていくので

慎重にファイトして、キャッチ!

2019111175032.jpg

5尾目は冬っぽい体色でしたが

狙い通り釣れて嬉しかった

35センチのバスでした

2019111175424.jpg

その後、深瀬谷の少し上流の岩盤まで探りましたが

バスからの反応はなく

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2019111175654.jpg

朝はさすがに冷え込んでいましたが

太陽が出てからは風もあまり吹かなくて

ポカポカ陽気の一日で

この時期の自分としては、まさかの5尾も釣る事が出来て

しかも、すべての魚のコンディションがよく

5尾で5キロを超えるような

ブリブリに太ったバスが釣れて

大満足な初釣りになりました!

201911118448.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水がさらに進んで、普段は水中に沈んでいる

立ち木が水上に出てきて

そこに絡んでいるラインやルアーなども

目につくようになります。

2019111181256.jpg

立ち木に絡まっているラインがなくなれば

バスも立ち木に付いて

それを狙うためにタイトに通してきたルアーも

ラインに絡まる事が無く

釣れる可能性が増えると思うので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

201911213333.jpg2019112133321.jpg

今回、白川筋の中流までしか行きませんでしたが

帰りに白川大橋付近に立ち寄ってみると

減水の影響で白川又川には、もう入って行くことはできず

白川大橋下の洞穴もポッカリ口を開けていて

その前に砂利が小山のように堆積しているのが

分かるぐらいの水位でした

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

これから寒くなると、道路が積雪や凍結の恐れが出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

(現に、この日の夜からの寒気で

翌日の道路には雪がうっすらと積もっていたので

行くのが一日ズレていたらヤバかったです。)

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年12月20日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1220

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

12月20日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は、爆風で大荒れの琵琶湖で

1バラシのみでバスを釣る事が出来なかったので

2018年の釣り納めは池原ダムでしようと

水位は前回よりも2~3メートルほど減ってはいましたが

風もマシな感じで、気温もそんなに低くなく

良さそうな雰囲気の中

7時に出船です

20181210211910.jpg20181225151326.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かって

前鬼橋周辺から探って行くことにします

20181225151549.jpg

橋脚周辺も普段見られない地形が出てきて

バラム300を引いてくると

チェイスはありませんでしたが

周りでピチャピチャと水面で魚が跳ねていたので

マイラーミノーのジグヘッドリグを

表層で早巻きしてくると

ウグイみたいな魚が食いついてきましたが

惜しくもキャッチできず、バレてしまいました

20181225151740.jpg

最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみようかと

前々日からテレビの取材で来ていた

OSPの並木プロのボートと取材艇が上がって行ったので

前鬼筋中流をチェックしてみる事に

20181225152050.jpg

前回、小バスを2尾釣って

いつもベイトフィッシュが溜まっている事が多い

前鬼第3ワンドの奥の方の岩盤際を

マイラーミノーのジグヘッドリグの

ミドストで探っていたら

底の方から3~4尾の45センチ以上のバスが

チェイスしてきましたが

ボート際で回収寸前だったので、惜しくも食わず

20181225152518.jpg

前回に続いて、やっぱりミドストが良いのかなーと

もう少し上流の鬼岬周辺まで移動してきましたが

反応はなく

20181225152716.jpg

鬼岬を越えて、少しの所で

もうBWになっていて

並木プロが釣りをされていたので

これ以上は上流へは行かず

2018122515292.jpg

鬼岬対岸のいつもベイトフィッシュが溜まっている

赤土エリアも魚っ気が無く

引き返すことに

20181225153027.jpg

前鬼橋周辺まで戻ってきて

マイラーミノーのミドストで探っていると

うっすらと見える深さぐらいの所で

チェイスがありましたが

残念ながらボートが近づき過ぎて

食わせきれず

20181225153342.jpg

白川筋中流まで移動して

前回釣れた岩盤周辺を探ってみますが

この日はベイトフィッシュの姿も無く無反応で

20181225201354.jpg

対岸の深瀬谷にも行ってみましたが

岬周辺から奥の方まで

メタルバイブを中心に底の方を探ってみても

バスからの反応は得られませんでした

20181225201813.jpg

近くにいた並木プロと

ガイド役の池原ダム、七色ダムがある

下北山が地元のTOP50の山岡プロの会話が聞こえてきて

なかなか厳しい状態で

この時にこの日初めてディープでバイトがあったようです

2018122520236.jpg

さらに白川筋を上流へ移動して

もうすっかり地上に出た屋敷跡を通り過ぎて

20181225202547.jpg

白川又川へ行ってみましたが

減水の影響でかなり水位の低い状態で

白川橋の橋脚付近でもう先には進めず

20181225203011.jpg20181225203028.jpg

水位が高いと見る事が出来ない

洞穴が顔を出した白川大橋の橋脚周辺にも

バスは付いていなくて

20181225203429.jpg

さらに白川筋上流に移動して

この日のBWの位置は黒瀬谷周辺の

岩盤近くになっていましたが

ここまで上がってきているバスの姿はなく

本流筋を下って行くことに

2018122520375.jpg

12時半ごろにボート屋さんの目の前の小野岬も

沖の方まで大きく張り出している岬の姿が見えていて

地形の勉強にはなりますが

バスからのアタリはなく

20181225204028.jpg

ダムサイトまで移動して

流木が溜まっていたブイ周りを

アラバマリグなどで探ってみますが

特に反応は得られませんでした

2018122520422.jpg

このぐらいから小雨が降ったり

風が少し吹いたりしてきて

変化が出て来たので

バスからの反応もあるかなと

近くのトボトスロープ周辺も探ってみましたが

アタリはなく

20181225204423.jpg

残り2時間半ぐらいになって

備後・坂本筋方面へ移動してきて

前回来た時は濁っていた坂本筋で

チャターでも釣れたので

もしかしたらと期待して

坂本筋へ入って行くとまだ濁りが残っていたので

とりあえずチャターを巻いてみる事に

2018122520487.jpg

しかし、釣れそうな雰囲気の岩盤際や

立ち木周りを1時間ほど巻いてみましたが

チェイスすらないので

もう深い場所に沈んだのかなと

メタルバイブでも探ってみますが

反応は得られず

20181225205055.jpg

二連滝周辺まで行っても

アタリが無かったので

ラストは備後筋へ行ってみる事に

20181225205224.jpg

メタルバイブなどでディープを中心に攻めていたら

伊賀ワンド周辺の立ち木にポケーッと浮いている

50センチオーバーがいましたが

食わせる事はできず

20181225205528.jpg

念のため、備後筋のBWまで行ってみましたが

さすがにここまで上がっているバスの姿はなく

備後筋中流域の立ち木群まで下ってきて

時間ギリギリまで探ってみましたが

結局、バスからのアタリはなく

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018122520572.jpg

朝に他の魚のバイトやバスからのチェイスはあったものの

結局、2018年の釣り納めは

残念ながらボーズという結果になってしまいましたが

減水の為に普段見る事が出来ない地形が見れたり

勉強になった一日でした。

20181228151811.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水がさらに進んで、普段は水中に沈んでいる

立ち木が多く姿を現して

そこに絡んでいるラインやルアーなども

目につくようになるので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

これから寒くなると、道路が積雪や凍結の恐れが出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

今年は秋ごろから動画撮影もさせて頂くようになり

来年はさらにビッグサイズが釣れるシーンが

撮れるように頑張ろうと思いますので

引き続きブログの方を読んで頂けたらありがたく思います!

 

それでは良いお年を!

 

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2018年12月19日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1219

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

12月19日(水)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

前回は10月末にお客さんに誘ってもらって

伊藤優歩プロガイドのボートに乗せてもらって

ゴチバトルをした時で

その前は8月末に友達と一緒に釣りをした時なので

一人で琵琶湖に来たのは

2017年の7月以来の約1年半ぶりで

ワクワクしながらボート屋さんに到着してみると

朝の気温が2℃でした

20181221155338.jpg

数日前の冷え込みの時は

山々に積もった雪はもっと真っ白だったようで

ようやく冬っぽさを感じられてきました

2018122115587.jpg

綺麗な朝日を見つつ

出船準備を待ちながら

この日の風の強さを調べてみると

南西風3~4m/sぐらいで

前日の予報よりも少し強めな予報に変わっていました

20181221155728.jpg

7時過ぎに出船してみると

もうすでに南風が吹いていたので

2018122116623.jpg

とりあえず、ボート屋さんの近くの

小野の一文字付近から探ってみる事にしますが

3艇ほど浮いていたので

20181221202651.jpg

アラバマリグやメタルバイブなどを

ちょっとだけ投げて

少し風がマシになったタイミングで

南の方へ移動して

琵琶湖大橋手前の米プラザ前付近を

メタルバイブで探ってみますが、反応はなく

20181221203238.jpg

琵琶湖大橋をくぐって

南湖に入って行きますが

かなり南風がきつくて

波が船首にバシャバシャ打ち付けて

危険だと判断して

一旦引き返して、大橋マリーナ前で

探ってみますが反応なし

20181221204050.jpg

少し風がおさまったので

南の方へ移動しますが

山ノ下湾まで行くのがやっとという感じで

 

 

また風が吹いてきたので

湾内で釣りをすることにします

20181221204419.jpg

しかし、10時前ぐらいに

風がさらに強くなってきて

湾内でもかなり荒れてきて

天気予報を再度見てみると

昼ぐらいにはもっと風が強まるようになっていたので

もうこれ以上は南の方へ進むことは断念して

ボートを北の方へ向けて

背中から風を受けて

戻って行きながら釣りをすることにします

20181221204937.jpg

堅田沖ぐらいまで戻ってきて

4メートルぐらいの水深の場所を

メタルバイブやマグナムクランク、

バイブレーションなどでチェックしてみます

 

 

しかし、切れたウィードが頻繁に引っかかってきたり

風もさらに強くなり

ボートが上下に激しく揺られて

釣りにならないので

2018122120575.jpg

琵琶湖大橋西詰めのエリアまで戻ってきて

探ってみますが、魚からの反応は得られず

20181221205918.jpg

北湖に戻ってきて

小野周辺の取水塔や一文字周りを狙ってみますが

ここも風の影響が出始めて釣りにならず

2018122121332.jpg2018122121351.jpg

さらに、北上して

西琵琶湖マリーナ前のミオ筋周辺の

ウィード周りを探ってみますが

小バスからの反応すらなく

2018122121632.jpg

釣りができる場所が限られているので

再び真野の米プラザ前に行ってみるものの反応はなく

意を決して、再び南湖へ入って

東岸の木の浜方面へ移動しようと試みますが

あまりの風の強さと波のうねりで恐怖を感じたので

北湖へ引き返し、何とか東岸の

琵琶湖大橋東詰めのピエリ守山前まで

到着しましたが

そこから琵琶湖大橋をくぐって

南下することは危険すぎると判断して

2018122121846.jpg

13時半には小野の一文字に戻ってきて

もうこの周辺でやり切ろうと

メタルバイブで探っていると

14時半ぐらいに

リフト&フォールしていた

サーキットバイブにグングンッ!

この日、初めての生命反応にテンションが上がり

動画のスイッチを押して

巻き始めた瞬間に、スッ!

20181221214234.jpg

しっかりアワせたつもりでしたがバレてしまい

せっかくの数少ないアタリをものにできず

かなり落ち込みましたが

残り1時間半、集中して探ってみましたが

結局、何の反応も得られず

16時になったので、この日の釣りを終えました。

20181221212617.jpg

夕方にはマシになってきた風も

ボート屋さんの話では

12時ぐらいの琵琶湖大橋の風速は9m/sだったようで

家に帰ってからSNSを見てみると

大きなバスボートに乗っているプロガイドの方々も

午前中で早上がりしたり

今年一番荒れたのではないかと言っていたりと

かなり危ない日の琵琶湖だったので

残念ながらバスを釣る事はできませんでしたが

無事に帰れて良かったと

心底思った一日でした。

20181221213250.jpg

 

 

レンタルボート店

グローブスさん

(今回のボートは、18フィート30馬力で

オプションの魚探をつけて¥10000でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年12月6日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年12

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

12月6日(木)に約1カ月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は、昼過ぎまで全く釣れず

かなり焦りましたが

良い感じに濁りの入ったエリアを見つけて

チャターベイトを投げ始めると

50センチを頭にポロポロと釣れて

上手いこと釣り方を見つける事が出来ましたが

あれから1カ月が経って

さすがに浅い場所を巻き物ルアーで探って行くよりも

ディープエリアをメインで

探った方が良いのかなと思いながら

7時に出船です

2018121021166.jpg

前回よりもさらに減水が進んで

もうすぐボート屋さん桟橋の

横の半島が見えてきそうです

 

2018119164613.jpg20181210211910.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かいますが

時期的にも最上流バックウォーター(BW)には

朝一からバスも上がってなさそうですし

他のボートもあまりいてそうになかったので

前鬼橋周辺から探って行くことにします

2018121021228.jpg

橋脚際にバラム300を引いてきましたが

チェイスが無かったので

中流の鬼岬周辺へ

20181210212448.jpg

岬周りの表層でパシャパシャと

ウグイらしき魚が跳ねていましたが

バスからの反応はなく

水質も泡が残る感じでイマイチだったので

すぐに対岸の赤土エリアに移動するも

ベイトフィッシュの姿が無いので

上流方向へ移動して

BWまで来てみると、水質がかなりクリアで

2018121021305.jpg

さすがにここまでは上がってきていないだろうと

思っていたら

岩盤際を引いていた

ジョインテッドクロー178にチェイス!

20181210213138.jpg

岩陰から数匹のバスが出てきて

下流の方へ下って行ったので

少し追いかけて観察していると

底の方をついばんでいる様子だったので

ダウンショットリグ(DS)やジグヘッドリグ(JH)を

底まで沈めて、ピュッと動かしたりして

誘ってみたものの食わせる事はできませんでした

20181210213449.jpg

そのうちに小雨が降り出してきて

バスの姿も見えなくなったので

前鬼筋の中流まで戻ってきて

立ち木際を探ってみたものの

反応が無かったので移動していたら

立ち木の枝の下に黒い影があり

別の枝かなと思いましたが

よーく見てみると60センチ近いビッグバスが

ピタッと立ち木に寄り添って浮いていました

2018121021403.jpg

残念ながら、一投したら

ブリブリブリーッと潜って行きましたが

まだまだ目に見えるぐらいの浅い場所に浮いていた事に

テンションが上がって

この対岸の小さなワンドに移動して

20181210214326.jpg

その岬周辺をマイラーミノーのJHで

中層をシェイクしながら巻いてくる

ミドストで探っていたら、グンッ!

 

 

かわいいサイズながら一尾目をキャッチ

20181211145956.jpg

そして、同じ岬周りを行ったり来たりしながら

ミドストで探っていると、グングン!

2018121115210.jpg

一尾目よりは少しサイズアップした

30センチのバスでした

201812111530.jpg

その後、反応が無くなったので

白川筋へ移動して下流域の

出島岬周辺をCー4リーチのDSやメタルマスターで

探ってみましたが、反応が無く

2018121115539.jpg

中流域へ移動してみたら

ボートの後ろの泡がいつまでも消えないような

水質の悪い状態で

すぐに移動しようかと思いましたが

20181211151057.jpg

少しだけ上流側へ移動してみると

水質がマシになって

気になった倒木があったので

マイラーミノーのJHのミドストで探っていると

後ろから真っ黒な魚体がチェイスしてみましたが

惜しくも食わせきれませんでした

20181211151340.jpg

この周辺は水面でピチャピチャと

ウグイらしき魚が跳ねていたり

小さなベイトフィッシュが回遊していたので

また時間を空けてから入り直そうと

対岸の深瀬谷周辺へ移動しますが

特に魚っ気も無かったので

20181211151618.jpg

少し上流へ移動して

屋敷跡周辺もチェックしてみましたが

反応が得られませんでした

20181211151747.jpg

白川大橋周辺まで上がってきて

白川又川へ入って行きましたが

橋脚際でもチェイスが無く

奥のブッシュ周辺の流木群でも

魚っ気はありませんでした

20181211152113.jpg20181211152138.jpg

白川本流へ戻ってきて

さらに上流へ上がって行くと

いつも流木止めのブイがある黒瀬谷周辺ですが

この日はブイが無く

近くの有名な岩盤にもバスが付いていなかったので

これ以上、上流へは行かずに引き返すことに

20181211152453.jpg

先ほどビッグバスがチェイスしてきた

白川筋中流の倒木付近に戻ってくると

何となく釣れそうな雰囲気が漂っていたので

動画のスイッチをオン!

2018121115275.jpg

倒木の先端にキャストして

少し沈めてから、ロッドを振りながら

リールを巻いて、中層をワームが左右にロールしながら

ゆっくりスイミングしているイメージで

ヴィローラのJHのミドストで探っていたら、コツッ!

すかさずアワせてみたもののフッキングできず

そのまま誘い続けていたら、グンッ!

 

 

リザーバー特有の下へ下へと突っ込んで行く

強烈な引きに何とか耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

20181211195459.jpg

エサをしっかり食ってそうな

お腹がぽっこりしたキレイな魚体の

40センチのナイスバスでした

20181211195644.jpg

先ほどチェイスしてきたバスよりは

ひと回りぐらい小さくなりましたが

もう一度入り直して釣れたので

嬉しい一尾でした!

20181211195917.jpg

その後、反応が無くなったので

白川筋と前鬼筋の

インターセクション付近まで下ってきて

2018121120340.jpg

岩盤を探っていたら

通り過ぎた岩盤のエグレが気になって

変な体勢でしたが、ボートの後方の方へキャストして

岩盤際をミドストしていたら、グッ!

2018121120957.jpg

最初、岩に引っ掛かったのかと思いましたが

グングン引いていくので魚だと確信して

慎重にやり取りして、キャッチ!

2018121120852.jpg

34センチでしたが

よく引いて楽しませてくれた4尾目でした

20181211201120.jpg

13時半ぐらいになって

残り3時間弱は坂本筋方面へ移動しようと思っていたら

カメラのバッテリーが切れたので交換しようと

荷物の中を探してみるものの見つからず

車の中に忘れて来たと思い

桟橋に立ち寄って

行き帰りはボート屋さんの車で送迎してもらえる

急斜面の坂道を息を切らしながら

ダッシュで登って

無事バッテリー交換して

再出発して、坂本筋へ到着したころには

14時15分ぐらいになっていました

20181211202437.jpg

もう前回のような濁りはないだろうと思っていましたが

意外にも似たような水の色だったので

ミドストではアピールが弱いと思い

前回良かったチャターベイトの

ジャックハンマーとヘッドシェイカーのセットで

巻いていくことにします

20181211202958.jpg

岩盤際を巻きながら、坂本筋を釣り上がって行って

10分ぐらい経った時に

ピックアップしようとボート際まで巻いてきた時に

真下から真っ黒い影がチェイス!

2018121120397.jpg

これでもう、残りの1時間半は

ひたすら巻き倒そうと決めて

坂本筋を上流方向へ釣り進んでいきます

20181211204121.jpg

減水の為にツキ谷の滝壺はもう陸の上で

反応が無かったので

二連滝方面へ岩盤際をタイトに

ジャックハンマーを通していると、グンッ!

 

 

かわいらしいサイズだったので

あっという間に抜き上げて、キャッチ!

26センチでしたが、濁りの中から

アグレッシブに食ってきたナイスなバスです☆

2018121120546.jpg

その後、坂本筋からボート屋さんの桟橋まで

帰着するのに30分ぐらいかかるので

16時過ぎギリギリまで巻き倒してみましたが

ビッグサイズは現れず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

 

もっと深い場所に沈んでいるのかなと思いきや

BWまで上がっているバスがいたり

今年はまだまだ暖かいので

水中はまだ冬になり切っていない印象で

ビッグサイズは釣れませんでしたが

浅い場所でも釣れたので、楽しめた一日でした!

2018121121546.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水してくると普段は水中に沈んでいる

立ち木が姿を現して

そこに絡んでいるラインやルアーなども

目につくようになるので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

20181211211033.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

使用ルアー

 

①ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

OSP マイラーミノー3.5インチ JH ミドスト

 

②エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年12月5日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年12

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

12月5日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

前日は12月にもかかわらず

夏日を観測した所もあったぐらいの異常な気温の高さで

もしかしたらまだまだ浅いエリアにも

見える魚がいるかもと期待しながら

7時過ぎに出船

2018127161854.jpg

本当なら6時半ごろには

出船できると言われていたのですが

夜中運転していたら

大阪方面から向かう途中の

川上村杉の湯付近の髙原トンネルが通行止めになっていて

数年前に紀伊水害の時に使っていた

大滝ダムの対岸の迂回路を通る事になり

2018127163219.jpg

普段よりも少し時間がかかったので

池原ダムの白川の深瀬トンネルの夜間工事の

時間規制に引っかかってしまうので

2018127163344.jpg

手前の上北温泉の駐車場で2時間ほど仮眠してから

出発しようとして

目が覚めたら、予定よりも30分ほど寝坊してしまい

ゆっくりめの出船になってしまいました

201812716215.jpg

ボート屋さんの近くの立ち木で

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

表層で巻いていたら

バシャッと水面に飛び出して食ってきて

フッキングできませんでしたが

意外にも高活性で、ワクワクしながら

西ノ川へ一気に移動します

2018127163852.jpg

インターセクションの小口橋付近では

水面でパシャッと

ウグイかマスらしき魚が跳ねていて

魚っ気ムンムンなので

レインボーシャッドのNSを投げて

水面でピクピクしていたら、バイトッ!

 

 

残念ながら釣り上げる事はできませんでしたが

やはりバスではなかったので

今度は橋脚際を狙ってみると

40センチぐらいのバスが

深い所からスーッと浮いてきましたが食わなくて

メタルジグのメタルマスターを投げて

シャクって誘っても食わなかったのに

回収の為に巻いてきたら

ボート際までビューッと追ってきました

2018127165452.jpg

しばらく、橋脚付近を色々なルアーで

丁寧に探ってみたものの

食わせきれなかったので

西ノ川へ入って

上流方向へ釣り上がって行きましたが

特に反応は得られず

2018127165712.jpg

9時40分ごろに再び小口橋周辺まで戻ってくると

やはり水面でパシャパシャ跳ねていたので

今度はメタルジグのメタルマスターを投げて

表層を巻いてくると

最初はウグイが数匹追っかけてきましたが

後ろから違う魚影が追い抜いてきて、パクッ!

 

 

まさかのメタルマスターの表層引きで釣れて

ビックリした一尾目でした☆

201812717546.jpg

31センチで大きくはありませんでしたが

なかなかエキサイティングな

バイトシーンで楽しませてくれました

201812717728.jpg

旧橋脚跡付近では

バスが数匹でボイルしたり

2018127173947.jpg

橋脚周りでは小さいベイトフィッシュが

グルグルと回遊していて

魚影は相変わらず濃く

10時半ぐらいまで粘ってみましたが

反応が悪くなってきたので

本流筋を少し上流へ移動することにしました

2018127202843.jpg

旧発電所跡周辺のディープを

メタルジグやダウンショットリグで

探ってみましたが反応はなく

2018127204255.jpg2018127204315.jpg

さらに上流へ移動して

ボート屋さんが集まるエリアの

シャローをジャバシャッドのNSで

チェックしましたが、チェイスも無く

2018127204456.jpg

もっと上流の小井橋の橋脚で

またしてもメタルマスターのスイミングに

40センチぐらいのバスがチェイスしてきましたが

惜しくも食わせきれず

2018127204645.jpg

もっと上流の

大岩エリアや最上流付近の放水口まで

一応行ってみましたが

魚っ気はありませんでした

2018127204859.jpg2018127204936.jpg

12時半を回っていたので

一気に大又川筋へ移動しようと

下って行きましたが

もう一度、小口橋に立ち寄ってみると

朝の魚たちはすっかりいなくなっていました

201812720536.jpg

本流と大又川筋のインターセクション付近にある

沈船には小バスや小ギルがいましたが

グッドサイズのバスは現れず

2018127205440.jpg

大又川筋へ入って

黒潮ワンド方面へ流していって

201812720566.jpg

西谷橋の橋脚で

またしてもメタルマスターの

回収時にチェイスしてきて

シャクっている間に食ってきてくれない事に

モヤモヤしながら

2018127205748.jpg

奥まで進んでみると

紅葉や水中を泳いでいる

鮮やかな色のコイが綺麗でしたが

バスからの反応は得られませんでした

20181272136.jpg

大又川筋の中流域の高尾谷に移動して

奥まで釣り進んでいきましたが

コイやフナの姿しかなく

201812721457.jpg201812721519.jpg

中流域の立ち木群にも

バスの姿はなく

残り1時間半は下流域を探ってみる事に

201812721721.jpg

下流のワンドへ移動して

入り口付近の岬にある立ち木の際を

メタルマスターで探っていると

回収時のユラユラと揺れているルアーの後ろから

真っ黒い影がチェイスしてきて

あと少しという所で

ボートまでの距離がなくなり、引き返すという

この日、何度も見た光景が

またしても繰り返されてしまいました

2018127211223.jpg

この日、初めて使ってみて

魚を惹きつけるパワーは

十分にあるルアーだと分かったので

もう少し使い込んで

ちゃんと食わせたいと思いながら

残り1時間ほどのタイミングで

ボート屋さんの上流に位置する

大井谷ワンドに入って行くことにして

2018127211822.jpg

入り口から流していき

一番最初の流れ込み周辺に差し掛かった時に

沖に沈んでいる立ち木の近くに

6尾ほどの40センチ前後のバスが回遊してきたので

レインボーシャッドのNSをキャストして

水面でピクピクしていたら

フワ~ッ!とワームに近づいてきましたが

食わずにどこかに泳いで行きました

2018127212531.jpg

もう逃げてしまったのかなと思いましたが

念のため、もう一度キャストして

水面でピクピク動かしていると

2~3尾のバスが浮いてきたので

ここからはなるべくラインを鳴らさないように

ほとんど放置で、バスが興味を無くしそうになったら

ほんの少しだけピクッと動かしていると

その中の1尾が水中で

一回、パクッ!と

口を開きましたが

そのフェイントにも騙されずに

放置していたら、バシャン!!!

 

 

1尾目から6時間が経っていて

ようやく2尾目をキャッチする事に

成功しました

2018127213545.jpg

お腹が凹んでいて、少しスリムでしたが

この時期の七色ダムでは

価値のある40アップで

キレイな魚体の

43センチのナイスフィッシュでした

2018127213754.jpg

バイトシーンもド派手で

まだ一尾しか釣っていなかった事もあり

ファイト中はかなりドキドキしましたが

無事にキャッチした時には

メチャクチャ嬉しかったです!

2018127214723.jpg

残り30分になり

ボート屋さんより下流の柳谷に行ってみましたが

特に反応はなく

2018127214914.jpg

ラストは、最下流のダムサイト周辺を探る事にして

ジョインテッドクロー178を

ブイの際、ギリギリに泳がせていて

真ん中の出入り口みたいな場所で

S字を描いてキレイに泳いでいるなーと思っていたら

横からドーンッ!

 

50センチはあろうかという真っ黒い魚体が

ジョイクロを襲ってきましたが

残念ながらフッキングできずで

非常に心残りでしたが

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018127215718.jpg

この日も昼間は風もあまり吹かなくて

ポカポカ陽気で釣りのしやすい

心地良い天気でしたが

なかなか難しく

結局、2尾しか釣る事が出来ませんでしたが

キャストからアクション、バイトシーン

そして、ファイトシーンまで

何とかうまい具合に動画に収める事が出来たので

楽しい一日となりました☆

2018127221334.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

かなり太めのラインが立ち木に絡んでいて

見過ごすことはできなかったので

回収しました!

 

バスからの反応も少なくなってきて

釣れにくくなる時期なので

釣れない時の気分転換も兼ねて

目についたラインなどを自分ができる無理のない範囲で

これからも回収していこうと思います!

2018127221938.jpg

そして、一日の疲れを

きなりの湯の温泉で癒して

いつも通りの美味しい

鶏のから揚げ定食(ご飯大盛り復活!)を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2018127222118.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO LTZ AE-74-Racing-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ レインボーシャッド3インチ NS

 

②エバーグリーン メタルマスター 1/2オンス

   

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2018年11月28日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1128

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月28日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回は9月末で

夏に何発も台風が上陸した影響で

大増減水&濁りの中

クランクベイトを巻いて

50アップ~かわいいサイズまでの

数釣りが楽しめましたが

その台風以来まとまった雨が降っていないので

本来なら夏の水位よりも

冬の水位の方が高いはずなのですが

ずっと減水が続いていて

ボート屋さんの桟橋も、普段のイビキ谷から

中流域のコンクリートプラント跡地の近くの

世木林に移して営業されていました

2018113017329.jpg

道中は真っ白な霧が立ち込めていて

鬱蒼とした雰囲気でしたが

2018113017529.jpg

7時半頃にはすっかり晴れてきて

朝日が色づいた紅葉を照らして

綺麗な景色を眺めながら出船です

201811301795.jpg2018113017934.JPG

前週には少し冷え込みましたが

今年はまだまだ暖かい日が多く

水質もまだ少し濁っているので

クランクベイトやスピナーベイトなどの

巻き物ルアーで好調に釣れ続けているようで

コンクリートプラント跡地の

普段は沈んでいる地形を観察しつつ

横の中央クリークから探って行くことにします

20181130171340.jpg20181130171429.jpg

岸際の壁の白い部分まで

水があるのが普通なのですが

3メートルほど水位が低いといった感じなので

中央クリーク最奥の

魔法の土管も、遥か彼方で

その姿を見る事が出来ませんでした

20181130171919.jpg20181130171943.jpg

小魚はいたものの

あまりにも浅いのでここはないだろうと

引き返しながら

水深1メートル前後のシャローを

リールのブレーキ設定を調節しながら

適当にクランクベイトを巻いていたら

20181130172221.jpg

グングン!と引く生命感が

ロッドに伝わってきて、一気に引き寄せてキャッチ

2018113017243.jpg

8時過ぎにあっさり釣れたのは

27センチでしたが

クランクベイトで釣れた嬉しい一尾目でした

20181130172527.jpg

そのまま、中央クリークを出口に向かいながら

急斜面の少し深い場所で

クランクベイトを巻いていると

またもや、グングン!

20181130172912.jpg

先ほどと同じぐらいのサイズだったので

あっという間のファイトで

すぐにキャッチ成功!

20181130173117.jpg

まだ8時半だったので

これは幸先が良いなーっと

そのままクランクベイトを巻きながら

下流方面へ移動して

普段のボート桟橋があるイビキ谷に到着して

確かに、移動しないと

営業できないなというぐらいの減水具合で

小さいベイトフィッシュはいたものの

バスからの反応はありませんでした

20181130173613.jpg

目の前のラクダ島も

すっかりその姿を現していました

201892817229.jpg20181130174149.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

最下流のダムサイトのブイ周りにも

小さいベイトフィッシュがいたものの

バスの姿は見えず

20181130174423.jpg

ダムサイト近くの

ミノ谷に入って行くことにします

2018113017478.jpg

橋脚付近の立ち木は

ラバージグでチェックしたものの、アタリはなく

20181130174928.jpg

奥の方へ向かっていくと

いかにもバスが付いていそうな

ややこしいブッシュがあり

ここもベイトフィッシュが大量にいたので

20181130175214.jpg20181130175247.jpg

アラバマリグでカバー際を探った後に

カバーの奥にテキサスリグを撃ってみましたが

反応はありませんでした

 

 

ミノ谷の一番奥にも一応行ってみましたが

ここにもベイトフィッシュが溜まっているものの

バスの姿はなく

20181130175437.jpg

ここまでクランクベイトで丁寧に

下流域をチェックしましたが反応が無く

時間も11時半ぐらいになっていたので

ボート屋さんの桟橋周辺まで戻ってきて

上流方向へ探って行きます

2018113018155.jpg

夢のかけ橋近くの立ち木周りは

アラバマリグやフットボールジグ、メタルバイブなどで

丁寧に探ってみましたが

アタリはなく

2018113018426.jpg

橋脚にはアラバマリグを通してみましたが

チェイスすらありませんでした

2018113018553.jpg

もう少し上流へ移動して

前回、50センチオーバーが釣れた

北湾西岬でもクランクベイトを巻いてみましたが

特に魚っ気は無く

20181130181037.jpg

北湾周辺に行ってみると

岸際にベイトフィッシュが溜まっていたものの

エレキで移動してきたボートの後ろには

泡がずっと残っている状態で

水質が悪いためかアタリも無いので

上流付近へ移動します

20181130182229.jpg

上流の立ち木エリアへ到着してみると

普段はあまり見えていない立ち木も

水面から出ていて

いつも以上に通しづらいですが

クランクベイトで巻いて見たり

ラバージグで撃ってみたり

中層から底の方までチェックしてみましたが

アタリはなく

20181130182850.jpg

最上流の世木ダム周辺に到着した

14時ぐらいには

パラパラと小雨が降り出してきて

オカッパリアングラーが2名と

ゴムボートが一艇

ボート屋さんのパトロール船が一艇浮いていたので

引き返すことにして

浅い所をクランクベイトで流していると

突然、グングングン!

20181130183336.jpg

久しぶりに感じる

あきらかな生命感で、慌てながらも

動画のスイッチを押して

ファイトを続けようとした次の瞬間、フッ!

20181130184445.jpg

残念ながらバラしてしまい

朝に釣った2尾よりは引きが強くて

まぁまぁショックでしたが

残り1時間ほどなので

何とか気持ちを切り替えて

下流方向へ移動しながら

上世木橋周辺を探りますが、反応なし

2018113019658.jpg

周辺のブッシュも探ってみますが

このぐらいから風も出始めたので

クランクベイトでは探りにくくなったので

スピナーベイトも巻いてみますが

特に反応は得られず

2018113020250.jpg

少しワンドになっているエリアでは

普段沈んでいるであろう倒木なども見れて

地形の勉強にはなりましたが

魚からの反応はなく

2018113020756.jpg

15時過ぎに楽河橋周辺に移動したものの

水面には泡だらけで

風も強く吹き付けていて

釣りにならなかったので

とりあえずボート屋さんの桟橋近くまで戻る事に

2018113020123.jpg

残り10分で、世木林に到着したので

増水時には水中島ですが

減水の為に岬になっているエリアで

スピナーベイトを巻いてみましたが

ドラマフィッシュは釣れず

16時になったので、この日の釣りを終えました。

20181130203651.jpg

前日にもディープクランクで

50センチオーバーが釣られていて

朝の早い段階でかわいいサイズながらも

クランクベイトで2尾釣れたので

一日中、ほぼクランクベイトを中心に

巻き物の釣りをしてみたのですが

場所やタイミングなど上手くハマらずで

少し残念な釣果となりましたが

減水の影響で普段見る事が出来ない地形が見られて

良い勉強になった一日でした!

20181130204242.jpg

普段はあまり立ち木が無い日吉ダムですが

減水の為に沈んでいた木が姿を現していて

それに絡んでいたラインやルアーなどを

ほんの少しだけですが回収しました。

 

ボートで釣りをする場合は

がっつりフックが刺さる前に

反対側に回って軽くロッドをあおったり

根掛かり回収機を使えば

ほぼほぼルアーを回収することができますが

 

 

ラインを長いまま切ってしまうと

木にラインが巻きついて

そのラインに引っかかると回収できなくなるので

根掛かりして止むを得ずラインを切る場合でも

怪我をしないように、手にタオルなどを巻きつけて

引っ張って根元の方で切るようにして

水中になるべく残さないようにする事が大切だと思います。

2018113021725.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス

NEWハードベイトSP HB511LL

リール シマノ 17カルカッタコンクエストBFS HG-L

ライン サンライン FCスナイパー 8ポンド

 

 

ヒットルアー

 

①OSP ブリッツEXDR

②ディスタイル クロールアップ

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2018年11月21日】

 

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1121

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月21日(水)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

約2か月ぶりの七川ダムで

この日、他の地域は最高気温15℃前後で

最低気温が2~4℃という予報でしたが

七川ダムがある和歌山県古座川町は

最高気温18℃、最低気温8℃という予報だったので

急な冷え込みの中でも

少しでも暖かい地域という事で釣りに行く事に決めましたが

ダムに着いて、朝6時ぐらいの外気温を見てみると

5℃で、結局、他とそんなに変わらない

冷え込みの中

6時40分ごろに出船

2018112515345.jpg

外気温の方が水温よりも低いため

放射冷却で湖面に白い靄がユラ~っと立ち込めていて

幻想的ではありますが

この冷え込みでバスが食ってきてくれるのか

不安を感じつつ

7時まではローカルルールでエンジンが使えないため

とりあえず、ボート屋さんの桟橋がある

添野川筋を上流方向へ

エレキで釣り上がって行きます

2018112518534.jpg

桟橋の近くでまずはダウンショットリグで探ってみると

一瞬、アタリかなというぐらいの違和感はありましたが

フッキングせずで

水面でピチャピチャと小魚が跳ねていたので

クローラーベイトやノーシンカー(NS )で探ってみますが

表層付近にバスはいなかったようで

反応はなく

最上流バックウォーター(BW)まで

念のため上がってきましたが

全くと言っていいほど魚の気配はありませんでした

2018112519615.jpg

平井川とのインターセクションの岬周りで

中層をジグヘッドリグの

ミッドストローリング(ミドスト)やスピナーベイトで

メタルバイブやDSで底の方を探ってみましたが

アタリはなく

2018112519835.jpg

湯の花橋付近のブッシュ周りにも

小魚の姿はありましたが

バスからの反応は得られませんでした

2018112519956.jpg

平井川のBW手前に流木群がありましたが

バスの姿は見えず

20181125191136.jpg

再び、湯の花橋付近まで戻ってくると

小魚が水面でピチャピチャ跳ねていますが

それを追っているバスの姿はなく

岸際には綺麗なコイの姿だけが見える感じです

20181125191343.jpg2018112519155.jpg

一気に最下流のダムサイト付近に移動してみると

2か月前にも溜まっていた

大量の流木群が水面を覆い尽くしていて

その側をジョインテッドクローで誘ってみますが

流木の下からバスが出てくることはなく

20181125191840.jpg

12時を回って、いよいよ焦りが出てきて

ひとまず、本流古座川筋の今津橋をくぐって

2018112519217.jpg

大規模クリークの黒谷沢へ入っていき

下流側から中流の島周りまで

表層からディープまで探ってみますが

何の反応もなく

20181125192433.jpg20181125192459.jpg

本流筋に戻ってきて

上地橋周辺の立ち木周りも

丁寧に探ってみますが

生命反応は得られず

2018112519272.jpg

減水の為に干上がった冠水樹木エリアの

中流域を横目に

2018112519299.jpg

一番、可能性があると思っていた

畝ヶ崎橋周辺のトーフ岩エリアを

中層はジグヘッドリグのミドストやスピナーベイト、

ディープはDS、メタルバイブなどの

色々なルアーで探ってみましたが

全く持って反応なし

20181125193349.jpg

上流エリアまで上がってみると

こちらも小魚が水面付近で泳いでいたので

ラストエースのNSで表層を探ってみますが

追いかけてくるバスはいなくて

2018112615532.jpg

念のため、BWにも行ってみますが

やはりもう水温も低いので

魚っ気が全くないので

中流域へ引き返すことに

201811261571.jpg

すると、この日は他にボートが出ていないにも関わらず

水面には泡が浮いていて

おそらく、先ほど上がってきた時の泡のようで

エンジンで走った後ろも見てみると

くっきりとボートの航跡が残っていて

本流古座川筋中~下流域の

水質の悪さを物語っていました

20181126151341.jpg20181126151434.jpg

14時を過ぎて、残り約2時間

ひと通り全域を回って、アタリも全くないので

何のヒントも掴めてませんが

他のエリアはこんなに泡が残る事が無かったので

一番小魚が多かったと感じた

平井川筋へ

20181126152253.jpg

岬周りから湯の花橋付近まで

やはり小魚が水面でピチャピチャ跳ねているので

それについてるバスもおりそうなもんですが

丁寧に探ってみたもののアタリはなく

湯の花橋近くのカバー周辺を

ラバージグで狙ってみても

反応は得られませんでした

20181126152538.jpg

残り30分ほどで、ボート屋さんの桟橋がある

添野川筋に戻ってきて

最後の最後まで諦めずに探ってみたものの

結局、バイトを得る事は出来ず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

20181126153854.jpg

朝の冷え込みはあったものの

昼間はポカポカ陽気で、風もあまり吹かず

釣りはしやすい状況だったのに

アタリも無く、バスの姿も全く見る事が無くて

完全試合の丸ボーズは

かなり久しぶりで、メチャクチャ悔しくて

相当凹みましたが

もっと釣り場に通って、上手くなりたいと

深く感じた一日でした。

20181126153143.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収しました!

 

立ち木があまりなく、目立つようなラインなどの

ゴミが少ない七川ダムですが

次こそは釣れるようにと

ほんの少しだけですが回収してきました。

20181126154421.jpg

 

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年11月7日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

11月7日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回、友達のI君と来た池原ダムは

急激な冷え込みで途中の道路の温度計は

6℃となっていて

結局、バスの居場所がつかめずに

38センチ~かわいいサイズまでの

4尾しか釣れませんでしたが

この日は朝から北風が吹いていたものの

朝の気温も15℃ぐらいで

前々日の暖かい雨もプラスに働いていることを期待して

6時30分ごろに出船

2018119164613.jpg

とりあえず、いつも通り

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

行こうと思いましたが

他のボート屋さんから出船したボートが揃いも揃って

前鬼筋方面へ向かって行ったので

朝イチのBWは諦めて

前鬼橋から少しずつ釣り上がって行くことに

2018119165536.jpg

橋脚にバラムを通してみましたが

チェイスはなく

中流域の鬼岬対岸の赤土バンクへ行ってみましたが

前回のようにはバスは浮いてこず

2018119165747.jpg

鬼岬には一艇ボートがいたので後回しにして

さらに上流へ行ってみると

春に60センチを釣った岬周りで

フラ~ッとビッグバスがチェイスしてきたものの

食わせきれず

20181191746.jpg

一応、BWまで行こうと思いましたが

上の方にもさらにボートがいて

ちょうどバスを釣り上げていたので

それ以上、上には行かず引き返すことにして

後から下ってきた時に

下流にいたお仲間との話を聞いていると

50センチ以上のバスが追いかけて来たけど

食ったのは小さい方の

30センチぐらいのバスだったそうです

2018119171021.jpg

下りながら誰もいなくなった鬼岬を

表層から深い場所までチェックしてみますが

特に反応はなく

2018119171543.jpg

サタン島田氏が取材の為に前日から来ていたようで

下流からバラムを投げながら

取材艇と共に釣り上がってきたので

これで前鬼筋の中流域より上に6艇以上のボートが

浮いているという混雑ぶりなので

白川筋方面へ移動します

2018119171934.jpg

ホワイトリバー近くの流れ込み周辺のディープも

ダウンショットリグで丁寧に探ってみますが

アタリはなく

2018119172354.jpg

深瀬谷はボートが一艇浮いていたので

後回しにして

少しだけ石垣が見え始めた屋敷跡周辺のディープも

探ってみますが

特に反応は得られませんでした

2018119172633.jpg

さらに上流に移動してみると

流木が溜まっていて

白川大橋まで行けないかなと思いましたが

岸寄りに少しスペースが空いていたので

慎重に操船して、通り抜けます

2018119172933.jpg

ディープをやっている間に白川筋に移動していた

サタン島田氏が白川大橋にいたので

隣の又川方面へ

2018119173141.jpg

名物の大規模なレイダウンをチェックしてみましたが

小バスやギルが溜まっていただけで

2018119173319.jpg2018119173359.jpg

念のため、BWまで上がってみましたが

コイやニゴイばっかりで、バスの姿はなく

2018119173529.jpg

又川から出て、白川大橋を越えて

白川筋上流部へ移動してみましたが

流木止め付近に一艇浮いていて

流木も全く溜まっていなかったので

引き返すことにしました

2018119173721.jpg2018119173740.jpg

下流へ下って行きがてら

深瀬谷に寄ってみて

フットボールジグやメタルバイブなどで

深い場所も探ってみますが

何の反応もなく

201811918216.jpg

もうすでに12時半ごろで

風もなくなって

ポカポカ陽気で気持ち良いのですが

前日の七色ダムよりもさらに難しく

アタリが全くない状況で

かなり焦っている中

一気に坂本筋方面へ大移動します

2018119185242.jpg

ボート屋さんがお客さんから聞いた話では

坂本筋は水が悪いという事でしたが

実際に自分の目で見てみると

普段のクリアな水質に比べれば、かなり濁っているので

水が悪いという印象を持ったかもしれませんが

2018119185646.jpg

一か月前にチャターがハマった時の

水の色に似ていたので

もしかしたら巻き物系ルアーが効くかもと思い

ジャバシャッドで探る予定を変更して

ジャックハンマーとヘッドシェイカーのコンビで

岩盤際をひたすら巻いて探っていると

201811919220.jpg

魚巣ワンドの最奥に差し掛かったぐらいで

何か岩陰から出てきそうだなと

動画のスイッチを押そうか悩んでいたら

突然、岩陰から真っ黒な魚体が

バビューン!と飛び出してきて、バクッ!

 

 

すいません。。。

まさかの最奥の一歩手前でして

バイトの瞬間は撮り逃してしまいましたが

フッキングした後にスイッチを押して

何とか強烈なファイトに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

201811919825.jpg

途中、強烈なジャンプで

ワームが吹っ飛ばされましたが

紛れもなくジャックハンマーとヘッドシェイカーの

ナイスコンビでキャッチした

少し細めですが真っ黒な

50センチのビッグバスでした

2018119191023.jpg

14時前にようやく釣れた一尾目で

手が震えて、フックを外すのに手こずってしまいましたが

正直めちゃくちゃホッとしました!

201811919131.jpg

こうなったらもう巻くしかないだろうと

坂本筋をランガンしていき

ツキ谷の入り口から奥の滝まで流していきますが

雰囲気はあるものの

バイトはなく

2018119191521.jpg2018119191545.jpg

さらに上流へ移動して

二連滝へ向けてエレキで流しながら

チャターを巻いていると

2018119192027.jpg

途中の岩の窪みに一度投げてみたものの

手前に着水して反応が無かったけど

ボートが近いので、まさか食ってこないと思いつつ

一応、奥の方にチョイッと投げて

巻き始めたら、下からモワンッ!

2018119192620.jpg

こんな場所で食ってくるとは思ってもいなかったので

動画も撮ってなくて、少し後悔しながらも

一気に引き寄せて、キャッチ!

201811919280.jpg

エキサイティングなバイトシーンで楽しませてくれた

38センチのナイスフィッシュでした

2018119192945.jpg

そのまま、岩盤際を釣り進んでいると

傾斜は緩いものの

岩盤に立ち木が絡んでいるポイントで

キャストして巻きながら

少しよそ見をしていたら、グングングン!

2018119204147.jpg

はい!すいません。

またしても動画のスイッチを押し忘れていて

フッキングをしてから、スイッチオン!

 

 

強烈なファイトで抵抗されますが

慎重にやりとりして、無事にキャッチです!

2018119204714.jpg

こちらも少しスリムでしたが

ヒレがピンとしたキレイな魚体の

43センチのグッドサイズのバスでした

2018119205614.jpg

これは完全にパターンにハマっていると

思わせてくれた嬉しい3尾目で

残り1時間半は、もうチャターしか投げないと決めて

他のタックルの片づけをして

坂本筋の釣れそうな岩盤際を

ひたすらチャターベイトを

ブルブル巻きまくって探ってみると

 

 

2回ほどバイトはあったものの

フッキングまでには至らず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018119205911.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを

無理のない範囲で少しだけですが回収しました!

 

釣れない時こそゴミ拾いをしてると

気分転換にもなりますし

ハイシーズンにそのポイントにキャストした時に

ラインに絡まる事も無いので

これからも自分のできる範囲で

続けようと思います!

201811921726.jpg

カメラのバッテリーが前日の七色ダムでは

早い段階で切れてしまったので

この日は節約しながら使っていたら

貴重なバイトシーンを撮り逃しまくってしまい

少し後悔しましたが

最後まで何が起こるか分からないので

どのタイミングでスイッチを押すのが良いのか

なかなか難しいですが

もう少し練習して

次こそはもっと良いシーンが撮れるように

頑張ろうと思います!

2018119211917.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年11月6日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月6日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

前回は濁っているエリアで

チャターで連発して、良い釣りができましたが

濁りも若干落ち着いて

季節も進行しているので

バスは少し深い場所に移動していると思いましたが

天気予報では暖かい雨が降る予報だったので

浅い所に浮いてくるバスがいるかもと期待して

6時40分ごろに出船

2018118172417.jpg

水位は前回よりもさらに低く

ボート屋さんから出てすぐの立ち木を

ちょっと探ってみましたが

特に反応が無かったので

本流筋上流方面へ移動です

2018118172658.jpg

小口橋手前の冠水したブッシュに

立ち寄ってみましたが

小さいギルしかおらず

2018118172845.jpg

西ノ川へ入って行って

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

エレキで釣り上がって行くも

前回のような濁りも無く

巻き物ルアーでは反応がありませんでしたが

一度だけジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

45センチぐらいのバスがチェイスしてきたものの

深い場所から追いかけてきたようで

距離が足らずで食わせきれず

2018118173445.jpg

BWまで行くまでもなく

上流付近でかなりクリアな水質の中に

魚っ気が無かったので

キレイな紅葉を見ただけで引き返すことに

2018118173758.jpg

小口橋の橋脚まで戻ってくると

水面でパシャッ!とボイルしていて

バスらしき姿がチラホラ見えたので

橋脚の際にバラムを通してくるとチェイスしてきたので

エイトトラップをしてみましたが食わなくて

少し時間をおいてから

レインボーシャッドのNSを水面で浮かべて

ピクピク動かしていると

下の方からフラ~ッと浮いてきて、パクッ!

しかし、ちゃんと食っていなくて

ラインが水中まで引き込まれなかったので

合わせるまでもなく

2018118184815.jpg

少し深い所を探ろうと

アングリースティックのライトキャロライナリグで

底の方をズルズル引いていたら、グーン!

 

 

深そうな所にいたので

浮き袋にエアーが溜まらないように

ゆっくりファイトして無事にキャッチ!

2018118184726.jpg

9時半ごろに釣れた

がっつり丸呑みにして食ってきたこのバスは

これからの時期の七色ダムの

アベレージよりもちょっとマシな

36センチで嬉しい一尾目でした

2018118185150.jpg

少し上流へ移動して

旧発電所跡周辺を

アラバマリグやダウンショットリグ、

ライトキャロライナリグで

じっくり探ってみますが

小バスからの反応すらなく

2018118185436.jpg

さらに上流のボート屋さんが集まっているエリアで

少し暖かくなってきたので

ジャバシャッドのNSで表層を引いてきたら

ブイの際で40センチぐらいのバスが

チェイスしてきたので

浅い所にも浮いてきているかもと

201811819300.jpg

上流の方へ釣り上がって行くと

小井橋周辺でかわいいサイズをキャッチ

201811819856.jpg

やっぱり浅い所に浮いてきている感じで

今度は橋脚ギリギリに投げて

表層を早巻きしてくると

後ろからチェイスしてきて

勢いよくバシャッ!とバイトしてきて

グングン引いていき

強烈なファイトで楽しませてくれました!

201811819129.jpg

西ノ川から小口橋周辺で動画を撮り過ぎた為か

残念ながらカメラのバッテリーが

もう切れてしまっていて

激しいバイトシーンの動画は

撮れていませんでしたが

計測してみると39センチで、この時期にしては

なかなか良いサイズのバスでした

2018118191322.jpg

その後、BW付近の放水口まで行ってみましたが

特に魚からの反応は無く

2018118191429.jpg

一気に下ってきて、大又川筋との

インターセクション付近の立ち木群を

スピナーベイトを巻いて、広く探っていたら

かわいいサイズですが、一尾追加して

2018118192157.jpg

中流付近の高尾谷に移動して

奥の方まで行ってみましたが

コイの姿しかなく

2018118192840.jpg

大又川筋の有名な立ち木エリアも

バスからの反応はなく

2018118193128.jpg

さらに上流の浅瀬にも

コイばっかりで、バスの姿はなく

引き返すことに

2018118193316.jpg

行きしなにボートが何艇か浮いていたので

入れなかった土場ワンド周辺に行ってみると

西谷橋周辺で

小バスは結構表層で泳いでいましたが

40センチぐらいの良いサイズのバスは見かけなくて

2018118193630.jpg

奥まで進んでみると

こちらもコイばっかりで

イマイチかなーと思っていたら

2018118193745.jpg

HPミノーのNSを表層でI字引きして来たら

後ろからチェイスしてきて、パクッ!

サイズは30センチ弱ぐらいでしたが

2時間半ぶりのファイトで楽しめました

2018118195530.jpg

残り30分ほどで下流域の

大井谷ワンドをチェックしていると

2018118211257.jpg

岩盤に立ち木が絡むポイントで

今日一番の50センチぐらいのバスが

2匹チェイスしてきたものの

惜しくも食わせきれず

2018118211441.jpg

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

かわいいサイズを一尾追加して

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

201811821162.jpg

結局、この日は雨が降るどころか

昼間は半袖でもいけるぐらいに

すっかり晴れ上がって

季節が進行して、もう少し深い場所に

バスがいるのかなと思ってましたが

意外にも浅い所に

まだまだかわいいサイズも泳いでいて

どうもイマイチ魚の動きが読めていなくて

数、サイズ共に少し不満の残る一日となりました。

2018118212441.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

PEラインの先にアラバマリグのようなルアーなど

かなり目立つものが多かったので

いつも以上にガッツリ回収してきました!

 

冬に近づくにつれて、釣れにくくなる時期なので

釣れない時の気分転換も兼ねて

目についたラインを無理のない範囲で

これからも回収していこうと思います!

2018118215544.jpg

そして、一日の疲れを

きなりの湯の温泉で癒して

2018118215621.jpg

今回はそこそこの釣果でしたので

贅沢はしないで

いつも通りの美味しい

鶏のから揚げ定食を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2018118215750.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②フェンウィック ゴールデンウィングツアーエディション GWT65SUL-SJ

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック リューギ ホビット #2

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ゲーリーヤマモト アングリースティック3インチ

3.5グラムライトキャロライナリグ

 

③OSP HPミノー3.1インチ NS

 

④OSP ハイピッチャーマックス 5/8オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガーのテール)

トレーラーフック フィナ TNトレーラーフック #1

 

   

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00