ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

2017331132138.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ お客様との池原ダム釣果情報 【2017年7月20日】

 

 

お客様との池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年720

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月20日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

二週連続での池原ダム釣行は

あまりしたことないのですが

普段、お店の方に来て頂いているお客様のT様が

一度、池原ダムで釣りをしてみたいという事でしたので

今回、日程の都合が合いましたので

同船釣行が実現しました

 

普段は野池で釣りをされることが多く

ボートは一度だけ、琵琶湖で免許不要の二馬力艇で

釣りをされたことがあるということでしたので

僕がいつも借りている池原ダムのボート屋さんの

ワンアップヒライさんで、大きめのレンタルボートを借りて

2017722185640.jpeg

出船時間から帰着時間まで

約12時間の一日がっつり釣りを楽しむという予定を立てて

夜中のうちにお迎えに行き、ボート屋さんの受付時間の

午前5時に間に合うように、余裕をもって運転していたのに

まさかの最後のトンネルで、午前5時まで通行止めでした

201772218504.jpeg

短期間の工事のようで、事前情報も無く

焦りましたが、5時には無事に通れて

5時半ごろにワクワクドキドキしながら出船

2017722185236.jpeg

夜中は霧か雲が辺りを覆っていましたが

出船時間ぐらいになると、青空が広がってきて

梅雨が明けて、暑くなりそうな天気でしたが

山間部のリザーバーなので、朝晩はまだまだ涼しくて

半袖短パンだとボートで走っていると

寒いぐらいの気温でしたが

いつものように最初のポイントは

前鬼筋最上流バックウォーター(BW)に行くことに

2017722191113.jpeg

前鬼筋鬼岬周辺で

普段、僕がしている釣りの

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

表層付近で誘う釣りを説明していると

引いてきたルアーにバスが追いかけて

最後のワンアクションを加えたら、パクッ!

下へ下へ突っ込む引きを見て頂き

慎重にファイトして、無事にキャッチ

2017722194336.jpeg

1尾目から40センチのナイスサイズで

まだ釣り始めてすぐの5時50分ごろで

あまりの早さに驚かれましたが

実際に釣れる動かし方とかを説明しながら釣れたので

僕自身、ホッとしました

2017722195123.jpeg

普段されている釣りとは、全然違う釣りで

水質もかなりのクリアウォーターで

最初は戸惑われていましたが

とりあえず慣れて頂こうと

上流部で探って行きますが

この日もアオコが溜まっていて

201772220938.jpeg

小魚もバスもあまり見えなく、反応がいまいちで

一度、アオコの中から僕のルアーに

ガバァッ!と、かなりのビッグサイズと思われる

ド派手な音と共に水面が割れたんですが

バスも水質が悪すぎて見えていないのか

喰い方が悪く、フッキングに至らずで

前回良かった中流域に下ってくると

まだ水質はマシで、小魚の姿も

見えてきたかなーと思っていたら

ようやく7時過ぎに2尾目をキャッチ

2017722204813.jpeg

30分後に3尾目をキャッチして

とりあえずこの日もこのパターンで釣れる事を確信して

2017722205033.jpeg

前鬼筋での反応がいまいちになってきたので

白川筋へ移動して、何とかT様にも

釣って頂けるように説明していきます

2017722205919.jpeg

しかし、バックシートからでは自分のルアーが

どこを泳いでいるのか見えにくかったり

せっかくバスが追ってきていても、見えていなかったりして

何回か食わせるのをミスしていたので

ボートの前の方に移動してもらったり

いろいろ工夫して釣りをしていると

白川筋中流域で、僕が4尾目のバスをキャッチした直後

2017722223431.jpeg

T様のルアーを追いかけてきたバスが

水面でバシャッ!とバイトして

ロッドを見てみたら、しっかり曲がっていて

ようやくフックアップ成功して

25センチの1尾目を無事にキャッチして頂きました

2017722223835.jpeg

前鬼筋で一度、水面にバシャッ!っと

推定40アップがバイトした時は

喰い方が悪く、上手くフッキングできませんでしたが

ようやく釣って頂くことができて

ホッとしましたが、さらなるサイズアップを求めて

上流方面へ流していくと

岩盤の沖に沈んでいる立ち木の横を通してきた

僕のルアーの後ろに数匹のバスが追いかけてきて

寸前のところで見切られて

惜しくも50アップが喰わなかったな~と見てみると

その群れの下に一段と大きく真っ黒な魚体がいて

明らかに60センチを超えるバスで

T様もあまりの大きさにビックリされていました

こんなサイズのバスが見られるのも

クリアウォーターの池原ダムの魅力の一つです!

その後、屋敷跡周辺で

30センチ前後を二連発しましたが後が続かず

2017723102834.jpeg

2017723102856.jpeg

もう少し上流のなだらかな岸のポイントで

ジャバシャッドに追いかけてきた

40アップぐらいのバスが数匹いて

虫系ワームなど色々試してみましたが、少し反応するものの

上流の方へ泳いで行ったので、さらに先の岸の上に

ワンベイツのプロトロングワームのネコリグをキャストして

バスが近くを通った瞬間、岸からズリズリずり落としてやると

スーッと近寄っていて、パクッとしたように見えて

ラインを見てみると沖の方へ動いていて

少しラインを張ってみると

クンクンッという生命感が伝わってきました

2017723103540.jpeg

前回は5秒ぐらいで合わせて、すっぽ抜けてしまったので

今回はしっかり声に出して、「1,2,3・・・・」と10秒数えて

ラインを巻き取って、渾身の力でフッキングしてみると

一瞬、フッとテンションが無く、またミスったかなと思ったら

グングン下に引き出して、強烈な突っ込みが始まり

水面でバシャバシャバシャと派手なジャンプで

抵抗しますが、キスラーロッドのパワーで

しっかり耐えていると、無事にキャッチすることができました

201772310540.jpeg

測ってみると44センチのナイスサイズでした

2017723105557.jpeg

食ってから10秒間待って合わせるという

いつもの見ながら釣って、食った瞬間に合わせるので

アタリが出ない釣り方とは、真逆の釣りで

待っている間のドキドキ感がたまらない釣り方でした

201772311037.jpeg

そして、今回の大本命と思っていた、白川筋最上流部の

白川本流と白川又川合流付近まで来てみると

前回のように木くずや流木がありますが

風や流れの加減でまとまった感じではなく散らばった様子で

あまりその下に隠れている雰囲気ではなかったので

さらに上流の一番流れの強いポイントまで

ボートを進めてみる事に

201772311727.jpeg

一番、上流のガンガンに流れているエリアで

倒木の側をジャバシャッドが通った瞬間

黒い影が出てきてパクッ!

流れに乗って下流の方へグングン走って行かれますが

慎重にドラグ調整をしながら

ボートで追いかけて行って、流れの緩やかな所で

じっくり丁寧にファイトして、無事にキャッチ

2017723114330.jpeg

42センチのナイスバスでした

2017723114448.jpeg

T様もこのリザーバーのバス特有の強烈な引きを

体験してほしいなーと思いながら

T様のジャバシャッドの方を見ていると

突然、水面がバシャッ!!と割れて

ロッドが弧を描いています

まさか自分のルアーへのバイトだとは

思っていなかったみたいで、最初の方は

焦っていましたが、ドラグ調整をしながらファイトをして

強烈な下へ下へ突っ込む引きに耐えながら

慎重にやり取りしてもらって

何とか無事に取り込むことに成功しました!

2017723143434.jpeg

40センチのナイスサイズで

その強烈な引きを味わう事が出来て

とても喜んで頂けました

2017723143640.jpeg

その後、50センチ前後の群れや

40センチぐらいのバスの姿は見えるものの

食わせるのが難しくなってきて

食わないものの魚影の濃い

この白川筋上流にとどまるか迷いましたが

せっかく初めて池原ダムに来て頂いたという事で

全域を見てもらおうと、13時過ぎに坂本筋へ大移動を決断して

坂本筋中流域の月谷周辺で二連発したものの

2017723144723.jpeg

2017723144746.jpeg

後が続かないので上流域へ移動して

立ち木周辺で1尾追加して

2017723144843.jpeg

坂本筋最上流エリアの浅場で

レアリススピンを巻いていたら

コツッと小さなアタリがあって合わせてみたら

10センチぐらいの最小サイズぐらいのバスを釣って

2017723145153.jpeg

最後の一筋、備後筋のBWに行ってみると

2017723165837.jpeg

小バスやヘラブナの群ればっかりで

良さそうなサイズも見当たらず

反応もイマイチなので

まだ行っていない本流筋の下流部へ行ってみる事に

201772317125.jpeg

16時を過ぎて、夕方にかけて

活性が上がってきても良さそうなのに

あまり食い気のあるバスの姿も無く

本流筋下流部からボート屋さん周辺まで

エレキでひたすら流していきましたが

特に反応も得られずで

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

結局、僕が12尾で、T様が2尾という結果で

もう少し数を釣って頂くつもりだったのに

普段、自分がしている釣りが結構、特殊なもので

慣れて頂くまで時間を要するものだと

思い知った一日でしたが

リザーバー特有の強烈に下へ突っ込んでいく

引きを体験して頂き、60センチアップの

巨大なバスの姿も見る事が出来て

少しは池原ダムの魅力を

お伝えすることができたかなと思いました。

2017723171333.jpeg

気温はそこまで暑くならなくて

時折小雨などが降って過ごしやすい気候でしたが

さすがに12時間も

釣りをすると疲れましたので

釣りの後は近くのきなりの湯で温泉に入って

地元の名産の食材を使った料理で

釣り以外の部分でも満喫して頂きました。

2017723184911.jpeg

 

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

③ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

使用ルアー

①ワンベイツ プロトロングワーム10インチ ネコリグ

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

③デュオ レアリススピン30 5グラム 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

クリアウォーターの釣り場では

特にその必要性が感じられる偏光グラスですが

普段、野池で釣りをされるT様も

今回、僕の偏光グラスを掛けて頂いて

偏光グラスの有るのと無いのとで

これほど見え方が変わるのかと感心されていました

2017723175417.jpeg

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年7月13日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年713

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月13日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日の七色ダムでは50アップを釣っていて

前回の池原ダムでは44センチが最大サイズでしたので

それを上回れるように頑張ろうと

ワクワクしながら5時半ごろに出船

2017717211222.jpeg

前回に来た二週間前よりは少し増水したようですが

そこからまた毎日、減水しているようで

まだまだ減水傾向の強い状態ですが

まずは前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

2017717211641.jpeg

朝、ボート屋さんで少しお話させて頂いた

お客さんがBWの一番上流にいてましたので

鬼岬周辺で探ってみるものの

いつもいる小魚やそれを追い回しているバスの姿も見えなくて

水質もアオコのようなものが発生していて良くないので

すぐに下流側へエレキで移動することに

2017717212027.jpeg

前鬼筋中流域まで下ってきたところで

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

追ってくるバスが出てきたので

その周辺をよく観察してみると

バスに追われている小魚の姿も見えて

水質の悪い上流から水質の良い中流域に

移動してきたのだと思い

この周辺で探っていると二連発

2017717212638.jpeg

2017717212711.jpeg

岸際でボイルが起きたりしていますが

近づくと静かになるので

遠目から少し谷になったところで探っていると

2017717212931.jpeg

小バスですがまたしてもジャバシャッドに

ガバッと出てきて二連発

2017717213742.jpeg

201771721383.jpeg

小一時間ほど探って、さすがに反応もなくなってきたので

白川筋の中流域まで移動して

岩盤際を通していると一尾キャッチ

2017717214021.jpeg

そして、この一尾を釣った直後

近くの岩盤をジャバシャッドで流していると

追いかけてきたバスがいて、食わなかったなーと

エレキで進んだ瞬間、その後ろに60~55センチぐらいの

6尾ぐらいの群れが追いかけてきていました!

近づき過ぎた為にかなり深い所を泳いで

その場からゆっくり居なくなってしまいましたが

その光景が忘れられず周辺を少しの時間探ってみましたが

特に反応も得られずで、少し上流に移動して

探っていると、木くずの下からガバッと出てきて

良く引いてくれた36センチのバスが釣れました

201771721496.jpeg

水中をよく見てみると、ここにもかなりの数の

小魚の群れが泳いでいました

2017717215056.jpeg

さらに上流に移動して、下流側の屋敷跡周辺で

一尾追加して

2017717215220.jpeg

上流側の屋敷跡を眺めながら

さらに上流を目指して移動

2017717215439.jpeg

浅瀬では鯉の群れが泳いでいて

たまにバスも見かけますが反応が悪く

2017717215557.jpeg

前回はだいぶ手前からしか見えなかった

白川筋本流と白川又川の合流部分も

かなり近くまで見えるところまで上がってくることができて

201771721582.jpeg

かなり流れの強い最上流域まで行ってみると

下流に下ってくる3匹のバスが見えたので

岸に12インチぐらいのロングワームを乗せて

バスが近づいた瞬間にずり落としてやると

ビューッと近寄ってきてパクッ!

口からワームが見えなくなったので

しっかり食い込んだと思い

フッキングしてみるも、すっぽ抜けてしまいました

201771722417.jpeg

そして、同じように流れの中にいた

バスの前方にロングワームを流してやると

またしても取り合うようにしてパクッ!

今度もしっかり時間をおいてボートよりも

さらに下流の方まで下って行くぐらい

待ってみてから合わせたのにすっぽ抜けてしまいました

 

その後、最上流でジャバシャッドにガバッと

ド派手な音で水面を割ったものの

フッキングせずで、少し下流の木くずが浮いているエリアで

デカいサイズが浮いていましたが

高速に動かしたときだけ、一瞬反応するという

特殊な状況の中、一時間ほど粘ってみましたが

結局食わせきれず

ボート屋さんの近くのトリワ谷まで戻ってきました

2017717221015.jpeg

ここでもジャバシャッドは効果的で

33センチを一尾釣って

2017717221343.jpeg

ダムサイト周辺でも二連発して

これでお昼を過ぎて、10尾になったので

坂本筋方面へ移動することに

2017717221448.jpeg

2017717221552.jpeg

坂本筋に移動しても釣れるのは30センチちょいで

この日は40アップすらも難しい感じで

201771722205.jpeg

カンカン照りで暑くなった気温を少しでも和らげようと

日陰の少ない池原ダムで唯一

涼を取れる滝周辺でクールダウンして

2017717222343.jpeg

坂本筋上流の立ち木エリアで一尾追加して

2017717222517.jpeg

残り二時間、どうしようかと

とりあえず備後筋に移動してみるも

2017717222646.jpeg

着いたそうそう、岩盤の上から

ゴロゴロゴロッという音が聞こえたかと思ったら

水面にバッシャーンと水しぶきが!

落石の犯人は鹿でした

2017717222855.jpeg

BWまで上がってみても微妙な水位で

2017717223045.jpeg

見えるのは小バスか

ヘラブナばっかりでこれはダメだと

前鬼筋へ大移動することに

201771722324.jpeg

釣りができるのは残り30分

それでも賭けてみようと移動してきて

朝、調子の良かった中流域でなぜか止まらず

BWまで行ってみると

朝よりも水質は良くなっていて、小魚の姿もあり

これはイケるかなと、最上流の流れの強いエリアで

ジャバシャッドをタダ巻きしていると

ガバッと水面が割れて

水深が浅いこともあり、横へ横へ走って行きますが

しっかり落ち着いてファイトして、無事にキャッチ

2017718122318.jpeg

36センチとまたしても40センチには届かずで

今日はこれで終わりかな~と諦めかけましたが

もう一度、流れの強い上流まで行って

流れに乗せて漂わせて、少しよそ見をした瞬間に

ロッドに違和感があり、水中を見てみると

下流の方に走っているラインとその先にバスの姿が見えて

すかさず合わせてみると、この日一番の引きでグングン

突っ走って行きますが、ドラグ調節をしっかりして

耐えていると、周りにワラワラとどこから湧いてきたのかと

ビックリするほどの50アップの群れが近寄ってきました

とりあえず自分の掛けた魚をしっかり取りこもうと

落ち着いてファイトして、口をつかむことに成功

2017718123342.jpeg

ようやく40センチを超える

44センチのナイスフィッシュでした

201771812353.JPG

その後、最後の最後に鬼岬周辺で

結構な群れを見つけましたが

キャストミスであえなく撃沈で

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

水質の良し悪し、エサとなるベイトフィッシュの有り無しが

釣果に大き関わってくることを

大いに感じた一日でした。

2017718124237.jpeg

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

【途中、ライントラブルの為、リールを2回変更】

(リール ダイワ 15ルビアス 2508PE-H

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、8号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド(フロロ)〉

 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド)

 

使用ルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

2017718124743.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年7月12日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年712

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月12日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

7月7~9日の三日間、七色ダムでは

JBトップ50第三戦が行われて

日本のトッププロ51名が本気になって釣りをして

60センチオーバーもキャッチされて

大いに盛り上がっていましたが

そのプレッシャーがどれほど残っているのか

確かめようとドキドキしながら、5時半ごろに出船

2017715214819.jpeg

とりあえずいつものように

ボート屋さんから出て少し北側にある

大井谷の最上流バックウォーター(BW)へ

エレキで流していきながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で探っていくも

いつもよりもバスが追いかけてくる頻度がかなり少なく

BWに着いてもバスの姿がありません

2017715215415.jpeg

増水傾向でBWに上がってきていても良いのにと

思いながらも、エレキで引き返していると

ようやく1尾目をキャッチ

2017715215640.jpeg

出船から1時間以上も経っていたので

やはりトーナメントエリアは厳しいかなと思いながらも

本流筋下流のワンドに少し立ち寄って

2017715215919.jpeg

いつもと流れを変えて、トーナメントで

かなりのプレッシャーがかかったと思われる

本流筋中流から上流部へ、あえて行ってみる事に

201771522213.jpeg

朝8時で西ノ川BWに入る事なんて

今まであまりありませんでしたが

木くずが浮いていたり、小魚が追われていたりして

食わせやすそうな雰囲気でした

20177152261.jpeg

しかし、なかなか口を使ってくれず

9時過ぎにやっとかわいいサイズが釣れてくれました

201771522372.jpeg

西ノ川中流まで下ってくると

岸際のブッシュに35~50センチぐらいまでのバスが

かなりの数見えますが全然反応せず

201771610362.jpeg

かなり時間がかかって食わせても

かわいいサイズで

2017716103713.jpeg

さらに北の方はどうかなと

七色ダム名物の一つ、旧発電所跡に行ってみてもパッとせず

2017716103835.jpeg

トーナメント会場となった、スロープロクマルの周辺に行ってみると

かなりの濁りと赤潮で透明度がかなり低い状態でしたが

201771610434.jpeg

その濁りでプレッシャーが弱まったのか

39センチと小バスを二連発

2017716104334.jpeg

2017716104358.jpeg

さらに上流へ流していくと

岸際に二本ぐらい良さそうなサイズが見えたので

岸から垂れ下がっている枝に、三原虫40をぶら下げて

ちょうちん釣りで水面に波紋をチョンチョン出していると

フワ~っと浮いてきて、パクッ!

2017716104747.jpeg

すかさずフッキングしてみると、予想以上に

枝にラインが掛かっていて、バスの重さでも外れなかったので

枝に擦れながら、ギュンギュン下に突っ込まれていますが

PEラインの強度を信じつつ、ドラグ調整しながら、

急いでボートで木の中に突っ込んでいき

無事にバスの口をつかむことができました

2017716105322.jpeg

測ってみると44センチのナイスサイズでした

2017716105417.jpeg

やっと釣れてくれた40アップに

ホッと胸をなで下ろしつつ

さらに上流に向かいます

2017716105544.JPG

こちらも七色ダム名物の一つの

最上流付近の放水口近くには

木くずが結構溜まっていて、その上を

ジャバシャッドのNSを通してくると

ガバッと水面に飛び出してきて二連発

201771611153.jpeg

201771611217.jpeg

こんなに表層に出るならと

トップウォータールアーで木くずの側を通してみたり

フロッグで木くずの上で誘ってみたりしたのですが

全然反応せずで

もう一度ジャバシャッドに戻してみると

40センチと25センチが二連発

201771611552.jpeg

201771611617.jpeg

お昼を過ぎて、ここまで10尾ほど釣れたので

トーナメントエリア外の大又川筋は

どんな感じだろうと大移動することに

201771611932.jpeg

本流筋と大又川筋の合流付近から

黒潮ワンド方面へエレキで流していくと

いつものようにバスがわらわらと追いかけてきてパクッ!

2017716111146.jpeg

引き続き流していると黒潮ワンドに行く途中の

オーバーハング(木が覆いかぶさっている所)の下に

ジャバシャッドをスキッピング(水面を跳ね)させて

奥まで入れて、チョンチョン引いていると

ガバッという激しい音が聞こえたので

一呼吸おいて合わせてみるとグングン引いていきます

2017716111740.jpeg

喰った瞬間は見えませんでしたが

引きの強さからして、今日一番のサイズを確信して

岸に突っ込んでいこうとするバスを

ドラグを出しながらも、スプールを抑えるなどして

リールの操作を丁寧にファイトして

沖の方へ誘導していると、激しいジャンプ!

何とか強烈な突っ込みに耐えて

時間をかけて引き寄せてきて、無事にキャッチ

2017716112255.jpeg

口が少し小さめでしたが

測ってみると52センチのグッドサイズでした

2017716112350.jpeg

良く引いて楽しませてくれた

嬉しい一尾でした

2017716112553.JPG

そのまま黒潮ワンドのBWに行ってみると

2017716113631.jpeg

思っていたよりも魚がいなくて

一尾追加しただけで

2017716113214.jpeg

大又川筋中流の高尾谷に移動してみると

2017716113535.jpeg

こちらもそんなに魚っ気はありませんでしたが

30センチぐらいのを釣って

201771611353.jpeg

残り小一時間ほど、本湖最下流の

ダムサイト方面へ行くか悩みましたが

このまま大又川筋を上がって行くことにして

山の木を伐採した際に、ダムに多くの倒木が落ち込んだエリアで

30センチぐらいのサイズを二連発

2017716114241.jpeg

201771611436.jpeg

上流域の大岩エリアで数匹のデカいサイズを

目撃しましたが、時間も少なく、口を使わせることができなくて

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

201771611456.jpeg

結局、52センチを頭に40アップ含む計16尾も釣れて

下流域は普段よりも食わせづらかったですが

本流筋の上流部や大又川筋などは、特にいつもと変わらない感じで

若干、プレッシャーが残っているエリアもありますが

エサがいるところを探し出して、ルアーをきっちり合わせてやれば

いつも通り、数釣りのできる七色ダムのままだと感じました

2017716141654.jpeg

2017716141720.jpeg

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド(フロロ)〉

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②イマカツ 三原虫40 NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

2017716142124.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ  「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年7月6日】

 

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年7

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

7月6日(木)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

約一か月ぶりの琵琶湖で

前回、55センチを釣った時に頂いた

割引券の期限が一か月間で

丁度いいタイミングで釣りに行けることになったので

今回も琵琶湖特有の丸々の筋肉質なバスを狙って

ワクワクしながら5時15分過ぎに出船

201777165726.jpeg

前々日に台風が来て

前日は朝まで結構な雨が降っていたようでしたが

この日は朝から天気が良く

暑くなりそうな予報でした

20177717037.jpeg

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの赤野井沖で

一休葛の葉店オリジナルロッドの調子も見たくて

ウィードの上や側をポップMAXで誘っていて

とてもトゥイッチやジャークがしやすいロッドだなと

小気味よく動かしていると

周りで時折ボイルしていて、やっぱり表層を意識しているバスがいるなと

そのままトップウォーターで誘っていると

突然、ゴボンッと水面が割れ、水中にルアーが引き込まれました!

 

しっかり一呼吸おいてからフッキングして

一瞬、ウィードに潜られかけましたが

ロッドも十分パワーがあったので

無事にキャッチすることができました

201777173443.jpeg

計測してみると48センチのナイスサイズでした

201777173631.jpeg

まだ6時前で、朝一からトップウォーターで

しかもオリジナルロッドで釣ることができて

とても満足な一尾でした

201777173822.JPG

ウィードが水面付近まで伸びていて

少しでも潜るルアーなら、ウィードが引っ掛かって

釣りにならないようなポイントでした

201777174136.jpeg

その後、一時間ほど探ってみますが

ブルーギルのアタリばっかりで

フッキングしないので

少し南下して、下物周辺に移動して

トップウォーターやスピナーベイト、少し濁っている所では

クランクベイトを巻いて探ってみるも

特にアタリが無くて、何か違うなーと

ふとチャターベイトに変えて数投目

ウィードに軽くひっかかって、スッと切った瞬間にゴンッ!

グングン引いて、激しくジャンプして抵抗しますが

何とか耐えてキャッチしました

201777175033.jpeg

計測してみるとまたしても48センチでしたが

こちらの方がウェイトがあって、筋肉質でキレイな魚体でした

201777175215.jpeg

赤野井よりも少しウィードが少なかったですが

たまに引っかかってくるウィードに

バスがついているようなポイントでした

201777175915.jpeg

そして、30分後に前回調子の良かった

ツインテールリンガーのネコリグで誘っていると

ブルーギルのアタリっぽいのがあり

合わせてみたら

若干引きが重くて期待しましたが

上がってきたのは、ウィードが絡まった小バスでした

201777181037.jpeg

その後、微風だった風も

強めな南風に変わってきて、南の方に行くには

今のうちかなと六本柱周辺まで移動してみるも

結構な風ですぐに流されるので

とても釣りにくい状況でしたが

何とか釣ろうと濁っている所ではクランクベイトやチャターベイト

クリアな所はネコリグやライトテキサス、

ダウンショットなどのワームの釣りをしてみましたが

無反応でした

201777182659.jpeg

そのまま、東岸の唐崎や際川沖で探ってみますが

いまいち反応が良くなくて、強烈な南風になってきて

白波が立ってきたので、まだ少しだけ風の弱い

湾内に入って、風がおさまるまで

避難することにしました

201777183317.jpeg

13時半を過ぎて、少し風がマシになった

タイミングで沖に出てみると

風が南風から北風に変わっていたので

北に戻るのもしんどいので、さらに南の方へ移動

201777183944.jpeg

プリンスホテル沖やディープホール周辺を探ってみるも

ライトリグではもう釣りができるような

風の強さではなくなってきたので

クランクベイトやチャターベイトを投げるも

それでも操作しにくくなってきたので

20177718382.jpeg

ビッグクランクやマグナムクランクといった

かなり大きめなクランクベイトを投げてみる事にして

ディープホールから矢橋帰帆島沖にかけて流して

201777185012.jpeg

ブリブリ巻いてはウィードに引っかかって

止めて、軽くほぐして、また巻いてを繰り返していると

ウィードを外した瞬間にゴンッ!

ひったくるようなアタリがあったので

巻いてしっかり合わせると

グングン強烈な引きでファイトしますが

ロッドにパワーがあったので

落ち着いてファイトすると難なく寄ってきて

無事、キャッチに成功しました

201777202555.jpeg

8時半の3尾目から、実に7時間後の15時半に釣れた

この日4尾目となるこのバスは

ブリブリの魚体で、計測してみると

50センチのグッドサイズでした

201777202827.jpeg

待ちに待ったグッドサイズで

しかもビッグクランクで釣れたので

メチャクチャ興奮しました

201777203822.JPG

ウィードに引っかかっては、ほぐしてを繰り返し続け

フックサークルが付き始めて、ようやく釣れた一尾は

やっぱりうれしいものです

20177720437.jpeg

そして、その後も巻き続けましたが

帰れなくなったら困るので

風がマシになったタイミングで

戻れるところまで戻ろうと赤野井沖まで戻ってきて

残り30分ほど探ってみましたが

特にアタリも無く

17時になったので、この日の釣りを終えました。

 

普段、よく釣りに行く七色ダムや池原ダムなどの

リザーバーでは大雨の後とかでない限り

基本的に透明度がかなり高いので

なかなかビッグクランクなどで釣ることは難しいと思うので

色々なタイプのフィールドに行くことで

いつもとは異なるルアーで釣ることができて

良い経験になりました

20177721220.JPG

 

使用タックル

①ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス LTT690PH

リール シマノ カルカッタコンクエスト 201

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド 66M

リール ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

④ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

 

ヒットルアー

①ラッキークラフト USAシリーズ LC5,5

 

②メガバス ポップMAX

 

③エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー)

 

④エバーグリーン ツインテールリンガー (3/64oz ネコリグ)

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

20177721296.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年6月29日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年629

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月29日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日の七色ダムでは惜しくも50アップに届かなかったので

この日は何とかビッグサイズが釣れるように

小雨が降る中、ドキドキしながら5時半ごろに出船

 

前回に来た後に一度まとまった雨が降りましたが

2~3メートル増水したぐらいで、まだまだ減水傾向の強い

池原ダムの現状で

まずは前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

201773181431.jpeg

二週間前は干上がっていた鬼岬も

一か月ぐらい前に来た時ぐらいの水位に戻っていて

小さいベイトフィッシュも多く、それを追いかけるバスも

時折見えていて、釣れそうな感じ満々でした

 

しかし、僕のボートの後から二艇ほどBWに上がってきて

一気にプレッシャーがかかり

ボイルもなかなか起きない状況でしたが

岩盤沿いに溜まっていた木くずの上を

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を引いてくると

真っ黒な影が追いかけてきてバクッ!

フッキングしてドラグを出されながらも耐えていると

ゴボゴボゴボッと大ジャンプ!

 

「一尾目から50アップか~」と喜んでいたら

急にフッとテンションが無くなりバレてしまい

思わず「アァーーーーッ!」と叫んでました

201773203121.jpeg

気を取り直して、今度は、水面ピクピク系で探っていると

魚体は見えませんでしたが、水面がモワンと揺れたので

合わせてみるとグングン引いて行って

これも良いサイズかなと思っていたら

またしてもテンションが無くなりバレてしまいました

 

朝から2本連続でバラしてしまい

そういう日なのかなと落ち込みましたが

1時間後、ようやくジャバシャッドにガバッと出た

バスを無事にキャッチすることができました

201773221810.jpeg

強烈な引きでもう少し大きいかなとは思いましたが

測ってみると40センチのナイスサイズでした

20177322201.jpeg

そして、次は30分後に追いかけてきたバスの目の前で

ジャバシャッドを止めたら

惰性でテールがユラッと動いた瞬間にパクッ!

こちらもグングン強烈なファイトで楽しませてくれた

37センチのナイスバスでした

201773222335.jpeg

7時も過ぎて、バスの姿も少なくなってきたタイミングで

エレキで下っていたら

エバーグリーンの菊元プロが取材で来られていて

「上の方に行ってもいいですか?」と声をかけて頂いたので

「どうぞ、どうぞ」と返事して、少しお話してから

僕は白川筋の方へ移動することにしました

201773223030.jpeg

  白川筋中流の岩盤付近で

ジャバシャッドで30センチと

201774122243.jpeg

39センチが2連発して

この日のバスは、いつもよりもよく引いて

上がってくるまでサイズの見当がつかないほどで

リザーバー特有の下へ下へグングン突っ込む引きが

強烈で非常におもしろいです

20177412246.jpeg

普段は透明度が低いことが多い白川筋ですが

この日は3メートルぐらいの底なら見えるぐらいの

透明度で、その後も上流の方に流しながら探っていると

まぁまぁサイズが2連発

201774122749.jpeg

20177412289.jpeg

減水の影響で白川大橋まで

行けないのは分かっていましたが

もしかしたら木くずなどの流木群が

どこかに溜まっているのではと思い

さらに上流に移動してみると

うっすらと木くずが溜まっているエリアがあり

遠目からアプローチしてみるも、反応が無かったので

近づいてみたら、40~50センチのバスが

10尾近く群れていて、水深が1メートルも無い所で

近づき過ぎてしまい、下流の方へ逃げていきました

201774123344.jpeg

さらに上流に上がって行って、岩盤際を通していると

真っ黒な魚影が追いかけてきて

最後のワントゥイッチでパクッ!

岩盤の側の立木に一回巻かれましたが

落ち着いて対応して、沖の方に誘導して

ブリブリ下に潜って行く強烈な引きに耐えて

無事にキャッチしました

201774123917.jpeg

測ってみると、やはり引きの割にはサイズが

そんなに大きくありませんでしたが

44センチのナイスサイズでした

201774124141.jpeg

スポーニング(産卵)からエサを喰って

体力も回復している元気のある良い魚でした

201774124359.JPG

その後、BW付近まで移動して、まだまだ遠くの

白川大橋と白川又川を眺めながら

201774124521.jpeg

38センチぐらいのバスと

201774124710.jpeg

流木だまりで小バスを追加して

ボート屋さん周辺まで戻ることに

201774124823.jpeg

トリワ谷もまだまだ減水の影響が強く

魚があまり居てない感じで

20177412512.jpeg

北ワンドや南ワンド、ダムサイト付近で

大きい魚を探してみるも特に見つけられず

昼を過ぎて、風が強くなってきたので

坂本筋方面へ移動して

4時間ぶりに、小バスでしたが2連続キャッチ

201774125456.jpeg

201774125540.jpeg

大きい魚も見つけられなかったので

備後筋BWへ移動してみるも

201774125659.jpeg

バスの姿よりもコイやヘラブナの姿が目立ち

全然ダメな感じだったので、朝一の前鬼筋BWで

この日の釣りを終えようと大移動

201774125943.jpeg

BW付近に到着してみると

また別のプロの方が釣りをしていて

少し下流側で釣りをしていたら

残り30分ほどで移動していかれたので

再度、BWに上がっていき

小さなベイトフィッシュを追いかけていたので

ラストエースのNSをゆっくり漂わせていると

水面が炸裂!

すぐに合わせたのに、キャッチしたバスを見てみると

本物のエサだと思い込んで喰ったようで

がっつり丸呑みしてました

20177413525.jpeg

このパターンをもう少し試してみたかったのですが

時間が17時半になったので

残念ながらこの日の釣りを終えました。

 

後日、菊元プロのブログを見てみると

やはりラストエースを使って

ジグヘッドリグで横刺しにして釣られていて

夕方、試した事はあながち

間違いではなかったのだと思い

その時々でバスが喰っているエサに合わせてやる事が

いかに大事かを感じる事が出来た一日でした

201774131420.jpeg

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉

 

ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

使用ルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②エバーグリーン ラストエース75 NS

③ゲーリーヤマモト 5インチプロセンコー NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

201774131855.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年6月28日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年628

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月28日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

2週間前の七色ダムは

JBトップ50第三戦の前練習(プリプラクティス)に

多くのプロが来られていて

プレッシャーがかかって釣りにくくなっているのか

それともまだまだ釣りやすい七色ダムのままなのか

確かめようと5時半ごろに出船

20177117345.jpeg

朝から雨が降っていて、おそらくプレッシャーも少ないだろうなと

ボート屋さんから出て、上流の方へエレキで流しながら

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)で探っていたら

幸先よく34センチをキャッチ

201771171649.jpeg

そして、ボート屋さんの北側の大井谷の

最上流バックウォーター(BW)を目指して移動

201771174038.jpeg

BWでジャバシャッドを引いていたら

下からドンッと食い上げてきた2尾目

201771174319.JPG

ド派手にアタックしてきた3尾目を追加したぐらいで

20177117446.JPG

かなり雨が強くなってきて、釣りにならなくなったので

7時前に少し雨宿りして

201771211128.JPG

少しマシになったところで1尾追加して

201771211424.JPG

下流の柳谷に移動して同じくジャバシャッドで

良く引いた39センチを追加して

201771211821.jpg

前回大きいサイズを目撃したエリアを流していると

明らかに60センチを超える黒い影が

かなり浅い場所の立ち木やオダなどが密集したポイントに

見えましたが、ルアーを投げるとすぐに逃げる感じだったので

時間を変えて、入り直そうと

最下流のダムサイトまで移動してきて

201771213216.JPG

流木だまりを攻めて2尾追加して

その近くのワンドをジャバシャッドで流していたら

ものすごい勢いで追いかけてきてパクッ!

強烈な引きで楽しませてくれたのは

43センチのナイスサイズでした

201771213440.jpeg

そのまま下流域を流していて、35センチを追加して

201771213710.jpeg

もう一度、柳谷に戻ってみると

出入り口にある岬周辺で50アップの群れに

遭遇しますが、食わせきれず

先ほどのポイントに行ってみると

やはり60センチオーバーがいますが

ルアーにおびえている感じで、すぐに逃げるので

もう一度、夕方に挑戦しようと

ボート屋さん周辺まで戻ってきて、10尾目を釣って

201771214152.jpeg

その付近の小さな岬を見てみると

40、50、60センチぐらいのバスが3尾いて

狙ってみましたが、ここでも一番デカいやつは

おびえている感じですぐに逃げるので

ここも夕方に挑戦することにしました

201771214617.jpeg

ボート屋さんのワンドで

スパイテールを巻いていると

かわいいサイズがアタックしてくれて

201771214746.jpeg

12時前ぐらいに雨もかなりマシになってきて

水中の様子が見やすくなってきたタイミングで

バーガーのネコリグで42センチに食わせて

古いロッドながら、店長が最新のトルザイトリングに交換して

感度がビンビンに上がったロッドの使用感を楽しめました

201771215310.jpeg

そして、大又川筋に入ってすぐの岸際から

黒潮ワンドにかけて、エレキで流していると

ド派手に水面にガバッとバイトしてきて

猛烈な突っ込みで、グングン潜って行き

強烈なファイトで抵抗してきましたが、無事にキャッチ

20177210558.jpeg

きっちり測ると惜しくも1センチ足らずでしたが

グッドサイズの49センチでした

201772105710.jpeg

201772105837.jpeg

そのまま流していくと、またしても黒い影が

ジャバシャッドを追ってきて、パクッ!

20177211128.jpeg

14尾目は43センチのナイスサイズでした

20177211232.jpeg

そして、先月62センチを釣った黒潮ワンドに到着しました

特に大きいサイズも見当たらなかったので

そのまま奥のBWまで行ってみると

水面にかなりの木くずや流木が浮いていて

その下にバスが溜まっているかなーっと思い

木くずの上をジャバシャッドで引いてくると

後ろからモワーッと木くずを盛り上げながら追ってきて

オープンウォーターに出た瞬間にパクッ!

20177211165.jpeg

もしくは木くずの下から、水面に全身が飛び出すほどの

ド派手なバイトシーンで楽しませてくれた

アベレージサイズが4連発

201772112719.jpeg

かわいいサイズでしたが予想通りバスが溜まっていたので

もう一本、店長がガイドセッティングし直したロッドがあり

その調子も見たかったので、ジャバロンNEO97のNSで

探ってみると、2連発でこちらも水面にガバッと出てきて

30センチぐらいでしたがエサを喰って

丸々と太った魚体でよく引いて

ロッドの仕上がりも良く、十分楽しめました

201772113836.jpeg

20177211396.jpeg

そこから大又川中流に移動してして

201772114036.jpeg

高尾谷周辺で1尾追加して

201772114358.jpeg

高尾谷のBWに行ってみたら

ここもかなりの木くずで埋め尽くされていましたが

あまり反応が良くなくて

201772114520.jpeg

大又川筋BW周辺まで行ってみるも

上がってきているバスがおらず

この時点で15時前後だったので

悩みましたが本流方面もチェックしようと

西ノ川BWまで大移動してみるも

こちらもバスの姿が無く

201772114746.jpeg

午前中に見つけた下流域のロクマルポイント

2か所を見に行ってみようと

この日は本流筋上流に行くのを諦めて

下流域に戻ってきて

ボート屋さん近くの1カ所目では

40センチぐらいのは反応するけど

50、60センチぐらいの2本は

未だに逃げる感じだったので

もう一カ所に移動してみて、やはりそこにいた

60センチぐらいに挑戦してみるも

こちらも逃げる感じで、手も足も出ずでした

201772121020.jpeg

ここで残念ながら17時半になったので

この日の釣りを終えました。

 

ビッグサイズは出ませんでしたが

水面まで飛び出す迫力あるバイトシーンや

店長のカスタムロッドの調子も見る事ができ

数も合計21尾釣れたので

雨の中でしたが、十分楽しめた一日でした

201772121520.jpeg

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド

 

②ロッド エバーグリーン コンバットスティック 

スーパーウォリアー GCSC-65MH 【三﨑店長ガイドチューン】

リール ダイワ ジリオン SV TW 1016SV‐L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

③ロッド G-ルーミス GLX MBR 782C 

【三﨑店長ガイド、グリップチューン】

リール アブガルシア REVO LTZ AE-74-Racing-L (シャロースプール)

ライン クレハ シーガーR-18 フロロリミテッド 12ポンド

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS

リール ダイワ 15ルビアス 2508PE-H

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、8号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 8ポンド(フロロ)〉

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②ドランクレイジー バーガー3インチ ネコリグ

③イマカツ ジャバロンNEO 97 NS

④ジャッカル スパイテール70SS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

20177213114.jpeg

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年6月15日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年615

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月15日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日の七色ダムではビッグサイズを

釣っていなかったので

この日は何とか良いサイズを求めて

5時半ごろに出船

2017619164530.jpeg

梅雨に入ったというのに、雨が全然降っていなくて

前回よりもさらに減水していて

他のボート屋さんではマイボートの昇降が

できないぐらいの水位まで下がっているので

お客さんも少なめの中

まずは前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

2017619164923.jpeg

前回は、この鬼岬の向こう側まで行けたのに

減水の為に干上がっていて

BWのパワーは無さそうかなと思いましたが

一応、対岸の流れのある場所を

201761917730.jpeg

得意のジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていたら、幸先良く5時50分に

一尾目となる40センチをキャッチ

201761917336.jpeg

  前日、釣れなかった40アップが

いとも簡単に食ってきてくれて

池原ダムのポテンシャルに驚きながらも

同じように岩盤沿いを引いてきたら

201761917658.jpeg

後ろから数匹のバスが追いかけてきて

その中の中ぐらいのサイズがパクッ!

すかさずしっかり合わせると

グングン引いて、下へ下へ突っ込んでいき

ド派手なジャンプを繰り出しますが

何とか耐えてキャッチしました

201761917136.jpeg

計測してみると、思っていたよりも大きくて

スリムでしたが52センチもありました

201761917312.jpeg

2017619173455.JPG

ただ、フッキングした後にも、数匹の群れが追いかけてきて

その中にひときわ真っ黒で、大きい魚体がいたので

何とかその魚を釣るべく、同じように岩盤を攻めてみますが

36センチぐらいまでを二尾追加したぐらいで

その群れはどこかに行ってしまったようでした

201761917374.jpeg

2017619173724.jpeg

その後、小魚を追ってボイルしたりするので

シャワーブローズショーティーなどの

トップウォータールアーで探ってみますが

一度だけモワッと水面が揺れたぐらいで

フッキングまでには至らなくて

日が昇ってきて、魚っ気も少なくなってきたので

白川筋へ移動することに

2017619174232.jpeg

エンジンで移動中に水面で小魚が追われて

激しいボイルが起こったので

すぐにボートを止めてジャバシャッドで

その辺りを激しめにトゥイッチして探ってみると

数匹浮上してきて、取り合うようにしてパクッ!

少し沖だったので

グングン下に潜って行くパワフルなファイトで

楽しませてくれました

2017619174820.jpeg

5尾目は44センチのナイスバスでした

2017619174937.jpeg

そして、白川筋の中流付近で

小バスを追加して

2017619175145.jpeg

減水ならではの景色を堪能していたら

2017619175418.jpeg

風が強くなってきたので風裏を求めて

ボート屋さん周辺に引き返すことに

2017619175341.jpeg

桟橋周辺は水質がクリアでかなり上からでも

水中の様子が見えて、岸寄りに

長細い60センチぐらいのバスの姿が見えましたが

フラフラ~と立ち止まる様子が無かったので

釣るのが難しいタイプだと判断しました

2017619193411.jpeg

ですが、念のためそのバスが見えた付近を

エレキで流していくと

まぁまぁなサイズのバスが見えたので

何回か丁寧に誘ってやるとバクッ!

しっかりフッキングして、岸沿いの

切り株や木に巻かれないように

沖の方へ誘導して無事にキャッチしました

201761919393.jpeg

パワフルな引きで楽しませてくれたのは

48センチのグッドサイズでした

2017619194017.JPG

北ワンドや南ワンド、ダムサイト周辺などで

デカいサイズを探そうかと思いましたが

風が思いのほか強くて、ボートの操船が難しくなってきたので

坂本筋、備後筋方面へ移動することに

2017619194331.jpeg

途中、本流筋の中流域の濁りの中から

ド派手に食ってきた38センチを一尾追加して

2017619194515.jpeg

前回、62センチを釣った坂本筋へ入ってみると

風が弱くなって、水中の様子が見やすくなったのですが

ビッグサイズは見つけられず

201761919481.jpeg

立ち木周辺を通していたジャバシャッドに

ド派手にバイトしてきた40センチを追加して

2017619194943.jpeg

201761919504.jpeg

坂本筋上流部へ行ってみると

減水の為に石垣のようなものが露出していて

2017619195154.jpeg

2017619195236.jpeg

この側を丁寧に引いてくると

かわいいサイズが一尾釣れましたが

2017619195421.jpeg

後が続かず備後筋BWへ移動してみると

やはり減水の影響で

いつもよりも流れが少なくパワーが無さそうでしたが

丁寧に岩盤沿いを通してくると下からバシャッ!

ド派手なバイトで楽しませてくれたのは

ナイスな40センチでした

201761919595.jpeg

2017619195935.jpeg

この時点で15時ぐらいで

残りの時間を朝一の前鬼筋BWへ

賭けてみようか迷いましたが

この場所にも小魚が結構見えていて

時々それを追い回してバスがガバッ!とボイルしていたので

この場所で粘ることにしてみると

2017619203130.jpeg

流れの中で突然ものすごいボイルが起こり

その中へジャバシャッドを投げてみるも

なぜか無反応で、下流へ数匹下って行ったので

そのかなり前方へ、ヤゴォォォォンを沈めてみると

スーッと猛ダッシュで向かっていったので

少しラインを張ってみると、クンッとロッドテッィプが入ったので

すかさず合わせてみると、グングン引っ張って行き

BWなので水深が無い分、横に走って

ジーッとドラグが鳴り響きますが

慎重にファイトして無事キャッチできました

2017619203434.jpeg

こちらもスリムでしたが

51センチのグッドサイズでした

2017619203527.jpeg

201761920367.JPG

このバスも数匹の中の一尾だったので

ファイト中にまわりに同じぐらいのサイズのバスが

寄ってきて、朝一の時のように

またしてもその中に、一回り以上大きい真っ黒なバスがいて

何とか釣りたいと思い、残り一時間ほど粘ってみましたが

かわいいサイズを三連発して

2017619204025.jpeg

2017619204048.jpeg

201761920419.jpeg

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

結局、特大サイズは出ませんでしたが

50アップ2本を含む、40センチ以上が7尾と

数も全部で15尾釣れたので

型・数ともに大満足な一日でした

2017619204531.jpeg

 

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉

 

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

使用ルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②ジャクソン ヤゴォォォォン NS

③イマカツ ジャバギル110

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

2017619205127.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年6月14日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年614

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月14日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

3週間ぶりの七色ダムで

しかもJBトップ50の第三戦がこの七色ダムで

7月7~9日に行われるという事で

その試合の前練習(プリプラクティス)に

多くのプロが来られているので

そのプレッシャーでどれほど釣れ具合が変化しているのか

確かめたくてワクワクしながら5時半ごろに出船

2017617182556.JPG

ボート屋さんから出てすぐのワンドで

数投していたらかなりデカいサイズが追ってきましたが

食わずで、その場所にヤゴォォォォンを沈めてみると

いとも簡単に一尾目をキャッチすることができました

2017617182914.JPG

下流はどんな感じだろうと、前回の朝一に

54センチを釣った柳谷へ移動

2017617183250.JPG

ビッグサイズを探してみますが

雨があまり降ってない影響で水質が良くなくて

水中が見えにくいので

ボート屋さんの上流側の大井谷に移動して

201761719220.JPG

いつものように最上流バックウォーター(BW)付近を

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていくと、7時ごろに34センチをキャッチ

2017617185243.JPG

デカいサイズが良く回遊している大井谷の下流域で

ヤゴォォォォンを沈めて探っていたら

ラインが動いたので、すかさず合わせてみると

グングン引いていきますが、どうも引きの感じが違い

上げてみると、久しぶりに見た

リザーバーらしい巨大なブルーギルでした

2017617191216.JPG

数年前から七色ダムや池原ダムで

あまり見かけなくなっていたブルーギルですが

去年ぐらいからまた小さいのから大きいものまで

見る事が増えてきたので、バーガーなどの

ギル型のワームやルアーが効果的なのも

分かる気がしました

2017617192322.JPG

そして、本流筋下流域を探ってみますが

ぼちぼちボートが増えてきたので

トーナメントエリア外の大又川筋に入って

探っていくと30センチぐらいのを二投連続で釣って

2017617191911.JPG

2017617192021.jpg

黒潮ワンドのBW付近で

フラフラしている魚がいたので

ハドルフライのダウンショットリグ(DS)を投げてみると

サクッと簡単に食ってくれて

グングン良い引きで楽しませてくれたのは

37センチのナイスバスでした

2017617192526.JPG

2017617192548.jpg

そして、昼ぐらいになって、かなり風が強くなってきて

ボートの操船も難しい状態でしたので

少し波動の強めのルアーで探っていきますが無反応で

ふと立ち寄った大又川中流で

201761719533.JPG

50センチぐらいのバスを見つけましたが

フラフラと泳いでいる魚で釣れにくそうな感じだったので

ひとまず大又川筋BWへ移動してみますが

魚っ気が無かったのですぐに引き返して

先ほどのバスを見かけたエリアで探してみると

30センチぐらいのを一尾釣って

2017617204810.jpg

岩盤沿いにピタッとくっついて浮いているバスを発見

まず正面から木の枝に虫系ワームを吊るして

2分ほどしつこく水面に波紋を出して誘っていると

一瞬食い掛けましたが、強風の為に

ライン操作とボートの操船が難しくて

最後の一誘いに失敗してしまい、食わなかったので

今度はボートを岩盤にべたづけにして誘うことに

201761720057.JPG

手前に見えている岩の向こうに、小さいくぼみがあって

そこに50センチぐらいのバスが浮いていたので

また木の枝に虫系ワームを吊るして誘ってみますが

何分じらして誘ってみても反応が無いので

もういなくなったかもと思い、少し近づいて覗き込んでみると

姿が見えなくなっていたので、最後にダメ元で

ロングワームのイールクローラー10インチを投げてみると

201761720847.JPG

岩盤沿いでもうそろそろ底に着いて

ラインが止まっても良さそうなのになかなか止まらずで

手前に寄ってきたので、「もしかして食ってる?」と思い

少しラインを張って、きいてみると

魚の引きの感触があったので、思いっきり合わせてみると

グングン強烈な引きで突っ込んでいき

さっきの見えていたバスかなと思って、耐えていたら

岩盤の方へ猛ダッシュで走られて

沖へ誘導する間もなく、プチンとラインブレイクしてしまいました

2017617205823.JPG

かなりのショックでしたが、気持ちを切り替えて

大又中流域の高尾谷ワンドBWへ移動して

30センチぐらいのを一尾追加して

2017617205848.JPG

少し本流の方も見てみようと

西ノ川BWへ行ってみると

やはりプリプラクティスしているプロがいましたが

奥まで行かずに引き返してきたので

BW最奥へ行ってみる事に

201761721240.JPG

中流域は濁っていましたがやはり

最上流はかなり澄んでいて、魚の姿もちらほら見えます

201761721424.JPG

ジャバシャッドで表層を引いていると

ド派手にガバッと出てきましたが

25センチぐらいのアベレージサイズでした

201761721651.jpg

普段は行けなさそうな奥まで行ってみると

透明度がかなり高くて、バスの姿はないかなと思いきや

数匹の40アップらしき魚体が猛スピードで下って行き

アプローチする間もなく姿を消してしまいました

201761721284.JPG

そして、数名のプロが西ノ川へ入ってきたので

ゆっくり下って行って、時間も17時半になったので

この日の釣りを終えました。

 

ビッグサイズは出ませんでしたが

まだまだプレッシャーの影響は少なく

エリアとルアーが合えば、表層までアグレッシブに

出てくる魚もいる事が確認できた一日でした

2017617213244.JPG

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド ティムコ フェンウィック ゴールデンウィング65SUL-SJ

リール シマノ 07ステラ 2500

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②イマカツ ハドルフライ 3、5インチ DS

③ジャクソン ヤゴォォォォン NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ  「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年6月7日】

 

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年6

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

6月7日(水)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

約一か月半ぶりの琵琶湖で

この間に七色ダムと池原ダムで

60センチオーバーを釣っていたので

もし琵琶湖でも釣れたら

一か月の間で関西三大ビックバスフィールドで

釣れたという事でかなり貴重な体験になると思い

ワクワクしながら5時20分過ぎに出船

2017610171816.JPG

小雨の中、スタートしましたが、辺りは真っ白で

午後から一時的に雨が強くなるという事でしたので

早めに1尾釣っておきたかったので

とりあえずボート屋さんから出てすぐの赤野井沖で

まずジャークベイトやクランクベイトなどで

探っていきますが

水の色がそんなに濁っていなくて

ウィードも引っかかってくるので

ゆっくり誘ってみようとネコリグで丁寧に探ってみると

ウィードに絡めて優しくほぐしていたら

コンッと気持ちの良いアタリがあったので

すかさず合わせてみると、グングン引いて

楽しませてくれたのは35センチのナイスバスでした

2017610171850.jpg

朝6時の時点で、この赤野井沖に20艇近くのボートが

集まってきていて、かなり良さそうなポイントでしたが

他にも見ておきたかったので少し南下して、下物沖へ

2017610171942.JPG

しかし、小一時間ほどいろいろなルアーで探ってみますが

特にアタリも無いのでさらに南下して

六本柱周辺に行ってみると、かなりの船が浮いていて

よく見てみると釣りではなく藻狩りの漁船が

20艇以上出ていたので、作業の邪魔にならないように

六本柱のちょっと北側から東岸へ向けて

探っていくことにしました

2017610172721.JPG

赤野井周辺と違って程よく濁っていたので

クランクベイトで巻いていき、時折引っかかってくる

ウィードの感じが良かったので

しばらく巻いて探っていると

ウィードに軽く引っかかって、プンッと外した瞬間に

グンッと重みを感じたので

巻きながらしっかり合わせると

グングンと強い引きで楽しませてくれたのは

ショットオーバー3をがっぷり咥えたナイスバスでした

2017610173422.JPG

8時前に釣れた2尾目は43センチでした

2017610173639.jpg

そして、もう少し岸寄りを流していくと

若干ウィードが濃い場所があったので

その際をチャターベイトのジャックハンマーで探っていき

一定速度で巻いていて、ウィードに軽く引っかかったり

バスが隠れていそうなウィードの際を通す時に

食わせる間として、一瞬ハンドルを速く回して

ルアーの姿勢を崩した瞬間に

ゴンッと明確なアタリがあったので

しっかり合わせるとギュンギュン引いていき

派手なジャンプで抵抗しますが

何とか耐えて無事にキャッチ

2017610182737.jpg

がっつりフッキングが決まっていたかと思いきや

口を掴んだ直後にポロっと外れて、危うくバラしかけた

キレイなグッドサイズの48センチでした

2017610182953.JPG

そして、30分後に少し沖の3メートルラインの

ウィードエリアでショットオーバー3を巻いていたら

2017610183749.JPG

またしてもウィードを切った瞬間に

グンッと重みを感じて、ファイトしていると

今度はリアフック一本でバレそうでしたが

何とか無事にキャッチできました

2017610183646.JPG

4尾目は40センチでした

201761018391.jpg

まだ午前9時で、巻き物にも好反応だったので

西岸の方はどうかなと藻狩りの船がいなくなったタイミングで

自衛隊沖や競艇場沖に行ってみると

ここにも結構なボートが集まっていて

良さそうな感じだったので、いろいろなルアーで

じっくり探ってみますが、引っかかってくるウィードが

何かドロッとした感じで、雨風も強くなってきたので

釣りやすそうな場所を求めて東岸の北山田沖へ

2017610184740.JPG

ウィードが少し引っかかるエリアでネコリグで探っていると

ブルーギルのアタリを感じつつも

合わせずに待っていると、コンッとアタッた気がしたので

スイープ気味に合わせてみると

4時間ぶりのファイトで楽しませてくれたのは

39センチのナイスバスでした

2017610185243.JPG

201761018525.jpg

同じようなポイントでツインテールリンガーのネコリグで

探っていると、猛烈なファイトで

今までのサイズよりも大きいのは確実だと感じたので

ゆっくり慎重にファイトして

無事にキャッチすることに成功しました

20176101906.JPG

30分後の6尾目となるこの魚は49センチ1900グラムの

ブリブリなグッドサイズのバスでした

201761019133.jpg

20176101933.JPG

雨が強くなり、風向きもころころ変わってきたので

ボート屋さんから電話がかかってきたらすぐに帰れるように

もう少し北上して、葉山川沖から志那漁港沖ぐらいに

北へ流していき、もう少し北側へ行こうと

エンジンでゆっくり移動していたら

ふと何となく釣れそうな雰囲気がして

エンジンを止めてみると

201761022338.JPG

何か魚っぽい匂いというか雰囲気を感じ、やっぱり釣れそうと思って

ツインテールリンガーのネコリグを投げてみると

一投目はギルのアタリかな~と思い、合わせずで

もう一投してみるとウィードを軽くほぐした後に

ギルじゃないアタリっぽいのを感じたので

スイープ気味にしっかり合わせてみると

ギュイーンと、この日一番の引きでしたが

ロッドが伸されるほどのものでもなかったので

そんなに大きくないのかなと思っていたら

ウィードに絡まれているようなキュイキュイッという

ラインの感触が伝わってきて

潜られたらヤバイと思ったので、すぐにエレキで近づいて

少し強引に引いてみると、良い感じにウィードから外れて

浮いてきたバスの姿は思っていたよりもデカくて

最後に派手なジャンプで抵抗されましたが

何とか無事に釣り上げる事ができました

201761022385.JPG

計測してみると、想像以上の大きさで

55センチ2500グラムオーバーのビッグサイズでした

2017610223940.jpg

3ポンドラインでしたが、完全にウィードに潜られる前に

素早くエレキで近寄ってファイトしたのが

無事にキャッチできた要因だと思います

2017611102055.JPG

その後、同じようなポイントで探っていたら

突然、ギューンとロッドが曲がって

ファイトして上がってきたのが

ウィードに絡まりまくった38センチでした

2017611103319.JPG

15時ごろに、だいぶ雨が強く降り出して来て

ケータイのアラームが聞こえにくくなったので

時間を確かめようと画面を見てみると

真っ暗で電源が入らず

「ヤバイ!雨に濡れすぎて壊れたか!」と、かなり焦って

とりあえずタオルでくるんで

これ以上濡れないようにボックスの奥に仕舞い込んで

釣りを再開するも集中力にかけて

その後、35センチぐらいのを1尾追加するも

ケータイのことが気になって仕方がないので

16時過ぎに少し早上がりでこの日の釣りを終えました。

2017611105932.JPG

ボート屋さんに戻ってから

ケータイのバッテリーが切れただけかもと

車の充電器に繋ぐも無反応なので

とりあえず、ボート屋さんのカメラで写真を撮ってもらい

2017611105910.JPG

いよいよヤバイかもと思いながら、家に帰ってネットで調べたら

ドライヤーとかで乾かしたり、

充電などの通電することは絶対にダメで

新聞紙などにくるんで

お菓子などに付いている乾燥剤と

一緒にジップロックに入れて

二日ほど放置して乾燥させるのが良いという

情報が一番多かったので、その方法を試すことにしました

2017611105743.JPG

そして、二日後

祈るような気持ちで電源を入れてみると

画面が映って、写真などのデータも無事でした!

 

これからの梅雨の時期は雨が多くなって

魚が最も釣りやすい季節になりますが

身の回りの事や安全に十分注意して

釣りを楽しまないといけないなと感じた一日でした。

201761111831.JPG

 

使用タックル

①ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

③ロッド ノリーズ ロードランナー VOICE HB680M 

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト 101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

①エバーグリーン ツインテールリンガー (1/32oz ネコリグ)

レインズ レインズスワンプ (1/32oz ネコリグ)

 

②エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー)

 

③ノリーズ ショットオーバー3

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

201761111208.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00