ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

 

◎池原ダム2020年① 1釣行(最新釣行日2020年1月10日)
◎池原ダム2019年② 7釣行(最終釣行日 2019年12月13日)

◎池原ダム2019年① 10釣行(最終釣行日 2019年6月24日)
◎池原ダム2018年② 10釣行(最終釣行日2018年12月20日)

◎池原ダム2018年① 10釣行(最終釣行日2018年5月17日)
◎池原ダム2017年② 7釣行(最終釣行日2017年12月14日)
◎池原ダム2017年① 7釣行(最終釣行日2017年7月13日)

◎七色ダム2019年 9釣行(最新釣行日 2019年12月12日)
◎七色ダム2018年② 6釣行(最終釣行日2018年12月5日)

◎七色ダム2018年① 5釣行(最終釣行日2018年6月27日)
◎七色ダム2017年② 6釣行(最終釣行日2017年12月13日)
◎七色ダム2017年① 5釣行(最終釣行日2017年6月28日)
◎日吉ダム 2019年 5釣行(最新釣行日 2019年11月20日)
◎日吉ダム ~2018年 5釣行(最終釣行日 2018年11月28日
◎七川ダム 6釣行(最新釣行日 2019年11月28日)
◎合川ダム 2釣行(最新釣行日 2018年8月9日)

◎風屋ダム 1釣行(最新釣行日2017年8月3日)
◎【番外編】琵琶湖2019年 5釣行(最新釣行日2019年9月3日)
◎【番外編】琵琶湖2018年 3釣行(最終釣行日2018年12月19日)
◎【番外編】琵琶湖2017年 4釣行(最終釣行日2017年7月6日)
◎【番外編】野尻湖スモールマウス 6釣行(最新釣行日2019年8月7日)
◎【番外編】紀ノ川オカッパリ 2釣行(最新釣行日2018年10月17日)
◎【番外編】ソルトウォーター&クッキング 4釣行(最新釣行日2019年10月31日)

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2020年1月10日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2020年110

 

 

明けましておめでとうございます☆

リザーバー福山です!

今年もよろしくお願い致します!

 

1月10日(金)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は12月に

54センチのビッグバスを

レインボーシャッドの

水面ピクピクで釣って

良い釣り納めになったので

2020年初釣りのこの日は

とりあえず一本を目標に

7時ぐらいに出船

2020112133924.jpg

前回来た時から

さらに水位が減っていて

この日で満水時より

マイナス22メートルぐらいといった感じで

ボート屋さんの目の前の椿島も

陸続きになりつつありました

20191216151048.jpg2020112134157.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえず、今年もいつも通り

前鬼筋へ向かっていって

前鬼橋の橋脚手前から

2020112134326.jpg

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)で

ミドストしながら探っていると

コツンッ!とバイトがありましたが

フッキングミス

202011213457.jpg

アタリからして

違う魚だろうなと思いつつ

そのまま探っていると

またしてもバイトがあり

今度はしっかりと合わせる事ができましたが

上がってきたのは

やはりウグイでした!

2020112135029.jpg

2019年釣り納めの最後の魚も

2020年初釣りの最初の魚も

低水温期の定番

ウグイでしたが

何もないよりは

とりあえず魚の引きを味わえて

ひと安心していると

ボートが一艇

前鬼筋を上がって行ったので

「しまった―。」と思いつつ

橋脚を狙ってみますが

反応が無いので

前鬼筋中流へ急いで移動してみると

2020113113525.jpg

先ほどのボートが対岸の方で

一匹釣った模様で何やら騒がしく

気にしないように探って行くものの

根掛かりを外している間に

またしてもバシャバシャと

大きな水しぶきを立てながら釣っていて

聞こえてきた話では

どうやらもう50アップを

2匹も釣っているようでした!

 

やっぱり朝イチに上がってきておくべきだったと

少し後悔しながら

ヴィローラのミドストで探っていると

2020113113921.jpg

岸際に2匹のバスがフラフラ~と泳いでいて

エレキを踏まずに惰性で流していると

ボートの存在にも気づいてなさそうだったので

バスの進行方向に

レインボーシャッドの

ノーシンカーリグ(NS)をキャストして

水面でピクピクと波紋を立てて誘っていると

バスがスーッと浮いてきて

フェイントのように

ワームの横をパクッとしますが

騙されないようにそのままアワセないで

ピクピクと誘っていると

 

 

水面にバシャッ!と大きな波紋を立てて

バイトしてきて、ビックリしましたが

ラインがスーッと水中に

引き込まれていくのを確認してから

しっかりフッキングして

激しい引きとジャンプに耐えて

慎重にファイトして

無事にキャッチする事ができました!

2020113114532.jpg

エサをいっぱい食べている個体のようで

丸々と太った

42センチのナイスフィッシュでした☆

2020113114928.jpg

まだ8時半ぐらいで早々と

とりあえず初釣りで

初バスが釣れたので

ホッとしました

2020113115145.jpg

その後、いないだろうなーと思いつつも

最上流バックウォーター(BW)へ

向けて流していると

岸際に1匹だけ泳いでいるのを見かけましたが

近づき過ぎて食わせられず

202011311594.jpg

さすがに一番上流の

クリアなBWには魚がいませんでしたが

まだまだ上流域にバスがいる事に

驚きながら

中流域へ引き返して

2020113155015.jpg

ヴィローラのミドストで探っていると

回収時にビューッ!と

ビッグバスがチェイスしてきましたが

食わせる事ができず

2020113155529.jpg

10時過ぎに

白川筋中流へ移動してみますが

2020113185620.jpg

風が強くなってきて

深瀬谷に避難してみるものの

バスからの反応は得られず

2020113185743.jpg

白川筋上流方向へ移動しようと

屋敷跡を越えていくものの

濁りがきつくなってきて

爆風が吹きつけて

水深もだいぶ浅くなってきたので

これ以上、上流へ行くのは危険だと判断して

引き返すことに

202011319332.jpg

いつもベイトフィッシュが溜まっている

深瀬谷対岸の岬を探ろうと思いましたが

こちらも風が強く吹きつけて

釣りにならず

202011319552.jpg

トリワ谷周辺まで下ってきて

近くのワンドやトリワ谷入口の

立ち木を探ってみますが

何の反応もなく

202011319710.jpg202011319728.jpg

南ワンドからダムサイト方面へ

移動して

探って行きますが

ここにもベイトフィッシュの姿はなく

20201131995.jpg

トボトスロープも減水の影響で

かなり上の方に位置していて

スロープの端がもう地上に出て

途切れていました

2020113191046.jpg

13時半ごろに

大瀬の大規模な立ち木を狙ってみますが

何のアタリも無く

2020113192214.jpg

14時過ぎに坂本筋へ移動して

二連滝周辺まで流して行くものの

ベイトフィッシュやウグイの姿すらなく

あまり魚っ気が感じられなかったので

残り2時間は

隣の備後筋へ行くのを止めて

2020113192632.jpg

この日、唯一魚っ気があり

バスからの反応も得られた

前鬼筋へ

2020113192758.jpg

一尾目が釣れた

前鬼筋中流域のポイント付近を

ヴィローラのミドストで探っていると

2020113204315.jpg

グーンという重みがロッドに伝わってきたので

スイープにしっかり合わせてみると

グングンと生命感が感じられて

 

 

少しボートを沖の方へ向けて

岸際の立ち木に巻かれないように

慎重にやりとりして

無事にキャッチする事ができました

2020113204713.jpg

この魚もしっかりエサを

食っていそうなブリブリに太った

グッドプロポーションの

38センチのナイスバスでした☆

2020113205251.jpg

朝イチのポイントに戻ってきて

狙い通りに釣れたので

嬉しい1尾でした!

2020113205444.jpg

その後、上流方向へ流しながら

ヴィローラのミドストで探っていると

岸際のスタンプ(切り株)を越えた瞬間に

バイトがありましたが

テールを噛みちぎられただけで

フッキングに失敗してしまい

それからは反応もなく

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

202011320587.jpg

朝に目の前でビッグサイズを

釣られてしまった事もあり

少し後悔する部分はありましたが

初釣りからボウズではなく

初バスを釣る事ができたので

とりあえずホッとして

まぁまぁ満足した一日となりました!

2020113211141.jpg

そして、もちろんこの日も

釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーなどを

ほんの少しだけ回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

2020113211248.jpg

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

今年も自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2020113211428.jpg

そして、帰りに下北山村の

きなりの郷に立ち寄ってみると

2020113211940.jpg2020113212010.jpg

冬季限定のイルミネーション

キナリエが開催されていて

冬の夜にキレイな光が灯されていました☆

2020113212150.jpg2020113212211.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ レインボーシャッド3インチ NS ピクピク

 

②ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

防寒シューズ

 

かるぬくブーツ

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年12月13日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1213

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

12月13日(金)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は七色ダムで

久しぶりのボウズをくらってしまい

何としても二日目の池原ダムは

バスを釣りたいと思いながら車中泊して

朝起きてみると

前日よりも冷えていて、2℃でした

2019121615336.jpg

とりあえず、1尾だけでもいいから

釣れる事を願いながら

6時40分ごろに出船

2019121615531.jpg

前回来た時から

毎日、水位がどんどん減っていたようで

この日で満水時より

マイナス20メートルぐらいといった感じで

別のダムのような雰囲気でした

20191113151828.jpg20191216151048.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

でも、とりあえずはいつも通り

前鬼筋へ向かっていって

前鬼橋の橋脚手前から流して行くと

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

表層を巻いてくると

2回ほど40センチぐらいのバスが

チェイスしてきました

2019121615136.jpg

やっぱりまだまだ浅い場所でも

釣れそうだと思い

橋脚の表層付近を狙ってみますが

反応が無く

一応、深い場所も探ってみましたが

ウグイっぽいアタリが一回だけだったので

前鬼筋の中流付近へ移動します

20191216151613.jpg

橋脚を探っている間に

ボートが一艇、上がって行って

鬼岬を狙っていたので

その対岸から釣り上がって行く事にして

20191216151952.jpg

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)で

ミドストしていると

45センチぐらいのバスがチェイスしてきましたが

スピードが速いのか

食い切らない感じだったので

レインボーシャッドのNSを

表層ピクピクで波紋を立てて

ゆっくり誘っていると

巨大な魚影が浮いてきて、パクッ!

 

 

前日の七色ダムのように

水と共にワームが押し出されることなく

しっかり吸い込まれたので

スイープにフッキングすると

強烈な引きで

岸際の岩盤のエグレやスタンプ(切り株)に

潜って行こうとします!

何とか耐えて

沖の方へ誘導しようとしたら

急に動きが止まって

何かに巻かれたような

嫌な感触がロッドに伝わってきて

長期戦になりそうだったので

一度、動画のスイッチを切って

 

 

テンションを張ったり緩めたりしていたら

また動き出して

ラッキーな事に沖の方へ誘導できたので

慎重にやりとりして

キャッチする事に成功しました!

2019121815196.jpg

思っていたよりもプリッとした

キレイな魚体で

54センチ2575グラムの

ビッグサイズのバスでした

20191218152059.jpg

一瞬、何かに巻かれて

動かなくなった時はかなり焦りましたが

何とか無事にキャッチする事ができて

メチャクチャ嬉しかったです☆

20191218152334.jpg

前日のボウズから考えたら

もうこの日は終わりで良いのではというほどの

満足感が押し寄せてきましたが

まだ8時前なので

次の一尾を目指して

上流方向へ釣り上がって行きます

20191216203758.jpg

鬼岬対岸の赤土エリアを越えたら

もう最上流バックウォーター(BW)だったので

これ以上、上流にはいないだろうなと思いながら

釣り上がって行くと

2019121620431.jpg

濁っていて水温が12℃ぐらいの所で

まさかの40~50センチぐらいのバスの群れが

BWのクリアな水質の場所から下ってきて

レインボーシャッドのピクピクを試すと

あと少しで食いそうでしたが

ボートの存在に気付かれていたので

残念ながら食わせる事ができませんでした

2019121620453.jpg

いないと思いながらも

遠くの方からキャストしていたら

間違いなく食っていた魚だけに

完全なミスで、凹みながらも

このエリアで粘ってみましたが

その後はバスの姿が見えるものの

反応してくれなくなったので

前鬼筋中流域へ移動して

ヴィローラのミドストで探っていると

一回だけアタリがありましたが

フッキングには至らず

20191216204841.jpg

9時半ごろに、前鬼橋付近で

前日の昼から池原ダムへ来ていて

昨夜のきなりの湯でも一緒になった

いつもお店に来て頂いている

お客さんのOさんとお会いしたので

少しお話してみると

白川筋の上流で

ジャークベイトのラトリンログで

45センチぐらいのバスをキャッチされていて

この後は備後筋へ移動されるという事で

僕は白川筋中流域へ移動して

20191216205312.jpg

岩盤際を探って行きますが

反応が無く

すっかり地上に現れた

屋敷跡を通り過ぎて

20191216205525.jpg

白川筋中流の岩盤際を

ヴィローラのミドストで探っていると

ロッドにグーンッという重みが!

 

 

完全に40センチ以上のバスだと思って

ファイトしていたのに

途中で、長細い魚体を見た時に

少しガッカリしてしまいましたが

ちゃんと釣り上げようと

丁寧にやりとりして無事にキャッチ

20191216205944.jpg

今まで釣った中では

一番大きな54センチの

ビッグサイズのニゴイでした

2019121621129.jpg

でも、前日のボウズに比べれば

魚の引きを味わえるだけありがたい感じで

そのまま白川筋を釣り上がって行き

白川又川とのインターセクションまで来てみると

減水の為に、もう白川又川へは入って行けず

20191217131432.jpg

白川大橋付近のブッシュや

橋脚を探ってみるものの

もうかなり浅くて、水温も11℃ぐらいで

魚っ気も無いので、引き返していくと

20191217132446.jpg

またしてもOさんとお会いしたので

湖上で少しお話して

その後、本流筋で

またしてもラトリンログで

一尾追加されていて

もうお昼で上がるという事なので

ここでお別れして

僕は最下流方面へ移動していきます

20191217132412.jpg

ダムサイトのブイ周りを

ヴィローラのミドストで探っていると

ブイの下からワラワラと

ちびっこサイズのバスが

チェイスしてきて、パクッ!

20191217132650.jpg

そのまま、流木が溜まっている

ブイ際を探っていると

20191217132835.jpg

またしても、ヴィローラのミドストで

ちびっこサイズをキャッチ

20191217132926.jpg

13時頃で、風もあまり吹かなくて

暖かくなっていたとはいえ

12月にこんな浅い場所で

この小さいサイズのバスが釣れるという事は

まだまだ水中は冬ではなく

秋なんだなと思いつつ

20191217133231.jpg

デカいバスを求めて

備後・坂本筋方面へ移動して

インターセクションの大きな岬を

探ってみますが

アタリは得られず

20191217133419.jpg

坂本筋へ入って行き

岩盤際の立ち木周辺を

ヴィローラのミドストで探っていると

2019121713367.jpg

コツンッ!というバイトがありましたが

たぶん、違う魚だろうなと思いながら

合わせてみると

やはり上がってきたのは

ウグイでした!

20191217133714.jpg

そのまま、坂本筋中流域の

二連滝ぐらいまで

釣り上がって行きましたが

反応が無かったので

20191217133859.jpg

15時前ぐらいに

備後筋へ移動してきて

2019121713406.jpg

伊賀ワンド周辺で

水面にベイトフィッシュが溜まっていて

ピチャピチャしていたので

ヴィローラのミドストで探ってみると、グンッ!

20191217134221.jpg

しかし、魚の引きが軽すぎて

すぐに違う魚だと思いながらも

釣り上げてみると

やっぱり、またもやウグイでした!

20191217134536.jpg

その後、念のため

備後筋のBWまで行ってみましたが

こちらは全く魚の姿が見えなくて

すぐに引き返して

時間いっぱいまで備後筋の中流域を

探ってみましたが

追加する事はできず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20191217134821.jpg

朝にビッグサイズを釣って

その後は苦戦しつつも

小バス、ニゴイ、ウグイと

いろんな魚が釣れて

前日のボウズだった七色ダム釣行に比べれば

大満足な釣り納めの

一日となりました☆

20191218152412.jpg

そして、この日も釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーなどを

ほんの少しだけ回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

20191217135428.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ レインボーシャッド3インチ NS ピクピク

 

②ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

防寒シューズ

 

かるぬくブーツ

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年12月12日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1212

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

12月12日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ちょっとぶりの七色ダムで

そんなに冷え込みもありませんでしたが

昼ぐらいに風が強くなりそうな予報で

何とか一尾釣れるように

7時過ぎに出船

20191214115550.jpg

とりあえず出てすぐのワンドで

マイラーミノーのホバストで誘っていると

25センチぐらいのバスが

立ち木から出てきて、パクッ!

しかし、甘噛みでフッキングできず

20191214115811.jpg

まだ表層近くまで追ってくる事が分かったので

一気に西ノ川付近の

小口橋まで移動して

20191214151734.jpg

橋脚を狙ってみますが反応はなく

西ノ川へ入って行き

岸際のブッシュ近くの水面に

波紋が見えたので

レインボーシャッドのノーシンカーリグで

水面ピクピクで誘っていると

数匹のバスが浮いてきて

勢いよくバシャッと表層バイト!

 

 

しかし、残念ながら食い方が下手だったのか

水と共にワームが吹っ飛ばされて

フッキングできず

20191214152318.jpg

残念でしたが、まだ浅い場所に

バスがいてる事が分かったので

そのまま西ノ川を釣り上がって行くと

岸際に真っ黒なバスの魚影が見えたものの

枝とかがかなり複雑に入り組んだ場所だったので

パワーフィネスタックルで

スモラバのエグダマに

スイッチオントレーラーのセットで

木の枝に吊るして

水中で誘ってみると

一瞬だけ反応したもののバイトは得られず

20191214153044.jpg

中流域のサンドバー付近で

もう魚っ気がなさそうだったので

それ以上、上流へは行かずに

引き返して

先ほど反応のあった場所に

何度か入り直してみると

やはりバスの姿は見られたものの

結局、食わせる事ができず

20191214153517.jpg

10時20分ぐらいに

本流筋へ移動しようと

西ノ川から出てくると

爆風が吹いていて

湖面がかなり波立っていました

20191214153654.jpg

気をつけながら操船して

本流北山川筋上流域の

ボート屋さんが集まるエリアへ移動してきて

2019121415414.jpg

対岸の陽が当たって

温まってそうな岩盤エリアを探ってみますが

反応は得られず

20191214154224.jpg

さらに上流へ移動して

小井橋から上流の大岩エリアや

大小井橋手前の放水口周りも

チェックしてみますが

魚っ気はありませんでした

20191214154454.jpg

12時を過ぎていたので

一気に大又川筋へ移動して

黒潮ワンドの西谷橋周辺を探っていると

20191214154740.jpg

岸際のブッシュ際を通してきた

ヴィローラのミドストにバイトがあり

フッキングしてみると

一瞬、ロッドに重みが乗ったものの

フッキングに失敗してしまいました

2019121420431.jpg

ワンドの奥まで進んでみると

コイやフナの姿はあったものの

バスの姿は見えず

まだ一部だけキレイに色づいていた

紅葉だけ見て、引き返すことに

2019121420616.jpg

14時過ぎに、大又川筋中流域の

高尾谷に移動してきて

橋脚を狙ってみるものの

反応はなく

2019121420753.jpg

奥の方はイマイチそうだったので

中流域の立ち木群を

丁寧に狙ってみますが

アタリはありませんでした

2019121420921.jpg

残り1時間となった15時ぐらいに

下流域に移動してきて

崩落跡を狙ってみましたが

魚っ気は無く

20191214201351.jpg

大井谷に入ってみても

全く反応はなく

20191214201518.jpg

最下流のダムサイトのブイ周りで

小バスでもいいからと願いながら

釣りをしてみますが

チェイスすらなく

最後にボート屋さんのワンドで

レインボーシャッドの水面ピクピクで

40センチぐらいのバスが

浮いてきたものの

食わせる事ができず

16時になったので、この日の釣りを終えました。

20191214201736.jpg

朝の表層バイトで

浅い場所でもいけるかなと思ったものの

全然ダメで

久しぶりのボウズをくらってしまい

メチャクチャ悔しい一日となりました。

20191214202115.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

釣れない時の気分転換も兼ねて

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

 

そして、冷えた身体を「きなりの湯」の

温泉で癒して

20191214202357.jpg

残念ながらボウズでしたが

ガッツリ食べて、パワーをつけようと

ボリューム満点な

わらじチキンカツ定食を美味しく頂いて

次の日の池原ダム釣行へ備えました☆

20191214202748.jpg

 

 

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2019年11月28日】

 

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1128

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月28日(木)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

約一カ月半ぶりの七川ダムで

前回は台風直前のタイミングで

午後から事前放流があり

翌日にはもうレンタルボート屋さんの

古座川荘の桟橋付近はもう水が無い状態で

2019122203220.jpg

台風が来てからは

ドチャ濁りになっていましたが

2019122203320.jpg

もうすっかり回復して

普段のクリアな水質に戻っていましたが

朝から雨が降り、少し寒い中

7時過ぎに出船

2019122203459.jpg

11月の末の平日に

他にボートがいるなんて珍しいなと思ったら

エバーグリーンの菊元プロが

テレビのザ・ヒットの撮影で来られていて

少しだけ挨拶させてもらってから

桟橋のある添野川筋を

上流方向へ釣り上がって行きながら

2019122203813.jpg

すぐ近くの岬状に張り出している岩盤際を

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

とりあえず、表層付近を探っていると

2019122204013.jpg

岬を通り過ぎたぐらいに

水面にバシャッ!と

激しく飛び出してきて、バイト!

 

 

開始2投目で食ってきて

途中でカメラにラインが絡んで

少し焦りましたが

何とか無事にキャッチする事ができました!

201912220442.jpg

エサをしっかり食ってそうな

ブリブリでナイスプロポーションの

45センチ1500グラムの

グッドサイズのバスでした☆

2019122204623.jpg

まさかという感じで

動画も途中からになってしまいましたが

とりあえず幸先よく1尾目が釣れて

ホッとしました☆

201912220499.jpg

まだ出船して5分も経ってないのに

サクッと釣れてしまい

これは良い感じに釣れる日かなと

期待しながら

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

釣り上がって行くものの

全くバスの姿は見かけず

2019123202640.jpg

途中のブッシュなども

カバーフィネスで探ってみましたが

反応はなく

201912318010.jpg20191231814.jpg

当然、BWにも魚の姿が無かったので

折り返してみると

菊元プロが平井川筋との

インターセクションの岬付近で

釣りをされていたので

本流古座川筋まで一気に移動して

201912318353.jpg

中流域のトーフ岩手前から

釣り上がって行こうと

ブッシュをカバーフィネスで探ってみますが

アタリはなく

2019123181151.jpg2019123181340.jpg

トーフ岩周辺も

魚っ気が無かったので

もう少し上流へ移動します

2019123181533.jpg

9時過ぎぐらいにBWまで

釣り上がってきましたが

全く反応もないので

もう一度、トーフ岩周辺まで

戻ってきて、岸際を流していると

雨粒の中、うっすらと岸際に

50センチぐらいのバスが見えたので

2019123181721.jpg

三原虫40のNSでちょうちん釣りをするも

イマイチな感じで

HP3Dワッキーのネコリグを沈めてみると

一瞬、ビューッと近づいて行ったけど

惜しくも食わず

2019123182157.jpg

少し岸に近づき過ぎて

もう食わないだろうなーっと

ヴィローラのジグヘッドリグを沈めてみると

あっさりパクッと咥えたものの

一瞬で吐き出されてしまい

フッキングできずでしたが

まだ針が掛かっていないので

もしかしたら時間を空けたら

もう一度戻ってくるかもと

少し下流へ移動して

2019123182614.jpg

大規模な崩落跡を狙ってみると

ベイトフィッシュの姿がメチャクチャ見えて

雰囲気はかなりありましたが

バスからの反応は得られず

2019123182914.jpg

黒谷の下流域のディープエリアを

フットボールリグなどで

探ってみましたが

アタリが無いので

2019123183221.jpg

最下流のダムサイト周辺まで移動して

溜まっている流木周りを探ってみますが

反応が無く

2019123191842.jpg

12時30分ぐらいに

残りの平井川筋へ移動して

インターセクション付近の岬周りから

湯の花橋までの

温泉の湧き出しているエリアは

他よりも少し水温が高く

16度ぐらいあって、雰囲気は良かったのですが

アタリはなく

2019123192425.jpg

念のため、上流エリアから

BW付近まで釣り上がってみましたが

やっぱり魚の姿は見られませんでした

2019123192644.jpg2019123192725.jpg

もうあの場所しかないと思い

午前中にバスの姿が見えた

本流筋中流のトーフ岩下流のブッシュ際に

移動してくると

やはりバスの姿は見えましたが

朝よりも反応が悪く

雨も強めに降ってきたので

場所を休めるためにも

岸際の木の下で少し雨宿り

2019123193123.jpg

睡魔も襲ってきましたが

ビチョビチョに濡れて

ボートの上で寝転がる事も出来ないので

座ったまま少し仮眠して

15時30分ごろに

雨が少しマシになったタイミングで

あのポイントに戻ってみると

201912319327.jpg

少し移動した場所で2匹の魚影が見えたので

岸際の立ち木の枝にラインを掛けて

三原虫40のNSを

水面でチョンチョンと波紋を立てて

チョウチン釣りで誘っていたら

一度、沖の方へ逃げたかと思いきや

1匹がワームの方へ近づいて行ったら

競うようにして2匹が水面まで浮いてきて

大きい方の黒い影が

水面に飛び出してきて、バクッ!

 

 

まるで前回の50アップのように

水面に飛び出すバイトで

狙い通りに食わせたものの

枝からラインが外れずに

ボートで近づこうとしましたが

寒さで体が上手く動かず

ジタバタしてる間に

残念ながらバラしてしまいました

2019123201014.jpg

丸々と太った50センチぐらいのバスを

せっかく食わせたのにキャッチできず

しばらく放心状態で

防寒レインスーツを着ていても

インナーまで濡れ始めていて

体がガタガタと震えていたので

30分ほど早かったですが

16時ぐらいにこの日の釣りを終えました。

2019122205252.jpg

朝イチに釣れたので

もう少し楽に釣れるかと思いきや

一日中、降り続いた雨の影響でなかなか厳しく

あの場所でこそパワーフィネスタックルで

挑むべきだったのではとか

いろんな後悔が頭に浮かんだ

悔しい一日でした。

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年11月20日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1120

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月20日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約1か月ぶりの日吉ダムは

もう朝晩はすっかり冷え込む季節で

紅葉もキレイに色づいていて

20191124195542.jpg

秋本番なのですが

平日の割にレンタルボートの

お客さんも多く

20191122201248.jpg

早めの出船時間(7時~15時)と

遅めの出船時間(8~16時)に分けられていて

今回は後半の組で

ゆっくりめのスタートで

8時30分ごろに出船

20191122201424.jpg

冬水位への移行のタイミングで

前回よりも少し水位が増えていて

水質もクリアになっている状態で

朝から風も強く

とりあえずボート屋さんの桟橋の近くの

イビキ谷からチェックするも

魚っ気は無く

20191020134725.jpg20191122201823.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

春にロクマルクラスに

ラインブレイクされた

近くのワンドには

ベイトフィッシュがいましたが

バスからの反応は得られず

2019112220231.jpg

最下流のダムサイト方面へ流して行きますが

風が強すぎて

ブイをタイトに攻める事ができず

20191122202535.jpg

近くのミノ谷に避難しつつ

橋脚にはボートが一艇浮いていたので

奥の方へ進んで

20191122202652.jpg

岸際のブッシュを

パワーフィネスで狙ってみますが

アタリはなく

20191122203045.jpg

一応、一番奥の旧スロープ周辺まで

行ってみましたが

水もあまり良くなくて

魚っ気も無いので

すぐに引き返すことに

2019112220336.jpg

一気に移動して

中央クリークを入って行き

20191122203433.jpg

奥の方まで行ってみましたが

もう土管は水中に沈んでいて

その姿を見る事ができませんでした

20191122203545.jpg

朝からどんより曇り空の

雨が降ったり止んだりの低気圧で

水質もクリアになってきたとはいえ

まだ少し濁りが残っていることもあり

ここまでディープクランクベイトや

スピナーベイトなどの

巻き物ルアーで探ってきましたが

全然反応が得られず

20191123144850.jpg

コンクリートプラント跡地を通り過ぎて

水中島周辺を探ってみますが

ベイトフィッシュもいなく

食う感じがしなかったので

上流方向へ移動していき

201911231568.jpg

夢のかけ橋を狙ってみますが

風も強く、橋脚をタイトに攻められなくて

魚っ気も無いので

2019112315832.jpg

さらに上流の北湾へ移動してみますが

このエリアは水質が一番悪くて

水面をロッドでかき回したり

ボートが通って来た後には

水面にいつまでもブクブクと

泡が残っている状態だったので

すぐに移動しました

20191123151119.jpg

もう13時を回っていて

桟橋まで帰る時間を考えると

残り2時間も無い状態で

焦ってきましたが

2週間前の冷え込んだ

池原ダム釣行の時の

伊藤巧プロの事を思い出して

今までちゃんとやってこなかった

カバーフィネスをしてみようと

20191123151647.jpg

上流域のブッシュに

HP3Dワッキーの

ナッグレスネコリグを入れて

チョンチョンとアクションさせていると

コツンッ!とバイトがあり

すぐにラインスラックを巻き取って

しっかり合わせてみると

 

 

ヘビーアクションのスピニングロッドに

2号のPEラインをセットした

パワーフィネスで

一気にカバーから引き離して

ようやく1尾目をキャッチする事ができました

20191123193137.jpg

29センチとかわいいサイズでしたが

初めてカバーフィネスで釣れたので

嬉しい一本でした☆

20191123193248.jpg

ちょうど同じぐらいに

対岸のブッシュで

釣りに来られていた

琵琶湖ガイドの薮田プロの

釣れた感じの賑やかな声が聞こえてきたので

やはりカバーフィネスで間違って無さそうと思い

近くの流れ込みに溜まっている

カバー下を狙ってみますが

アタリはなく

20191123193741.jpg

最上流は世木ダムからの流れがあり

危険なので

岸の赤いコーンより上流は

進入禁止となっているので

折り返しながら

20191123194450.jpg

岸際のブッシュを

サンカクティーサンの

スナッグレスネコリグで探っていると

水中でギランと

バスが反転したのが見えて

グンッ!とロッドに重みを感じたので

フッキングしたのですが

すっぽ抜けてしまいました

20191123194033.jpg

もう15時を回っていたので

残り数投だけしてみましたが

反応が無く

ボート屋さんの桟橋まで帰ろうと

エレキで移動していたら

薮田プロが釣っている姿が見えて

本来は琵琶湖プロガイドですが

どこでも釣るのは

さすがプロだなと感心しながら

20191124151238.jpg

下流まで下ってきて

数投だけボート屋さんの目の前の

ラクダ島周辺を

メタルクロースピンで探ってみましたが

アタリはなく

16時になったので

この日の釣りを終えました。

20191124151455.jpg

桟橋で薮田プロの釣果を聞いてみると

やはり一日通して厳しかったようで

昼過ぎまではチェイス一回しかなかったものの

上流のブッシュをカバーフィネスで攻めて

50センチ前後のバスを3本という事でした!

 

もう少し早めに切り替えていればという

後悔はありますが

初めてちゃんと使ったパワーフィネスで

小さいながらもバスが釣れたので

もっと使い込んで

自分の武器になるように

勉強しようと思った一日でした☆

20191124195345.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

ジャングルスピンヘビー 700JHS

リール シマノ 16ヴァンキッシュC2500XGS

ライン デュエル BIG PE 2.0号

(リーダー フロロカーボン よつあみ オルトロス 12ポンド)

フック ハヤブサ NSSフックパーフェクション #1/0

 

 

 

ヒットルアー

 

OSP HP3Dワッキー5インチ スナッグレスネコリグ

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年11月8日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

11月8日(金)に約1週間ちょっとぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は知り合いの高校生アングラーK君を

初めての池原ダムに案内する為に

珍しく日曜日に行ってみましたが

今回はいつも通りの平日釣行で

前日の七色釣行では

朝の冷え込みがありましたが

この日は暖かいと感じるぐらいで

6時20分ごろに出船

20191113151259.jpg

冬に向けてどんどん水位を減らしているようで

前回の満水近い水位から1メートル以上

減水している感じでした

20191030152243.jpg20191113151828.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋へ向かっていると

前鬼橋の水位が良い感じだったので

まずは橋脚際から探っていく事にして

20191113152013.jpg

最初、手前の橋脚をセパルで狙ったものの

なんか違う感じがしたので

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

探ろうとキャストしてみると

リールのライントラブルで焦りましたが

ほどいている間に良い感じに沈んでいて

少し深いレンジにいたバスに

見つけてもらえたのか

かなりボート際まで引いてきてから

表層でバシャッ!と激しいバイト!

 

 

もう回収しようかというくらいの距離だったので

かなり焦りましたが

何とかフッキングも決まって

ドラグ調節をしっかりして

無事にキャッチする事ができました

20191113153653.jpg

少しプリッとしたキレイな魚体の

44センチ1175グラムの

ナイスフィッシュでした

20191113153855.jpg

まだ6時40分で

開始早々の1尾目が40アップで

ホッとしました☆

20191113154032.jpg

釣り上げたぐらいから

急に風が吹き出して

湖面が波立ってきたので

良いタイミングだったなーと思いながら

もう一本の橋脚に移動して

今度は少しレンジを下げてみようと

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)の

ミドストで探っていると

かわいいサイズが食ってきてくれました

20191113154358.jpg

その後、周辺の岩盤エリアなども

探ってみましたが

アタリが無かったので

前鬼筋の中流域へ移動して

少し岬の形が出て来た

鬼岬を狙ってみますが、反応は無く

20191113154756.jpg

対岸の赤土エリアへ移動してみると

いつも通り小さなベイトフィッシュが溜まっていて

ヴィローラのミドストに深い所から

チェイスしてきたので

20191113162212.jpg20191113162246.jpg

岸と平行ではなく

赤土の岸に対して垂直にキャストして

段々と沈ませてから

深い場所でミドストを始めると、グンッ!

 

 

岸の木などに絡まれないように

少しボートをバックで沖に出して

慎重にやりとりして

キャッチできました

20191113162647.jpg

まだエサを食べる前だったのか

少しスリムな個体の

41センチ850グラムでしたが

ナイスバスでした

2019111316292.jpg

狙い通りのアプローチで

アタリが来たので嬉しかったです

20191113163021.jpg

もう少し上流へ釣り上がって行くと

突然、目の前の岸際でボイルが発生したものの

食わせきれずでしたが

そのまま岸際の石の陰に

数匹のバスの姿が見えたので

2019111316349.jpg

ジャバシャッドのNSを

一度岸に乗せてから着水させて

表層を引いてくると、パクッ!

 

 

近くにいた数匹のバスが後ろからついてきて

もっと大きいサイズもいましたが

とりあえずこのバスをしっかり獲ろうと

丁寧にやり取りしてキャッチ!

20191113165014.jpg

4尾目はエサをしっかり食ってそうな

ブリブリな体型の

40センチ1215グラムの

グッドサイズのバスでした

2019111316520.jpg

ベイトを岸近くで狙っているような

バスだったので

ラッキーフィッシュでした☆

20191113165333.jpg

まだ近くに45~55センチぐらいまでの

バスの群れがウロウロしていて

小さなベイトフィッシュを追って

時々ボイルしていたので

チャンスがあると思ったのですが

キャストするタイミングをミスったりして

結局、追加できず

20191113165818.jpg

そのまま上流方向へ流して行きますが

最上流バックウォーター(BW)へ

近づくにつれて、魚っ気も無くなり

2019111317144.jpg

吊り橋を越えて

BWまで一応行ってみましたが

水温が11℃ぐらいだったので

当然、魚っ気も無く

引き返すことに

2019111317417.jpg2019111317445.jpg

一気に、白川筋中流まで移動してみると

少し濁っていて

風も強かったので

岩盤際をスピナーベイトで探ってみますが

反応は得られず

2019111317113.jpg

上流へ移動して

白川筋本流と白川又川の

インターセクションに行ってみると

白川又川の橋脚付近に

前日から取材に来ていた

伊藤巧プロのボートが浮いていたので

本流側の白川大橋橋脚を狙ってみますが

風が強くて、釣りにならず

2019111317152.jpg20191113171524.jpg

さらに上流へ移動して

台風後はしばらく流木が溜まっていた

流木止めにはもう流木の姿はなく

20191030171911.jpg20191113171851.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

さらに上流へ進んでみましたが

放水口も止まっていて、流れも無く

ボートも何艇か浮いていたので

すぐに引き返すことに

20191113172334.jpg20191113172415.jpg

最下流のダムサイトまで

一気に下ってきて

20191113173825.jpg

ブイ周りを

ヴィローラのミドストで探って

かわいいサイズを1尾追加

20191113173938.jpg

12時30分ぐらいに

坂本筋まで移動してくると

程よく濁りが入っていましたが

20191113174127.jpg

釣りたいと思っていた

チャターベイトを

巻くほどの濁りではなかったので

スピナーベイトを巻いていると

岩盤際でアタリがあり

小バスがヒットしましたが

抜き上げる時にバラしてしまいました

20191113174342.jpg

でも、反応が得られたので

濁りがある所では巻いてみようと思いながら

ツキ谷周辺に行ってみると

少しクリアになったので

ヴィローラのミドストで1尾キャッチ

2019111317495.jpg20191113174942.jpg

坂本筋中流へ移動して

濁りがある岩盤際を流していると

えぐれている岩盤があったので

2019111317543.jpg

Dゾーンをキャストして

ヒラヒラ~っとブレードが回りながら

落ちて行って、巻き始めた瞬間に

隠れていたバスが飛び出してきて、バクッ!

 

 

水面下1メートルも無いぐらいの

見える範囲でバイトしてきたので

焦りましたが

何とかロッドの曲がりで強烈な引きに耐えて

指ドラグで対応して

今度は無事にキャッチする事ができました!

20191113175658.jpg

少しスリムでしたが

黒々としたカッコいい魚体の

43センチ1005グラムの

ナイスバスでした

20191113193938.jpg

キャストから動画をまわしていなかったのが

少し後悔しましたが

嬉しい一本でした

20191113194130.jpg

フォーリングからの巻き始めで

すぐにバイトしてきたので

着水直後からブレードが回転しやすい

Dスパイカーに変えて

似たような岩盤のエグレを狙っていくと

20191113194520.jpg

またしても着水してすぐの

巻き始めで、グンッ!

 

 

近距離のバイトでしたが

弾かずにしっかりとフッキングが決まり

無事にキャッチできました

20191113194920.jpg

先ほどよりは少しサイズダウンしましたが

スピナーベイトに食ってきてくれた

ナイスな37センチでした

20191113195049.jpg

そのまま、Dスパイカーで探りながら

二連滝まで流して行くと

201911132069.jpg

二つの滝の間にキャストして

中層を巻いていると、グングン!

 

 

30センチぐらいのバスでしたが

気持ちの良いアタリで

ドキッとして楽しめました☆

2019111320839.jpg

このまま、坂本筋を

スピナーベイトで探って行ったら

まだまだ追加できそうな感じでしたが

備後筋も見てみたかったので

14時過ぎにぐらいに移動

20191113201255.jpg

中流域の伊賀ワンドを

探ってみますが

あまり魚っ気は無く

20191113205612.jpg

もう少し上流の岬周りを

ヴィローラのミドストで探って

1尾追加して

2019111320585.jpg

念のため、さらに上流の流れ込みや

備後筋のBWまで

釣り上がってみましたが

透明度も高く、水温も低かったので

魚っ気はありませんでした

2019111321111.jpg2019111321128.jpg

15時を回っていたので

もう一度、朝の前鬼筋へ戻っても

釣りできる時間が少ないので

備後筋の中流まで戻って

小さなベイトフィッシュが溜まっているエリアで

20191113212252.jpg

ボイルが起きていたので

ヴィローラのミドストで

表層付近を探っていると、グンッ!

 

ボイルの感じからして

もう少し良いサイズかなと思いましたが

30センチぐらいのバスをキャッチ

20191113212343.jpg

最後に、伊賀ワンドへ向けて

岩盤際を流しながら

1尾追加して

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019111321337.jpg

帰ってからSNSをチェックすると

伊藤巧プロは2日間で50アップを

カバーフィネスで複数本釣っていたみたいで

僕にはビッグサイズは釣れませんでしたが

スピナーベイトでも釣れて

まだまだ表層で激しいバイトで

食ってきたので

かなり楽しめた一日でした☆

2019111321450.jpg

そして、今回もまだまだ水位が高く

立ち木もほぼ沈んだままで

木に絡んだラインなどを

あまり見る事が無かったのですが

ほんの少しだけ

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019111321470.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

 

③、④ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB640ML

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

アシストフック ハヤブサ TNトレーラーフック #1

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

③エバーグリーン Dゾーン ダブルウィロ― 1/2オンス

 

④ディスタイル Dスパイカー 1/2オンス

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年11月7日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月7日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ちょっとぶりの七色ダムで

夜中運転していると

道路脇の温度計が2℃を表示していて

20191110135541.jpg

かなり冷え込みのきつい日のようで

果たして釣れるのか

不安になりながらも

6時30分に出船

20191110135653.jpg

放射冷却の影響で

水面に真っ白な霧が立ち上っている中

2019111014148.jpg

ボート屋さんから出てすぐの立ち木を

探ってみますが、反応がないので

すぐに移動します

2019111014218.jpg

西ノ川とのインターセクションにある

小口橋まで走ってきて

橋脚を狙ってみますが

チェイスすらなく

201911101441.jpg

西ノ川へ入って行き

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

探って行くものの

表層まで出てくる気配はなかったけど

ロングワームはどうかなと

ボウワーム12インチ高浮力の

ノーシンカーワッキー(NSW)で

ブッシュ際を探ってみると

50センチぐらいのバスが2本

浮いてきましたが

惜しくも食わせる事はできず

20191110185741.jpg

そのまま上流域まで流して行きますが

だんだんクリアになってきて

水温も低くなったので

最上流バックウォーター(BW)まで

行かずに引き返して

2019111019627.jpg

西ノ川の中流付近を念入りに

探ってみましたが

結局、反応は得られず

カモシカの姿だけ見て

20191110191028.jpg

10時過ぎに西ノ川から出てきて

小口橋の橋脚を

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)で

ミドストをして探っていると

下から真っ黒い魚影が

チェイスしてきましたが

距離が足らなくて

結局、食わせる事ができませんでした

2019111019822.jpg20191110191321.jpg

本流筋を上流方向へ移動して

ボート屋さんが集まっているエリアを

探ってみますが

あまり魚っ気が無く

20191110191437.jpg

さらに上流の小井橋周辺に移動すると

少し濁っていたので

スピナーベイトを岸際にキャストして

釣り上がって行くと

20191110191618.jpg

岸に乗っかって、木の枝に引っ掛かってしまい

外そうと揺らして

チャリンチャリンとブレードが

当たって鳴っていると

水中で2匹のバスがスーッと浮いてきて

陸上の引っ掛かったDゾーンに

興味を示していたので

とりあえず引っ掛かったままにして

別のロッドで三原虫40のNSを

キャストしてみましたが

残念ながら逃げて行ってしまいました

20191110192140.jpg

根掛かりを外してから

Dゾーンを巻いて探って行きますが

アタリはなく

大小井橋手前まで上がってくると

木くずがいっぱい浮いていて

なかなか水中が見づらい状況でしたが

20191110192444.jpg

岸沿いを流していると

魚の姿が見えて

ニゴイかなと思いましたが

20191110192818.jpg

念のためキャストしておこうと

ヴィローラのJHを投げて

底に沈めてから

チョンチョンと動かしているとグンッ!

 

 

合わせた瞬間に

ビューッ!と突っ走って行く姿が長細くて

やっぱりニゴイだったかーっと思っていたら

ジャンプして、バスだったので

慎重にやりとりして

無事にキャッチ

20191111115210.jpg

黒々とした38センチの

ナイスバスでした☆

20191111115340.jpg

12時前に1尾目がやっと釣れて

ホッとしました

20191111115516.jpg

さらに上流へ進み

放水口に行ってみるものの

バスの姿はなく

大小井橋より上流も

魚っ気がなさそうなので

引き返すことに

20191111122038.jpg2019111112210.jpg

一気に、大又川筋まで移動してきて

黒潮ワンドに入って行きますが

20191111122356.jpg

西谷橋にボートが浮いていたので

さらに奥へ入って行き

最上流まで釣り上がってみたものの

あまり魚っ気は無く

20191111122336.jpg

引き返してみると

西谷橋の橋脚が空いていたので

狙ってみますが

小バスのチェイスすらありませんでした

20191111122525.jpg

大又川筋の中流まで移動して

高尾谷に入って行こうとしましたが

ボートの姿が見えたので

そのまま進んで

立ち木エリアを探ってみる事に

20191111122729.jpg

立ち木には付いていなかったものの

周辺の岸際に50センチぐらいのバスが

フラフラと回遊していたので

いろんなルアーでアプローチしてみましたが

結局、食わせる事はできず

20191111122938.jpg

14時を過ぎて

残り2時間ちょっとは下流エリアを探ろうと

本流筋と大又川筋の

インターセクション下流のワンドや

大規模なガケ崩れ跡などを

狙ってみますが、アタリはなく

20191111123210.jpg20191111123231.jpg

15時過ぎに

大井谷に移動して

中流エリアまで釣り上がって行くと

20191111123347.jpg

ルアーを投げても特に反応が無かったのに

大きな倒木に真っ黒な60センチクラスの

巨大なバスがついていたみたいで

ボートで通り過ぎる時に

ゆっくりと底の方へ

沈んで行ってしまいました

20191111123722.jpg

その後、さらに下流へ移動して

柳谷に入って行くも

魚っ気は無く

20191111123821.jpg

最下流のダムサイトのブイ周りで

Dゾーンに40センチくらいのバスが

チェイスしてきましたが、食わず

20191111124013.jpg

16時過ぎに

最下流のワンドに入って行くと

岸際に浮いている巨大な影が見えて

側面がバスのような黒い模様だったので

これはラストにロクマルのチャンスか!?と

三原虫40のNSを何回か

キャストしてみるも無反応で

おかしいなーと思って近づいてみると

バスのような模様の巨大なコイでした。。。

 

残念ながら、その後もバスからの反応はなく

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20191111124530.jpg

朝の冷え込みは冬のような気温でしたが

水温はまだ秋っぽく

水面までチェイスしてくるバスもいて

巻き物ルアーなどで

もう少し反応があるかなと思いましたが

なかなかに難しく

結局、1尾のみで終了となってしまい

悔しい一日でした。

20191111125258.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

20191111125411.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

20191111125437.jpg

そして、冷えた身体を「きなりの湯」の

温泉で癒して

20191111125555.jpg

良い釣りはできませんでしたが

新メニューが気になったので

わらじチキンカツ定食を注文してみると

かなりのボリュームなのに

920円というリーズナブルな価格でビックリ!

 

美味しい晩ご飯を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました☆

20191111125856.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」泉大津オカッパリ太刀魚 釣果情報 【2019年10月31日】

 

 

 

 

番外編 太刀魚釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1031

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

10月31日(木)に泉大津周辺へ

太刀魚釣りに行って来ました!

 

昨年は台風などの影響で

ほとんど太刀魚釣りには行かなくて

前回、太刀魚を釣ったのは

2年前になっていたので

今年こそはと8月ぐらいから

何回か行っていたものの全然釣れなくて

どうしようかなと思いましたが

ようやく近場の泉大津や貝塚人工島でも

コンスタントに釣れ始めたという情報を得たので

泉大津の汐見埠頭に行ってきました

201911621162.jpg

16時30分ぐらいに

ポイントに着いて

まずはジグパラで探って行くものの

アタリはなく

17時30分ぐらいには暗くなってきて

夕焼けがキレイで

釣れそうな雰囲気が漂ってきたなーと

思っていたら

2019116212231.jpg

後から来た隣の人がサクッと太刀魚を釣ったので

群れが回って来たかなと

ルミノーバのフラッシュJシャッドの

ワインド釣法で探っていると

足元らへんでガツンとバイトッ!

 

動画を撮影する間もなく

一気に抜き上げてみると

尾っぽが少しかじられて

スリムな魚体でしたが

2年ぶりの太刀魚GETで

とりあえずホッとしました

2019116213021.jpg

17時50分に1尾目が釣れて

水面でもバシャバシャと小魚が追われていて

まだまだ釣れそうと思っていたら

20分後に2尾目がHIT!

 

 

今度は少し遠くの方でガツンとアタッたので

少し引きを楽しんでから

一気に抜き上げて

80センチ指3本半ぐらいの

2尾目を無事にキャッチできました☆

2019116213540.jpg

その後、まだ釣れそうな雰囲気でしたが

周りもあまり釣れていなくて

アタリも無いので

18時30分ぐらいに

この日の釣りを終えました。

2019116213820.jpg

家に帰ってから

早速、釣った太刀魚をさばいていきます!

 

まずは頭を落として

内臓を出して、流水でよく水洗いしてから

三枚におろしていきます

 

 

生のお造りは皮をつけたままで

皮が硬くて苦手な人は皮を引くか

皮に包丁で切れ目を入れると

食べやすくなります

 

 

続いて、焼き霜造りは

皮に包丁で切れ目を入れて

軽く塩を振って

よく熱していた網で皮目をサッと炙って

身と皮の間の脂を引き出して

ポン酢で食べると

メチャクチャ美味しいのでオススメです☆

 

 

一昨年はかなり釣れたのに

昨年は全然行けずで釣っていなかったので

今回、やっと釣れて

美味しい太刀魚を食べる事ができたので

約2時間の短時間釣行でしたが

とても楽しめました!

2019116215152.jpg

毎年、年内いっぱいは太刀魚釣りが楽しめる時期で

大阪湾の岸から手軽に狙える

太刀魚の強烈なアタリを

ぜひ一度体験してみてください!

 

 

使用タックル

ロッド オリムピック ヌーボカラマレッティーロッソ GONCRS-832M

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

 

ヒットルアー

フィッシュアロー フラッシュJシャッド4インチSW ルミノーバ

 

アイテム 

フィッシュアロー UVライト

デコイ ワイヤーリーダー 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年10月27日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1027

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

10月27日(日)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

今回は知り合いの高校生アングラーK君を

初めての池原ダムに案内するという事で

珍しく日曜日に行ってみると

数日の大雨でフル満水近くに増えた

池原ダムの水位にも驚きましたが

いつもの平日とは違って

休日のお客さんの多さにもビックリしました!

2019103015914.jpg

他のボート屋さんではショップのトーナメントも

開催されていて

春以外で久しぶりに賑わっている

池原ダムの姿が見れてホッとしたものの

果たして釣れるのだろうかと

少し不安の中、6時30分ごろに出船

2019101154657.jpg20191030152243.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋へ向かって、前鬼橋をくぐり

2019103015319.jpg

ほぼ岬の形が分からなくなった

鬼岬を越えて

20191030154924.jpg

前鬼筋上流から

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

釣り上がって行くと

岸にジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

一度乗せてから、岸際の木くずだまりに

着水させて引いてきたら

ゴボッ!と丸々とした50アップが

食ってきましたが

ちゃんと食っていなくて、フッキングできず

20191030155629.jpg

釣れはしませんでしたが

激しいバイトシーンも見れて

K君にこんな釣りですというのを分かってもらい

上流へ流して行くと

20191030155813.jpg

なかなか見る事ができない吊り橋も見れて

一番奥のBWまで上がってみると

数匹のバスの姿は見れましたが

食わせきれず、引き返すことに

201910301614.jpg

少し下った所で

岸際をジャバシャッドで探っていると

表層でバシャッ!

 

 

今度はうまくフッキングして

少し沖へ出して、丁寧にファイトして

無事にキャッチしたら

K君にもバイトがあったようでしたが

フッキングが決まらずで残念!

2019103016510.jpg

少しスリムでしたが

40センチ850グラムの

ナイスバスでした☆

2019103016726.jpg

とりあえず、1尾目が

7時過ぎに釣れたので

ホッとしました

2019103016936.jpg

少し下りながら

鬼岬対岸の赤土エリアに向かうのですが

水位が高すぎて

赤土はほぼ見えなくて

岸際のいつも頭上にあるような木も

冠水していて

ベイトフィッシュの姿はありましたが

いつものようなバスの群れは回っていませんでした

20191030161541.jpg

前鬼橋まで戻ってきて

橋脚際にキャストしてもらって

狙ってみますが

チェイスすらなく

20191030161646.jpg

9時過ぎぐらいに

白川筋へ移動して

中流域の岸際を流していると

オーバーハング(せり出した木)の下で

ボイルが起きたので

ジャバシャッドをキャストしてもらうと

 

 

かわいいサイズながらも

ようやくK君に1尾目がHITしました

20191030161849.jpg

とりあえず、ボーズはなくなったので

ホッとしましたが

リザーバーらしい強烈な引きを

体験してもらいたくて

サイズアップ目指して

白川筋の上流へ移動します

2019103016246.jpg

白川又川へ入って行くと

前まで無かった大規模な倒木や

砂利置き場前でボイルが発生したりして

魚っ気がありましたが

バイトは得られず

2019103016277.jpg20191030162728.jpg

さらに、又川を釣り上がっていくと

なかなか行けない又川の支流にも

入って行けるだけの水位でしたが

奥には魚っ気が無く

20191030163111.jpg

橋脚付近のブッシュ際に

スリムな50センチぐらいの

バスの姿が見えたので

三原虫40のNSで狙ってもらいましたが

手前の木に引っ掛かってしまい

代わりに僕が狙ってみると

一瞬、ビューッ!とワームの方に

向かって行ったので、フッキングしてみると

残念ながら、食ってなかったようで

僕も根掛かりしてしまい

フラフラ~っと逃げて行ったので

根掛かりを回収して

2019103017348.jpg

BWまで上がってみましたが

魚っ気が無く、白川筋本流へ

移動して

2019103017519.jpg

上流方向へ向かって行くも

流木が溜まっていて

流木際にベイトフィッシュやヘラブナの姿は

たくさん見られたものの

バスの姿はなく

これより上流へは上がれないので

下っていく事に

20191030171835.jpg20191030171911.jpg

一気に移動してきて

ダムサイトのブイ周りを

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)のミドストで

周りをキョロキョロしながら探っていると

K君が「バスついてきてますよ」と教えてくれて

ワームの方を見てみると

数匹のバスがチェイスしてきていましたが

かなりボートまで近づいていて

20191030181925.jpg

しかも、浮いていた流木に引っ掛かってしまい

もう食わないだろうと思ったものの

チョンチョンと動かしていたら

バスが近づいてきて

ポロッと木から外れた瞬間に、パクッ!

 

 

まさか食うとは思わなかったので

少し焦りましたが

慎重にやりとりして

キャッチする事ができました

2019103018234.jpg

良い位置にフッキングが決まった

44センチ、1250グラムの

ナイスフィッシュでした☆

20191030182541.jpg

13時過ぎで

日が高く、暑くなったタイミングだったので

ブイや木くずなどのシェード(日陰)に隠れて

ベイトフィッシュを待ち構えていた

バスだったのかなという1尾でした!

20191030183343.jpg

表層には出にくいのではないかと思い

ヴィローラのミドストで

周辺を探ってもらいましたが

後が続かず

13時30分ごろに、備後筋へ

20191030183551.jpg

中流域の伊賀ワンドで

流れ込みの奥を探ってもらいますが

反応はなく

20191030183725.jpg

そこから上流方向へ

エレキで釣り上がって行くと

14時過ぎに

かわいいサイズながらも

ようやく2尾目をキャッチしてもらえました

20191030184022.jpg

何度かバイトしてきていたものの

フッキングが決まらなかったりで

なかなか追加できていなかったので

ホッとしていると

ボートの後ろに巨大な真っ黒な影が見えて

60センチは余裕で超えているバスで

結局、100メートル以上もついてきたものの

全く反応せずでした

201911120429.jpg

このバスを無視して

備後筋の中流を流していると

目の前の岸際で突然ボイルが起こり

キャストしてもらったら良かったのに

つい反射的に体が動いてしまい

ジャバシャッドをキャストして

表層でガバァッ!とバイトさせてしまいました

 

 

よく引くバスで

少しボートを沖の方へ出して

ド派手なジャンプと強烈な突っ込みに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました

2019111204846.jpg

ブリッとしたキレイな魚体の

45センチ、1400グラムの

グッドサイズのバスでした☆

201911120506.jpg

完全にラッキーフィッシュで

申し訳ないなーと思いながらも

これでもう満足できたので

あとはガイド役に徹しようと決めさせてくれた

14時30分に釣れた3尾目でした

2019111205450.jpg

残り2時間、僕はもうロッドを持たずに

ボートの前に二人で並んで

僕がエレキを踏みながら

岩盤や流れ込みのポイントの

「この辺りを通してみて」などとアドバイスしながら

上流方向へ釣り上がって行くと

2019111205753.jpg

バラしたり、アワセ切れが連発したので

僕のタックルに持ち替えて

狙ってもらうと

ブリブリの40アップが食ってきて

やっとリザーバーらしい

強烈な引きを体験してもらえると

思った矢先に、プチンッ!

201911121024.jpg

普段、あまりスピニングで

釣り慣れていなくて

掛けてからのドラグ操作が難しかったようで

残念ながらラインブレイクしてしまい

2人して結構凹みましたが

まだまだチャンスはあると

気持ちを切り替えて狙ってもらいましたが

結局、その後はバイトを得られず

17時になったので

この日の釣りを終えました。

20191112158.jpg

とりあえず、かわいいサイズながらも

池原ダムでの初バスを釣ってもらい

ビッグバスの姿も見れて

楽しんではもらえたようですが

何度か40アップのバイトがあったものの

バラシやラインブレイクなどで

結局、キャッチできず

少し悔しさの残る一日でした。

2019111211434.jpg

そして、今回はほぼ満水という事もあり

立ち木も沈んでいることが多く

木に絡んだラインなどを

ほとんど見る事が無かったので

ほんの少しだけ

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019111211737.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル ヴィローラ JH

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは13フィートの25馬力で

会員価格で16000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00