ホーム>リザーバー福山 釣行記

リザーバー福山 釣行記

「リザーバー福山 釣行記」

201821620470.JPG


リザーバー福山こと、葛の葉店スタッフ 福山が定期更新する
「リザーバー福山 釣行記」


様々なダムでの釣果情報を更新していきます!

(ほぼ)毎週更新!

是非、ご覧下さい。

ダムの事ならお任せあれ!

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します!

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年3月20日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年320

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

3月20日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

夜明けには霧が立ち込めていましたが

下北山村も3月末の桜祭りの準備がされていて

201932218155.jpg

この日は今年一番の暖かさになり

風もそんなに吹かないという予報だったので

浅い場所に上がってきたバスの姿が

見られるのではないかと期待して

6時20分ごろに出船

2019322181540.jpg

前回の2週間前より若干水位は増えましたが

ほぼ変わらないような感じで

とりあえず、いつも通り前鬼筋方面へ

2019322214751.jpg

前鬼橋を通り過ぎて

上流方向へ向かっていると

 

2019322191254.jpg

水面に泡のようなものが浮いていて

先に誰かが通ったような跡があり

中流まで来てみると、やはり一艇いて

さらに上流付近にも、もう一艇いたので

とりあえず中流付近から

釣りを始めます

2019322215155.jpg

白い幻想的な雰囲気の中

最上流バックウォーター(BW)付近に

釣り上がって行きながら

前回釣れた岩盤際のもう少し上流エリアで

2019322215119.jpg

マイラーミノーのジグヘッドリグ(JH)で

ロッドをシェイクしながら

リールを巻いて、ワームが左右にロールして

水中でキラキラとアピールしているのを想像しつつ

ミッドストローリング(ミドスト)で

水深5メートル前後を探っていると、グンッ!

2019322214945.jpg

しっかりフッキングして

深そうな場所で食ってきたので

ゆっくり時間をかけて、ファイトして

無事にキャッチする事に成功しました

2019322215516.jpg

開始早々の6時50分に釣れた一尾目は

冬っぽい体色の38センチでした

201932221583.jpg

とりあえずボーズは逃れたので

いろいろ見て回ろうと

先行者が下流へ下って行ったタイミングで

前鬼筋のBWまで上がってみると

201932222145.jpg

小さなベイトフィッシュは

表層付近で群れていましたが

それを追いかけているバスの姿はなかったものの

20193222254.jpg

単発で浅い場所を

ふらふらと泳いでいるバスの姿も見えたので

もう少し前鬼筋を探ろうと

中流付近へ下ってみるも

バスからの反応はなく

201932222541.jpg

8時45分ごろに前鬼橋周辺まで戻ってきて

いつもベイトフィッシュが溜まっている

橋脚際の岩盤をミドストで探っていると

201932222126.jpg

岩盤際からバスが追いかけてきて

パクッとしたものの、ちゃんと食ってなくて

リールを巻くのを止めて、フォールさせてやると

横から違うバスが出てきて、バクッ!

 

 

しっかりフッキングして

慎重にファイトしていたつもりですが

最後にボート際に寄ってきた時に

バスの口にフックが刺さりきっていないように見えて

「乗っかってるだけちゃうん」と呟いた瞬間

ラストにジャンプされて

残念ながら40センチオーバーの

ナイスサイズをバラしてしまいました

2019322222417.jpg

気持ちを切り替えようと

白川筋中流へ移動してみると

2019322222917.jpg

こちらにもベイトフィッシュの姿が表層に見えたり

魚探にもびっしりと反応があったので

期待して探ってみましたが

バスからのアタリはなく

2019322223237.jpg

もう少し上流へ移動して

ホワイトリバー下流の岩盤から

深瀬谷周辺までチェックしてみるも

反応はなく

2019322223737.jpg

この日は白川筋の一番上流まで

行ってみようかと思いましたが

先行者の方がいたので

屋敷跡を少し過ぎたあたりで

引き返すことに

2019322223949.jpg

白川筋中流エリアのワンドで

アタリがあったものの

おそらくウグイっぽい感じで

バスからの反応は得られず

2019322224236.jpg

一気に、備後・坂本筋方面へ移動しようかと

ボートを走らせていたら

ふと、前鬼筋と白川筋のインターセクション付近の

岩盤が気になったので立ち寄る事にして

2019323135749.jpg

結構、風が強くなってきて

ダメかなーっと思いましたが

最後の岩盤の凹みをミドストで探っていると

突然、ロッドがグーンッ!

 

 

ズシッとした重さと強烈な引きで

良いサイズだと思ったので

慎重かつ丁寧にやり取りして

無事にキャッチする事に成功しました

2019323121951.jpg

2尾目はお腹パンパンで

いかにも春っぽいポッコリとしたお腹の

43センチ1390グラムの

グッドサイズのバスでした

2019323122223.jpg

まるでヘラブナのような丸っこい体型の

重量感たっぷりのキレイな魚体で

なるべく魚に負担を掛けないように

ゆっくりファイトしたものの

ボート際まで上がってきた時には

浮き袋にエアーが溜まっていて

だいぶ深い場所で食ってきたようで

写真を撮り終えて、すぐにリリースすると

元気に潜って行きました

 

2019323134825.jpg

その後、ボート屋さん周辺まで戻ってきて

椿島周りをチェックしますが、無反応で

2019323135954.jpg

北ワンドの立ち木周辺を

ミドストで探っていると

コツンッというバイトがあって

半信半疑合わせてみると

やはりバスっぽい引きではありません

20193231428.jpg

いつも通りのウグイかなーっと思って

ボート際まで寄せてくると

ちょっと泳ぎ方やファイトの仕方が違い

キャッチしてみると

35センチぐらいのニジマスでした

201932314453.jpg

以前に持って帰って食べた時は

脂が乗っていて美味しかったのですが

今回は2日目に七色ダムを予定していたので

すぐにリリースして、ダムサイト方面へ

移動しますが、反応はなく

2019323144448.jpg

14時ぐらいに

備後筋へ移動して

2019323154820.jpg

前回、40アップをバラした

伊賀ワンド周辺では

バスからの反応は得られず

2019323154919.jpg

BW付近まで上がってみましたが

コイの姿があるだけで

まだバスの姿は見られませんでした

2019323155028.jpg

最後は残りの一筋

坂本筋へ移動してきて

中流域の岩盤をミドストで探っていたら、グンッ!

2019323155218.jpg

グングン引いていきますが

そんなに重量感はなく

サクッとキャッチに成功しました

2019323155437.jpg

ヴィローラをがっぷりと丸呑みにした

34センチのキレイな魚体のバスでした

2019323155547.jpg

その後、ツキ谷周辺では

魚っ気は無かったのですが

2019323155643.jpg

坂本筋中流の二連滝の手前の岩盤際を

ミドストで探っていたら、グンッ!

201932316233.jpg

合わせてみると、何かに擦れているような感触で

すぐにボートで近づいてみると

岩盤際の立ち木にラインが軽く巻かれていて

それをうまく外してから

何も無さそうな沖側に誘導して

動画のスイッチオン!

 

 

グングン下へ潜って行く

強烈な引きにも耐えて

慎重にやりとりして

無事に口を掴むことができました

2019323161035.jpg

この魚もお腹が少しポッコリしていましたが

2尾目のバスよりはスリムで

43センチ1035グラムの

ナイスフィッシュでした

201932316132.jpg

15時45分に釣れた4尾目は

池原ダムらしい

力強いファイトで楽しませてくれた

キレイな魚体のバスでした

2019323161621.jpg

その後、二連滝まで流してみましたが

特に反応は得られず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019323161759.jpg

この日は平日だったのに

暖かい天気予報だった為か

ボートの数も10艇以上は出てて

いよいよ春が近づいてきたなという感じでしたが

バスの方はまだそこまで浅い場所では釣れなくて

結局、ミドストで5メートルよりも

深い場所で食ってきたような感じで

春爆と呼ばれるような爆釣は

体験できませんでしたが

今回も40アップは釣れたので

楽しめた一日でした☆

201932316410.jpg

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインやルアーを気分転換がてら

回収をしました。

 

まだまだ減水傾向の池原ダムでは

普段沈んで見えない立ち木が見えていて

そこに絡んでいるラインはやはり目につくので

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

201932316451.jpg

そして、一日釣りをして疲れた身体を

きなりの湯の温泉で癒して

2019323164756.jpg

いつも通り、安定の美味しさの

鶏のから揚げ定食を食べて

翌日の七色ダム釣行に備えました。

2019323164914.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になっています!

 

冷え込んだりすると一番標高の高い

伯母峰トンネル付近の道路は

まだまだ積雪や凍結する恐れもありますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

20181228151935.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

リューギ ヴェスパ 1.8グラム #2

 

 

使用ルアー

 

OSP マイラーミノー3.5インチ JH ミドスト

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年3月6日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年3

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は3月5日(火)、6日(水)に

二日連続で

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は一日中、天気が良く

昼間は防寒着を着ていたら

汗ばむぐらいの陽気でしたが

二日目は朝からどんよりとした曇り空で

昼過ぎぐらいから雨が降る予報で

天気の違いで魚の反応がどのように違うのか

何とか前日の釣果を上回れるように頑張ろうと

6時半ごろに出船です

201931019361.jpg

さらに減水は進んで

前日よりも30センチ以上、水位が下がっている感じで

岸に黒い筋がうっすらと見えています

2019310193833.jpg

とりあえず、この日も前鬼筋から探る事にして

中流から最上流バックウォーター(BW)に

釣り上がって行くことに

2019310194125.jpg

前日は上流から下流に向かってキャストして

1尾目が釣れたポイントで

この日は下流から上流へ向かって

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)を

岩盤際の立ち木際にキャストして

2019310194535.jpg

少し沈めてから

ロッドをシェイクしながら、リールを巻いて

ワームが左右にユラユラとロールしながら泳がせる

ミッドストローリング(ミドスト)で探っていると

グンッ!

 

 

しっかり合わせると、グングン引いていき

派手なジャンプで抵抗されますが

慎重にファイトして

無事にキャッチする事に成功しました!

2019311151411.jpg

しっかりエサを食ってそうな

プックリとしたお腹の

45センチのナイスサイズのバスでした

201931121131.jpg

まだ出船して30分くらいしか経っていない7時過ぎで

早々に前日よりも大きな1尾目が釣れたので

ホッとしました

201931121343.jpg

そのまま上流方向へ流していると

この日は曇り空で低気圧だったこともあるのか

岸際の浅い場所にバスの姿を見る事が出来て

ノーシンカーワームで水面ピクピクをしてみると

40センチオーバーのバスが

あと少しの所まで浮いてきましたが

食わせる事が出来ず

Uターンして潜って行ったので

すぐに、スモールラバージグ(スモラバ)を

結んだロッドに持ち替えてキャストして

岩盤の底でズルッ!と動かしてみると、コツンッ!

 

 

スイープ気味にしっかり合わせてみると

ロッドに重みが乗ったので

さっきの見えていたバスかなと思い

慎重にファイトしようとした矢先に

フッ!と軽くなって

残念ながらバラしてしまいました

2019311211213.jpg

思い通りに食わせたのに、バラしてしまって

少しショックでしたが

気持ちを切り替えて

BWまで上がってみましたが

前日同様に泡が浮いていて、水質が悪かったので

すぐに引き返して、対岸を下っていくも

こちら側にはバスの姿が見えなかったので

2019311211535.jpg

もう一度、1尾目が釣れた岩盤際を流して

同じ立ち木をミドストで探っていると

グーン!

 

 

フッキングした後に

近くの立ち木に巻かれているような感触が

ロッドから伝わってきて焦りましたが

少しだけ強引にやり取りして

素早くリールを巻いて、その場所から離して

無事にキャッチ!

201931215042.jpg

少しスリムでしたが

激しいファイトで楽しませてくれた

39センチのナイスバスでした

20193121534.jpg

その後、二日目も釣りをされていた

お客さんのMさんと

前鬼筋中流で少しだけお話してみると

前日に良かった白川筋はダメで

前鬼筋を上がってくる時に

40アップを1尾釣ったという事で

イマイチになったという白川筋の様子を見に移動します

2019312151015.jpg

深瀬谷周辺は表層を泳いでいたり

魚探に映ったりして

ベイトフィッシュはいるものの

バスからの反応はなく

2019312151224.jpg2019312151250.jpg

さらに、上流の屋敷跡に行って

ベイトフィッシュのいる所を狙ってみてもアタリはなく

もう一度、深瀬谷に戻ってきても

ウグイが釣れるだけで

バスは釣れませんでした

2019312151457.jpg2019312151616.jpg

確かに、前日に比べて

白川筋にあまり雰囲気が無かったので

昼過ぎに一気に移動して、備後筋へ

2019312151940.jpg

まずは、備後筋と坂本筋のインターセクションにある

大きな岬を狙ってみますが

特に反応は得られず

2019312152133.jpg

中流域の伊賀ワンドに行って

流れ込み周辺をミドストで探っていると、グググッ!

しっかり合わせてみると

40センチぐらいのバスが水面下に見えたのですが

残念ながらバレてしまいました

2019312152442.jpg

その後、念のためBWまで上がってみましたが

減水の為に大岩のある沢までは行けないような水位で

水温も8℃前後でまだまだ低く

魚っ気が無いので、すぐに引き返すことに

2019312153448.jpg

備後筋中流の立ち木エリアに戻ってきて

ミドストで探っていると

ここでもウグイの猛攻にあいますが

バスは釣れず

2019312165254.jpg2019312165457.jpg

坂本筋に入った14時ぐらいから

ポツポツと雨が降り出して

2019312165623.jpg

二連滝周辺も普段は底の方に沈んでいる

立ち木も姿を現して

岸際は岩盤から立ち木群に変わって

なかなか攻めづらく

201931216588.jpg

上流付近まで上がってみましたが

あまり魚っ気が無い感じなので

本流筋方向へ引き返します

2019312165915.jpg

15時ぐらいには、すっかり本降りになってきて

なかなかの濡れ具合で

早上がりしようかと思いましたが

残りの1時間ぐらいは

最下流域のダムサイト付近をチェックすることにします

20193121723.jpg

減水の為にスロープよりもさらに先の岸が出てきて

まだまだボートの昇降は不可能な様子の

トボトスロープ近くの

岩盤をミドストで探っていると

またしてもウグイのアタリが連発

201931217655.jpg

バスはいないのかなーと

少し奥まった小さなワンドを探っていると

201931217818.jpg

久しぶりの重量感のある引きが

ロッドから伝わってきて

ようやく3尾目のバスをキャッチです

2019312171042.jpg

およそ7時間ぶりのバスは

少しスリムな35センチでしたが

雨の中、嬉しい1尾でした

2019312171230.jpg

ラストに、南ワンドを少しだけ流しましたが

特に反応はなく

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019312195913.jpg

朝早くは低気圧の影響からか

浅い場所でもバスの姿を見る事ができて

もう少し釣りやすいかなと思いましたが

やはりまだ春まではもう少しといった感じで

なかなか難しかったです。

 

でも、二日間とも40アップを釣る事ができ

お客さんともお会いできて

楽しめた池原ダム連続釣行でした☆

20193122049.jpg

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインやルアーを気分転換がてら

回収をしました。

 

立ち木の数が莫大なので

気になりだしたら、キリがないですが

あまりにも目につくものは

見過ごすわけにはいかないので

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

20181228151935.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になっています!

 

冷え込んだりすると一番標高の高い

伯母峰トンネル付近の道路は

まだまだ積雪や凍結する恐れもありますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

リューギ ヴェスパ 1.8グラム #2

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年3月5日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年3

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

3月5日(火)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日に暖かいまとまった雨が降る予報だったので

もしかして良い思いができるのではと

期待していましたが

結局、そんなに雨は降らなく

気温も当初の予定よりも低くて

5時半ごろの伯母峰トンネル付近で

1度ぐらいになっていて

少し不安が残る中、6時45分に出船です

20193715598.jpg

やはり前日の雨では

少し増水したものの

前回来た2週間前よりもさらに50センチぐらい

減水している水位で

とりあえず、いつも通り前鬼筋方面へ

201922219423.jpg20193716225.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

前日の雨で最上流バックウォーター(BW)に

上がっているバスはいないかなと思い

前鬼橋の橋脚は素通りして

201937161652.jpg

途中の中流域が何か雰囲気が良かったので

エンジンを止めて

エレキで上流方向へ釣り上がって行くことに

201937161834.jpg

ベイトフィッシュがいて

水面でウグイらしき魚がパシャッと跳ねていますが

バスからの反応はなく

結局、鬼岬周辺のBWまで上がってきましたが

この周辺は水面に泡が浮いていて

水質が良くないので

すぐに対岸を中流方向へ下って行っていると

20193716223.jpg

前鬼第3ワンド周辺で対岸を下流から

ボート2艇が釣り上がってきていて

よーく観察してみると

清水盛三プロが釣りビジョンの撮影をしていて

賑やかな話し声で楽しそうだなーっと思っていたら

20193716284.jpg

僕のミドストしているロッドにグンッ!という重みを感じたので

合わせてみると、グングン引いていきます!

 

 

対岸の2艇が気づいていたかどうかは分かりませんが

何とかバラさないように慎重にやりとりして

無事にキャッチする事に成功しました!

201937172133.jpg

口を掴んだ瞬間にポロッとフックが外れて

危なかったーと胸をなで下ろした

1尾目は40センチのナイスフィッシュでした

201937172554.jpg

まだ8時過ぎだったので

早々に1尾目が釣れてホッとしました

201937174228.jpg

その後、清水盛三プロのボートはBWまで行って

特に反応はなかったのか

前鬼筋から移動して行かれて

僕はその間にウグイを一尾釣って

201937182816.jpg

魚っ気があるこの中流域を中心に探っていると

前にも湖上で一緒になった

よく葛の葉店に来て頂いている

お客さんのMさんに会って

少しお話して、前鬼筋を下って行き

前鬼橋周辺を探る事に

20193718939.jpg

表層や中層に

ベイトフィッシュが溜まっているものの

ウグイのアタリが少しあるだけで

バスからの反応はなく

201937183448.jpg

11時半過ぎぐらいに白川筋へ移動して

中流域の岩盤際や立ち木周辺の中層を

ミドストやスイムジグで探ってみますが

アタリはなく

201937191448.jpg

もう少し上流へ行ってみると

水の色が少しだけ濁っていたので

クランクベイトを巻いてみようと

少し張り出している岩盤際に投げて

グリグリ巻いていると

2019372064.jpg

2メートルぐらい潜るクランクベイトで

張り出した岩盤の底をゴリゴリ当てて

フッと抜けた瞬間にグングングンッ!

 

 

2,3投ですぐに反応があって

ファイトしていたら

テールフック1本掛かりで、かなり焦りましたが

慎重にやりとりして

何とかキャッチする事に成功しました!

201937201350.jpg

ヒレがピンとしたキレイな魚体の

41センチのナイスフィッシュでした

20193720160.jpg

ガッツリ食ってきたわけじゃなくて

浅い掛かり方だったので

パターンとしては合ってないかもしれませんが

こういう巻き物ルアーで釣れると

楽しくて、より嬉しいです

201937202331.jpg

ちょうどお客さんのMさんが休憩の為に

近くのボート屋さんの桟橋に戻ってきていて

ファイトの様子を見られていたので

少しだけお話してから

対岸の深瀬谷周辺に行ってみると

ベイトフィッシュが溜まっていて

じっくり探ってみましたが、反応はなく

201937203037.jpg20193720318.jpg

さらに上流へ移動して

屋敷跡周辺まで行ってみましたが

前回同様、濁りがひどく、さらに浅くなっていて

これ以上、上流へ上がるのも危険ですし

魚っ気も無いので、引き返すことに

201937204031.jpg201937204110.jpg

白川筋中流域の深瀬滝周辺や

白川筋と前鬼筋のインターセクション付近を

探ってみましたが、反応はなく

20193720444.jpg20193720477.jpg

ラストに、トリワ谷周辺も探ってみましたが

減水の為に橋脚は遥か上で

奥の流れ込みもワンドに入ってすぐの位置になっていて

魚っ気も無く

そのままエレキでボート屋さん周辺まで流して来て

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

201937205334.jpg201937205353.jpg

一日中、快晴であまり風も吹かなくて

昼ぐらいには防寒着を着ていたら汗ばむぐらいの

暖かい一日で

ボートも全体で10艇近く出ていたものの

釣果の方は基本的には厳しかったようですが

途中でお会いしたお客さんのMさんは

お店でオススメさしてもらった

OSPのマイラーミノーのミドストで

ブリブリの54センチと45センチを釣られていて

嬉しかったですし

僕も何とか40アップが釣れたので

楽しかった一日でした☆

20193721115.jpg

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを気分転換がてら

回収をしていたら、結構な量になりました。

 

その様子を見られていた

お客さんのMさんも回収して頂いていたみたいで

ありがたくて、メチャクチャ嬉しかったです!

 

もちろんMさんの釣りが上手い事もありますが

良いサイズのバスが釣れるのは

やはり池原ダムの神様が見てくれているのかなと

二人で話していました☆

 

20193721920.jpg

その後、きなりの湯で温泉に入っていると

葛の葉店によく来て頂いている

また別のお客さんのEさんとお会いして

今年初の池原ダムだったようで

この日の状況などを少しお話しました

201937212718.jpg

温泉で一日の疲れを癒した後は

いつもの鶏のから揚げ定食を食べて

今回は二日連続の池原ダム釣行なので

翌日に備えました。

201937213230.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になっています

20181228151935.jpg

そして、池原ダムの白川の深瀬トンネルの

夜間時間規制は3月28日までの予定でしたが

工事がもう終了して、解除となっております!

2018122820402.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

①バークレイ DEXクランクベイト CR53MR

 

②ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年2月21日】

 

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年221

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

2月21日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前々日に久しぶりにまとまった雨が降り

気温も高い予報だったので

道路の凍結の心配もなく

水位も増えて

少しは釣りやすくなっているかなと期待して

7時前に出船です

2019222185839.jpg

結構な量の雨が降って、少しは増水したそうですが

前回来た2週間前よりはさらに1メートルぐらい

減水している水位で

とりあえず、いつも通り前鬼筋方面へ

201929215113.jpg201922219423.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

まずは、前鬼橋の橋脚を狙おうかと思っていましたが

水位が低く、橋脚が岸から近過ぎるので

素通りして

201922219733.jpg

中流域から釣り上がって行くことにして

前鬼第3ワンド周辺から探っていると

表層でウグイらしき魚がパシャッと跳ねたり

ヘラブナの大群がいますが

バスからの反応はなく

201922221204.jpg

この日の前鬼筋最上流の

鬼岬周辺までエレキで上がって行くと

水温7度ぐらいでしたが

前回に引き続き、水深2メートルぐらいの

岸際のシャローに

45~50センチぐらいのバスが浮いていましたが

反応せずで、フラフラ~っと泳いで行ったので

2019222212529.jpg

引き返しがてら、バスが立ち寄りそうな立ち木周辺を

ジグヘッドリグの

ミッドストローリング(ミドスト)で探っていると

グンッ!という重みがロッドに伝わってきたので

合わせてみると、グググッと引いていきます

2019222212730.jpg

しかし、立ち木か何かに擦れているような

嫌な感触がロッドに伝わってきたので

リールのドラグを緩めたものの

すぐにフッと軽くなって

残念ながら、ラインブレイクしてしまいました

201922221342.jpg

8時過ぎに

この時期の数少ないチャンスを逃してしまい

少し落ち込みましたが

ミドストで反応することが分かったので

気持ちを切り替えて

中流域へ下りながら流していき

日が出てきて、暖かくなったタイミングで

朝にウグイらしき魚が跳ねていたポイントに入ると

魚探にベイトフィッシュの群れが映ったので

2019222214141.jpg

立ち木周辺をミドストで探っていると

コツッ!というアタリがありましたが

ウグイかなっと思って合わせずに

201922221495.jpg

もう一投、角度を変えてキャストして

ワームが立ち木際を

左右にユラユラとロールしながら

泳いでくるイメージで

ロッドをシェイクしながらリールを巻いて

ヴィローラのジグヘッドリグを

ミドストしていると、グンッ!

 

 

またしても何かに擦れているような気がしたので

すぐにリールのドラグを緩めながらも

出来るだけ立ち木の近くから離れて

何も沈んでいなさそうな所にエレキで誘導しつつ

慎重にファイトして

迫力のあるジャンプと強烈な突っ込みに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

2019223165610.jpg

ファイト中はそこまで大きくないと思いましたが

計測してみると

スリムな体型で重さは2250グラムだったものの

意外に長さがあって

55センチのビッグバスでした!

2019223172736.jpg

一時間ほど前に一度切られていたので

少しヒヤヒヤしましたが

その経験もあったので、より慎重にやりとりする事ができて

この一尾に繋がったのかなと思います

201922317343.jpg

上手い具合に

キャストからキャッチまで動画におさめる事ができて

まだ9時でしたが

もう今日はこれで終わりかなというほど

テンションが上がって、満足させてくれた

今年初の50アップでした!

2019223173826.jpg

その後、前鬼橋周辺に行ってみたものの

風が巻くように強烈に吹き出して

エレキでの操船が難しく

釣りにならなかったので

2019222215646.jpg

一旦、ボート屋さんの桟橋に戻って

写真撮影をしてもらい

少し休憩してから、再出発して

白川筋中流へ行ってみると

遠目からでも分かるぐらい

立ち木に絡んだラインが風でなびいていて

見つけてしまった以上は

見過ごすことはできないので

2019222222614.jpg2019222222646.jpg

たった1,2分ほどで

木に絡まったラインをサクッと回収して

水位が増えた時に

バスがこの立ち木に付いてくれる事を願って

釣りを再開します

201922222318.jpg

バスが隠れられそうな穴が石積みにあり

近くに立ち木があるという良さそうなポイントも

もう少し水位が高ければという感じで

バスからの反応は得られず

2019222223836.jpg

深瀬谷まで上がってきた12時ぐらいには

風がビュービューに吹き出して

風裏になりそうな谷に入っても

風向きがころころ変わって、釣りにならず

2019222224227.jpg

前回、釣れた対岸の岬も

あまりベイトフィッシュがいなくて

強風でボートが流されて釣りにならないので

立ち木につかまりながら

休憩がてらゴミ回収して

2019222224523.jpg2019222224545.jpg

さらに上流へ移動して

下流側の屋敷跡を通り過ぎると

201922222487.jpg

結構な濁りが広がっていて

湖のど真ん中でも水深が3メートルという浅さで

もうこれ以上、上流に上がっても

バスもいなさそうですし

2019222225018.jpg2019222225038.jpg

濁りの中にこんな立ち木が隠れていたら

危険なので引き返すことにして

2019223162135.jpg

本流筋から坂本・備後筋方面へ移動していると

減水の為に奥まで行けない

干上がっているトボト谷が見えたりして

2019223162347.jpg

冬の減水している間に

地形の様子を見ておこうと

坂本筋の下流から釣り上がって行き

201922316266.jpg

普段は大迫力の滝が見えるツキ谷も

減水の為に滝の姿は遥か彼方でした

2019223162920.jpg2019223162938.jpg

そのまま上流方向へ流していき

二連滝周辺まで探ってみましたが

あまり魚っ気は無く

201922316328.jpg

残り1時間弱の15時過ぎぐらいに

備後筋へ移動して

2019223163427.jpg

中流域の伊賀ワンド周辺から少し上流までを

クランクベイトなどで探ってみましたが

結局、バスからの反応はなく

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019223163614.jpg

前日の爆風よりはマシだったようですが

この日も昼ぐらいからの強風に悩まされ

結局、朝の一尾だけでしたが

スリムな体型ながらも

55センチのビッグバスを釣る事が出来て

少ないチャンスをものにして楽しめた一日でした☆

2019223164010.jpg

風が強かったこの日は

立ち木に絡んでなびいているラインの姿が多く見られて

強風で釣りにならない時間も多かったので

気分転換がてらラインの回収をしていたら

巨大なワームやアラバマリグなどが

水中に沈んでいて

結構な量になりました!

 

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

201922316458.jpg

今回も白川筋の中流までしか行きませんでしたが

帰りに白川大橋付近に立ち寄ってみると

前回と同様に、まだまだ水が無い状態で

かなりの量の雨が降らない限り

なかなか水位の増加は見込めそうにありませんでした

2019223164643.jpg2019223164735.jpg

 

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

まだまだ冷え込む日には

道路が積雪や凍結の恐れも出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年2月7日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年2

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

2月7日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

また週末から冷え込み

前日の水曜日は雨予報だったので

当初は行くつもりはしていませんでしたが

天気予報を見てみると

7日は暖かくなって、風もそこまで吹かない感じで

伯母峰トンネルのライブカメラを見ても

雪や凍結はなく

大丈夫だろうと4時ごろ出発して

前回はー3度だった伯母峰トンネル付近も

0度で道路状態も良い感じで

201929214620.jpg

安全運転でボート屋さんに到着して

7時ごろに出船です

20192921460.jpg

前日の水曜日に

10ミリ近くのまぁまぁな量の雨が降ったみたいですが

増水はしていなくて、水位はむしろ前回よりも

さらに50センチ近く減水している感じでした

201912616539.jpg201929215113.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

この日はよく葛の葉店に来て頂いている

お客さんも池原ダムへ来ていたので

どこかでお会いできるかなと思いながら

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かい

前鬼橋周辺から探って行くことにします

2019210133026.jpg

橋脚周りには表層でウグイらしき魚が

ピシャッと一回だけ跳ねただけで

あまり魚探にも反応が無かったので

すぐに前鬼筋中流域へ移動します

2019210133254.jpg

しかし、空はまだどんよりとした感じで

気温も上がってこなく

ベイトフィッシュも溜まっていない感じだったので

とりあえず上流方向へ釣り上がって行くと

前鬼筋の鬼岬周辺で

もう水位がかなり低く

これ以上は上がって行くことができない感じでした

2019210134623.jpg

水温は10度を切っていて

だいぶ冷たいのでバスはいないだろうなーっと思いながら

下流方向へ下っていると

まさかの水深2メートルぐらいの岸際に

ポカーンと50~40センチぐらいのバスが4尾ほど浮いていて

何とか食わせようとノーシンカーワームのピクピクで

水面に波紋を立てていると

2尾ほどがワームの周りをウロウロして

あと数センチという所まで反応しましたが

惜しくも食わせきれず

2019210133635.jpg

少しその場を離れて、もう一度戻ってくると

やはり同じような場所をウロウロと回遊していたので

今度は沈む虫系ワームを岸際に投げて

底まで沈めて、ピュッ!と動かしてやると

ビューッ!と近づいて行って、食いかけましたが

あと一歩という感じで

結局、潜って行ってしまったので

夕方にもし時間があれば戻ってこようと

下流方向へ移動していくと

2019210134246.jpg

10時半ぐらいに、前鬼筋中流で

お客さんに会ったので、状況など少しお話をしてから

前鬼第一ワンドまで下ってきましたが

ディープでも反応が無く

2019210135018.jpg

もう一度、前鬼筋の橋脚を探ってみましたが

この日はあまりベイトフィッシュの姿もなかったので

12時ぐらいに白川筋方面へ移動することに

2019210135232.jpg

初釣りの時に調子の良かった

白川筋中流域の

ホワイトリバー近くの岩盤を

ジグヘッドリグのミドストなどで探ってみるものの

反応は得られず

2019210135430.jpg

少し上流へ移動して

深瀬谷対岸の深瀬トンネルの岬付近で

結構な数のベイトフィッシュが魚探に映ったので

2019210135815.jpg

このエリアをしっかり探ってみようと

ミドストで5メートルぐらいの中層を探っていると

コツコツというアタリがあり

おそらくバスじゃなくて

あの魚だろうと思いながらも、一応合わせてみると

フッキングに成功しましたが

ロッドに伝わってくる重量感の無さで確信して

一気に寄せてきて、キャッチしてみると

やはりウグイでした!

20192101428.jpg

その後、何投かしてみても

コツコツという合わせても乗らないアタリが多く

たぶんベイトフィッシュについているのは

ウグイばっかりだろうと

上流へ移動してみようかなと思いましたが

もう少しだけ、この岬周辺で探ってみようと

201921014619.jpg

キャストして、5秒ぐらい数えてから

ゆっくりロッドを上下にシェイクしながら

リールを巻いて、中層をユラユラと

ワームが泳いでいるイメージでミドストをしていると

コツコツというアタリがあり

合わせずに無視して、そのまま巻いていると

突然、グンッ!という重みをロッドに感じたので

合わせてみると

ウグイではない重量感がロッドに伝わってきました!

 

 

ボートを少し沖の方へ誘導して

ゆっくり丁寧にファイトして

無事にキャッチする事に成功しました☆

2019210141330.jpg

14時過ぎにようやくキャッチした1尾目は

少し白っぽい冬らしい色のバスでしたが

エサをしっかり食ってそうな

プックリとしたお腹の

1キロオーバー、43センチのナイスフィッシュでした!

2019210141629.jpg

その後、ウグイの反応もなくなったので

少し上流へ移動して

屋敷跡周辺を探ってみましたが

反応はなく

2019210141951.jpg

上流側の屋敷跡周辺まで上がってみると

濁りと木くずなどの浮きゴミであまり生命感が無く

水深も浅くなっていたので

これ以上、上流へ上がっても

意味がなさそうだったので引き返すことに

2019210142316.jpg

先ほどの深瀬トンネルの岬まで戻ってくると

魚探にはベイトフィッシュが映って

良さそうな感じでしたが

バスからの反応が無く

201921014276.jpg

16時前になったので

ラストは、朝に浅い所にバスが浮いていた

前鬼筋の上流域に賭けてみようと移動することに

201921014304.jpg

鬼岬周辺に到着して、上流方向へ

エレキで流しながら、ミドストで探ってみましたが

魚の姿は見えず

もうどこかへ行ってしまったかなと思いながら

下流方向へ流していると

突然、岸際をユラ~っと泳いでいる

真っ黒い魚体に出くわしましたが

距離が無く、時間もギリギリだったので

上手くアプローチできなくて

反応が得られずに

残念ながら、16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019210145114.jpg

風もあまり吹かず

天気予報通り、昼間は暖かくて釣りはしやすく

2月にもかかわらず

浅い場所にもバスの姿を見る事ができ

もう少し釣りやすいかなと思ったのに

そう簡単には行かなくて、なかなか難しい一日でしたが

諦めずにやり切って

何とか40アップ一尾とウグイが釣れたので良かったです☆

2019210145650.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水傾向の強いこの時期は

普段、水中に沈んでいる立ち木などが

水上に出てきて

そこに絡んでいるラインやルアーなどが

より目につくようになるので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

201921015052.jpg

今回も白川筋の中流までしか行きませんでしたが

帰りに白川大橋付近に立ち寄ってみると

前回と同様に、もう白川筋の屋敷跡を越えて

少し上がったらもう進めないような水位になっていて

白川大橋付近はもうほとんど水が無い状態でした

201921015418.jpg201921015437.jpg

 

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

これから寒くなると、道路が積雪や凍結の恐れが出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年1月23日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年123

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

1月23日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は、2019年の初釣りで

46センチを頭に40アップ3尾と35センチ2尾、

ウグイ2尾という

1月にしては、出来過ぎな釣果で

2019年の良いスタートが切れましたが

今週末からまた冷え込んで

釣りに行けなくなる可能性があったので

 

(やはり予報通り25日の夜から冷え込んで

26日には真っ白な雪景色に変わっていました)

2019126163545.PNG

 

まだ暖かいうちに行っておこうと

夜中運転していると

やはり山奥はまぁまぁ冷え込んでいて

一番気温の低い伯母峰トンネル付近でー3度でした

201912616330.jpg

しかし、前日の天気が良かったので

幸いにも、道路脇の雪も無く

道路も凍結していませんでしたが

いつも以上の安全運転を心掛けて

6時半ごろにボート屋さんに到着して

7時ごろに出船です

201912616633.jpg

桟橋やボートにはうっすらと白く霜が降りていて

冬っぽさを感じましたが

風は吹いていなかったので

まだ寒さはマシな感じでした

201912616917.jpg

前回よりもさらに2メートル近く減水していて

フル満水時から、マイナス20数メートルといった感じです

2019110211322.jpg201912616539.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かい

前鬼橋周辺から探って行くことにします

2019126161339.jpg

前回に引き続き、橋脚周辺には

ベイトフィッシュと思われる

小魚の群れの映像が魚探に映っていたので

2019126161517.jpg

この群れにバスが付いていないかなと

HPミノーのジグヘッドリグ(JH)で

中層を左右にロールさせながら巻いてくる

ミッドストローリング(ミドスト)で

探ってくると

 

 

アタリの感じからして

バスではないと思いましたが

一応、合わせてみると

やはり引きが全くの別物で

その正体は前回も釣れたウグイでした!

2019126163246.jpg

キレイな姿ですが、バスが釣りたいので

前鬼筋中流域へ移動して

 

まだ日が照っていない間は

メタルバイブやラバージグなどで

底の方を探ってみますが、反応はなく

2019126163513.jpg

9時ぐらいになって

暖かくなってくると

ベイトフィッシュの姿も

表層で見られるようになってきたので

2019126163815.jpg

太陽の光が当たって、温められた岩盤際に

立ち木が沈んでいるポイントで

HPミノーのミドストで探っていると

ロッドに重みがグーッと伝わってきました

 

 

最初、沈んでいる立ち木か何かに絡まれているような

グググッと嫌な感触が伝わってきたので

あまり無理をせずにファイトしていると

その障害物から外れたようなので

沖の方へ誘導して、無事にキャッチする事に成功しました!

2019126164352.jpg

黒々として、プックリしたお腹の

エサをしっかり食ってそうな

41センチのナイスフィッシュでした☆

2019126164614.jpg

9時過ぎに早々に釣れたので

ホッとした嬉しい一尾目でした

201912616481.jpg

その後、鬼岬周辺まで釣り上がって行きましたが

反応が無く

201912616503.jpg

前回釣れた対岸の赤土エリアが

減水の為にこの日の

前鬼筋の最上流エリアになっていて

水温は8度ぐらいで

魚っ気はありませんでした

2019126165312.jpg

前鬼筋を下りながら

魚探にベイトフィッシュが映ったポイントでは

じっくりと探ってみますが

ウグイっぽいアタリしかなく

2019126165835.jpg

11時半ごろに前鬼橋まで戻ってくると

やはりベイトフィッシュはまだ溜まっていましたが

ウグイらしきアタリしかなく

2019126171032.jpg2019126171116.jpg

白川筋へ移動して

下流域の出島岬周辺を探ってみますが

反応はなく

2019126171321.jpg

このぐらいから風が少し吹いたりしましたが

すぐにおさまってきたので

一人なので上手く撮れてはいませんが

ミドストの動きを表層で再現して

撮影したりして

 

 

少し気分転換した後に

一番気温が高くなっている

良い時間帯に

前回釣れた中流域のホワイトリバー近くの

岩盤エリアで

2019126171849.jpg

中層をミドストで探っていると

突然、グンッ!

 

もしかして、前回のようなナイスサイズが!?

っと期待したものの

引きは弱く、上がってきたのは

またしてもウグイでした

2019126172558.jpg

その後、近くの深瀬谷にも行ってみましたが

反応はなく

2019126173637.jpg

ラスト1時間は

再び前鬼筋で探ってみましたが

バスからの反応は得られず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2019126173819.jpg

朝は冷え込んで、霜も降りていましたが

風もあまり吹かなくて、太陽が出てからは

厚着をしていると汗ばむぐらいのポカポカ陽気で

もっと釣れるかなーと期待したのですが

ウグイのアタリは多く、簡単に釣れたものの

結局、バスは一尾だけでした☆

2019126174446.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水がさらに進んでいたこの日は

水上に出て来た立ち木に

絡んでいるラインやルアーなどが

より目につくようになり

朝の時点ですでに大量に回収することになっていました。

2019126174725.jpg

立ち木に絡まっているラインがなくなれば

バスも立ち木に付いて

それを狙うためにタイトに通してきたルアーも

ラインに絡まる事が無く

釣れる可能性が増えると思うので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

201911213333.jpg2019112133321.jpg

今回も白川筋の中流までしか行きませんでしたが

帰りに白川大橋付近に立ち寄ってみると

前回の時の上の写真よりも、さらに減水が進んでいて

今回はもう白川筋の屋敷跡を越えて

少し上がったらもう進めないような水位になっていて

白川大橋付近はもうほとんど水が無い状態でした

2019126175235.jpg201912617531.jpg

 

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

これから寒くなると、道路が積雪や凍結の恐れが出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック リューギ ヴェスパ 1.8グラム #2

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

OSP HPミノー3.1インチ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年1月8日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1

 

 

あけましておめでとうございます☆

リザーバー福山です!

今年もよろしくお願いいたします!

 

1月8日(火)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は、2018年の釣り納めでしたが

全く魚が釣れず

ボーズという残念な結果でしたので

2019年の初釣りは何とか一尾でも釣りたいと思い

もう少し後に釣りに行くつもりでしたが

天気予報を見ていたら

暖かそうな天気だったので

急遽行く事にして、運転していると

予報よりも少し冷え込んで、道路脇の温度計は

朝4時の時点で-1度でした

201919211726.jpg

池原ダムへ行く道中で

一番気温の低い場所にある伯母峰ライブカメラの映像を

数日前からチェックして

道路脇の雪も無くなっていて

道路も凍結していませんでしたが

いつも以上の安全運転を心掛けて

6時半ごろにボート屋さんに到着して

7時ごろに出船です

20181225151326.jpg2019110211322.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

前回よりもさらに2メートルぐらい

減水が進んでいて

ボート屋さんの桟橋の目の前の

椿島も繋がりそうです

20191921241.jpg

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かい

前鬼橋周辺から探って行くことにします

2019110211717.jpg

橋脚周辺で小一時間ほど釣りをしてみましたが

表層でウグイっぽい魚がパシャッと跳ねたぐらいで

特に反応が得られなかったので

前鬼筋中流域へ

201911021207.jpg

メタルバイブやメタルジグ、

ジグヘッドリグ(JH)のミッドストローリング(ミドスト)などで

探ってみますが、アタリが無いので

さらに上流の鬼岬周辺へ

2019110212256.jpg

鬼岬対岸の赤土エリアの立ち木を

ミドストで探ってくると

40アップぐらいのバスがチェイスしてきましたが

食わせる事が出来ず

2019110212455.jpg

しかし、まだ浅い所にもバスがいたことが分かったので

もう少し上流へ行ってみると

減水の為、この日は鬼岬を越えたぐらいで

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)になっていて

表層にボケーっとバスが浮いていたので

ワームのノーシンカーリグで

表層ピクピクしていたら

あと数センチぐらいまで近づいて行きましたが

惜しくも食わず

2019110212957.jpg

表層で反応するのならと

先ほどの立ち木のポイントまで戻ってきて

距離をとって、ピクピクをしてみましたが

反応がなかったので、エレキで近づいてみると

いないと思っていたバスが

立ち木にピタリと寄り添っていました

2019110213450.jpg

ただ単に表層には出てこなかっただけで

やはり立ち木に付いていて

近づいた為にどこかへブリブリブリ~ッ!と

逃げて行きましたが

やっぱりこの周辺にバスがいると確信したので

最初にチェイスのあったミドストで探っていると

2019110213959.jpg

赤土エリアに倒木が絡むポイントの

少し岸から離れた場所に投げて

着水から5秒ぐらいカウントしてから

フワフワとミドストをしていると、グンッ!

 

 

強烈な突っ込みと派手なジャンプに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました

2019110214514.jpg

10時半ぐらいに釣れた1尾目は

紅をさしたような赤い口が綺麗な

プリッとした丸々太った

1250グラムオーバーで

45センチのナイスバスでした

201911021500.jpg

2019年の初釣りで

無事に初バスが釣れたので

幸先の良いスタートとなりました☆

2019111153336.jpg

そして、前鬼第3ワンドへ下ってきて

奥の方には魚っ気がありませんでしたが

入り口付近の立ち木の横に

ミドストを通してくると、ググッ!

201911115370.jpg

カウント10秒ぐらいしてからの

ミドストで食わせたので

バスの浮き袋にエアーが溜まらないように

ゆっくりファイトして

無事にキャッチしました

2019111154040.jpg

冬っぽい白い体色の35センチのバスでしたが

嬉しい2尾目でした

2019111154150.jpg

その後、12時ぐらいに前鬼橋に戻ってくると

小さいベイトフィッシュがものすごい数泳いでいて

2019111164922.jpg2019111154611.jpg

魚探の映像を見てみると

この群れに付いているバスがいるだろうと

期待しながら、橋脚際を攻めてみると

2019111154846.jpg201911115498.jpg

(左が何もない状態で、右がベイトフィッシュが映った状態です)

 

少し沈めた所でミドストをしていると

コツンッ!という明確なバイトがありました

 

 

しかし、すぐに違う魚だと気付いて

釣り上げてみると、やはりウグイでした!

2019111155249.jpg

まだまだベイトの映像が映るので

この周辺を探ってみると

2019111155352.jpg

またしても明確なバイトが!

しかし、アタッた時点でおそらくあの魚だろうと思いましたが

念のため、合わせてみると

やはり予想通りのウグイでした

2019111164359.jpg

若干サイズアップして、引きも楽しく

アタリも明確なので面白いのですが

ウグイばっかり釣るわけにもいかないので

白川筋へ移動して

下流域の出島岬をジョインテッドクローやメタルバイブ、

ミドストなどで探ってみますが、反応はなく

2019111164716.jpg

もう少し上流へ移動してみると

こちらにもベイトフィッシュが溜まっているエリアがあり

ダウンショットリグで探ってみると

微かに違和感があり、巻いてくると

ワカサギらしき小さいベイトフィッシュが引っ掛かってきました

2019111165159.jpg

サイズ感もそっくりで

この群れにバスが付いていたら釣れるだろうと思ったのですが

残念ながら反応が無く

さらに白川筋を上がって行くことに

2019111165359.jpg

よくベイトフィッシュが溜まっていて

ビッグバスのチェイスもある

ホワイトリバー近くの岩盤際に行ってみると

20191111722.jpg

表層付近にベイトの姿があったので

ミドストで探っていると、グンッ!

 

 

強烈に下へ突っ込むファイトに耐えて

無事にキャッチする事ができました

201911117137.jpg

この魚も1250グラムオーバーで

ナイスコンディションな44センチの

キレイな魚体のバスでした

201911117511.jpg

丸々と太ったボディによる

強烈な引きで楽しませてくれた

嬉しい3尾目でした

2019111171041.jpg

しかし、本命ポイントはもう少し先だったので

またしても動画のスイッチはファイトの途中から

押す事になってしまい

しかも、キャッチしてサイズを測る前に

バッテリーが無くなってしまったので

ほんの少し後悔しましたが

気を取り直して、もう一つのバッテリーに代えて

いざ、本命ポイントを探ってみることに

2019111171553.jpg

キャストして、10秒ほどカウントしてから

ロッドを上下に振りながら、リールを巻いて

中層でジグヘッドリグが

左右にゆらゆらとローリングしているイメージで

ミドストをしていると

ロッドに微かな違和感があったので

グッとフッキングしてみると

 

 

何度も下へ下へと突っ込んで行く

リザーバー特有の猛烈な引きや

ド派手なジャンプにも耐えて

リールの細かなドラグ調節をしながら

ボートを少し沖へ誘導して

じっくりファイトして

無事にキャッチする事が出来ました

2019111172738.jpg

体色は少し白っぽいですが

エサをたっぷり食べていそうな

丸々と太った1350グラムオーバー

46センチのナイスサイズのバスでした

2019111173715.jpg

狙い通りのポイントで

3本目の40アップが釣れて

しかも、キャストからキャッチまで

上手い具合に動画におさめる事ができ

メチャクチャ嬉しい一尾でした☆

201911117407.jpg

もう15時ぐらいで、残り一時間半ほどなので

あまり移動しないで、この周辺を探ろうと

この日釣れたシチュエーションに似ている

岩盤に絡む立ち木がある

対岸の深瀬谷入口で

立ち木の横にミドストを通してくると、グンッ!

2019111174733.jpg

風が吹き出して、一瞬アタリか根掛かりか

分かりづらかったですが

とりあえず合わせてみると

グングン引いていくので

慎重にファイトして、キャッチ!

2019111175032.jpg

5尾目は冬っぽい体色でしたが

狙い通り釣れて嬉しかった

35センチのバスでした

2019111175424.jpg

その後、深瀬谷の少し上流の岩盤まで探りましたが

バスからの反応はなく

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2019111175654.jpg

朝はさすがに冷え込んでいましたが

太陽が出てからは風もあまり吹かなくて

ポカポカ陽気の一日で

この時期の自分としては、まさかの5尾も釣る事が出来て

しかも、すべての魚のコンディションがよく

5尾で5キロを超えるような

ブリブリに太ったバスが釣れて

大満足な初釣りになりました!

201911118448.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水がさらに進んで、普段は水中に沈んでいる

立ち木が水上に出てきて

そこに絡んでいるラインやルアーなども

目につくようになります。

2019111181256.jpg

立ち木に絡まっているラインがなくなれば

バスも立ち木に付いて

それを狙うためにタイトに通してきたルアーも

ラインに絡まる事が無く

釣れる可能性が増えると思うので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

201911213333.jpg2019112133321.jpg

今回、白川筋の中流までしか行きませんでしたが

帰りに白川大橋付近に立ち寄ってみると

減水の影響で白川又川には、もう入って行くことはできず

白川大橋下の洞穴もポッカリ口を開けていて

その前に砂利が小山のように堆積しているのが

分かるぐらいの水位でした

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

これから寒くなると、道路が積雪や凍結の恐れが出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

(現に、この日の夜からの寒気で

翌日の道路には雪がうっすらと積もっていたので

行くのが一日ズレていたらヤバかったです。)

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

防寒シューズ かるぬくブーツ

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年12月20日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1220

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

12月20日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は、爆風で大荒れの琵琶湖で

1バラシのみでバスを釣る事が出来なかったので

2018年の釣り納めは池原ダムでしようと

水位は前回よりも2~3メートルほど減ってはいましたが

風もマシな感じで、気温もそんなに低くなく

良さそうな雰囲気の中

7時に出船です

20181210211910.jpg20181225151326.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かって

前鬼橋周辺から探って行くことにします

20181225151549.jpg

橋脚周辺も普段見られない地形が出てきて

バラム300を引いてくると

チェイスはありませんでしたが

周りでピチャピチャと水面で魚が跳ねていたので

マイラーミノーのジグヘッドリグを

表層で早巻きしてくると

ウグイみたいな魚が食いついてきましたが

惜しくもキャッチできず、バレてしまいました

20181225151740.jpg

最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみようかと

前々日からテレビの取材で来ていた

OSPの並木プロのボートと取材艇が上がって行ったので

前鬼筋中流をチェックしてみる事に

20181225152050.jpg

前回、小バスを2尾釣って

いつもベイトフィッシュが溜まっている事が多い

前鬼第3ワンドの奥の方の岩盤際を

マイラーミノーのジグヘッドリグの

ミドストで探っていたら

底の方から3~4尾の45センチ以上のバスが

チェイスしてきましたが

ボート際で回収寸前だったので、惜しくも食わず

20181225152518.jpg

前回に続いて、やっぱりミドストが良いのかなーと

もう少し上流の鬼岬周辺まで移動してきましたが

反応はなく

20181225152716.jpg

鬼岬を越えて、少しの所で

もうBWになっていて

並木プロが釣りをされていたので

これ以上は上流へは行かず

2018122515292.jpg

鬼岬対岸のいつもベイトフィッシュが溜まっている

赤土エリアも魚っ気が無く

引き返すことに

20181225153027.jpg

前鬼橋周辺まで戻ってきて

マイラーミノーのミドストで探っていると

うっすらと見える深さぐらいの所で

チェイスがありましたが

残念ながらボートが近づき過ぎて

食わせきれず

20181225153342.jpg

白川筋中流まで移動して

前回釣れた岩盤周辺を探ってみますが

この日はベイトフィッシュの姿も無く無反応で

20181225201354.jpg

対岸の深瀬谷にも行ってみましたが

岬周辺から奥の方まで

メタルバイブを中心に底の方を探ってみても

バスからの反応は得られませんでした

20181225201813.jpg

近くにいた並木プロと

ガイド役の池原ダム、七色ダムがある

下北山が地元のTOP50の山岡プロの会話が聞こえてきて

なかなか厳しい状態で

この時にこの日初めてディープでバイトがあったようです

2018122520236.jpg

さらに白川筋を上流へ移動して

もうすっかり地上に出た屋敷跡を通り過ぎて

20181225202547.jpg

白川又川へ行ってみましたが

減水の影響でかなり水位の低い状態で

白川橋の橋脚付近でもう先には進めず

20181225203011.jpg20181225203028.jpg

水位が高いと見る事が出来ない

洞穴が顔を出した白川大橋の橋脚周辺にも

バスは付いていなくて

20181225203429.jpg

さらに白川筋上流に移動して

この日のBWの位置は黒瀬谷周辺の

岩盤近くになっていましたが

ここまで上がってきているバスの姿はなく

本流筋を下って行くことに

2018122520375.jpg

12時半ごろにボート屋さんの目の前の小野岬も

沖の方まで大きく張り出している岬の姿が見えていて

地形の勉強にはなりますが

バスからのアタリはなく

20181225204028.jpg

ダムサイトまで移動して

流木が溜まっていたブイ周りを

アラバマリグなどで探ってみますが

特に反応は得られませんでした

2018122520422.jpg

このぐらいから小雨が降ったり

風が少し吹いたりしてきて

変化が出て来たので

バスからの反応もあるかなと

近くのトボトスロープ周辺も探ってみましたが

アタリはなく

20181225204423.jpg

残り2時間半ぐらいになって

備後・坂本筋方面へ移動してきて

前回来た時は濁っていた坂本筋で

チャターでも釣れたので

もしかしたらと期待して

坂本筋へ入って行くとまだ濁りが残っていたので

とりあえずチャターを巻いてみる事に

2018122520487.jpg

しかし、釣れそうな雰囲気の岩盤際や

立ち木周りを1時間ほど巻いてみましたが

チェイスすらないので

もう深い場所に沈んだのかなと

メタルバイブでも探ってみますが

反応は得られず

20181225205055.jpg

二連滝周辺まで行っても

アタリが無かったので

ラストは備後筋へ行ってみる事に

20181225205224.jpg

メタルバイブなどでディープを中心に攻めていたら

伊賀ワンド周辺の立ち木にポケーッと浮いている

50センチオーバーがいましたが

食わせる事はできず

20181225205528.jpg

念のため、備後筋のBWまで行ってみましたが

さすがにここまで上がっているバスの姿はなく

備後筋中流域の立ち木群まで下ってきて

時間ギリギリまで探ってみましたが

結局、バスからのアタリはなく

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018122520572.jpg

朝に他の魚のバイトやバスからのチェイスはあったものの

結局、2018年の釣り納めは

残念ながらボーズという結果になってしまいましたが

減水の為に普段見る事が出来ない地形が見れたり

勉強になった一日でした。

20181228151811.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水がさらに進んで、普段は水中に沈んでいる

立ち木が多く姿を現して

そこに絡んでいるラインやルアーなども

目につくようになるので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

これから寒くなると、道路が積雪や凍結の恐れが出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

今年は秋ごろから動画撮影もさせて頂くようになり

来年はさらにビッグサイズが釣れるシーンが

撮れるように頑張ろうと思いますので

引き続きブログの方を読んで頂けたらありがたく思います!

 

それでは良いお年を!

 

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2018年12月19日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1219

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

12月19日(水)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

前回は10月末にお客さんに誘ってもらって

伊藤優歩プロガイドのボートに乗せてもらって

ゴチバトルをした時で

その前は8月末に友達と一緒に釣りをした時なので

一人で琵琶湖に来たのは

2017年の7月以来の約1年半ぶりで

ワクワクしながらボート屋さんに到着してみると

朝の気温が2℃でした

20181221155338.jpg

数日前の冷え込みの時は

山々に積もった雪はもっと真っ白だったようで

ようやく冬っぽさを感じられてきました

2018122115587.jpg

綺麗な朝日を見つつ

出船準備を待ちながら

この日の風の強さを調べてみると

南西風3~4m/sぐらいで

前日の予報よりも少し強めな予報に変わっていました

20181221155728.jpg

7時過ぎに出船してみると

もうすでに南風が吹いていたので

2018122116623.jpg

とりあえず、ボート屋さんの近くの

小野の一文字付近から探ってみる事にしますが

3艇ほど浮いていたので

20181221202651.jpg

アラバマリグやメタルバイブなどを

ちょっとだけ投げて

少し風がマシになったタイミングで

南の方へ移動して

琵琶湖大橋手前の米プラザ前付近を

メタルバイブで探ってみますが、反応はなく

20181221203238.jpg

琵琶湖大橋をくぐって

南湖に入って行きますが

かなり南風がきつくて

波が船首にバシャバシャ打ち付けて

危険だと判断して

一旦引き返して、大橋マリーナ前で

探ってみますが反応なし

20181221204050.jpg

少し風がおさまったので

南の方へ移動しますが

山ノ下湾まで行くのがやっとという感じで

 

 

また風が吹いてきたので

湾内で釣りをすることにします

20181221204419.jpg

しかし、10時前ぐらいに

風がさらに強くなってきて

湾内でもかなり荒れてきて

天気予報を再度見てみると

昼ぐらいにはもっと風が強まるようになっていたので

もうこれ以上は南の方へ進むことは断念して

ボートを北の方へ向けて

背中から風を受けて

戻って行きながら釣りをすることにします

20181221204937.jpg

堅田沖ぐらいまで戻ってきて

4メートルぐらいの水深の場所を

メタルバイブやマグナムクランク、

バイブレーションなどでチェックしてみます

 

 

しかし、切れたウィードが頻繁に引っかかってきたり

風もさらに強くなり

ボートが上下に激しく揺られて

釣りにならないので

2018122120575.jpg

琵琶湖大橋西詰めのエリアまで戻ってきて

探ってみますが、魚からの反応は得られず

20181221205918.jpg

北湖に戻ってきて

小野周辺の取水塔や一文字周りを狙ってみますが

ここも風の影響が出始めて釣りにならず

2018122121332.jpg2018122121351.jpg

さらに、北上して

西琵琶湖マリーナ前のミオ筋周辺の

ウィード周りを探ってみますが

小バスからの反応すらなく

2018122121632.jpg

釣りができる場所が限られているので

再び真野の米プラザ前に行ってみるものの反応はなく

意を決して、再び南湖へ入って

東岸の木の浜方面へ移動しようと試みますが

あまりの風の強さと波のうねりで恐怖を感じたので

北湖へ引き返し、何とか東岸の

琵琶湖大橋東詰めのピエリ守山前まで

到着しましたが

そこから琵琶湖大橋をくぐって

南下することは危険すぎると判断して

2018122121846.jpg

13時半には小野の一文字に戻ってきて

もうこの周辺でやり切ろうと

メタルバイブで探っていると

14時半ぐらいに

リフト&フォールしていた

サーキットバイブにグングンッ!

この日、初めての生命反応にテンションが上がり

動画のスイッチを押して

巻き始めた瞬間に、スッ!

20181221214234.jpg

しっかりアワせたつもりでしたがバレてしまい

せっかくの数少ないアタリをものにできず

かなり落ち込みましたが

残り1時間半、集中して探ってみましたが

結局、何の反応も得られず

16時になったので、この日の釣りを終えました。

20181221212617.jpg

夕方にはマシになってきた風も

ボート屋さんの話では

12時ぐらいの琵琶湖大橋の風速は9m/sだったようで

家に帰ってからSNSを見てみると

大きなバスボートに乗っているプロガイドの方々も

午前中で早上がりしたり

今年一番荒れたのではないかと言っていたりと

かなり危ない日の琵琶湖だったので

残念ながらバスを釣る事はできませんでしたが

無事に帰れて良かったと

心底思った一日でした。

20181221213250.jpg

 

 

レンタルボート店

グローブスさん

(今回のボートは、18フィート30馬力で

オプションの魚探をつけて¥10000でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00