ホーム>リザーバー福山 釣行記>【番外編】琵琶湖2017年

【番外編】琵琶湖2017年

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年7月6日】

 

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年7

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

7月6日(木)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

約一か月ぶりの琵琶湖で

前回、55センチを釣った時に頂いた

割引券の期限が一か月間で

丁度いいタイミングで釣りに行けることになったので

今回も琵琶湖特有の丸々の筋肉質なバスを狙って

ワクワクしながら5時15分過ぎに出船

201777165726.jpeg

前々日に台風が来て

前日は朝まで結構な雨が降っていたようでしたが

この日は朝から天気が良く

暑くなりそうな予報でした

20177717037.jpeg

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの赤野井沖で

一休葛の葉店オリジナルロッドの調子も見たくて

ウィードの上や側をポップMAXで誘っていて

とてもトゥイッチやジャークがしやすいロッドだなと

小気味よく動かしていると

周りで時折ボイルしていて、やっぱり表層を意識しているバスがいるなと

そのままトップウォーターで誘っていると

突然、ゴボンッと水面が割れ、水中にルアーが引き込まれました!

 

しっかり一呼吸おいてからフッキングして

一瞬、ウィードに潜られかけましたが

ロッドも十分パワーがあったので

無事にキャッチすることができました

201777173443.jpeg

計測してみると48センチのナイスサイズでした

201777173631.jpeg

まだ6時前で、朝一からトップウォーターで

しかもオリジナルロッドで釣ることができて

とても満足な一尾でした

201777173822.JPG

ウィードが水面付近まで伸びていて

少しでも潜るルアーなら、ウィードが引っ掛かって

釣りにならないようなポイントでした

201777174136.jpeg

その後、一時間ほど探ってみますが

ブルーギルのアタリばっかりで

フッキングしないので

少し南下して、下物周辺に移動して

トップウォーターやスピナーベイト、少し濁っている所では

クランクベイトを巻いて探ってみるも

特にアタリが無くて、何か違うなーと

ふとチャターベイトに変えて数投目

ウィードに軽くひっかかって、スッと切った瞬間にゴンッ!

グングン引いて、激しくジャンプして抵抗しますが

何とか耐えてキャッチしました

201777175033.jpeg

計測してみるとまたしても48センチでしたが

こちらの方がウェイトがあって、筋肉質でキレイな魚体でした

201777175215.jpeg

赤野井よりも少しウィードが少なかったですが

たまに引っかかってくるウィードに

バスがついているようなポイントでした

201777175915.jpeg

そして、30分後に前回調子の良かった

ツインテールリンガーのネコリグで誘っていると

ブルーギルのアタリっぽいのがあり

合わせてみたら

若干引きが重くて期待しましたが

上がってきたのは、ウィードが絡まった小バスでした

201777181037.jpeg

その後、微風だった風も

強めな南風に変わってきて、南の方に行くには

今のうちかなと六本柱周辺まで移動してみるも

結構な風ですぐに流されるので

とても釣りにくい状況でしたが

何とか釣ろうと濁っている所ではクランクベイトやチャターベイト

クリアな所はネコリグやライトテキサス、

ダウンショットなどのワームの釣りをしてみましたが

無反応でした

201777182659.jpeg

そのまま、東岸の唐崎や際川沖で探ってみますが

いまいち反応が良くなくて、強烈な南風になってきて

白波が立ってきたので、まだ少しだけ風の弱い

湾内に入って、風がおさまるまで

避難することにしました

201777183317.jpeg

13時半を過ぎて、少し風がマシになった

タイミングで沖に出てみると

風が南風から北風に変わっていたので

北に戻るのもしんどいので、さらに南の方へ移動

201777183944.jpeg

プリンスホテル沖やディープホール周辺を探ってみるも

ライトリグではもう釣りができるような

風の強さではなくなってきたので

クランクベイトやチャターベイトを投げるも

それでも操作しにくくなってきたので

20177718382.jpeg

ビッグクランクやマグナムクランクといった

かなり大きめなクランクベイトを投げてみる事にして

ディープホールから矢橋帰帆島沖にかけて流して

201777185012.jpeg

ブリブリ巻いてはウィードに引っかかって

止めて、軽くほぐして、また巻いてを繰り返していると

ウィードを外した瞬間にゴンッ!

ひったくるようなアタリがあったので

巻いてしっかり合わせると

グングン強烈な引きでファイトしますが

ロッドにパワーがあったので

落ち着いてファイトすると難なく寄ってきて

無事、キャッチに成功しました

201777202555.jpeg

8時半の3尾目から、実に7時間後の15時半に釣れた

この日4尾目となるこのバスは

ブリブリの魚体で、計測してみると

50センチのグッドサイズでした

201777202827.jpeg

待ちに待ったグッドサイズで

しかもビッグクランクで釣れたので

メチャクチャ興奮しました

201777203822.JPG

ウィードに引っかかっては、ほぐしてを繰り返し続け

フックサークルが付き始めて、ようやく釣れた一尾は

やっぱりうれしいものです

20177720437.jpeg

そして、その後も巻き続けましたが

帰れなくなったら困るので

風がマシになったタイミングで

戻れるところまで戻ろうと赤野井沖まで戻ってきて

残り30分ほど探ってみましたが

特にアタリも無く

17時になったので、この日の釣りを終えました。

 

普段、よく釣りに行く七色ダムや池原ダムなどの

リザーバーでは大雨の後とかでない限り

基本的に透明度がかなり高いので

なかなかビッグクランクなどで釣ることは難しいと思うので

色々なタイプのフィールドに行くことで

いつもとは異なるルアーで釣ることができて

良い経験になりました

20177721220.JPG

 

使用タックル

①ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス LTT690PH

リール シマノ カルカッタコンクエスト 201

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド 66M

リール ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

④ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

 

ヒットルアー

①ラッキークラフト USAシリーズ LC5,5

 

②メガバス ポップMAX

 

③エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー)

 

④エバーグリーン ツインテールリンガー (3/64oz ネコリグ)

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

20177721296.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年6月7日】

 

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年6

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

6月7日(水)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

約一か月半ぶりの琵琶湖で

この間に七色ダムと池原ダムで

60センチオーバーを釣っていたので

もし琵琶湖でも釣れたら

一か月の間で関西三大ビックバスフィールドで

釣れたという事でかなり貴重な体験になると思い

ワクワクしながら5時20分過ぎに出船

2017610171816.JPG

小雨の中、スタートしましたが、辺りは真っ白で

午後から一時的に雨が強くなるという事でしたので

早めに1尾釣っておきたかったので

とりあえずボート屋さんから出てすぐの赤野井沖で

まずジャークベイトやクランクベイトなどで

探っていきますが

水の色がそんなに濁っていなくて

ウィードも引っかかってくるので

ゆっくり誘ってみようとネコリグで丁寧に探ってみると

ウィードに絡めて優しくほぐしていたら

コンッと気持ちの良いアタリがあったので

すかさず合わせてみると、グングン引いて

楽しませてくれたのは35センチのナイスバスでした

2017610171850.jpg

朝6時の時点で、この赤野井沖に20艇近くのボートが

集まってきていて、かなり良さそうなポイントでしたが

他にも見ておきたかったので少し南下して、下物沖へ

2017610171942.JPG

しかし、小一時間ほどいろいろなルアーで探ってみますが

特にアタリも無いのでさらに南下して

六本柱周辺に行ってみると、かなりの船が浮いていて

よく見てみると釣りではなく藻狩りの漁船が

20艇以上出ていたので、作業の邪魔にならないように

六本柱のちょっと北側から東岸へ向けて

探っていくことにしました

2017610172721.JPG

赤野井周辺と違って程よく濁っていたので

クランクベイトで巻いていき、時折引っかかってくる

ウィードの感じが良かったので

しばらく巻いて探っていると

ウィードに軽く引っかかって、プンッと外した瞬間に

グンッと重みを感じたので

巻きながらしっかり合わせると

グングンと強い引きで楽しませてくれたのは

ショットオーバー3をがっぷり咥えたナイスバスでした

2017610173422.JPG

8時前に釣れた2尾目は43センチでした

2017610173639.jpg

そして、もう少し岸寄りを流していくと

若干ウィードが濃い場所があったので

その際をチャターベイトのジャックハンマーで探っていき

一定速度で巻いていて、ウィードに軽く引っかかったり

バスが隠れていそうなウィードの際を通す時に

食わせる間として、一瞬ハンドルを速く回して

ルアーの姿勢を崩した瞬間に

ゴンッと明確なアタリがあったので

しっかり合わせるとギュンギュン引いていき

派手なジャンプで抵抗しますが

何とか耐えて無事にキャッチ

2017610182737.jpg

がっつりフッキングが決まっていたかと思いきや

口を掴んだ直後にポロっと外れて、危うくバラしかけた

キレイなグッドサイズの48センチでした

2017610182953.JPG

そして、30分後に少し沖の3メートルラインの

ウィードエリアでショットオーバー3を巻いていたら

2017610183749.JPG

またしてもウィードを切った瞬間に

グンッと重みを感じて、ファイトしていると

今度はリアフック一本でバレそうでしたが

何とか無事にキャッチできました

2017610183646.JPG

4尾目は40センチでした

201761018391.jpg

まだ午前9時で、巻き物にも好反応だったので

西岸の方はどうかなと藻狩りの船がいなくなったタイミングで

自衛隊沖や競艇場沖に行ってみると

ここにも結構なボートが集まっていて

良さそうな感じだったので、いろいろなルアーで

じっくり探ってみますが、引っかかってくるウィードが

何かドロッとした感じで、雨風も強くなってきたので

釣りやすそうな場所を求めて東岸の北山田沖へ

2017610184740.JPG

ウィードが少し引っかかるエリアでネコリグで探っていると

ブルーギルのアタリを感じつつも

合わせずに待っていると、コンッとアタッた気がしたので

スイープ気味に合わせてみると

4時間ぶりのファイトで楽しませてくれたのは

39センチのナイスバスでした

2017610185243.JPG

201761018525.jpg

同じようなポイントでツインテールリンガーのネコリグで

探っていると、猛烈なファイトで

今までのサイズよりも大きいのは確実だと感じたので

ゆっくり慎重にファイトして

無事にキャッチすることに成功しました

20176101906.JPG

30分後の6尾目となるこの魚は49センチ1900グラムの

ブリブリなグッドサイズのバスでした

201761019133.jpg

20176101933.JPG

雨が強くなり、風向きもころころ変わってきたので

ボート屋さんから電話がかかってきたらすぐに帰れるように

もう少し北上して、葉山川沖から志那漁港沖ぐらいに

北へ流していき、もう少し北側へ行こうと

エンジンでゆっくり移動していたら

ふと何となく釣れそうな雰囲気がして

エンジンを止めてみると

201761022338.JPG

何か魚っぽい匂いというか雰囲気を感じ、やっぱり釣れそうと思って

ツインテールリンガーのネコリグを投げてみると

一投目はギルのアタリかな~と思い、合わせずで

もう一投してみるとウィードを軽くほぐした後に

ギルじゃないアタリっぽいのを感じたので

スイープ気味にしっかり合わせてみると

ギュイーンと、この日一番の引きでしたが

ロッドが伸されるほどのものでもなかったので

そんなに大きくないのかなと思っていたら

ウィードに絡まれているようなキュイキュイッという

ラインの感触が伝わってきて

潜られたらヤバイと思ったので、すぐにエレキで近づいて

少し強引に引いてみると、良い感じにウィードから外れて

浮いてきたバスの姿は思っていたよりもデカくて

最後に派手なジャンプで抵抗されましたが

何とか無事に釣り上げる事ができました

201761022385.JPG

計測してみると、想像以上の大きさで

55センチ2500グラムオーバーのビッグサイズでした

2017610223940.jpg

3ポンドラインでしたが、完全にウィードに潜られる前に

素早くエレキで近寄ってファイトしたのが

無事にキャッチできた要因だと思います

2017611102055.JPG

その後、同じようなポイントで探っていたら

突然、ギューンとロッドが曲がって

ファイトして上がってきたのが

ウィードに絡まりまくった38センチでした

2017611103319.JPG

15時ごろに、だいぶ雨が強く降り出して来て

ケータイのアラームが聞こえにくくなったので

時間を確かめようと画面を見てみると

真っ暗で電源が入らず

「ヤバイ!雨に濡れすぎて壊れたか!」と、かなり焦って

とりあえずタオルでくるんで

これ以上濡れないようにボックスの奥に仕舞い込んで

釣りを再開するも集中力にかけて

その後、35センチぐらいのを1尾追加するも

ケータイのことが気になって仕方がないので

16時過ぎに少し早上がりでこの日の釣りを終えました。

2017611105932.JPG

ボート屋さんに戻ってから

ケータイのバッテリーが切れただけかもと

車の充電器に繋ぐも無反応なので

とりあえず、ボート屋さんのカメラで写真を撮ってもらい

2017611105910.JPG

いよいよヤバイかもと思いながら、家に帰ってネットで調べたら

ドライヤーとかで乾かしたり、

充電などの通電することは絶対にダメで

新聞紙などにくるんで

お菓子などに付いている乾燥剤と

一緒にジップロックに入れて

二日ほど放置して乾燥させるのが良いという

情報が一番多かったので、その方法を試すことにしました

2017611105743.JPG

そして、二日後

祈るような気持ちで電源を入れてみると

画面が映って、写真などのデータも無事でした!

 

これからの梅雨の時期は雨が多くなって

魚が最も釣りやすい季節になりますが

身の回りの事や安全に十分注意して

釣りを楽しまないといけないなと感じた一日でした。

201761111831.JPG

 

使用タックル

①ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

③ロッド ノリーズ ロードランナー VOICE HB680M 

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト 101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

①エバーグリーン ツインテールリンガー (1/32oz ネコリグ)

レインズ レインズスワンプ (1/32oz ネコリグ)

 

②エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー)

 

③ノリーズ ショットオーバー3

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

201761111208.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年4月27日】

 

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年427

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

4月27日(木)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

約一か月ぶりの琵琶湖で

リザーバーはまだもう少しですが

琵琶湖ではいよいよスポーニング最盛期に

入っており、連日ブリブリのナイスサイズが

釣られているという事でしたので

ワクワク期待しながら

5時過ぎに赤野井から出船

2017428222530.JPG

朝早くは風もなく穏やかな雰囲気でしたが

前日の大雨の後の高気圧という天気予報でしたので

おそらく風の強い一日になるだろうと

湖面が静かなうちに調子が良いと聞いていた

南湖の南エリアまで移動

2017330205627.jpg

自衛隊や競艇場沖エリアに着いて

穏やかな風に揺られながら

スタッガーワイドのヘビーダウンショット(HDS)を

ウィードに引っかけては外してを繰り返していると

コツッと微かにアタリらしいものを感じたので

思いっきり合わせると

ロッドにグンッと重みが伝わり

強烈な引きと派手なジャンプなどの

ファイトを楽しんで上がってきたのは

ブリブリの49センチでした

2017430133625.JPG

201743013383.JPG

先週の池原ダムと違い

7時前という早い段階でミスなく釣れたので

少し安心しました

201743013416.JPG

しかし、その後アタリが続かなかったので

少し南下してプリンス沖からディープフォール周辺の

シャローエリアをネコリグで探っていると

2017430134725.JPG

ウィードを静かにほぐしてポロっと外した後に

コンっとアタッた気がしたので

ラインを巻き取ってスイープ気味に合わせてみると

グングン引いていきます!

スピニングでしたので無理なファイトをせずに

ドラグでゆっくりやり取りして

10時半に釣り上げたこの日の二尾目は

またもやブリブリの46センチでした

2017430134656.JPG

201743013481.JPG

普段のクリアウォーターのリザーバーほど

水中の様子を凝視することが少ないので

かなり軽量のSODAMONの

偏光グラスでバッチリです

2017430135315.JPG

そうこうしていたら風がかなり強くなってきたので

矢橋帰帆島内や湾内に避難して

探ってみるもアタリがないので

少し風がマシになったタイミングで

下物沖の浚渫エリアに行くと

ここも結構な数のボートが浮いており

2017430184631.JPG

岸寄りの浚渫をHDSやフットボールで探っていると

良さそうなウィードが引っ掛かってきたので

ネコリグに替えて丁寧にほぐしてしたら

コツッと感じたのでまたスイープに合わせると

グングン下に突っ込んでいき

ジャンプをしたかと思ったら

また潜って行き、なかなか上がってきませんでしたが

ラインを出してゆっくり焦らずファイトして

14時半に上がってきたこの日の三尾目は

体高のある45センチでした

201743019011.JPG

20174301917.JPG

その後、爆風になってきて

ボートを操船するのも大変なぐらいに

荒れてきて、晴れているのに

びしょ濡れになってきたので

少し早上がりの15時半に

この日の釣りを終えました。

201743019425.JPG

風の強い一日でしたが

春らしいコンディションの良い

バスを釣ることができて楽しめた一日でした!

2017430202149.JPG

 

使用タックル

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70ー2M

リール ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

ヒットルアー

①ハイドアップ スタッガーワイド 3,3インチ(HDS)

②ズーム スワンプクローラー (3/64oz ネコリグ)

 

偏光グラス

SODAMON、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖(南湖)釣果情報 【2017年3月29日】

 

琵琶湖(南湖)釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年329

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

本当ならリザーバーの釣果情報で

始めたかったブログ第一回目でしたが

今回はいきなりの「番外編」ということで

3月29日(水)に琵琶湖(南湖)へ

釣りに行って来ました

 

水温はまだ10℃前後ですが

春を意識した釣り方で釣れ出しており

普段リザーバーではあまり使うことが無い

スイムジグなどで釣れたら良いなと

何とか一本を目指して

朝6時過ぎに赤野井から出船

2017330205657.jpg

朝早くは風もなく穏やかな雰囲気だったので

荒れない天気なのかなと

とりあえず近場のポイントの

下物の浚渫周りをスイムジグやメタルバイブで

探っていくもアタリが無く

たまに引っかかってくるウィードが

生えている場所は

フットボールジグやダウンショットを

濁っている所はクランクベイトを

投げてみるも無反応で

2017330205627.jpg

そうこうしているうちに

南風が吹き出して

南湖の南エリアに行きたかったのに

爆風の為、とりあえず避難ということで

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

赤野井の一文字や湾内で探ってみるも

またまた無反応で

2017330205747.jpg

お昼を過ぎて

赤野井湾の沖の方を見てみると

少しマシになってきたので

木の浜沖まで北上してみると

水温は他のポイントとあまり変わらず

10、7℃でしたが

水質が結構クリアだったので

スイムジグを丁寧に巻いてみることにしました

 

ロッドを少し立てて、たるませたラインの分だけ巻き取って

たまにウィードに軽く引っかかるぐらいの

スピードでゆっくり引いてくると

ウィードの引っ掛かりとは明らかに

違う重みがロッドに伝わったので

すかさずガツンと合わせると

グングン力強い生命感で

下への突っ込みやジャンプを繰り出してきますが

キスラーロッドのパワフルなトルクで

軽くいなして、魚の引きを楽しんで

キャッチしたのは46センチの

ナイスサイズでした

2017330154731.jpg

バレッジスイマーに

ハートテイルのトレーラーをつけていて

ショートバイト対策の為に

念のためアシストフックのヒッチフックを

セッティングしていましたが

ガッツリ食っていたので

スイムジグのフックに掛かっていました

2017330211638.jpg

201733016418.jpg

その後、南風から北風に変わったので

風に押されてボートを南へ流されながら

スイムジグを投げ倒していくも反応が無く

16時半にこの日の釣りを終えました

 

結局、13時過ぎのこの一尾だけでしたが

春らしくなってきた雰囲気を

少し感じられた一日となりました。

2017330164253.jpg

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

ヒットルアー

ジャクソン  バレッジスイマー 3/8オンス

(トレーラー ゲーリーヤマモト ハートテイル)

(アシストフック ザップ ヒッチフックS)

 

レンタルボート店

マザーレイクボートクラブさん

 

 

 

次回は4月5、6日にリザーバー釣行を

予定しておりますので

ご期待ください!

 

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00