ホーム>リザーバー福山 釣行記>七色ダム2017年②

七色ダム2017年②

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年12月13日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年1213

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

12月13日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

前々日の道路状況をライブカメラで見ていると

道路脇には雪が軽く積もっていて

道路もうっすらと白く凍結している様子で

無事に行けるか不安でしたが

前日に天気予報とライブカメラの映像を見て

よーく調べて、大丈夫そうだったので

夜中運転していると、やはり道路脇には

雪が少し積もっているけど

路面は凍ってなくて、ひとまず安心しましたが

やはりかなり冷え込んでいて

標高の一番高い伯母峰峠付近で、マイナス2℃!

少し下ったところでもマイナス1℃という

厳しくなりそうな雰囲気です

2017121821110.jpg

無事に到着して、一尾でもいいから

何とか釣れるように頑張ろうと、7時過ぎに出船

2017121821525.jpg

とりあえずボート屋さんから出てすぐの

ワンド内の立ち木を探ってみますが

反応が無くて

2017121821722.jpg

かなり冷え込んでいたので

少しでも早く水温が高くなる可能性のある

日が当たっているエリアへ移動して

小一時間ほど探ってみますが

こちらも無反応でした

2017121821953.jpg

前回、TOP50のバスプロの方がスピナーベイトで

爆釣していて、その後僕もバラしてしまった

大又川筋を入ってすぐのポイントへ移動して

20171219155044.jpg

ツインテールリンガーのネコリグで

底の方を丁寧に探っていると

コンッと明らかな生命反応があったので

スイープ気味にしっかり合わせてみると

グングン引いていき、下へ下へ潜って行きます

20171219155319.jpg

沈んでいる立ち木とかに巻かれないように

沖の方へ誘導して、無事にキャッチしました

20171219155452.jpg

良い場所にしっかりフッキングが決まっていたので

今回はバラす事も無かったこの魚は

39センチの黒々としたキレイなバスでした

20171219155649.jpg

まだ9時20分ぐらいで

冬の貴重な一尾を早めに釣ることができ

少し満足してしまいました

2017121916044.jpg

しかし、まだまだ始まったばかりなので

更に釣れるように、黒潮ワンドへ移動しますが

生命感が無く移動

2017121916341.jpg

大又川筋中流の高尾谷周辺も探ってみますが

コイはいるもののバスからの反応はありませんでした

2017121916626.jpg2017121916651.jpg

お昼も過ぎたので、本流筋方面へ移動して

前回釣れた西ノ川との合流付近や

2017121916841.jpg

発電所跡周辺の流れ込みやディープエリアを

メタルジグの早い動きや

反対にワームを使ったスローな攻め方など

色々な方法で探ってみますが全くの無反応でした

2017121916112.jpg20171219161144.jpg

上流方面へ移動して、前回夕方にアタリの多かった

ボート屋さんが集まるエリアの対岸の岩盤で

じっくり探ってみますが、ここでも反応は得られず

20171219161523.jpg

少し上流の大岩が連続しているエリアでも

何の手ごたえも無く、完全に見失っています

20171219161748.jpg2017121916189.jpg

いないだろうと思いながらも

念のため行ってみた放水口周りも

あまりにもクリアな水質と低水温で

やはり魚の姿はなく

20171219162125.jpg20171219162147.jpg

残り30分ぐらいで下流域に戻ってきて

大井谷で最後まで粘ってみましたが

結局、何のアタリも無く

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

20171219163215.jpg

とりあえず魚は釣れましたが

早い時間に釣れたことで

どこかで気が抜けてしまい

その後の釣りで集中力が足りなかったのかもしれません

 

池原ダムではもっと釣れるように

「きなりの湯」の温泉で冷えた体を温めて

早めに就寝して、次の日に備えました。

20171219164058.jpg

 

使用タックル

 

ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

ヒットルアー

エバーグリーン ツインテールリンガー ネコリグ(3/64オンス)

 

偏光グラス

キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年11月15日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年1115

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月15日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

前回は10月18日だったので

約一か月ぶりの七色ダムですが

その間の10月22日の台風21号の影響で

強烈な濁りが入ってから初めての釣行となる

今回はとりあえず全体の様子を見つつ

バスの居場所を探していこうと

6時半ごろに出船

2017111718344.jpg

やはりまだ濁りが残った状態で

朝晩、かなり冷え込んできているので

表層には出てこないかなと思いつつ

いつも通り、ボート屋さんから出てすぐのワンドの

立ち木でジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

誘ってみると、かなりボート際になってようやく

追ってきたのが分かるぐらいの透明度で

しかも深い所から上がってきたような感じでしたので

いつもの釣り方では難しそうかなと思い

とりあえず南側の柳谷へ

20171117222852.jpg

ここも結構な濁りで最上流バックウォーター(BW)付近まで

上がってみると、ようやくクリアな水質になりますが

さすがにもうこのぐらいに季節になると

BWまで上がってきているバスの姿はなく

ダムサイト方面へ移動

20171117223152.jpg

台風の影響でかなりの流木が溜まっていて

その脇をNSやチャターベイトなどの

巻き物で探って行きますが

特に反応は得られず

下流のワンドで綺麗に色づいた紅葉を楽しんで

2017111815435.jpg

大又川筋へ移動してみると

入口付近の対岸にバスボートで取材か何かで

釣りをされているTOP50のバスプロの方がいて

立て続けに3本のバスを釣っていて

さすがだなーと思いつつ、よく観察していると

大きめのブレードがガチャガチャ鳴っていたので

重めのスピナーベイトかなと思って

手持ちのスピナーベイトの中で

一番重かった3/4オンスのスピナーベイトを

巻いてみましたが、そんなに簡単には食ってくれません

(釣りが終わってからSNSで聞いてみると

やはり重めの5/8オンスの

ヘビーウエイトスピナーベイトだったようです)

20171118154412.jpg

その後、黒潮ワンドに移動して

BW方面へ流していくと

20171118154636.jpg20171118154752.jpg

前回来た時には無かった、大規模な倒木があり

20171118154911.jpg

おそらく台風の影響で地滑りしたものと思われ

もう少し早い時期なら絶好のポイントでしたが

BW付近の為、水温も低めでバスの姿はありませんでした

20171118155421.jpg

大又川筋中流の高尾谷に入っても

コイの姿はあるものの、バスからの反応はなく

20171118165115.jpg

いつもビッグサイズがついている立ち木にも

この日は全く姿を現さず

20171118165221.jpg

上流の方へ行ってみると水質は良くなりますが

魚の気配が無いので、本流筋方面へ移動することに

20171118165614.jpg

途中、先ほどプロの方が釣っていた場所に立ち寄って

スピナーベイトを通すも無反応でしたが

ウィップクローラーのネコリグで探ってみると

微かにアタリがあり、合わせるとグングン引いていきます

ボート際まで寄せてきて、取り込もうと思った矢先

ポロッと口からフックが外れてバレてしまいました

20171118183510.jpg

気を取り直して本流筋へ移動してきて

西ノ川に入って行こうかと思いましたが

前回、小口橋の橋脚でワンバイトあったので

狙ってみるも橋脚ではアタリが無かったものの

20171118183715.jpg

旧橋脚跡をネコリグで探ってみると

ココンッと小気味よいアタリがあったので

しっかりラインを送り込んで合わせてみると

良い引きでしたが、先ほどのバスよりもかわいくて

難なくいなして無事にキャッチ

20171118184955.jpg

13時過ぎにようやく釣れた一尾目は

33センチの冬っぽい色のバスでした

20171118185150.jpg

やはり深い所に移動しているのかなと思いつつ

上流方面へ移動して

レンタルボート屋さんが並ぶエリアの対岸の岩盤が

ふと気になって、日が当たって

水温が上がっているかもと

岩盤際をネコリグで探っていたら

2017111819122.jpg

なだらかな岩盤ではなく、垂直気味の岩盤で

岸からストンとネコリグを落としていくと

スーッとラインが走ったので

ラインを巻き取って、スイープに合わせてみると

ギュンギュン下へ引いていきます

結構、ブリッとした魚体が見えて

沈んでいる立ち木などに巻かれないように

沖の方へ誘導して、無事にキャッチ

20171118191932.jpg

先ほどのバスとは違って

まだまだシャローでエサを食べまくってそうな

キレイな色の44センチのナイスサイズでした

2017111820289.jpg

周りの紅葉もいい感じに色づいています

2017111820296.jpg

何となく食わせ方が分かって

同じような岩盤を攻めていると

岸にワームを乗せて、静かに落として

ストン、ストンとフリーフォールで

落とし込んでいると、またもやスーッと

ラインが走ったので合わせてみると

ギューンッと一瞬強烈な魚の引きの後に

何かに巻かれているような感触が伝わってきたと思ったら

フッと軽くなって、ラインブレイクしてしまいました

20171118203427.jpg

残念でしたが、やはり食わせ方は合っているようで

その後も何回かアタリはあるものの

フッキングには至りませんでしたが

上流の方へ流していって

この岩盤までかなという場所で

20171118204044.jpg

コンッと分かりやすいアタリがあって

しっかり合わせて、良い引きを味わって

14時半にようやく3尾目をキャッチ

20171118204214.jpg

口の小さめな37センチの

ナイスバスでした

20171118204328.jpg

かなり上流まで来ていたので

ボート屋さんに戻る時間も考えると

残り一時間半ぐらいしか釣りができないので

このままこのエリアで粘っても良かったのですが

念のため、もっと上流の方も見ておきたかったので

大岩エリアに移動してみるも無反応

20171118204640.jpg

放水口のあるBW付近にも行ってみて

良い感じに木くずが溜まっていましたが

少し風が吹いてきて寒くなりだしてきて

バスからの反応もなく

20171118204844.jpg20171118205043.jpg

残り15分ほどあったので

先ほどの岩盤まで戻ってくると

一回アタリがあったもののフッキングせず

やっぱりこのエリアに魚が溜まっていたのかなと思いつつ

下流域のボート屋さんまで戻って

16時半になったのでこの日の釣りを終えました。

20171118205844.jpg

初秋までは全域で魚の姿が見られた七色ダムも

二つの台風の影響で一気に季節が進んだ印象で

釣れるエリアと全く魚っ気が無いエリアが

極端に分かれて、これからどんどん寒くなってくると

さらにその傾向が強くなってくると思うので

良いエリアが見つかった時は

そのポイントで粘る事も

大切だと感じた一日でした

2017111821127.jpg

 

使用タックル

 

ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

ヒットルアー

レイドジャパン ウィップクローラー5、5インチ ネコリグ(3/64オンス)

 

偏光グラス

キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年10月18日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年1018

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

10月18日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

朝晩、かなり冷え込んできて

道路脇の温度計も12℃ぐらいで

いよいよ秋本番になりつつあり

季節的に深い所にバスが沈む傾向にある

七色ダムですが

この日は昼から雨予報だったので

もしかして浅い所にも浮いてくるかもと

思いながら、6時過ぎに出船

2017102115657.jpg

満水に近いぐらいかなり水位が高く

岸際のオーバーハング(木が覆いかぶさっている場所)の

水面との距離がかなり狭いか

木が水面についているような状況で

攻め辛そうな雰囲気ですが

いつも通りボート屋さんから出て

上流側に位置する大井谷方面へ

エレキで流していきながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

オーバーハングの奥の方へ

スキッピング(水面を跳ねさせるキャスト方法)で

滑り込ませて、探っていると

大井谷入口の立ち木の絡むポイントで

20171021155655.jpg

小さいながらも早々に一尾目が釣れて

20171021163230.jpg

その後、ポンポンと二連続で釣れて

20171021163336.jpg20171021163357.jpg

大井谷の最上流バックウォーター(BW)付近まで行ってみると

普段行けないような、かなり奥まで行く事ができますが

大きいサイズのバスは見えなかったので

20171021163553.jpg

アントライオンのダウンショットリグ(DS)で

少し小バスに遊んでもらい

20171021163729.jpg20171021163752.jpg

下流方面へ移動して、柳谷に行ってみると

こちらも高い水位のおかげで、かなり奥まで行けて

夏に良さそうな雰囲気でしたが

この日はバスが上がっていなくて

2017102116444.jpg

ダムサイト周辺の小さなワンドで

32センチぐらいを一尾追加して

20171021164828.jpg

大又川筋に移動して

黒潮ワンドまで流してみましたが

追っては来るものの食わなかったので

大又川筋中流に移動

20171021165231.jpg

高尾谷ワンドに入ってみるも

元気な姿が見られるのはコイばっかりで

バスの姿はなく

20171021175442.jpg

いつもビッグサイズのバスの群れが見える

大又川筋中流のポイントに行ってみて

オーバーハングの下をシャバシャッドで探っていると

20171021175659.jpg

ものすごい勢いで追いかけてきて、パクッ!

グングン下へ潜って行く強烈な引きを楽しみながら

無事にキャッチしました

20171021204657.jpg

測ってみると40センチジャストの

キレイなバスでした

2017102120487.jpg

これからの季節、七色ダムでは

貴重になってくる40アップのナイスバスでした

20171021212025.jpg

そのまま大又川筋上流方面へ流していき

まぁまぁの確率で50センチ以上のバスが

溜まっている立ち木に行ってみて

20171021212154.jpg

かなり遠目から立ち木の少し沖側に

水面に浮くワームでピクピクと波紋を出して誘っていたら

下からワラワラワラ~っと45~60センチぐらいのバスが

10尾以上浮いてきて、ワームの直前まで行って

食いかけて止めるバスや

食ったふりしてワームの際でパクッと口を開けるバスなど

心臓バクバクしながら、その光景を見ていましたが

普通そのぐらいの群れなら、競い合って食ってもいいはずなのに

ちょっとでも変だと思ったら、警戒して潜っていく

なかなか一筋縄ではいかない難しいバスだったので

近くの立ち木にラインを吊るして、ちょうちん釣りをして

ラインの存在を消して、しばらく誘ってみても

結局食うには至らずで移動することにしました

2017102121413.jpg

大又川筋上流エリアへ行っても

バスの姿が少なかったので大移動して

本流筋と西ノ川が合流する小口橋周辺でボートをとめて

20171021214453.jpg

橋脚についているバスがいないかなーと

シンキングプロップベイトのガストネードを

5秒ぐらい沈めて、橋脚ギリギリをゆっくり巻いてくると

グンッとロッドが曲がったので

一投目であまりにも思い通りにアタリがあったので

少し焦りましたが、すかさず合わせて

強烈な引きに耐えて、ボートの近くまで寄せてきて

水深3メートルぐらいの所に40センチ以上のバスの姿が見えた瞬間

首を振られて、フッと軽くなり、バレてしまいました

20171021215452.jpg

ロッドが少し硬くて、ちゃんとフッキングできていなかったんだなと

反省しながら、近くの旧橋脚跡を水面ピクピクワームで誘っていたら

こちらは40センチぐらいのバスが10尾ほど

下からワラワラ浮いてきて

完全に止めていたら、一回だけパクッと食ったのですが

上手くフッキングできず、雨も降ってきて

水面に出てこなくなったので

本流筋上流域に移動することに

2017102122419.jpg

小井橋周辺から上流の大岩エリアに流していって

ジャバシャッドを表層で引いてくると

37センチのバスが元気よくバイトしてきて

2017102122830.jpg2017102122857.jpg

さらに上流の放水口付近で

2017102122938.jpg

小バスが食ってきましたが

2017102122138.jpg

大きいサイズが見えなかったので

小口橋周辺へ戻りましたが

特に反応も無く、16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

 

なかなか厳しい季節になってきましたが

まだまだ浅い所や表層で食ってくるバスもいて

ビッグサイズの姿も見る事ができるので

次こそはあの難しいバスたちに口を使わせたいと

思った一日でした

20171021222558.jpg

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド

 

②ロッド ノイケ セイテンスマイル NSS-63ULS

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 2、5ポンド

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②エバーグリーン アントライオン DS

 

偏光グラス

キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年9月27日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年927

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月27日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一ヶ月ちょっとぶりの七色ダムで

朝晩はすっかり冷え込んできて

陸の上は秋らしさがちらほら見られ始めましたが

水中の様子はどんな感じかなと

6時過ぎに出船

201793015857.JPG

水位は結構高めで、透明度も高く

とりあえずいつものように岸際を見える魚が

いないか探しながらエレキで上流方面へ流していくと

ボート屋さんから出てすぐの立ち木に

いつも大きなバスがついているので

かなり遠目から探って行くと

2017930151533.JPG

水面に浮くワームの

レインボーシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

ピクピクッと水面で波紋を出して誘っていると

下から2~3尾のビッグバスが浮いてきますが

簡単には食ってくれません

そのまま、3分ほど放置したり、少しだけ動かしたり

しつこく同じ場所で誘っていると

急に水面が割れて、ラインが引き込まれたので

合わせてみると、グングン下へ引いていきますが

先ほど見えてたビッグサイズでは無くて

スムーズにやり取りして、無事にキャッチ

2017930152729.JPG

出船から20分ほどで幸先よく釣れた一尾目は

キレイな34センチでした

201793015328.jpg

それからボート屋さんから少し上流側の

大井谷ワンドの最上流バックウォーター(BW)へ

向けて流していくと、かなりの濁りで

魚は見えませんでしたが

BW付近のブッシュの際を

ジャバシャッドのNSで通してくると

2017930154250.JPG

ガバッと水面を割って食ってきて

よく引いて楽しませてくれた2尾目は

32センチでした

201793016130.JPG

その後、BWに行っても

特に魚っ気が無かったので

201793016253.JPG

下流方面へ移動することに

201793016339.JPG

柳谷やダムサイト周辺に行ってみるものの

パッとせずで

201793016647.JPG201793016729.JPG

西ノ川周辺へ大移動して

小口橋から西ノ川BWへ向けて流していきます

201793016955.JPG

しかし、BW付近の流木溜りにも

良いサイズのバスは見えずで

2017930161516.JPG

クリアな水質の為、かわいいサイズも

かなり神経質ですぐに逃げてしまいます

2017930161647.JPG

前回、赤潮っぽい濁りで

スピナーベイトで釣れた本流筋上流部へ

移動してみると、そこまで濁っていなくて

大岩の影から果敢にアタックしてきた

かわいいサイズを釣り上げますが

2017930161928.JPG

後が続かずで、本流北山川筋BW付近の放水口に

行ってみるも魚っ気はなく

2017930162047.JPG

風で対岸に寄せられた木くず溜りも

探ってみますが、特に反応が無く

2017930162135.JPG

一気に大又川筋へ移動しようと

ボートで走っていると

ふと、岸際にサギのような白い鳥が数羽いてる場所があり

もしかしてその近くに小魚がいてるかもと思い

本流筋中流域でエンジンを止めて

岸際を流していくと

予想通り小魚の群れがいて

ジャバシャッドのNSを引いていると

突如、黒い影が追ってきて

ワンアクション入れた瞬間に、パクッ!

合わせた途端、一気に下へ突っ込んで行き

岸際に沈んでいた倒木に巻かれて焦りましたが

2017930163513.JPG

すぐに近寄って、ドラグをとりあえず緩めて

ラインの同じ場所で擦られないように

魚が強く引いたら

ジーッジーッと音を立てながらラインを出させて

引きが弱くなったら慎重に巻いていくというのを

繰り返していると、ふとテンションが無くなって

一瞬焦りましたが、上手い具合に水中の枝から

ラインが外れて、沖の方へ走って行ったので

あとは慎重にやり取りして

無事にキャッチすることに成功しました

2017930165239.jpg

計測してみると黒々とした49センチの

グッドサイズでした

2017930173148.jpg

あまりにも強烈な引きで

絶対に50アップだと思ったんですが

あと1センチ足らず!

しかし、ブリブリの重量感のある魚でした

2017930175037.JPG

それから大又川筋へ移動して

黒潮ワンドを奥の方へ進んでいき

工事中の橋脚下のブイ周辺を探っていると

2017930175414.JPG

ふとよそ見した瞬間に

ロッドがグンッと引き込まれて、すかさず合わせてみると

グイグイ下へ引いて行って

一瞬ブイのロープに巻かれかけましたが

落ち着いてファイトして、無事にキャッチ

2017930175817.jpg

深いバイトでジャバシャッドを

食い込んだこのバスは

42センチのナイスサイズでした

20179301803.jpg

こちらもヒレがピンとした

キレイな魚体でした

201793018123.JPG

その後、BWでは何も起こらず

201793018224.JPG

雨が降ってきて大又川筋中流の

実績のある高尾谷にも行ってみましたが

特に反応も無く

201793018634.JPG

大又川筋中流の

50~60センチの群れをよく見かける

立ち木周辺に行ってみましたが

この日はビッグバスの姿は見られずで

雨も強くなってきて

最後にかわいいサイズを一尾追加して

17時になったので、この日の釣りを終えました

2017930181042.JPG

かわいいサイズからビッグサイズまで

あれだけ数多く浅い場所に浮いていたバスが

少し気温が低くなって、秋らしく感じ始める9月ぐらいから

一気に姿が見えなくなる、毎年の七色ダムの傾向は

今年も当てはまり、エサが深い場所に移動していく

リザーバーの難しい季節になっていきますが

浅い所でもエサがいる場所には

バスも付いていることが分かった一日でした

2017930182415.JPG

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド(フロロ)〉

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②イマカツ レインボーシャッド3インチ NS

 

偏光グラス

キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年8月21日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年821

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月21日(月)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一ヶ月ちょっとぶりの七色ダムで

この間の台風直後に来たかったのですが

タイミングが合わず、お盆を過ぎると

ビッグサイズが釣りにくくなってくる時期で

どんな感じかドキドキしながら

5時50分ごろに出船

2017823202535.jpeg

七色ダムは台風が来ても

上流にある池原ダムの調整池なので

あまり増減水が激しくないリザーバーですが

この日は少し減水気味で、水温も高くなる時期ですので

水通しや流れ込みなどの少しでも水温の低いエリアを

中心に狙っていこうと、とりあえずいつものように

ボート屋さんから出て少し北側にある

大井谷の最上流バックウォーター(BW)へ

エレキで流していきながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で探っていくと

6時半ごろにかわいいサイズですが

ファーストフィッシュをゲット

2017823203041.jpeg

しかし、BWに着いても、そんなに魚っ気はなく

引き返しながら探ってみても、反応が無いので

本流方面へ移動しながら

下流域のワンドをチェックしますが

2017823203919.jpeg

無反応なので、一気に西ノ川へ移動してみても

バックウォーター手前に流木止めが浮いていましたが

流木は溜まっていなくて、魚もあまり見えなかったので

本流上流方面へ移動することに

2017823204139.jpeg

途中、旧発電所跡付近を探っていたら

誰も周りにいてないのに、かすかに人の話し声がして

一瞬、ドキッとしましたが

建物の中をよーく見てみると

暑さから逃れるために、釣り人が休んでいました

201782320465.jpeg

さらに北山川本流の上流方向へ移動していくと

レンタルボート店が数軒並んでいるエリアで

結構濁りが入っていて、ブイ周りを

50センチぐらいのバスが回遊していましたが反応せず

2017824183035.jpeg

少し上流側へ移動して、木くずが溜まった場所で

ジャバシャッドで表層を巻いていたら

下からガバッと出てきて

ようやく2尾目の33センチをキャッチ

2017824183248.jpeg

さらに上流へ行ってみると

小井橋周辺から赤潮みたいなものが発生していて

2017824183552.jpeg

とてもワームでは誘いきれないと思い

真っ赤なスピナーベイトを大岩エリアで

岩に擦りつけながらゆっくり巻いていると

2017824184013.jpeg

ボート際でいきなりゴンッ!と強烈なアタリがあり

フッキングすると、グングン引っ張って行きますが

何とか耐えて、無事にキャッチすることに成功しました

2017824184517.jpeg

トレーラーフックのおかげで何とか

フッキングできた38センチのナイスバスでした

2017824184755.jpeg

普段のクリアな水質では

なかなか使う事が少ないスピナーベイトで

釣ることができて、嬉しい一尾でした

2017824185022.JPG

そして、そのままスピナーベイトで流していると

大岩の側にボケーっと浮いているバスがいたので

目の前にスピナーベイトを通してやると

一発でバクッ!と食ったので、合わせたら

一瞬、重みが乗ったのですが、すぐにテンションが無くなり

フッキングミスしたかと思ったら、ルアーも外れてしまい

すぐに違うルアーでそのバスに

アプローチしてみましたが、逃げて行ったので

ルアーが沈んだ付近の水中をよーく見てみると

大岩の上にうっすら赤いものが見えたので

何度かその周辺をずるずる探ってみると

無事に回収できました!

2017824192526.jpeg

またしてもトレーラーフックに助けられましたが

ラインアイを見てみると、特にラインが残ってなかったので

大岩に擦れてラインが傷んで、途中で切れたのではなく

自分の結びが甘かったのだと反省して

しっかり結び直して、上流方向に流していくも無反応で

濁りもマシになったので岩盤際を

ジャバシャッドで誘っていると一尾

2017824193326.jpeg

木くずの上を誘って、もう一尾追加して

2017824193423.jpeg

放水口付近で60~50センチぐらいの

バスの群れと遭遇しましたが食わせきれずで

2017824193656.jpeg

一気に大又川筋へ大移動することにしました

201782419381.jpeg

途中にある池原ダムの底の水が流れ込んで来る放水口は

渦が巻くほどの流れが発生して危険なので

釣り禁止なのですが、この一帯の濁りはこの水の影響もあると

観察しながら通り過ぎて

2017824194425.jpeg

大又川筋に入ってみるといつも通りのクリアな水質で

黒潮ワンド周辺の桟橋脇から

勢いよく追いかけてきてバクッ!

201782419479.jpeg

強い引きで楽しませてくれた

36センチのナイスサイズでした

2017824194816.jpeg

その後、BW付近で一尾追加して

2017824195223.jpeg

オリジナルロッドとアントライオンのジグヘッドリグで

底を探っているとコツッと小気味良いアタリがあったので

合わせてみると、デカいブルーギルでした

2017824195444.jpeg

そして、大又川筋中流の高尾谷に入ってみるも

流木が溜まっていてBWには行けず

2017824195959.jpeg

エレキで戻りながら岸際の木にジャバシャッドを吊るして

水面でピチャピチャとちょうちん釣りをしていたら

201782422217.jpeg

下からチュパッと小さく吸い込まれたので

かわいいサイズが食ってきたのかなと思いながら

一応合わせてみると、その重みで枝からラインが外れたので

予想よりも大きく、グングン下に突っ込んでいって

その後ろには真っ黒いデカいやつも追ってきていて

デカい方に食ってほしかったなーと思いながら

丁寧にファイトして、無事にキャッチ

201782420135.jpeg

頭がデカく、体が少しスリムな

43センチのグッドサイズでした

2017824201414.jpeg

この日、何度もデカバスの群れに遭遇しているのに

食わせきれてなかったので

やっと40センチアップを釣ることができて

一安心しました

2017824215743.JPG

そして、大又川筋上流部の大岩エリアでは

魚の姿が無かったので

201782422037.jpeg

残り30分を大又川筋中流部の立ち木エリアに

賭けてみる事にして、あわてて引き返して

201782422136.jpeg

かなり距離を取って、ちょうちん釣りでアプローチしていたら

50センチぐらいのバスが猛ダッシュで

ルアー目掛けて近寄って行ったのに

波紋の音、大きさ、間隔なのか、ルアーの形、色、大きさなのか

何かが気に入らなかったようで

鼻先ギリギリで急ブレーキしてしまい

そのまま食わずに深く潜って行ってしまいました

2017824223610.jpeg

そして、もう時間が無くなったので

ボート屋さんのあるワンドまで戻ってきて

最後に三原虫40で小バスに遊んでもらい

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2017824223916.jpeg

この日、この辺りに居そうだなと思い

エンジンをその手前で止めて、エレキで近寄って行ったら

思っていたよりもだいぶ手前にビッグバスがいて

向こうに先に気づかれるという事が4回ぐらいあって

ビッグバスの場所にはたどり着いていたのに

自分の操船ミスやアプローチミスで

食わせきれなくて悔しい一日となりました。

2017824224617.jpeg

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド 66M

リール ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド(フロロ)〉

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②イマカツ ジンクスミニ スーパーブレード

③イマカツ 三原虫40 NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

2017824234034.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2017年7月12日】

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年712

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月12日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

7月7~9日の三日間、七色ダムでは

JBトップ50第三戦が行われて

日本のトッププロ51名が本気になって釣りをして

60センチオーバーもキャッチされて

大いに盛り上がっていましたが

そのプレッシャーがどれほど残っているのか

確かめようとドキドキしながら、5時半ごろに出船

2017715214819.jpeg

とりあえずいつものように

ボート屋さんから出て少し北側にある

大井谷の最上流バックウォーター(BW)へ

エレキで流していきながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で探っていくも

いつもよりもバスが追いかけてくる頻度がかなり少なく

BWに着いてもバスの姿がありません

2017715215415.jpeg

増水傾向でBWに上がってきていても良いのにと

思いながらも、エレキで引き返していると

ようやく1尾目をキャッチ

2017715215640.jpeg

出船から1時間以上も経っていたので

やはりトーナメントエリアは厳しいかなと思いながらも

本流筋下流のワンドに少し立ち寄って

2017715215919.jpeg

いつもと流れを変えて、トーナメントで

かなりのプレッシャーがかかったと思われる

本流筋中流から上流部へ、あえて行ってみる事に

201771522213.jpeg

朝8時で西ノ川BWに入る事なんて

今まであまりありませんでしたが

木くずが浮いていたり、小魚が追われていたりして

食わせやすそうな雰囲気でした

20177152261.jpeg

しかし、なかなか口を使ってくれず

9時過ぎにやっとかわいいサイズが釣れてくれました

201771522372.jpeg

西ノ川中流まで下ってくると

岸際のブッシュに35~50センチぐらいまでのバスが

かなりの数見えますが全然反応せず

201771610362.jpeg

かなり時間がかかって食わせても

かわいいサイズで

2017716103713.jpeg

さらに北の方はどうかなと

七色ダム名物の一つ、旧発電所跡に行ってみてもパッとせず

2017716103835.jpeg

トーナメント会場となった、スロープロクマルの周辺に行ってみると

かなりの濁りと赤潮で透明度がかなり低い状態でしたが

201771610434.jpeg

その濁りでプレッシャーが弱まったのか

39センチと小バスを二連発

2017716104334.jpeg

2017716104358.jpeg

さらに上流へ流していくと

岸際に二本ぐらい良さそうなサイズが見えたので

岸から垂れ下がっている枝に、三原虫40をぶら下げて

ちょうちん釣りで水面に波紋をチョンチョン出していると

フワ~っと浮いてきて、パクッ!

2017716104747.jpeg

すかさずフッキングしてみると、予想以上に

枝にラインが掛かっていて、バスの重さでも外れなかったので

枝に擦れながら、ギュンギュン下に突っ込まれていますが

PEラインの強度を信じつつ、ドラグ調整しながら、

急いでボートで木の中に突っ込んでいき

無事にバスの口をつかむことができました

2017716105322.jpeg

測ってみると44センチのナイスサイズでした

2017716105417.jpeg

やっと釣れてくれた40アップに

ホッと胸をなで下ろしつつ

さらに上流に向かいます

2017716105544.JPG

こちらも七色ダム名物の一つの

最上流付近の放水口近くには

木くずが結構溜まっていて、その上を

ジャバシャッドのNSを通してくると

ガバッと水面に飛び出してきて二連発

201771611153.jpeg

201771611217.jpeg

こんなに表層に出るならと

トップウォータールアーで木くずの側を通してみたり

フロッグで木くずの上で誘ってみたりしたのですが

全然反応せずで

もう一度ジャバシャッドに戻してみると

40センチと25センチが二連発

201771611552.jpeg

201771611617.jpeg

お昼を過ぎて、ここまで10尾ほど釣れたので

トーナメントエリア外の大又川筋は

どんな感じだろうと大移動することに

201771611932.jpeg

本流筋と大又川筋の合流付近から

黒潮ワンド方面へエレキで流していくと

いつものようにバスがわらわらと追いかけてきてパクッ!

2017716111146.jpeg

引き続き流していると黒潮ワンドに行く途中の

オーバーハング(木が覆いかぶさっている所)の下に

ジャバシャッドをスキッピング(水面を跳ね)させて

奥まで入れて、チョンチョン引いていると

ガバッという激しい音が聞こえたので

一呼吸おいて合わせてみるとグングン引いていきます

2017716111740.jpeg

喰った瞬間は見えませんでしたが

引きの強さからして、今日一番のサイズを確信して

岸に突っ込んでいこうとするバスを

ドラグを出しながらも、スプールを抑えるなどして

リールの操作を丁寧にファイトして

沖の方へ誘導していると、激しいジャンプ!

何とか強烈な突っ込みに耐えて

時間をかけて引き寄せてきて、無事にキャッチ

2017716112255.jpeg

口が少し小さめでしたが

測ってみると52センチのグッドサイズでした

2017716112350.jpeg

良く引いて楽しませてくれた

嬉しい一尾でした

2017716112553.JPG

そのまま黒潮ワンドのBWに行ってみると

2017716113631.jpeg

思っていたよりも魚がいなくて

一尾追加しただけで

2017716113214.jpeg

大又川筋中流の高尾谷に移動してみると

2017716113535.jpeg

こちらもそんなに魚っ気はありませんでしたが

30センチぐらいのを釣って

201771611353.jpeg

残り小一時間ほど、本湖最下流の

ダムサイト方面へ行くか悩みましたが

このまま大又川筋を上がって行くことにして

山の木を伐採した際に、ダムに多くの倒木が落ち込んだエリアで

30センチぐらいのサイズを二連発

2017716114241.jpeg

201771611436.jpeg

上流域の大岩エリアで数匹のデカいサイズを

目撃しましたが、時間も少なく、口を使わせることができなくて

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

201771611456.jpeg

結局、52センチを頭に40アップ含む計16尾も釣れて

下流域は普段よりも食わせづらかったですが

本流筋の上流部や大又川筋などは、特にいつもと変わらない感じで

若干、プレッシャーが残っているエリアもありますが

エサがいるところを探し出して、ルアーをきっちり合わせてやれば

いつも通り、数釣りのできる七色ダムのままだと感じました

2017716141654.jpeg

2017716141720.jpeg

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド(フロロ)〉

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   ②イマカツ 三原虫40 NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

 

2017716142124.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00