ホーム>リザーバー福山 釣行記>池原ダム2017年①

池原ダム2017年①

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年7月13日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年713

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月13日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日の七色ダムでは50アップを釣っていて

前回の池原ダムでは44センチが最大サイズでしたので

それを上回れるように頑張ろうと

ワクワクしながら5時半ごろに出船

2017717211222.jpeg

前回に来た二週間前よりは少し増水したようですが

そこからまた毎日、減水しているようで

まだまだ減水傾向の強い状態ですが

まずは前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

2017717211641.jpeg

朝、ボート屋さんで少しお話させて頂いた

お客さんがBWの一番上流にいてましたので

鬼岬周辺で探ってみるものの

いつもいる小魚やそれを追い回しているバスの姿も見えなくて

水質もアオコのようなものが発生していて良くないので

すぐに下流側へエレキで移動することに

2017717212027.jpeg

前鬼筋中流域まで下ってきたところで

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

追ってくるバスが出てきたので

その周辺をよく観察してみると

バスに追われている小魚の姿も見えて

水質の悪い上流から水質の良い中流域に

移動してきたのだと思い

この周辺で探っていると二連発

2017717212638.jpeg

2017717212711.jpeg

岸際でボイルが起きたりしていますが

近づくと静かになるので

遠目から少し谷になったところで探っていると

2017717212931.jpeg

小バスですがまたしてもジャバシャッドに

ガバッと出てきて二連発

2017717213742.jpeg

201771721383.jpeg

小一時間ほど探って、さすがに反応もなくなってきたので

白川筋の中流域まで移動して

岩盤際を通していると一尾キャッチ

2017717214021.jpeg

そして、この一尾を釣った直後

近くの岩盤をジャバシャッドで流していると

追いかけてきたバスがいて、食わなかったなーと

エレキで進んだ瞬間、その後ろに60~55センチぐらいの

6尾ぐらいの群れが追いかけてきていました!

近づき過ぎた為にかなり深い所を泳いで

その場からゆっくり居なくなってしまいましたが

その光景が忘れられず周辺を少しの時間探ってみましたが

特に反応も得られずで、少し上流に移動して

探っていると、木くずの下からガバッと出てきて

良く引いてくれた36センチのバスが釣れました

201771721496.jpeg

水中をよく見てみると、ここにもかなりの数の

小魚の群れが泳いでいました

2017717215056.jpeg

さらに上流に移動して、下流側の屋敷跡周辺で

一尾追加して

2017717215220.jpeg

上流側の屋敷跡を眺めながら

さらに上流を目指して移動

2017717215439.jpeg

浅瀬では鯉の群れが泳いでいて

たまにバスも見かけますが反応が悪く

2017717215557.jpeg

前回はだいぶ手前からしか見えなかった

白川筋本流と白川又川の合流部分も

かなり近くまで見えるところまで上がってくることができて

201771721582.jpeg

かなり流れの強い最上流域まで行ってみると

下流に下ってくる3匹のバスが見えたので

岸に12インチぐらいのロングワームを乗せて

バスが近づいた瞬間にずり落としてやると

ビューッと近寄ってきてパクッ!

口からワームが見えなくなったので

しっかり食い込んだと思い

フッキングしてみるも、すっぽ抜けてしまいました

201771722417.jpeg

そして、同じように流れの中にいた

バスの前方にロングワームを流してやると

またしても取り合うようにしてパクッ!

今度もしっかり時間をおいてボートよりも

さらに下流の方まで下って行くぐらい

待ってみてから合わせたのにすっぽ抜けてしまいました

 

その後、最上流でジャバシャッドにガバッと

ド派手な音で水面を割ったものの

フッキングせずで、少し下流の木くずが浮いているエリアで

デカいサイズが浮いていましたが

高速に動かしたときだけ、一瞬反応するという

特殊な状況の中、一時間ほど粘ってみましたが

結局食わせきれず

ボート屋さんの近くのトリワ谷まで戻ってきました

2017717221015.jpeg

ここでもジャバシャッドは効果的で

33センチを一尾釣って

2017717221343.jpeg

ダムサイト周辺でも二連発して

これでお昼を過ぎて、10尾になったので

坂本筋方面へ移動することに

2017717221448.jpeg

2017717221552.jpeg

坂本筋に移動しても釣れるのは30センチちょいで

この日は40アップすらも難しい感じで

201771722205.jpeg

カンカン照りで暑くなった気温を少しでも和らげようと

日陰の少ない池原ダムで唯一

涼を取れる滝周辺でクールダウンして

2017717222343.jpeg

坂本筋上流の立ち木エリアで一尾追加して

2017717222517.jpeg

残り二時間、どうしようかと

とりあえず備後筋に移動してみるも

2017717222646.jpeg

着いたそうそう、岩盤の上から

ゴロゴロゴロッという音が聞こえたかと思ったら

水面にバッシャーンと水しぶきが!

落石の犯人は鹿でした

2017717222855.jpeg

BWまで上がってみても微妙な水位で

2017717223045.jpeg

見えるのは小バスか

ヘラブナばっかりでこれはダメだと

前鬼筋へ大移動することに

201771722324.jpeg

釣りができるのは残り30分

それでも賭けてみようと移動してきて

朝、調子の良かった中流域でなぜか止まらず

BWまで行ってみると

朝よりも水質は良くなっていて、小魚の姿もあり

これはイケるかなと、最上流の流れの強いエリアで

ジャバシャッドをタダ巻きしていると

ガバッと水面が割れて

水深が浅いこともあり、横へ横へ走って行きますが

しっかり落ち着いてファイトして、無事にキャッチ

2017718122318.jpeg

36センチとまたしても40センチには届かずで

今日はこれで終わりかな~と諦めかけましたが

もう一度、流れの強い上流まで行って

流れに乗せて漂わせて、少しよそ見をした瞬間に

ロッドに違和感があり、水中を見てみると

下流の方に走っているラインとその先にバスの姿が見えて

すかさず合わせてみると、この日一番の引きでグングン

突っ走って行きますが、ドラグ調節をしっかりして

耐えていると、周りにワラワラとどこから湧いてきたのかと

ビックリするほどの50アップの群れが近寄ってきました

とりあえず自分の掛けた魚をしっかり取りこもうと

落ち着いてファイトして、口をつかむことに成功

2017718123342.jpeg

ようやく40センチを超える

44センチのナイスフィッシュでした

201771812353.JPG

その後、最後の最後に鬼岬周辺で

結構な群れを見つけましたが

キャストミスであえなく撃沈で

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

水質の良し悪し、エサとなるベイトフィッシュの有り無しが

釣果に大き関わってくることを

大いに感じた一日でした。

2017718124237.jpeg

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

【途中、ライントラブルの為、リールを2回変更】

(リール ダイワ 15ルビアス 2508PE-H

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、8号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド(フロロ)〉

 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド)

 

使用ルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

2017718124743.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年6月29日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年629

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月29日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日の七色ダムでは惜しくも50アップに届かなかったので

この日は何とかビッグサイズが釣れるように

小雨が降る中、ドキドキしながら5時半ごろに出船

 

前回に来た後に一度まとまった雨が降りましたが

2~3メートル増水したぐらいで、まだまだ減水傾向の強い

池原ダムの現状で

まずは前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

201773181431.jpeg

二週間前は干上がっていた鬼岬も

一か月ぐらい前に来た時ぐらいの水位に戻っていて

小さいベイトフィッシュも多く、それを追いかけるバスも

時折見えていて、釣れそうな感じ満々でした

 

しかし、僕のボートの後から二艇ほどBWに上がってきて

一気にプレッシャーがかかり

ボイルもなかなか起きない状況でしたが

岩盤沿いに溜まっていた木くずの上を

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を引いてくると

真っ黒な影が追いかけてきてバクッ!

フッキングしてドラグを出されながらも耐えていると

ゴボゴボゴボッと大ジャンプ!

 

「一尾目から50アップか~」と喜んでいたら

急にフッとテンションが無くなりバレてしまい

思わず「アァーーーーッ!」と叫んでました

201773203121.jpeg

気を取り直して、今度は、水面ピクピク系で探っていると

魚体は見えませんでしたが、水面がモワンと揺れたので

合わせてみるとグングン引いて行って

これも良いサイズかなと思っていたら

またしてもテンションが無くなりバレてしまいました

 

朝から2本連続でバラしてしまい

そういう日なのかなと落ち込みましたが

1時間後、ようやくジャバシャッドにガバッと出た

バスを無事にキャッチすることができました

201773221810.jpeg

強烈な引きでもう少し大きいかなとは思いましたが

測ってみると40センチのナイスサイズでした

20177322201.jpeg

そして、次は30分後に追いかけてきたバスの目の前で

ジャバシャッドを止めたら

惰性でテールがユラッと動いた瞬間にパクッ!

こちらもグングン強烈なファイトで楽しませてくれた

37センチのナイスバスでした

201773222335.jpeg

7時も過ぎて、バスの姿も少なくなってきたタイミングで

エレキで下っていたら

エバーグリーンの菊元プロが取材で来られていて

「上の方に行ってもいいですか?」と声をかけて頂いたので

「どうぞ、どうぞ」と返事して、少しお話してから

僕は白川筋の方へ移動することにしました

201773223030.jpeg

  白川筋中流の岩盤付近で

ジャバシャッドで30センチと

201774122243.jpeg

39センチが2連発して

この日のバスは、いつもよりもよく引いて

上がってくるまでサイズの見当がつかないほどで

リザーバー特有の下へ下へグングン突っ込む引きが

強烈で非常におもしろいです

20177412246.jpeg

普段は透明度が低いことが多い白川筋ですが

この日は3メートルぐらいの底なら見えるぐらいの

透明度で、その後も上流の方に流しながら探っていると

まぁまぁサイズが2連発

201774122749.jpeg

20177412289.jpeg

減水の影響で白川大橋まで

行けないのは分かっていましたが

もしかしたら木くずなどの流木群が

どこかに溜まっているのではと思い

さらに上流に移動してみると

うっすらと木くずが溜まっているエリアがあり

遠目からアプローチしてみるも、反応が無かったので

近づいてみたら、40~50センチのバスが

10尾近く群れていて、水深が1メートルも無い所で

近づき過ぎてしまい、下流の方へ逃げていきました

201774123344.jpeg

さらに上流に上がって行って、岩盤際を通していると

真っ黒な魚影が追いかけてきて

最後のワントゥイッチでパクッ!

岩盤の側の立木に一回巻かれましたが

落ち着いて対応して、沖の方に誘導して

ブリブリ下に潜って行く強烈な引きに耐えて

無事にキャッチしました

201774123917.jpeg

測ってみると、やはり引きの割にはサイズが

そんなに大きくありませんでしたが

44センチのナイスサイズでした

201774124141.jpeg

スポーニング(産卵)からエサを喰って

体力も回復している元気のある良い魚でした

201774124359.JPG

その後、BW付近まで移動して、まだまだ遠くの

白川大橋と白川又川を眺めながら

201774124521.jpeg

38センチぐらいのバスと

201774124710.jpeg

流木だまりで小バスを追加して

ボート屋さん周辺まで戻ることに

201774124823.jpeg

トリワ谷もまだまだ減水の影響が強く

魚があまり居てない感じで

20177412512.jpeg

北ワンドや南ワンド、ダムサイト付近で

大きい魚を探してみるも特に見つけられず

昼を過ぎて、風が強くなってきたので

坂本筋方面へ移動して

4時間ぶりに、小バスでしたが2連続キャッチ

201774125456.jpeg

201774125540.jpeg

大きい魚も見つけられなかったので

備後筋BWへ移動してみるも

201774125659.jpeg

バスの姿よりもコイやヘラブナの姿が目立ち

全然ダメな感じだったので、朝一の前鬼筋BWで

この日の釣りを終えようと大移動

201774125943.jpeg

BW付近に到着してみると

また別のプロの方が釣りをしていて

少し下流側で釣りをしていたら

残り30分ほどで移動していかれたので

再度、BWに上がっていき

小さなベイトフィッシュを追いかけていたので

ラストエースのNSをゆっくり漂わせていると

水面が炸裂!

すぐに合わせたのに、キャッチしたバスを見てみると

本物のエサだと思い込んで喰ったようで

がっつり丸呑みしてました

20177413525.jpeg

このパターンをもう少し試してみたかったのですが

時間が17時半になったので

残念ながらこの日の釣りを終えました。

 

後日、菊元プロのブログを見てみると

やはりラストエースを使って

ジグヘッドリグで横刺しにして釣られていて

夕方、試した事はあながち

間違いではなかったのだと思い

その時々でバスが喰っているエサに合わせてやる事が

いかに大事かを感じる事が出来た一日でした

201774131420.jpeg

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉

 

ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

使用ルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②エバーグリーン ラストエース75 NS

③ゲーリーヤマモト 5インチプロセンコー NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

201774131855.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年6月15日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年615

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月15日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日の七色ダムではビッグサイズを

釣っていなかったので

この日は何とか良いサイズを求めて

5時半ごろに出船

2017619164530.jpeg

梅雨に入ったというのに、雨が全然降っていなくて

前回よりもさらに減水していて

他のボート屋さんではマイボートの昇降が

できないぐらいの水位まで下がっているので

お客さんも少なめの中

まずは前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ

2017619164923.jpeg

前回は、この鬼岬の向こう側まで行けたのに

減水の為に干上がっていて

BWのパワーは無さそうかなと思いましたが

一応、対岸の流れのある場所を

201761917730.jpeg

得意のジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていたら、幸先良く5時50分に

一尾目となる40センチをキャッチ

201761917336.jpeg

  前日、釣れなかった40アップが

いとも簡単に食ってきてくれて

池原ダムのポテンシャルに驚きながらも

同じように岩盤沿いを引いてきたら

201761917658.jpeg

後ろから数匹のバスが追いかけてきて

その中の中ぐらいのサイズがパクッ!

すかさずしっかり合わせると

グングン引いて、下へ下へ突っ込んでいき

ド派手なジャンプを繰り出しますが

何とか耐えてキャッチしました

201761917136.jpeg

計測してみると、思っていたよりも大きくて

スリムでしたが52センチもありました

201761917312.jpeg

2017619173455.JPG

ただ、フッキングした後にも、数匹の群れが追いかけてきて

その中にひときわ真っ黒で、大きい魚体がいたので

何とかその魚を釣るべく、同じように岩盤を攻めてみますが

36センチぐらいまでを二尾追加したぐらいで

その群れはどこかに行ってしまったようでした

201761917374.jpeg

2017619173724.jpeg

その後、小魚を追ってボイルしたりするので

シャワーブローズショーティーなどの

トップウォータールアーで探ってみますが

一度だけモワッと水面が揺れたぐらいで

フッキングまでには至らなくて

日が昇ってきて、魚っ気も少なくなってきたので

白川筋へ移動することに

2017619174232.jpeg

エンジンで移動中に水面で小魚が追われて

激しいボイルが起こったので

すぐにボートを止めてジャバシャッドで

その辺りを激しめにトゥイッチして探ってみると

数匹浮上してきて、取り合うようにしてパクッ!

少し沖だったので

グングン下に潜って行くパワフルなファイトで

楽しませてくれました

2017619174820.jpeg

5尾目は44センチのナイスバスでした

2017619174937.jpeg

そして、白川筋の中流付近で

小バスを追加して

2017619175145.jpeg

減水ならではの景色を堪能していたら

2017619175418.jpeg

風が強くなってきたので風裏を求めて

ボート屋さん周辺に引き返すことに

2017619175341.jpeg

桟橋周辺は水質がクリアでかなり上からでも

水中の様子が見えて、岸寄りに

長細い60センチぐらいのバスの姿が見えましたが

フラフラ~と立ち止まる様子が無かったので

釣るのが難しいタイプだと判断しました

2017619193411.jpeg

ですが、念のためそのバスが見えた付近を

エレキで流していくと

まぁまぁなサイズのバスが見えたので

何回か丁寧に誘ってやるとバクッ!

しっかりフッキングして、岸沿いの

切り株や木に巻かれないように

沖の方へ誘導して無事にキャッチしました

201761919393.jpeg

パワフルな引きで楽しませてくれたのは

48センチのグッドサイズでした

2017619194017.JPG

北ワンドや南ワンド、ダムサイト周辺などで

デカいサイズを探そうかと思いましたが

風が思いのほか強くて、ボートの操船が難しくなってきたので

坂本筋、備後筋方面へ移動することに

2017619194331.jpeg

途中、本流筋の中流域の濁りの中から

ド派手に食ってきた38センチを一尾追加して

2017619194515.jpeg

前回、62センチを釣った坂本筋へ入ってみると

風が弱くなって、水中の様子が見やすくなったのですが

ビッグサイズは見つけられず

201761919481.jpeg

立ち木周辺を通していたジャバシャッドに

ド派手にバイトしてきた40センチを追加して

2017619194943.jpeg

201761919504.jpeg

坂本筋上流部へ行ってみると

減水の為に石垣のようなものが露出していて

2017619195154.jpeg

2017619195236.jpeg

この側を丁寧に引いてくると

かわいいサイズが一尾釣れましたが

2017619195421.jpeg

後が続かず備後筋BWへ移動してみると

やはり減水の影響で

いつもよりも流れが少なくパワーが無さそうでしたが

丁寧に岩盤沿いを通してくると下からバシャッ!

ド派手なバイトで楽しませてくれたのは

ナイスな40センチでした

201761919595.jpeg

2017619195935.jpeg

この時点で15時ぐらいで

残りの時間を朝一の前鬼筋BWへ

賭けてみようか迷いましたが

この場所にも小魚が結構見えていて

時々それを追い回してバスがガバッ!とボイルしていたので

この場所で粘ることにしてみると

2017619203130.jpeg

流れの中で突然ものすごいボイルが起こり

その中へジャバシャッドを投げてみるも

なぜか無反応で、下流へ数匹下って行ったので

そのかなり前方へ、ヤゴォォォォンを沈めてみると

スーッと猛ダッシュで向かっていったので

少しラインを張ってみると、クンッとロッドテッィプが入ったので

すかさず合わせてみると、グングン引っ張って行き

BWなので水深が無い分、横に走って

ジーッとドラグが鳴り響きますが

慎重にファイトして無事キャッチできました

2017619203434.jpeg

こちらもスリムでしたが

51センチのグッドサイズでした

2017619203527.jpeg

201761920367.JPG

このバスも数匹の中の一尾だったので

ファイト中にまわりに同じぐらいのサイズのバスが

寄ってきて、朝一の時のように

またしてもその中に、一回り以上大きい真っ黒なバスがいて

何とか釣りたいと思い、残り一時間ほど粘ってみましたが

かわいいサイズを三連発して

2017619204025.jpeg

2017619204048.jpeg

201761920419.jpeg

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

結局、特大サイズは出ませんでしたが

50アップ2本を含む、40センチ以上が7尾と

数も全部で15尾釣れたので

型・数ともに大満足な一日でした

2017619204531.jpeg

 

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3、5ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉

 

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

使用ルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②ジャクソン ヤゴォォォォン NS

③イマカツ ジャバギル110

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

2017619205127.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年5月25日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年525

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月25日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで54センチを釣っていたので

少し気が楽でしたが、池原ダムでも

スポーニング(産卵)がいよいよ本格化してきて

巨大なバスも釣れてきているので

ビッグサイズが釣れるかなとワクワクしながら

小雨が降る中、5時半ごろに出船

2017527172435.JPG

最近はあまり雨が降っておらず

水位も前回から少し減少していて

201752717278.JPG

上流の方に上がっているバスは

いないかもしれないと思いながらも

雨パワーに期待して

まずは前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

 

いつも巨大なバスが回遊している

前鬼筋鬼岬周辺がやはり今回もBWとなっていて

時折ボイルが発生していて

釣れそうな雰囲気満々です

しかし、エサとなる小さいベイトフィッシュが大量にいて

あまりルアーに見向きもしませんでしたが

2017527173442.JPG

ふらふら~っと泳いでいる良いサイズを見つけて

そのバスの進行方向の15メートルほど先に

フラッシュJシャッドのダウンショットリグ(DS)を

投げて、底の方でピュッと動かしてみると

今まで無反応だったバスに急にスイッチが入って

ビューッと猛ダッシュで泳いで行ったのが見えたので

もう一度ピュッと動かしてみると

明確なアタリは出ませんでしたが

ラインに違和感があったので合わせてみると

グングン引いていき水面で元気よくジャンプして

激しいファイトでどんどんラインを出されますが

ひと月ほど前にフックを伸ばされて

バラした経験を活かして

慎重にやり取りして無事にキャッチできました

201752717483.jpg

少しスリムでしたがこれからどんどんエサを食べて

回復していきそうな50センチのグッドサイズのバスでした

2017527175736.jpg

前日の七色ダムに引き続き

5時55分という朝の早い段階で良いサイズが釣れて

201752718817.JPG

かなり気は楽になりましたが

もっと良いサイズを求めてBW周辺をチェックしていきます

前回も釣れた対岸の赤土エリアで

得意のジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

表層をトゥイッチしていると

グッドサイズの群れが追いかけてきて

その中の中型クラスがパクッと食ったので

すかさずフッキングすると

猛ダッシュでボートの方に泳いできて

ボートの反対側に潜られてラインを出す間もなく

プチンとラインブレイクをしてしまいました

 

7時半になってあまり反応が無くなってきたので

移動しようと思い、減水の具合から

今回も白川筋の行きたいポイントは

まだ干上がっていると推察して

ボート屋さん周辺の本流筋に戻ることに

2017527181758.JPG

桟橋から南ワンドにかけてエレキで流していくと

小雨の中、大きな黒い影が見えた気がしたので

ゆっくり近づいて見てみると

やはりいてましたが少し沖の方に浮いていて

難しそうな感じでしたが

とりあえずバーガー3インチの

ヘビーダウンショットリグ(HDS)で

アプローチしてみると好反応を示しました

しかし、雨が強くなってきてよく見えなくなってきて

それでも投げ続けているとラインが走ったので

おもいっきり合わせるとグングン引きますが

見えていたサイズではありませんでした

201752718303.JPG

43センチのナイスサイズでしたが

見えていたのは明らかに50センチ後半はあったので

すぐにリリースしてチャレンジし直すも

黒い影の反応は良くなくなり

エレキで流すのを再開するも雨がきつくなってきたので

大きいサイズを探すのをいったん止めて

備後筋のBWに大移動して

ブレンケンのノヴェル120HFで巻いていると

ガツンと食ってきたので合わせてみると

20センチちょっとのかわいいサイズが

果敢にもアタックしてきました

2017527184330.JPG

ジャバシャッドでもかわいいのが釣れて

2017527184517.jpg

BWの奥までにはさすがに上がってきていませんでしたが

2017527184815.jpeg

少し手前の岩盤周りにはコイやフナに混じって

良いサイズのバスも見えていて

ハドルフライのDSを岩盤際に投げてみると

スッとラインが走ったのでスイープ気味に

合わせてみると下へ下へと突っ込んでいく

パワフルなファイトで楽しませてくれたのは

体高のある38センチのナイスバスでした

2017527185453.jpeg

反応が無くなってきたので坂本筋へ移動して

ジャバシャッドで探っていると

立て続けに3尾ほど釣れて

2017527185826.jpg

月谷の大滝周辺でも

201752719155.JPG

ツインテールリンガーのNSで

かわいいサイズと34センチを二連発して

201752719357.JPG

201752719255.JPG

きりの良い10尾になって雨も弱まってきたので

大きいサイズを探すのを再開して

雰囲気のある坂本筋中流の立ち木群を

エレキで流していると

201752719958.JPG

立ち木の根元で遠くからでも分かるぐらい

何かがギラッと光ったので

エレキで静かに戻ってくるとやはりいてました

しかし、ポイントの真正面にボートを構えると

2017527201845.JPG

一投もすることなくデカい黒い影が

ギラッとさせながらどこかに泳いで行ったので

残念と思いながらも

後ろから有名なデカバスハンターが

エレキで流してきていたので

そんなそぶりも見せずに追い越して行ってもらい

少し上流の二連滝周辺まで流してみるも

201752720213.JPG

対岸でも二艇連続で上流に上がって行ったので

上流はかなりボートが多くなっていると判断して

先ほどのポイントがどうしても気になり

もう一度、同じ下流側から流し直すことにして

今度はだいぶ手前でエレキを止めて

側面の岩盤際を手でつかみながら

できる限り音を立てないように

そ~っと近づいて、まず立ち木にロープで固定して

水中を覗き込んでみると

2017527203042.JPG

やっぱり立ち木の根元の方で

45センチぐらいのと60センチ以上のバスが

ギラッと光っていて

先ほどよりもまだ場所に固執している印象を受けたので

2017527212333.JPG

これは釣れるかもと思い、食った時の状況を想像して

まずエレキで追いかけられるように

フルパワーの5では急な動きすぎて

方向転換しづらいので4に設定して

すぐに移動できるようにロープをほどいて

フッキングはこの2本の木の間でしかできないなど

何回も頭の中でシミュレーションして

右手にはロッド、左手には木をつかみながら

その時を待っていました

201752722433.JPG

そして、雨も止み、ボートの引き波なども無くなって

水中の様子がしっかりと見える状況になり

今ならイケるというタイミングで

バーガー3インチのHDSを投げると

静かに着水して、ちょうど良い場所に

テールをプリプリ震わせながら沈んでいきました

 

一瞬、デカい方が離れる素振りをしましたが

岩陰で上下に揺らして誘っていると

スッと近づいてきて、フワッと持ち上げて落とした瞬間

ブワッと大きな口を開いたので

渾身の力を込めてフッキング!

 

次の瞬間、今まで感じたことのないパワーでグングン引いていき

手足をはじめ全身が震えているのがハッキリと分かりました

しかし、掛けたからには絶対に取り込んでやろうと

シミュレーション通りに、まずロッドを木をまたがせて持ち直して

ベイトリールのドラグでは引っ張り合いになって

ラインが切れる可能性があるので、クラッチを切って

スプールを指で押さえて、ラインの出方を調節しながら

ラインテンションを保ち続けていたら

運良く立ち木だらけの岸際から何もない沖の方へ

バスが走り出したので、エレキでボートを沖側に移動させて

あとはひたすら猛烈な引きと水面での激しいジャンプに

キスラーロッドのトルクで耐えていたら

ようやく観念したのか、ボート際まで寄ってきたので

しっかりとその口をつかみました

2017527223557.jpg

12時50分、無事に釣り上げる事ができ

その大きさを目の当たりにしたことで

感情が爆発して、やっぱり叫んでいました

201752818158.JPG

ボート上で計測してみると

62センチ4キロオーバーのビッグサイズでした

2017528181854.jpg

まさか二週間前に6年ぶりに更新した自己記録を

こんなに早くまた塗り替える事になるなんて

夢にも思っていませんでした

2017528181820.JPG

すぐにボート屋さんの桟橋に戻って

写真撮影をしてもらおうと引き返すも

湖上では電波が届かないので

朝夕の送迎を軽トラの荷台で運んでもらう

長い坂道をダッシュで上って

駐車場からボート屋さんに電話をしてみるも

話す声は聞こえるのに通話ができていなくて

仕方がないので桟橋まで戻って

2017528183548.JPG

ライブウェルの水を汲み替えたり

ブクブクの調整をしていたら

何かあったのだとボート屋さんが気を利かせて下さって

桟橋に来ていただき無事に

計測と写真撮影をしていただきました

2017528182916.jpg

長さは62センチ、重さは4210グラムで

やはり自己新記録でした!

201752818303.JPG

無事に池原ダムへリリースすることができ

ようやくドキドキ感がおさまってホッとしました

2017528184124.jpg

残り3時間ほど、どうしようか悩みましたが

とりあえず釣った場所を写真に撮っておこうと思い

坂本筋に戻って、釣った場所から上流側へ流し始めると

二連滝の上流にある立ち木群の中で

黒い大きな二つの影を見つけてしまいました

とりあえずロープを立ち木に結んで

静かに水中を観察していると

50センチ後半ぐらいのサイズと

明らかに先ほど釣ったサイズよりも巨大なサイズの2尾で

まだ周辺を行ったり来たり泳いでいたので

とりあえずそこから離れて

かわいいサイズを一尾追加して

2017528185056.JPG

もう一度戻ってみると先ほどよりも

少しだけ場所に固執していますが

まだまだ落ち着かない様子で

2017528185249.JPG

ボートの上を片付けながら

良いタイミングになるのを待ってみるも

なかなか良い感じにならなくて

17時のアラームが鳴った時に、写真を撮り過ぎていた為か

電話のバッテリーが0%になって

時間が分からなくなったので

帰着時間を逆算して残り15分ぐらいのタイミングで

一度、バーガー3インチのHDSを投げると

ラインがスッと動いたので、フッキングするもすっぽ抜けて

もう一度キャストすると50センチ後半ぐらいの方が

口を開いたように見えたので、おもいっきりフッキングしたら

38センチぐらいの見えていなかった

サイズのバスが釣れてしまいました

すぐにリリースして、もう一度投げてみましたがもう何も起こらず

そして、その騒ぎでその立ち木周りに

さらに2尾の60センチぐらいのバスが浮いてきて

最初に見えていた巨大なバスと連れ立って

どこかへ悠然と泳いで行きました

 

もう時間が無いと判断して、ボート屋さんの桟橋に戻り

17時半にこの日の釣りを終えました。

201752819834.JPG

この日、同じボート屋さんで昼前ぐらいに

66センチ5290グラムの

特大サイズが釣られていて

やっぱり池原ダム、そして前日の七色ダムは

夢のあるフィールドだなと実感した二日間でした

 

そして、またしても大活躍した

バーガー3インチはやっぱり

ビッグバスに非常に効果的だと感じました!

 

つりどうぐ一休全店でお取り扱いしておりますので

お近くのつりどうぐ一休にお越しの際は

ぜひ一度、ご覧下さい

201752819259.JPG

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド ティムコ フェンウィック ゴールデンウィング65SUL-SJ

リール シマノ 07ステラ 2500

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

⑤ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉

 

 

使用ルアー

①ドランクレイジー バーガー3インチ HDS

②フィッシュアロー フラッシュJシャッド2インチ DS

イマカツ ハドルフライ3、5インチ DS

③イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   エバーグリーン ツインテールリンガー NS

④ブレンケン ノヴェル120HF

⑤イマカツ レインボーシャッド3インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年5月11日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年511

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月11日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで62センチを釣っていたので

少し気が楽でしたが、前回の池原ダムで

大きいサイズをバラしていたので

今回こそはと思いながら5時半ごろに出船

201751321958.jpeg

この日は天気は良いのですが

かなりの強風になるという予報でしたので

早いうちに釣っておきたいというのと

前回のリベンジも兼ねて

まずは前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

ボート屋さん周辺の様子から見ても

3週間前の水位とあまり変わっていなかったので

2017513211219.jpeg

前鬼筋のBWはおそらく前回と同じで

鬼岬周辺だろうとその手前で

エンジンを切って、エレキで上がって行くと

予想通りの水位で、水質も良くて

とりあえずジャバシャッドのNSで探っていくと

すぐにナイスサイズが追ってきましたが

食いきらなくてUターンしていきました

201751321359.jpeg

前回ほど特大サイズの魚影は見えませんでしたが

50センチ前後のバスが5~6尾

常にこの岩盤周りをうろうろしていて

ときおり小さなベイトや

2017513213730.jpeg

15センチぐらいのウグイのような魚の大群が

バスに追い掛け回されているのを見かけたので

2017513215252.jpeg

とりあえずこのエリアで粘ってみようと

場を休めるために岩盤の対岸の方に移動して

赤土とガレ場の境がある岬の先端を

ジャバシャッドのNSを通していたら

突然下からガバッともんどり打って

食ってきたので、すかさず合わせると

ぐんぐんパワフルな引きで潜って行き

激しいジャンプで抵抗してきますが

慎重にファイトしてキャッチしたのは

43センチのブリブリなバスでした

2017513215948.jpeg

201751322016.jpeg

琵琶湖にいてそうな口が小さめで

体高のあるずんぐりとした体型の

エサをガンガン食べてそうな

健康的なきれいなバスでした

201751322537.JPG

そして、前鬼筋BWのかなり浅い所で

頻繁にバスが水面でエサを食べており(ボイル)

2017513221641.jpeg

ボイルが発生した場所にジャバシャッドを

通してくると、ガバッと派手に出るのですが

バス自身の体が水上に出るほどの

あまりにも激しすぎる食い方の為に

水ごとワームが押されて上手く

口に入っていない感じが2,3回続きましたが

何とかフッキングが決まって

ようやく手にしたバスは

先ほどのバスよりも長いですが

少しほっそりとした47センチでした

2017513222354.jpeg

2017513222430.jpeg

先ほどの43センチは1400グラムで

この47センチは1200グラムほどでした

2017513222757.JPG

7時までに2尾釣れましたが

まだベイトフィッシュやバスの姿も見えていて

時々ボイルも起こっていたので

もう少し粘ってみましたが

さすがに日が当たるようになってきて

魚の食い気も無くなってきて

水の色も少し濁ってきたので移動することに

2017513223323.jpeg

本流筋に出てみると

結構、風が強めになってきていたので

この日は白川筋に行くのを断念して

ボート屋さん周りに引き返して

北ワンドやダムサイト付近で

探ってみるもあまり反応が得られず

2017514203336.jpeg

爆風になる前に

一番水温が温まりやすく季節の進行が早い

坂本筋の様子を見たくて二連滝や

201751420381.jpeg

満水時なら坂本ダムの落ち込みが

最上流となる坂本筋も

減水の影響で流れていないBWのような

景色になっていましたが

フナはいますがバスの姿はなく

2017514204427.jpeg

少し下流の浅瀬では鯉のスレ掛かりで

15分ほど猛烈な引きのファイトで

腕がパンパンになって

結局キャッチできずバラしてしまい

201751420497.jpeg

そして、BWに上がってくる前に

坂本筋中流で岩盤が続く中に

小さなワンドがポツンとある場所があって

少し気になったので帰り際に空いていたので

寄ることにしてみました

201751420566.jpeg

風が強めになってきたので

立ち木に係留用ロープで固定して

水中を見てみると、一瞬何か動いた気がして

前日に引き続き

バーガー3インチのヘビーダウンショット(HDS)を

投げてみると、スーッとラインが走って

合わせてみたらすっぽ抜けてしまい

ちょっと時間を空けようと違う方向に投げてみたら

201751421732.jpeg

スッとそこまで大きくない魚影が逃げた感じがして

もう一度投げてみると

スーッとラインが手前に走ったので

すぐに糸ふけを取って思いっきりフッキングしてみると

予想していたよりもはるかに重い重量感が

ロッドに伝わってきて

次の瞬間、猛烈な突っ込みが始まり

ド派手なジャンプで暴れた時に

ワームが口の奥の方に掛かっているのが見えて

歯でラインが切れてしまわないかドキドキしつつ

立ち木に一瞬絡まれながらも

14時、無事に口をつかんだ瞬間

またしても叫んでいました!

2017514212859.jpeg

前日のように手が震えながら計測したそのサイズは

58センチ2600グラムオーバーでした

2017514213038.jpeg

二日連続の60センチオーバーとはなりませんでしたが

十分すぎるほどのビッグサイズでした

2017514213157.JPG

2017514213224.JPG

そして、すっぽ抜けたポイントに

もう一度投げてみると

こちらは40センチのナイスサイズでした

2017514213434.jpeg

2017514213516.jpeg

2017514213632.jpg

その後、予報通りの爆風になってきて

風向きがころころ変わり風裏が無い状態で

ボートの操船が危ないぐらいに吹き荒れてきたので

ワンドの中に一時避難して

2017514214215.jpeg

少し風がマシになったタイミングで

備後筋BWに行ってみるも魚っ気が無かったので

201751421455.jpeg

本流筋に戻ってくるも小さなワンドの中でも

爆風が巻いて吹き込んできたので

釣りにもならないし、帰れなくなったら大変なので

風が少し弱まったタイミングで

ボート屋さんに無事に帰ってきて

17時半にこの日の釣りを終えました。

 

二日連続でここまでのビッグサイズは

釣れたことが無かったので

大満足な二日間でした。

2017514215326.jpeg

この日、池原ダムで釣りをしていた

エバーグリーンの菊元プロも

ブログに書かれていましたが

池原ダムは世界記録の狙える夢のあるフィールドです!

 

暑くなりだしたらセミの声が聞こえだして

夏のような雰囲気になりましたが

水中はこれから春本番といった感じで

池原ダムに生息する巨大に育つフロリダバスは

毎年、7月ぐらいまではスポーニング(産卵)を

している個体もいるので

美しい景色の中、デカいバスが狙える池原ダム

ぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか

201751321620.jpeg

そして今回、二日連続でビッグサイズに口を使わせた

ドランクレイジー バーガー3インチは

リザーバーはもちろん、野池や琵琶湖など

ブルーギルが多いフィールドでは

さらに効果的なワームだと思います!

 

つりどうぐ一休全店でお取り扱いしておりますので

お近くのつりどうぐ一休にお越しの際は

ぜひ一度、ご覧下さい

201751512826.jpeg

 

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

使用ルアー

①ドランクレイジー バーガー3インチ HDS

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年4月20日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年420

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月20日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで47センチを釣っていたので

池原ダムではそれを超えるビッグサイズと

せっかくの濁りなので巻物でも釣れるように

6時ごろに出船

2017422154533.jpeg

前回の大減水から、月曜日の一晩に120ミリを

超える大雨で3メートルほど増水した

状況だったので、とりあえず水位の変化を確かめながら

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

201742215541.jpeg

こちらが今回の前鬼筋下流の前鬼橋

201742215566.jpeg

こちらが前回の大減水時の前鬼橋で

かなりの変化を感じながらBW付近の

前鬼筋鬼岬に到着

クリアな水とマッディーな水の境が

くっきりと分かれていて

クリアな水のエリアに入った途端

前方から60~50センチくらいの

バスの群れが泳いできて

「しまった!やっぱり増水後のBWにさしてきてた!」

と自分の軽率な操船に反省しつつ

一度離れて最上流までエレキで移動して

流れに任せながら先ほどの場所まで

スローに静かに下ってきて

ボートを岩盤に寄せて上流から下流を見てみると

やはり先ほどの群れが岩盤と切り株(スタンプ)が

複合しているポイントに溜まっていたので

201742313485.jpeg

まずは得意のジャバシャッドのNSで

表層から攻めてみますが

いまいち反応が良くなかったので

真逆の底を探ろうとスモラバを試すと

少し反応するやつもいたので

ギラッと反射で食わせようと

フラッシュJ シャッドのジグヘッドリグで

岩盤に引っかけては外してを

繰り返しながらギラッとさせていると

後ろから5~6尾追ってきたので

最後にギラッとさせた瞬間

先頭にいたブリブリの一番デカい個体が

バクッ!!!

201742220159.jpeg

フッキングを決めると、ものすごい勢いで走りだし

ドラグがジーッジーッと鳴り響き

ラインがどんどん出ていきます

このままでは岩盤やスタンプに擦られて

切れてしまうのでボートで追いかけようと

エレキで動き出して、ラインのテンションを

保ちながら慎重にファイトしていた矢先

突然、フッと軽くなってしまいました

ラインを巻き取ってみると

フックが伸ばされていました

2017423135459.jpeg

確実に55センチを超える魚体を確認していただけに

朝一からのこのバラシはかなり精神的に参りました

その後、見えてはいるのですが

さすがに食う気配がなくなったので

白川筋上流部へ移動

201742314028.jpeg

前回、この屋敷跡で行き止まりだったのですが

水位も増えたのでどこまで上がれるか

浅瀬に気を付けながらエンジンで移動していくと

白川筋本流と白川又川の合流地点ぐらいまで

行くことができましたが

浅すぎるのと生命感も無かったので

ボート屋さん周辺まで下ってきました

2017423161754.jpeg

南ワンドなど島周りなども探ってみましたが

特に反応が無かったので

最近調子が良いと聞いた坂本筋まで

増水による浮いてきた流木群に気を付けながら移動

2017423162015.jpeg

坂本筋の月谷の滝や

2017423162411.jpeg

二連滝など

その周辺の濁っていて

良さそうなポイントをクランクベイトなどで

探ってみるも無反応なので備後筋へ移動

2017423162951.jpeg

備後筋のBWではまぁまぁなサイズの

バスも見えましたが、先行者の人もいましたし

朝からこっちの筋に行くボートが多かったこともあり

かなりのスレっぷりで全くの無視で

中流まで下ってクランクベイトなど巻物を試してみるも

反応が無く、残り2時間どうしようかと考えた時に

やはり朝一のポイントに賭けてみようと

前鬼筋BWへ大移動

201742316381.jpeg

朝一よりも濁っていて見えにくい感じでしたが

やはりビッグサイズのバスが見えていますが

こちらもかなりのスレ具合でもう反応しないのかなと

諦めかけた残り30分ぐらいの時に

突然、数匹のバスが15センチぐらいの

ウグイらしき魚を追い掛け回していて

そのタイミングでジャバシャッドのNSを

投げると追いかけてきて

ついにパクッ!

しかし、合わせた瞬間すっぽ抜けて

ワームのテールだけちぎられました

そして、17時になったので

残念ながら0尾でこの日の釣りを終えました。

2017423164810.jpeg

そして、帰ってからこの日、池原ダムで釣りをしていた

プロの方のSNSを見ていたら

バークレイのDEXシャッドやプロトのDEXミノーで

50匹ほど釣られていたようでビックリしました!

坂本筋、備後筋上流部にて

巻いて、トゥイッチして、止めて

ゆらゆらと揺れながら浮上してくる

シミ―ライズアクションが効いたみたいで

バイトの瞬間が見えるエキサイティングな

釣りだったようです

 

今回、僕は外してしまいましたが

エリアやルアーがバチッとハマれば

このような爆釣が体験できるのも

リザーバーの魅力の一つです

 

次回こそは巻いて釣れるように頑張りたいと思います

2017423165931.jpeg

 

使用タックル

ロッド ティムコ フェンウィック ゴールデンウィング65SUL-SJ

リール シマノ 07ステラ 2500

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

使用ルアー

フィッシュアロー フラッシュJシャッド 2インチ

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2017年4月6日】

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年4

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月6日(木)、池原ダムへ

釣りに行って来ました

 

前日に七色ダムで54センチを釣っていたので

池原ダムでも良いサイズが釣れるように

5時半ごろに起きて準備して

車のエンジンを掛けようとしたら掛からず

まさかのバッテリー上がりで焦りましたが

ボート屋さんに連絡してすぐに来ていただいて

6時半ごろに無事に出船

20174721040.jpg

前情報通りの大減水で満水時よりも

マイナス28メートルぐらいで

ボート屋さんの桟橋もかなり下の方に位置していました

20174721122.jpg

ちなみに去年の同じ時期の水位の写真がこちらで

池原ダムはフル満水になる事が少ないので

この状態でも平水時から

マイナス5メートルぐらいの水位です

 

201748121719.jpg

やはりマイナス28メートルというのは

聞いていたよりも実際に見るとかなり衝撃的で

ボート屋さんから近くのトリワ谷も

ちょっと入ってすぐに行き止まりで

201747211427.jpg

近くのポルシェワンドも久しぶりに

沈んでいたポルシェが姿を現しました

201747211541.jpg

ボート屋さんが集まっている平成の森周辺の本流筋は

普段より濁ってはいるもののまだ水質はマシな方で

桟橋からも表層にベイトフィッシュの群れが見えました

20174721197.jpg

しかし、前鬼筋に移動してみると

大減水&濁りの影響が強くて魚っ気が全くなく

201747212345.jpg

201747212630.jpg

そして、本流である白川筋に行ってみると

さらに濁っていて普段は数メートル底にある

有名な屋敷跡も姿を現して

ここのカーブで行き止まりになっていて

もっと上流の白川又川や白川大橋は

見る事ができませんでした

201747214542.jpg

201747214617.jpg

午前中は釣りをするよりも

どういう地形になっているのかを見て回った感じで

このままでは魚に触れそうにないので

最近、調子が良いと聞いていた坂本筋に

移動してみるも、やはりボートが集中していて

やりたいポイントがあまりなかったので備後筋へ移動

201748122347.jpg

しかし、白川筋に次ぐほどの濁りで

期待していたクランクベイトなどの

巻物にも無反応で

念のためBWに行ってみるものの

他の筋とは違って、キレイな水が流れ込んでいて

クリアとマッディ―な水の境目があるなど

201748122936.jpg

釣れそうな雰囲気はありましたが

魚からの反応はなく

残り1時間ぐらいになったので

まだ水質がマシだった本流筋に戻ることにして

ボート屋さんから近くの北ワンドの

水質が去年行った京都の日吉ダムに

似たような感じだったので

201748123013.jpg

その時に釣れたエスケープツインで岩盤沿いを

残り時間が30分ほどで焦りますが

丁寧に落としていくと

それまでの立木を越える時のラインの抵抗とは

違う感じの重みを感じたので

半信半疑でしたが思いっきり合わせてみると

グングングンッ!

この日初めての生命感で

魚の引きを楽しみながらも

絶対にバラシたらアカンという思いで

キスラーロッドのパワーで一気に引き寄せて

キャッチしたのは42センチのナイスサイズでした

201748124219.jpg

201748124255.jpg

フットボールジグでストンと落としたかったのですが

立ち木が無数に沈んでいる為

根掛かりしづらいフットボールにオフセットフックが付いた

BOWHEADを釣行前に買っていたことを思い出して

急遽セッティングしたことが功を奏しました

201748125212.jpg

そして、もうちょっと釣りたかったのですが

17時になったので、この日の釣りを終えました

201748125410.jpg

普段はクリアな水質で巻物ではなかなか釣れない

池原ダムで、今回は釣れませんでしたが

この濁っている間に巻物でも

良いサイズのバスが釣りたいと思いましたし

減水中にしか見られない地形を

写真に収める事ができて

良い勉強になった一日でした。

桜もいよいよ満開になり

山奥のキレイな景色の中でする

バスフィッシングも良いものですよ!

20174813239.jpg

ただ、現在、上北山村白川の深瀬トンネルが

夜間工事の為、夜間通行規制を行っている為

釣りに行かれる際はご注意ください。

20174813425.jpg

 

使用タックル

ロッド キスラー Z-bone LE-69ー4MH

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

ヒットルアー

 

ノリーズ エスケープツイン

(ザップ BOWHEAD 3/8オンス)

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00