ホーム>リザーバー福山 釣行記>日吉ダム~2018年

日吉ダム~2018年

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2018年11月28日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1128

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月28日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回は9月末で

夏に何発も台風が上陸した影響で

大増減水&濁りの中

クランクベイトを巻いて

50アップ~かわいいサイズまでの

数釣りが楽しめましたが

その台風以来まとまった雨が降っていないので

本来なら夏の水位よりも

冬の水位の方が高いはずなのですが

ずっと減水が続いていて

ボート屋さんの桟橋も、普段のイビキ谷から

中流域のコンクリートプラント跡地の近くの

世木林に移して営業されていました

2018113017329.jpg

道中は真っ白な霧が立ち込めていて

鬱蒼とした雰囲気でしたが

2018113017529.jpg

7時半頃にはすっかり晴れてきて

朝日が色づいた紅葉を照らして

綺麗な景色を眺めながら出船です

201811301795.jpg2018113017934.JPG

前週には少し冷え込みましたが

今年はまだまだ暖かい日が多く

水質もまだ少し濁っているので

クランクベイトやスピナーベイトなどの

巻き物ルアーで好調に釣れ続けているようで

コンクリートプラント跡地の

普段は沈んでいる地形を観察しつつ

横の中央クリークから探って行くことにします

20181130171340.jpg20181130171429.jpg

岸際の壁の白い部分まで

水があるのが普通なのですが

3メートルほど水位が低いといった感じなので

中央クリーク最奥の

魔法の土管も、遥か彼方で

その姿を見る事が出来ませんでした

20181130171919.jpg20181130171943.jpg

小魚はいたものの

あまりにも浅いのでここはないだろうと

引き返しながら

水深1メートル前後のシャローを

リールのブレーキ設定を調節しながら

適当にクランクベイトを巻いていたら

20181130172221.jpg

グングン!と引く生命感が

ロッドに伝わってきて、一気に引き寄せてキャッチ

2018113017243.jpg

8時過ぎにあっさり釣れたのは

27センチでしたが

クランクベイトで釣れた嬉しい一尾目でした

20181130172527.jpg

そのまま、中央クリークを出口に向かいながら

急斜面の少し深い場所で

クランクベイトを巻いていると

またもや、グングン!

20181130172912.jpg

先ほどと同じぐらいのサイズだったので

あっという間のファイトで

すぐにキャッチ成功!

20181130173117.jpg

まだ8時半だったので

これは幸先が良いなーっと

そのままクランクベイトを巻きながら

下流方面へ移動して

普段のボート桟橋があるイビキ谷に到着して

確かに、移動しないと

営業できないなというぐらいの減水具合で

小さいベイトフィッシュはいたものの

バスからの反応はありませんでした

20181130173613.jpg

目の前のラクダ島も

すっかりその姿を現していました

201892817229.jpg20181130174149.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

最下流のダムサイトのブイ周りにも

小さいベイトフィッシュがいたものの

バスの姿は見えず

20181130174423.jpg

ダムサイト近くの

ミノ谷に入って行くことにします

2018113017478.jpg

橋脚付近の立ち木は

ラバージグでチェックしたものの、アタリはなく

20181130174928.jpg

奥の方へ向かっていくと

いかにもバスが付いていそうな

ややこしいブッシュがあり

ここもベイトフィッシュが大量にいたので

20181130175214.jpg20181130175247.jpg

アラバマリグでカバー際を探った後に

カバーの奥にテキサスリグを撃ってみましたが

反応はありませんでした

 

 

ミノ谷の一番奥にも一応行ってみましたが

ここにもベイトフィッシュが溜まっているものの

バスの姿はなく

20181130175437.jpg

ここまでクランクベイトで丁寧に

下流域をチェックしましたが反応が無く

時間も11時半ぐらいになっていたので

ボート屋さんの桟橋周辺まで戻ってきて

上流方向へ探って行きます

2018113018155.jpg

夢のかけ橋近くの立ち木周りは

アラバマリグやフットボールジグ、メタルバイブなどで

丁寧に探ってみましたが

アタリはなく

2018113018426.jpg

橋脚にはアラバマリグを通してみましたが

チェイスすらありませんでした

2018113018553.jpg

もう少し上流へ移動して

前回、50センチオーバーが釣れた

北湾西岬でもクランクベイトを巻いてみましたが

特に魚っ気は無く

20181130181037.jpg

北湾周辺に行ってみると

岸際にベイトフィッシュが溜まっていたものの

エレキで移動してきたボートの後ろには

泡がずっと残っている状態で

水質が悪いためかアタリも無いので

上流付近へ移動します

20181130182229.jpg

上流の立ち木エリアへ到着してみると

普段はあまり見えていない立ち木も

水面から出ていて

いつも以上に通しづらいですが

クランクベイトで巻いて見たり

ラバージグで撃ってみたり

中層から底の方までチェックしてみましたが

アタリはなく

20181130182850.jpg

最上流の世木ダム周辺に到着した

14時ぐらいには

パラパラと小雨が降り出してきて

オカッパリアングラーが2名と

ゴムボートが一艇

ボート屋さんのパトロール船が一艇浮いていたので

引き返すことにして

浅い所をクランクベイトで流していると

突然、グングングン!

20181130183336.jpg

久しぶりに感じる

あきらかな生命感で、慌てながらも

動画のスイッチを押して

ファイトを続けようとした次の瞬間、フッ!

20181130184445.jpg

残念ながらバラしてしまい

朝に釣った2尾よりは引きが強くて

まぁまぁショックでしたが

残り1時間ほどなので

何とか気持ちを切り替えて

下流方向へ移動しながら

上世木橋周辺を探りますが、反応なし

2018113019658.jpg

周辺のブッシュも探ってみますが

このぐらいから風も出始めたので

クランクベイトでは探りにくくなったので

スピナーベイトも巻いてみますが

特に反応は得られず

2018113020250.jpg

少しワンドになっているエリアでは

普段沈んでいるであろう倒木なども見れて

地形の勉強にはなりましたが

魚からの反応はなく

2018113020756.jpg

15時過ぎに楽河橋周辺に移動したものの

水面には泡だらけで

風も強く吹き付けていて

釣りにならなかったので

とりあえずボート屋さんの桟橋近くまで戻る事に

2018113020123.jpg

残り10分で、世木林に到着したので

増水時には水中島ですが

減水の為に岬になっているエリアで

スピナーベイトを巻いてみましたが

ドラマフィッシュは釣れず

16時になったので、この日の釣りを終えました。

20181130203651.jpg

前日にもディープクランクで

50センチオーバーが釣られていて

朝の早い段階でかわいいサイズながらも

クランクベイトで2尾釣れたので

一日中、ほぼクランクベイトを中心に

巻き物の釣りをしてみたのですが

場所やタイミングなど上手くハマらずで

少し残念な釣果となりましたが

減水の影響で普段見る事が出来ない地形が見られて

良い勉強になった一日でした!

20181130204242.jpg

普段はあまり立ち木が無い日吉ダムですが

減水の為に沈んでいた木が姿を現していて

それに絡んでいたラインやルアーなどを

ほんの少しだけですが回収しました。

 

ボートで釣りをする場合は

がっつりフックが刺さる前に

反対側に回って軽くロッドをあおったり

根掛かり回収機を使えば

ほぼほぼルアーを回収することができますが

 

 

ラインを長いまま切ってしまうと

木にラインが巻きついて

そのラインに引っかかると回収できなくなるので

根掛かりして止むを得ずラインを切る場合でも

怪我をしないように、手にタオルなどを巻きつけて

引っ張って根元の方で切るようにして

水中になるべく残さないようにする事が大切だと思います。

2018113021725.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス

NEWハードベイトSP HB511LL

リール シマノ 17カルカッタコンクエストBFS HG-L

ライン サンライン FCスナイパー 8ポンド

 

 

ヒットルアー

 

①OSP ブリッツEXDR

②ディスタイル クロールアップ

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2018年9月26日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年926

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月26日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約2か月ぶりの日吉ダムで

前回来たのは8月1日で

7月の大雨後の釣行でしたが

何とか40アップ~かわいいサイズの数釣りができましたが

こちらも台風20号、21号の影響は甚大だったようで

一晩で20数メートル増水してフル満水になったかと思えば

2、3日で夏水位まで落としてという

前回と同じような状況でしたが

今回はさらにまだ濁りが少し残った状態のようで

不安でしたが

何とか巻き物ルアーで釣りたいなと考えながら

7時前に出船です

201892816446.jpg

パッと見では大減水状態ですが

これが普段の夏水位の日吉ダムだそうで

前回来た時と同じぐらいの水位ですが

やはり濁りは前回の方がまだマシでした

20188611392.jpg201892816144.jpg

(左が前回で、右が今回です)

 

ボート屋さん横のイビキ谷も

前回同様、すっかり干上がった状態でした

201892816242.jpg

ボート桟橋で出船準備を待っている間に

他のお客さん3人と話していると

そのうち1人の方が、実は前日に

葛の葉店に来店して頂いたお客さんで

残りのお二人も狭山店によく行くとおっしゃっていて

普段よく行く池原・七色ダムだけじゃなくて

日吉ダムでもお店のお客さんとお会いするようになり

ますます色々なフィールドで釣りをして

現場の情報を伝えていきたいと思いました!

 

お客さん3人の乗った2艇が上流方向へ行かれたので

とりあえず、下流側方向から探ろうと

まずは目の前のラクダ島周辺を探ってみますが

小さいベイトフィッシュがハスか何かに追われて

水面でピチャピチャ跳ねているものの

バスからの反応はなく

201892817229.jpg

ダムサイト方向へ下って行き

ブイ周辺を観察してみると

ここにも小さいベイトフィッシュが水面を泳いでいたので

表層をいつものジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探ってみると

パシャッ!と食ってきましたが、フッキングできず

20189281769.jpg

ベイトフィッシュは表層に見えるものの

バスの姿は見えないので

少し深い所にいるのかなと

クランクベイトのブリッツEXDRを

岸と平行気味に投げて

グリグリ巻いて、底に当たったら

ゆっくり巻いて、底にある木や石などを舐めるように

丁寧に探っていたら、クンッ!

2018928183222.jpg

残念ながら、ボート際でバレてしまいましたが

かわいいサイズながらも反応してくれたので

木くずとかのゴミが浮いて無ければ

クランクベイトで探って行こうと考えて

下流のミノ谷方面へ流していきます

2018928183834.jpg

橋脚やブッシュ際などを

色々なルアーで探ってみますが

バスからの反応はなく

2018928184041.jpg

一番奥のスロープ跡地みたいな所も

小さいベイトフィッシュは溜まっているものの

良い反応は得られませんでした

2018928184235.jpg

上流方向へ移動していきますが

かなりの強風になってきたので

ひとまず、風避けも兼ねて

中央クリーク方面へ入って行きます

2018928184442.jpg

しかし、ここでもかなりの風が吹いていて

奥の方へ流されながら

クランクベイトを巻いていると、クンッ!

2018928184730.jpg

今度はしっかりフッキングに成功しましたが

重量感があまりなく、あっという間にキャッチ

2018928184915.jpg

24センチぐらいのかわいいサイズでしたが

クランクベイトで釣れた嬉しい1尾目です

201892818521.jpg

そして、この筋の奥には「魔法のトンネル」と呼ばれる

テレビや雑誌などの取材で数多くのプロが

ビッグバスを釣ってきた

トンネルのようなものが沈んでいて

ちょうど良い水位の時は確実に

その中にバスが隠れているらしいです

20189281918.jpg

しかし、僕自身は未だにその恩恵に与ったことはなく

この日も水位が微妙で

しかも手前に流木がかなり溜まっているので

どうしようかなと思いましたが

もしかしての可能性を信じて行ってみる事にします

 

日吉ダムはエンジンの使用が禁止なので

動力はエレキだけなのですが

こういった流木を抜ける時は

エレキのペラやシャフトが曲がったり

故障する恐れがあるので

エレキを使わずに、浮いていた木の棒で

オールの代わりに一寸法師のように流木をかき分けて

突き進んでいきます!

 

2018928191146.jpg

(たとえ、エンジンの使用が認められている湖でも

エンジン内に木くずが入って

故障の原因になったりするので

流木をかき分けて進む際は要注意です!)

 

そして、無事に流木をかき分けて

トンネルに到着してみましたが

ニゴイが一匹いただけで

残念ながら、魔法はありませんでした。。。

2018928192235.jpg

本流まで戻ってきて、世木林の

コンクリートプラント跡周辺も探ってみましたが

特に反応はなく

2018928201627.jpg

その近くにある水中島ですが

水位が低いので、陸地になっていて

強風を避けるためにも風が当たらない方に移動しながら

クランクベイトで探っていると

2018928202053.jpg

底の枝を抜けた瞬間に、グンッ!

一尾目よりも少しだけ

サイズアップしたバスをキャッチ

2018928202351.jpg

やっぱりこの釣り方が合っているのかなーと

もう一投してみると

かわいいサイズながらも2投連続でキャッチ

2018928202548.jpg

もう少し上流へ移動して

中流域の夢のかけ橋周辺を探ってみますが

流木の際はクランクベイトやチャターベイトで

流木の中にはヘビーテキサスリグを撃って

探ってみますが、反応が無く

2018928203311.jpg

さらに上流の北湾西岬の段々畑が見える周辺で

沖側でピチャピチャと小魚が跳ねていて

それにハスがボイルしていましたが

バスのボイルが無かったので

その波紋を直撃するのではなく

岸際の少し流木が溜まったポイントに

ブリッツEXDRを投げて

初めはグリグリ巻いて、底に到達したら

巻くスピードをゆっくりに切り替えて

枝か何かに引っかかりそうになったら

巻くのを止めて、少し浮かして根掛かりしないように

丁寧に底の感触を感じながら

ブルブル(クランクの振動)、ゴツゴツ(底)、クッ(枝)、フッ(回避)、

ブルブル、ゴツゴツ、クッ、フッ、ブルブル、ゴツゴツ・・・・・・と

ロッドに伝わってくる振動を感じながら

リズム良く探っていると、枝を抜けた瞬間に

ギュイーン!

2018928205217.jpg

ロッドが大きく曲がり、明らかな生命感を感じたので

巻きながらしっかりと合わせてみると

今までの魚とは違い

重量感たっぷりの強い引きで抵抗されますが

濁っているのでイマイチ魚の大きさが分かりません!

 

しかし、サイズアップは間違いないので

ジャンプされないように慎重にファイトして

ボート際まで寄せてくると

ブリブリの姿が見えて、「やばい!デカい!」と

思わずつぶやいていました!

 

リールのクラッチを切って、指ドラグで対応して

ジャンプされるたびに

「バレるなよ~!ジャンプするなよ~!」と

呪文のように唱えながら

強烈な引きに耐えて、無事に口を掴んだ瞬間

「よっしゃ―!」と叫んでました

2018928214120.jpg

口が思いのほか小さかったですが

計測してみると

52センチのビッグバスでした

2018928222815.jpg

エサを食いまくっているのか

それとも春だけじゃなくて秋にも産卵する個体なのか

お腹がブリブリで、ウエイトを量ってみると

2250グラムでした

2018929114252.jpg

クランクベイトで釣れた感動と

重量感たっぷりのバスの重みで手が震えながら

嬉しすぎる一尾を写真におさめました

2018929114633.jpg

すると、ボート屋さんが

たまたま近くを通りかかったので

手を振って、近づいてきてもらって

「おめでとうございます!」の言葉と共に

写真を撮って頂きました

2018929115154.JPG2018929115226.JPG

201892822431.jpg

まだ12時半でしたが

もう、この日は終わりで良いかなというぐらいの達成感で

手が震えながら、ラインを結び直したり

少し休憩してから、釣れた場所周辺を観察してみると

表層にエサとなりそうな小さい魚が泳いでいたので

もっと上流の方はどうかなと

同じような小魚がいる場所を求めて移動します

2018929135724.jpg

近くの北湾では小魚がいたものの

バスからの反応はなくて

ヘラブナ釣りの人が岸にいてたので

奥まで行かずに、さらに上流へ

2018929135938.jpg

前回、小バスが溜まっていた

角谷スロープ横の立ち木エリアも

流木などが溜まっていて

良さそうな雰囲気でしたが

バスからの反応はなく

201892914134.jpg

近くの流木だまりに、リルラビットの

ヘビーテキサスリグを落とした時に

アタリみたいなものはありましたが

フッキングは決まらず

201892914540.jpg

キレイな水が少し流れ込んでいるポイントで

流木の脇をジャバシャッドで引いてくると

201892914111.jpg

流木の下から、スーッと出てきてパクッ!

かわいいサイズながら

お腹がプリッとしたキレイな一尾をキャッチ

2018929141634.jpg

最上流の世木ダム周辺は

かなりの流木が溜まっていて

進入禁止の札がある場所までも行く事が出来ず

2018929142137.jpg

流木の横でピチャピチャしている波紋は

ヘラブナのものばかりだったので

引き返すことに

2018929142336.jpg

沖でピチャピチャしているポイントで

岸際にクランクベイトを投げてみると

グググッ!という生命感を感じたものの

軽い引きで、キャッチしてみるとハスでした

2018929142636.jpg

上世木橋周辺でも沖の方でピチャピチャと

小魚を追って、ハスがボイルしていますが

沖は無視して、岸際にクランクベイトの

ブリッツEXDRを投げて

底の方を丁寧に探っていると

かわいいサイズながら、一尾追加して

201892916243.jpg

やっぱりこの日は

クランクベイトがハマっているみたいで

そのまま同じポイントで丁寧に探っていたら

またしても、ロッドがギューン!

2018929155837.jpg

なるべくジャンプさせないように

慎重にファイトしていると

ボート際にはまたしてもブリブリな魚体が見えて

何とか強烈な引きに耐えて

無事にキャッチできました

201892916815.jpg

45センチ、1400グラムオーバーの

ブリブリなナイスバスでした

201892916947.jpg

ロッドを大きく曲げて

強烈なファイトで楽しませてくれた

嬉しい一尾でした

201892917536.jpg

その後、同じ場所で一回バラした後に

かわいいサイズを追加して

201892918028.jpg201892918049.jpg

隣のちょっとしたワンドに移動して

スピナーベイトにアタリがあったものの

フッキングできず、クランクベイトに戻すと

テールフック一本掛かりで

ジャンプ一発でバレてしまい

3度目にようやくキャッチできたのは

この日一番のチビッ子サイズでした

201892918739.jpg201892918810.jpg

15時40分ぐらいのこの時に

まだ上流エリアで、エレキでボート桟橋まで帰るには

風とかの影響も考えて、1時間ぐらいかかると考えて

残り20分はこの近くの楽河橋周辺で釣りをしていて

2018929181410.jpg

減水の為に橋から入ってすぐに

もう行き止まりになっていましたが

チョロチョロと小さな流れ込みがあって

小魚も表層で跳ねてるなーと思いながら

クランクベイトを巻いていたら、クンッ!

201892918171.jpg

かわいいサイズながらも

最後に今日のヒットルアーの

ブリッツEXDRで

10尾目のバスをキャッチして

16時ぐらいになったので

エレキで余裕を持って戻り

最後にボート桟橋近くで釣りをして

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018929181850.jpg

昼間のビッグバスが釣れた時まで

太陽が出ていて暑かったですが

午後からはほとんど曇り空で

時々小雨も降る状況の中

いつも以上に濁っていた日吉ダムで

巻き物系ルアーでも

チャターやスピナーベイトではバイトが浅く

上手くフッキングできませんでしたが

トリプルフックのクランクベイトでは

バラシも何回かありましたが

浅いバイトでも絡め取るようにフッキングが決まる事が多く

結果的に、52センチのビッグサイズも釣れて

かわいいサイズまでの数釣りもできて

大満足な一日となりました!

201892919126.jpg

もちろん、この日も立ち木に絡んだ

ラインを回収してきました!

 

あまり立ち木が無い日吉ダムですが

流木に絡んでいたラインなどを

ほんの少しだけですが回収しました。

 

すると、やっぱり日吉ダムにも神様がいたのか

クランクベイトでビッグバスを釣る事ができました☆

 

ルアーをバスが付いているポイントに

タイトに通すためにも

出来るだけ根掛かりしたラインを

残さないようにする事が大切だと感じて

これからも自分のできる範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思いました。

2018929191810.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

ヒットルアー

 

①OSP ブリッツEXDR

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つで8000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2018年8月1日】

 

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月1日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回、日吉ダムを訪れたのは

2018年の4月11日で

春らしいビッグバスを期待しての釣行でしたが

まさかのノーフィッシュでした

 

今年中にはリベンジしたいなと思っていたところ

ボート屋さんの諸事情で10日間ほど

営業休止していましたが

急遽、再開時期が早まって

8月1日から営業再開するという事で

夏水位も見たことが無かったので

前週に長野県の野尻湖に行って

ゆっくりする予定でしたが

10日間、釣り人のプレッシャーが掛かっていない

フィールドを満喫できるかもと

淡い期待を胸に

京都府の日吉ダムへ行ってきました!

2017121213158.jpg

7月上旬の大雨の時には

決壊の恐れもあり、大変な事態に陥ってましたが

ダムの適切な放水により

さらなる被害拡大を防いだ

日吉ダムですが

フル満水だった水位も2,3日で

夏水位まで落として

パッと見では大減水状態ですが

これが普段の夏の日吉ダムだそうです

20188611392.jpg

4月に行った時は満水に近かったので

その水位の違いに

全く別のダムといった感じで

今度こそ釣れるのか不安に思いながら

6時半ごろに出船

2018413164131.jpg201886114147.jpg

(左が4月、右が今回の写真です)

 

前回、ビッグバスやコイ、フナなどの

数多くの魚たちが集まっていた

ボート屋さんの桟橋のすぐ隣のイビキ谷も

チョロチョロと小さな流れがあったものの

すっかり枯れ模様です

201841322632.jpg201886114712.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

日吉ダムはエンジン禁止なので

レンタルボートも持ち込まれるマイボートも

全てエレキのみが使用可能で

バッテリー二つあれば

一日楽しめる規模のフィールドです

201886115015.jpg

まずはボート屋さんの目の前から

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていると

サクッと一尾目をキャッチ

201886155332.jpg

そのまま、下流方面へ流していきながら

ベイトフィッシュがピチャピチャ跳ねて

たまにボイルらしきものが見られた

ラクダ島を一周ぐるっと探っていると

ドライブビーバーのフリリグで

アタリが一回ありましたが

上手くフッキングできず

201886155734.jpg

ダムサイト方面へ流していきながら

スピナーベイトを巻いていると

微かな生命感!

しかし、上がってきたのは

かわいらしいハスでした

20188616540.jpg

ダムサイトのブイに溜まっている

木くずの側を見てみると

小さいベイトフィッシュがいましたが

まだブイのシェード(影)にバスがついていないのか

反応はありませんでした

20188616941.jpg

ダムサイト近くのミノ谷に移動して

以前にブリブリのバスが釣れた

橋脚を探ってみましたが、アタリはなく

201886161938.jpg

そのまま、ミノ谷の奥の方へ

エレキで流しながら

表層をジャバシャッドのNSで探っていると

ベイトフィッシュが溜まっているエリアで

切り株の脇から黒い影がチェイスしてきて、バクッ!

201887152228.jpg

日吉ダムらしい、グングンと下へ下へ

強烈に引いて抵抗されますが

ボートを沖の方へ誘導して

ゆっくり慎重にやり取りして

無事にキャッチできました!

201887152431.jpg

日吉ダムはリザーバーですが

基本的に少し濁っている

ステインウォーターといった水の色なので

バスの体色もよく行く池原ダムとかの

クリアウォーターのバスと違って

模様がうっすらとした白っぽい感じですが

43センチのナイスフィッシュでした

201887152829.jpg

久しぶりに日吉ダムらしい

よく引く筋肉質のバスが釣れて

嬉しい一尾でした

201887152940.jpg

ミノ谷の一番奥まで行ってみると

旧のスロープ跡なのか

何か建造物の土台みたいなのが

減水の為にあらわになっていて

この周辺にもベイトフィッシュはいますが

水の動きが無く、ドヨーンとした感じで

バスからの反応はありませんでした

201887153422.jpg201887153451.jpg

橋脚付近まで戻ってくると

岸際の壁にベイトフィッシュを追って

ボイルしているバスがいたので

すかさずジャバシャッドを投げてみると

30センチ弱ぐらいのバスをキャッチ

201887153843.jpg

それから、少し上流方向へ移動して

中央クリークを入って行くと

ベイトフィッシュが数多く見られて

201887154047.jpg

その付近で一尾追加して

201887154118.jpg

さらに奥の木くずなどのゴミだまり付近にも

小さい魚が群れていて

201887154230.jpg

その近くの流木だまりに

ドライブビーバーのフリリグを落としてみると

201887154336.jpg

着水した瞬間にモワンッ!と水面が動いたので

思いっきり合わせてみると

かわいいサイズのバスが

吹っ飛んできました

201887154511.jpg

いつもテレビの取材などで

多くのビッグバスが釣られていた土管も

夏水位のおかげで初めて見る事ができましたが

残念ながら、この日の水位はさらに低かったようで

あまりの浅さに土管まで

たどり着くことはできませんでした

20188721402.jpg

世木林のコンクリートプラント跡まで

引き返して来て

201887214215.jpg201887214237.jpg

少し日陰になっているポイントを

ジャバシャッドで狙ってみると

思い通りに食ってきましたが

かわいいサイズでした

201887214356.jpg

9時半を過ぎて

かなりの暑さになってきたので

少しでも涼しそうな上流エリアへ移動しながら

日吉夢のかけ橋の橋脚や周辺にある

立ち木などもチェックしますが

バスからの反応はなく

201887214713.jpg

楽河橋の橋脚まで移動してきて

シェードを狙ってみると

201887214957.jpg

ドライブビーバーのフリリグで

またもやかわいいサイズを追加

201887214931.jpg

その奥の流れ込みはチョロチョロで

ほぼ枯れている状態で

魚っ気は無く

201887215152.jpg

上世木周辺のポイントに移動してきて

以前にバスを釣った土とコンクリートの境目が

水中にも伸びているポイントでも不発で

20188721546.jpg201887215442.jpg

11時半ぐらいに

いよいよ最上流エリアへ移動して

日吉ダムでは数少ない目立つポイントの

立ち木が連なっているエリアで

20188721577.jpg

小バスを一尾追加するものの

ビッグサイズの気配が無く

201887215826.jpg

流れ込みも減水の為に

遥か上の方であまり意味が無い感じです

20188722031.jpg

最上流の世木ダムからの放水はありますが

危険なので、一定の距離で立ち入り禁止ですが

その流れも普段行く池原ダムなどのバックウォーターと違い

コンクリートの壁を伝って、真下に落ち込んで

ダムの底の方を流れていき

上流から少し下った場所で

その水が中層ぐらいに上がってくる感じなので

最上流ですが、そんなに涼しくもなく

魚の気配もあまり感じられませんでした

20188722429.jpg

それでも一時間ほど

この上流部をウロウロしていると

小さいベイトフィッシュかエビを

表層で追い回して食べているバスがいたので

三原虫40のNSで表層付近を

ピュピュッとエビが跳ねているように動かしてみると

かわいいサイズですが二連発

201887221513.jpg201887221535.jpg

おまけにブルーギルも久しぶりに釣れましたが

ビッグサイズは釣れませんでした

201887221638.jpg

風も吹き出したので

安全に帰る為にボート屋さん方向へ下りながら

夏らしい空を眺めて

もう一度、日吉夢のかけ橋に寄り

2018810162139.jpg

今度はDスプーンなどで探ってみますが

またしてもバスからの反応はありませんでした

2018810162323.jpg

もう一度、中央クリークにも行ってみましたが

先にボートが一艇、奥にいたので

引き返して

201881016250.jpg

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

桟橋の近くを探ってみますが

反応はなく

2018810162654.jpg

レンタルボートの人があまりの暑さで

先に上がるという事で

少しお話してから

目の前の壁でバスが小魚を追いかけて

ボイルした気がしたので

すかさず、三原虫40のNSを投げて

表層でピュピュッと動かしてくると

後ろからバスが追いかけてきて、パクッ!

2018810163225.jpg

しっかり合わせると

グングン強烈に引いて、ドラグ音がジーッジーッと鳴り

片づけをしていた

レンタルボートの方が「うそやろ」と呟いていて

見られながらだったので

少し緊張しましたが

無事にキャッチできました

201881017159.jpg

少し口にキズがあり、真っ白な魚体でしたが

42センチのナイスサイズでした

2018810202131.jpg

少しスリムでしたが

日吉ダムのバスらしい

強烈なファイトで楽しませてもらいました

201881020234.jpg

残り一時間半は下流域で釣りをしようと

まずはダムサイト方面へ流しながら

かわいいサイズを追加して

2018810203516.jpg

ダムサイトでは

ブイに数匹のバスがついていて

三原虫を水面で跳ねさせて

エビっぽく演出してやると

食ってきたもののうまくフッキングできず

201881020338.jpg

朝に40アップが釣れた

ミノ谷にもう一度入り直してみると

ビッグサイズは釣れませんでしたが

かわいいサイズを二連発

201881020370.jpg2018810203737.jpg

ミノ谷の奥は少し陰になって

流木も溜まっていて雰囲気は良かったのですが

バスからの反応はなく

201881020405.jpg

残り15分で、ある程度片づけをして

エレキでボート屋さんに戻りながら

最後にミノ谷の入り口で一尾追加して

ボート屋さんの目の前のラクダ島を見て

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201881020423.jpg

ビッグサイズは釣れませんでしたが

午前中は小魚を追っていたので

ジャバシャッドで水面を探って

かなりの暑さになった昼からは

バスの動きも鈍くなってきたので

三原虫を水面から少し沈めて

エビっぽく動かすことで

結局、43センチ~かわいいサイズの計15尾を

釣る事が出来て

春のボーズに比べたら

大満足な一日になりました☆

2018810204425.jpg

もちろん、この日も立ち木に絡んだ

ラインを回収してきました!

 

日吉ダムの神様がいる事を信じて

日吉ダムでもビッグサイズが

釣れるように

あまり立ち木が無く

ほんの少しだけですが回収しました。

20188102106.jpg

 

 

使用タックル

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ TDイグニス2506C

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

③ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #2/0

 

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ

②イマカツ 三原虫40 NS

③OSP ドライブビーバー 3.5インチ フリリグ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

日吉フィッシャーマンズタウンさん

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2018年4月11日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年411

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月11日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回、日吉ダムを訪れたのは

2017年の11月29日で

その前も秋だったので

違う季節にも、一度来たいなと思い

今回、すっかり春になっていて

デカいバスが見える事を期待して

6時半ごろに出船

2018413164131.jpg

日吉ダムはいつも行く池原ダムや七色ダムよりも

規模は小さいですが、エンジンの使用が禁止されていて

動力はエレキのみが使用可能で

ボート屋さんに聞くと、バッテリー2つあれば

一日で一周回れるという事でしたので

とりあえず出発です

2018413164240.jpg

前に来た秋は夏水位よりも少し高く

目の前のラクダ島が見えるぐらいだったのですが

今回はフル満水から1メートルぐらい減水したぐらいの

かなり水位が高い状態で

ラクダ島はラクダらしくないフォルムになってました

20171211878.jpg201841322311.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

まずはボートスロープ横の

イビキ谷から探ってみますが

表層に小さいベイトフィッシュがいたものの

バスの姿はなく

201841322632.jpg

さらに奥まで進んでみましたが

魚っ気はありませんでした

201841322726.jpg

この日は朝からまぁまぁ強風で

エレキで流しているというより

流されているという感じで

最下流域のダムサイトまで行ってみますが

反応はなく

201841322931.jpg

風が強いので、そのまま近くの

ミノ谷に入って、前情報から調子が良いと聞いていた

風で流されて溜まった流木などのゴミだまりを

テキサスリグで撃って行きますが

アタリはなく

201841322168.jpg

ミノ谷入口の橋もチェックしますが

反応はなく

2018413221736.jpg

かなり風が強くなってきたので

とりあえず風裏になりそうな

ボート屋さんがある方の岸際を探りながら

上流へ移動していきます

2018413221914.jpg

爆風になりつつあったので

ひとまず避難も兼ねて

中央クリークに入って

奥まで行ってみますが

日吉ダムで有名な土管は

水位が高いので、今回も水中に沈んだままです

2018413222331.jpg

何の反応も得られず、引き返して来て

少し風もマシになったタイミングで

最上流を目指して

コンクリートプラント跡を横目に

移動していきます

201841322265.jpg

日吉ダム中流の夢のかけ橋周辺を通り越して

2018413222843.jpg

楽河橋湾周辺のブッシュを探ってみますが

ここでも無反応で

201841418818.jpg20184141890.jpg

さらに上流に移動しようと思ったら

この日初めて、岸際でバスらしき姿が見えて

木の枝にラインを引っかけて

三原虫40をちょうちん釣りで

水面でピチャピチャ波紋を出していたら

下からフワ~と浮いてきて、パクッ!

合わせようと思った瞬間

食う力があまりにもなかったのか

潜ろうとした重みで口から外れてしまいました

2018414181312.jpg

気を取り直して、最上流エリアに到着して

ブッシュエリアでテキサスリグを

カバーにねじ込んでいくも、アタリはなく

201841418162.jpg

流れ込みエリアで

ジャバシャッドの高速巻きで

40センチぐらいのバスが

追いかけてきましたが食わず

2018414181848.jpg

最上流の世木ダムからの流れ込みは

危険なので100メートル以内は

立ち入り禁止なので、その手前まで行ってみましたが

魚っ気は無く

2018414182334.jpg

下流へ引き返しながら

ブッシュ周りを撃っていきますが

バスからの反応は得られず

2018414182616.jpg2018414182639.jpg

上世木橋周辺や北湾などにも行ってみましたが

コイやフナはいるものの

バスの姿はどこにもなく

2018414183127.jpg

風も一日中強く、動力はエレキのみで

帰れなくなったら大変なので

14時ぐらいに上流エリアから

ボート屋さんのある下流エリアに引き返し始めて

途中で少し寄り道をしたりしましたが

反応はなく、朝一に入った

イビキ谷に行ってみると

朝は姿が見えなかったフナやコイが群れていて

一番奥まで行ってみると

50センチぐらいのバスも2~3尾見えました

201841418373.jpg

残りの一時間はここでやり切ろうと

表層でちょうちん釣りをしたり

中層探ったり

底を攻めたりしましたが反応はなく

唯一、レインボーシャッドのピクピクで

少し反応して、食いそうになりましたが

結局、最後まで食わせる事ができず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201841418453.jpg

水温も池原ダムとかに比べて冷たい印象で

まだ春になったばかりという感じで

僕は釣る事ができませんでしたが

同じボート屋さんから出ていたお客さんは

やはりカバー撃ちが良かったそうで

45アップを釣ってはって

もっと日吉ダムにも通って、練習して

良いサイズが釣れるようになろうと思った一日でした。

2017121213158.jpg

(水曜定休なのでまた寄れずでした)

 

 

レンタルボート店

日吉フィッシャーマンズタウンさん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2017年11月29日】

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年1129

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月29日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回、日吉ダムを訪れたのは

2016年の10月25日で

一年ちょっとぶりの人生二度目の釣行となる

今回は秋もすっかり深まったタイミングで

なぜこんな釣れにくくなった季節になるまで

来なかったのだろうと思いながらも

まぁでも前回も初めて来て、5尾釣れたので

今回も大丈夫だろうと甘い考えを持ちつつ

7時半ごろに出船

201712117442.jpg

日吉ダムはいつも行く池原ダムや七色ダムよりも

規模は小さいですが、エンジンの使用が禁止されていて

動力はエレキのみが使用可能で

ボート屋さんに聞くと、バッテリー2つあれば

一日で一周回れるという事でしたので

とりあえず出発です

2017121174643.jpg

この日吉ダムも10月の二つの台風が来た後は

濁りもかなりひどく、水位が10数メートルも増水して

フル満水になり、ボート屋さんの目の前のラクダ島も

水没していたようですが、日が経つにつれて

水質も普段の少し濁ったステインウォーターに戻り

ラクダ島も元の姿を取り戻していました

20171211878.jpg

とりあえず近場のイビキ谷周辺を見てみますが

浅い所は特に生命感もなく

201712118927.jpg

朝から降ったり止んだりの雨で

昼過ぎから強風になる予報でしたので

とりあえず一番遠い最上流に行って

徐々に下ってこようと移動します

2017121181118.jpg

途中、世木林から梁木橋方面へ入って行き

日吉ダム名物の土管が見えるかなと思いましたが

夏場にはちょうど土管が半分ぐらい水につかった状態で

土管の中にビッグバスが潜んでいることがあるのですが

前回同様、冬の水位になっていたので

土管自体が見えないぐらいの水位で

その周辺にも魚っ気が無かったので移動することに

2017121181647.jpg

世木林のコンクリートプラント跡や周辺の流木群も

ノーシンカーワームやチャターベイト

スピナーベイト、ネコリグなど

色々な方法で探ってみましたが、特に反応はなく

2017121182235.jpg2017121182255.jpg

日吉ダム中流の夢のかけ橋周辺に移動するも

無反応で、魚探も無いので

有名な立ち木群もどこに沈んでいるのか分からず

201712118280.jpg

そこから上流にかけてある大きな岬周辺も

2017121183115.jpg

小倉谷周辺も何の気配もなく

2017121183246.jpg

最近、調子が良いとボート屋さんに教えてもらった

火の谷橋周辺はヘラ釣りの方が居てたので

そのポイントは諦めて、最上流に移動です

201712118364.jpg

上流部のブッシュや土砂崩れの跡のような

倒木も探ってみますが、魚の姿はなく

2017121183759.jpg2017121183827.jpg

最上流の世木ダムからの流れ込みは

危険なので100メートル以内は立ち入り禁止で

この日も結構な量の水が流れていて

夏のようなポイントですが、酸素量の多いエリアなので

良さそうに思ったのに、全くの無反応

2017121184525.jpg

下流へ引き返しながら、前回釣れた

土バンクとコンクリート護岸の境目などの

変化のあるポイントを

浅い所から深い所まで

色々なルアーで探ってみますが

全くアタリも無く、この時点で正午過ぎです

2017121185016.jpg

浅い所にはコイしか溜まっていない事は

分かっているのに、もしかしたらと思い

見に行ってみたり

2017121185156.jpg

滝谷橋の橋脚も丁寧に探ってみますが

反応は得られず

2017121191355.jpg

残り時間も3時間を切ったので

下流の方へ戻ってきて、前回釣れたダムサイト付近の

岩盤をネコリグで丁寧に探ってみますが無反応で

201712119163.jpg

ダムサイトの流木だまりやミノ谷も探ってみますが

アタリはなく

2017121191750.jpg2017121191816.jpg

前回、一番大きい47センチが釣れた

ミノ谷周辺の橋脚も結局

この日は何の反応もありませんでした

2017121192053.jpg

残り1時間を切って、攻める場所も思いつく場所は

もう全て探って、完全にボーズを覚悟し始めましたが

先ほど探ったダムサイト付近の岩盤が

どうしても気になったので、もう一度戻って

さっきはネコリグで探ったので

今度はもっとリアクション要素強めで探ってみようと

メタルクロースピンで垂直岩盤を

タイトにリフト&フォールで探っていたら

2017121204345.jpg

グーンとロッドが重くなったので

すかさず合わせてみましたが

特に生命感は伝わってこず、重いだけのままで

また底に沈んでいる木か何かが引っ掛かってきただけかなと

グリグリ巻いてくると、白いお腹がギラッと見えて

バスが掛かっているのを確信しました!

急に心臓がバクバクし始めて、慎重なやり取りになり

ボート際に寄せて来たものの

日吉ダムのバスは、ボートが見えてからがしぶとく

急に抵抗が激しくなり、ギュンギュン引いていきます

フックのかかり具合もアシストフックに掛かっているだけで

ルアーの重さもあるのでジャンプされると

バレる危険性が高まるので

なるべくジャンプさせないように慎重にファイトして

強烈な引きに何とか耐えて

ようやく無事にキャッチすることができました

2017121205659.jpg

計測してみるとブリンブリンに太った

43センチ1250グラムの

ナイスフィッシュでした

201712120587.jpg

残り30分、釣り始めて約8時間

全くのノーバイトでも諦めず

どうしたら釣れるのか考えに考え

冷たい雨にも負けず

黙々と投げ続けた末に

この一尾を釣り上げた瞬間

思わず「よっしゃー!!!」と叫んでいました!

201712121412.jpg

その後、ボート屋さんの桟橋までメタルクロースピンで

探って行きますが、途中の岩盤で

ミスキャストによりルアーを破損させてしまい

帰着時間の16時になったので

この日の釣りを終えました。

2017121211930.jpg

この前の池原ダムから岩盤でゴツゴツと

リフト&フォールで探って

根掛かりしては回収してを繰り返し

酷使してきて、塗装も剥がれ

メインフックも研ぎまくり

アシストフックもバスが掛かって曲がってしまい

最後には至近距離から岩盤に当ててしまい

一瞬、割れたと思いましたが

ブレードが外れただけで戻ってきてくれた

メタルクロースピン

2017121211849.jpg

これからの時期は、今回のように一日やり切って

アタリがあるかないかという状況が増えてくるので

その釣れない中で、最後の最後に自分が信じて

使い込んだルアーで釣った一尾は

何物にも代えがたい価値ある一尾だと

感動した一日でした!

2017121212944.jpg

「地域に開かれたダム」という

標語を掲げている日吉ダムの周りには

レストラン、温泉、温水プール、

体育館、BBQスペースなど

様々なレクリエーション施設が整っていて

家族で来ても楽しめる

新たなバスフィッシングフィールドの形となっていて

魚の引きも強くて面白いので

来年はもっと良い時期に行ってみようと

強く感じた楽しい釣り場でした。

(毎週水曜日が定休日なので、この日はお休みでした)

2017121213158.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

使用ルアー

イマカツ メタルクロースピン(17グラム)

 

 

偏光グラス

キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

日吉フィッシャーマンズタウンさん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00