ホーム>リザーバー福山 釣行記>【番外編】琵琶湖2018年

【番外編】琵琶湖2018年

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2018年12月19日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1219

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

12月19日(水)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

前回は10月末にお客さんに誘ってもらって

伊藤優歩プロガイドのボートに乗せてもらって

ゴチバトルをした時で

その前は8月末に友達と一緒に釣りをした時なので

一人で琵琶湖に来たのは

2017年の7月以来の約1年半ぶりで

ワクワクしながらボート屋さんに到着してみると

朝の気温が2℃でした

20181221155338.jpg

数日前の冷え込みの時は

山々に積もった雪はもっと真っ白だったようで

ようやく冬っぽさを感じられてきました

2018122115587.jpg

綺麗な朝日を見つつ

出船準備を待ちながら

この日の風の強さを調べてみると

南西風3~4m/sぐらいで

前日の予報よりも少し強めな予報に変わっていました

20181221155728.jpg

7時過ぎに出船してみると

もうすでに南風が吹いていたので

2018122116623.jpg

とりあえず、ボート屋さんの近くの

小野の一文字付近から探ってみる事にしますが

3艇ほど浮いていたので

20181221202651.jpg

アラバマリグやメタルバイブなどを

ちょっとだけ投げて

少し風がマシになったタイミングで

南の方へ移動して

琵琶湖大橋手前の米プラザ前付近を

メタルバイブで探ってみますが、反応はなく

20181221203238.jpg

琵琶湖大橋をくぐって

南湖に入って行きますが

かなり南風がきつくて

波が船首にバシャバシャ打ち付けて

危険だと判断して

一旦引き返して、大橋マリーナ前で

探ってみますが反応なし

20181221204050.jpg

少し風がおさまったので

南の方へ移動しますが

山ノ下湾まで行くのがやっとという感じで

 

 

また風が吹いてきたので

湾内で釣りをすることにします

20181221204419.jpg

しかし、10時前ぐらいに

風がさらに強くなってきて

湾内でもかなり荒れてきて

天気予報を再度見てみると

昼ぐらいにはもっと風が強まるようになっていたので

もうこれ以上は南の方へ進むことは断念して

ボートを北の方へ向けて

背中から風を受けて

戻って行きながら釣りをすることにします

20181221204937.jpg

堅田沖ぐらいまで戻ってきて

4メートルぐらいの水深の場所を

メタルバイブやマグナムクランク、

バイブレーションなどでチェックしてみます

 

 

しかし、切れたウィードが頻繁に引っかかってきたり

風もさらに強くなり

ボートが上下に激しく揺られて

釣りにならないので

2018122120575.jpg

琵琶湖大橋西詰めのエリアまで戻ってきて

探ってみますが、魚からの反応は得られず

20181221205918.jpg

北湖に戻ってきて

小野周辺の取水塔や一文字周りを狙ってみますが

ここも風の影響が出始めて釣りにならず

2018122121332.jpg2018122121351.jpg

さらに、北上して

西琵琶湖マリーナ前のミオ筋周辺の

ウィード周りを探ってみますが

小バスからの反応すらなく

2018122121632.jpg

釣りができる場所が限られているので

再び真野の米プラザ前に行ってみるものの反応はなく

意を決して、再び南湖へ入って

東岸の木の浜方面へ移動しようと試みますが

あまりの風の強さと波のうねりで恐怖を感じたので

北湖へ引き返し、何とか東岸の

琵琶湖大橋東詰めのピエリ守山前まで

到着しましたが

そこから琵琶湖大橋をくぐって

南下することは危険すぎると判断して

2018122121846.jpg

13時半には小野の一文字に戻ってきて

もうこの周辺でやり切ろうと

メタルバイブで探っていると

14時半ぐらいに

リフト&フォールしていた

サーキットバイブにグングンッ!

この日、初めての生命反応にテンションが上がり

動画のスイッチを押して

巻き始めた瞬間に、スッ!

20181221214234.jpg

しっかりアワせたつもりでしたがバレてしまい

せっかくの数少ないアタリをものにできず

かなり落ち込みましたが

残り1時間半、集中して探ってみましたが

結局、何の反応も得られず

16時になったので、この日の釣りを終えました。

20181221212617.jpg

夕方にはマシになってきた風も

ボート屋さんの話では

12時ぐらいの琵琶湖大橋の風速は9m/sだったようで

家に帰ってからSNSを見てみると

大きなバスボートに乗っているプロガイドの方々も

午前中で早上がりしたり

今年一番荒れたのではないかと言っていたりと

かなり危ない日の琵琶湖だったので

残念ながらバスを釣る事はできませんでしたが

無事に帰れて良かったと

心底思った一日でした。

20181221213250.jpg

 

 

レンタルボート店

グローブスさん

(今回のボートは、18フィート30馬力で

オプションの魚探をつけて¥10000でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2018年10月30日】

 

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1030

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

10月30日(火)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

9月の台風でウィードがかなり少なくなり

難しい時期に入ってきた琵琶湖で

今回はお客さんのお誘いで

琵琶湖ガイドのボート2艇での

ゴチバトルというものに参加させていただきました!

201811114574.jpg

僕が入ったチームは

同船者に色々やらかすという噂のヨネさん

そして、ガイドさんは

ジークラックの大人気ワーム

ベローズギルの生みの親

琵琶湖のUFOガイドこと伊藤優歩さんで

2018111151713.jpg

275馬力という大型エンジンを積んだ

本格的なバスボートは

僕にとって初めての経験なので

ワクワクします

2018111151744.jpg

7時15分ごろに

BWK BASS CLUBから出船して

相手チームの待つ

大橋マリーナまで移動します

2018111151933.jpg

対戦相手は

今回、このゴチバトルに誘っていただいたサコタさん

つりどうぐ一休狭山店の八野店長

そして

つりどうぐ一休での新規取り扱いメーカー

GEEZERのふくもんガイドこと

福本さんのガイドで

キーパーサイズは40センチ

各2尾ずつの長寸対決ですが

その内1尾は45、50、55センチ以上を

誰かが釣らないといけないというルールで

7時半ごろに、いざ対決スタートです!

201811115360.jpg

͡まずは、大橋マリーナから

対岸の木の浜に移動して

2018111201148.jpg

最近、琵琶湖で釣果が出始めた

メタルバイブで探って行きますという事で

結んでいると

まさかのヨネさんの一投目にヒット!

2018111201246.jpg

キーパーが40センチなので

カウントされないノンキーパーですが

幸先の良いスタートで

そのまま、探っていると

今度は、優歩さんが

リトルマックスとほぼ同じぐらいの

かわいすぎるバスをゲット!

一応、ちゃんと口に掛かっていて

食ってきてる事にビックリです!!!

2018111201727.jpg

そのまま、流しながら探っていると

僕のサーキットバイブにも

待望のバイトがありましたが

一瞬だけロッドに重みが乗ったものの

すぐにバレてしまいました

201811120207.jpg

その後、反応が無かったので

もう一度、最初のポイント周辺まで

エンジンで戻ってきて

メタルバイブのリフト&フォールで探っていると

2018111202227.jpg

ヨネさんのロッドがグーンと曲がっていて

良さそうなサイズだなーと思ったら

ボート際でジャンプ!

グッドサイズなのでバラさないように

しっかりやり取りして、無事にキャッチ!

8時半ごろに

良い意味でやらかしてくれたヨネさん

ブリブリに太った

50センチのビッグバスでした☆

2018111222615.jpg

その後、僕にもアタリがありましたが

またしてもフッキングせずで

琵琶湖大橋をくぐって

真野周辺へ移動してくると

すぐに、優歩さんのロッドが曲がりますが

残念ながら、ニゴイでした

2018111203519.jpg

そのままメタルバイブで探っていると

またしても優歩さんのロッドが大きく曲がっていて

またニゴイかもーとおっしゃっていましたが

ボート際で姿を現したのは

グッドサイズのバスで

無事にキャッチ!

48センチのキレイなバスでした☆

2018111203951.jpg

この周辺をそのまま探っていると

僕のサーキットバイブにもグンッ!

今度はしっかりフッキングも決まって

ファイトし始めると

「アッ!カメラ、頭に付けるの忘れてた!」

2018111205119.jpg

しかし、結構な引きで

水中に見えた姿もまぁまぁ良いサイズだったので

カメラをカバンから取り出して

取り付ける余裕なんかないので

そのまま慎重にやり取りして

何とか無事にキャッチする事に成功しました

2018111205827.jpg

9時半ごろに、やっと釣れた一尾目は

50センチのビッグバスでした

2018111205749.jpg

これでとりあえず全員が40センチ以上のバスを

一尾キャッチしたことになり

ホッとしました

201811122644.jpg

その後、ヨネさんにブルーギルが釣れて

2018111221719.jpg

再び、優歩さんのロッドが大きく弧を描き

グングン引いています

 

 

さすがガイドさん、落ち着いてやり取りして

余裕でキャッチした魚は

体高のある丸々太った

50センチのビッグバスでした

2018111222539.jpg

10時前のこの時点で優歩さんは

無事にリミットメイクです☆

その後、40アップを追加しますが

もうすでに釣っている2尾の方が大きいので

ノーカウントです

2018111223026.jpg

少し北上して、小野周辺に行って

テトラの一文字付近を

優歩さんはアラバマリグを投げて

後ろのヨネさんと僕はメタルバイブで探ってみますが

特に反応は得られず

2018111223842.jpg

出船したBWK BASS CLUB前の

ミオ筋や漁港内をライトリグで探ってみると

ノンキーパーのかわいいサイズが

お二人に釣れますが

サイズアップはできず

2018111224110.jpg

ここから一気に南湖へ移動しますが

今まで乗っていたボートは

何だったんだろうというぐらい

バスボートのそのスピードに圧倒されました!

 

 

昼食時に一度集合するルールだったので

残り30分、井筒周辺のクイを

貸して頂いたベローズギルをセットしたラバージグで

撃っていきますが、反応はなく

2018112153420.jpg

12時半になったので待ち合わせしていた

びわこ楽園ホテル井筒に向かいます

2018112153925.jpg

こちらの釣果は

優歩さんが少しだけSNSにアップしていたので

何となく把握されていましたが

相手チームはほぼ巻き物を巻いていて

ポロポロと釣れていると言うぐらいで

はぐらかされている感じで

腹の探り合いをしながら

ワイワイと小一時間ぐらい

昼食を楽しみました☆

2018112154450.jpg

午前中はとりあえず魚に触ろうという事で

ほぼメタルバイブで探っていましたが

午後からは少し違う釣りを試してみようという事で

東岸へ移動して

激浅の水深の中、慎重に操船されて

葉山川の中の方へ

2018112203945.jpg201811220405.jpg

カバー際をベローズギルのテキサスリグで

小一時間ほどガンガン撃っていきますが

全く反応はなく

2018112204234.jpg

残り1時間半ほどで

風も強くなって、波も出て来たので

志那漁港沖の

水深2メートルぐらいのウィードエリアで

バイブレーションをゴリゴリ巻き倒すことに

2018112204413.jpg

お二人がLV-GP500をジャラジャラ巻いていたので

僕はTDプロズバイブレーションの

サイレントモデルを巻いていましたが

どうも静かでアピールが足らない気がしたので

ブザービーターに変えて

僕もジャラジャラと音を立てながら

グリグリ早巻きをしていたら

軽くウィードに引っかかって、外した瞬間に、ゴーンッ!

2018112204912.jpg

しかし、知らない間にスイッチを押していたのか

カメラのバッテリーは切れていて

またしても動画は撮れていませんが

ジャンプを見る限り

キーパーサイズは超えているので

慎重にやり取りして

無事にキャッチできました!

2018112205233.jpg

お腹がぽっこりと膨れている

プロポーション抜群で重量感たっぷりの

48センチのナイスバスでした

201811322946.jpg2018113221150.jpg

これで僕もリミット達成で

とりあえずひと安心しました

2018112205741.jpg

残り40分ほどで

4本柱や堅田沖をランガンしてみますが

特に反応は得られず

201811221129.jpg201811221151.jpg

最後に、真野周辺のポイントに入り直して

メタルバイブで探っていると

アラバマリグを投げていた優歩さんにヒットしますが

残念ながら、ノンキーパーで

201811221326.jpg

16時半になったので、マリーナに戻って

この日の釣りを終えました。

 

なかなか難しい一日でしたが

全員が50センチを釣り

僕と優歩さんが48センチを釣ったので

キーパー40センチの2尾の内1尾は

45センチと50センチという

お題はクリアしたので

全ての魚がポイントになるので

50+50+50+48+48=246ポイントです!

20181122154.jpg

ゴチバトルの結果発表は

草津にある「ととや むらた」さんでするので

移動している間に

相手チームが70センチぐらいの

雷魚を釣っていることを知って

「あれ!?そういえば対象魚って書いてましたっけ?」と

ヨネさんと話しながら

ドキドキしながらお店に着いて

いよいよ結果発表です!

2018112213346.JPG

相手のふくもんガイドチームは

53+52+48+46=199ポイントで

僕たちUFOガイドチームの勝利でした☆

(対象魚はもちろんバスだけでした(笑))

 

相手チームの方が数を釣っていたり

50アップをバラしていたりと

チャンスは多かったそうですが

結果的には良い方にやらかしてくれた

ヨネさんの一尾に助けられました!

(でも、まぁまぁの頻度でバックラッシュや

ボッチョン!という大音量でのルアーの着水など

噂通りのやらかしもしてはりました)

201811221452.jpg2018112214639.jpg

2018112214613.jpg

珍しい魚のお造り盛り合わせやクエ鍋

サワラの唐揚げ、炙った豪華な〆のご飯など

美味しい料理を堪能していると

201811221500.jpg2018112215026.jpg

2018112215055.jpg2018112215126.jpg

まさかのスペシャルゲストが来店!

 

DSTYLE(ディスタイル)代表にして

2017年TOP50年間チャンピオンで

来年からバスフィッシングの本場アメリカの

トーナメントに挑戦される

青木大介選手

201811317372.jpg

そして、その本場アメリカの

2017年B.A.S.Sバスマスターエリートシリーズ

年間チャンピオンの

ブランドン・パラニューク選手

2018113173728.jpg

2017年の日米のNO.1プロ同士が

琵琶湖での取材後にこのお店に来られたようで

とても貴重な瞬間に立ち会えて

大興奮しました!

 

ソワソワしながら

美味しいデザートまで食べ終えると

201811317327.jpg

帰りがけにお店の大将が

急遽用意したパラニューク選手のスポンサー先でもある

ラパラのジャンボラパラにサインしてもらって

満面の笑顔です☆

2018113171853.jpg

こんな機会はなかなかないので

無理を承知でこちらのメンバーも

サインや写真撮影をお願いしたら

お二人とも快くお引き受け下さって

メチャクチャ嬉しかったです!

 

初めてガイドを受けて

釣り方やポイントまでのボートの入り方

バスボートの圧倒的なスピードなど

勉強させてもらう事が多く

さらに、ゴチバトルにも勝ち

おまけに、トッププロにもお会いすることができて

この企画に誘っていただいて、感謝、感激、大興奮な

記憶に残る刺激的な一日となりました☆

2018113173938.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

ヒットルアー

デプス サーキットバイブ 1/2オンス

エバーグリーン ブザービーター

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ジール、SODAMON

 

 

マリーナ

BWK BASS CLUBさん

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2018年8月30日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年830

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

8月30日(木)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

8月にたくさん発生していた台風でも

あまり雨が降らずに

水質が非常に悪く、かなり厳しい状態という

話を聞いていましたが

実際、どんな感じだろうと

友達のT君と共にちょうど一年ぶりに

琵琶湖に行くことにして

5時45分ごろに出船

20189116196.jpg

北湖の和邇にあるレンタルボート屋さんの

グローブスさんからの出船なので

201891211237.jpg

南湖だけでなく、北湖でも釣りをすることができるので

とりあえず琵琶湖らしいエリの景色を横目に

(エリ周辺は釣り禁止です)

少し下った小野周辺の取水塔から探ってみますが

トップからボトムまで無反応なので

南湖へ移動です

201891211459.jpg

木の浜1号水路沖に到着して

3メートルぐらいの水深のウィードのあるエリアで

クランクベイトやチャターベイトを投げてみるも

ウィードが引っ掛かってくるものの

バスからの反応はなく

201891211952.jpg

周りにいた多くのボートも釣れている様子が無く

もっと水深の浅い1メートル前後の

ウィードエリアに移動して

巻いてみますが、全く反応はなく

201891213329.jpg

8時過ぎぐらいに赤野井沖まで

移動してきて探ってみますが

無反応で、朝から吹いていた南風も

さらに強くなってきました

20189121376.jpg

もう少し南側の下物沖ぐらいでも

マグナムクランクやチャターベイトを巻いて

ウィードに絡めてはほぐしてを繰り返し

探ってみますが全然アタリはありませんでした

201892133029.jpg

一応、ボート屋さんからは南湖一周できるぐらいの

レンタルボートと聞いていたのですが

かなりの強風という事と

初めて借りる種類のボートだったので

本当は一番南の近江大橋ぐらいまで

行きたかったのですが

安全を考慮して、これ以上南には行かずに

西岸の方へ移動して、カネカ周辺へ

201892133542.jpg

3~4メートルぐらいのウィードエリアで

ゲーリー6インチワームの

ヘビーダウンショットリグ(HDS)を

風上に投げて、ボートが北へ流されながら

ウィードに引っかかってはほぐしてを繰り返していると

コツッ!と強風の中でも分かるぐらい

ハッキリとしたアタリがあったので

少しラインを送ってから、しっかり合わせてみると

ようやく魚の重みがロッドに伝わってきて

9時20分ごろに一尾目をキャッチ

20189213402.jpg

やっと釣れた一年ぶりの琵琶湖のバスは

41センチのナイスフィッシュで

強風の中、本当は巻き物で釣りたかったですが

とりあえず一尾目が釣れてホッとしました

 

20189213454.jpg

その後、かなり南風が強くなってきたので

岸際の浅いエリアに移動して

取水塔周りを探ってみますが反応はなく

201893123624.jpg

少し北側に戻って、雄琴周辺エリアでも

バイトは得られずでした

201893123741.jpg

浅い場所じゃないのかなと

沖側の四本柱周辺にも行ってみましたが

あまりにも風が強く、釣りにもならないし

ボートも上下に揺れて危ないので

湾になっていて、少し風の影響が

マシだろうと山ノ下湾へ

201893124138.jpg

11時半ぐらいで、日も高くなっていますが

風が強い為かそんなに暑くは感じませんでしたが

風の当りにくい湾内に入ると

一気に汗が噴き出てきました

201893152120.jpg

水質も悪く、ヘドロのような臭い匂いも漂っていて

イマイチかなと思いましたが

とりあえず、少しでも水質が良さそうで

日陰にもなっている水草周りを

フロッグやパンチングなどで探って行きますが

反応はなく

少し離れた場所で魚が跳ねていますが

バスのボイルかどうかは分からない感じでした

201893152538.jpg

1時間ぐらい探って、一度だけ

ドライブビーバーのリーダーレスダウンショットリグに

アタリかなー?というぐらいの

微妙な反応がありましたが

フッキングには至らず

13時ぐらいから再び沖へ移動して

名鉄~堅田方面を探ってみますが

やはり風が強く

かなり釣りがしづらい状態です

201893152954.jpg

14時ぐらいからもう一度

木の浜へ行ってみて

浅い所をチャターベイトで巻いたりしてみますが

ウィードが引っ掛かってくるのみで

生命感は感じられませんでした

201893153739.jpg

14時半になって、残り2時間は

北湖で釣りをしようと琵琶湖大橋をくぐります

20189315392.jpg

北湖に移動してみると

そんなに風の影響はなく

波も高くなかったので

真野川河口沖の5~6メートルぐらいの深場を

ヘビーダウンショットリグなどで探ってみますが

何の反応もなく

20189315497.jpg

15時には小野周辺まで戻ってきて

沖のブロック一文字を流していると

友達のT君のモラモラにバスが追いかけてきたものの

食うまでには至らず

201893155342.jpg

もう少し北上して、西琵琶湖マリーナの

出入り口周辺まで移動してきて

201893155657.jpg

少し深くなっているミオ筋のウィードエッジを

キングテールのHDSで探っていると

コツコツッ!とアタリがあり

ブルーギルかな?と半信半疑ながら

しっかりラインを送り込んでから合わせてみると

ウィードに少し絡まりながらも

かわいいサイズのバスが上がってきて

無事に2尾目をキャッチ

20189316115.jpg

その後、時間いっぱいまでこのエリアで

粘ってみたもののバスからの反応は得られず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

 

帰ってからこの日の釣果情報を調べてみると

やはり良いサイズのバスを釣っている人は

少なからずいるので

一年ぶりの琵琶湖での釣りで

強風の影響もあり、釣りにならない事もありましたが

琵琶湖に通っていれば、もう少し違ったアプローチで

釣れる方法を探し出せたのかもと思ったので

これからは普段行くリザーバー同様に

琵琶湖にもちょくちょく釣りにきて

もっと釣れるようになりたいと強く感じました!

20189316171.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド 66M

リール アブガルシア REVO LTZ AE74-Racing-L

ライン TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

ゲーリーヤマモト 6インチワーム HDS

バークレイ マックスセント キングテール HDS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

グローブスさん

(今回のボートは、18フィート30馬力で

オプションの魚探をつけて¥11000でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00