ホーム>リザーバー福山 釣行記>七色ダム2018年②

七色ダム2018年②

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年12月5日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年12

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

12月5日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

前日は12月にもかかわらず

夏日を観測した所もあったぐらいの異常な気温の高さで

もしかしたらまだまだ浅いエリアにも

見える魚がいるかもと期待しながら

7時過ぎに出船

2018127161854.jpg

本当なら6時半ごろには

出船できると言われていたのですが

夜中運転していたら

大阪方面から向かう途中の

川上村杉の湯付近の髙原トンネルが通行止めになっていて

数年前に紀伊水害の時に使っていた

大滝ダムの対岸の迂回路を通る事になり

2018127163219.jpg

普段よりも少し時間がかかったので

池原ダムの白川の深瀬トンネルの夜間工事の

時間規制に引っかかってしまうので

2018127163344.jpg

手前の上北温泉の駐車場で2時間ほど仮眠してから

出発しようとして

目が覚めたら、予定よりも30分ほど寝坊してしまい

ゆっくりめの出船になってしまいました

201812716215.jpg

ボート屋さんの近くの立ち木で

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

表層で巻いていたら

バシャッと水面に飛び出して食ってきて

フッキングできませんでしたが

意外にも高活性で、ワクワクしながら

西ノ川へ一気に移動します

2018127163852.jpg

インターセクションの小口橋付近では

水面でパシャッと

ウグイかマスらしき魚が跳ねていて

魚っ気ムンムンなので

レインボーシャッドのNSを投げて

水面でピクピクしていたら、バイトッ!

 

 

残念ながら釣り上げる事はできませんでしたが

やはりバスではなかったので

今度は橋脚際を狙ってみると

40センチぐらいのバスが

深い所からスーッと浮いてきましたが食わなくて

メタルジグのメタルマスターを投げて

シャクって誘っても食わなかったのに

回収の為に巻いてきたら

ボート際までビューッと追ってきました

2018127165452.jpg

しばらく、橋脚付近を色々なルアーで

丁寧に探ってみたものの

食わせきれなかったので

西ノ川へ入って

上流方向へ釣り上がって行きましたが

特に反応は得られず

2018127165712.jpg

9時40分ごろに再び小口橋周辺まで戻ってくると

やはり水面でパシャパシャ跳ねていたので

今度はメタルジグのメタルマスターを投げて

表層を巻いてくると

最初はウグイが数匹追っかけてきましたが

後ろから違う魚影が追い抜いてきて、パクッ!

 

 

まさかのメタルマスターの表層引きで釣れて

ビックリした一尾目でした☆

201812717546.jpg

31センチで大きくはありませんでしたが

なかなかエキサイティングな

バイトシーンで楽しませてくれました

201812717728.jpg

旧橋脚跡付近では

バスが数匹でボイルしたり

2018127173947.jpg

橋脚周りでは小さいベイトフィッシュが

グルグルと回遊していて

魚影は相変わらず濃く

10時半ぐらいまで粘ってみましたが

反応が悪くなってきたので

本流筋を少し上流へ移動することにしました

2018127202843.jpg

旧発電所跡周辺のディープを

メタルジグやダウンショットリグで

探ってみましたが反応はなく

2018127204255.jpg2018127204315.jpg

さらに上流へ移動して

ボート屋さんが集まるエリアの

シャローをジャバシャッドのNSで

チェックしましたが、チェイスも無く

2018127204456.jpg

もっと上流の小井橋の橋脚で

またしてもメタルマスターのスイミングに

40センチぐらいのバスがチェイスしてきましたが

惜しくも食わせきれず

2018127204645.jpg

もっと上流の

大岩エリアや最上流付近の放水口まで

一応行ってみましたが

魚っ気はありませんでした

2018127204859.jpg2018127204936.jpg

12時半を回っていたので

一気に大又川筋へ移動しようと

下って行きましたが

もう一度、小口橋に立ち寄ってみると

朝の魚たちはすっかりいなくなっていました

201812720536.jpg

本流と大又川筋のインターセクション付近にある

沈船には小バスや小ギルがいましたが

グッドサイズのバスは現れず

2018127205440.jpg

大又川筋へ入って

黒潮ワンド方面へ流していって

201812720566.jpg

西谷橋の橋脚で

またしてもメタルマスターの

回収時にチェイスしてきて

シャクっている間に食ってきてくれない事に

モヤモヤしながら

2018127205748.jpg

奥まで進んでみると

紅葉や水中を泳いでいる

鮮やかな色のコイが綺麗でしたが

バスからの反応は得られませんでした

20181272136.jpg

大又川筋の中流域の高尾谷に移動して

奥まで釣り進んでいきましたが

コイやフナの姿しかなく

201812721457.jpg201812721519.jpg

中流域の立ち木群にも

バスの姿はなく

残り1時間半は下流域を探ってみる事に

201812721721.jpg

下流のワンドへ移動して

入り口付近の岬にある立ち木の際を

メタルマスターで探っていると

回収時のユラユラと揺れているルアーの後ろから

真っ黒い影がチェイスしてきて

あと少しという所で

ボートまでの距離がなくなり、引き返すという

この日、何度も見た光景が

またしても繰り返されてしまいました

2018127211223.jpg

この日、初めて使ってみて

魚を惹きつけるパワーは

十分にあるルアーだと分かったので

もう少し使い込んで

ちゃんと食わせたいと思いながら

残り1時間ほどのタイミングで

ボート屋さんの上流に位置する

大井谷ワンドに入って行くことにして

2018127211822.jpg

入り口から流していき

一番最初の流れ込み周辺に差し掛かった時に

沖に沈んでいる立ち木の近くに

6尾ほどの40センチ前後のバスが回遊してきたので

レインボーシャッドのNSをキャストして

水面でピクピクしていたら

フワ~ッ!とワームに近づいてきましたが

食わずにどこかに泳いで行きました

2018127212531.jpg

もう逃げてしまったのかなと思いましたが

念のため、もう一度キャストして

水面でピクピク動かしていると

2~3尾のバスが浮いてきたので

ここからはなるべくラインを鳴らさないように

ほとんど放置で、バスが興味を無くしそうになったら

ほんの少しだけピクッと動かしていると

その中の1尾が水中で

一回、パクッ!と

口を開きましたが

そのフェイントにも騙されずに

放置していたら、バシャン!!!

 

 

1尾目から6時間が経っていて

ようやく2尾目をキャッチする事に

成功しました

2018127213545.jpg

お腹が凹んでいて、少しスリムでしたが

この時期の七色ダムでは

価値のある40アップで

キレイな魚体の

43センチのナイスフィッシュでした

2018127213754.jpg

バイトシーンもド派手で

まだ一尾しか釣っていなかった事もあり

ファイト中はかなりドキドキしましたが

無事にキャッチした時には

メチャクチャ嬉しかったです!

2018127214723.jpg

残り30分になり

ボート屋さんより下流の柳谷に行ってみましたが

特に反応はなく

2018127214914.jpg

ラストは、最下流のダムサイト周辺を探る事にして

ジョインテッドクロー178を

ブイの際、ギリギリに泳がせていて

真ん中の出入り口みたいな場所で

S字を描いてキレイに泳いでいるなーと思っていたら

横からドーンッ!

 

50センチはあろうかという真っ黒い魚体が

ジョイクロを襲ってきましたが

残念ながらフッキングできずで

非常に心残りでしたが

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018127215718.jpg

この日も昼間は風もあまり吹かなくて

ポカポカ陽気で釣りのしやすい

心地良い天気でしたが

なかなか難しく

結局、2尾しか釣る事が出来ませんでしたが

キャストからアクション、バイトシーン

そして、ファイトシーンまで

何とかうまい具合に動画に収める事が出来たので

楽しい一日となりました☆

2018127221334.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

かなり太めのラインが立ち木に絡んでいて

見過ごすことはできなかったので

回収しました!

 

バスからの反応も少なくなってきて

釣れにくくなる時期なので

釣れない時の気分転換も兼ねて

目についたラインなどを自分ができる無理のない範囲で

これからも回収していこうと思います!

2018127221938.jpg

そして、一日の疲れを

きなりの湯の温泉で癒して

いつも通りの美味しい

鶏のから揚げ定食(ご飯大盛り復活!)を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2018127222118.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO LTZ AE-74-Racing-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ レインボーシャッド3インチ NS

 

②エバーグリーン メタルマスター 1/2オンス

   

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年11月6日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月6日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

前回は濁っているエリアで

チャターで連発して、良い釣りができましたが

濁りも若干落ち着いて

季節も進行しているので

バスは少し深い場所に移動していると思いましたが

天気予報では暖かい雨が降る予報だったので

浅い所に浮いてくるバスがいるかもと期待して

6時40分ごろに出船

2018118172417.jpg

水位は前回よりもさらに低く

ボート屋さんから出てすぐの立ち木を

ちょっと探ってみましたが

特に反応が無かったので

本流筋上流方面へ移動です

2018118172658.jpg

小口橋手前の冠水したブッシュに

立ち寄ってみましたが

小さいギルしかおらず

2018118172845.jpg

西ノ川へ入って行って

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

エレキで釣り上がって行くも

前回のような濁りも無く

巻き物ルアーでは反応がありませんでしたが

一度だけジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

45センチぐらいのバスがチェイスしてきたものの

深い場所から追いかけてきたようで

距離が足らずで食わせきれず

2018118173445.jpg

BWまで行くまでもなく

上流付近でかなりクリアな水質の中に

魚っ気が無かったので

キレイな紅葉を見ただけで引き返すことに

2018118173758.jpg

小口橋の橋脚まで戻ってくると

水面でパシャッ!とボイルしていて

バスらしき姿がチラホラ見えたので

橋脚の際にバラムを通してくるとチェイスしてきたので

エイトトラップをしてみましたが食わなくて

少し時間をおいてから

レインボーシャッドのNSを水面で浮かべて

ピクピク動かしていると

下の方からフラ~ッと浮いてきて、パクッ!

しかし、ちゃんと食っていなくて

ラインが水中まで引き込まれなかったので

合わせるまでもなく

2018118184815.jpg

少し深い所を探ろうと

アングリースティックのライトキャロライナリグで

底の方をズルズル引いていたら、グーン!

 

 

深そうな所にいたので

浮き袋にエアーが溜まらないように

ゆっくりファイトして無事にキャッチ!

2018118184726.jpg

9時半ごろに釣れた

がっつり丸呑みにして食ってきたこのバスは

これからの時期の七色ダムの

アベレージよりもちょっとマシな

36センチで嬉しい一尾目でした

2018118185150.jpg

少し上流へ移動して

旧発電所跡周辺を

アラバマリグやダウンショットリグ、

ライトキャロライナリグで

じっくり探ってみますが

小バスからの反応すらなく

2018118185436.jpg

さらに上流のボート屋さんが集まっているエリアで

少し暖かくなってきたので

ジャバシャッドのNSで表層を引いてきたら

ブイの際で40センチぐらいのバスが

チェイスしてきたので

浅い所にも浮いてきているかもと

201811819300.jpg

上流の方へ釣り上がって行くと

小井橋周辺でかわいいサイズをキャッチ

201811819856.jpg

やっぱり浅い所に浮いてきている感じで

今度は橋脚ギリギリに投げて

表層を早巻きしてくると

後ろからチェイスしてきて

勢いよくバシャッ!とバイトしてきて

グングン引いていき

強烈なファイトで楽しませてくれました!

201811819129.jpg

西ノ川から小口橋周辺で動画を撮り過ぎた為か

残念ながらカメラのバッテリーが

もう切れてしまっていて

激しいバイトシーンの動画は

撮れていませんでしたが

計測してみると39センチで、この時期にしては

なかなか良いサイズのバスでした

2018118191322.jpg

その後、BW付近の放水口まで行ってみましたが

特に魚からの反応は無く

2018118191429.jpg

一気に下ってきて、大又川筋との

インターセクション付近の立ち木群を

スピナーベイトを巻いて、広く探っていたら

かわいいサイズですが、一尾追加して

2018118192157.jpg

中流付近の高尾谷に移動して

奥の方まで行ってみましたが

コイの姿しかなく

2018118192840.jpg

大又川筋の有名な立ち木エリアも

バスからの反応はなく

2018118193128.jpg

さらに上流の浅瀬にも

コイばっかりで、バスの姿はなく

引き返すことに

2018118193316.jpg

行きしなにボートが何艇か浮いていたので

入れなかった土場ワンド周辺に行ってみると

西谷橋周辺で

小バスは結構表層で泳いでいましたが

40センチぐらいの良いサイズのバスは見かけなくて

2018118193630.jpg

奥まで進んでみると

こちらもコイばっかりで

イマイチかなーと思っていたら

2018118193745.jpg

HPミノーのNSを表層でI字引きして来たら

後ろからチェイスしてきて、パクッ!

サイズは30センチ弱ぐらいでしたが

2時間半ぶりのファイトで楽しめました

2018118195530.jpg

残り30分ほどで下流域の

大井谷ワンドをチェックしていると

2018118211257.jpg

岩盤に立ち木が絡むポイントで

今日一番の50センチぐらいのバスが

2匹チェイスしてきたものの

惜しくも食わせきれず

2018118211441.jpg

ボート屋さん周辺まで戻ってきて

かわいいサイズを一尾追加して

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

201811821162.jpg

結局、この日は雨が降るどころか

昼間は半袖でもいけるぐらいに

すっかり晴れ上がって

季節が進行して、もう少し深い場所に

バスがいるのかなと思ってましたが

意外にも浅い所に

まだまだかわいいサイズも泳いでいて

どうもイマイチ魚の動きが読めていなくて

数、サイズ共に少し不満の残る一日となりました。

2018118212441.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

PEラインの先にアラバマリグのようなルアーなど

かなり目立つものが多かったので

いつも以上にガッツリ回収してきました!

 

冬に近づくにつれて、釣れにくくなる時期なので

釣れない時の気分転換も兼ねて

目についたラインを無理のない範囲で

これからも回収していこうと思います!

2018118215544.jpg

そして、一日の疲れを

きなりの湯の温泉で癒して

2018118215621.jpg

今回はそこそこの釣果でしたので

贅沢はしないで

いつも通りの美味しい

鶏のから揚げ定食を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2018118215750.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②フェンウィック ゴールデンウィングツアーエディション GWT65SUL-SJ

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック リューギ ホビット #2

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ゲーリーヤマモト アングリースティック3インチ

3.5グラムライトキャロライナリグ

 

③OSP HPミノー3.1インチ NS

 

④OSP ハイピッチャーマックス 5/8オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガーのテール)

トレーラーフック フィナ TNトレーラーフック #1

 

   

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年10月3日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年10

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

10月3日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約3週間ぶりの七色ダムで

台風24号の被害は少なかったそうですが

湖面の様子を見てみると

濁りはひどかったようで

水位は前回よりも1メートル以上低い状態の中

6時15分ごろに出船です

2018105163615.jpg

ボート屋さんから出てすぐの

ワンドを見てみると、さらに酷い濁りが広がっていて

すぐに移動です

2018105163743.jpg

浮いている流木や木くずに気を付けて

一気に本流筋を上っていきます

2018105163919.jpg

西ノ川とのインターセクションの

小口橋周辺に到着して

橋脚を探ってみますが、反応はなく

2018105164056.jpg

西ノ川へ入って行くと

中流ぐらいで濁りがマシになってきたので

チャターベイトのジャックハンマーに

ヘッドシャイカーをトレーラーにセットして巻いていると

グンッ!とアタリがあり

しっかり合わせましたが

ファイト中にジャンプされて

30センチぐらいのバスがバレてしまいました

201810518617.jpg

そのまま上流方向へ釣り上がって行くと

クリアな水質と濁りの境目があって

201810518858.jpg

最上流バックウォーター(BW)付近まで行かずとも

魚っ気が無かったので

手前のカーブで止まり、引き返すことに

2018105181043.jpg

先ほど上がってきたのとは反対側の岸沿いを

下りながら濁っているエリアで

ジャックハンマーを巻いていると

岸沿いの立ち木にラインが巻きついているのが見えて

回収しに行こうかなと

ルアーから目を離していたら

突然、ギューンとロッドが引き込まれました!

2018105181613.jpg

かなりボート際で食ってきたので焦りましたが

とりあえずしっかり合わせてから

沖の方へ移動して

慎重にファイトして、無事にキャッチ

2018105181733.jpg

少しスリムな体型でしたが

長さは意外にあって

47センチのナイスサイズのバスでした

2018105181916.jpg

よそ見をしていましたが

しっかりフッキングも決まっていて

キャッチできて良かったです☆

もちろん写真を撮った後に

立ち木に絡んでいたラインは回収しに行きました

201810518229.jpg

8時ぐらいで太陽もだいぶ昇ってきて

暑くなってきたので

同じ側の岸沿いの日陰になっている所を

狙って釣り下っていると

底の方に石があるポイントで

石に当てながらチャターを巻いていて

石のゴツゴツとした感触を抜けた直後に、グンッ!

201810518279.jpg

しっかりフッキングが決まり

キャッチに成功しました

2018105182836.jpg

先ほどよりも少し濁りがあるポイントだったので

魚体は白っぽいですが

40センチのナイスバスでした

2018105182931.jpg

釣り下りながら、目についた

誰かが根掛かりしたライン(チャター付き)を回収して

2018105183425.jpg

二本の立ち木があるポイントで

立ち木に擦るようにタイトに

チャターを通して来たら、グンッ!

2018105184343.jpg

少しスリムな35センチでしたが

明確なバイトで楽しませてくれました

2018105184516.jpg

やっぱりこういう木に付いてるんやなーと

違う方向から通してみると、グンッ!

201810518513.jpg

まさかの2投連続で釣れた

少しサイズアップの39センチでした

2018105185156.jpg

濁っているのでチャターの他に

クランクベイトやスピナーベイトを投げてみましたが

全然反応が無かったり

浮いてる木くずがすぐに絡まって

上手く泳いでくれないので

ここまでチャターが反応が良いから

チャターに戻して巻いてみると、グングン!

2018105223334.jpg

30センチ後半ぐらいのサイズでしたが

残念ながらすぐにバレてしまい

そのまま、さらに下流方向へ巻き進んでいくと

底の岩の感触が抜けた瞬間に、ギュンギュン!

しっかり合わせて、ファイトし始めると

これまでで一番の引きで

強烈に下へ突っ込んで行くので

指ドラグで慎重にやり取りしていると

今度は浮上してきて重量感のある

ゴボゴボゴボッ!という音と共にジャンプ!

「デカいッ!」

何とか耐えて、もう少しでキャッチしようと

ボートの真下で引きに耐えていると、フッ。

201810522412.jpg

「マジか―。ウソやろ。」

対岸にボートがいたのに

あきらかな50センチオーバーがバレた瞬間

ついつい声が出てしまいましたが

何とか気持ちを切り替えて

チャターを巻き続けていると、グンッ!

2018105224421.jpg

こちらはバレずにすんなりキャッチできた

35センチのバスでした

201810522529.jpg

西ノ川の入り口まで下ってきて

近くの本流側の岸沿いも探ってみますが

反応が無いので

再び、西ノ川へ入って岸際を

チャターで釣り上がって行くと、ギュン!

2018106144618.jpg

37センチでしたが

体高のあるキレイな魚体のバスで良く引きました

2018106144959.jpg

やっぱりこの西ノ川に溜まっていて

チャターベイトがハマっていると確信したので

とりあえず釣れるだけ釣ってみようと

底の岩に擦りながら巻き倒してみると

2018106145253.jpg

ギュンギュン!という強烈なバイトがあり

しっかりフッキングしてみると

グングン引いていくファイトで

楽しませてくれて、丁寧にやり取りして

無事にキャッチできました

201810615195.jpg

少しスリムでしたが

43センチのナイスフィッシュでした

2018106152013.jpg

5分後、ボート際まで追いかけてきて

突然濁りの中からモワン!と飛び出してきて

食ってきましたが、ビックリしすぎて

上手くフッキングできず、すぐにバレてしまい

2018106152449.jpg

濁りのある中流まで上がった所で

もう10時で3時間ぐらい居てるので

対岸をもう一度下ったら、西ノ川を出ようと

チャターを巻きながら流していると

よくビッグバスが回遊している岩盤で

岩に擦りつけている感触を感じながら

丁寧に巻いていたら

2018106152934.jpg

岩からブリンッ!とチャターが外れた瞬間

ゴーン!

しっかり合わせると、ギュンギュン引いていくので

すぐにリールのクラッチを切って

指ドラグで対応して

何とか強烈な引きやジャンプにも耐えて

先ほどのバレたビッグバスの事も頭に浮かんだので

少し無理してでも早めにボート際まで引き寄せて

無事に口を掴むことに成功しました!

2018106153432.jpg

計測してみると

惜しくも50センチには届きませんでしたが

体高のある48センチの

ナイスサイズのバスでした

2018106153618.jpg

ブリブリに太っていて

筋肉モリモリといった感じのカッコいい魚体で

強烈なファイトで楽しませてくれました

2018106153733.jpg

そして、そのまま下りながら流していると

5分後にまたしてもチャターにバイト!

2018106203813.jpg

長さは40センチぐらいですが

異様に体高のある頭のデカイ個体で

よく引いたナイスバスでした

2018106212829.jpg

10時半を過ぎて、3時間半も西ノ川にいたことになり

他の場所も見に行きたいのと

さすがに反応も少なくなったこともあり

本流筋の上流方向へ移動することに

2018106213413.jpg

ボート屋さんが集まっている場所までの

大岩が沈んでいるポイントから

上流方向へ流していくと

濁りのきつい大岩周りでは

反応はありませんでしたが

濁りの少しマシになったボート屋さんの桟橋近くで

2018106214252.jpg

チャターを巻いていたら

ボートの下から突然飛び出してきて、ガツン!

ビックリしましたが

しっかり合わせて、無事にキャッチ

2018106214526.jpg

12時過ぎに釣れた10尾目は

41センチのナイスフィッシュでした

2018106214647.jpg

前回、バスが隠れていた放置された古い船は

ほとんど陸上にのっていて

その側を流してみましたが、反応はなく

201810621504.jpg

さらに上流の小井橋周辺に移動して

岸沿いを流していると

2018106215117.jpg

岸際の木にラインが乗っかって

巻いてきたチャターが表層に出て

ちょうちん釣りのように木の枝に吊るされた瞬間

ガバァッ!

しかし、残念ながら一瞬だけ

ロッドに重みが乗っただけで

すぐにバレてしまいましたが

まぁまぁ良いサイズの派手なバイトシーンで

興奮しました

2018106215432.jpg

さらに上流に流していき

大岩がゴロゴロしているエリアぐらいから

水質がクリアになっていて

201810710271.jpg

本流北山川BW 周辺ではかなりクリアですが

ニゴイやコイの姿しかなく

2018107102842.jpg

大小井橋近くの放水口もバスはいなく

流入量が多く、流れが早くて危険なので

すぐに引き返すことに

2018107103124.jpg

ボート屋さんが集まるエリアまで戻ってきて

そこから下流方向へ流していくと

先ほど上がってきた時よりも

濁りがきつくなっていて

バスからの反応が無く

2018107103446.jpg

この立ち入り禁止の看板から先は

放水口から上下流200メートル立ち入り禁止で

通行する事はできますが

釣りは禁止です!

流れが強いので、慎重に操船して通り過ぎていると

この放水口からドチャ濁りの水が入ってきていて

濁りが広がっている感じでした

201810710510.jpg

14時ぐらいで、残り3時間ぐらいでしたが

朝の連続ヒットを忘れられず

少しだけ西ノ川へ立ち寄ってみる事にして

2018107105251.jpg

左岸側から釣り上がって行くと

午前中よりも濁りがきつくなっている印象で

バスからの反応はなく

濁りがなくなる上流手前で対岸に渡って

釣り下ってくると

午前中に48センチが釣れた岩盤近くで

チャターを巻いていると

2018107105639.jpg

岩のゴツゴツとした感触が抜けた瞬間に、ゴンッ!

やっぱりこの日はこのルアーが

ハマっていたみたいで食ってきてくれました

201810710597.jpg

2時間半ぶりのバスは

40センチのナイスサイズでした

201810711011.jpg

時間も無く、一往復だけと決めていたので

下流方向へ移動して

15時ぐらいから大又川筋へ入って行って

土場ワンドの西谷橋が見えてきた所で

ここも濁りがあったので

岸際にチャターを巻いていると

201810711220.jpg

岸際に溜まった木くずを乗り越えようと

チャターが水面に出た瞬間に、ガバッ!

しかし、木の枝に引っかからないように

回収するぐらいの早めのスピードで巻いていたので

上手くフッキングできず

201810711547.jpg

ワンドの奥は木くずが浮いていて

雰囲気は良かったのですが

バスからの反応はなく

201810711813.jpg

15時半、大又川筋中流域の高尾谷周辺に来て

橋脚をタイトにチャターで探っていると、ギュンギュン!

しっかりフッキングしたのですが

ファイト中のジャンプ一発で

惜しくも40アップをバラしてしまいました

2018107111047.jpg

高尾谷に入ってすぐの北又谷からは

クリアな水が入ってきていますが

奥の方はまだ濁っていて

2018107111236.jpg

一度、巻いていたチャターに

チェイスはあったものの

フッキングまでには至らず

2018107111444.jpg

その後、反応はなかったので

大又川筋中流の立ち木エリアに移動してみますが

こちらもバスからの反応はなく

2018107111633.jpg

さらに上流のガレ場や少しクリアな浅場なども

チェックしてみましたが

良い反応は得られませんでした

2018107111831.jpg2018107111916.jpg

残り30分ほどで、下流域まで戻ってきて

小規模のワンドをいくつか回ってみましたが

濁りすぎて魚がいないのか

それともタイミングなのか

バスからの反応は得られず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018107112325.jpg2018107112351.jpg

午後からはあまり釣れませんでしたが

結局、一日中ほぼチャターベイトの

ジャックハンマーにヘッドシェイカーを

セットしたルアーを巻き倒して

50アップなど7本ぐらいのバラシもありましたが

結果的には、48~35センチの

計11尾(40アップ7尾)を釣る事ができ

普段のクリアな水質の七色ダムでは

使わないようなルアーがハマって

大満足な一日となりました!

2018107113141.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

今回のように巻き物ルアーを底の岩や立ち木に

タイトに通してくる時に

長めに切られたラインが残っていたら

それに引っかかると回避性能の高いルアーでも

さすがに根掛かってしまうので

目についたラインを無理のない範囲で

回収してきました!

 

やっぱりゴミを拾えば良い釣りができます!

2018107113813.jpg

そして、チャターを巻き倒して

もうすでに腕がパンパンになってきていたので

きなりの湯の温泉で癒して

201810711400.jpg

良い釣りができたので

いつもよりも少し豪勢な晩御飯にして

七色ダムカレーと鶏のから揚げを食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2018107114152.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

ヒットルアー

 

エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年9月13日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年913

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月13日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約3週間ぶりの七色ダムで

台風20号、21号の影響はどんな感じなのか

朝、ボート屋さんに着いて

湖面の様子を見てみると

ドチャ濁りはだいぶおさまったものの

水位はかなり高い状態で

七色ダムでは珍しいフル満水に近い状態で

投げられるルアーが限られそうな

少し不安を感じながら

6時ごろに出船です

2018918151148.jpg

ボート屋さんから出てすぐの

ワンドをチェックしてみますが

特に反応が無いので

一気に本流筋上流の方へ移動です

201891815154.jpg

台風の影響でたくさんの流木が浮いていて

しかも濁っている為に、岸際に沈んでいる立ち木が見えづらいので

なるべく真ん中の方を慎重に操船していきます

2018918151848.jpg

小口橋周辺に到着して

西ノ川の最上流バックウォーター(BW)へ

釣り上がって行きます

2018918152141.jpg

チャターやスピナーベイトなど巻き物ルアーで

チェックしていきますが

水位が高く投げるスペースが少なく

木くずなどの浮遊物も多いので

すぐにルアーのフックに引っかかって

上手く泳いでくれないので

いつも通りのジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探っていくと

木くずの下から飛び出してきて、パクッ!

2018918153413.jpg

これからの時期の七色ダムのアベレージサイズよりは

少しマシな35センチが

幸先よく食ってきてくれました

201891815363.jpg

BWに近づくにつれて

透明度も高くなってきましたが

魚の姿は見えなく、水温も濁っているエリアよりも

低いので、引き返すことに

2018918153857.jpg

その後、西ノ川では反応が得られなかったので

本流筋に出て、上流方向へ移動して

旧発電所跡周辺をチェックしてみますが

イマイチな感じでした

2018918154259.jpg2018918154320.jpg

さらに上流へ移動して

レンタルボート屋さんが集まっているエリアを

流していて、古い船の脇を

ジャバシャッドで引いてくると

船の端っこに付いていたと思われる

バスが現れて、パクッ!

201891821945.jpg

そのまま上流方向へ流していると

後ろから魚が跳ねた音がしたので

すかさず振り返って

先ほど釣った船の沖で表層を引いてくると、バシャ!

2018918211135.jpg

岸の方へグングン引いていきますが

特に絡まれる物もないので

少し強引にやり取りして、無事にキャッチ

2018918211321.jpg

先ほどのバスよりも少しサイズアップの

ぷっくりとした37センチでした

2018918211435.jpg

この周辺はバスが溜まっているかもと

そのまま岸沿いを流していたら

岸の草むらに木くずが溜まっているポイントから

スーッとブリブリの50センチオーバーのバスが

チェイスしてきましたが

惜しくも食わせる事ができませんでした

2018918212145.jpg

その後、何回かこの周辺を行ったり来たりしましたが

ビッグバスはもう姿を見せず

かわいらしいサイズを追加して

さらに上流へ

2018918212433.jpg

大岩エリアを流してみますが

特に反応はなく

2018918212529.jpg

その近くの岸際のブッシュに

ジャバシャッドを通してみると、グンッ!

201891821289.jpg

やっぱり岸際のブッシュに隠れている感じかーと思いながら

丁寧にやり取りして、キャッチに成功しました

2018918212738.jpg

少しスリムですが、真っ黒な40センチの

ナイスバスでした

2018918213027.jpg

ようやく40アップが釣れて

ホッと一息できました

2018918213127.jpg

さらに上流へ移動して

放水口周りや大小井橋周辺の木くずだまりを

探ってみますが、反応はなく

一気に本流筋を下る事にします

2018918213332.jpg2018918213356.jpg

12時過ぎに大又川筋の入り口から

流し始めて

2018918213544.jpg

西谷橋周辺も探ってみますが

反応はなく

2018918213747.jpg

さらに奥の土場ワンドへ向けて流していくと

岸際のカバーから一尾追加しましたが

201891821396.jpg

西谷のBW付近のゴージャスな倒木周りでは

意外にもバスからの反応は得られませんでした

2018918214242.jpg

大又川中流域の

浮きゴミがなかった高尾谷の橋脚には

バラムなど投げてみましたが

チェイスするバスの姿はなく

2018918214428.jpg

増水によって沈んでしまった

普段は陸上の北又谷では

コイの姿だけが確認できました

2018918214654.jpg

奥に向かって釣り進んでいくと

残念な光景を目にしました

201892115123.jpg

ボートを近づければ簡単に回収できるのに

ラインがかなり長い状態で

木に絡まっていました。

 

増減水の少ない七色ダムですから

たとえ一番減水した状態で引っ掛かったとしても

ボートで木の真下まで行けば回収できると思うのですが

そんな事すらも面倒くさいのか

非常に残念です

2018921152119.jpg2018921152145.jpg

たった1分ぐらいで回収して

そのまま奥の方へ行ってみると

水位が高い状態の時にしか行けない場所まで行けて

雰囲気も抜群でしたが

雨で気温も水温も低く、残念ながら魚っ気はありませんでした

2018921153313.jpg2018921153417.jpg

大又川筋に出て

よくビッグバスが溜まっている立ち木も

増水と濁りの影響で全く魚が見えず

2018921175011.jpg

大又川筋中流のガケ崩れエリアに到着して

岸際を流していると

2018921181119.jpg

雨が強く降り出したタイミングで

張り出した木の先端にジャバシャッドを通してくると

勢いよくガバッとバイトしてきました!

2018921181344.jpg

岸際の木の方へガンガン泳いで行くので

絡まれないように、沖の方へ誘導して

無事にキャッチ!

2018921181525.jpg

プリッとした健康体の

38センチのキレイなバスでした

2018921181641.jpg

そして、近くのポイントで

もう一尾追加して

201892118180.jpg

さらに上流の大岩エリアまで上がってみると

もやがかかって真っ白で

雰囲気抜群の幻想的な景色が広がっていましたが

魚からの反応は得られず

2018921182241.jpg

15時半を過ぎて、残り1時間弱は

下流エリアの大井谷に移動して

201892118313.jpg

BWに向けて釣り上がって行くと

サクッと一尾追加して

2018921183223.jpg

BWまで上がって行こうと思いましたが

ヘラブナ釣りの人がいたので

それ以上、上流へは行かずに引き返していると

水面まで木が大きく張り出しているポイントがあり

よく見ると、その先端にバスらしき黒い影が見えたので

ジャバシャッドを岸際に投げて

高速でバスが付いている木の横を通してくると、バクッ!

2018921183631.jpg

この日一番の強い引きでグングン抵抗されますが

落ち着いてファイトして

無事にキャッチできました

2018921194554.jpg

計測してみると意外に長さはありませんでしたが

エサをしっかり食っている個体で

丸々としたキレイな魚体の

40センチのナイスバスでした

2018921194749.jpg

残り30分ほどでようやく釣れた

2尾目の40アップは重量感たっぷりでした

2018921195123.jpg

その後、大井谷の入り口の

いつもバスが付いている岬で

1尾追加して

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018921195341.jpg

台風の影響による濁りがまだ残っていたので

チャターやスピナーベイト、クランクベイトなどの

巻き物系の色々なルアーで釣りをしたかったのですが

増水による木くずなどの浮遊物や

満水の為に投げられるスペースの無さなどで

結局、いつものジャバシャッドのNSによる

釣りになってしまい、少し不本意でしたが

お盆を過ぎてから、一気にアベレージサイズが落ちる

七色ダムで、冷たい雨の降る中

何とか40センチを2尾と

38~チビの計11尾釣れたことで

まぁまぁ満足できた一日でした。

201892120230.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

今回は結構長めに切られたラインが目について

前日、満水に近くて立ち木がほぼ沈んでいて

ライン回収がほぼ無かった池原ダムの分も兼ねて

雨が降っていたのであまり無理せずに

釣りの間にちょこっと回収しただけですが

かなりの量のラインを回収できました!

 

どうしても外れない根掛かりをしたとしたら

切るのは手元ではなく、より結び目に近い根元で切るように

タオルなどを腕に巻いて、怪我をしないようにして

グッと引っ張って切れば、フィールドに残るゴミは

最小限で済むと思います!

2018921201427.jpg

そして、14時過ぎから本降りになってきて

結局ずぶ濡れになって冷えた身体は

帰り道の上北山温泉でしっかり温まって

安全運転で帰路に着きました。

201892121338.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

ヒットルアー

 

イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年8月20日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年820

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月20日(月)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一か月ぶりの七色ダムで

朝、ボート屋さんに着いて

三重からお越しのお客さんから

突然、「福山さん?」と声をかけてもらって

一瞬、ドキッとしましたが

ありがたい事に

いつもこのブログを読んで下さっているみたいで

僕の十八番のジャバシャッドの使い方など

少しお話させて頂いて

小雨がぱらつき始めた、5時30分ごろに出船

2018824174343.jpg

少し減水気味で、ボート屋さんから出てすぐの

立ち木で三原虫40のノーシンカー(NS)を

水面でちょこちょこ動かしていると、バシャッ!

勢いよく食ってきたものの

フッキングできず

2018824174711.jpg

回遊バスを探しに、一気に西ノ川付近の

小口橋周辺まで移動して

2018824174854.jpg

橋脚のギリギリを三原虫40のNSで

表層を引いてくると、後ろからワラワラと

数匹のバスが付いてきて

その中の一番小さいサイズがパクッ!

フッキングしてファイトしていると

後ろから真っ黒な巨大なバスが数匹群れていますが

釣り上げたのは30センチちょっとぐらいの

バスでした

2018824175643.jpg

6時過ぎぐらいから、西ノ川筋に入って行き

岩盤沿いをジャバシャッドのNSで巻いてくると

チェイスがあったり、ガバッとバイトしたりしたものの

フッキングには至らず

2018824175851.jpg

たまに見えるビッグサイズのバスを追いかけては

岩盤際で食わせようといろいろなルアーで

誘ってみますが、あと少しの所で

食わせきれず

201882418212.jpg

雨が降り始めて、もう少し活性が高いかなと思いましたが

意外に渋いので

一旦、西ノ川の最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみますが

水がかなりクリアで、あまり生命感が無く

引き返すことに

20188241874.jpg201882418726.jpg

先ほどと同じエリアをずっと回遊しているようで

またしてもチェイスはありますが

バイトまでには至らず

201882421615.jpg

9時半ごろに小口橋周辺まで戻ってきて

上流方面に流していきます

2018824211543.jpg

すると、岸際の立ち木の周りに

ごく最近生まれたと思われる

小さいバスの稚魚(フライ)の群れがいて

その下で親バスが守っているという

春の産卵時期のような場面に出くわして

かなりダラダラと産卵時期が長引くと言われている

この池原・七色ダム水系でも

実際に8月の後半に見たのは初めてでした

2018824212033.jpg

そのまま上流方面へ流していき

旧発電所跡の対岸もチェックしましたが

特に反応は得られず

2018824212523.jpg

北山川上流のボート屋さんが集まっているエリアで

沖に浮いているブイの横を

ジャバシャッドのNSを引いてくると

ブイの下から勢いよく飛び出してきて、パクッ!

2018824212757.jpg

グングン引いて楽しませてくれて

無事にキャッチ

2018824213012.jpg

ようやく10時45分ぐらいに釣る事が出来た

2尾目は38センチでした

2018824213112.jpg

4時間半ぶりのバスの引きを味わえて

ホッとして、もう一度同じ場所に投げてみると

またしても同じブイからバスが出てきて

今度のは追ってきたので

ジャバシャッドを止めて

ユラ~とフォールさせてやると、パクッ!

2018824214111.jpg

少しサイズダウンして36センチでしたが

2投連続キャッチで

西ノ川のバスとはえらい反応が違います

2018824214344.jpg

その対岸に移動して

かわいいサイズを一尾追加して

2018824215446.jpg

もう少し上流の大岩エリアに移動して

羽モノルアーで表層を探っていると

2018824215635.jpg

少し雨が強くなってきて

トップでは気づいてもらえないかなと思いましたが

何となく出そうな岩の岬エリアに

ダッジを投げて、表層でゆっくり動かしていると

ちょうど岬の先端に差し掛かった瞬間

ゴボンッ!

2018824215917.jpg

ホンマに食った―!っと少し興奮しながらも

しっかりフッキングできて

バレないように祈りながら

慎重にファイトして

無事にキャッチする事ができました

201882422130.jpg

37センチでサイズは大きくありませんが

やはりこういったハネモノルアーで釣れると

嬉しさ倍増です!

201882422353.jpg

さらに上流へ移動して

放水口周りに行ってみますが

バスの姿はなく

201882422535.jpg

BW付近の大岩エリアにも行ってみましたが

減水の為かこの辺りにも

バスの魚影はありませんでした

20188242279.jpg

少し下って、岸際に石垣があるエリアの

木が覆いかぶさったオーバーハングの下に

ジャバシャッドのNSを滑り込ませて

表層でトゥイッチして誘っていると

後ろからスーッと追いかけてきて、パクッ!

2018825151321.jpg

ギュンギュン引いて

岸際の木の中に入って行こうとしますが

ボートを沖の方へ誘導して

強烈なファイトに耐えて

無事キャッチする事に成功しました

2018825152229.jpg

引きが強烈でもう少しサイズはありそうに感じた

45センチのナイスバスでした

201882515402.jpg

模様のハッキリとしたこの水系らしい

キレイな魚体で、1500グラムもある

グッドコンディションの重量感のあるバスでした

2018825154234.jpg

下流方向に移動していると

北山川筋中流にも放水口がありますが

こちらは放水時にはかなりの流れがあり

危険なので通行は可能ですが

常に釣りは禁止になっています

2018825205323.jpg

2018825205350.jpg20188252165.jpg

(左が上流側にある看板で、右の下流側にある看板まで

放水口の上下流200メートルは釣り禁止です!)

 

旧発電所周りも探ってみましたが

特に反応はなく

201882521948.jpg

もう一度、小口橋に立ち寄って

橋脚ギリギリにジャバシャッドのNSを

高速で引いてくると、下からバシャッ!

後ろから数匹ついてきましたが

またしても食ったのは一番小さいバスでした

2018825212455.jpg

派手なバイトシーンで興奮させてくれた

38センチのキレイなバスでした

2018825212554.jpg

そこからまたしても西ノ川筋へ入って行って

朝のビッグバスが溜まっていた岩盤に行って

ジャバシャッドのNSで食わせたものの

しっかり食っていなかったみたいで

フッキングミス

2018825212938.jpg

約一時間ほど費やしましたが

結局、西ノ川では釣れなくて

14時を過ぎていたので

大又川筋へ移動して

2018825215024.jpg

土場ワンド方面へ流しながらチェックしていると

倒木の側からビッグバスがチェイスしてきたものの

食わせきれず

201882522229.jpg

土場ワンドに入って行くと

橋脚やその周辺に小バスはいますが

ビッグサイズからの反応はなく

2018826134745.jpg

そのままBWに向けて流していたら

岸際のオーバーハングや倒木などが

ゴチャゴチャしたポイントに

ポケーッと浮いているバスがいて

ジャバギルのネイルリグを投げてみると

底の方でギランッ!と一瞬、口を開いたものの

フッキングできませんでした

201882613557.jpg

もう少し上流の

ブイの近くに立ち木が絡むポイントで

ジャバシャッドのNSで一尾追加

2018826135718.jpg

よく引いて楽しませてくれた

40センチのナイスフィッシュでした

2018826135813.jpg

そのまま、BWまで行ってみましたが

水位が低すぎて、あまり魚っ気はありませんでした

20188261404.jpg

残り1時間半ぐらいの16時ごろに

雨が少しひどくなってきたので

岸際の木の下で雨宿りして

201882614331.jpg

マシになったタイミングで

大又川中流の高尾谷に入って行きますが

魚っ気は無く

201882614432.jpg

いつもビッグバスの姿が見える

立ち木群でも良い反応は得られず

201882614545.jpg

もう少し上流の山の木が伐採されている付近の

浅場もこの日は浅すぎるためか

コイやニゴイなど他の魚はいるものの

バスの姿は見当たらずでした

201882614828.jpg

残り30分、ボート屋さんの近くの大井谷に入って

201882614956.jpg

30センチちょっとのバスをサクッと釣って

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2018826141123.jpg

久しぶりに雨の七色ダムで釣りをしてみて

もう少し簡単に釣れるかなと思いましたが

西ノ川で時間を費やし過ぎてしまい

結局、45センチが最大で

アベレージは35センチ前後の9尾釣る事ができ

羽モノルアーでも釣れたので

ビッグサイズは出ませんでしたが

まぁまぁ楽しめた一日でした!

2018826141750.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

お盆休みの後ということもあってか

いつも以上に目につく

木に絡まったラインが多く

回収ばかりしていると釣りにもならないのですが

あまりにもひどいものはやはり見過ごせないので

回収しました!

ボートで近づけば、簡単に外せたり

最悪の場合でも最小限で切る事ができるのに

めんどくさいのか

手元で切っているような

あまりにも長すぎるラインが目立ちました。

2018826142339.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ スタンダード #2/0

 

②ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイスLTT 690PH

リール フルーガー パトリアーク(ワンベイツHIROOKAカスタム)

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

②レイドジャパン ダッジ

③イマカツ 三原虫40 NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2018年7月19日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年719

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月19日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約3週間ぶりの七色ダムで

7月6~8日に開催されたTOP50第三戦後

初めての釣りで

おそらくもう大会のプレッシャーはおさまっていて

数釣りができる元の七色ダムに戻っているだろうと思い

前日の池原ダムでは60センチと51センチの

ビッグバスを釣っていたので

二日目の七色ダムではビッグバスを狙いながらも

数釣りも楽しもうと考えて

5時20分ごろに出船

2018722195736.jpg

ボート屋さんから出てすぐに

いつものジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

サクッと2連発

2018722195936.jpg2018722195954.jpg

今日はビッグバスがいるかなーっと

近くの岬を探ってみると

いきなり50~60センチの6匹ぐらいの群れが現れて

虫系ワームのギズモのちょうちん釣りで

一瞬、反応しましたが食わずで

ボウワーム12インチのウナギリグでもダメでした

201872220545.jpg

この日はいつもと違ったエリアから探ってみようと

朝から上流方向へ移動して

まずは西ノ川と本流のインターセクションの

小口橋周辺から狙ってみる事に

20187222095.jpg

橋脚の近くでビッグバスが回遊していたのですが

上手く食わせきれずで

30センチ前後のバスを2尾釣って

2018722201136.jpg2018722201158.jpg

西ノ川へ入って行きますが

やはり人気エリアの為、ちらほらとボートの姿があり

なかなかバスの姿は見えず

最上流バックウォーター(BW)付近まで

上がって行くと、35センチぐらいのが釣れて

2018722202150.jpg

水位があまり高くないので

これ以上、上流にはいないかなと思いましたが

念のため行ってみると

かなりクリアな水質で少しだけバスの姿はありましたが

非常にプレッシャーが高くて

食わせる事は出来ず

2018723154036.jpg

西ノ川を引き返しながら

中流の木が覆いかぶさったエリアで

太陽が少し出て来たので

日陰にバスが隠れているかもと

虫系ワームのギズモを木の枝に引っかけようと思ったら

ちょうど蜘蛛の巣に良い感じに引っかかって

そのまま、ちょうちん釣りで水面で

ピチャピチャと波紋を出していたら

影の奥から数匹の魚影が出てきて、パクッ!

2018723154631.jpg

蜘蛛の巣に掛けていたので、フッキングすると

すぐにラインは水中に引き込まれて

強烈な引きで抵抗されますが

沖の方へ誘導して、無事にキャッチ

2018723154755.jpg

がっつりギズモを吸い込んだ

43センチのナイスバスでした

2018723154932.jpg

エサを喰ってて、お腹がプリッとしたキレイな魚体で

パワフルなファイトで楽しませてくれた一尾でした

201872315513.jpg

それから小口橋周辺まで戻ってきて

旧橋脚跡から本流筋を釣り上がって行くと

2018723155339.jpg

結構、岸際にバスの姿が見えて

HP3Dワッキーのネコリグを

岸に乗せて、ズリッと落としてやると

一気に反応が良くなって

スーッと寄ってきて、パクッ!

2018723155826.jpg

36センチの傷の少ない

キレイなバスでした

2018723155946.jpg

このエリアは本当に魚が多くて

時々、40~60センチぐらいの15匹ぐらいの群れが

岸際を泳ぎ回っていて

何とか食わせたいなとその群れと平行にボートを進めて

先回りして、前回56センチを釣った時のように

ボウワーム12インチのウナギリグを

岸に一度乗せて、群れが近づいてきたら

静かに水中にズリズリッと沈めてやると

一気にその群れがワームの方へ近づいていき

少しリールを巻いて、ワームが底を這っているように動かしてやると

ココンッ!というアタリがあって

ラインがスルスルと出始めました!

201872316630.jpg

どのサイズのバスが食ったのか見えなかったので

ドキドキしながら10秒数えて

ラインを張ってみるとまだ食ってそうだったので

思いっきり合わせると、グンッ!

しっかりとフッキングは決まったのですが

そこまでの重量感はなく

すぐにボート際まで寄せてくると

掛かっているバスの後ろから

真っ黒な巨大なバスが2匹追ってきましたが

食わせたバスはそれよりも二回りほど小さく

難なくキャッチできました

2018723161143.jpg

あの群れの中では一番小さいやつと思われる

43センチでしたが

ウナギリグに食ってきて、ドキドキさせてくれた

ナイスフィッシュでした

2018723161425.jpg

この1尾で、七色ダム特有の回遊バスの釣り方が

ようやく何となく分かってきたので

同じように見つけた群れを追いかけて

狙ってみると、HP3Dワッキーのネコリグで

40センチ後半ぐらいのバスを喰わせたのですが

沖に誘導して慎重にファイトしていると

フッキングが甘かったのか

バレてしまいました

20187232071.jpg

そのまま、同じエリアで粘っていると

岩盤際で明らかに60センチ以上はある4匹が

ユラ~ッと泳いでいて

一瞬、反応はさせたものの

さすがにこのサイズは簡単には釣れませんでした

201872320948.jpg

しかし、同じエリアを行ったり来たりして

またも小口橋周辺の岸際に群れを見つけたので

2018723201119.jpg

同じようにHP3Dワッキーでアプローチしてみると

底の方でギランと翻って食ってきて

今度はしっかりとフッキングを決めて

落ち着いてやり取りして、無事にキャッチ

201872320135.jpg

42センチの黒々とした

ナイスバスでした

2018723201349.jpg

10時ぐらいになって

群れが見えなくなったので

上流域のボート屋さんが集まっているエリアに移動して

ジャバシャッドで一尾追加して

2018723201549.jpg

最上流の大小井橋周辺まで上がってきて

201872320189.jpg

久しぶりに放水口で一尾釣れて

201872320198.jpg

さらに上流の大岩がゴロゴロあるエリアまで

上がって行きましたが

コイの姿はあるものの

バスは見つける事ができなくて

下流へ引き返すことに

2018723202110.jpg

途中の旧発電所跡には立ち寄らず

2018723202313.jpg

大又川筋へ入って

ジャバシャッドで探りながら

黒潮ワンド方面へ流していると

30センチ後半ぐらいのバスと

2018723202531.jpg

かわいいサイズを追加して

2018723202612.jpg

西谷橋周辺やBWまで行ってみましたが

特に良いサイズのバスの姿はありませんでした

2018723202822.jpg2018723202846.jpg

そして、大又川筋中流の高尾谷へ移動しましたが

中からボートが一艇出てくるところだったので

外側のポイントでビッグバスが良く回遊している

立ち木周辺まで流していくと

2018723203151.jpg

思った通り、立ち木の根元にビッグバスがついていましたが

全然、食い気も逃げる様子もなく

完全にお手上げ状態です

2018723203412.jpg

その後、上流の木を伐採しているエリアや

大岩エリアにも行ってみましたが

バスの姿はあるものの食わせる事ができず

2018723204016.jpg

この日も暑い日だったので

大又川筋のBWにも行こうかと思いましたが

2艇ほどボートが浮いているのが見えたので諦めて

残り3時間、普段は朝に探っている下流方面へ移動して

2018723204139.jpg

まずは柳谷で、かわいいサイズを一尾釣り

2018723204248.jpg

ダムサイトの流木溜りで

35センチぐらいのバスを一尾釣って

2018723204410.jpg

ラスト1時間は大井谷で探ってみましたが

小バスは釣れるものの

ビッグサイズからの反応はなく

201872320474.jpg2018723204724.jpg

BWも濁りと水位が低いことで

期待できなかったので

2018723204933.jpg

朝一にビッグバスが見えた

ボート屋さん近くの岬に戻ってくると

50~60センチぐらいのバスが

ちょうど前から泳いでくる状況に出くわして

少し食いそうに近づいたものの口を開くことはなく

その群れはどこかへ泳ぎ去ってしまいましたが

最後に岩盤際でバシャッと

水面まで元気に出て来た

35センチぐらいのバスを釣って

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

2018723205512.jpg

結局、前回や前日の池原ダムのような

ビッグバスは釣れませんでしたが

普段と違った流し方をした事によって

七色ダム特有の回遊バスの釣り方が少し分かった事と

数も18尾釣れたので

まぁまぁ満足できた一日でした!

2018723205859.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

夏になると虫パターンなどで

PEラインを使う事が増えるので

今回は、木に絡んだPEラインが目につきましたが

劣化しにくい分、ゴミとして残る可能性が高いので

できるだけ回収する努力をしてほしいものだと

強く感じました。

201872321610.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 1.0号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

②ロッド デルタロッドブランド デルタLPD DL-C71MH

(葛の葉店 三﨑店長カスタム)

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック エバーグリーン ウナギリグL

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #6 

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

ヒットルアー

 

①エバーグリーン ファクト ギズモ

②エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力モデル ウナギリグ

③OSP HP3Dワッキー ネコリグ

④イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

   

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00