ホーム>リザーバー福山 釣行記>池原ダム2018年②

池原ダム2018年②

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年12月20日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1220

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

12月20日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は、爆風で大荒れの琵琶湖で

1バラシのみでバスを釣る事が出来なかったので

2018年の釣り納めは池原ダムでしようと

水位は前回よりも2~3メートルほど減ってはいましたが

風もマシな感じで、気温もそんなに低くなく

良さそうな雰囲気の中

7時に出船です

20181210211910.jpg20181225151326.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かって

前鬼橋周辺から探って行くことにします

20181225151549.jpg

橋脚周辺も普段見られない地形が出てきて

バラム300を引いてくると

チェイスはありませんでしたが

周りでピチャピチャと水面で魚が跳ねていたので

マイラーミノーのジグヘッドリグを

表層で早巻きしてくると

ウグイみたいな魚が食いついてきましたが

惜しくもキャッチできず、バレてしまいました

20181225151740.jpg

最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみようかと

前々日からテレビの取材で来ていた

OSPの並木プロのボートと取材艇が上がって行ったので

前鬼筋中流をチェックしてみる事に

20181225152050.jpg

前回、小バスを2尾釣って

いつもベイトフィッシュが溜まっている事が多い

前鬼第3ワンドの奥の方の岩盤際を

マイラーミノーのジグヘッドリグの

ミドストで探っていたら

底の方から3~4尾の45センチ以上のバスが

チェイスしてきましたが

ボート際で回収寸前だったので、惜しくも食わず

20181225152518.jpg

前回に続いて、やっぱりミドストが良いのかなーと

もう少し上流の鬼岬周辺まで移動してきましたが

反応はなく

20181225152716.jpg

鬼岬を越えて、少しの所で

もうBWになっていて

並木プロが釣りをされていたので

これ以上は上流へは行かず

2018122515292.jpg

鬼岬対岸のいつもベイトフィッシュが溜まっている

赤土エリアも魚っ気が無く

引き返すことに

20181225153027.jpg

前鬼橋周辺まで戻ってきて

マイラーミノーのミドストで探っていると

うっすらと見える深さぐらいの所で

チェイスがありましたが

残念ながらボートが近づき過ぎて

食わせきれず

20181225153342.jpg

白川筋中流まで移動して

前回釣れた岩盤周辺を探ってみますが

この日はベイトフィッシュの姿も無く無反応で

20181225201354.jpg

対岸の深瀬谷にも行ってみましたが

岬周辺から奥の方まで

メタルバイブを中心に底の方を探ってみても

バスからの反応は得られませんでした

20181225201813.jpg

近くにいた並木プロと

ガイド役の池原ダム、七色ダムがある

下北山が地元のTOP50の山岡プロの会話が聞こえてきて

なかなか厳しい状態で

この時にこの日初めてディープでバイトがあったようです

2018122520236.jpg

さらに白川筋を上流へ移動して

もうすっかり地上に出た屋敷跡を通り過ぎて

20181225202547.jpg

白川又川へ行ってみましたが

減水の影響でかなり水位の低い状態で

白川橋の橋脚付近でもう先には進めず

20181225203011.jpg20181225203028.jpg

水位が高いと見る事が出来ない

洞穴が顔を出した白川大橋の橋脚周辺にも

バスは付いていなくて

20181225203429.jpg

さらに白川筋上流に移動して

この日のBWの位置は黒瀬谷周辺の

岩盤近くになっていましたが

ここまで上がってきているバスの姿はなく

本流筋を下って行くことに

2018122520375.jpg

12時半ごろにボート屋さんの目の前の小野岬も

沖の方まで大きく張り出している岬の姿が見えていて

地形の勉強にはなりますが

バスからのアタリはなく

20181225204028.jpg

ダムサイトまで移動して

流木が溜まっていたブイ周りを

アラバマリグなどで探ってみますが

特に反応は得られませんでした

2018122520422.jpg

このぐらいから小雨が降ったり

風が少し吹いたりしてきて

変化が出て来たので

バスからの反応もあるかなと

近くのトボトスロープ周辺も探ってみましたが

アタリはなく

20181225204423.jpg

残り2時間半ぐらいになって

備後・坂本筋方面へ移動してきて

前回来た時は濁っていた坂本筋で

チャターでも釣れたので

もしかしたらと期待して

坂本筋へ入って行くとまだ濁りが残っていたので

とりあえずチャターを巻いてみる事に

2018122520487.jpg

しかし、釣れそうな雰囲気の岩盤際や

立ち木周りを1時間ほど巻いてみましたが

チェイスすらないので

もう深い場所に沈んだのかなと

メタルバイブでも探ってみますが

反応は得られず

20181225205055.jpg

二連滝周辺まで行っても

アタリが無かったので

ラストは備後筋へ行ってみる事に

20181225205224.jpg

メタルバイブなどでディープを中心に攻めていたら

伊賀ワンド周辺の立ち木にポケーッと浮いている

50センチオーバーがいましたが

食わせる事はできず

20181225205528.jpg

念のため、備後筋のBWまで行ってみましたが

さすがにここまで上がっているバスの姿はなく

備後筋中流域の立ち木群まで下ってきて

時間ギリギリまで探ってみましたが

結局、バスからのアタリはなく

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018122520572.jpg

朝に他の魚のバイトやバスからのチェイスはあったものの

結局、2018年の釣り納めは

残念ながらボーズという結果になってしまいましたが

減水の為に普段見る事が出来ない地形が見れたり

勉強になった一日でした。

20181228151811.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水がさらに進んで、普段は水中に沈んでいる

立ち木が多く姿を現して

そこに絡んでいるラインやルアーなども

目につくようになるので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

20181228151935.jpg2018122820402.jpg

そして現在、大阪方面から池原ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になり

池原ダムの白川の深瀬トンネルは

夜間時間規制があり

これから寒くなると、道路が積雪や凍結の恐れが出てきますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

今年は秋ごろから動画撮影もさせて頂くようになり

来年はさらにビッグサイズが釣れるシーンが

撮れるように頑張ろうと思いますので

引き続きブログの方を読んで頂けたらありがたく思います!

 

それでは良いお年を!

 

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年12月6日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年12

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

12月6日(木)に約1カ月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は、昼過ぎまで全く釣れず

かなり焦りましたが

良い感じに濁りの入ったエリアを見つけて

チャターベイトを投げ始めると

50センチを頭にポロポロと釣れて

上手いこと釣り方を見つける事が出来ましたが

あれから1カ月が経って

さすがに浅い場所を巻き物ルアーで探って行くよりも

ディープエリアをメインで

探った方が良いのかなと思いながら

7時に出船です

2018121021166.jpg

前回よりもさらに減水が進んで

もうすぐボート屋さん桟橋の

横の半島が見えてきそうです

 

2018119164613.jpg20181210211910.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋方面へ向かいますが

時期的にも最上流バックウォーター(BW)には

朝一からバスも上がってなさそうですし

他のボートもあまりいてそうになかったので

前鬼橋周辺から探って行くことにします

2018121021228.jpg

橋脚際にバラム300を引いてきましたが

チェイスが無かったので

中流の鬼岬周辺へ

20181210212448.jpg

岬周りの表層でパシャパシャと

ウグイらしき魚が跳ねていましたが

バスからの反応はなく

水質も泡が残る感じでイマイチだったので

すぐに対岸の赤土エリアに移動するも

ベイトフィッシュの姿が無いので

上流方向へ移動して

BWまで来てみると、水質がかなりクリアで

2018121021305.jpg

さすがにここまでは上がってきていないだろうと

思っていたら

岩盤際を引いていた

ジョインテッドクロー178にチェイス!

20181210213138.jpg

岩陰から数匹のバスが出てきて

下流の方へ下って行ったので

少し追いかけて観察していると

底の方をついばんでいる様子だったので

ダウンショットリグ(DS)やジグヘッドリグ(JH)を

底まで沈めて、ピュッと動かしたりして

誘ってみたものの食わせる事はできませんでした

20181210213449.jpg

そのうちに小雨が降り出してきて

バスの姿も見えなくなったので

前鬼筋の中流まで戻ってきて

立ち木際を探ってみたものの

反応が無かったので移動していたら

立ち木の枝の下に黒い影があり

別の枝かなと思いましたが

よーく見てみると60センチ近いビッグバスが

ピタッと立ち木に寄り添って浮いていました

2018121021403.jpg

残念ながら、一投したら

ブリブリブリーッと潜って行きましたが

まだまだ目に見えるぐらいの浅い場所に浮いていた事に

テンションが上がって

この対岸の小さなワンドに移動して

20181210214326.jpg

その岬周辺をマイラーミノーのJHで

中層をシェイクしながら巻いてくる

ミドストで探っていたら、グンッ!

 

 

かわいいサイズながら一尾目をキャッチ

20181211145956.jpg

そして、同じ岬周りを行ったり来たりしながら

ミドストで探っていると、グングン!

2018121115210.jpg

一尾目よりは少しサイズアップした

30センチのバスでした

201812111530.jpg

その後、反応が無くなったので

白川筋へ移動して下流域の

出島岬周辺をCー4リーチのDSやメタルマスターで

探ってみましたが、反応が無く

2018121115539.jpg

中流域へ移動してみたら

ボートの後ろの泡がいつまでも消えないような

水質の悪い状態で

すぐに移動しようかと思いましたが

20181211151057.jpg

少しだけ上流側へ移動してみると

水質がマシになって

気になった倒木があったので

マイラーミノーのJHのミドストで探っていると

後ろから真っ黒な魚体がチェイスしてみましたが

惜しくも食わせきれませんでした

20181211151340.jpg

この周辺は水面でピチャピチャと

ウグイらしき魚が跳ねていたり

小さなベイトフィッシュが回遊していたので

また時間を空けてから入り直そうと

対岸の深瀬谷周辺へ移動しますが

特に魚っ気も無かったので

20181211151618.jpg

少し上流へ移動して

屋敷跡周辺もチェックしてみましたが

反応が得られませんでした

20181211151747.jpg

白川大橋周辺まで上がってきて

白川又川へ入って行きましたが

橋脚際でもチェイスが無く

奥のブッシュ周辺の流木群でも

魚っ気はありませんでした

20181211152113.jpg20181211152138.jpg

白川本流へ戻ってきて

さらに上流へ上がって行くと

いつも流木止めのブイがある黒瀬谷周辺ですが

この日はブイが無く

近くの有名な岩盤にもバスが付いていなかったので

これ以上、上流へは行かずに引き返すことに

20181211152453.jpg

先ほどビッグバスがチェイスしてきた

白川筋中流の倒木付近に戻ってくると

何となく釣れそうな雰囲気が漂っていたので

動画のスイッチをオン!

2018121115275.jpg

倒木の先端にキャストして

少し沈めてから、ロッドを振りながら

リールを巻いて、中層をワームが左右にロールしながら

ゆっくりスイミングしているイメージで

ヴィローラのJHのミドストで探っていたら、コツッ!

すかさずアワせてみたもののフッキングできず

そのまま誘い続けていたら、グンッ!

 

 

リザーバー特有の下へ下へと突っ込んで行く

強烈な引きに何とか耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

20181211195459.jpg

エサをしっかり食ってそうな

お腹がぽっこりしたキレイな魚体の

40センチのナイスバスでした

20181211195644.jpg

先ほどチェイスしてきたバスよりは

ひと回りぐらい小さくなりましたが

もう一度入り直して釣れたので

嬉しい一尾でした!

20181211195917.jpg

その後、反応が無くなったので

白川筋と前鬼筋の

インターセクション付近まで下ってきて

2018121120340.jpg

岩盤を探っていたら

通り過ぎた岩盤のエグレが気になって

変な体勢でしたが、ボートの後方の方へキャストして

岩盤際をミドストしていたら、グッ!

2018121120957.jpg

最初、岩に引っ掛かったのかと思いましたが

グングン引いていくので魚だと確信して

慎重にやり取りして、キャッチ!

2018121120852.jpg

34センチでしたが

よく引いて楽しませてくれた4尾目でした

20181211201120.jpg

13時半ぐらいになって

残り3時間弱は坂本筋方面へ移動しようと思っていたら

カメラのバッテリーが切れたので交換しようと

荷物の中を探してみるものの見つからず

車の中に忘れて来たと思い

桟橋に立ち寄って

行き帰りはボート屋さんの車で送迎してもらえる

急斜面の坂道を息を切らしながら

ダッシュで登って

無事バッテリー交換して

再出発して、坂本筋へ到着したころには

14時15分ぐらいになっていました

20181211202437.jpg

もう前回のような濁りはないだろうと思っていましたが

意外にも似たような水の色だったので

ミドストではアピールが弱いと思い

前回良かったチャターベイトの

ジャックハンマーとヘッドシェイカーのセットで

巻いていくことにします

20181211202958.jpg

岩盤際を巻きながら、坂本筋を釣り上がって行って

10分ぐらい経った時に

ピックアップしようとボート際まで巻いてきた時に

真下から真っ黒い影がチェイス!

2018121120397.jpg

これでもう、残りの1時間半は

ひたすら巻き倒そうと決めて

坂本筋を上流方向へ釣り進んでいきます

20181211204121.jpg

減水の為にツキ谷の滝壺はもう陸の上で

反応が無かったので

二連滝方面へ岩盤際をタイトに

ジャックハンマーを通していると、グンッ!

 

 

かわいらしいサイズだったので

あっという間に抜き上げて、キャッチ!

26センチでしたが、濁りの中から

アグレッシブに食ってきたナイスなバスです☆

2018121120546.jpg

その後、坂本筋からボート屋さんの桟橋まで

帰着するのに30分ぐらいかかるので

16時過ぎギリギリまで巻き倒してみましたが

ビッグサイズは現れず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

 

もっと深い場所に沈んでいるのかなと思いきや

BWまで上がっているバスがいたり

今年はまだまだ暖かいので

水中はまだ冬になり切っていない印象で

ビッグサイズは釣れませんでしたが

浅い場所でも釣れたので、楽しめた一日でした!

2018121121546.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを回収しました!

 

減水してくると普段は水中に沈んでいる

立ち木が姿を現して

そこに絡んでいるラインやルアーなども

目につくようになるので

釣れない時の気分転換がてら

これからも自分のできる

無理のない範囲でゴミ拾いを続けようと思います!

20181211211033.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

使用ルアー

 

①ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

OSP マイラーミノー3.5インチ JH ミドスト

 

②エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年11月7日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

11月7日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回、友達のI君と来た池原ダムは

急激な冷え込みで途中の道路の温度計は

6℃となっていて

結局、バスの居場所がつかめずに

38センチ~かわいいサイズまでの

4尾しか釣れませんでしたが

この日は朝から北風が吹いていたものの

朝の気温も15℃ぐらいで

前々日の暖かい雨もプラスに働いていることを期待して

6時30分ごろに出船

2018119164613.jpg

とりあえず、いつも通り

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)へ

行こうと思いましたが

他のボート屋さんから出船したボートが揃いも揃って

前鬼筋方面へ向かって行ったので

朝イチのBWは諦めて

前鬼橋から少しずつ釣り上がって行くことに

2018119165536.jpg

橋脚にバラムを通してみましたが

チェイスはなく

中流域の鬼岬対岸の赤土バンクへ行ってみましたが

前回のようにはバスは浮いてこず

2018119165747.jpg

鬼岬には一艇ボートがいたので後回しにして

さらに上流へ行ってみると

春に60センチを釣った岬周りで

フラ~ッとビッグバスがチェイスしてきたものの

食わせきれず

20181191746.jpg

一応、BWまで行こうと思いましたが

上の方にもさらにボートがいて

ちょうどバスを釣り上げていたので

それ以上、上には行かず引き返すことにして

後から下ってきた時に

下流にいたお仲間との話を聞いていると

50センチ以上のバスが追いかけて来たけど

食ったのは小さい方の

30センチぐらいのバスだったそうです

2018119171021.jpg

下りながら誰もいなくなった鬼岬を

表層から深い場所までチェックしてみますが

特に反応はなく

2018119171543.jpg

サタン島田氏が取材の為に前日から来ていたようで

下流からバラムを投げながら

取材艇と共に釣り上がってきたので

これで前鬼筋の中流域より上に6艇以上のボートが

浮いているという混雑ぶりなので

白川筋方面へ移動します

2018119171934.jpg

ホワイトリバー近くの流れ込み周辺のディープも

ダウンショットリグで丁寧に探ってみますが

アタリはなく

2018119172354.jpg

深瀬谷はボートが一艇浮いていたので

後回しにして

少しだけ石垣が見え始めた屋敷跡周辺のディープも

探ってみますが

特に反応は得られませんでした

2018119172633.jpg

さらに上流に移動してみると

流木が溜まっていて

白川大橋まで行けないかなと思いましたが

岸寄りに少しスペースが空いていたので

慎重に操船して、通り抜けます

2018119172933.jpg

ディープをやっている間に白川筋に移動していた

サタン島田氏が白川大橋にいたので

隣の又川方面へ

2018119173141.jpg

名物の大規模なレイダウンをチェックしてみましたが

小バスやギルが溜まっていただけで

2018119173319.jpg2018119173359.jpg

念のため、BWまで上がってみましたが

コイやニゴイばっかりで、バスの姿はなく

2018119173529.jpg

又川から出て、白川大橋を越えて

白川筋上流部へ移動してみましたが

流木止め付近に一艇浮いていて

流木も全く溜まっていなかったので

引き返すことにしました

2018119173721.jpg2018119173740.jpg

下流へ下って行きがてら

深瀬谷に寄ってみて

フットボールジグやメタルバイブなどで

深い場所も探ってみますが

何の反応もなく

201811918216.jpg

もうすでに12時半ごろで

風もなくなって

ポカポカ陽気で気持ち良いのですが

前日の七色ダムよりもさらに難しく

アタリが全くない状況で

かなり焦っている中

一気に坂本筋方面へ大移動します

2018119185242.jpg

ボート屋さんがお客さんから聞いた話では

坂本筋は水が悪いという事でしたが

実際に自分の目で見てみると

普段のクリアな水質に比べれば、かなり濁っているので

水が悪いという印象を持ったかもしれませんが

2018119185646.jpg

一か月前にチャターがハマった時の

水の色に似ていたので

もしかしたら巻き物系ルアーが効くかもと思い

ジャバシャッドで探る予定を変更して

ジャックハンマーとヘッドシェイカーのコンビで

岩盤際をひたすら巻いて探っていると

201811919220.jpg

魚巣ワンドの最奥に差し掛かったぐらいで

何か岩陰から出てきそうだなと

動画のスイッチを押そうか悩んでいたら

突然、岩陰から真っ黒な魚体が

バビューン!と飛び出してきて、バクッ!

 

 

すいません。。。

まさかの最奥の一歩手前でして

バイトの瞬間は撮り逃してしまいましたが

フッキングした後にスイッチを押して

何とか強烈なファイトに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

201811919825.jpg

途中、強烈なジャンプで

ワームが吹っ飛ばされましたが

紛れもなくジャックハンマーとヘッドシェイカーの

ナイスコンビでキャッチした

少し細めですが真っ黒な

50センチのビッグバスでした

2018119191023.jpg

14時前にようやく釣れた一尾目で

手が震えて、フックを外すのに手こずってしまいましたが

正直めちゃくちゃホッとしました!

201811919131.jpg

こうなったらもう巻くしかないだろうと

坂本筋をランガンしていき

ツキ谷の入り口から奥の滝まで流していきますが

雰囲気はあるものの

バイトはなく

2018119191521.jpg2018119191545.jpg

さらに上流へ移動して

二連滝へ向けてエレキで流しながら

チャターを巻いていると

2018119192027.jpg

途中の岩の窪みに一度投げてみたものの

手前に着水して反応が無かったけど

ボートが近いので、まさか食ってこないと思いつつ

一応、奥の方にチョイッと投げて

巻き始めたら、下からモワンッ!

2018119192620.jpg

こんな場所で食ってくるとは思ってもいなかったので

動画も撮ってなくて、少し後悔しながらも

一気に引き寄せて、キャッチ!

201811919280.jpg

エキサイティングなバイトシーンで楽しませてくれた

38センチのナイスフィッシュでした

2018119192945.jpg

そのまま、岩盤際を釣り進んでいると

傾斜は緩いものの

岩盤に立ち木が絡んでいるポイントで

キャストして巻きながら

少しよそ見をしていたら、グングングン!

2018119204147.jpg

はい!すいません。

またしても動画のスイッチを押し忘れていて

フッキングをしてから、スイッチオン!

 

 

強烈なファイトで抵抗されますが

慎重にやりとりして、無事にキャッチです!

2018119204714.jpg

こちらも少しスリムでしたが

ヒレがピンとしたキレイな魚体の

43センチのグッドサイズのバスでした

2018119205614.jpg

これは完全にパターンにハマっていると

思わせてくれた嬉しい3尾目で

残り1時間半は、もうチャターしか投げないと決めて

他のタックルの片づけをして

坂本筋の釣れそうな岩盤際を

ひたすらチャターベイトを

ブルブル巻きまくって探ってみると

 

 

2回ほどバイトはあったものの

フッキングまでには至らず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2018119205911.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

立ち木などに絡んだラインなどを

無理のない範囲で少しだけですが回収しました!

 

釣れない時こそゴミ拾いをしてると

気分転換にもなりますし

ハイシーズンにそのポイントにキャストした時に

ラインに絡まる事も無いので

これからも自分のできる範囲で

続けようと思います!

201811921726.jpg

カメラのバッテリーが前日の七色ダムでは

早い段階で切れてしまったので

この日は節約しながら使っていたら

貴重なバイトシーンを撮り逃しまくってしまい

少し後悔しましたが

最後まで何が起こるか分からないので

どのタイミングでスイッチを押すのが良いのか

なかなか難しいですが

もう少し練習して

次こそはもっと良いシーンが撮れるように

頑張ろうと思います!

2018119211917.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年10月22日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1022

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

10月22日(月)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は雨の影響で濁りのあるエリアでは

巻き物ルアーのチャターベイトで釣れて

ラストには得意のジャバシャッドで

55センチが釣れるという大満足な一日でしたが

今回はずっと池原ダムに行きたがっていた

友達のI君とようやく都合があったので

初めての池原ダムを満喫してもらおうと

期待に胸を膨らませながら

6時ごろに出船です

20181024161025.jpg

前回よりも2メートル以上減水している感じで

朝の気温も6度前後とかなり冷え込んでいましたが

いつものように前鬼筋の様子からチェックしようと

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

ボートを進めていきます

20181024161521.jpg

上流域でエンジンを止めて

岩盤際をいつものジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探って行きますが

一度だけ40センチぐらいのバスが

深い所から追ってきたものの

食わせる事が出来ず

濁っている場所の水温は全然冷たくないですが

流木をぬけたBW付近の

クリアな水質の場所は少し水温が低くなり

バスもベイトフィッシュの姿も無かったので

引き返すことに

20181024162216.jpg

前鬼筋上流の浅い所に

ベイトフィッシュが溜まっていて

バスがバシャバシャとボイルしたものの

バイトさせる事が出来ず

20181024162647.jpg

鬼岬対岸の赤土エリアまで下ってきて

いつもベイトフィッシュとバスが溜まっているものの

簡単には口を使わないことが多いので

とりあえずレインボーシャッドのNSを

倒木の近くに投げて

水面でピクピクと動かしていたら

スーッとバスが浮いてきて

何の躊躇もせずに、パクッ!

20181024163140.jpg

バスの姿も見えていなかったし

まさかこんな簡単に食ってくると思ってなかったので

動画を回しておらず

フッキングして、ロッドに重みが乗ってから

急いで頭に付けたカメラのスイッチをオン!

 

 

グングン引いて楽しませてくれて

無事にキャッチしてみると

バレなさそうな位置に

キレイにフッキングが決まっていました

20181025145342.jpg

計測してみると

濁りの為かそれとも冷え込みによるものか

少し冬っぽい模様の薄い魚体でしたが

38センチのキレイなバスでした

20181025145643.jpg

日陰はまだまだ寒い

朝8時に表層で釣れた一尾目が

その後、苦戦させる事になろうとは

この時はまだ思いもしませんでした

2018102515240.JPG

その後、前鬼橋周辺まで下ってきて

橋脚周りなども狙ってみますが

特に反応は得られず

2018102515412.jpg

白川筋へ移動して、中流域の流れ込みを

表層から底の方まで探ってみますが

バスからの反応はなく

201810251568.jpg

深瀬谷に入って行くも

特に反応は無く

20181026145547.jpg

白川大橋手前の

白川スロープや排水溝周辺を探ってみますが

小バスのチェイスすらも無く

20181026145758.jpg

白川又川にボートが一艇いたので

後回しにして

白川本流筋を上流方向へ移動して

黒瀬谷に入って行くと

2018102615123.jpg

ボートの後ろの方で

バシャバシャという音が!

振り向くと友達のI 君が

11時過ぎにかわいいサイズでしたが

待望の池原初バスをキャッチです!

2018102615340.jpg

とりあえず、ボーズは免れたので

後はサイズアップをしていこうと移動していきますが

白川上流の流木止めには流木が溜まっておらず

ベイトフィッシュの姿も無かったので

白川又川まで引き返してくると

入り口付近に一艇浮いていて

バスを釣っていたので

期待して奥へ進んでいきますが

前回のチャターで釣れた時ほど濁っていなくて

残念ながら反応は得られませんでした

2018102615729.jpg

13時ごろにボート屋さんのある

下流域まで下ってきましたが

ブイ周辺でも浮いているバスの姿はなく

残り3時間ぐらいは備後筋方面へ

20181026151342.jpg

中流域の伊賀ワンド周辺を探ってみると

池原ダムらしい景色で

雰囲気は抜群に良いのですが

バスからの反応はなく

20181026151647.jpg

上流部の大岩のある流れ込みにも

行ってみますが

イマイチな感じでした

2018102615195.jpg

備後筋BW手前には流木が溜まっていましたが

まばらだったので

ゆっくり進んでいくと

小バスの姿は少しだけ見えましたが

グッドサイズのバスはどこへやら・・・

20181026152556.jpg20181026152615.jpg

前回、55センチが釣れた備後筋でしたが

今回はイマイチな印象で

残り1時間ほどは、最後の坂本筋へ

20181026152920.jpg

ツキ谷の滝周辺にも行って

池原ダムっぽい雰囲気は満喫してもらえましたが

バスの姿は見られず

2018102615336.jpg

中流域の岩盤を流しながら

表層付近をジャバシャッドで探っていたら

深い所から数匹のバスが浮いてきて

誰が食うのかためらうように

にらめっこしていたので

20181026154020.jpg

少しだけチョンッ!と動かしてやると

取り合うようにして、パクッ!

 

 

16時過ぎに、僕にようやく

2尾目が釣れました

20181026153956.jpg

サイズの割によく引くなーと思ったら

尾びれが体に対して大きめな

35センチのバスでした

20181026154722.jpg

そのまま上流方向へエレキで流しながら

探って行くと

僕にかわいいサイズがヒット

 

 

60センチオーバーのバスなら

大人のゲンコツがすっぽり入る口も

このサイズなら親指がやっと入るかなーと

いうぐらいのかわいさです

20181026155147.jpg

30分ぐらいあれば

坂本筋からボート屋さんまで帰ってこれるので

その後、二連滝までしっかり探ってみましたが

反応は得られず

16時半になったので、帰着の準備をすることに

20181026155822.jpg

いつものボートなら30分ぐらいかかるのですが

今回は二人だったので

少し大きめのボートを借りていて

早めに着いたので

ボート屋さんの目の前の椿島周辺で

残り10分ぐらい

ラストチャンスに賭けてみると

残り1分の時に

I君の巻いていたチャターベイトにバイト!

 

かなりテンションが上がりましたが

残念ながら、フッキングできず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

20181026215031.jpg

朝の一尾目で浅い場所にも

浮いているかと思いましたが

どうやら見誤ったようで

帰ってから他の人の釣果をチェックしてみると

急激な冷え込みで

バスはディープに落ちていたようで

前日は8~12メートルのディープを

ダウンショットリグで探るという

秋らしいディープの釣りがハマっていたようです。。。

 

I君には池原ダムらしい

ビッグバスの引きを味わってもらいたかったので

また良い時期に来て

満喫してもらいたいと思いました!

20181026221231.jpg

今回ももちろん釣りの合間に

無理のない範囲で、少しだけですが

立ち木などに絡んで

目についたラインを回収しました。

 

これからの時期はなかなか

釣りにくい季節になってきて

減水も進んでくるので

普段は水中に隠れている地形をチェックしながら

良いシーズンの為に自分のできる範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2018102622130.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ レインボーシャッド 3インチ NS

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは13フィートの25馬力で

会員価格で16000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年9月12日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年912

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

 

本当は前の週に行きたかったのですが

9月4日の台風21号の影響で

様々なことを考えた結果

一週間延ばして

道路状況などを調べて

安全に釣りに行く事ができると確認できたので

9月12日(水)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

2018817165916.jpg201891418129.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

一か月前に来た前回から台風20号、21号の影響で

フル満水に近いぐらいの水位に増えていて

場所によってはかなり濁っているという事でしたので

どういう風に変わっているか

5時45分ごろに出船して

とりあえずいつも通りの

前鬼筋最上流バックウォーター(BW)を目指すことに

201891418533.jpg

夜中から雨が降り続き

BWが朝一に良いだろうと思ったのですが

同じボート屋さんのお客さんが

もうすでに出船していて

前鬼方面へ行かれたそうなので

一番乗りはできないと考えて

前鬼橋に立ち寄り

橋脚にバラム300を投げてみると

45センチぐらいのバスが

追いかけてきましたが食わずで

近くの流木溜りの側にも投げて

早巻きしてくると

今度は真っ黒な50センチオーバーのバスが

流木の下からすっ飛んできましたが

ボートとの距離が近かったので食わなかったので

すかさずボート際で8の字を描いて

エイトトラップを仕掛けてみると

一瞬、反応しましたが

結局食わせきれませんでした

2018914181342.jpg

その間に前日にも葛の葉店に来て頂いていた

常連のお客さんのボートが

前鬼筋上流の方へ上がって行くのが見えて

「朝は前鬼筋BW付近に行きます」と前日に話していたので

僕もBWへ向けて移動します

2018914182311.jpg

すっかり岬部分が隠れた鬼岬を通り過ぎて

BW手前でエンジンを切って

エレキで上がって行くと

やはりお客さんのMさんとKさんの乗ったボートがいたので

静かに近づいていって

少しお話してから対岸で釣り上がっていたら

岩盤に木くずが溜まっているポイントで

2018914184045.jpg

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を引いてくると

木くずの下からビューッと追いかけてきて、パクッ!

サクッと30ちょろちょろのバスをキャッチしました

2018914184333.jpg

そして、すぐに同じようなサイズを食わして

気づいてもらおうとバシャバシャと

ファイトしていると目の前でバラしてしまいました

 

その後、お二人は途中の流木溜りにバスが見えたようで

じっくりカバー撃ちをしていて

僕はそのままBWまで上がっていくと

同じボート屋さんのお客さんのGさんがBWにいて

続けざまに数本のバスを釣り上げていました

2018914192356.jpg

ゆっくり近づいて行って、お話を聞くと

BWの流れの早い所で

波動の強いマイキーやウェイクマジック、スピナーベイトなどで

40アップがボコボコに釣れるらしくて

やっぱり雨の後のBWって感じで

メチャクチャ羨ましかったです!

 

引き返しながら、流れ込みなどをチェックしますが

特に反応はなく

2018915121657.jpg

少し下って、鬼岬の対岸の赤土エリアや

前鬼第3ワンドにも行ってみますが

全然魚っ気が無く

2018915145633.jpg2018915145657.jpg

前鬼橋の橋脚まで戻ってきましたが

朝のようにチェイスしてくるバスの姿はありませんでした

2018915145827.jpg

白川筋に移動して、中流域をチェックしてみますが

反応はなく

20189151511.jpg

もうすこし上流へ移動して

ホワイトリバーの桟橋近くの岩盤で

ジャバシャッドを引いてくると

木の下からドーン!っと

勢いよくバイトしてきました!

201891515339.jpg

木に巻かれないように

沖側に誘導して

ゆっくりファイトして、無事にキャッチ

201891515513.jpg

9時半ごろにやっと釣れた2尾目は

43センチのナイスサイズでした

201891515936.jpg

雨が強くなってきた中

ようやく40アップが釣れてホッとしました

2018915151356.jpg

白川大橋周辺まで上がってみると

流木が大量に浮いていて

これより上流は行けそうになかったので

201891516128.jpg

橋脚際にバラムを引いてきましたが

反応なしで

201891516247.jpg

又川の橋脚に移動して

ジャバシャッドを引いてくると

流木の下からビューッと飛び出してきて

バイトしてきましたが

残念ながらフッキングには至りませんでした

20189151657.jpg

中流域まで戻ってきて

雨により少し勢いの増した流れ込みを狙って

ブレードジグを巻いていると

2018915164053.jpg

少し張り出した岩の上に

50センチぐらいのバスがいて

一瞬だけブワッ!と口を開いたものの

フッキングする前にもう一度

口が開いて、吐き出されてしまい

ボートも近づき過ぎた為に

ビッグバスは深く潜って行ってしまいました

201891517445.jpg

もう少し下ってきて

深瀬谷の岬から奥の方へ流していくと

201891516819.jpg

少し入った場所の倒木のあるポイントで

ジャバシャッドに50センチぐらいのバスが

チェイスしてきましたが、食わなくて

201891517826.jpg

少し時間をおいて

反対側からハネモノルアーをゆっくり引いてくると

今度は2本のビッグバスが浮いてきて

あと数センチの所で見切ってしまいました

2018915171158.jpg

やはりこの倒木にはバスが付いていると思い

もう少し時間を空けてから

今度はドライブクローラー9インチのNSを

表層でピクピク動かしていると

倒木の中から真っ黒い太い魚体が出てきて、パクッ!

フッキングしようとした瞬間

またしても一瞬で吐き出されてしまい

ブリブリブリーッ!と深く潜って行きました

2018915171618.jpg

その後、時間を空けてから狙ってみましたが

もうバスの姿はなかったので

一気にボート屋さん周辺まで戻ってきて

水位が高いので

トリワ谷に入って行こうかと思いましたが

中に一艇いたので

外側の岩盤を流しましたが、特に反応は無く

2018915172327.jpg

ダムサイト方面まで移動して

トボトスロープ周辺を探っていたら

2018915172554.jpg

ウィップクローラーのネコリグに

かわいいサイズが食ってきてくれました

2018915172745.jpg

そのまま、岩盤際をダムサイトの方へ流していたら

水中に沈んだ木の近くに

ジャバシャッドを引いてくると

5~6本のバスが追いかけてきて

食わせようとチョンッとトゥイッチしてやると

一番小さいバスが反応して、パクッ!

木に巻かれないように沖の方へ誘導していると

後ろから真っ黒いバスが追いかけてきて

「こっちが食ってくれたらなー」と思いながらも

丁寧にファイトして、無事にキャッチ

2018915174728.jpg

37センチながらエサをしっかり食っていそうな

ポコッとお腹の膨れたキレイな魚体のバスでした

201891517493.jpg

そのまま、ダムサイトにも行ってみましたが

バスからの反応はありませんでした

2018915175059.jpg

14時ぐらいになっていたので

とりあえず備後筋方面へ移動して

2018915175214.jpg

かなりの水量が流れ込んでいたポイントでは

一度だけ流れの中から

モワンッ!と食ってきましたが、ミスバイト

2018915181414.jpg

BWまで上がろうと思いましたが

大量の流木で湖面が覆い尽くされていて

100メートル以上ありそうで

さすがに掻き分けてはいけないので

その際で探っていると

木くずの上を引いてきたジャバシャッドが

木くずを抜けた瞬間にバイトッ!

しかし、すっぽ抜けてしまい

もう一度投げ直したら

ボート際まで追ってきましたが、食わなかったので

8の時を描いてエイトトラップを仕掛けてみると

ガバッ!とバイトしてきました!

 

しかし、スピニングでのワームという事もあって

ボート際過ぎて、フッキングパワーがうまく伝わらなくて

残念ながらバラしてしまいました

 

2018915182044.jpg

雨がずっと降っているので

夕方の前鬼筋のBWも

もしかしたら良い釣りができるのではと考えて

15時半ごろに前鬼筋BW手前に到着してみると

朝もお会いしたGさんがいて

 

「そりゃ朝にあんなにいい釣りしてたら戻ってきますよねー」と思いながら

 

話しかけてみると

一本だけ釣っただけだそうで

朝の水位から減水していて

あまりバスが入ってきていないみたいで

もう下るという事でしたので

代わりにBWに入らせてもらうと

確かに朝より水位が低くて

魚っ気も無いのですぐに引き返すことに

2018915184724.jpg

下りながら、流れ込みや木くず

前鬼橋の橋脚などもチェックしましたが

結局、バスからの反応は得られず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018915185427.jpg

葛の葉店の常連のお客さんのMさんとKさんは

昼ぐらいに白川筋で会った時には

午前中に前鬼筋のカバー撃ちで

53センチを釣ったとおっしゃっていて

その後、40センチを追加されたそうで

前日に買っていただいた

ゲーリーヤマモトのロングワームで

釣られたみたいで嬉しい反面

メチャクチャ羨ましかったです!

 

釣果の方はイマイチでしたが

湖上でお客さんと話す時間もあって

楽しい一日でした

 

そして、一日中雨で冷えた身体を

きなりの湯の温泉で癒して

201891520248.jpg

今回はビッグサイズが釣れなかったので

いつもの美味しい鳥のから揚げ定食を食べて

次の日の七色ダム釣行に備えました。

2018915202549.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

②レイドジャパン ウィップクローラー4.9インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年8月15日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年815

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

8月15日(水)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

お客さんで賑わっていたお盆休みも終盤に入って

少し午前中に雨が降る予報だったので

お客さんが少なくなって

表層でも釣りやすいかなと

ワクワクしながら池原ダムまで運転していると

かなり強い雨が降っていて

一時間仮眠して、起きてみても

まぁまぁな勢いで降り続いていて

少し不安な気持ちが芽生えつつ

午前5時半ごろに出船

2018817165916.jpg

一か月前に来た時よりも

2~3メートル減水している感じでしたが

とりあえず、いつも通り

前鬼筋最上流バックウォーター(BW)へ行ってみる事に

201881717124.jpg

鬼岬はすっかり岬らしさを取り戻して

この辺りから少し透明度が悪くなってきていて

20188171740.jpg

BWに到着してみると

かなりの濁流が流れ込んできていて

水位も微妙な感じで、魚っ気がありません

201881717639.jpg

少し下ったエリアの

岩が張り出しているポイントで

水の色も良い感じの濁りだったので

急遽、チャターベイトの

ジャックハンマー+ツインテールリンガーに結び変えて

岩に当てながら巻いていると、ゴンッ!

2018817171133.jpg

グングン引いていき

何回かジャンプして激しいファイトで

バレないか焦りましたが

慎重にやり取りして、無事にキャッチ

2018817175941.jpg

バックリ食わえこんで

強烈な引きで楽しませてくれたのは

少しスリムでしたが

45センチのナイスサイズのバスでした

20188171818.jpg

まさかの結び変えての一投目で

思った通りの場所で

狙い通りのチャターの巻きの変化で

食ってくれた嬉しい一尾でした

201881718340.jpg

写真を撮り終えたぐらいから

次第に雨が強くなってきましたが

まだまだこのポイントには可能性がありそうだったので

今度は羽モノルアーを投げて

表層でガチャガチャ音を立てて、アピールしていると

突然、ゴボンッ!とルアーが水中に引き込まれたので

合わせてみたのですが

一瞬、ロッドに重みが乗っただけで

バレてしまいました

2018817181227.jpg

結構、派手に出たので

かなり興奮して心臓バクバクで

その後も投げてみましたが

雨が激しくなってきて、水面がバシャバシャなりすぎて

表層系では難しそうなので

岩盤沿いをジャックハンマーで流していくと

岩陰からチェイス

2018817214425.jpg

やっぱりこれが合っているんだと

そのまま下流へ流しながら

巻いていると

岩盤にゴツゴツ当てて、抜けた瞬間にゴンッ!

しっかり合わせたつもりでしたが

残念ながらジャンプ一発で

バレてしまいました

2018817214654.jpg

かなりの雨量で普段はチョロチョロの流れ込みも

滝のようにザーザー流れていて

2018817214832.jpg

出船から一時間ぐらいのこの時点で

もうすっかりパンツまでビチョビチョのずぶ濡れで

レインスーツはもはや何の意味も持たない

重たい服と化していましたが

大きく移動するにも雨が激しすぎるので

とりあえず前鬼筋中流の流れ込みに行ってみますが

こちらはBWよりも

さらに酷い濁流が流れ込んでいました

201881721525.jpg2018817215226.jpg

釣れる雰囲気が全くないので

前鬼橋まで下ってきて

雷もゴロゴロ鳴っていたので

雨宿りも兼ねて小休憩

2018817215437.jpg

15分ぐらいすると少しマシになってきたので

橋脚から下流に流し始めると

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)に

チェイスがあったものの食わせきれずで

白川筋中流の二つの流れ込みがある

ポイントに行ってみるも

バスからの反応はなく

2018817215847.jpg

深瀬谷まで行ってみると

入り口付近に大小10匹ほどのバスが

群れていたものの近づき過ぎるミスで

食わせる事ができず

201881722131.jpg

深瀬谷の奥も魚っ気がなく

引き返して来て

201881722321.jpg

深瀬谷の入り口の岬から上流方向へ流しながら

岩盤沿いにジャバシャッドを

巻いてくると

後ろから数匹のバスが追いかけてきたので

止めてユラユラとフォールさせてみると

上手い具合に岩盤に沿って落ちて行った

ワームを岩盤に追い詰めるようにして、パクッ!

201881722831.jpg

ギュンギュン引いていきますが

沖の方へ誘導して

慎重にファイトして、キャッチ

201881722119.jpg

プリッとした体型でキレイな魚体の

42センチのナイスフィッシュでした

2018817221235.jpg

雨もちょっとマシで

水質もまだ濁りが少なく

水中が見える感じだったので

ジャバシャッドで探っていたのが

功を奏した一尾でした

2018817221454.jpg

その後、白川筋上流エリアまで移動してきて

ブッシュ周りを探ってみますが

小バスが追いかけてくるだけで

2018817221645.jpg

白川又川に入って行くも

橋脚付近では反応が無く

201881722180.jpg

BWは流れが強く、浅すぎて

バスがいなかったので

201881722198.jpg

引き返しながら、良い感じの濁りで

こんな岩の脇を通して来たら

出てきそうやのになーと

ジャックハンマーを引いてきて

ピックアップする寸前のルアーが

水面から出そうになった瞬間

濁りの中から突然、モワンッ!と食ってきました

2018817222244.jpg

かなりのボート際だったので

焦ってちゃんとフッキングできたが

微妙な感じだったので

流れの中で強烈な引きに耐えながら

ゆっくり丁寧にファイトして

無事にキャッチする事ができました

2018817222732.jpg

濁りの中なので白っぽい魚体でしたが

エキサイティングなバイトシーンで

興奮させてくれた

40センチのナイスバスでした

2018817222928.jpg

ここぞというポイントで

巻いてる時には食ってきてくれませんでしたが

ずっと追いかけてきていて

ピックアップでルアーの軌道が上向いた時に

逃げられると思って、思わずバイトしてきたような

濁りのおかげでボートの際まで

油断できない事を教えてくれた一尾でした

2018817223356.jpg

それから白川筋をさらに上がって行って

流木止めのブイ付近まで行ってみましたが

流木が無く、水も濁っていたので

2018817223739.jpg

その側の黒瀬谷に入って行って

入り口付近は濁っていたので

ジャックハンマーを巻いていると

後ろから追いかけてきていましたが

あまりにも濁っていたので

ボートのかなり近くまで気づかなくて

水面にルアーが出た後に

まだ水中でルアーを探している風だったので

すぐにもう一度、水中に入れて

エイトトラップのようにボート際で

8の字を書いて泳がしていると

一瞬、食いついてきてロッドに重みが乗ったものの

上手くフッキングできませんでした

2018817224350.jpg

奥まで進んでみると

クリアな水が流れ込んでいたので

ジャバシャッドで探ってみるとチェイスのみでした

2018817224542.jpg

白川筋本流へ戻って

さらに上流まで上がって行き

白川放水口まで行ってみましたが

かなりの流量だったので

手前で引き返すことに

2018818153656.jpg

白川中流まで下ってくると

水質もマシになって

岬周りの水面で小魚の群れが

ピチャピチャ跳ねていましたが

バスは付いておらず

2018818153917.jpg

ボート屋さんの目の前の小野岬まで下ってきて

ここはかなり沖まで岬が伸びていて

底の方にバスが隠れそうな物も沈んでいるので

HP3Dワッキーのネコリグを投げて

底の方で誘っていると

2018818154224.jpg

一投目でクンクンッとアタリがあったので

しっかり合わせてみると

グングン引いていきますが

それほど大きくはないので

サクッとキャッチできました

2018818154359.jpg

減水時に地形を見ていた事で

水が増えた時にバスの付き場が想像できて

狙い通りに釣る事が出来た34センチでした

2018818154630.jpg

この時点で14時で

残り3時間ほどしかないので

とりあえず備後筋方面へ

2018818154753.jpg

午後からは雨が降ったり止んだりで

風もあまり吹かなくて

水質もかなりクリアなままの備後筋は

水中の様子も見やすくて

雰囲気満点ですが

バスからの反応はありません

2018818154958.jpg2018818155026.jpg

結局、BWまで行ってみたものの

あまり魚っ気が無く

2018818155214.jpg

15時過ぎに坂本筋へ移動して

下流から釣り上がって行くと

かわいいサイズですが、一尾追加して

201881815544.jpg

ツキ谷の滝周辺では

その圧倒的な水量でひんやりとした空気感でしたが

2018818155548.jpg

ジャバシャッドのNSで表層を引いてくると

岩陰から飛び出してきて

水面で激しいバイトをして食ってきたバスは

誰かのラインが喉から出ていて

ワームを飲み込んだままだったので

フックを外してから、リリースしてあげると

元気に泳いで行きました

201881816043.jpg

そこから、さらに上流へ流していくと

二連滝の手前でチビッ子サイズを追加して

201881816234.jpg

残り30分ほどで、どうしようかなと思っていたら

背後からバサバサバサッという音が聞こえてきたので

振り返って水面をよく見てみると

下流方向からハッキリと分かる

大雨が降っている境界線が近づいてきていて

あっという間に土砂降りの中へ。。。

前もよく見えないぐらいの大雨だったので

とりあえず近くの岩盤のエグレに入って

雨宿りしますが

雷もバリバリ鳴り出したので

もう釣りはできそうにないなと判断して

片づけをして、雨がマシになったタイミングで

ボート屋さんの桟橋に戻り

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

2018818161130.jpg

午前中だけ少し雨が降る予報でしたが

一応、雨が多い地域なので

しっかりしたレインスーツを持ってきたのですが

まさかの土砂降りでそれすらも意味をなさず

開始1時間ぐらいで心折れそうになりましたが

普段はない濁りなので

巻き物が効くかもとチャターベイトに切り替えると

思い通りに釣る事ができて

パンツまでビチョビチョで大変でしたが

まずまず楽しめた一日でした☆

201881816183.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

雨は強かったですが

風はそんなに吹いていなかったので

雨がマシになったタイミングで

雨に濡れて光って目立つラインを

少しだけゴミ拾いをして

今回はビッグサイズが釣れませんでしたが

前回の60センチのように

また池原ダムの神様が釣らせてくれるのを信じて

今後も無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けたいと思います!

2018818162447.jpg

そして、一日中、雨に濡れて

時には修行のような大雨に打たれて

真夏なのに冷え切った体を

上北山温泉で癒して

ゆっくり安全運転で、帰路に着きました。

2018818162751.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ スタンダード #2/0

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

使用ルアー

 

①エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー 4.7インチ)

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

③OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

 

 

 

偏光グラス

 

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年7月18日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年718

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

7月18日(水)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回はウナギリグを使って

58センチを釣る事ができましたが

梅雨が明けてから晴れの日が続いていて

難しいかなーと思いつつも

ビッグサイズを狙って

5時10分ごろに出船

2018720203659.jpg

前回よりも2メートルほど減水している状況で

とりあえずいつも通り前鬼筋から

様子を見る事に

201872020397.jpg

中流域の鬼岬もようやく岬らしい水位になっていますが

最上流バックウォーター(BW)目指して

さらに上流へ

201872020410.jpg

BW手前でエンジンを切って

エレキで流しながら釣り上がって行くと

バスの姿は少し見えますが、あまり食い気は無く

BWもベイトフィッシュが少なく

イマイチかなーと思いましたが

見えたバスが何となく底の方を意識しているように見えたので

HP3Dワッキーのネコリグを

バスの進行方向よりもかなり先に投げて

底で一瞬だけ、ピュッと動かしてやると

急に反応が変わって、ビューッと泳いで行って

もう一度、ピュッと動かすとパクッ!

2018720205044.jpg

ギュンギュン引いて

一瞬、底の岩に擦れてましたが

何とか耐えて、無事にキャッチ

2018720205221.jpg

口が少し裂けていて、スリムなバスでしたが

41センチのナイスサイズでした

2018720205353.jpg

幸先よく40アップからスタートでき

思った通り、底を意識した

アプローチで釣れたので嬉しかったです

201872020574.jpg

まだ釣れるかもと思ったので

BWの一番上まで上がりながら探っていると

バスがついていそうな岩陰に

HP3Dワッキーのネコリグを投げて

底の方で動かしていると

先ほど見えたまぁまぁ良いサイズのバスが

上流から下ってきていて

反応させようと、ピュッと動かそうと

ラインを張ろうとすると

何やら違和感を感じて

バスが泳いでいる方向にラインが引っ張られています!

2018720204833.jpg

流れの中でユラユラと勝手に動いていたワームに

知らない間に食っていたようで

底の岩の方へ擦ろうとしたり

流れに乗って下流の方へギュンギュン引いて

かなり抵抗されましたが

何とかドラグで丁寧にやり取りして

無事にキャッチする事に成功しました

2018720211858.jpg

測ってみると、少しスリムで太くはありませんが

意外に長くて、51センチのビッグサイズでした

2018720213324.jpg

アワセが遅れたので、かなり喉の奥に掛かっていて

歯がラインに擦れて切れないか心配でしたが

無事に釣る事ができて良かったです

2018720213912.jpg

そして、中流域へ下りながら

いつものジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

一尾追加して

2018720214126.jpg

鬼岬の対岸の赤土エリアに行ってみますが

ベイトフィッシュやバスの姿はいつも通り見えるものの

いつも通りの安定の釣れなさ具合です

2018720214916.jpg

雨が降っていないせいか

水質も悪く、どよ~んとした感じで

2018720215035.jpg

前鬼筋下流域の前鬼第一ワンドから

前鬼橋方面へ流していると

小バスが溜まっているポイントがあって

アイウェーバーで一尾キャッチ

2018720215614.jpg

前鬼橋の橋脚付近で

ジャバシャッドを引いてくると

沖から岸へ一気に泳いできて、パクッ!

201872022031.jpg

グングン底の方へ潜って行って抵抗され

以前にこのポイントでラインブレイクしていたので

少しヒヤヒヤしましたが

今回はしっかり丁寧にやり取りして

キャッチできました

201872022540.jpg

エサをしっかり食っているプリッとした体型の

よく引いて楽しませてくれた

41センチのナイスバスでした

201872022859.jpg

10時前ぐらいから少し風が吹き始めて

白川筋中流に移動してみると

2018720221216.jpg

結構な確率でビッグバスが見えるポイントで

やはりこの日も60センチ近いバスが

ルアーにチェイスしてきましたが

食わせる事ができず

ボート際まで寄ってきて

人の存在を全くビビっている様子が無い

なかなかにスレているビッグバスです

2018721155938.jpg

白川筋をさらに上がって行って

白川又川に入って行くと

201872116117.jpg

小さなベイトフィッシュが溜まっていて

20187211620.jpg

又川の有名なポイントには

バスの姿が多く見えて

201872116327.jpg

HPミノーのNSをI字系でゆっくり引いてくると

後ろから追いかけてきて、パクッ!

20187211650.jpg

溜まっていた中ではまだマシなサイズの

35センチのバスでした

20187211661.jpg

BWまで行ってみましたが

ここまでは上がってきているバスの姿はなく

20187211671.jpg

白川筋本流に戻って

上流域の黒瀬谷では小バスの姿だけで

20187211699.jpg

近くの流木止めより上流には行くことを止めて

2018721161050.jpg

流木の際を色々な方法で探ってみますが

I字系にだけ反応が良く

追いかけてきますが、なかなか食わせきれず

ボイルが起きた時に、一瞬だけチャンスがありますが

基本的にバスは流木の下に隠れていて

そのかわり、フナが流木の側で泳ぎ回っています

2018721161358.jpg

去年、このポイントで食わせた

ラストエースの皮むきチューンのI字系も

不発に終わり、風が吹いてきて

釣りにくくなってきたので

下流方面へ移動して

白川筋と前鬼筋のインターセクション付近の

岩盤を探ってみますが

バスからの反応は得られず

2018721161620.jpg

14時を過ぎていて

BWがない坂本筋は水の動きが少ないと考えて

この日は行くのを止めて

残り約3時間は備後筋で探る事に

2018721161821.jpg

備後筋下流域の岩盤際で

HPミノーのI字系で35センチぐらいの

バスをキャッチして

2018721162016.jpg

伊賀ワンドまで行ってみましたが

特に反応はなく

2018721162114.jpg

残り1時間半ぐらいはBW付近で探ろうと

BW手前からエレキで釣り上がって行くと

立ち木が絡んだ岩盤の浅い所に

かなりのビッグサイズが見えて

ボウワーム12インチのウナギリグを投げてみましたが

反応せずに沈んで行ったので

諦めて進んでいたら

2018721163713.jpg

後ろの方からピチャッ!と音が聞こえたような気がしたので

先ほどのポイントが気になって戻ってみると

少し濁っていて見にくかったのですが

水中に沈んだ岩の窪みに

魚っぽい姿が見えたような気がしたので

今度はドライブビーバーの

リーダーレスダウンショットリグ(LDS)を

岩の向こうに静かに投げて

ドライブビーバーの腕をブルンブルン振るわせながら

その岩の窪みに沈んで行った瞬間

うっすら見えていた魚影がグーン!と

ワームの方に近づいて行って

ラインがスーッと沖の方に動き出したので

ラインを巻き取って、思いっきり合わせたら、ギューン!!!

2018721163857.jpg

引っ張り合いをするとラインが切れそうだったので

咄嗟にクラッチを切って、指ドラグに切り替えますが

あまりの強烈な引きで、ラインを押さえている親指が

何回もヤケドしそうになりながら、ギューンギューンと

下へ下へ猛烈に突っ込んで行くのに耐えます

 

岸際の岩に擦られたら一発で切れると思い

立ち木の近くでボートが動かしにくくて

一瞬、焦りましたが、落ち着いて沖の方へ誘導して

ゴボゴボゴボッというド派手なジャンプに

ドキドキしながらも慎重にファイトして

その大きな口をつかんだ瞬間

やっぱり「ヨッシャ―!!!」と叫んでいました!

2018721165040.jpg

水中で魚影が見えた時は

そこまで大きくないかなと思いましたが

掛けてからの圧倒的なパワーと

重量感のある強烈な引きで

結構、大きいかもと感じるようになり

無事にキャッチして、きっちり計測してみると

まさかの60センチ、3170グラムの

ビッグサイズのバスでした

2018721171923.jpg

51センチだけでも充分満足していたのに

もうすっかり夏の暑い日に60センチオーバーが釣れて

メチャクチャ嬉しかったです

2018721172437.jpg

しかも5月29日の60.5センチに続いて

池原ダムでの今年2本目のロクマルで

夢のようでした

201872117377.jpg

その後は、結局あまりの嬉しさで釣りにならず

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

 

標高が高いので朝夕は涼しい時間もありますが

太陽が出てからは強烈な暑さで

減水傾向にある池原ダムは木々による日陰が少ないので

これから夏休みに釣りに行かれる方は

十分すぎるほどの水分を持って

ちょっとした日陰があれば適度に休憩して

体調に気をつけて、釣りを楽しんでください!

2018721174457.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

日陰で休憩しつつ、目に留まった絡んだラインがあれば

無理のない範囲でゴミ拾いをしていたら

やはり池原ダムの神様はいたみたいで

またしてもビッグバスを釣る事ができました☆

 

また良い事があると信じて

今後も無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けたいと思います!

2018721174859.jpg

そして、一日中太陽に照らされて

疲れた身体を「きなりの湯」の温泉で癒して

2018721175231.jpg

ビッグバスが釣れたので少し贅沢しようと

いつもの若鶏から揚げ定食ではなく

今回はとんかつ定食にしてみると

衣はサックサクで、豚肉はジューシーで

とても美味しく、しっかり英気を養って

次の日の七色ダム釣行へ備えました。

2018721181451.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック モーリス リングオフセットモンスター #3/0

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール シマノ 07ステラ C2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #6 

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

④ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

⑤ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 1.0号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

 

使用ルアー

 

①OSP ドライブビーバー3.5インチ LDS

②OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

③イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

④OSP HPミノー3.1インチ NS

⑤OSP アイウェーバー 74SSS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年6月28日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年628

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

6月28日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日の七色ダムでウナギリグを使って

56センチを釣っていたので

少し気が楽でしたが

まだまだビッグサイズが狙える季節で

しかも場所はビッグバスの聖地

池原ダムという事で

さらなるデカいやつを求めて

5時10分ごろに出船

201877221021.jpg

前回よりもかなり水位が増えていて

5メートルぐらい増えたかなーという印象で

あと2メートルぐらいでフル満水といった感じです

2018624133624.jpg20187722136.jpg

(左が前回、右が今回です)

 

とりあえず、いつも通りの前鬼筋

最上流バックウォーター(BW)を目指します

201879115228.jpg

前回までは中流から上流にかけて

朝一で小さなベイトフィッシュの群れが

大量に見えたのですが

この日はイマイチ生命感が無く

上流部分からBWにかけて流していきますが

少しだけバスの姿は見えたものの

イマイチ反応が良くありません

201879115511.jpg

BWまで来てみると、少し流木溜りがあり

ボートが一艇釣りをしていたので

少し離れた所で釣りをしていると

たまに流木の近くでコイやフナが跳ねたり

バスが小魚を追いかけてボイルしますが

一度食わせたもののキャッチには至らず

透明度もかなり高くプレッシャーが高そうなので

少し下流に移動することに

20187913250.jpg

鬼岬周辺まで下ってきて

いつもベイトフィッシュが群れていて

バスの姿も見える対岸の赤土のポイントで

普段はかなり上にある木が

高い水位の影響で水に浸かっていて

その周辺にバスの姿がありましたが

このポイントのバスは基本的に食わせるのが難しく

この日も全く反応してくれませんでした

201879133926.jpg

鬼岬に移動してみると

水位が高いので岬部分が少ししか水面に出ておらず

岬のほとんどが水中に沈んでいて

ベイトフィッシュの姿も無く

イマイチかなーと思いましたが

20187914314.jpg

そのまま下流側の岩盤へ流していくと

岸際でバシャッ!とボイルが起きたので

すぐにジャバシャッドのノーシンカー(NS)を投げて

表層を引いてくると

後ろから何本かのバスが追いかけてきて、パクッ!

20187914411.jpg

遠目だったので、とりあえず食わせた瞬間に

合わせましたが

ファイトし始めると、食わせたバスの後ろから

ワラワラと45~60センチ近いバスまで

5本以上追いかけてきて

一番小さいバスが真っ先に食ったんだと思い

少しガッカリしましたが

今、掛けているバスをしっかり取り込もうと

慎重にやり取りして無事にキャッチ

20187914254.jpg

エサを追い回していたキレイな魚体の

37センチでした

201879151723.jpg

大きい方が先に食ってくれよーと思いながらも

とりあえず1尾釣れたのでホッとしましたが

201879152059.jpg

急に風が強くなってきて

ボイルの起こった鬼岬の南側の岩盤に

バシャバシャと波が打ち付けるようになったので

岬を回り込んで北側なら少しはマシかなと

移動してみると、予想通り水面は静かで

水中の様子がハッキリと見える状態で

少し上流へ向かって流していこうかなと進んでいたら

20187915274.jpg

先ほど追いかけてきたバスか分かりませんが

沖側に黒い影が二つ見えて

まだこちらの存在に気付いてないようで

ユラユラ~ッと悠然と泳いでいたので

前日の七色ダムで56センチをキャッチした

ボウワーム12インチのウナギリグを手に取って

着水音を極力小さくする為に

一度、岸に乗せてからズリズリと這わして

静かに着水させてやると

沖を泳いでいた二つの魚体がスーッと

ワームの方に寄って行ったので

軽くリールを巻いて、底の方でユラッと動かしてみると

水中でギラッとバスが白いお腹を見せたと思った瞬間

ラインがスーッと動いていきます

201879154745.jpg

前日と同じように

バックラッシュするのではないかというぐらい

スルスルーッとすごい勢いでラインがどんどん出ていくので

スプールを軽く押さえつつ

早く合わせたい気持ちを我慢して

しっかりと食い込ませるために

心臓がバクバクしながら10秒ほど数えて

クラッチを戻し、まだ食っているのを確かめてから

思いっきり合わせてみると、グンッ!!!

 

前日よりも重量感があり、強烈な引きで

ブリブリブリーッと下へ潜って行きますが

クラッチを切りながら指ドラグで対応して

水面まで浮上してくると

ゴボゴボゴボッと鈍い音と共に

ジャンプされて、ヒヤヒヤしましたが

しっかりフックが掛かってしたのを確認したので

落ち着いてやり取りして

ボート際まで寄せてきて、無事に口をつかんだ瞬間

やはりまたもや「ヨッシャ―――!!!」と叫んでいました

20187916153.jpg

12インチ(30センチ)のボウワームを丸呑みにして

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

58センチのビッグバスでした!

20187916353.jpg

エサを喰ってなのか、まだこれからスポーニング(産卵)するのか

分かりませんが、お腹がボテッと膨らんだ

ナイスプロポーションのキレイな魚体で

しかも二日連続、ウナギリグで釣る事が出来て

メチャクチャ嬉しい一尾でした☆

20187916821.JPG

ファイト中に少し雨が降ってきて

写真を撮るために岸際のたくさんの木が

覆いかぶさった下で雨宿りしながら

雨で水中が見えづらくなっていることに気づき

もう少しタイミングがズレていたら

釣れていなかったかもしれないと実感して

震える手で喉の奥に掛かったフックを

しっかり外した後もしばらく放心状態で

雨に濡れて寒いからとかじゃなくて

ロングワームの釣り方に興奮して

全身がブルブル震えていました

201879162627.JPG

その後、前日の七色ダムでお会いした方とは別の

池原ダムへ通ってらっしゃるロクマルハンターで

葛の葉店によく来て頂いているお客さんと

湖上でお会いしたので

少しお話してから、前鬼筋の下流域まで下ってきましたが

ボートが4艇ぐらいいたので少し場所を変えようと

白川筋の中流域まで移動して

201879164253.jpg

ジャバシャッドで37センチぐらいのバスを

サクッとキャッチして

201879164343.jpg

深瀬滝や深瀬谷の入り口の岬

201879165147.jpg201879165216.jpg

そこから続く岩盤やすっかり底の方に沈んだ屋敷跡も

探ってみましたが、特に反応は得られず

201879165245.jpg201879165332.jpg

もう少し上流の前回までは無かった

土砂崩れ跡のような大規模な倒木にも

バスの姿はありませんでした

20187917010.jpg

白川大橋を越えて

2018791710.jpg

前回は全然、流木が無かった

白川上流のオイルフェンスまで来てみると

今回はぎっしり流木が溜まっていますが

20187917250.jpg

基本的にフナの大群が陣取っていて

バスもたまに見かけますが

小魚の群れを追いかける時にだけスイッチが入って

あとはニュートラルで食わすのは難しく

シェイプスの早巻きに一度だけ反応しましたが

粘るほどのサイズでも無かったので

下流域へ戻ることに

20187917519.jpg

先ほど先行者の方がいて、入れなかった白川又川にも

立ち寄ってみましたが、反応はなく

20187917648.jpg

10時過ぎには爆風となりつつあり

そんな中、気を付けながら下流域に下ってきて

20187917834.jpg

ボート屋さん周辺から南ワンドへかけて流してみますが

いまひとつパッとせず

ダムサイトに行ってみると

オイルフェンスに溜まった流木や木くずの影から

チビッ子サイズが元気に飛び出してきて二連発!

201879171212.jpg201879171236.jpg

少し沖の立ち木にシェイプス2.5インチのNSを

スーッとI字系でまっすぐ引いてくると、グンッ!

201879171448.jpg

そんなに大きくはないですが

リザーバー特有のグングン下へ潜って行く引きで

楽しませてくれて、無事にキャッチ

201879171614.jpg

がっつりシェイプスを咥え込んだ

キレイな魚体の39センチでした

201879174250.jpg

その後、北ワンドで別で出船していた

友達のT君と会って、少し話をしてから

坂本筋方面へ移動して

木くずの溜まっているエリアにて

ジャバシャッドで一尾追加して

201879205332.jpg

ツキ谷では雄大な自然の姿が見れましたが

バスからは無反応で

201879205514.jpg

二連滝へ向けて、岩盤際を探って行くも

こちらも特に反応はなく

201879205757.jpg

備後筋へ移動して

奥に小さな流れ込みがあるワンドで

かわいいサイズながらも二連発

20187921129.jpg20187921157.jpg

伊賀ワンドに移動して

2018792141.jpg

奥の流れ込みでチビッ子サイズを

シェイプスのNSで二連発して

20187921554.jpg20187921616.jpg

近くの岩盤でジャバシャッドのNSで

37センチぐらいのバスを

こちらも二連発で釣って

20187921845.jpg20187921910.jpg

備後筋上流からBWにかけて

ラスト1時間弱、流していたら

岸際の水深1メートルも無い所で

遠くからでも分かるぐらい

ギラギラと体を傾けながら

40センチ前後と50センチオーバー、60センチ近くの

3本のバスがぐるぐると同じ場所で泳いでいて

とりあえず一投してみますが

スーッとどこかへ泳いで行ってしまい

少し場を休めているとまた戻ってくる感じで

他にもボートがいたので

残り30分、もうBWへ行くのはやめて

この場所で粘る事にしてみましたが

結局、食わせる事は出来ず

17時30分になったので、この日の釣りを終えました。

201879211827.jpg

ボート屋さんで正式に計測してみると

58センチ、3150グラムのビッグバスで

201879212142.jpg201879212439.jpg

前日の七色ダムに引き続き

サイズも数も釣れて、大満足な一日となりました☆

201879212631.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

水位が高く、減水時には遥か上の方に位置していた

立ち木も手の届く範囲にあり

無理のない範囲でゴミ拾いをしていたら

やはり池原ダムの神様はいたみたいで

ビッグバスを釣る事ができました☆

 

また良い事があると信じて

今後も無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けたいと思います!

201879213226.jpg

そして、池原ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日までの予定で

夜間工事をしていましたが

期間が早まって工事が終了したようで

もう通行時間規制が無くなりましたので

ゆっくり安全運転で釣りに行ってください!

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド デルタロッドブランド デルタLPD DL-C71MH

(葛の葉店 三﨑店長カスタム)

リール ダイワ ジリオンSV TW 81XHL Limited

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック エバーグリーン ウナギリグL

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

 

使用ルアー

 

①エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力モデル ウナギリグ

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

③ガンクラフト シェイプス2.5インチ NS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年6月14日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年614

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

6月14日(木)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回はまさかの開始2投目で

60.5センチ3540グラムの

ビッグバスが釣れてしまい

午後からも53センチが釣れて

大満足な一日となりましたが

この日は晴れる予報で少し厳しくなるかなと思いつつも

まだまだビッグバスを狙える季節なので

期待に胸を膨らませて

5時10分ごろに出船です

2018624133510.jpg

水位は前回とそれほど変わっていない印象で

2018624133624.jpg

とりあえず前回も、朝一で釣れたことですし

いつも通りの前鬼筋

最上流バックウォーター(BW)を目指します

2018624133810.jpg

前回釣れた上流部の岬手前でエンジンを止めて

エレキでゆっくり釣り上がっていると

2018624133920.jpg

この日もやはり、あちこちで

大量のベイトフィッシュが水面で

ピチャピチャと跳ねまくってます

2018624134117.jpg

かなりの大群ですが、残念ながら

バスが追いかけている様子はなく

BWまで上がってみますが

いまいち反応が良くありません

2018624134252.jpg

少し下ってきて流れ込み付近で

ボイルが起こるも単発過ぎて

食わせきれず

2018624134418.jpg

岸際を見ながらエレキで前鬼筋を下っていると

前にも見かけた前鬼第一ワンド付近で

巨大な真っ黒な魚影を見つけましたが

悠然と泳いでいて

全くルアーに見向きもしない感じで

深追いするのをやめて

201862420469.jpg

前鬼橋付近を探ってみるも

全然反応はなく

201862521944.jpg

白川筋へ移動して

下流域の岩盤沿いを流していたら

ジャバシャッドのNSで

かわいいサイズながら一尾目をキャッチ

2018625211248.jpg

その後、白川筋下流域から中流域にかけて

似たような岩盤や流れ込みを

探って行きましたが

特に反応は得られず

201862521152.jpg2018625211530.jpg

白川又川とのインターセクションに移動して

2018625211613.jpg

久しぶりに又川に入って行って

大規模なレイダウンやBWも探ってみましたが

魚っ気は無く

2018625211812.jpg2018625211832.jpg

白川上流方面へ移動して

流木止めのブイまで来ましたが

この日は流木は溜まっていなく

バスの姿もあまり見かけなくて

2018625212052.jpg

ボート屋さんの近くまで下ってきて

ジャバロンネオ135のヘビーダウンショットリグで

岩盤沿いを探っていたら

スーッとラインが走ったので、思いっきり合わせてみると

そんなに重さは感じなくて

あっという間のファイトで

35センチぐらいのバスをキャッチ

2018625213912.jpg

北ワンド付近は特にバスの姿は

見られませんでしたが

2018625214037.jpg

南ワンドでは水深7メートルぐらいの所に

うっすらと魚影が見えましたがサイズが分からず

風も強くなってきたので、少し時間を空ける事にして

2018625214228.jpg

坂本筋方面へ移動して

下流域の岩盤から

2018625215539.jpg

中流域の二連滝方面へ流していくと

ちびっ子サイズが果敢に食ってきて

2018625215759.jpg

さらに連発でもう一尾追加

2018625215844.jpg

35センチの真っ黒なカッコいいバスでした

2018625215932.jpg

両方とも垂直岩盤の脇に

ジャバシャッドのNSを表層で

早めに巻いてくると

20186252213.jpg

水面にバシャッと飛び出して食ってきて

かなりエキサイティングでした

201862522429.jpg

その後、二連滝やツキ谷などの

マイナスイオンたっぷりな景色に癒されて

残り3時間で何とかビッグサイズを釣ろうと

気合を入れ直して

201862522720.jpg201862522813.jpg

備後筋へ移動して

伊賀ワンドやBWまで行ってみますが

ベイトフィッシュの姿はありますが

バスが追っていない感じで

全く反応はなく

201862522120.jpg2018625221230.jpg

残り2時間

昼過ぎに南ワンド付近で見えたバスを

狙いに行こうと移動

2018625221510.jpg

まだ少し風はありましたが

何とか見える感じで狙っていると

スーッとラインが走ったので

合わせてみると、思ったよりも軽く

サクッとキャッチ

201862522179.jpg

少し細い38センチで

どうやら見えていた小さい方が食ってきたようで

すぐにリリース

2018625221952.jpg

すぐに同じ場所を見てみると

深い場所でサイズは分かりませんが

今のバスよりは少し大きめな黒い影が見えたので

もう少し見やすいように

ジャバロンネオのカラーを白に変えて

探っていると、2投目に

白いワームがフッと消えたので

思いっきり合わせてみると

グングン引いていきます!

岸際の切り株などに巻かれないように

少し沖側に誘導して

一気に引き寄せて、無事にキャッチ

2018625222455.jpg

思っていたよりもサイズは伸びませんでしたが

顔のデカい45センチのナイスバスでした

2018625222640.jpg

もう一度、入り直して

やっと釣れた嬉しい一尾でした

2018625223116.jpg

ラストは朝一にベイトフィッシュが溜まっていた

前鬼筋にバスが入っていないかなーっと思い

行ってみましたが、上流域は相変わらず

小さいベイトはいるものの

全然バスの姿はなく

中流域にはベイトについて

時々、岸際に追い込んでボイルしている

バスがいたのですが

一瞬で捕食スイッチが切れて

結局食わせきれず

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

2018625223730.jpg

前回は60センチオーバーと50アップも釣れて

2回連続でビッグフィッシュと意気込んでみたものの

残念ながら45~かわいいサイズの計6尾で

少し物足りない一日となりましたが

まだまだビッグサイズのバスも浅い場所で

泳いでいる姿も見えるので

次回は良いサイズが釣れるように頑張りたいと思いました。

2018626114656.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

今回は池原ダムの神様は現れませんでしたが

きっと続けていればまた良い事があると信じて

今後も無理のない範囲でゴミ拾いを続けたいと思います!

201862611494.jpg

そして、池原ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

 

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

フック カルティバ ツイストロック #4/0

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバロンネオ135 HDS

②イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2018年5月29日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年529

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

5月29日(火)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回、来た時は久しぶりに

全身が震えるぐらいの特大バスを見たりして

何日もあの姿を思い出して、チャレンジできなかった事を

後悔したりしましたが

まだまだビッグバスが釣れるシーズンで

昨年、この池原ダムで釣った62センチも

5月25日と同じ時期だったので

そんなビッグサイズが釣れる事を期待しながら

5時20分ごろに出船です

201861162420.jpg

前回よりも1メートルぐらい減水している感じで

桟橋で同じボート屋さんで何度かお会いして

このブログも読んでいただいている

お客さんのGさんと少しお話して

いつも僕がまず、前鬼筋最上流バックウォーター(BW)に

行くのを知ってはるので

前にも譲って頂きましたが、今回も

「前鬼の橋脚らへんにいるので奥に行ってくださいねー!」っと

譲って頂いたので、ありがたく

まずは前鬼筋BWへ

201861164243.jpg

Gさんはホンマに橋脚辺りにいてはったので

会釈して、BWを目指していると

中流にもうすでに一艇いましたが

岸の方を向いていたので、さらに上流へ行ってみると

小さなベイトフィッシュが

沖の方でピチャピチャと跳ねていましたが

201861165313.jpg

バスに追われている様子でもないので

もう少し上流に上がって

前回来た時に岬周りにベイトフィッシュが回ってくると

ボイルが起こっていたポイントで

エンジンを止めて、まずはいつも通りの

ジャバシャッド4.5インチのノーシンカー(NS)で

表層を探ってくることに

201861165633.jpg

一投目にチェイスはありませんでしたが

岬にニゴイかなーっていうぐらいの黒い魚影が

見えた気がしたので、同じポイントにもう一度

キャストして、水面を少しトゥイッチしながら巻いてくると

後ろから数匹の真っ黒い影が追いかけてきたと思いきや

水面がモワンッ!となったので

スイープ気味にしっかり合わせてみると

グーーーーーン!っと一気に走って行きます!

 

前回のラインブレイクの光景が脳裏に浮かんだので

咄嗟にドラグを緩めて、ラインをガンガンに出しながら

沖の方へボートを誘導して

岸際の岩や立ち木に擦られないようして

けたたましくドラグをジーッ!ジーッ!と鳴らしながら

重量感たっぷりの強烈な引きに耐えていますが

手首だけでは伸されそうなので

肘にロッドのエンドグリップを当てて固定しようとしますが

あまりに強烈な引きの為、何度もグリンとロッドがずらされます!

201861171341.jpg

食った瞬間に数匹群れていた影も

ファイトしている魚と一緒に泳いでいて

あきらかに50センチオーバーの群れで

スゴイ光景を目の当たりにして

何とかこの一匹は獲らなければと

全身がブルブルと震えながらファイトしているのが

自分でもハッキリと分かるぐらいで

ゴボゴボゴボッというビッグバス特有の鈍い音と共に

繰り広げられる激しいジャンプの度に

「バレるなよー!切れるなよー!」と独り、呟きながら

何とか耐え忍んで、ゆっくり時間をかけて

慎重にファイトした末

無事に口をつかんだ瞬間

「よっしゃー!◎△$♪×¥●&%#?!」っと

何とも言葉にならない言葉を叫んでいました!

201861171522.jpg

大人の男の人のゲンコツが余裕で入ってしまう

その圧倒的に大きな口にチョコンとだけ刺さったフックを見て

よくバレなかったなと

そして、フロロカーボン4ポンドの

ラインがよく切れずに耐えてくれたと

思いながら、その大きさを測ってみると

201861173151.jpg

ファイトしている時はまさか超えているとは思いませんでしたが

60センチオーバー!

いわゆるロクマルってやつです!

持っている2キロはかりでは余裕で振り切ってしまい

片手で持ち上げるのは結構重いですが

嬉しい重さです!

201861173715.jpg

昨年に引き続き、まさか今年も

60センチオーバーを釣る事ができるなんて

まさに夢のようでした!

写真を撮っている間に

先ほど通過してきたベイトフィッシュが溜まっていたエリアで

ボイルが起こっていましたが

一瞬過ぎて、その後すぐに沈黙したので

本当にあの瞬間、あの場所にキャストしたことで

釣れた1尾だったのだと実感しました!

20186117547.jpg

まだ5時40分の出来事で

しばらく放心状態で

すぐにボート屋さんに連絡して

正式な長さや重さを測りに戻ろうかと思いましたが

まだ2投しかキャストしてないですし

上流過ぎて、携帯の電波も入らないので

とりあえず、この前鬼筋を一通り流して

電波が入る所まで来たら連絡しようと

そのままBWへ上がって行きます

201861175521.jpg

しかし、あまり流れがなく

水もドヨーンとした印象で魚っ気が無いので

先ほどのポイントまで戻ってくると

やはりベイトフィッシュはいますが

それに付いているバスの姿は見られません

201861175730.jpg

その後、中流域まで下ってきましたが

バスからの反応はなく

水中にもビッグバスの姿は見られずで

山から鹿が3頭下りてきていて

自然たっぷりだなーっと思いながら

前鬼筋下流まで下ってきたら

電波が入ったので、ボート屋さんに連絡して

一度、桟橋に戻ることに

2018611863.jpg

桟橋に戻って、正式に計測してみると

20186118236.jpg

60.5センチ3540グラム

ビッグバスでした!

201861181358.jpg

写真撮影も終わって

リリースすると元気に泳いでいきました

201861181550.jpg

201861181748.jpg201861181825.jpg

まだ7時30分ぐらいでしたが

もうこれ以上のサイズはなかなか望めないのではと思いましたが

ビッグバスが育っている、この池原ダムでは

何が起こるか分からないので

もっとビッグサイズを求めて再出発です!

 

南ワンド付近からダムサイト方面へ流していると

木くずや小枝が溜まっている物体が漂流していて

201861183123.jpg

この付近にも大量のベイトフィッシュがいて

それを追い回しているバスもいたので

ジャバシャッドを泳がしてくると

水面にバシャッと飛び出して食ってきました

201861183311.jpg

そのままダムサイトまで流していき

201861183536.jpg

近くのワンドの奥に

少し波紋が見えたので

ジャバシャッドを投げてみると

20186118374.jpg

何匹かで取り合うようにして

バシャッと食ってきました

201861183814.jpg

少し細いですが

39センチのナイスバスでした

20186118395.jpg

表層で食う瞬間が見えるこの釣りは

とてもエキサイティングで面白いです

201861184028.jpg

その後、北ワンドの端から

椿島方面へ流していくことにして

201861184212.jpg

ゆっくり流していると

このエリアにも小さいベイトフィッシュがいますが

それに付いているバスはいなくて

優雅にピチャピチャと泳いでいて

北ワンドの中間ぐらいまで来ると

6メートルぐらいの所に

うっすらと黒い影が見えましたが

すぐにどこかへ行ってしまう個体で

釣ることが難しく移動することに

201861184559.jpg

坂本筋下流域に位置する内田ワンドや大瀬ワンドを

見てみますが、特にビッグバスの姿はなく

201861184740.jpg20186118497.jpg

普段あまり立ち寄らない

旧階段跡にも行ってみましたが

魚っ気が無く

201861185634.jpg

清水第一ワンドに行ってみると

201861185730.jpg

ロクマルの3分の1以下の

かわいいサイズが釣れてくれました

201861185821.jpg

11時過ぎに坂本筋中流域に入っていきますが

このぐらいから風も時々強くなってきて

水中の様子が見づらくなってきました

2018611924.jpg

岩盤の横をジャバシャッドで引いてくると

下から元気に飛び出してきますが

かわいらしいサイズでした

20186119325.jpg

風が一定方向から吹き続けてくれれば

流木だまりができるのですが

ありとあらゆる方向から吹いてくるので

湖上には流木が漂流していて

ボートの操船にも注意が必要です!

20186119532.jpg

昨年、62センチを釣った二連滝までの

岩盤エリアを12時過ぎぐらいに流していると

ある岬を通り過ぎようとした時に

水中でギラリッと光りました

20186119914.jpg

少し離れた岩盤に良い感じの窪みがあったので

ボートを軽く固定して水中の様子を観察してみると

大きいのと小さいの2匹のバスがいて

とりあえず前日の七色ダムで反応の良かった

ジャバロンネオ135の

ヘビーダウンショットリグ(HDS)を一投してみると

大きい方のバスがスーッと沖の方へ泳いで行き

少し時間を置くと戻ってきたので

次は少し波動の異なる

ワンベイツのギル型ワームのHDSを投げてみましたが

またしても逃げてしまいました

風も吹いてきて、見づらくなってきたので

少し時間を置こうと

二連滝の方へ行ってみますが

小バスしかおらず

201861205326.jpg

さらに上流のオクノ谷に行ってみると

雰囲気はバツグンですが

夏の暑い日には良さそうな感じで

まだ時期が早そうだったので移動です

201861205553.jpg

珍しく坂本筋最上流の坂本ダムの見える位置まで

上がって行くと、ウルメ谷周辺で

一度だけボイルが起きましたが

食わせきれなくて

20186120592.jpg

少し下ったゼビ谷にも久しぶりに行きましたが

バスからの反応はありませんでした

20186121044.jpg

14時ぐらいになったので

先ほどの二連滝近くのポイントまで戻ってきて

岩の隙間に係留用ロープのカラビナを

差し込んで固定して

とりあえず水中の様子を観察してみると

まだバスの姿が見えて

この2時間の間に、バスは浮いていたけど

少し底の方を意識した感じだったなと思い返し

ラバージグで誘ってみようと考えていたので

少しボリュームのあるバイオレータージグに

浮力の高いワンベイツのギル型ワームを

トレーラーとしてセットして

底の方で立たせて、誘ってみる事にしました

20186121114.jpg

とりあえず一投してみると

時間が経ったことが良かったのか

それともこのルアーの組み合わせが良かったのか

劇的に反応が変わり

まず小さい方のバスが食いついてきて

合わせずに放置していたら

大きい方が食いついてきましたが

一瞬で吐き出しているようで

何回か合わせても、すっぽ抜けていたので

風や波で見えづらい時はキャストするのを止めて

じっくり粘って狙っていると

201861212923.jpg

小さい方が吐き出した瞬間に

ちょこちょこ動かしてみると

大きい方がバクッ!と食いついてきたので

思いっきり合わせると

ギューーンと引いて、底の方へ潜ったかと思ったら

一気に浮上してきて大ジャンプ!

ワームがジグから外れて、プカプカ浮いているなーと

そんな事を気にしていたら

ボートを固定していて、沖の方へ誘導できないので

岸際の岩に潜られたらヤバイと思い

ロッドのパワーで少し強引にやり取りして

一気に引き寄せて

無事にキャッチする事に成功しました!

201861213227.jpg

下あごにフッキングしていて

ランディングに一瞬、躊躇しましたが

こちらも大きな口の53センチの

ビッグサイズでした

201861214917.jpg

入り直してから40分ぐらいかかりましたが

底の方でアピールする方が良いかなーと考えて

思い通りに釣る事が出来て

嬉しい一尾でした

20186121534.jpg

その後、備後筋に移動してみると

現役最強プロの一人、青木大介プロが

釣りビジョンの撮影をしていて

どんな釣りをしていたのか気になる所です!

 

中流域の岩盤エリアに行ってみると

底の方に黒い影が見えた気がしましたが

風の影響で狙うのは後回しにして

20186121592.jpg

伊賀ワンドに移動した、16時ごろには

ポツポツと雨が降ってきました

20186122123.jpg

少しだけ雨脚が強くなったので

上に木が張り出した岩盤の窪みで

雨宿りをしていたら

対岸の崖の上から、ゴロゴロと石が

いくつか転げ落ちてきたのを見て

岸が急斜面のリザーバーでは

休憩する場所も気をつけないといけないなと実感しました

 

その後、BWまで上がって行きましたが

ボートが一艇浮いていたので

一番上までは行けず

201861221653.jpg

先ほどのポイントに戻ってみても

黒い影は見当たらなかったので

午前中の北ワンドのポイントにも行ってみましたが

こちらもビッグバスの姿は見当たらず

残り時間が少しでしたが、朝のポイントまで行こうと

前鬼筋に行ってみましたが

釣りをする時間がなさそうだったので

前鬼橋周辺でボートを止めて

前回、特大バスがいたエリアまで流してみましたが

結局、バスの姿は見つけられず

17時半になったので、この日の釣りを終えました。

201861222655.jpg

一年前とほぼ同じ時期で

この週には絶対に釣りに行きたいと計画していましたが

まさか昨年に引き続き

今年も60センチオーバーが釣れるとは

思ってもいなくて

201861223714.jpg

しかも開始2投目という早すぎる展開で

その後、集中力が切れてしまうのではないかと思いましたが

午後からも53センチを釣る事が出来て

大満足な一日となりました☆

201861223752.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインを回収してきました!

 

朝の2投目でロクマルが釣れてしまい

やっぱり普段ゴミ拾いしている事を

池原ダムの神様が見ていてくれたのかなと思いました☆

 

釣りをする以上、根掛かりをしてしまい

水中にゴミを残してしまう事はあるかもしれませんが

ラインを切るにしても、手元でハサミで切るのではなくて

手にタオルや布などを巻いて、怪我をしないように注意して

引っ張って、できるだけ結び目辺りで切るようにして

なるべくフィールドにゴミを残さないようにする事が大切ですし

自分がその日、もし根掛かったりして、ゴミを残してしまったら

その2倍、ゴミを拾って帰れば

来た時よりもキレイになるのかなと思います!

20186116236.jpg

そして、池原ダムへ行く時に通る169号線にある

オソゴエトンネルが7月31日まで夜間工事をしていて

平日の夜間に通行できる時間が決まっていますので

池原ダムへ行かれる際はご注意ください!

2018416214051.jpg

 

 

使用タックル

 

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド ガンクラフト デッドソード KG-00 6-710EXH

リール アブガルシア REVO BLACK9-L

ライン サンライン FCスナイパー 22ポンド

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

②デプス バイオレータージグ

トレーラー ワンベイツ ギル型ワーム

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00