ホーム>リザーバー福山 釣行記>【番外編】琵琶湖2020年

【番外編】琵琶湖2020年

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2020年4月1日】

 

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2020年4

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

4月1日(水)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

約1か月半ぶりの琵琶湖で

今回も、前回に引き続き

ディスタイルの琵琶湖プロガイド

西平守良(にっしぃ)ガイドを受けてきました!

202022321718.jpg

前回は雪が降ったり、爆風が吹く中

カバースキャットで

良い釣りをさせてもらったので

今回は桜もチラホラと咲いて

春らしくなってきたので

202043215721.jpg202043165036.jpg

どんな釣りをさせてもらえるのか

ワクワクしながら

7時30分ごろに出船

20204316515.jpg

ひとまず、南湖西岸の

沈み物を

トラスターのフットボールリグで

探っていく事に

202043165244.jpg

前日は爆釣だったようで

朝から期待大で探っていましたが

なかなかアタリが無くて

出船時にはベタ凪だった湖面も

東からの爆風で

9時ぐらいの時には

かなり波打ってきました

20204317251.jpg

周辺の底がコリコリとした

ハードボトムを丁寧に探って行きますが

一日で状況が変わっていたのか

アタリが無いので

西岸から東岸へ移動する事に

20204317624.jpg

下物沖の浚渫を

トラスターのフットボールリグで

底の変化を感じながら

丁寧に探って行きますが

バスからの反応はなかなか無く

20204317941.jpg

風はおさまってきたものの

昼ぐらいから予報通り

雨が激しく降り出してきて

釣りをしている時は

それほどでもなかったですが

ボートで移動時には

かなり寒く感じるようになってきました

202043171252.jpg

何カ所か浚渫を回って

引き続き、丁寧に底のコリコリ感を感じながら

トラスターで誘っていると

コツッ!という感触がロッドに伝わってきて

一瞬、底の石かなと思いましたが

念のためにラインを巻き取って

しっかりフッキングしてみると、グンッ!

 

 

パワフルな引きでしたが

慎重にやりとりして

無事にキャッチする事ができました

202043172258.jpg

しっかりエサを食っていそうな

ブリブリに太った

43センチ1400グラムの

ナイスフィッシュでした☆

20204317252.jpg

雨が降り続く中

13時ごろに

ようやく1尾目が釣れて

ホッとしました

202043172639.jpg

その後、同じような浚渫を回って行きますが

アタリは続かなかったので

20204320148.jpg

西岸を少し南下して

シャローエリアを

カバースキャットで探ってみますが

反応が無く

202043201526.jpg

14時30分ぐらいになると

雨も強くなって

辺りも真っ白で

岸際の建物も見えづらくなってきました

202043201739.jpg

いろいろな場所を回って

探ってみましたが

アタリが無いので

再び西岸に戻ってきて

有名なポイントV3へ

202043202035.jpg

ベイトフィッシュも良い感じに映って

食ってきそうだなと

メチャクチャ丁寧に

底のゴツゴツを感じながら

トラスターで誘っていると、グググッ!

 

 

今度は明確なバイトだったので

動画のスイッチを入れて

ラインをしっかり巻き取ってから

思いっきりフッキングすると

グングングンッ!と強烈な引きで

一瞬、焦りましたが

何とかクラッチを切って対応して

無事にキャッチする事ができました!

20204321420.jpg

スポーニング(産卵)まで

あと少しというぐらい

卵を持っていそうなポッコリとしたお腹で

口が小さくて体高のある

45センチ1600グラムの

グッドサイズのバスでした☆

20204321931.jpg

なかなかアタリが無い中で

16時15分ごろに

集中して探って

キャッチできた一本で

メチャクチャ嬉しかったです

202043211415.jpg

その後、朝イチの沈み物ポイントに

移動して探ってみたものの

反応が無く

ラストにもう一度

V3に戻ってきて

トラスターで探ってみると

一投目にアタリがあり

思いっきりフッキングしたら

まさかのアワセ切れをしてしまい

悔しいのとバスに申し訳ない

気持ちを持ちながら

時間いっぱいまで粘ってみましたが

追加する事はできず

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20204321243.jpg

前日は風が強かったものの

天気が良くて

朝からボコボコに釣れて

10ポンドオーバーのロクマルも

ゲストさんが釣り上げていて

この日も朝から

期待がかなり高かったけれど

天気の影響からなのか

かなり状況が変わっていて

なかなか難しい一日となってしまいましたが

トラスターで

ブリブリのバスを釣る事ができて

楽しめました!

20204321306.JPG

朝は爆風、昼からは雨が降り続き

修行のような一日でしたが

にっしぃガイドのおかげで

笑いのある楽しい一日で

琵琶湖を勉強させて頂きました☆

202043213813.JPG

 

 

 

使用タックル

 

ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4MH

リール シマノ 18バンタムMGL HG-L

ライン よつあみ オルトロス 16ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #3/0

シンカー リューギ フットボールヘッド 1/4オンス

 

 

ヒットルアー

 

ディスタイル トラスター3.8インチ フットボールリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

琵琶湖プロガイド

西平守良(にっしぃ)さん

 

 

マリーナ

ボートハウスラッシュさん

 

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2020年2月18日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2020年218

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

2月18日(火)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

昨年の10月以来

約4か月ぶりの琵琶湖で

今回は狭山店の八野店長と

昨年の10s’でもお世話になった

ディスタイルの琵琶湖プロガイド

西平守良(にっしぃ)ガイドを受けてきました!

202022321718.jpg

昨年は4、7、9月という時期で

10s’のルール上

いろいろなルアーを使っての釣りでしたが

今回は純粋にガイドを受けるので

どんな釣りをさせてもらえるのか

ワクワクしていましたが

前日からの冷え込みで

夜のうちに雪が降っていて

琵琶湖周辺は真っ白でした

2020223211325.jpg

7時過ぎにマリーナに着いたぐらいに

また雪がちらついていて

風もかなりの勢いで吹いていて

無事に出船できるのか

心配でしたが

2020223211818.jpg2020223211835.jpg

ゆっくり準備していると

雪が止んで、晴れ間も広がってきたものの

相変わらずの強風なので

風向きなどを考えて

とりあえず、にっしぃガイドの

予定しているポイントに行けるかどうか

8時15分ごろに出船

202022321244.jpg

まぁまぁな高い波でしたが

さすがのドライビングテクニックで

あまり水に濡れることなく

目的のポイントに到着してみると

そこまで風は強く感じませんでしたが

かなり濁りが入っている様子でした

20202241525.jpg

とりあえず、琵琶湖で

最近好釣果が続いて

話題沸騰の

カバースキャットのノーシンカーリグ(NS)で

底の岩や地形変化を丁寧に探って行きますが

あまりの寒さにすぐに手がかじかんで

なかなかの苦戦が予想されます

2020225212726.jpg

バスからのアタリも無く

ポイントを転々と移動していきますが

10時ぐらいから

このエリアにも爆風が吹きつけてきて

普通のレンタルボートでは

到底釣りにならないだろうなーと思いつつも

さすがプロガイドさんのバスボートなので

最新鋭のエレキで

ピタリとその場所を維持して

丁寧に探っていると、グンッ!

2020224152147.jpg

一瞬、アタリかどうか分かりませんでしたが

グググッと持っていったので

思いっきり合わせてみると

やはり魚で、グリグリ巻いていると

水面をグルグルと回りながら寄ってきて

無事にキャッチする事ができました!

 

お腹がポッコリとして

ブリッとしたキレイな体型の

46センチ1600グラムの

ナイスフィッシュでした

2020224152440.jpg

爆風が吹きつけてきて

どうなるかと思いましたが

10時30分ごろに

とりあえず1尾目が釣れて

ホッとしました

2020224152853.jpg

その後、同じように

丁寧に探って行きますが

反応が無く

湖上で昼ご飯を食べて

再開した

にっしぃガイドにアタリがあり

サクッとナイスフィッシュをキャッチ!

2020224195658.jpg

数日前までは

良いピンスポットに入れば

サクッと食ってくれることが多かったようですが

この日は濁りも入った影響からか

なかなかアタリが少なく

より丁寧に底の障害物を感じながら

じっくり探って行って

何か引っかかる場所でちょこちょこと

何度も誘っていると

ポロッと外れた瞬間に、グーンッ!

2020224201844.jpg

思いっきり合わせると

一瞬、重みがロッドに乗った後に

スッとテンションが緩んで

バレたのかと焦りましたが

巻いてみると、やっぱり掛かっていて

ボート際で真下に突っ込まれそうになったので

リールのクラッチを切って

慎重にやりとりして

無事にキャッチする事ができました!

202022420199.jpg

14時過ぎに釣れた

この魚もプリッとしたお腹で

キレイな魚体の

49センチ1850グラムの

グッドサイズのバスでした!

 

フッキングした後に

爆風でラインスラックが緩んでいて

焦りましたが

丸飲みしてくれていたので

何とか釣り上げる事ができて良かったです☆

2020224201813.jpg

その後、

プライベートで釣りに来られていた

ディスタイルの青木大介プロが近くにいたので

少しお話を聞いてみると

エビを捕食しているバスがいたようで

トラスターを少し改造したもののネコリグで

2尾釣ったという事を聞いて

ホームでもない琵琶湖にぷらっと来て

鋭い洞察力でサクッと釣るなんて

さすがアメリカのトーナメントに

挑戦しているトッププロは次元が違うと

みんなでビックリしました!

2020224203419.jpg

このお茶目なポーズをとった後

青木プロは爆荒れの中

北上していかれたので大丈夫かなーと思いつつも

この周辺もかなりの爆風で

波が高くなってきたので

15時ぐらいに少し戻っていく事に

2020225203734.jpg

少しだけ沖のポイントの

沈み物を探ってみますが

反応はなく

2020225203943.jpg

16時ぐらいに

マリーナ周辺まで戻ってきて

底の地形変化を探ってみますが

バスからのアタリはなく

2020225204432.jpg

ふと空を見上げてみると

久しぶりに虹が見れて

少し気持ちがほっこりして

2020225204338.jpg2020225204357.jpg

ギリギリまで

丁寧に底を探ってみましたが

結局、追加する事ができず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2020225204644.jpg

冬の間はこの釣りで

コンスタントにアタリがあり

ビッグフィッシュも数多く釣れていたようですが

今まで冬の場所で溜まっていた魚が

春を意識し出して、移動したような

少し難しいタイミングに当たってしまい

朝の雪や爆風で

なかなか厳しい一日でしたが

初めて体験した釣りで

ブリブリのバスを釣る事ができて

とても楽しめました☆

2020225205338.jpg

そして、帰着してからマリーナでも

青木プロと

少しお話させて頂いて

記念写真も撮ってもらって

大満足な一日となりました!

202022520599.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4MH

リール シマノ 18バンタムMGL HG-L

ライン よつあみ オルトロス 20ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #4/0

 

 

ヒットルアー

 

デプス カバースキャット NS

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

琵琶湖プロガイド

西平守良(にっしぃ)さん

 

 

マリーナ

ボートハウスラッシュさん

 

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00