ホーム>リザーバー福山 釣行記>池原ダム2019年②

池原ダム2019年②

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年10月27日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1027

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

10月27日(日)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

今回は知り合いの高校生アングラーK君を

初めての池原ダムに案内するという事で

珍しく日曜日に行ってみると

数日の大雨でフル満水近くに増えた

池原ダムの水位にも驚きましたが

いつもの平日とは違って

休日のお客さんの多さにもビックリしました!

2019103015914.jpg

他のボート屋さんではショップのトーナメントも

開催されていて

春以外で久しぶりに賑わっている

池原ダムの姿が見れてホッとしたものの

果たして釣れるのだろうかと

少し不安の中、6時30分ごろに出船

2019101154657.jpg20191030152243.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえず、いつも通り

前鬼筋へ向かって、前鬼橋をくぐり

2019103015319.jpg

ほぼ岬の形が分からなくなった

鬼岬を越えて

20191030154924.jpg

前鬼筋上流から

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

釣り上がって行くと

岸にジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

一度乗せてから、岸際の木くずだまりに

着水させて引いてきたら

ゴボッ!と丸々とした50アップが

食ってきましたが

ちゃんと食っていなくて、フッキングできず

20191030155629.jpg

釣れはしませんでしたが

激しいバイトシーンも見れて

K君にこんな釣りですというのを分かってもらい

上流へ流して行くと

20191030155813.jpg

なかなか見る事ができない吊り橋も見れて

一番奥のBWまで上がってみると

数匹のバスの姿は見れましたが

食わせきれず、引き返すことに

201910301614.jpg

少し下った所で

岸際をジャバシャッドで探っていると

表層でバシャッ!

 

 

今度はうまくフッキングして

少し沖へ出して、丁寧にファイトして

無事にキャッチしたら

K君にもバイトがあったようでしたが

フッキングが決まらずで残念!

2019103016510.jpg

少しスリムでしたが

40センチ850グラムの

ナイスバスでした☆

2019103016726.jpg

とりあえず、1尾目が

7時過ぎに釣れたので

ホッとしました

2019103016936.jpg

少し下りながら

鬼岬対岸の赤土エリアに向かうのですが

水位が高すぎて

赤土はほぼ見えなくて

岸際のいつも頭上にあるような木も

冠水していて

ベイトフィッシュの姿はありましたが

いつものようなバスの群れは回っていませんでした

20191030161541.jpg

前鬼橋まで戻ってきて

橋脚際にキャストしてもらって

狙ってみますが

チェイスすらなく

20191030161646.jpg

9時過ぎぐらいに

白川筋へ移動して

中流域の岸際を流していると

オーバーハング(せり出した木)の下で

ボイルが起きたので

ジャバシャッドをキャストしてもらうと

 

 

かわいいサイズながらも

ようやくK君に1尾目がHITしました

20191030161849.jpg

とりあえず、ボーズはなくなったので

ホッとしましたが

リザーバーらしい強烈な引きを

体験してもらいたくて

サイズアップ目指して

白川筋の上流へ移動します

2019103016246.jpg

白川又川へ入って行くと

前まで無かった大規模な倒木や

砂利置き場前でボイルが発生したりして

魚っ気がありましたが

バイトは得られず

2019103016277.jpg20191030162728.jpg

さらに、又川を釣り上がっていくと

なかなか行けない又川の支流にも

入って行けるだけの水位でしたが

奥には魚っ気が無く

20191030163111.jpg

橋脚付近のブッシュ際に

スリムな50センチぐらいの

バスの姿が見えたので

三原虫40のNSで狙ってもらいましたが

手前の木に引っ掛かってしまい

代わりに僕が狙ってみると

一瞬、ビューッ!とワームの方に

向かって行ったので、フッキングしてみると

残念ながら、食ってなかったようで

僕も根掛かりしてしまい

フラフラ~っと逃げて行ったので

根掛かりを回収して

2019103017348.jpg

BWまで上がってみましたが

魚っ気が無く、白川筋本流へ

移動して

2019103017519.jpg

上流方向へ向かって行くも

流木が溜まっていて

流木際にベイトフィッシュやヘラブナの姿は

たくさん見られたものの

バスの姿はなく

これより上流へは上がれないので

下っていく事に

20191030171835.jpg20191030171911.jpg

一気に移動してきて

ダムサイトのブイ周りを

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)のミドストで

周りをキョロキョロしながら探っていると

K君が「バスついてきてますよ」と教えてくれて

ワームの方を見てみると

数匹のバスがチェイスしてきていましたが

かなりボートまで近づいていて

20191030181925.jpg

しかも、浮いていた流木に引っ掛かってしまい

もう食わないだろうと思ったものの

チョンチョンと動かしていたら

バスが近づいてきて

ポロッと木から外れた瞬間に、パクッ!

 

 

まさか食うとは思わなかったので

少し焦りましたが

慎重にやりとりして

キャッチする事ができました

2019103018234.jpg

良い位置にフッキングが決まった

44センチ、1250グラムの

ナイスフィッシュでした☆

20191030182541.jpg

13時過ぎで

日が高く、暑くなったタイミングだったので

ブイや木くずなどのシェード(日陰)に隠れて

ベイトフィッシュを待ち構えていた

バスだったのかなという1尾でした!

20191030183343.jpg

表層には出にくいのではないかと思い

ヴィローラのミドストで

周辺を探ってもらいましたが

後が続かず

13時30分ごろに、備後筋へ

20191030183551.jpg

中流域の伊賀ワンドで

流れ込みの奥を探ってもらいますが

反応はなく

20191030183725.jpg

そこから上流方向へ

エレキで釣り上がって行くと

14時過ぎに

かわいいサイズながらも

ようやく2尾目をキャッチしてもらえました

20191030184022.jpg

何度かバイトしてきていたものの

フッキングが決まらなかったりで

なかなか追加できていなかったので

ホッとしていると

ボートの後ろに巨大な真っ黒な影が見えて

60センチは余裕で超えているバスで

結局、100メートル以上もついてきたものの

全く反応せずでした

201911120429.jpg

このバスを無視して

備後筋の中流を流していると

目の前の岸際で突然ボイルが起こり

キャストしてもらったら良かったのに

つい反射的に体が動いてしまい

ジャバシャッドをキャストして

表層でガバァッ!とバイトさせてしまいました

 

 

よく引くバスで

少しボートを沖の方へ出して

ド派手なジャンプと強烈な突っ込みに耐えて

無事にキャッチする事に成功しました

2019111204846.jpg

ブリッとしたキレイな魚体の

45センチ、1400グラムの

グッドサイズのバスでした☆

201911120506.jpg

完全にラッキーフィッシュで

申し訳ないなーと思いながらも

これでもう満足できたので

あとはガイド役に徹しようと決めさせてくれた

14時30分に釣れた3尾目でした

2019111205450.jpg

残り2時間、僕はもうロッドを持たずに

ボートの前に二人で並んで

僕がエレキを踏みながら

岩盤や流れ込みのポイントの

「この辺りを通してみて」などとアドバイスしながら

上流方向へ釣り上がって行くと

2019111205753.jpg

バラしたり、アワセ切れが連発したので

僕のタックルに持ち替えて

狙ってもらうと

ブリブリの40アップが食ってきて

やっとリザーバーらしい

強烈な引きを体験してもらえると

思った矢先に、プチンッ!

201911121024.jpg

普段、あまりスピニングで

釣り慣れていなくて

掛けてからのドラグ操作が難しかったようで

残念ながらラインブレイクしてしまい

2人して結構凹みましたが

まだまだチャンスはあると

気持ちを切り替えて狙ってもらいましたが

結局、その後はバイトを得られず

17時になったので

この日の釣りを終えました。

20191112158.jpg

とりあえず、かわいいサイズながらも

池原ダムでの初バスを釣ってもらい

ビッグバスの姿も見れて

楽しんではもらえたようですが

何度か40アップのバイトがあったものの

バラシやラインブレイクなどで

結局、キャッチできず

少し悔しさの残る一日でした。

2019111211434.jpg

そして、今回はほぼ満水という事もあり

立ち木も沈んでいることが多く

木に絡んだラインなどを

ほとんど見る事が無かったので

ほんの少しだけ

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019111211737.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.8グラム #1

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル ヴィローラ JH

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは13フィートの25馬力で

会員価格で16000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年9月25日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年925

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

9月25日(水)に約2週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前日は七色ダムで

寝坊して朝からバタバタしましたが

何とか50アップも釣れて、良い釣りができたので

2日目は寝坊しないように気をつけながら

車中泊でぐっすり睡眠をとって

5時40分ごろに出船

2019101154435.jpg

前回よりも1メートルほど

増水している感じで

前々回とほぼ同じような水位で

あの場所が良いかもと頭に思い浮かびましたが

ひとまず、いつも通り前鬼筋へ

2019912125134.jpg2019101154657.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

いつもなら真っ先に

上流~最上流バックウォーター(BW)へ

向かうのですが

前鬼橋の橋脚をバラムで狙ってみる事に

2019101154939.jpg

まだ誰も投げていない状態で

チャンスがあるかなと思いましたが

残念ながらチェイスも無く

すぐに上流域へ移動します

2019101155142.jpg

岩盤際をハネモノルアーで

探って行くと

深い場所からチェイスしてきたみたいで

バイトに至らなかったので

2019101155528.jpg

得意のジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

岩盤際を通してくると

数匹のバスがチェイスしてきたので

少しトゥイッチして誘ってみると、パクッ!

 

 

リザーバー特有の下へグングン引いて

抵抗されましたが

後ろから追いかけて来たバスの方がデカくて

少し残念に思いながらも

丁寧にファイトして

無事にキャッチできました!

201910115597.jpg

エサをしっかり食ってそうな

プリッとしたキレイな魚体の

41センチ、1070グラムの

ナイスフィッシュでした

201910116051.jpg

朝晩はすっかり肌寒くなってきて

まだ防寒着を着ている

6時10分ぐらいに釣れた1尾目でした

201910116449.jpg

その後、BWへ向かって流して行きますが

後から来たボートがグングン進んで行った事と

クリアすぎて生命感が無さ過ぎたので

手前で引き返すことに

201910116812.jpg

少し下った場所では

小さなベイトフィッシュが溜まっていて

いつもボイルの多い鬼岬対岸の

赤土エリアへ向かって流していると

201910116164.jpg

BWへ上がっていた先ほどのボートが

すぐに下ってきたので

もしかしてまた先に入られるかもと思っていたら

やはり赤土エリアに浮いていたので

対岸の鬼岬や周辺の流れ込みに移動して

探ってみますが、反応が無く

2019101161648.jpg

中流域の岩盤で

ジャバシャッドのNSで探って

25センチぐらいのバスをキャッチするものの

その後、反応が無いので

8時過ぎには前鬼筋から移動することに

2019101162114.jpg

白川筋中流に移動してきて

岬や流れ込みなど水通しの良さそうな所を

探って行きますが

バスからの反応はなく

2019101201057.jpg2019101201116.jpg

上流に移動して

白川筋本流と白川又川のインターセクション付近の

大規模な倒木を狙ってみますが

イマイチな感じで

2019101201322.jpg

又川の方に入って行くと

岸際に小さいベイトフィッシュが群れていて

それを追ってバスが

表層でガバッ!とボイルしますが

ルアーを投げると、全然反応しなくて

201910120164.jpg2019101201854.jpg

BWまで行ってみると

溜まっている木くずなどの下には

コイばかりでバスの姿はなく

バイトは得られませんでした

2019101202421.jpg2019101202438.jpg

白川筋本流に戻って

白川大橋の橋脚を狙ってみると

バラムの早巻きやレインボーシャッドのピクピク

ヴィローラのミドストなど色々試しましたが

ジャバシャッドのNSの早巻きにだけ

反応してチェイスしてきたものの

結局食わせる事ができず

201910120291.jpg

少し時間をおいてから、もう一度狙おうと

近くの岩盤から上流方向へ流していると

ここにも小さなベイトフィッシュが

メチャクチャ大量に群れていて

バスが時々ボイルしますが

ルアーには全く見向きもせず

2019101203140.jpg

30センチぐらいのバスですら

このエサしか目に入ってない感じで

ボイルの一瞬だけスイッチが入って

また別のベイトフィッシュの群れを探して

岩盤際を数匹の群れで泳いでいて

食わせるのが難しすぎたので

時間をかけるのは止めて、さらに上流へ移動して

2019101203515.jpg

流木溜りを狙ってみますが、反応はなく

流木を掻きわけて

さらに上流へ進む事もできそうでしたが

11時30分を回っていて

時間の無駄にもなりそうな気がしたので

引き返すことに

201910120397.jpg

白川大橋に入り直そうと思いましたが

ボートが一艇浮いていたので

そのまま素通りして下って行き

白川筋中流や

前鬼橋をもう一度、探ってみましたが

特に反応は得られず

201910215298.jpg

散らばって浮いていた流木に気を付けて

ダムサイト手前の

ワンドの流木群を狙ってみますが

あまり魚っ気は無く

201910215338.jpg2019102153339.jpg

ダムサイトまで移動して

木くずの上を

ジャバシャッドのNSで引いてくると

2019102153513.jpg

数匹のバスが水面に波紋を立てながら

木くずをかき分けてチェイスしてきて

奪い合うようにして、パクッ!

 

 

後ろからチェイスしてきたバスが

真っ黒で、一回り以上も大きくて

惜しかったなーと思いつつも

無事にキャッチ

2019102192342.jpg

この辺りも小さなベイトフィッシュが溜まっていて

そういう魚を食べまくっていたのか

プリッとしたキレイな魚体の

36センチでした

2019102192548.jpg

先ほど見えたバスの群れが

まだ近くにいるかなと

しばらくダムサイトのブイ周りを

探ってみましたが

どこかへ行ってしまったようで

反応が無かったので

坂本筋へ移動することに

2019102192812.jpg

魚巣ワンドに向かって

エレキで流しながら

ジャバシャッドのNSで探っていると

かわいいサイズながらも一尾追加して

2019102193330.jpg201910219343.jpg

その後、ツキ谷に行ってみるものの

魚っ気は無く

2019102193457.jpg

二連滝にはボートが浮いていたので

もう少し上流のオクノ谷に行ってみますが

雰囲気は良いのですが

バスからのバイトは得られず

201910315375.jpg

さらに上流の流れ込みエリアに行ってみると

日陰になっている所に

いかにも潜んでいそうな感じでしたが

かわいいサイズのみでした

2019103153941.jpg2019103154013.jpg

14時30分を過ぎて

残り2時間ぐらいなので

備後筋へ移動して

2019103154129.jpg

前々回、50アップが釣れた

伊賀ワンドに行ってみると

前回は水位が低くて

バスが隠れる場所がありませんでしたが

今回は同じような水位で水が落ち込む所も

少し水深があったので

もしかして、またバスが潜んでいるのではと

ジャバシャッドのNSをキャストしてみると

2019103154613.jpg

1投目では出てこなくて

前回も2投目で釣れたので

もう一度キャストして

流れ込みの落ち込みから

ジャバシャッドをトゥイッチしながら

引いてくると

後ろから真っ黒い魚体がチェイスしてきて、パクッ!

 

 

しかし、目の前に浮いていた丸太の存在に

気づいていたものの

先にどけるために近づくと

バスに気づかれて逃げてしまうかもと思ったので

放置してしまっていた事が仇となり

フッキングしたバスが丸太を乗り越える事ができず

ラインが擦られそうになったので

ドラグを緩めてラインを出しながら

丸太を動かして

ようやく普通にファイトしようとしましたが

底の何かに巻かれていたようで

少ししたら、プンッ!と軽くなって

残念ながら切れてしまいました

201910317224.jpg

「バスに悪い事したなー」とか

「もっと強めのタックルでキャストしていたら

キャッチできたかなー」とか後悔ばかりが

頭の中をグルグルとまわり

しばらくの間、放心状態になりましたが

何とか気持ちを切り替えて

もう少し上流の流れ込みで

かわいいサイズながら、2連続でキャッチして

2019103172730.jpg2019103172944.jpg

そして、備後筋最上流のBWまで上がってくると

水がめちゃくちゃクリアで

一見、バスがいなさそうな感じでしたが

強い流れの中でバスがボイルしたような気がしたので

ジャバシャッドを投げようとしましたが

先ほどの事もあったので

2019103173617.jpg

強めのパワーフィネスタックルに持ち替えて

ディキャプチャーのNSを

流れの中にキャストして

表層を強めのトゥイッチングで

アクションさせていると、ガバッ!

2019103173717.jpg

34センチでしたが、流れに乗って

強烈な引きで楽しませてくれました

2019103173832.jpg

ファイト中に多くのバスが

後ろからチェイスしてきたので

まだまだチャンスがあると思って

引き続き、ディキャプチャーをキャストしてみると

またしても、ガバッと表層バイト!

 

 

流れに乗って、グングン泳いで行きますが

パワーフィネスタックルなので

一気にゴリ巻きして

底の岩などに擦られないようにして

無事にキャッチできました

2019103174145.jpg

エサをしっかり食っていそうな

ポッコリとしたお腹の

39センチ、1040グラムの

ナイスフィッシュでした☆

201910317437.jpg

16時を回って、残り30分ほどで

ラインブレイクしたポイントに戻ろうかと思いましたが

まだまだ釣れそうな気がしたので

ディキャプチャーのNSを投げ続けると

連続バイト!

 

 

流れも速く、底の岩もゴロゴロとして

水深も浅く

エレキで上がれる限界があるので

ロングキャストができる

ディキャプチャーが合っていたようで

2019103174619.jpg

ノラなかったバイトもいれると

毎キャストのように食ってきました

 

 

16時15分ごろに釣れた

11尾目は36センチで

その後、さすがに反応が鈍くなってきたので

ラストはあの伊賀ワンドへ立ち寄ってみる事に

201910318456.jpg

201910318742.jpg

遠くの方でエンジンを切って

静かにエレキで近づいて行って

丸太ももう無くて、万全の態勢で

流れ込みにキャストしましたが

やはりというか、バスからの反応はなく

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2019103181248.jpg

最後に、備後筋のBWにて

ディキャプチャーのNSでの

連続表層バイトはとても楽しめました!

 

でもやっぱり

デカいバスをキャッチできなかったのは

メチャクチャ残念で

もっとしっかり考えて

アプローチしなければいけないなと

痛感した一日でした。

2019103181859.jpg

そして、今回も立ち木に絡んだ

ラインなどをあまり見る事が無かったので

いつもよりも少なめですが

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

201910318207.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール アブガルシア REVOロケット 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ TNSオフセット #4/0

 

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

使用ルアー

 

①ディスタイル ディキャプチャー4.8インチ NS

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年9月10日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年910

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

9月10日(火)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は、台風後でしたが

濁りも取れ始めていて

もう台風パワーの爆釣はできなかったものの

暑い中、流れ込みなどの

新鮮な水が入ってくる涼しい場所で

50アップが表層で食って来たり

濁りの残っている場所で

チャターベイトを巻いて釣れたりしましたが

それからどういう風に変化しているのか

確かめようと、5時30分ごろに出船

2019912124753.jpg

前回よりも1メートルほど

減水している感じで

この日もあちこちに流木が浮いていたので

気をつけながら

いつも通り前鬼筋へ向かっていると

突然、エンジンが空回りしている感じで

デッドスローの速度でしか動かなくなったので

すぐにボート屋さんに連絡して

桟橋まで引き返すことに

201982911447.jpg2019912125134.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

エンジンのペラを交換している間

桟橋で釣りをしていたら

スリムクローラーのネコリグで

かわいいサイズながら

サクッと1尾目をキャッチ

2019912125352.jpg

まさか桟橋で釣るとは思ってなかったですが

とりあえず小バスの活性は高そうで

5時50分ぐらいに再出発して

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指します

201991212570.jpg

鬼岬を越えて

上流域からBWへ向けて

釣り上がって行きます

2019912125828.jpg

しかし、思いのほかバスの姿は見えず

岸際に数匹フラフラ~ッと泳いでいただけで

BWまで来てしまい

これはちょっと難しそうな感じを受けました

201991213218.jpg

上流部がイマイチ魚っ気が無かったので

鬼岬周辺まで下ってきて

対岸の赤土エリアに行ってみると

いつも以上にベイトフィッシュが

溜まっていて

20199121358.jpg

近くにバスの姿も見えて

時々、ベイトフィッシュを追って

表層で激しくボイルが起きるので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)など

色々なルアーをキャストして試してみたのですが

一瞬しかスイッチが入らないみたいで

バイトには至らず

 

 

10匹ぐらいのバスの群れで

ベイトフィッシュを追っていて

あんなにバシャバシャと水面で食っていたら

理性が吹っ飛んでいて

普通ならルアーにも簡単に

激しくバイトしてくるのですが

全くの無反応でした

2019912181823.jpg

その後、1時間半ぐらい

鬼岬を探ってみたり

この赤土エリアに入り直したりしましたが

結局、食わせる事ができなかったので

前鬼橋まで下ってきて

2019912182018.jpg

橋脚を狙ってみますが

反応が得られずで

近くのブッシュには

50センチぐらいのバスが見えて

一瞬だけ反応したルアーもありましたが

食わせる事はできませんでした

201991218224.jpg

9時30分ぐらいに、白川筋へ移動して

中流域の流れ込みを探ってみますが

あまり魚っ気は無く

2019912182319.jpg

もう少し上流へ移動して

ボート屋さんのホワイトリバーの周辺で

50~60センチぐらいの

10匹以上のバスの群れに遭遇して

ボウワーム12インチのノーシンカーワッキー(NSW)

狙ってみるものの、食ってこなくて

2019912182543.jpg

群れもどこかに行ってしまったなと思って

エレキで岩盤際を流していたら

ボートの横をロクマルクラスの2匹が

ずっとついてきていて

全然逃げようとしないので

2019912182835.jpg

バラムを試そうとしましたが

こんな日に限って持ってくるのを忘れたので

セパルのエイトトラップを仕掛けてみますが

反応が無く

何かないかなーっといろいろ試していると

 

 

ハネモノルアーのⅰーWING135に

少し反応して寄ってきましたが

食うまでには至りませんでした

2019912183148.jpg

日が昇って暑くなってきたので

エレキで少し上流の流れ込みまで移動して

少しレンジを落として

2019912184032.jpg

ヴィローラのジグヘッドリグで

中層付近をミッドストローリング(ミドスト)で

探ってみると、やっと反応があり

30センチ弱ぐらいのバスをキャッチ

201991218402.jpg

その後、対岸の深瀬谷に移動してみるも

反応が無いので

2019912184153.jpg

さらに上流に移動して

白川又川に入って行くと

2019912184258.jpg

流木だまりのブイ付近に

小バスが溜まっていたので

2019912184421.jpg2019912184439.jpg

沈む虫系ワームのHPバグのNSを

キャストしてみると

サクッと2尾釣れて

小バスに遊んでもらいました

2019912184556.jpg2019912184619.jpg

又川のBWまで上がってみると

ここにも小さなベイトフィッシュが溜まっていて

それを追っていても良さそうなのに

ビッグバスの姿はありませんでした

2019912184858.jpg2019912184914.jpg

白川本流筋へ戻って

白川大橋を越えて、さらに上流へ行こうとしましたが

流木があちこちに散らばっていて

遠くの方にボートが見えたので

もうこれ以上、上流へ行く事はやめて

引き返すことに

2019912185134.jpg

ボート屋さんのY企画周辺まで下ってきて

岸際を探っていたら

数匹のバスの群れが見えたので

2WAYのダウンショットリグ(DS)を

進行方向にキャストしてして

底の方でチョンと動かしてみると

スーッとラインが動いたので

合わせると、グンッ!

2019912192631.jpg

30ちょろちょろでしたが

5尾目をキャッチして

2019912192752.jpg

まだバスがいてそうだったので

周辺をヴィローラのミドストで探っていたら

かわいいサイズが食ってきて

ファイトしていたら

後ろから真っ黒い魚影が追ってきて

ファイト中のバス目掛けて、バクッ!

 

水面でバシャバシャ暴れていたので

食われずに済みましたが

衝撃的なシーンでした!

2019912193026.jpg

一瞬の出来事で

動画をまわしていなかったのが

少しショックでしたが

昔に池原ダムでファイト中のバスを

ロクマルクラスのバスが丸飲みする

ビデオを見たことがあったので

本当にそんなことがあるんやなーっと思いました

2019912193451.jpg

その後、白川筋と前鬼筋の

インターセクション付近まで下ってきて

日陰になった岩盤際を探ってみますが

反応が無く

13時過ぎに、備後・坂本筋方面へ移動していると

減水している時に大きな立ち木が見えていた

内田ワンド周辺に立ち寄ってみると

201991219386.jpg

沈んだ立ち木付近にロクマルクラスの

巨大なバスの群れが現れて

ボウワーム12インチのNSWに

一瞬、反応したものの食わせきれず

残念ながら底の方へ潜って行ってしまいました

 

気持ちを切り替えて

14時前には坂本筋へ入って行き

2019912194114.jpg

ツキ谷周辺を探ってみると

暑さをしのぐ涼しさは感じたものの

魚からの反応はなく

2019912194253.jpg

二連滝にはボートがいたので

もう少し上流のオクノ谷まで行ってみて

2019912194447.jpg

落ちてくる流れの脇を

ヴィローラのミドストで探ってみると

かわいいサイズながら、一尾追加

201991219463.jpg

15時ぐらいに

二連滝周辺に戻ってくると

誰もいなかったので

探ってみましたが、バイトは得られず

2019912194759.jpg

残り1時間ちょっとで、坂本筋を後にして

備後筋を探ってみようと移動してきて

2019912194949.jpg

前回、50センチを釣った

中流域の伊賀ワンドに行ってみるものの

2019912195043.jpg

水位が低くて、流れが落ち込む所の

水深が浅すぎて

ビッグバスは付いておらず

周辺でヴィローラのミドストで

かわいいサイズを追加したのみでした

201991219533.jpg

もう少し上流の流れ込みも

水深が無さ過ぎて

隠れる場所がなく

2019912195458.jpg

小バス一尾をキャッチしただけで

16時を過ぎて

残り30分を切ってきました

2019912195715.jpg

最後に、BWまで上がってきて

浮いている木くずの上を

ジャバシャッドのNSを引いてくると、バシャッ!

201991220152.jpg

惜しくもフッキングが決まらず

木くずの下からワラワラと

10匹以上のバスが出てきて

下流の方へ下って行くので

急いでもう一度キャストして

木くずの上を引いてくると、ガバッ!

201991220448.jpg

派手なバイトシーンで

ビッグフィッシュかなと思ったものの

意外に長さは無くて

真っ黒なキレイな魚体の33センチのバスでした

201991220842.jpg

10尾目を釣ったのは

時間ギリギリの16時30分ぐらいで

桟橋に帰ると17時になったので

この日の釣りを終えました。

 

持って行った4リットルの水分で

丁度良かったぐらいの

風のあまり吹かない暑すぎた天気で

ビッグバスの姿はチラホラと見えたものの

なかなか口を使わせる事ができず

かわいいサイズのみだったので

もっと頑張ろうと思った

悔しい一日となりました。

2019913212745.jpg

今回は立ち木に絡んだ

ラインなどをあまり見る事が無かったので

いつもよりも少なめですが

釣りの合間に回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019912201611.jpg

そして帰りに、白川大橋付近に

立ち寄ってみると

濁りはだいぶ無くなったものの

流木や木くずなどの浮きゴミがあり

まだまだ見えづらい浮遊物も多いので

エンジンで移動する時には注意が必要です!

2019831203013.jpg2019831203035.jpg

(上が前回、下が今回の写真です)

2019912201312.jpg2019912201337.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

②、③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

②デコイ マジックヘッド 1.4g #2

③フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

⑤ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1 TKDS-63L

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ フォグショット #5

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル ヴィローラ ジグヘッドリグ

 

③バークレイ スリムクローラー ネコリグ

 

④OSP HPバグ NS

 

⑤レイドジャパン 2WAY DS

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年8月21日】

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年821

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

8月21日(水)に約一か月ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

前回は回遊バスに出くわして

沈む虫系ワームで

上手く口を使わす事ができ

55センチを頭にかなり良い釣りができましたが

台風が過ぎた後の今回は

濁りが入ったので

チャターやクランクベイトなどの釣りで

釣ってみたいなと思いながら

5時20分ごろに出船

2019829114052.jpg

台風に備えて

かなり水位を減らしていたみたいで

前回来た時と同じぐらいか

少し少ないぐらいの水位でした

2019721131322.jpg201982911447.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

とりあえずいつも通り

前鬼筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指します

2019829114552.jpg

結構な濁りが広がっていて

鬼岬を越えて

上流域からBWへ向けて

チャターベイトで釣り上がって行きます

2019829114923.jpg

しかし、全然反応が無く

クランクベイトも投げてみますが

水面に浮いた小さな木くずが邪魔で

上手く引いてこれないので

いつものジャバシャッドの

ノーシンカー(NS)で探っていると

2019829115121.jpg

BW手前のクリアな水質との境目辺りで

岸際にバスの姿が見えたので

岩盤ギリギリにジャバシャッドをキャストして

表層を巻いてくると、バシャッ!

 

 

激しくジャンプして抵抗されましたが

落ち着いてやり取りして

無事にキャッチできました

2019829201826.jpg

1尾目は40センチ975グラムの

ナイスフィッシュでした

2019829202650.jpg

まだ6時過ぎで

幸先の良いスタートとなりました

2019829202818.jpg

小さなベイトフィッシュの姿も見えて

まだバスがいてそうな気がしたので

続けてジャバシャッドをキャストしてみると

2019829203130.jpg

またしても水面にバシャッ!と飛び出してきて

激しくバイト!

 

30センチちょっとでしたが

連続キャッチに成功しました

2019829203656.jpg

それからBWまで上がってみると

吸い込まれそうなほどのクリアウォーターで

バスの姿もチラホラ見えましたが

流れの中では反応が得られず

濁りのある場所へ引き返すことに

201982920410.jpg2019829204120.jpg

鬼岬対岸の赤土エリアには

いつも通り小さなベイトフィッシュがいたものの

バスからの反応はなく

2019830114516.jpg

近くの岩盤にブッシュが沈んでいるポイントで

ジャックハンマーに

ヘッドシェイカーをトレーラーにした

チャターベイトを巻いていると

ブッシュの脇を通り過ぎた瞬間に、グンッ!

2019830114749.jpg

グングン引いていきますが

軽くいなして、無事にキャッチ

2019830114838.jpg

少しスリムな39センチでしたが

久し振りにチャターで釣れて

嬉しい3尾目でした!

201983011507.jpg

その後、鬼岬周辺では

反応は得られず

2019830115141.jpg

前鬼橋周辺まで下ってきて

橋脚の際でボイルが起きたので

ジャバシャッドのNSをキャストすると

水面で激しくバイトッ!

 

 

最初の魚は40センチぐらいありましたが

ドラグが緩すぎたようで

フッキングが決まっていなくて

すぐにバレてしまいましたが

締め直して、もう一度キャストすると

またしても水面バイトで食ってきて

少し小さくなりましたが

今度は無事にキャッチできました

2019830115637.jpg

8時30分ぐらいに、白川筋へ移動して

中流域の流れ込みを探ってみると

小バスの群れが溜まっていたものの

良いサイズの姿はありませんでしたが

201983015303.jpg

近くにブッシュがあり

先ほどの前鬼筋と似たような

キレイな水の流れ込み+その近くの濁りの中のブッシュ

という感じだったので

201983015381.jpg

ジャックハンマー+ヘッドシャイカーを

ブッシュの脇に通して来たら、ゴンッ!

 

 

下へ下へと潜って行く

リザーバー特有の強烈な引きで抵抗されましたが

慎重にやりとりして

無事にキャッチできました

2019830154127.jpg

42センチ1040グラムの

ナイスサイズのバスでした

2019830154238.jpg

いるかなーっと思ったポイントで

狙い通りに釣れてくれて

テンションが上がった5尾目でした☆

2019830154658.jpg

もう少し上流の流れ込みに移動して

探っていると

今度は流れのど真ん中でバイトがあり

しっかり合わせたつもりでしたが

残念ながら、ジャンプ一発でバレてしまいました

2019830155053.jpg

その後、深瀬谷対岸の岬周辺で

小さなベイトフィッシュが

水面でザワザワしていて

たまに沖の方でもボイルが起きていたので

2019830155455.jpg

ざわついている所に

ジャバシャッドをキャストして

水面でチョンチョンとトゥイッチさせていると、パクッ!

2019830155553.jpg

濁りの中なので白っぽく

スリムな魚体でしたが

40センチのナイスバスでした

2019830155739.jpg

10時前に白川筋中流の屋敷跡付近の

流木溜りを抜けて

白川又川とのインターセクションまで移動してきて

2019830155938.jpg20198301609.jpg

又川の方へ入って行き

大規模な倒木を狙ってみますが

反応はなく

201983016115.jpg

砂利置き場を越えて

クリアとマッディな水質な境目でも魚っ気は無く

201983016331.jpg

久し振りにここまで上がってきたなというぐらいの

白川又川のBWでも

バスからの反応は得られませんでした

201983016443.jpg20198301655.jpg

白川筋本流に戻って

上流を目指しますが

黒瀬谷のだいぶ手前の方で

流木止めのブイが浮いていて

風向きの影響からか

流木はもう少し上流に溜まっていたものの

その先へ進むことはできそうになかったので

下流方向へ引き返すことに

2019830211511.jpg

ボート屋さんの近くの

トリワ谷に入ってみたものの

奥の流れ込みの勢いは弱く

魚っ気もあまり無かったので

すぐに移動して

2019830211715.jpg2019830211733.jpg

12時過ぎには

坂本筋へ入って行き

下流の方から釣り上がって行くと

2019830211857.jpg

流木や木くずが溜まった所で

ジャバシャッドのNSを

木くずの上を引いてくると

下からガボッ!とバイトしてきますが

上手くフッキングできず

2019830212138.jpg

日が高く、かなり暑くなってきたので

日陰や水通しの良いポイントを探って行こうと

ツキ谷の滝周辺を探っていると

かわいいサイズですが、一尾キャッチ

2019830212643.jpg201983021273.jpg

もう少し上流の岩盤から

二連滝に向かって流して行くと

似たようなサイズが

ジャバシャッドの表層巻きに

アグレッシブにバイトしてきますが

201983021301.jpg2019830213025.jpg

2019830213420.jpg

なかなかサイズアップができずで

とりあえず数釣りを楽しんでいると

2019830213546.jpg201983021363.jpg

もう少し上流の小さなワンドの奥に

日陰と流れ込みがある

いかにもバスが潜んでいそうなポイントを狙ってみると

2019830213840.jpg

一投目には出てこなかったものの

さらに奥にキャストした二投目に

真っ黒い影がビューンッ!と飛び出してきて

バイトしてきたので

フッキングして、一瞬ジーッとドラグが出て

強烈な引きを感じたのですが

すぐに軽くなり、バレてしまいました

2019831114753.jpg

その後、何回かキャストしてみましたが

もう反応は得る事ができず

14時ぐらいに

久しぶりに坂本筋最上流の

坂本ダム周辺まで行ってみましたが

あまり魚っ気が無かったので

すぐに引き返して

2019831115051.jpg

小さな流れ込みに

ジャバシャッドのNSをキャストすると

またもや水面にバシャッと出てくる

激しいバイトで

かわいいサイズをキャッチ

2019831115241.jpg

14時30分ぐらいに

備後筋へ移動して

2019831152623.jpg

ワンドの奥の流れ込み+岩盤+日陰という

似たようなポイントを探していると

岩盤ではありませんでしたが

伊賀ワンドが頭に浮かび

すぐに行ってみると

2019831153127.jpg

何とか日陰の部分があり

バスが隠れているのではと

ジャバシャッドをキャストしてみますが

反応が無く

いないのかなーっと思いながら

念のため、もう一度キャストして

表層を泳がせてくると

真っ黒い影が飛び出してきて、バクッ!

 

 

ド派手なジャンプと

強烈な引きで、下へ下へと潜って行き

底の岩に擦られそうだったので

少しボートを沖の方へ出して

ドラグ操作で慎重にやりとりして

無事にキャッチする事に成功しました!

201983115369.jpg

しっかり餌を食ってそうな

ブリッとしたキレイな体型の

50センチ1700グラムの

ビッグバスでした☆

2019831153831.jpg

一投目で食ってこなかったので

動画を止めてしまい

途中からの撮影になって、少し悔しいですが

やっぱり予想通りの涼しい場所にいて

食わせる事ができたので

嬉しい一尾となりました!

2019831154451.jpg

それから備後筋の日陰になっている

岩盤を中心に探って行くと

30センチぐらいのバスを一尾追加して

20198311675.jpg

さらに上流の雰囲気抜群の流れ込みを

丁寧に探ってみましたが

かわいいサイズしかいてなかったようで

一尾だけキャッチして

BW付近まで移動することに

201983120730.jpg201983120749.jpg

木くずなどの流木群を抜けると

いつものジンクリアな水質の

備後筋のBWで

30センチ前後のバスの姿は見えましたが

良いサイズのバスは見えなくて

2019831201029.jpg

引き返しながら

時間いっぱいまで探ってみますが

結局、追加することはできず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2019831201845.jpg

台風パワーはもうなくなっていましたが

濁りのある所では

チャターベイトを巻いて釣れたり

日が高くなってからは

涼しそうなポイントを回って

狙い通り釣る事ができたりして

50センチを頭に、計15尾も釣れたので

数もサイズも満足できる一日となりました☆

2019831202158.jpg

水位も高く、濁っていたりして

減水傾向の時に見えていた立ち木が

だいぶ見えにくくなっていましたが

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだ長く残された

ラインやルアーなどを回収しました。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019831202915.jpg

そして帰りに、白川大橋付近に

立ち寄ってみると

水位はそんなに変わっていなかったものの

濁りや木くずなどの浮きゴミが目立っていて

台風や大雨の後は

見えている流木だけでなく

濁りで見えづらい浮遊物も多いので

エンジンで移動する時には注意が必要です!

201972620214.jpg2019726202123.jpg

(上が前回、下が今回の写真です)

2019831203013.jpg2019831203035.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②エバーグリーン ジャックハンマー1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 池原ダム釣果情報 【2019年7月16日】

 

 

 

 

池原ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年716

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

7月16日(火)に約3週間ぶりに

池原ダムへ行ってきました!

 

いよいよ、スポーニング(産卵)シーズンも

終盤になってきて

ビッグバスハンター達がまた来年という感じで

池原ダムから一人、また一人と

去って行く時期になってきましたが

僕自身、昨年の7月18日に

60センチオーバー(ロクマル)を釣っていたので

まだまだビッグバスを狙えると思っていて

天気は曇り空で

風もあまり吹かなさそうな予報だったので

期待を胸に、5時20分ごろに出船

201972113921.jpg

大阪では梅雨に入っても

そこまで雨が降っている感じではありませんでしたが

池原ダムのある下北山村では

毎日のように雨が降っていたようで

前回よりも10メートル以上も増水して

フル満水より若干低いぐらいの

かなり水位が高い状態になっていました

201975113143.jpg2019721131322.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

こうなると、最上流バックウォーター(BW)も

かなり奥の方まで進めるようになるので

とりあえず、いつも通り前鬼筋へ向かいますが

風が吹かない日が続いているようで

流木が一カ所に溜まらず

湖のあちこちに浮いていて

かなり危険な状態です!

2019721131640.jpg

流木にヒットしないように

慎重に操船して、前鬼橋をくぐり

201972113183.jpg

ほとんど岬の形が分からなくなった

鬼岬を通り過ぎて

2019721131920.jpg

前鬼筋上流域から

BWへ向かって釣り上がって行きます

2019721132022.jpg

しかし、思いのほかバスの姿は見えず

BWまで来てみても

魚っ気はあまりありませんでした

2019721132232.jpg2019721132253.jpg

すぐに引き返して

鬼岬対岸の赤土エリアに行ってみると

やはりいつも通りベイトフィッシュが溜まっていて

時々、バスがボイルしています

2019721132437.jpg

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

狙ってみますが、食わせきれず

岸際のブッシュの側には

50~60センチぐらいの

巨大なバスの群れが見えましたが

深く潜って行ってしまいました

2019721132749.jpg

表層では食ってこないのかなと

沈む虫系ワームのSVSBのNSを沈めてみると

スーッとラインが走ったので

ラインスラックをしっかり巻き取ってから

合わせてみると、グンッ!

 

 

よく引いて楽しませてくれて

無事にキャッチしたら

SVSBを丸呑みにしていたので

201972113310.jpg

すぐにエラからプライヤーを慎重に通して

フックを外してから計測してみると

この日の一尾目は少しスリムな

38センチでした

2019721133415.jpg

やはり表層よりも少し沈めた方が良いのかなと

対岸の鬼岬周辺から岩盤際を探って行くと

少し深めの位置にバスが泳いでいたので

2019721133644.jpg

HP3Dワッキーのネコリグを沈めて

底の方でアクションさせていると

コツンッ!とアタッたので

しっかり合わせてみると、グングン!

 

 

リザーバーらしい下へ下へと潜って行く

強烈な引きで楽しませてもらって

無事にキャッチ!

2019721133913.jpg

2尾目は1220グラムの少しプリッとした

キレイな魚体の43センチの

ナイスフィッシュでした

2019721134042.jpg

やはり少し深めが良い感じなのかなと

狙い通りに釣れて嬉しかったです

2019721134412.jpg

連日の雨の影響で、あちこちに流れ込みができて

パッと見では良さそうですが

魚からの反応は得られず

2019721192315.jpg

少し下って行きながら

表層でも釣りたいなーっと

ジャバシャッドのNSを岩盤際で引いてくると

急に下からガバッ!と飛び出してきてバイト

2019721192539.jpg

激しい食い方でビックリした

3尾目はエサをしっかり食っていそうな

ボテッとした36センチでした

2019721192714.jpg

そのまま岩盤際を流していたら

岸際でボイルが起きたので

2019721192829.jpg

ジャバシャッドのNSを

キャストしてみますが、食わなくて

バスが底の方で何か食ってそうだったので

ベローズギルのなすリグを沈めてみると

フラ~っと一緒に沈んで行って

パクッと口を開けたように見えたので

思いっきり合わせてみたら、グングン!

2019721193144.jpg

あまりにあっさりと食ったので

表層と底の反応の違いに驚かされた

40センチのナイスバスでした

2019721193418.jpg

前鬼筋の下流域まで下ってきて

前鬼第一ワンド付近の岩盤を流していると

2019721193651.jpg

後ろから数匹のバスがチェイスしてきて

ジャバシャッドをパクッ!

201972119397.jpg

5尾目は表層で食ってきた

38センチで

2019721194041.jpg

続けざまに、30センチぐらいのバスを

今度はHP3Dワッキーのネコリグを

底の方でアクションさせて、キャッチ

2019721194217.jpg

前鬼橋の方へ流して行きながら

岩盤際に溜まっていた木くずや落ち葉の脇を

ジャバシャッドのNSを高速巻きしてくると

2019721194544.jpg

木くずの下から飛び出してきて

またしても激しくバイト!

 

グングングンと強烈に引いて

抵抗されますが、慎重にやりとりして

無事にキャッチ

201972119479.jpg

7尾目は背中が黒々とした

45センチ1190グラムの

グッドサイズのバスでした

2019721195032.jpg

いつも通り表層でも食ってくるバスもいて

エキサイティングなバイトシーンで

興奮しました

2019721195153.jpg

その後、前鬼橋の橋脚では

バスからの反応は得られず

2019721195245.jpg

白川筋中流域まで移動して

岩盤際や流れ込みを探ってみますが

アタリはなく

201972119540.jpg2019721195421.jpg

本流白川筋から

白川又川方面へ入って行き

橋脚を狙ってみますが反応はなく

2019721195654.jpg2019721195717.jpg

奥の方へ入って行き

大規模なレイダウン(倒木)を狙おうと思ったら

少し手前のせり出した木の沖の

水深3メートル付近で

じっと静止しているバスの姿が見えたので

20197212021.jpg

SVSBのNSをキャストして

ピリピリと手足を震わせながら沈んでいく

ワームを見ていたら

スーッと近づいて行って

パッと口を開けたように見えたなと思ったら

ラインがスーッと動いたので

ラインスラックを素早く巻き取って

スイープにフッキングすると、グーンッ!

 

 

沖の方へ誘導して

強烈に下へと潜っていくファイトに耐えて

ドラグ調整で慎重にやりとりして

無事にキャッチする事ができました!

2019724163740.jpg

8尾目は50センチ1945グラムの

ビッグサイズのバスでした

2019724163712.jpg

お腹がポッコリして、重量感があり

強烈なファイトで楽しませてくれました

2019724164148.jpg

朝、来る途中にチラッと見ただけでも

かなりの流木群で埋め尽くされていた

白川筋上流はどんな感じだろうと

移動してみると

白川大橋を過ぎて少し行ったぐらいで

数百メートル以上の流木群で

それ以上、上流へは行く事ができず

2019724202113.jpg

流木際もヘラブナの大群ばかりで

バスの姿はほんの少し見えたかなという感じで

すぐに引き返すことに

2019724202327.jpg2019724202347.jpg

引き返しながら

白川大橋を探ったり

白川筋中流の岩盤を狙ってみましたが

魚からの反応はなく

岸際に鹿が降りてきていて

あらためて自然いっぱいの釣り場だなと

思いながら、下流方向へ下って行き

2019725145718.jpg201972514594.jpg

久しぶりに

トリワ谷に入ってみるものの

ここも流木で埋め尽くされていて

奥まで進めず

201972515134.jpg

14時ぐらいに

坂本筋へ移動して

201972515234.jpg

ツキ谷に行ってみるものの

大滝からのマイナスイオンを感じられただけで

バスからの反応は得られず

201972515414.jpg

もう少し上流の二連滝方向へ流して行きながら

ジャバシャッドのNSで探っていると

30センチ弱ぐらいのバスが二連発

201972515629.jpg201972515646.jpg

しかし、あまりデカいのがいなさそうだったので

15時過ぎに備後筋へ移動することに

20197251587.jpg

伊賀ワンドを探ってみるものの

アタリはなく

ここで急激に睡魔が襲ってきたので

少し仮眠することに

201972515111.jpg

10分ほど寝て、頭がスッキリした所で

そのまま上流方向へ流して行くと

岸際にバスがポカーンと浮いていたので

SVSBのNSをキャストしてみると

いとも簡単に、パクッ!

 

 

グングン引いていきますが

丁寧にやり取りして、無事にキャッチ

2019725204715.jpg

しっかりエサを食ってそうな

プリッとした魚体の

42センチのナイスフィッシュでした

2019725204852.jpg

手足が震えながら沈んでいく

SVSBのアクションが

これほどまでに効くのかと

この一尾で完全に虜になってしまいました

2019725205150.jpg

これはもう見える魚全部が

反応してしまうのではないかと思い

しっかりラインを結び直してから

そのままエレキで流していたら

岸際の底の方でギランッ!と何回も反転しながら

泳いでくるバスの姿が見えて

2019725205814.jpg

そのバスを狙って、岸際にキャストしたら

後ろから50~60センチぐらいの

巨大なバスが10匹以上も泳いできて

ピリピリと手足を震わせながら沈んでいく

SVSB目掛けて

少し離れた所にいた真っ黒い魚体が

ビューッ!と一気に近づいて行って

何のためらいもなく、パクッ!

 

 

フッキングした瞬間から猛烈な引きが始まり

ドラグ音をけたたましく鳴らしながら

ラインがどんどん出ていき

立ち木が少ない場所だったので

落ち着いてやり取りすれば大丈夫だと

全身がブルブル震えている自分自身に言い聞かせて

ボートで沖の方へ誘導して

「バレるなよー!切れるなよー!」と願いながら

ド派手なジャンプにも何とか耐えて

口を掴んだ瞬間

「ヨッシャ―!」と叫んでいました!

2019726112548.jpg

圧倒的なパワーで猛烈なファイトを

繰り広げて楽しませてくれた

ゲンコツがすっぽり入る大きな口の

58センチ3030グラム

黒々としたビッグバスでした☆

201972611346.jpg

2019726113426.jpg

後ろからもワラワラと

同じぐらいかそれ以上のサイズのビッグバスが

追いかけて来ていて

池原ダムのポテンシャルを垣間見た

メチャクチャ興奮した一尾でした!

2019726113721.jpg

少し仮眠を取ってリフレッシュしたりして

いろいろなタイミングが上手くハマり

SVSBのピリピリとした

自発的に手足を震わせながら

沈んでいく動きに確信を持って

ウルトラライトアクションの柔らかいスピニングロッドで

PEライン0.6号にフロロ3ポンドのリーダーという

ラインセッティングでしたが

慎重にドラグ調整をして

こんなブリブリのビッグバスを釣り上げる事ができて

本当に嬉しかったです!

2019726114737.jpg

もう16時30分頃で、残り30分ほどなので

満足したので帰ろうかなと思いましたが

釣り人は欲深いもので

さらにデカいバスが釣れないかなと思い

備後筋のBWへ向けて移動してみますが

流木がかなり溜まっていたので

上流域までは行く事ができず

もう一度、先ほどのポイントに戻って

回遊しているバスはいないか探してみますが

結局、出会う事はできず

17時30分になったので、この日の釣りを終えました。

2019726115314.jpg

前回に来た時よりもかなり水位が上がって

なかなか狙いにくい部分もありましたが

スポーニングから回復して

エサを求めて回遊しているビッグバスの群れに

上手く出会う事ができて

惜しくもロクマルには少しだけ届きませんでしたが

58センチを筆頭に、50~42センチの

5本のウェイトで8360グラムもあり

しっかりエサを食った重量感のある

リザーバーらしい強烈な引きのバスが釣れて

大満足な一日となりました☆

2019726143158.jpg

かなり増水していて

減水傾向の時に見えていた立ち木が

だいぶ沈んでしまいましたが

もちろん、この日も釣りの合間に

立ち木に絡んだラインやルアーなどを

少しだけですが回収しました。

 

今回はビッグバスを釣る事ができ

やはり池原ダムの神様は見ていてくれたようで

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2019726143753.jpg

そして帰りに、白川大橋付近に

立ち寄ってみると

前回よりもさらに増水したことで

白川又川の奥の方にも行けるようにもなりましたが

流木が溜まっていて

白川発電所や黒瀬谷周辺には行けない状況でした。

20197518154.jpg20197518212.jpg

(上が前回、下が今回の写真です)

201972620214.jpg2019726202123.jpg

 

使用タックル

 

ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ ヘビーウェイテッドピアス #3/0

シンカー モーリス グレネードシンカー #2.5グラム

 

 

使用ルアー

 

①ディスタイル SVSB NS

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

③OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

ディスタイル SVSB NS

 

④ジークラック ベローズギル 3.8インチ なすリグ

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

ワンアップヒライさん

(今回のボートは12フィートの9.9馬力で

会員価格で10000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約115km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00