ホーム>リザーバー福山 釣行記>七色ダム2019年

七色ダム2019年

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年11月7日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年11

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月7日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ちょっとぶりの七色ダムで

夜中運転していると

道路脇の温度計が2℃を表示していて

20191110135541.jpg

かなり冷え込みのきつい日のようで

果たして釣れるのか

不安になりながらも

6時30分に出船

20191110135653.jpg

放射冷却の影響で

水面に真っ白な霧が立ち上っている中

2019111014148.jpg

ボート屋さんから出てすぐの立ち木を

探ってみますが、反応がないので

すぐに移動します

2019111014218.jpg

西ノ川とのインターセクションにある

小口橋まで走ってきて

橋脚を狙ってみますが

チェイスすらなく

201911101441.jpg

西ノ川へ入って行き

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

探って行くものの

表層まで出てくる気配はなかったけど

ロングワームはどうかなと

ボウワーム12インチ高浮力の

ノーシンカーワッキー(NSW)で

ブッシュ際を探ってみると

50センチぐらいのバスが2本

浮いてきましたが

惜しくも食わせる事はできず

20191110185741.jpg

そのまま上流域まで流して行きますが

だんだんクリアになってきて

水温も低くなったので

最上流バックウォーター(BW)まで

行かずに引き返して

2019111019627.jpg

西ノ川の中流付近を念入りに

探ってみましたが

結局、反応は得られず

カモシカの姿だけ見て

20191110191028.jpg

10時過ぎに西ノ川から出てきて

小口橋の橋脚を

ヴィローラのジグヘッドリグ(JH)で

ミドストをして探っていると

下から真っ黒い魚影が

チェイスしてきましたが

距離が足らなくて

結局、食わせる事ができませんでした

2019111019822.jpg20191110191321.jpg

本流筋を上流方向へ移動して

ボート屋さんが集まっているエリアを

探ってみますが

あまり魚っ気が無く

20191110191437.jpg

さらに上流の小井橋周辺に移動すると

少し濁っていたので

スピナーベイトを岸際にキャストして

釣り上がって行くと

20191110191618.jpg

岸に乗っかって、木の枝に引っ掛かってしまい

外そうと揺らして

チャリンチャリンとブレードが

当たって鳴っていると

水中で2匹のバスがスーッと浮いてきて

陸上の引っ掛かったDゾーンに

興味を示していたので

とりあえず引っ掛かったままにして

別のロッドで三原虫40のNSを

キャストしてみましたが

残念ながら逃げて行ってしまいました

20191110192140.jpg

根掛かりを外してから

Dゾーンを巻いて探って行きますが

アタリはなく

大小井橋手前まで上がってくると

木くずがいっぱい浮いていて

なかなか水中が見づらい状況でしたが

20191110192444.jpg

岸沿いを流していると

魚の姿が見えて

ニゴイかなと思いましたが

20191110192818.jpg

念のためキャストしておこうと

ヴィローラのJHを投げて

底に沈めてから

チョンチョンと動かしているとグンッ!

 

 

合わせた瞬間に

ビューッ!と突っ走って行く姿が長細くて

やっぱりニゴイだったかーっと思っていたら

ジャンプして、バスだったので

慎重にやりとりして

無事にキャッチ

20191111115210.jpg

黒々とした38センチの

ナイスバスでした☆

20191111115340.jpg

12時前に1尾目がやっと釣れて

ホッとしました

20191111115516.jpg

さらに上流へ進み

放水口に行ってみるものの

バスの姿はなく

大小井橋より上流も

魚っ気がなさそうなので

引き返すことに

20191111122038.jpg2019111112210.jpg

一気に、大又川筋まで移動してきて

黒潮ワンドに入って行きますが

20191111122356.jpg

西谷橋にボートが浮いていたので

さらに奥へ入って行き

最上流まで釣り上がってみたものの

あまり魚っ気は無く

20191111122336.jpg

引き返してみると

西谷橋の橋脚が空いていたので

狙ってみますが

小バスのチェイスすらありませんでした

20191111122525.jpg

大又川筋の中流まで移動して

高尾谷に入って行こうとしましたが

ボートの姿が見えたので

そのまま進んで

立ち木エリアを探ってみる事に

20191111122729.jpg

立ち木には付いていなかったものの

周辺の岸際に50センチぐらいのバスが

フラフラと回遊していたので

いろんなルアーでアプローチしてみましたが

結局、食わせる事はできず

20191111122938.jpg

14時を過ぎて

残り2時間ちょっとは下流エリアを探ろうと

本流筋と大又川筋の

インターセクション下流のワンドや

大規模なガケ崩れ跡などを

狙ってみますが、アタリはなく

20191111123210.jpg20191111123231.jpg

15時過ぎに

大井谷に移動して

中流エリアまで釣り上がって行くと

20191111123347.jpg

ルアーを投げても特に反応が無かったのに

大きな倒木に真っ黒な60センチクラスの

巨大なバスがついていたみたいで

ボートで通り過ぎる時に

ゆっくりと底の方へ

沈んで行ってしまいました

20191111123722.jpg

その後、さらに下流へ移動して

柳谷に入って行くも

魚っ気は無く

20191111123821.jpg

最下流のダムサイトのブイ周りで

Dゾーンに40センチくらいのバスが

チェイスしてきましたが、食わず

20191111124013.jpg

16時過ぎに

最下流のワンドに入って行くと

岸際に浮いている巨大な影が見えて

側面がバスのような黒い模様だったので

これはラストにロクマルのチャンスか!?と

三原虫40のNSを何回か

キャストしてみるも無反応で

おかしいなーと思って近づいてみると

バスのような模様の巨大なコイでした。。。

 

残念ながら、その後もバスからの反応はなく

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20191111124530.jpg

朝の冷え込みは冬のような気温でしたが

水温はまだ秋っぽく

水面までチェイスしてくるバスもいて

巻き物ルアーなどで

もう少し反応があるかなと思いましたが

なかなかに難しく

結局、1尾のみで終了となってしまい

悔しい一日でした。

20191111125258.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

20191111125411.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

20191111125437.jpg

そして、冷えた身体を「きなりの湯」の

温泉で癒して

20191111125555.jpg

良い釣りはできませんでしたが

新メニューが気になったので

わらじチキンカツ定食を注文してみると

かなりのボリュームなのに

920円というリーズナブルな価格でビックリ!

 

美味しい晩ご飯を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました☆

20191111125856.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ マジックヘッド 1.4グラム #2

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年9月24日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年924

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

9月24日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ぶりの七色ダムで

前々日に結構な雨が降って

もし濁りが入っていたら

巻き物系ルアーで良い釣りができるかなと期待しながら

夜中運転して、6時ぐらいから出船予定だったので

下北山村の駐車場で

1時間ほど仮眠しようとしたら

アラームを何回も寝ぼけながら消していたみたいで

目が覚めたら、5時55分!

 

まさかの寝坊をしてしまい

ボート屋さんまで20分ほどで到着して

急いで準備して、6時30分ぐらいに出船

20199271613.jpg

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの

立ち木ではあまり反応が良くなかったので

すぐに西ノ川筋とのインターセクションの

小口橋へ移動してきて

橋脚を狙ってみますが

バイトが無かったので

西ノ川筋へ入って行きます

201992716441.jpg

岩盤際を流して行きながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っているとチェイスしてきますが

意外と深い場所から上がってきて

距離が足らなくて食わせきれないので

201992716651.jpg

スリムクローラーのネコリグを沈めてみると

サクッと1尾目をキャッチ!

201992716734.jpg

31センチで大きくはないですが

まずは一本釣れてホッと一息です

201992716931.jpg

平日の割に結構なボートが出ていて

朝から西ノ川筋の中流から上が混雑していたので

下流から中流までを流して

HP3Dワッキーのネコリグで

2尾目をキャッチ

2019927161222.jpg

9時ぐらいに上流域が空いたので

一応、最上流のバックウォーター(BW)

周辺まで行ってみましたが

あまり魚っ気が無いので

すぐに下ってきて

2019927161415.jpg

小口橋近くの旧橋脚跡で

10匹以上の巨大な群れに出くわしましたが

惜しくも食わせきれず

上流方向へ移動することに

201992716160.jpg

旧発電所跡の対岸辺りに移動した

10時過ぎぐらいに小雨が降り出して

朝にバタバタしていて

レインスーツを車からボートに

積み忘れている事に気づき

サンダルにハーフパンツ、

半袖の上に軽く羽織るものしか着ていなかったので

まぁまぁ寒くなってきましたが

レインスーツを取りに帰るために

さらに濡れるのは良くないと思い

木の下で少し休憩して

2019927162635.jpg

マシになったタイミングで

上流のボート屋さんが集まっているエリアに

移動してみますが

ここでもあまり反応が良くなくて

2019927162824.jpg

さらに上流の小井橋周辺から

本流北山川筋のBWへ向けて

釣り上がって行くと

201992716306.jpg

途中の流れ込みの近くで

バスの姿はありませんでしたが

小さなベイトフィッシュが溜まっていたので

2019927163115.jpg2019927163143.jpg

上流の放水口周りも

ベイトフィッシュが溜まっているかもと思い

移動してみると

放水口手前の岸際にまぁまぁ良いサイズの

バスが数匹、岸を向いて

ジッとしている姿が見えたので

2019927163555.jpg

これは釣れるやろーっと確信して

HP3Dワッキーのネコリグをキャストして

岸に一度、乗せてからズリッと水中へ沈めて

底の方でピュッと動かしてみると

反応したので

もう一度、素早くピュッと動かすと

見えていたやつではなく

横からすっ飛んできたバスがパクッ!

 

 

狙っていたバスよりもデカいやつが食ったので

少し焦りましたが

そこまで突っ走らずに、ジャンプも無く

落ち着いてやりとりして

無事にキャッチする事に成功しました

201992716451.jpg

ファイト中にかなり頭がデカかったものの

体はスリムで重量感はそんなになくて

釣り上げてみて

そんなに大きくはないかなと思いましたが

50センチ、1825グラムの

ビッグサイズでした☆

201992716516.jpg

狙っていた魚じゃなかったので

横からすっ飛んで食ってきた時は

一瞬、ビックリしましたが

口のセンターにがっつりフッキングできていて

無事にキャッチできて嬉しかった一尾でした

201992716548.jpg

その後、近くの放水口周りで

小さなベイトフィッシュが溜まっていて

流れの中に数匹のバスがいて

いろんなルアーをキャストしてみますが

ジャバシャッドの早巻きにだけ反応して

チェイスしてくるのですが

惜しくも食わせる事ができず

201992717917.jpg

30分ほど粘っていると

反応も鈍くなってきたので

下流方向へ下って行き

201992717112.jpg

再び、小口橋近くの

旧橋脚跡を狙おうとしましたが

ボートが一艇浮いていたので

通り過ぎて

大又川筋へ移動することに

2019927171247.jpg

大又川筋入口から

黒潮ワンドまで流してみると

西谷橋周辺で30センチぐらいの

バスは溜まっていましたが

ビッグバスの姿はなく

2019927171459.jpg2019927171536.jpg

奥の方へ進んでいくと

もう営業していないレンタルボート屋さんの

ブイ周りで

ボウワーム12インチ高浮力モデルの

ノーシンカーワッキー(NSW)を

表層でボワンボワンと動かしていたら

2019927173449.jpg

ブイの下から2匹のバスが浮いてきて

奪い合うように

そのうちの小さい方がパクッと咥えて

潜って行ったので

リールのクラッチを切って

指でスプールを抑えながら

ラインを出し、10秒数えて

しっかり食い込ませてから、ラインを巻き取り

思いっきり合わせてみると、グンッ!

 

 

派手なジャンプで抵抗されましたが

ロッドのパワーで一気に引き寄せて

無事にキャッチ!

2019927173951.jpg

喉の奥に掛かっていたフックを

エラを傷つけないように

プライヤーで慎重に外して、計測してみると

41センチ、1015グラムの

ナイスフィッシュでした☆

2019927174245.jpg

やっぱりこのロングワームの釣りは

食ってからフッキングまでの時間が

ドキドキするので

メチャメチャ興奮します!

2019927174455.jpg

その後、黒潮ワンドの奥まで進んでみましたが

コイの姿ばかりだったので

大又川筋中流の高尾谷に移動して

橋脚やワンドの中を探ってみますが

バスからの反応は得られず

201992717491.jpg

大きな立ち木のあるポイントで

真っ黒なビッグバスの姿が

この日も見られましたが

いつものように全然反応しなくて

食わせる事はできず

2019927175337.jpg2019927175359.jpg

近くの岩盤際に

HP3Dワッキーのネコリグを沈めてみると

25センチぐらいのバスが

サクッと釣れました

2019927175722.jpg

15時30分ぐらいに

下流方面へ移動して

久し振りにインターセクション付近のワンドや

大規模な倒木を探ると

バスの姿はチラホラと見えるものの

食わせる事ができず

20199271850.jpg201992718522.jpg

大井谷や柳谷にも

行ってみましたが

あまり魚っ気が無かったので

20199271870.jpg201992718722.jpg

ラストに最下流のダムサイトに行って

ブイ周りにジャバシャッドを通してくると

ブイの下から真っ黒な50センチオーバーが

ビューッ!とチェイスしてきて

あと数センチという所まで近づいたものの

口を開くことはなく

結局、その後追加することはできず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201992718131.jpg

朝の寝坊で焦って、少しリズムが狂い

小雨で良い雰囲気だったものの

前々日の七色オープンのプレッシャーか

大雨で気温や水温が下がり過ぎたのか

バスのレンジが少し下がった印象で

秋っぽさが進んできたなと感じましたが

何とか50アップも釣れて

ボウワーム12インチの表層バイトでも釣れたので

楽しめた一日でした☆

2019927182644.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

2019927182822.jpg2019927182844.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

2019927182920.jpg

そして、いつもの「きなりの湯」が

毎月第2、4火曜日が定休日なので

久し振りに「おくとろ温泉」に行って

硫黄の香りが特徴的な露天風呂などの温泉で

小雨で冷えた身体を癒して

2019927183250.jpg201992718339.jpg

いつもの「きなりの郷」とは

違うメニューで迷いましたが

良い釣りができたので

分厚くてジューシーな美味しいカツ丼を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2019927183544.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

②ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ レギュラーガードタリズマン #2/0

 

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

使用ルアー

 

①OSP HP3Dワッキー 5インチ ネコリグ

OSP HP3Dワッキー 4.3インチ ネコリグ

 

②エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力 NSW

 

③バークレイ スリムクローラー 3.8インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年8月20日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年820

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月20日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月ぶりの七色ダムで

台風が過ぎ去った後で

おそらくもう台風パワーは落ち着いたものの

濁っているエリアで

巻き物ルアーで釣れるのではないかと

楽しみにしながら

5時40分ごろに出船

2019727162233.jpg2019822212644.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

濁りもだいぶ取れ始めている感じで

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの

ワンド~岬をチェックしてみると

立ち木に黒い影が見えたので

前回調子の良かった

ボウワーム12インチの

ノーシンカーワッキー(NSW)をキャストして

水面でボワンボワンと動かしていると

下からフワ~っとバスが浮いてきて、パクッ!

2019822212826.jpg

クラッチを切って、ラインを送りつつ

ガツガツというバスのアタリを感じながら

しっかり10秒カウントして

ラインを巻き取ってから

思いっきり合わせると、グンッ!

 

 

最初に見えていたビッグサイズの

バスではありませんでしたが

なかなかの引きで楽しませてくれました

2019822213732.jpg

10秒カウントして送り込んだものの

フックはかなり浅めに掛かっていて

無事にキャッチできてホッとした

1尾目は40センチ860グラムでした

2019822214010.jpg

少しスリムでしたが

幸先良く5時50分に釣れてくれて

ひと安心しました

201982221428.jpg

このボウワームのパターンが

まだ効くことが分かったので

前回55センチが釣れたり

ビッグバスの回遊をよく見かけた

西ノ川周辺へ移動

201982311429.jpg

濁っていたので

チャターベイトで上流方面へ

釣り上がって行くと

チェイスがあったものの

食わせる事ができずで

微妙かなーと思っていたら

2019823114652.jpg

岸際でモワンッと何かが動いた気がしたので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

キャストして表層を巻いてくると、バシャ!

 

しかし、フッキングミスしてしまい

焦りましたが

まだバスがいたので

もう一度キャストし直すと、ガバッ!

 

 

今度はうまくフッキングできて

ボートを少し沖の方へ出して

無事、キャッチに成功しました

201982311511.jpg

エサをしっかり食ってそうな

44センチ1420グラムの

グッドサイズのバスでした

2019823115218.jpg

激しいバイトシーンとファイトで

楽しませてくれた2尾目でした

201982311537.jpg

さらに上流へ進んでいくと

最上流バックウォーター(BW)手前で

木くずや流木が溜まっていて

先へ行こうかと思っていたら

後から来たボートが進んで行ったので

201982315420.jpg

この木くず周辺を探っていると

岸際にバスの群れが見えたので

ジャバシャッドのNSを

水面を跳ねさせてキャスト(スキッピング)して

表層を巻いてくると、バシャッ!

 

 

濁りの中でサイズが分かりませんでしたが

よく引くので、慎重にやりとりして

無事にキャッチ

2019823154712.jpg

このバスも筋肉質な

41センチ1095グラムの

ナイスフィッシュでした

2019823154930.jpg

まだ7時30分ぐらいで

かなり良いペースで3尾目が釣れました

2019823155137.jpg

その後、西ノ川中流で

ボウワーム12インチのNSWで

真っ黒なビッグサイズのバスが

表層でパクッと食ってきたものの

バイトミスで、咥えて潜って行かなかったので

フッキングができず

上流へ再度上がって行って

木くずを越えてみると

いつものクリアウォーターで

BW付近まで行ってみましたが

魚っ気はありませんでした

2019823155511.jpg2019823155529.jpg

濁りのあるエリアまで下ってくると

またしても岸際にバスの姿が見えたので

2019823161819.jpg

スキッピングでジャバシャッドをキャストして

木の下をくぐらせてくると

バスがチェイスしてきて、パクッ!

 

 

長さはあったものの細くて

あまりパワーも無かったので

一気に引き寄せて、キャッチ!

2019823161841.jpg

顔がデカい割に、お腹がぺったんこで

まだ産卵から回復途中にある個体のようで

45センチ1030グラムの

スリムな4尾目でした

201982319573.jpg

サクッと写真撮影をして

リリースすると

元気に泳いで行ってくれました

2019823195818.jpg

その後、西ノ川を上から下まで

何往復かして

ビッグバスを探してみるものの

見つける事はできず

10時30分ぐらいに

HP3Dワッキーのネコリグで

33センチを一尾追加して

201982320122.jpg201982320141.jpg

それから、小口橋周辺で

ボウワーム12インチのNSWで

食わせたものの

木に巻かれてバラしてしまい

11時前に西ノ川から移動することに

201982320655.jpg

旧発電所跡を越えて

池原ダムからの放水口周り(上下流200mは釣り禁止)は

池原ダムの底の方の

冷たい濁った水が流入していて

温度差で辺りは真っ白けになっていて

流木などに気を付けて通り抜けて

2019823201112.jpg

ボート屋さんが集まったエリアから

上流方向へ流して行くと

小バスの姿は数多く見られたものの

ビッグバスからの反応はなく

2019823201433.jpg

北山川筋BW手前の大岩エリアで

フラフラ~っと泳ぐバスの姿が見えたので

HP3Dワッキーのネコリグで

サクッと一尾追加して

2019823201644.jpg201982320176.jpg

上流の放水口周りに行ってみると

もうすっかりいつもの七色ダムらしい

クリアウォーターに戻っていて

201982320198.jpg

チェイスはあったものの

食わせきれなかったので

さらに上流のBW付近まで上がってみましたが

あまり魚っ気が無く

2019823202024.jpg

また放水口まで戻ってきて

HP3Dワッキーのネコリグで

7尾目をキャッチ

201982320223.jpg

バラム300をキャストして

高速巻きをしてみると

真っ黒な50センチぐらいのバスが

チェイスしてきましたが、食わせきれず

2019823202317.jpg

少し時間をおいてから

ジャバシャッドのNSを

岩盤際で高速巻きしてみたら

激しくバイト!

30センチぐらいでしたが

よく引いて楽しめました

2019823202522.jpg

その後、反応が無くなってきて

もう12時30分を過ぎていたので

大又川筋まで一気に移動して

インターセクション付近の立ち木に

バスの姿が見えたので

ボウワーム12インチのNSWをキャストして

水面でボワンボワンと動かしてみると

下から浮いてきて、パクッ!

2019823202933.jpg

あんまり大きくはなかったので

フッキングできるか心配でしたが

10秒数えて合わせてみると、グンッ!

 

 

一瞬、沈んでいる木に巻かれていて

焦りましたが

ロッドのパワーで一気に引き寄せて

無事にキャッチ

2019824114758.jpg

少しスリムな

40センチ845グラムの

ナイスフィッシュでした

2019824115053.jpg

1尾目以降、反応はあるものの

なかなかフッキングまでに至らなかった

ボウワーム12インチで釣れたので

嬉しい9尾目でした☆

2019824115312.jpg

それから黒潮ワンドまで流してみて

西谷橋周辺の岸際で

木の枝にラインを掛けて

SVSBのちょうちん釣りで

50センチぐらいのバスを掛けたものの

惜しくもバラしてしまい

2019824115548.jpg201982411583.jpg

BW付近まで行ってみましたが

小バスやフナ、コイなどの姿はあったものの

ビッグバスからの反応はなく

2019824155538.jpg

引き返して来て、西谷橋周辺で

50~60センチぐらいの

ビッグバスの群れに遭遇するも食わせられず

SVSBで一尾追加して

201982415582.jpg

大又川筋中流の高尾谷に移動して

奥の方へ釣り進んでいくと

201982416046.jpg

ボウワーム12インチに

果敢にアタックしてくるバスがいて

10秒数えてから合わせてみると

まさかのフッキング成功!

 

自分の体長よりも明らかに長い

ワームを食ってきたナイスバスでした☆

20198241626.jpg

その後、奥まで行ってみても

魚っ気がなかったので引き返して

立ち木群に行ってみると

ビッグバスの姿がチラホラ見えましたが

全く相手にしてもらえず

201982416437.jpg20198241656.jpg

16時を過ぎたので

残り1時間は下流域を探ろうと

大井谷に入って行くものの、反応はなく

201982416641.jpg

ラストは朝イチに釣った

ボート屋さんの目の前の

ワンドの立ち木を狙ってみると

濁りの中でも分かるぐらい

真っ黒い巨大な影が2つ見えて

ボウワーム12インチのNSWに反応して

一瞬、ハフッ!と甘噛みするぐらいの

距離まで近づいたのに、食い込まなくて

残念ながら、17時になったので

この日の釣りを終えました。

2019824161231.jpg

台風後で濁りのある場所

もうすでに濁りが取れて

いつものクリアな状態に戻っている場所と

色々な表情を見せてくれた七色ダムで

濁りの中を巻き物ルアーで

釣りたかった気持ちはありますが

45センチを頭に

40アップ5本で5250グラム

数は11尾も釣れて

満足できた一日でした☆

201982416199.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

201982416202.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

2019824162153.jpg

そして、一日中暑い中で釣りをして

疲れた身体を「きなりの湯」の温泉で癒して

2019824162320.jpg

良い釣りができたので

いつもの唐揚げ定食に

新メニューのジビエコロッケ(鹿肉)を追加して

美味しい晩ご飯を食べて

次の日の池原ダム釣行へ備えました!

2019824162657.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

②ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ レギュラーガードタリズマン #2/0

 

 

③ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

④ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

②エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力 NSW

 

③ディスタイル SVSB NS

 

④OSP HP3Dワッキー 4.3インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年7月23日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年723

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月23日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約一カ月半ぶりの七色ダムで

前回は友達との釣りだったので

久しぶりに一人での七色ダム釣行でしたが

この日は毎年秋に行われる

バサーオールスタークラシックの予選大会である

ワールドカードが行われるという事で

20名弱の有名なプロの方が

前日からプラクティス(練習)の為に

この七色ダムに訪れていて

果たして本番当日のこの日

僕にバスは釣れるのかとドキドキしながら

5時30分ごろに出船

2019727162233.jpg

とりあえず、ボート屋さんから出てすぐの

ワンド~岬をチェックしてみましたが

あまり反応が良くないので

すぐに移動することに

2019727162541.jpg

西ノ川筋との合流点にある

小口橋まで移動してきて

橋脚をジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探ってみると、チェイスはあったものの

食わせきれず

2019727162738.jpg

西ノ川筋へ入って行くと

続々とプロの方も奥の方まで入って行って

かなりの数のボートが

小規模な西ノ川筋へ集結してきて

なかなかのプレッシャーが掛かってきていますが

中流付近で釣っていた野村俊介プロが

サクッと連発で釣っていて

さすがトップ50のプロという感じでした

2019727212139.jpg

その中流のサンドバー周辺で

50~60センチぐらいの巨大なバスの群れと遭遇して

沈む虫系ワームのSVSBのNSや

HP3Dワッキーのネコリグで探ってみますが

反応しなくて

唯一、ボウワーム12インチのウナギリグを沈めた時に

少し反応したものの食わせきれずで

どうしようかなーっと思っていたら

2019727212650.jpg

上流から下ってきた藤田京弥プロも

恐らくその回遊バスを見つけたみたいで

ビュッン!という音と共に

ロングワームをキャストしていて

どうやら良い反応があったみたいですが

食わせきれていなくて

悔しがっていた姿を見て

そういえば昨年のTOP50 の

7月の七色ダム戦で優勝された時に

ボウワームを表層で使って食わせてはったのを思い出して

それかなとタックルボックスをゴソゴソして

ボウワーム12インチ高浮力モデルを

ノーシンカーワッキー(NSW)でセットして

エレキで流していると

2019728135440.jpg

フナの群れの先頭にバスらしき黒い影が見えたので

少し追いかけてから

進行方向にキャストして

表層でボワンボワンとアクションさせていたら

フワ~ッと下から浮いてきて、パクッ!

 

咥えて下へ潜って行ったので

カメラのスイッチを押してピピピッという音を

確かに聞いてから

ドキドキしながら10秒カウントして

思いっきり合わせてみると、グングングンッ!

 

強烈な引きで潜って行ったり

ド派手なジャンプで抵抗されましたが

ロッドのパワーで何とか耐えて

無事にキャッチする事に成功しました!

2019728141622.jpg

7時過ぎに釣れた1尾目は

見えていた時は

そこまで大きくないかなと思っていたのに

計測してみると、少しスリムでしたが

55センチ2325グラム

ビッグバスでした☆

2019728141510.jpg

201972814647.jpg

しかし、ここで思わぬハプニングが!

 

バスの全体を撮影しようと思って

頭のカメラを外してみると

まさかのスイッチオフ状態。。。

 

食った瞬間にスイッチを押した時に聞いた音は

それまで無駄に50分ほど録画していたものを

オフにした音だったようで

かなりショックでしたが、とりあえずスマホで撮影

2019728141442.jpg

プロの方のボートが行き交う中での

ファイトだったので

意識がそこにいってしまって

オン/オフの音の判別まで気が回っていなかった事に

反省しつつ

何としてでもこのパターンが

正しいものだと証明するためにも

次はしっかり動画をまわして釣ろうと決心しました

201972819536.jpg

その後、もう一度

西ノ川筋を上流方面へ流して行き

朝にビッグバスの群れを見かけた辺りで

またしても数匹のバスの姿が見えて

ボウワームで狙ってみますが反応が無かったので

マックスセントのマグナムヒットワームの

NSWで狙ってみると

岸際に落ちたワーム目掛けて

バスが近づいて行ったなと思ったら

スーッとラインが走ったので

ラインを巻き取ってからしっかり合わせてみると

グングン!と一瞬、ロッドに重みが乗ったものの

残念ながらすぐにバレてしまいました

2019728191143.jpg

それからバスを探してみるものの

反応が悪くなってきたので

8時ぐらいに、西ノ川筋から出てきて

2019728191337.jpg

岩盤際を探って行きますが、反応が無く

小口橋から少し上流の岸沿いを流していると

フラフラ~と泳いでくるバスとすれ違ったので

Uターンして追いかけて

進行方向らへんにボウワームのNSWをキャストして

表層でボワンボワンと波紋を立てていると

1尾目と同じように

下からフワ~っと浮いてきて、パクッ!

2019728191715.jpg

今度こそはとカメラのスイッチを押そうと思って

頭に手を当てると

まさかのカメラを付けていなくて

エンジンで移動する時に外していた事を思い出して

リールのクラッチを切って

ラインを送っている間に

急いでボート後方まで移動して

頭にカメラを付けて、スイッチオン!

 

 

しっかり10秒数えた後に

ラインを通して、ガツガツと

バスが食っている感触が伝わってきたので

ラインをしっかり巻き取ってから

思いっきりフッキングしたら、グングン!

 

強烈な突っ込みで抵抗されましたが

落ち着いてやり取りして

無事にキャッチする事ができました

201972819294.jpg

やはりこの日はこのパターンだと

確信させてくれた2尾目は

49センチ1615グラムの

グッドサイズのバスでした

2019728193137.jpg

201972819323.jpg

キャストからではありませんでしたが

今度はしっかりと動画におさめる事ができ

嬉しい一尾となりました

201972819340.jpg

そのまま、旧発電所跡近くの

摺小谷ワンドに行ってみますが

特に反応は得られず

2019728193655.jpg

ワイルドカードの会場でもある

レンタルボート店ロクマルさんの近くに行ってみると

水質がメチャクチャ悪くて

まっ茶っ茶になっていて

2019728194047.jpg

あまり生命感が無かったものの

とりあえず上流へ向かって流して行くと

岸際に流れ込みがあるポイントは

少し水質が良くなっていたので

2019731221347.jpg

ジャバシャッドのNSを

岸際で表層引きしていたら

下からガバッと激しくバイト!

 

 

濁った水でサイズが分からなかったですが

よく引くので、丁寧にやり取りして

無事にキャッチ

2019731221621.jpg

計測してみると

43センチ1180グラムの

ナイスフィッシュでした

2019731221827.jpg

少しお腹がポッコリして

重量感のある引きで楽しませてくれた

3尾目でした

2019731221934.jpg

そのまま、上流へ流して行きながら

すぐにかわいいサイズを追加して

2019731222049.jpg

もう少し上流へ移動して

小井橋周辺でアベンタクローラーRSを

岸際に投げて探っていると

2019731222238.jpg

ゴボッ!とバイトしてきて

40センチぐらいのバスがヒットしましたが

岸際の枝越しだったので

フッキングが上手く決まっていなくて

惜しくもバラしてしまいました

2019731222413.jpg

10時ごろに

最上流の大小井橋周辺に行ってみましたが

放水口あたりに2艇ほどボートが浮いていて

バスの姿も少しは見えたものの

反応があまり良くなかったので

下流方向へ移動することに

2019731223036.jpg

しかし、朝の印象が強かったので

もう一度、西ノ川筋へ立ち寄る事にして

2019731223220.jpg

中流辺りの岸際に

ビッグバスの姿を見つけるものの

食わせきれず

201973122341.jpg

フナの大群はよくいるものの

あまりバスの群れは見えなくなっていて

2019731223455.jpg

朝に行けなかった上流や

木くずなどのゴミだまりを抜けて

超クリアウォーターのBWまで行ってみましたが

バスの姿を見る事はできず

2019731223718.jpg2019731223738.jpg

西ノ川筋から出ようと引き返していたら

フラフラ~と岸際を回遊しているバスが見えたので

ボートで追いかけて、進行方向の先に

201982114134.jpg

ボウワーム12インチ高浮力の

NSWをキャストして

水面でボワンボワンとアクションさせていたら

またしても下から浮いてきて、パクッ!

 

 

ワームの端を咥えて、下へと潜って行ったので

クラッチを切って、ラインを送りながら

10秒数えてフッキングすると

ロッドに重みが乗って

グングン引いていきますが

慎重にやりとりして、無事にキャッチ!

201982114644.jpg

12インチもあるロングワームを

しっかりと咥え込んでいたので

エラからプライヤーを入れて

傷つけないように素早くフックを外して

計測してみると

45センチ1450グラムの

ナイスフィッシュでした

201982115640.jpg

プレッシャーのメチャクチャ高い西ノ川筋で

12時前のお昼でも釣れるほどの

完全にこの日のパターンとも言うべき釣り方でした

20198216830.jpg

その後、西ノ川筋から出て

大又川筋へ入って行き

黒潮ワンド入口に一艇いたので

奥の方へ進んでいくと

201982161214.jpg

BW付近はアオコが発生しているのか

水の色が気持ち悪いぐらいの緑色で

あまり釣れる気がせず

201982161434.jpg

少し引き返して来た所の

小さな立ち木付近に

バスが見えた気がしたので

201982161632.jpg

ボウワーム12インチ高浮力の

NSWをキャストして

水面でボワンボワンと動かしていると

スーッと近づいてきて、パクッ!

 

 

リールのクラッチを切って

ラインを送り出している間も、ロッドにガツガツという

バスが食っている感触が伝わってきて

ドキドキしながら10秒数え終えて

フッキングしてみると、グングングン!

201982162026.jpg

13時過ぎに釣れた6尾目のこのバスも

しっかり咥え込んでいて

素早くフックを外して

計測してみると

42センチ1060グラムのナイスバスでした

201982162220.jpg

少しキズついていたので

素早く撮影をしてリリースすると

元気に泳いで行きました

201982162447.jpg

少し引き返して来て

西谷橋の橋脚際でも

ボウワーム12インチ高浮力の

NSWの表層アプローチで

50~60センチぐらいのビッグバスが

反応して、あと数センチという所まで

近づいてきましたが、惜しくも食わせきれず

201982162736.jpg

大又川筋中流の高尾谷まで移動してきて

中へ入ってみると

ずっと営業していなかったものの

桟橋やブイ、ロープなどを放置されていた場所が

キレイに片づけられていました

201982163216.jpg201982163131.jpg

奥に進んでみても

コイやフナばっかりでバスの姿はなく

201982163451.jpg

大又川筋中流の立ち木エリアに行ってみると

久し振りに真っ黒な巨大なバスの姿が見えましたが

口を使わせる事ができず

201982213110.jpg201982213135.jpg

もう少し上流に移動してみますが

あまり魚っ気は無く

201982213258.jpg

最近はあまり行く事が無かった

大又川筋BWまで久し振りに行ってみると

相変わらずの超クリアウォーターで

東側の旧橋脚跡周辺には

バスの姿はありませんでしたが

201982213457.jpg201982213540.jpg

西側の流れが強い方のBWには

チラホラとバスの姿が見えたので狙ってみると

201982213656.jpg

マックスセントの

マグナムヒットワームのネコリグを

底の方でビュッと動かしてやると

流れの中からビューッ!と

猛ダッシュで近づいて行って

もう一度、ピュッと動かしてやると、パクッ!

 

しっかりフッキングしたつもりでしたが

どうやらフックサイズがイマイチ合っていないのか

またしてもワームが折れ曲がっていて

残念ながらバラしてしまいました

201982214350.jpg

底の方に意識がいっているみたいだったので

DジグにD1をトレーラーにしたスモラバに

変更して、底でピュッと動かいてみると、パクッ!

 

 

今度はしっかりフッキングに成功して

流れの中での強い引きに耐えて

無事にキャッチできました

201982214726.jpg

クリアな場所の魚なので

模様がハッキリとした

37センチのキレイな魚体のバスでした

201982214919.jpg

16時ぐらいになったので

残り時間は下流方面を探ろうと

大井谷まで下ってきて

201982215139.jpg

BW付近まで流してみましたが

水質が悪く、魚っ気が無かったので

すぐに移動して

201982215252.jpg

柳谷まで下ってきて

ここも奥まで行ってみましたが

バスからの反応がありませんでした

201982215355.jpg

ラストに、最下流のダムサイト周辺まで下ってみて

溜まっていた木くずや流木の影から

40センチぐらいのバスがチェイスしてきましたが

食わせる事ができず

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

201983151430.jpg

バサーオールスタークラシックの

ワイルドカードが行われていて

人為的プレッシャーとかで釣れるのか心配でしたが

ボウワーム12インチ高浮力の

ノーシンカーワッキー(NSW)パターンが

ばっちりハマった事で

結果的には三原直之プロの

優勝ウェイトである5750グラムを上回る

5本で7630グラムという

ビッグウェイトを叩き出し

釣り方が合えば

こんなにも釣果に恵まれるんだと

実感した大満足の一日となりました☆

20198321117.jpg

もちろんこの日も、釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

2019832134.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

20198321357.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド キスラー 2019 Z‐bone 69ー3LMH

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

フック リューギ レギュラーガードタリズマン #2/0

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

 

 

使用ルアー

 

①エバーグリーン ボウワーム12インチ高浮力 NSW

 

②イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

③ディスタイル Dジグ 1.3グラム

(トレーラー ディスタイル D1 2.2インチ)

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年6月13日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年613

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

6月13日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約2週間ぶりの七色ダムで

今回は友達のT君と一緒に

春らしいビッグバスが釣れたらいいなと思いながら

5時30分ごろに出船

2019623202911.jpg

前回は見かける事がありませんでしたが

そろそろスポーニング(産卵)から回復して

エサを追って、回遊している

ビッグバスがいそうな

西ノ川とのインターセクションの

小口橋周辺まで移動してきて

朝一はまずサイズ狙いからスタートです

2019623203151.jpg

いつも通り小さなベイトフィッシュが

泳いでいて

時々、バスがそれを追いかけて

水面でボイルしていたので

レインボーシャッドのノーシンカーリグ(NS)を

水面に浮かべてピクピクさせていると、パクッ!

2019623203352.jpg

幸先よく、6時ぐらいに一尾目となる

37センチをキャッチ!

2019623203549.jpg

そうこうしていたら

後ろのT君にも一尾目が釣れて

とりあえずボーズはなくなって、ひと安心

2019623203718.jpg

そしたら、バスの活性も上がっていて

近くでボイルが起こっていたので

T君がすぐさまジャバシャッドのNSを

旧橋脚際で引いてきたら、パクッ!

 

40センチ超えてそうだったので

すぐにボートで沖の方へ移動しようとしたものの

ビューッ!と一気に突っ走って行って

旧橋脚跡のコンクリートに擦られて、プチンッ!

2019623204147.jpg

まさかの2投連続でヒットしたものの

キャッチできず残念でしたが

バスの反応が良いので

西ノ川へ入って行って

ビッグサイズを狙っていくことにすると

50~60センチぐらいの

巨大な真っ黒なバスの群れが回遊していて

何回かチャンスがあったものの

食わせきれず

8時ぐらいに西ノ川上流付近で

かわいいサイズを

HP3Dワッキーのネコリグでキャッチ

2019623204632.jpg

一応、西ノ川の最上流バックウォーター(BW)

周辺まで行ってみましたが

魚っ気が無いので

2019625105044.jpg

少し下ってきたところで

三原虫40のNSで、3尾目をキャッチ

201962510520.jpg

9時30分ごろに小口橋周辺まで戻ってきましたが

もうあまりバスの姿が見られなかったので

旧発電所跡へ移動

2019625105350.jpg

ここも小さいバスの姿は見えるものの

ビッグサイズのバスがいなかったので

本流筋北山川筋上流域へ移動

2019625105542.jpg

流木溜りの脇を

ジャバシャッドのNSを通してきて

かわいいサイズを追加

201962510571.jpg

さらに上流の放水口付近には

結構なバスの姿が見えて

2019625105816.jpg

ジャバシャッドのNSで

サクッと一尾ずつキャッチ

2019625105941.jpg201962511014.jpg

12時ぐらいに

上流域のボート屋さんが集まるエリアで

60センチ近くありそうな

バスの姿を見つけて、反応させたものの

食わせる事ができず

201962511225.jpg

一気に南下して

大又川とのインターセクションから

大又川筋方面へ探って行きますが

反応が無く

201962511458.jpg

大又川筋中流域の

高尾谷に移動して

201962511622.jpg

T君がかわいいサイズを

一尾追加

2019625112646.jpg

少しだけ水位が高い状態だったので

かなり奥の方まで進んで行って

20196251190.jpg

木くずの浮いている場所に

ジャバシャッドのNSを通して来たら

チェイスしてきて、パクッ!

2019625111017.jpg

少しだけマシなサイズの

35センチでした!

2019625111148.jpg

高尾谷から出てきて

立ち木のポイントに行ってみますが

ビッグバスの姿はなく

2019625111327.jpg

大又川筋下流域の

黒潮ワンドに移動してきて

2019625111436.jpg

橋脚周辺でバスの姿は見えたものの

あまり大きなバスはいなくて

奥の方へ釣り進んでいくと

ヴィローラのミドストで

7尾目をキャッチ!

2019625111615.jpg

奥の倒木周りには

コイやフナ、小バスの姿はありましたが

良いサイズのバスがいなくて

2019625112431.jpg

15時過ぎに

下流域の大井谷まで下ってきて

2019625112542.jpg

岩盤際を流していると

水面でバシャバシャと

ものすごいボイルが起きたので

急いで近づいて、ヴィローラを投げてみると

 

 

バスではなく、ウグイの群れだったようで

食ったものの、丸飲みされていたのか

なぜかラインブレイクしてしまいました。

 

その後、奥の方まで流していきながら

T君がジャバシャッドで

4尾目をキャッチ!

2019625112834.jpg

僕は岸際にバスの姿が見えたので

沈む虫系ワームのSVSBのNSをキャストして

ピリピリとワームの手足を震わせながら

沈んでいくと、バスが近づいて行って、パクッ!

 

 

少しスリムだったものの

黒いキレイな魚体の37センチでした

2019625113226.jpg

大井谷の一番奥まで行ってみましたが

かわいいサイズのバスの姿ばっかりで

2019625113346.jpg

引き返しながら

サクッと、一尾追加

2019625113433.jpg

最下流のダムサイト周辺まで移動してきて

ブイ際にジャバシャッドのNSを

キャストしてみると、パクッ!

 

 

かわいいサイズながら

10尾目をキャッチ!

2019625113841.jpg

その後、サイズアップを狙って

ダムサイト周辺のワンドなどを

探ってみましたが

追加することはできず

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

201962511365.jpg

もう少しサイズ・数ともに釣りたかったので

悔しさはありますが

朝一には50~60センチぐらいの

巨大なバスの群れも見られて

T君には初めての七色ダムを

満喫してもらえたようで

楽しめた一日でした☆

2019625114054.jpg

この日はT君も協力してくれて

釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

2019625114713.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

③、④、⑤ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ③ハヤブサ TNSオフセット #3

    ④リューギ ヴェスパ #2(1.3グラム)

⑤ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ レインボーシャッド3インチ NS

 

②イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

③ディスタイル SVSB NS

 

④ディスタイル ヴィローラ ジグヘッドリグ

 

⑤OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの25馬力で

平日会員価格で¥13000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年5月29日】

 

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年529

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月29日(水)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約1か月ぶりの七色ダムで

産卵(スポーニング)時期にも入って

しばらく経つので

もう回復して、エサを食べに

元気に回遊しているビッグバスがいないかなーと

思いながら、5時30分ごろに出船

20196212417.jpg

朝一は回遊系のビッグバスがいそうな

西ノ川とのインターセクションの

小口橋周辺まで移動してきて

201962151727.jpg

旧橋脚跡付近では小さなベイトフィッシュが

泳いでいて

時々、バスがそれを追いかけて

水面でボイルしていたので

201962151922.jpg

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

旧橋脚際で引いてきたら

チェイスしてきて、パクッ!

20196215215.jpg

全然引かないなーっと思ったら

スポーニングしたてなのか

げそげその細いバスで

201962152237.jpg

計測してみると、39センチでしたが

あまりにもウェイトが無く

元気がなさそうな個体だったので

サッと写真だけ撮って

すぐにリリースしました

201962152544.jpg

西ノ川へ入って行くと

いつも見かけるような

50~60センチぐらいの

ビッグバスの回遊している姿は見えず

201962152859.jpg

結局、最上流バックウォーター(BW)周辺まで

釣り上がってみましたが

40センチぐらいまでのバスの姿しか見えず

期待外れで7時30分ごろに

西ノ川を後にすることに

201962153146.jpg

本流筋である北山川筋の

上流方向に移動してきて

ボート屋さんが集まっているエリアの

岸際にバスが集まっていたので

ジャバシャッドのNSをキャストしてみると

サクッと2尾目をキャッチ

20196215389.jpg

岸際の表層を引いてくると

ワラワラとバスがチェイスしてきて

簡単に食ってきて面白いのですが

3尾目も4尾目も30センチ前後で

サイズアップを目指して

さらに上流域へ移動していきます

201962154035.jpg201962154054.jpg

小井橋を通り過ぎて

大岩エリアよりも、さらに上流の

浅場に岩が沈んでいるエリアで

201962155036.jpg

護岸際に数匹のバスが

小さなベイトフィッシュを追い詰めて

バシャバシャとボイルしていたので

ジャバシャッドのNSを

水面で跳ねさせて(スキッピング)キャストして

護岸際の表層を引いてきたら、パクッ!

 

 

後ろからかなりの数のバスが追いかけてきて

テンションが上がりましたが

落ち着いてやり取りして

無事にキャッチ!

201962155558.jpg

1尾目と同じ39センチでしたが

こちらはしっかり餌を食って

お腹がポッコリしたキレイな魚体の

ナイスバスでした

201962155813.jpg

そして、まだ周辺をかなりのバスが

回遊していたので

今度は底の方で食わせてみようと

HP3Dワッキーのネコリグで探ってみると

コツンッ!とアタリがあったので

しっかりラインのたるみを巻き取ってから

スイープに合わせてみると

グングン引いて、楽しませてくれました

20196216749.jpg

またしても39センチでしたが

このバスもエサをしっかり食べてそうな

キレイな体型のバスでした

201962161015.jpg

まだまだ、ウロウロとバスが回遊していたので

もう少しサイズの良いバスを狙おうと

探していると

さっきの群れの中でも

まだマシなサイズがいたので

進行方向の少し先に

三原虫40のNSをキャストしてみましたが

ボートが近すぎて、素通りしそうだったので

回収しようかと思ったら

急に振り返って

ワームに近づいて行って、パクッ!

 

 

底の岩に擦られないように少し沖に誘導して

慎重にファイトして

無事にキャッチする事ができました!

20196216299.jpg

プリッとした健康体で

45センチのグッドサイズのバスでした

201962164659.jpg

ようやく40アップのバスを釣る事ができて

ホッとしました

201962164825.jpg

その後、さすがにバスの姿も少なくなってきたので

さらに上流の放水口付近まで移動してみると

流れの中や木くずの下から

ボイルしているので

ジャバシャッドのNSや野良ネズミで

木くずの上を引いてくると

時々、ガバッとバイトしてくるのですが

フッキングには至らず

201962165225.jpg

11時ぐらいに上流域から

中流域の岩盤際へ移動してきますが

反応はなく

201962165338.jpg

さらに、下流へ移動して

大又川筋とのインターセクション付近から

大又川筋へ入って行きますが

バスの姿はあまり見られませんでした

201962165459.jpg

黒潮ワンドの西谷橋周辺まで

移動してみると

201962165625.jpg

水面に今年生まれたばかりの

赤っぽいかたまりに見えるバスの稚魚(フライ)と

その下で守っているオスのバスの姿が見えますが

このバスを釣ってしまうと

稚魚が外敵から狙われる可能性が出てくるので

釣らずに素通りして

2019621709.jpg

奥の方まで行ってみると

30センチぐらいまでの小バスの姿は見えますが

ビッグフィッシュはいなかったので

大又川筋を上がって行くことに

20196217226.jpg

大又川筋中流の

高尾谷に移動してきて、小バスを1尾追加して

20196217357.jpg

奥の方にはバスがいなかったので

立ち木群に移動してみますが

魚っ気はありませんでした

20196217522.jpg

さらに、上流方向へ移動して

岸際が少し崖崩れしているポイントで

真っ黒い50センチオーバーの

バスの姿が見えたので

20196217822.jpg

少し離れた位置から

マックスセントのマグナムヒットワームの

ネコリグで探ってみると

コツンッ!というアタリがあったので

少しラインを送り込んでから

思いっきり合わせてみると

フッキングには成功しましたが

ロッドの曲がり方から、すぐに見えていた

ビッグバスではないことが分かったので

素早くファイトして

あっという間にキャッチ!

 

 

35センチぐらいのバスでしたが

フックを飲まれていたので

すぐに外して、即リリースしてやると

元気に泳いで潜って行きました

201962171251.jpg

もうさっきのビッグバスは逃げてしまったかなと

ボートで近づいてみると

まだ同じ場所にいたので

スポーニングがらみのメスの個体かなと思い

ジャバロンネオ135の

ヘビーダウンショットリグ(HDS)で

アプローチしてみると

数投目でガブッ!と食ってきたものの

フックの位置までちゃんと食っていなくて

フッキングしたらワームのテールだけ

千切られてしまい

すぐに新たなワームに付けなおして

キャストしてみると

まさかの底のオダに根掛かりしてしまい

仕方なく近づいて回収して

少し時間を空けてから、入り直すことに

20196217404.jpg

もう少し上流の岸際を流していると

バスの姿が見えたので

少し遠目からジャバロンネオのHDSを

キャストしてみると

201962174437.jpg

反応が良くて

数投目でバクッと食ってきたので

思いっきり合わせてみると

このバスはフッキングに成功して

キャッチする事ができました

201962175124.jpg

ぼってりとした体型の

40センチのナイスバスでした

201962175231.jpg

16時過ぎに釣れたのは

この日、10尾目となるバスでした☆

201962175526.jpg

その後、先ほどのポイントに戻ってみましたが

ビッグバスの姿はなかったので

残り1時間半ほどになり

本流筋下流域へ移動して

大井谷に入って行きますが

水面に泡や葉っぱが浮いたままで

あまり水が動いていなくて

水質が良くなかったので

すぐに移動して

201962175815.jpg201962175834.jpg

ボート屋さんの少し下流の

柳谷に入って行きますが

ここも同じような感じで

魚っ気が無く

201962175953.jpg

最下流のダムサイト周辺まで移動してくると

チラホラとバスの姿は見えましたが

そんなに大きくないサイズばかりで

結局、その後追加することはなく

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20196218238.jpg

結果的には、10尾も釣れて楽しかったのですが

フッキングミスと根掛かりをして

自分でチャンスを潰してしまった

あの50センチオーバーのバスの姿が

ずっと頭をよぎって

もう少し上手くできたのではないかと

悔しさの残る一日でした。

20196218727.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

木に絡んだラインやルアーを回収してきました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

 

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

20196218912.jpg

そして、一日の疲れを

きなりの湯の温泉で癒して

次の日の池原ダム釣行に備えました。

20196313383.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

②ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-5

リール アブガルシア Revo4 IKE SHS-L

ライン デュエル TBカーボン 20ポンド

フック ハヤブサ ハイパートルネード #4/0

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

④ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ 三原虫40 NS

 

②イマカツ ジャバロンネオ135 HDS

 

③イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

④OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年4月23日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年423

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月23日(火)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約1か月ぶりの七色ダムで

前回はまだ桜が咲く前で

水中も春までもう少しといった感じでしたが

4月中旬ぐらいから一気に

季節が進んだ感じで

もう産卵(スポーニング)時期に入ったという

釣果情報を目にするようになったので

どんな様子なのか

ワクワクしながら、5時40分ごろに出船

201942619452.jpg

ボート屋さんのワンド内にも

スポーニングがらみのバスの姿が見えて

エサを食べる事よりも産卵行動へ意識が向いていて

食わせる事が難しいのかなと思いながら

ボート屋さんから出てすぐの岬に

立ち寄ってみると

20195116823.jpg

表層で小魚っぽい波紋がモワモワしていたので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

キャストして、表層をトゥイッチさせてみると

モワン!と水面が盛り上がったので

合わせてみると

グングン引いていき

5時55分ごろ、幸先よく

一尾目をキャッチしました!

201951161155.jpg

少しスリムでしたが

37センチのナイスバスでした

20195116138.jpg

ボート屋さんより少し上流にある

大井谷に移動して

201951161457.jpg

岸際をジャバシャッドで流していると

かわいいサイズですが

2尾目をキャッチ

201951161616.jpg

そのまま、最上流バックウォーター(BW)へ

向けて流していきますが

BW手前で先行者の方がいたので

引き返して

201951161831.jpg

岸際を見ていると

50センチぐらいのバスが見えましたが

イマイチ反応が悪く

201951162036.jpg

また夕方に戻ってこようと

大井谷の下流まで戻ってきて

小さな岬の張り出しにバスが見えたので

201951162618.jpg

ドライブSSギルのフットボールリグを

キャストしてみると

あっさり食ってきて

3尾目をキャッチ

201951162521.jpg

七色ダムらしい模様がくっきりと出た

黒々としたキレイな魚体の

37センチのバスでした!

201951162955.jpg

その後、下流の方へ移動して

柳谷に入って行き

20195116314.jpg

岬周辺で小さなベイトフィッシュが溜まっていて

時々、バスが追いかけてボイルが起きますが

食わせきれず

201951163216.jpg

柳谷の奥まで進んでみましたが

特にビッグバスの姿も見えず

201951163335.jpg

引き返そうと頭につけたカメラを外してみたら

まさかのキャップをしたままだったという事に

この時に気づいて

朝からの動画は意味のないものに。。。

20195116358.jpg

まだそんなに動画を撮っていなかったし

ビッグサイズも釣れていなかったので

まだ良かった方ですが

次からは気を付けようと思いながら

最下流のダムサイト方面へ流していたら

ベイトフィッシュの姿が見えて

201951213032.jpg

ダムサイトのブイ周辺を

ブルシューター160で探っていると

一瞬、グンッとアタッた気がして

合わせたもののフッキングに至らず

そのまま巻いてくると

45センチぐらいのバスがチェイスしてきました

201951213235.jpg

そこから、最下流のワンド周辺も探ってみましたが

バスからの反応が無かったので

大又川筋まで移動してきました

201951213430.jpg

黒潮ワンドに向かって流していくと

バスの姿はちらほら見えますが

ビッグサイズはあまり見かけず

20195121368.jpg

橋脚付近を狙ってみると

黒い影が数匹見えたので

201951213925.jpg

ヴィローラのミドストで探ってみると

まさかの見える位置で

余裕の50アップのバスがパクッ!

 

 

あまりの至近距離でビックリして

しっかりフッキングしたつもりでしたが

ドラグを鳴らしながら強烈に潜って行く

引きに耐えていたら

フッと軽くなって

フックを少し伸ばされて

残念ながらバラしてしまいました

201951214338.jpg

気持ちを切り替えて

近くの岸際を流していると

50センチぐらいのバスが見えたので

ジャバロンNEOのヘビーダウンショットリグで

探ってみると

デカい口を開いたように見えたので

思いっきり合わせてみましたが

尻尾だけかじられていたり

なかなか上手いこといきません

201951214831.jpg

その後、BWに向かって流していると

ジャバシャッドのNSで一尾追加したものの

20195121507.jpg

BWではコイやフナの姿ばっかりで

バスからは特に反応を得られず

201951215130.jpg

大又川筋中流の

高尾谷に移動してきて

201951215254.jpg

奥の方へ入って行くと

表層でベイトフィッシュを追いかけて

バスがボイルをしていたので

ジャバシャッドのNSをキャストして

表層をトゥイッチしてみると、バシャッ!

 

 

強い引きのファイトを楽しんで

無事にキャッチする事に成功しました

201951215529.jpg

エサを食って、少しお腹がポッコリした

41センチのナイスフィッシュでした

201951215650.jpg

15時過ぎに、大又川筋中流の

立ち木群に移動してきましたが

バスの姿はなく

201951215827.jpg

もう少し上流の

山の木を切り出しているエリアで

20195122159.jpg

ジャバシャッドで探っていると

木の陰から飛び出してきて、パクッ!

2019512230.jpg

キレイな魚体の

38センチのナイスバスでした

20195122355.jpg

その後、対岸の大規模な土砂崩れ跡なども

狙ってみましたが、アタリはなく

20195122552.jpg

16時を過ぎて

もう一度、黒潮ワンド付近で

ビッグバスを狙ってみましたが

結局、口を使わすことはできず

20195122719.jpg

底の方で何かを食べていたバスを見つけたので

DジグにD1をセットした

スモラバをキャストして

底でピュッと動かしてやると、パクッ!

強烈な引きのファイトを楽しんで

7尾目をキャッチしました!

201951221259.jpg

このバスも七色ダムらしい

黒々としたキレイな魚体の

40センチのナイスフィッシュでした!

201952125039.jpg

お腹もポッコリとしていて

重量感のある引きで

楽しませてくれた嬉しい一尾でした☆

201952125236.jpg

17時を過ぎて

ラストにもう一度

下流域の大井谷に入って

201952125347.jpg

BWまで上がってみましたが

一度だけジャバシャッドで食わせたものの

すっぽ抜けてしまい

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

201952125547.jpg

結局、ビッグバスを釣る事はできませんでしたが

30センチ前後のバスの姿は多く見る事ができ

ルアーにも活発に追いかけてきて

七色ダムらしく

数釣りはできそうな雰囲気で

また釣りやすく楽しい季節になってきたと

感じた一日でした☆

201952144854.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

かなり長めのラインが木に絡んでいて

見過ごすことはできなかったので

回収しました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

ダムや湖などの釣り場だけでなく

野池や川、海など、どんなフィールドでも

気持ちよく釣りをする為にも

出来る限りゴミを残さないようにしたり

迷惑駐車にならないように気を付けたり

周りの人に挨拶したりと

これ以上、釣り禁止の釣り場が増えないように

努力することが大切だと思います!

 

これからも目についたラインなどを

自分ができる無理のない範囲で

回収していきます!

201952145958.jpg

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1 TKDS-63L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン サンライン FCスナイパー 5ポンド

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン デュエル TBカーボン 14ポンド

フック ハヤブサ TNSオフセット #3/0

シンカー リューギ フットボールヘッド #10グラム

 

 

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

 

②ディスタイル Dジグ 1.8グラム

(トレーラー ディスタイル D1 2.2インチ)

 

③OSP ドライブSSギル 3.6インチ 

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

平日会員価格で¥10000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七色ダム釣果情報 【2019年3月21日】

 

 

 

七色ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年321

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

3月21日(木)、七色ダムへ

釣りに行ってきました

 

約3か月ぶり、今年初めての七色ダムで

前日の池原ダム同様に

この日も暖かい気温になる予報でしたが

天気は前日の晴天とは違って

朝から曇り空で一日中、雨が降る予報で

バスの活性が上がってくるかなと期待をして

6時30分ごろに出船

201932622952.jpg

数日前まではフル満水だったようですが

この日は平水位といった感じで

ボート屋さん周辺はうっすらと濁っています

2019326221230.jpg

とりあえず、本流筋中流の

西ノ川周辺まで移動してきて

小口橋の橋脚を狙ってみますが

バスからの反応はなく

2019326221543.jpg

西ノ川に入って行くと

「祝日の割に釣り人少ないのかなー」と思うほど

それまで一艇も見かけなかったのに

奥の方からどんどんボートが下ってきて

結局、10艇近くのボートが

狭い西ノ川の中にひしめいていた模様で

これは釣れないかなーと思いながらも

西ノ川中流へ上がって行くと

チラホラとバスの姿を見る事ができ

中には60~50センチぐらいのバスの

5尾以上の群れが行ったり来たり

回遊しているポイントがあって

2019326224939.jpg

何とか食わせようと試みますが

木に吊るしたノーシンカーワームを

表層でピクピクさせていると

あと数センチという所まで近づいて

パクッとしますが

口の中には入っていないので

フッキングできませんでした

2019326225412.jpg

最上流バックウォーター(BW)まで上がった

10時頃には雨が強くなってきて

バスの姿も見えなくなってきたので

結局、粘ったものの一尾も釣ることなく

西ノ川を離れる事に

2019328164854.jpg

本流筋を上がって行って

旧発電所跡近くの摺小谷ワンドの

サンドバー周辺にベイトフィッシュの姿が見えたので

ジグヘッドリグ(JH)のミドストで探っていると

グンッ!

2019328165537.jpg

雨が降っていたので

移動している時にカメラを外していて

ヒットしてから装着する余裕が無かったので

そのままファイトして

無事に1尾目をキャッチ

201932817054.jpg

良い場所にフッキングしていて

強い引きで楽しませてくれた

38センチのナイスバスでした

20193281731.jpg

とりあえず、今年の七色初バスが釣れて

ホッとしたので

全域を見て回ろうと

北山川筋上流方向へ移動して

途中の放水口は通る事はできますが

急な放水などの強烈な流れで危険な為

釣り・立ち入り禁止なので

その少し上流の

倒木を狙ってみますが

反応は得られず

2019328171724.jpg

ボート屋さんが集まっているエリアでは

コイやベイトフィッシュの姿は見えますが

バスの姿は見られず

2019328172055.jpg2019328172123.jpg

さらに上流へ上がろうかと思いましたが

ボートの姿が数艇見えたので

ここで引き返して

大又川筋方向へ移動することに

2019328172321.jpg

北山川筋と大又川筋の

インターセクションぐらいから

大又川筋へ探って行くと

2019328172450.jpg

黒潮ワンド周辺で

岸際にプカーッと浮いているバスの姿が見えて

ノーシンカーワームのピクピクで

表層で波紋を立てていると、パクッ!

2019328173613.jpg

しかし、ワームのすぐ横で口を開けただけで

ものすごく警戒している様子で

バスが興味を無くして、どこかへ行きそうになったら

ほんの少しだけ動かしてやるとまた見に来て、パクッ!

木に吊るして、表層でピクピク波紋を出してやると、パクッ!

しかし、どれもワームが口の中までは入っていなくて

フッキングには至りませんでした

2019328174117.jpg

ベイトフィッシュの姿は

表層にいっぱい見えるので

もっと簡単に食ってくれそうなんですが

イマイチ反応が悪くて

もう少し奥まで進んでみると

BW手前で岸際を向いているバスを発見!

 

ノーシンカーワームを

岸際の木の枝に吊るして

水面でピクピク誘っていると、バクッ!

 

 

フッキングは決まったものの

枝からラインが外れないので

ドラグを緩めながら

ボートで近づいて行くと

バスが暴れて、水中の木にもラインが巻かれていたので

まずは木に吊るしていたラインを外してから

水中のラインも外そうとしていたら、フッ!

2019328175118.jpg

45センチは余裕であったバスだっただけに

バラしてしまって

結構凹みましたが、何とか気持ちを切り替えようと

BWまで来てみるも

水中にはコイやフナの姿が多く

岸には猿の群れがキーッ!キーッ!と鳴きながら

水を飲みにガサガサと山を下りてきていました

2019328175544.jpg

引き返しながら、岸際を見ていると

バスの姿も見えるようになってきましたが

アプローチをミスってしまい

食わせるのに失敗

201932818216.jpg

大又川中流の高尾谷に移動してきて

橋脚やブイ周りを探ってみたり

奥まで行ってみますが

バスからの反応はなく

201932818416.jpg

高尾谷から出てきて

大規模な立ち木群も探ってみましたが

魚っ気が全然ありませんでした

201932818628.jpg

残り2時間ぐらいになったので

下流方面へ移動して

201932818736.jpg

大井谷へ入って行くも

水が悪くて、生命感が無いので

すぐに移動して

201932818850.jpg

柳谷に行ってみるも

こちらはさらに赤潮みたいな濁りで

BWまで行ってみると

ようやくクリアアップして

バスの姿が見られましたが、反応が悪く

2019328181059.jpg2019328181116.jpg

最下流のダムサイトまで下ってくると

ダムの東岸は赤潮みたいな濁りで

全然反応が得られませんでしたが

西岸はクリアで、バスのチェイスもありましたが

あまり活性が高い様子ではなかったので

2019328181332.jpg

残り30分は、もう一度

大又川筋下流の黒潮ワンド周辺へ移動して

ラストチャンスに賭けてみましたが

結局、良い反応はなく

17時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019328181542.jpg

何度かあったチャンスを潰してしまい

結局、一尾しか釣れませんでしたが

何とか今年の七色ダム初フィッシュを

釣る事ができて良かったです!

2019328183350.jpg

そして毎年、7月上旬に行われていた

TOP50の試合は

当初、今年の七色ダムでの開催はありませんでしたが

第1戦の会場予定だった弥栄ダムが減水の為に

急遽、4月5~7日の試合が

七色ダムに変更になったので

この日はまだ練習(プラクティス)に来られていた

トッププロの方は少なかったですが

これから試合が近づくにつれて増えていくと思われるので

釣果の方はどうなるのか気になる所です!

201932818374.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収してきました!

 

かなり長めのラインが木に絡んでいて

見過ごすことはできなかったので

回収しました!

 

増減水が池原ダムのように激しくなく

オカッパリもほぼできない七色ダムで

目に見えている場所に自分のルアーが引っ掛かって

なぜボートを近づけて回収しに行かないのか

いつも不思議に思います。

 

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーや釣り糸は釣り人のゴミです。

 

目についたラインなどを自分ができる無理のない範囲で

これからも回収していこうと思います!

20181228151935.jpg

そして現在、大阪方面から池原・七色ダムへ行く時は

169号線の川上村付近の髙原トンネルが通行止めで

対岸の迂回路を通る事になっています!

 

冷え込んだりすると一番標高の高い

伯母峰トンネル付近の道路は

まだまだ積雪や凍結する恐れもありますので

釣りに行かれる際はご注意ください!

 

 

 

使用タックル

 

ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック リューギ ヴェスパ 1.8グラム #2

 

 

使用ルアー

 

ディスタイル ヴィローラ JH ミドスト

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店 

レンタルボート169さん

(今回のボートは14フィートの15馬力で

休日会員価格で¥12000でした)

 

葛の葉店からの距離 約130km

所要時間 約3時間

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00