ホーム>リザーバー福山 釣行記>日吉ダム2019年

日吉ダム2019年

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年10月18日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1018

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

10月18日(金)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約3か月半ぶりの日吉ダムで

今回の台風19号では

そんなに大雨は降らなくて

ダムの水位も夏水位から

冬水位へ移行しつつあるタイミングで

20191020133917.jpg

何度か来ている日吉ダムでも

見たことない水位でしたが

程よく濁りもあって

天気も下り坂なので

巻き物ルアーが効くんじゃないかと

ワクワクしながら

6時40分ごろに出船

20191020133837.jpg

まずはボート屋さんの桟橋から出てすぐの

小さな谷を

DEXスピナーベイトで探っていると

まさかの2投目で

25センチぐらいのバスをキャッチ

20191020134455.jpg

予報では昼過ぎぐらいから

雨が降り出す感じでしたが

出船時にはもうポツポツと降り出していて

カメラもまだセットしていなくて

あっという間の一尾目で

これは釣れる一日かなーっと

隣のイビキ谷に行ってみるも

水深が浅すぎて、魚っ気は無く

20191020134725.jpg

ラクダ島周辺を探ってから

下流方向へ流して行くと

ワンドの奥の岸際を引いてきた

ジャックハンマー+ヘッドシェイカーにグンッ!

 

 

30センチぐらいのサイズでしたが

釣りたかったチャターベイトで釣れて

嬉しい2尾目でした☆

2019102013549.jpg

まだ7時30分ごろで

これは楽勝かなと最下流のダムサイト方面へ

流して行きましたが

反応はなく

20191020135757.jpg

ミノ谷を入って行くと

ポツンと一本の立ち木があり

丁寧に探ってみましたが

魚からの反応が得られなかったので

立ち木に巻きついていた

ラインやシンカーなどを回収して

201910201437.jpg2019102014327.jpg

奥の方へ進みながら

岸際のブッシュや旧スロープ跡を

狙ってみましたが

結局、バイトはありませんでした

2019102014528.jpg

引き返して来て

今度はボート屋さんの桟橋よりも

上流方向へ流して行き

中央クリークへ入って行くと

2019102014844.jpg

奥の方へ行くにつれて

水面でピチャピチャと

小さなベイトフィッシュが跳ねていて

魚っ気が出てきました

20191020141022.jpg

奥の有名な土管まで来てみると

今まで来た中で一番良い感じの水位で

中にバスが隠れているかもと思ったんですが

姿を現すことはありませんでした

20191020195211.jpg

引き返しながら

岸際をクランクベイトの

ワンエイトMRで探っていると、グググッ!

 

 

残念ながら、ニゴイでしたが

良い感じの引きで楽しめたなーと思いながら

グリグリと巻き続けているとグングン!

 

またニゴイかなーって思っていたら

今度は25センチぐらいのバスでした☆

20191020195719.jpg

これで巻き物ルアー3種類で釣れましたが

思いのほかサイズが伸びなくて

かといって、この濁りでは

ワームで誘っても気づいてもらいにくい気がして

引き続き、巻きながら

中央クリークのコンクリートプラント跡地を

通り過ぎて

2019102020114.jpg

水位が高い時は水中島で

減水している時は岬になっている場所も

この日の水位では先端部分だけが島になっていて

10時30分ごろに

その周辺を探ってみますが

魚からの反応は得られず

2019102020724.jpg2019102020743.jpg

中流域の夢のかけ橋に向かって

岸際を流しながら

先ほどまでよりも

少し深めのレンジを探ろうと

ブリッツMAXDRで探っていると

20191020201159.jpg

グリグリと巻いて

底のゴリゴリを抜けた瞬間に、グンッ!

 

 

このバスも25センチぐらいで

似たようなサイズでしたが

普段、釣りに行く事が多い

クリアウォーターの

池原ダムや七色ダムでは投げないような

カラーのクランクベイトで釣れたので

嬉しかった4尾目でした☆

20191020201638.jpg

それから、夢のかけ橋に立ち寄って

クリアな水質の時は

橋脚についていたバスも

この日はいてなかったようで

アタリはなく

20191020201820.jpg

昨年の同じような時期に

クランクベイトで50アップを釣った

北湾西岬にも行ってみましたが

反応はありませんでした

20191020202142.jpg

この岬から上流側は

少し水質がクリアになっていて

ベイトフィッシュの姿も見えましたが

バスの姿は見えず

2019102020242.jpg

北湾や角谷の奥で

バシャッと跳ねたり

岸際に見える魚影は

コイばかりでした

20191020202640.jpg

さらに上流に移動して

立ち木の少ない日吉ダムで

唯一、立ち木が並んでいるエリアも

この日の水位ではほぼほぼ沈んでいて

操船には注意が必要です!

20191020202927.jpg

最上流は世木ダムからの放水で

ものすごい流れが発生して危険なので

岸際につけられている赤い印が

ここより上流は進入禁止の目印となっているのですが

この日の水位では沈んで見えなくなっていて

対岸の三角コーンだけが

唯一の目印になっていました

20191020203519.jpg

引き返しながら

冠水ブッシュや流木際などを探ってみますが

全然反応はなく

20191020203633.jpg

上世木橋周辺から

下りながら岸際の立ち木も

丁寧に探ってみましたが

アタリはなく

20191021145537.jpg

14時過ぎぐらいに

楽河橋周辺まで下ってきて

橋脚際や奥の方まで探ってみましたが

魚っ気はありませんでした

201910211510.jpg2019102115121.jpg

ベイトフィッシュの姿が見えた

中央クリーク奥の土管周辺に

バスが差して来ていないかなと

時間ギリギリな感じでしたが

急いで移動してみると

パシャッと水面で小魚が跳ねていて

雰囲気は良かったのですが

結局、バスの姿を見る事はできなくて

201910211589.jpg

ボート屋さんの桟橋周辺まで

帰ってきて

目の前のラクダ島周りを探って

16時になったので

この日の釣りを終えました。

20191021151047.jpg

開始2投目で釣れたので

もっと簡単に釣れる日かなと思いましたが

なかなかに難しく

サイズアップもできなかったものの

濁っていたこともあり

普段するようなワームの釣りはほとんどせずに

ひたすら巻き続けて

釣りたかった巻き物ルアーで釣れたので

楽しめた一日でした☆

20191021151557.jpg

立ち木があまりない日吉ダムですが

それでもラインが絡まっているのを見かけたので

ほんの少しだけですが

今回もラインやワームなどを回収しました!

 

そして、雨で濡れて疲れた身体を

ダムの下流にある

スプリングスひよしの温泉で癒して

帰路に着きました。

20191021151838.jpg20191021151857.jpg

釣りだけでなく、温泉やプール、

BBQやキャンプができる

このような施設が近くにある

日吉ダムはエンジンの使用が禁止で

動力はエレキ限定のフィールドなので

しっかりとルールやマナーを守って

これからも釣りをさせてもらえるように

大切に守っていきたい

貴重な釣り場の一つです!

2019102115222.jpg20191021152224.jpg

 

 

 

使用タックル

 

ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

②、③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

 

 

④ロッド ティムコ フェンウィック アイアンホークフックセッター

IHHS-CS68CMLJ

リール ダイワ タトゥーラSV TW 5.5L-CC SLPW 

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

 

ヒットルアー

 

①ペイフォワード ワンエイトMR

 

②バークレイ DEXスピナーベイト3/8オンス ダブルウィロ―

 

③エバーグリーン ジャックハンマー1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

④OSP ブリッツMAXDR

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年7月2日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年7

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月2日(火)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約1か月半ぶりの日吉ダムで

前回は、50アップ2本、40アップ8本で

上から5本のトータルウェイトが

10キロオーバーという爆釣でしたので

この日も曇り空で、もしかしたら

良い釣りができるのではと

ワクワクしながら、6時40分ごろに出船

2019710113731.jpg

前回よりも7~8メートルほど減水していて

すっかり夏水位になった感じで

ボート屋さんの桟橋横のイビキ谷も干上がっていて

スロープのある谷も

だいぶ手前で行き止まりでした

2019710114127.jpg

桟橋近くの表層では小魚が

ピチャピチャと跳ねていて

ウグイやハスなどが

パシャッとボイルしていたので

ハネモノルアーのⅰ-WING135で探っていると

45センチぐらいのバスがチェイスしてきましたが

スピードが遅すぎなのか

食わせきる事はできず

2019710114537.jpg

最下流のダムサイト方面へ流していきながら

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

岸際の岩盤際を高速巻きしていたら、バシャッ!

 

7時40分ごろに、1尾目をキャッチ!

2019710114840.jpg

やはりスピード感が大事なのかなと

そのままダムサイトのブイ周りへ行こうと思ったら

後ろから来たボートに

スーッと前方の岩盤に入られて

ブイ周りに流して行っていたので

2019710115445.jpg

ゆっくりその方が流した後の

手前の岩盤際を探っていると

表層を引いてきたジャバシャッドに

数匹のバスがチェイスしてきて、パクッ!

 

 

日吉ダムらしい強烈な引きに耐えて

無事にキャッチ!

2019710153453.jpg

43センチ、1030グラムの

ナイスフィッシュでした

2019710153549.jpg

やはり表層早巻きぐらいの

スピードが良かったみたいで

狙い通りの一尾で嬉しかったです☆

2019710153712.jpg

その後、対岸のミノ谷へ移動して

橋脚を狙ってみますが、無反応で

2019710153827.jpg

ミノ谷の中に入って行き

岸際のブッシュ周辺には

小バスがかなりの数、浮いていますが

ビッグバスの姿はなく

2019710153955.jpg

奥の方には

ヘラブナ釣り師の方がいたので

迷惑にならないように

静かに引き返すことにして

2019710154135.jpg

中央クリークへ向かって流していると

岸際の小規模ワンド周辺で

表層に小さなベイトフィッシュが浮いていて

時々、バスがボイルしていたので

2019710154341.jpg

すかさず、ジャバシャッドのNSをキャストして

表層を引いてきたら

数匹のバスがチェイスしてきたので

軽くトゥイッチしてやると、バクッ!

 

 

強烈な突っ込みで

ジーッ!ジーッ!とドラグを鳴らし

ド派手なジャンプで抵抗されましたが

落ち着いてやり取りして

無事にキャッチする事に成功しました

2019710155452.jpg

エサをしっかり食ってそうな

49センチ1800グラムの

グッドサイズのバスでした

2019710155431.jpg

丸々として筋肉質な

グッドコンディションのバスだったので

日吉ダムらしい強烈な引きにプラスして

激しいファイトで楽しませてくれた一尾でした☆

201971015547.jpg

その後、中央クリークへ入って行き

奥の方へ進んでいくと

2019710155723.jpg

名物の土管は見えますが

この日も微妙に水位が低くて

土管の中にはバスが潜んでなさそうでしたが

周りに、ちらほらとバスの姿が見えたので

狙ってみると

2019710155827.jpg

2、3匹のビッグバスがフラ~ッと泳いで行ったので

その進行方向に

沈む虫系ワームの三原虫40のNSを沈めてみると

ラインがスーッと動いた気がしたので

合わせてみると、グンッ!

 

 

50センチ近くはありそうでしたが

ジャンプの後にフッと軽くなって

残念ながらバラしてしまいました

20197101624.jpg

移動して、気持ちを切り替えようとしましたが

この土管周辺に小さなベイトフィッシュが溜まっていて

バスの姿もまだ時々回遊して見えているので

もう少し粘ってみる事にして

201971016449.jpg

底の方でジーッとしているバスがいたので

三原虫40をキャストして

後ろの方から近づけて

目の前でピュッとエビが逃げるように

アクションさせてみると、パクッ!

 

 

水深があまりなかったので

下へと突っ込んで行けなかったものの

横へ横へと引いていって

抵抗されましたが、無事にキャッチ!

2019710161123.jpg

産卵した後で

まだエサを食って回復できていないのか

3尾目と同じ49センチでしたが

1440グラムでスリムな個体でした

201971016139.jpg

でも、すぐに移動しなくて

キャッチできた4尾目だったので嬉しかったです

2019710161446.jpg

その後、バスが見えなくなったので

中央クリークを出て

コンクリートプラント跡の岸際に近づいてみると

かなりの数のエビの姿を見る事ができ

やはりバスはこういう小さなベイトを

食っているんだと実感しました

2019710204919.jpg2019710204941.jpg

それから、上流の方へ移動しようと

夢のかけ橋手前の立ち木を狙ってみますが

バスからの反応は得られず

201971021231.jpg

夢のかけ橋の橋脚には

バスの姿が見えて、少し反応したものの

食わせきれずで、さらに上流へ

201971021341.jpg

楽河橋周辺は水面に泡が残って

水質が悪く、生命感が感じられず

201971021520.jpg201971021548.jpg

もう少し上流へ移動して

岸際のブッシュ周りで

三原虫40のNSでかわいいサイズを追加して

2019711121527.jpg2019711121546.jpg

さらに上流の上世木橋周辺でも

水質が悪く、小バスの姿は見えましたが

ビッグバスからの反応は得られず

201971112180.jpg2019711121823.jpg

最上流付近まで移動して

立ち木群にビッグバスが浮いていたものの

食い気が無い感じで

上流の流れ込みも魚っ気がありませんでした

2019711121958.jpg2019711122149.jpg

日吉ダムの最上流には

バックウォーター(BW)がなく

世木ダムがあり、そこからのオーバーフローがあると

ものすごい流れが発生して危険なので

岸際につけられている赤い印が

ここより上流は進入禁止の目印となっています!

2019711151615.jpg2019711151639.jpg

下流へ引き返しながら

立ち木群でかわいいバスを追加して

2019711151850.jpg

北湾に行ってみるも

コイやフナの姿しかなく

2019711151938.jpg

いつも魚っ気が多い

北湾西岬もベイトフィッシュやコイやフナ、

小バスの姿はあるものの

良いサイズのバスは見かけず

2019711152651.jpg

そのまま、夢のかけ橋に向かって

岸沿いを流していると

40~50センチぐらいのバスは

ちらほらと見かけたものの

食わせる事はできず

もう一度、夢のかけ橋を狙ってみると

201971115314.jpg

橋脚際にバスが浮いていて

チェイスはしてくるけれど

イマイチ反応が良くなくて

諦めようかなと思ってましたが

三原虫40のNSをスキッピングで

表層を跳ねさせて、橋脚にぶつけてキャストして

ゆっくり沈ませてみると、パクッ!

 

 

グングンと下へと突っ込んで行く強烈な引きを

約7時間ぶりに体感して

何とか無事にキャッチ!

2019711153529.jpg

お腹が少しポッコリした

グッドプロポーションの

45センチ、1415グラムの

ナイスフィッシュでした

2019711153710.jpg

なかなか口を使ってくれなかったけど

エビが表層で跳ねている風に演出してみると

ようやく食ってくれた

嬉しい7尾目でした

2019711153853.jpg

16時を過ぎて、残り1時間をきったので

ボート屋さんの桟橋方向へ戻っていると

岸際にバスの姿が見えたので

少し狙ってみると

スポーニング(産卵)っぽい個体で

2匹のバスの姿がうっすらと見えて

ジャバロンNEO135の

ヘビーダウンショットリグ(HDS)で狙ってみると

2019711154528.jpg

反応が良かったものの

残り時間が無く、16時30分を過ぎたので

もう戻ろうとしたら、スーッとラインが走ったので

思いっきり合わせてみると、グングングン!

201971115489.jpg

しかし、見えていた大きい方ではなく

42センチのバスだったので

サクッと写真撮影をして、すぐにリリース

2019711155130.jpg

急いでボート屋さんの桟橋周辺まで戻って

目の前のラクダ島の周りをグルッと回って

17時になったので

この日の釣りを終えました

2019517181847.jpg2019711155449.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

前回ほどの爆釣とはいきませんでしたが

食ってるベイトのサイズや動きに

ルアーを合わせてやると

それまで見向きもしなかったバスが食ってきて

結局、49センチ2本を頭に40アップ5本で

トータルウェイトも6キロオーバーで

またしても日吉ダムのポテンシャルを満喫できて

楽しい一日でした☆

2019711213134.jpg

立ち木があまりない日吉ダムですが

それでも夏水位になると

上流の方の立ち木が少し姿を現して

ラインが絡まっているのを見かけたので

ほんの少しだけですが

今回もラインやワームなどを回収しました!

201971121349.jpg

日吉ダムはエンジンの使用が禁止で

動力はエレキ限定のフィールドなので

しっかりとルールやマナーを守って

これからも釣りをさせてもらえるように

大切に守っていきたい

貴重な釣り場の一つです!

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4MH

リール シマノ 18バンタムMGL HG-L

ライン よつあみ オルトロス 16ポンド

フック ハヤブサ ハイパートルネード #4/0

 

 

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②イマカツ 三原虫40 NS

 

③イマカツ ジャバロンNEO135 HDS

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年5月14日】

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年514

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月14日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

約1か月ぶりの日吉ダムで

前回は午前中に

ロクマルクラスにラインブレイクされたものの

夕方に50アップと46センチ2本の

春らしいウェイトのある

キレイな魚体のバスを釣る事ができて

満足したものの

さらに大きいサイズが狙えそうな時期なので

この日もワクワクしながら

6時40分ごろに出船

201951618126.jpg

ボート屋さんの桟橋近くに

浮いていたビッグバスには無視されたので

隣のイビキ谷に入って行き

201951618236.jpg

奥の流れ込み周辺まで行ってみると

数匹の40アップのバスが

回遊している姿が見えて

表層付近で小さなベイトフィッシュかエビを

食べているように見えたので

201951618556.jpg201951618520.jpg

三原虫40のノーシンカーリグ(NS)を

キャストしてみると

底の方でパクッとしたので合わせたのですが

フッキングミス

2019516182444.jpg

表層でボイルも起きましたが

底の方が反応が良さそうだったので

HP3Dワッキー4.3インチのネコリグを

底の方でピュッ!と動かしてみると

 

 

今度はしっかりとフッキングに成功して

無事にキャッチできました

2019516183111.jpg

44センチ、1370グラムの

ナイスフィッシュでした

2019516183237.jpg

7時30分に1尾目が

早々に釣れたのでホッとしました

201951618454.jpg

その後、ボート屋さん周辺からラクダ島近くの

ワンドで回遊しているバスの姿は

結構見えますが、食わせる事ができなかったので

9時ぐらいに最下流のダムサイトに

移動しますが、コイやフナばっかりで

一度だけ真っ黒な巨大なバスが

チェイスしてきましたが、バイトには至らず

201951618493.jpg

近くのミノ谷に移動して

奥の方へ釣り進んでいくと

流木などが溜まっているポイントに

バスの姿が見えたので

テキサスリグなどで狙ってみましたが

反応はありませんでした

2019516185040.jpg2019516185326.jpg

引き返しながら

岸際を見ていると風が少し吹き出して

見えづらかったのですが

岸近くに黒い影のようなものが見えたので

2019516185728.jpg

スモラバを岸に一度乗せてから

静かに着水させて

素早くピュッ!と動かすと

スーッと近づいて行って

口を開いたように見えたので

合わせてみると

 

 

日吉ダムらしい強烈な引きで焦りましたが

Dジグもしっかりフッキングできていたので

無事にキャッチする事に成功しました☆

2019516195235.jpg

ポッコリとしたお腹の

ずんぐり太ったキレイな魚体の

50センチ、2330グラムの

ビッグバスでした!

2019516195758.jpg2019516195951.jpg

前回に引き続き

この日も50アップが釣れて

嬉しい2尾目になりました

201951718439.jpg

風が強くなってきたので

ミノ谷の奥の方から本流筋へ戻りながら

ジャバシャッドのNSを

岸際にキャストしていて

2019516204733.jpg

次のキャストの事を考えて、よそ見をしていたら

パシャッという音が聞こえたので

水面を見てみると

立ち木の近くを通してきた

ジャバシャッドにバスがチェイスしてきていて

ボートがかなり近かったので

食わないと思いましたが

一応、チョンッとトゥイッチしてやると、パクッ!

 

 

かなり至近距離だったので

フッキングした後は切られないように

少しドラグを緩めて

立ち木の無い沖の方へ誘導して

無事にキャッチ!

2019516205434.jpg

45センチ、1505グラムの

黒々とした下アゴ長めの

ナイスフィッシュでした

2019516205922.jpg2019516205941.jpg

3尾目もブリブリな魚体で

もうすでに十分すぎる釣果になってきました

201951621426.jpg

ミノ谷橋近くのワンドまで

戻ってくると

流木の近くに真っ黒なバスが浮いていたり

コイの後ろに付いて

おこぼれを貰おうとしているバスがいたりして

狙ってみますが、食わせる事はできず

2019516212025.jpg

岸際をフラフラと泳いでいるバスがいたので

進行方向の岸に

HP3Dワッキー5インチのネコリグを

一度乗せてから、ズリ落として

底でピュッと動かすと、コツッ!

2019516213435.jpg

緩めていたラインを巻き取ってから

スイープにしっかり合わせてみると

 

 

強烈に引いて

ドラグをジーッジーッと出されたので

ボート屋さんにお借りした

ネットを使おうかと思いましたが

慣れてなさ過ぎて

結局、ハンドランディングでした

2019516214542.jpg

47センチ、1870グラムの

ブリブリに太った

グッドサイズのバスでした

2019516214720.jpg2019516214738.jpg

4尾目はこの日初めてアタリを感じてから

しっかり合わせて釣り上げたバスでした

2019516215049.jpg

11時過ぎのこの時点で

天気が晴れから徐々に小雨が降り出してきたので

前回、見に行けてなかった

上流の方も見に行こうと移動していて

まずは、中流域のコンクリートプラント跡近くの

中央クリークに入ろうと思いましたが

先行者の方がいたので通り過ぎて

そのまま上流方向へ

2019516215958.jpg

夢のかけ橋に向かっている途中で

強めに雨が降ってきたので

橋脚の下に入って

とりあえず雨宿りしていたら

201951622634.jpg201951622812.jpg

橋脚際に浮いているバスはいないかなーっと

Dースパイカ―を巻いてくると

真っ黒な巨体がチェイスしましたが

ボートに近かったので

巻くのを止めて、フォールさせてみると

ルアーを追って潜って行ったので

もしかして!?と期待しましたが

食わせる事はできませんでした

201951622151.jpg

でも、橋脚にバスがついていることが分かったので

もう一本の方へ移動して

もっと早巻きで誘おうと

ジャバシャッドのNSを

橋脚際にタイトに通して来たら、バクッ!

 

 

グングン引いていきますが

慎重にやりとして、キャッチした時に

口の中を見てみると

舌にうっすらと掛かっていただけだったので

無事に釣り上げられて

ホッとしました

2019516222647.jpg

このバスも丸々としたウェイトのある

キレイな魚体で

48センチ、1925グラムの

目が大きいグッドサイズのバスでした

2019516223047.jpg201951622317.jpg

一度、キャストミスして

タイトに通せそうになかったので

すぐに飛ばして回収してから

もう一度キャストし直して

キレイに橋脚際を通してこれた事が

バイトに繋がったのかなと思えた一尾でした

2019516222351.jpg

このバスを釣ってる間に

雨も上がったので

さらに上流の楽河橋周辺まで移動してきて

2019516223446.jpg

奥の方まで入って行き

また雨が降り出したタイミングで

岸際でパシャッと

小魚かエビが跳ねた気がしたので

201951622416.jpg

ジャバシャッドのNSを水面で跳ねさせて

スキッピングでキャストしてみると

着水から数アクションで、パクッ!

 

 

沈んでいる岩、水路のようなコンクリートや

岸際のブッシュなどに擦られないように

何とか耐えて

無事にキャッチ!

201951622476.jpg

少し模様の薄い個体でしたが

46センチ、1735グラムの

こちらもグッドコンディションのバスでした

2019517161324.jpg2019517161348.jpg

捕食スイッチが入っていて

結構すんなり食ってきてくれた

6尾目でした

201951716188.jpg

13時30分に、もう少し上流の

上世木橋周辺に移動してきて

2019517161958.jpg

奥の方はどんよりとした水質で

魚っ気はありませんでしたが

引き返しながら

水面にせり出した木の下に

2019517162212.jpg

ジャバシャッドをスキッピングでキャストして

表層を引いてきたら、パクッ!

2019517162324.jpg

7尾目は顔の片側にキズのある

40センチのバスでした

2019517162418.jpg

14時ぐらいに、上流エリア

立ち木群に移動してきますが

コイやフナの姿ばっかりで

2019517162632.jpg

いつもバスが溜まっている流れ込み周辺にも

バスの姿はなく

2019517162740.jpg

最上流の世木ダム周辺も

立ち入り禁止エリアの手前まで行きましたが

魚っ気が無く、引き返すことに

2019517164332.jpg

岸際のブッシュには

バスっぽい魚の姿もポカーンと浮いていて

2019517164512.jpg

ジャバシャッドのNSで表層を引いてくると

勢いよくチェイスしてきますが

30センチちょっとのバスが釣れただけで

ビッグサイズの姿がなかったので

下って行くことに

2019517164736.jpg

角谷周辺に移動してみると

水質が結構濁っていて

魚はいないかなーっと思いましたが

2019517164924.jpg

ジャバシャッドを岸際に平行に引いてきたら

後ろから猛スピードでチェイスしてきて、バクッ!

 

 

何度もド派手なジャンプで

抵抗されましたが、何とかキャッチ!

2019517165922.jpg

少しスリムでしたが

46センチのナイスフィッシュでした

201951717016.jpg

口が小さく、引きがパワフルな

日吉ダムらしい9尾目でした

20195171754.jpg

15時ぐらいに、北湾周辺に移動してくると

奥の方にオカッパリの人が

数人見えたのでパスして

20195171778.jpg

北湾西岬に向かって流していると

この日一番のかわいいサイズとなる

10尾目をキャッチして

201951717914.jpg

馬の背のようになった岬周辺で

明らかに50センチオーバーの真っ黒な巨体が

一瞬、パクッとジャバシャッドを咥えたものの

フッキングには至らず

201951717116.jpg2019517171124.jpg

15時も過ぎていたので

2つ目のバッテリーに切り替えて

ボート屋さんの桟橋のある下流方向へ戻ろうと

夢のかけ橋を抜けて下っていると

岸際に倒木があり

その陰からバスがチェイスしてきましたが

食わせきれず

201951717159.jpg

少し先まで下って行きましたが

やっぱり気になったので

もう一度、倒木のポイントに戻ってみると

木の陰に数匹のバスが回遊してきたので

ジャバシャッドのNSを

スキッピングでキャストしてみると

バスにスイッチが入って、チェイスしてきてバクッ!

 

 

倒木際で食ってきたので

潜られないように、すぐにボートでバックしながら

少し沖の方へ移動して

慎重なファイトを心掛けて

キャッチする事に成功しました☆

2019517172457.jpg

少しスリムでしたが、意外に長さがあって

52センチ、2190グラムの

ビッグサイズのバスでした

2019517172711.jpg2019517172742.jpg

15時30分、雨がまた降り出したタイミングで

この日2本目となる50アップを釣る事ができ

めちゃくちゃテンションが上がりました!

2019517184746.jpg

もう十分すぎるほどの釣果だったので

16時30分の帰着に間に合うように

余裕を持って帰ろうと戻っていると

16時ぐらいにボート桟橋近くの岩盤に着いて

ジャバシャッドのNSを

岩盤際で高速巻きしていると

数匹のバスがチェイスしてきて

取り合うようにして、バイトッ!

201951718445.jpg

強烈なファイトで楽しませてくれた

この日8本目となった40アップで

46センチ、1615グラムの

グッドサイズのバスでした

201951718719.jpg2019517181030.jpg

黒い筋がハッキリと浮き出た

キレイな模様の12尾目でした

2019517181310.jpg

まだ残り20分ぐらい残っていましたが

もう大満足してしまったので

ボート屋さんの桟橋の目の前の

ラクダ島をグルッと回って

片付けをして

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

2019517181847.jpg

結局、この日は

50アップ2本、40アップ8本と

30ちょっととチビの計12本で

上から5本のトータルウェイトが10キロオーバーという

腕がパンパンになるぐらい

嬉しい釣り疲れを経験でき

楽し過ぎた大満足な一日でしたが

 

ボート屋さんの桟橋に戻ってから

他のお客さんとお話してみたら

そこまでは釣れていなかったようで

ポイントやルアー、ベイトフィッシュの有無、

天候やタイミングなど

釣り方だけでなく、いろんな要素が

バチッとハマった事で

爆釣を体験できたんだと思いました!

20195171927.jpg

立ち木もあまりない日吉ダムで

岸際の木にもラインが絡まっているのを

見かける事が少なかったので

今回はほんの少しだけでしたが

ラインやワームなどを回収しました!

2019517185549.jpg

日吉ダムはエンジンの使用が禁止で

動力はエレキ限定のフィールドですが

バスのコンディションも良く

良いタイミングにハマれば

今回のような爆釣も体験できるポテンシャルがあるので

しっかりとルールやマナーを守って

これからも釣りをさせてもらえるように

大切に守っていきたい

貴重な釣り場だと実感した

一日でした☆

 

201951719315.jpg

 

 

使用タックル

 

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

②ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1 TKDS-63L

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

④ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ DSR132 #4

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ディスタイル Dジグ 1.8グラム

(トレーラー イマカツ ハドルフライ3インチ)

 

OSP HP3Dワッキー5インチ ネコリグ

 

④OSP HP3Dワッキー4.3インチ ネコリグ

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 日吉ダム釣果情報 【2019年4月17日】

 

 

 

 

日吉ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年417

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月17日(水)、日吉ダムへ

釣りに行って来ました

 

昨年、11月末の

クランクベイトで2本釣って以来

約5か月ぶりの日吉ダムで

昨年の同時期4月上旬に来た時は

ノーフィッシュだったので

この日は何とか一本でも釣れるようにと

思いながら桟橋に到着してみると

2019419185812.jpg

少し色のついたステインウォーターというぐらいの

水質が多い日吉ダムですが

この日は水深5メートルぐらい丸見えの

クリアウォーターでした

201941918592.jpg

もうだいぶ暖かくなってきて

浅い場所に浮いてきているバスの姿が

見えるかなと期待しながら

6時30分ごろに出船

201941919433.jpg

水位はフル満水から1メートルちょっと

減ったぐらいの初めて見る感じで

まずは桟橋周辺からチェックしてみると

浅い場所で45~50センチぐらいの

バスが見えていましたが

アプローチを失敗してしまい

食わせきれず

隣のイビキ谷へ行ってみますが

あまり魚っ気は無く

201941920589.jpg

ラクダ島周りを狙ってみると

岸際に50センチぐらいのバスが浮いていたので

島から水面まで伸びていた木に

ラインを掛けて

スモラバを吊るして、水面でピチャピチャと

波紋を立てて誘っていると

一瞬だけ近づいてきましたが

食わずにどこかへ泳いで行きました

2019419211022.jpg

近くのワンドへ移動してみると

岸際を回遊するビッグバスの姿を見る事ができますが

フラフラ~っと止まることなく

泳いでいるので

なかなか狙うのが難しく

2019419213052.jpg

唯一、3匹ぐらいの群れで回遊してきたバスの

進行方向にギルフラットを底に沈めて

ピュッと動かした時に近寄って行って

もう一度、ピュッと動かしたら、パクッ!

しかし、ちゃんと食ってなくて

フッキングには至りませんでした

2019419214327.jpg

ただ、このエリアは回遊しているバスが多くて

少し移動したら

また何匹かの群れの姿が見えたりしますが

ボートにわざと近づいてくるような

慣れ過ぎているバスもいて

なかなか難しい感じでした

2019419214729.jpg

その隣のワンドへ移動して

奥の小さな沢に向かって

ヴィローラのジグヘッドリグをキャストして

中層をユラユラと

ミッドストローリング(ミドスト)で

探っていると、グンッ!

2019419223319.jpg

最初はそんなに引かなくて

あまり大きくないのかなと思いましたが

水面に一度浮いてきた時に

60センチはありそうな巨体で

ブリブリに太ったその姿を見た瞬間

僕自身の体が震えているのが分かりました

 

 

ボートの姿を見ると、突然強烈に引き出して

4ポンドラインだったので、切れるのを恐れて

少しドラグを緩めると、一気に走り出して

岸際に浮いていた木の下へ潜って行こうとしたので

ロッドを倒して、入って行かないようにすると

少しジャンプした後に

今度は一気に底の方へ潜って行き

ボートからは光の加減で見えていなかった

沈んでいた立ち木の方へ入り込んでしまいました

2019419223911.jpg

ラインのテンションを張ったり

緩めたりして

木の中から出てこないか試しましたが

沈んでいた木の枝があまりにも多くて

もうすでにグルグル巻きの状態になっていて

時々、風が吹いて様子が見えなくなったり

バス自身も身動きが取れないのか

底の方でじっとしているので

2019419224451.jpg

圏外になったり、ギリギリ電波が通じたりしたので

途切れながらも、何回かボート屋さんに連絡して

事情を説明して

3~5メートルぐらいのネットのような物があれば

持って来て欲しいと、急に無茶なお願いをして

待っていたら

休んでいたバスが動き出して

リールをフリーにしても

もうすでにグルグル巻きに絡んでいるので

ラインが出て行かず

水中で強烈に首を振って暴れた末に

フラ~っと泳いで行ったので

残念ながら切れてしまいました

2019420171236.jpg

掛けてから約40分ぐらい経っていて

もう放心状態で

せっかく来て頂いたボート屋さんにも

申し訳ないと思いつつ

動画を見てもらいながら少しお話して

何とか気持ちを切り替えようと

釣りを再開します

2019420171655.jpg

とりあえず、最下流域のダムサイト方面へ移動して

近くのミノ谷へ入って行きます

2019420171833.jpg

しかし、あまり生命感もなく

奥の方は流木に埋め尽くされていて

バスが付いていそうでしたが

反応はありませんでした

2019420172014.jpg

少し移動して

コンクリートプラント跡周辺の

中央クリーク付近で

ベイトフィッシュの姿が見えたので

201942018140.jpg

中央クリークを入って行きますが

このぐらいから風が吹き出して

なかなか釣りがしにくくなってきて

20194201837.jpg

一応、奥の方まで行ってみましたが

この水位では有名ポイントの土管も

その姿を見る事ができず

コイぐらいしか魚が見えなかったので

本流筋へ引き返すことに

201942018433.jpg201942018457.jpg

もうすでに13時30分を過ぎて

バッテリーも2台目に交換して

風も強くなっていたので

本当は上流域も見に行ってみたかったですが

帰って来れないと大変なので

コンクリートプラント跡周辺をチェックして

2019420182912.jpg

夢のかけ橋を遠目に見ながら

下流方向へ引き返すことに

2019420183151.jpg

15時過ぎに、ボート屋さんの

桟橋周辺まで帰ってきて

イビキ谷を入って行くと

岸際を向いて、ポカーンと浮いているバスが見えたので

2019420183537.jpg

HP3Dワッキーのネコリグを

キャストしてみると

岸に乗せるつもりが失敗して

木の枝にラインが引っ掛かってしまい

そのままチョウチン釣りにしようか悩みましたが

午前中、表層よりも底の方で反応した

バスの事を思い出して

静かにゆすると、上手い具合にポロッと外れて

着水して、底でピュッと動かしてやると

スーッとバスが近づいて行ったので

もう一度、ピュッと動かしてやると、パクッ!

 

 

派手なジャンプと

日吉ダムのバスらしい強烈な引きで

抵抗されますが

何とか耐えて無事にキャッチする事ができました

2019420185017.jpg

ブリブリな体型で、キレイな魚体の

46センチ、1705グラムの

ナイスサイズのバスでした!

2019420185240.jpg

朝のロクマル級のビッグバスをバラしてから

全くアタリも無く

残り2時間で、かなり焦りましたが

何とか釣れたので、ホッとしました

2019420185512.jpg

もうレンタルボートのほとんどが

下流域まで帰ってきていて

あまり流すスペースがありませんでしたが

午前中に少し気になった

ワンドの奥に小さな流れ込みがあり

その近くに浅瀬があるポイントで

2019420185844.jpg

バスの姿が見えたので

先ほどと同じように

底にHP3Dワッキーを沈めて

ピュッと動かしてやると、パクッ!

 

 

このバスも何度も底の方へ潜ろうとして

突っ込んで行ったり

ド派手なジャンプで

強烈なファイトを繰り広げましたが

無事にキャッチする事に成功しました!

201942019743.jpg

一尾目よりは少しスリムでしたが

意外に長さがあって

50センチ、1625グラムの

グッドサイズのバスでした!

201942019933.jpg

昨年の9月にクランクベイトで釣った52センチ以来

日吉ダムでは2本目の50アップで

メチャクチャ嬉しかったです

2019420191812.jpg

そして、最後は朝のあのポイントに入り直して

ヴィローラのミドストで探ってみますが

特に反応は得られず

201942020615.jpg

風も強くなってきたので

移動しようかなと思ったら

岸際の切り株の近くに黒い魚体が見えたので

HP3Dワッキーのネコリグを

一度岸に乗せてから、着水させると

2019420201433.jpg

またしても同じように見に行ったので

同じようにピュッと動かしてやると、パクッ!

 

 

岸際に立ち木が沈んでいるのが分かっていたので

重量感のある引きとド派手なジャンプに耐えながら

なるべく沖の方へ誘導して

無事にキャッチできました!

2019420202031.jpg

このバスも一尾目のように

ぼってりとしたお腹で

ずんぐりとしたキレイな体型の

46センチ、1615グラムの

ナイスフィッシュでした!

2019420202310.jpg

16時過ぎに釣れたこのバスは

朝のバスよりはひと回り以上違いますが

トルクのある引きで十分楽しませてくれた

嬉しい3尾目でした!

 

その後、風も強くなってきたので

イビキ谷の方まで戻ってきましたが

フラフラ~っと泳ぐ個体のみで

反応させられなくて

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2019420215547.jpg

今回はまぁまぁ水位が高く

立ち木もあまりない日吉ダムで

岸際の木にもラインが絡まっているのを

見かける事が少なくて

根掛かって漂っていたPEラインなどを

少しだけ回収しました!

201942022174.jpg

朝にキャッチできなかったビッグバスが

メチャクチャ心残りでしたが

午前中はフラフラ~と止まらずに回遊していたのが

夕方には岸際を向いて止まっているバスの姿が

見られるようになり

底で食わせるという方法を見つける事ができ

15時過ぎから1時間足らずで

何とか40アップ2本と

50センチのバスを釣る事ができて

嬉しかったです☆

 

そして、日吉ダムの下にある

温泉、プール、レストラン、BBQガーデンなどがある

道の駅スプリングスひよしの

温泉チケットを

ボート屋さんの50アップ特典で頂きました☆

2019420222450.JPG

しかし、水曜日はその施設がお休みなので

また次の機会に使わせて頂こうと思い

翌日のバレーヒル様の研修に参加させてもらう為に

琵琶湖へ移動しました!

2019420223133.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ DEEZ 

FDNS-66ML MGS

リール ダイワ 17セオリー 2004H 

ライン サンライン FCスナイパー 5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

ヒットルアー

 

OSP HP3Dワッキー4.3インチ ネコリグ 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

日吉フィッシャーマンズタウンさん

(今回のボートは11フィートのエレキフットタイプ

+予備用バッテリー1つでした)

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00