ホーム>リザーバー福山 釣行記>七川ダム

七川ダム

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2020年3月12日】

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2020年312

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

3月12日(木)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

昨年の11月末以来

約三カ月半ぶり今年初めての七川ダムで

前回は雨が一日中降り続き

寒くなり始めていた時期でしたが

今回は暖かくなりだしてきて

朝の気温は3℃だったものの

もうすぐ春という感じでしたので

何とか釣れる事を目標に

7時に出船

2019122203459.jpg2020313201028.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

数日前にまとまった雨が降った事もあり

濁りが入っていて

水位もかなり高い状態で

岸際の木も水没していることが多く

カバーを一つひとつ撃って行っては

時間がいくらあっても足りないので

2020313202321.jpg

良さそうなカバーだけ

テキサスリグやスモラバのパワーフィネスで

丁寧に探って行きますが

アタリが無いので

2020313202816.jpg

濁りがあるので

グリグリ巻いて、アピール強めで

テンポ良く探って行こうと

チャターベイトのジャックハンマーに

ヘッドシェイカー4インチをセットして

ブッシュ際の水深2メートルぐらいを

探っていると、グングンッ!

 

 

強烈な引きだったので

岸際のブッシュに巻かれないように

沖の方へ誘導して

無事にキャッチする事ができました

2020313203246.jpg

ブリッとしたお腹の

42センチ1165グラムの

ナイスフィッシュでした☆

2020313203348.jpg

まだ7時30分ぐらいで

幸先よく1尾目が釣れたので

ホッとしました

2020313203630.jpg

擦られてはいなかったものの

念のために、ラインを結び直して

近くの倒木際にキャストして

巻いてきたら、グンッ!

 

 

まさかの2投連続で焦りましたが

慎重にやりとりして

2尾目をキャッチ!

2020313204115.jpg

少しスリムでしたが

37センチ755グラムの

ナイスバスでした

202031320435.jpg

その後、さすがに3連発はありませんでしたが

幸先良く釣れたことで

このパターンが合っているのではないかと

ボート屋さんの桟橋がある

添野川筋をそのまま上流方向へ移動していき

2020313204627.jpg

ジャングル化した岸際で

ボートを進めながら

ジャックハンマーで探っていると

50センチぐらいのバスが

チェイスしてきたものの

あと数センチというぐらいで

惜しくもバイトせず

202031320509.jpg

この濁りの中での

チャターベイトは有効だと思いながらも

一応、最上流バックウォーター(BW)付近まで

上がって行きましたが

やはりまだクリアなBWには

バスの姿はありませんでした

2020313205319.jpg2020313205344.jpg

ただ、よく行く池原ダムなどと比べて

水温は少し高く

朝イチの時点でBWは12℃

濁りのある所は13℃ぐらいでした

2020313205924.jpg

9時過ぎぐらいに

ボート屋さんの桟橋から下流方向へ流して行き

添野川筋から隣の平井川筋へ移動して

湯の花橋周辺を探ってみますが

反応はなく

202031321122.jpg

いつもは平井川橋周辺で

もう上がれなくなる感じですが

水位が高い影響で

さらに上流へ行けて

202031321510.jpg

見た事が無いぐらいまでの

上流になっていて

念のために行ってみましたが

この平井川筋のBWにも

やはりバスの姿は見えなかったものの

綺麗なコイが泳いでいました

202031321934.jpg202031321107.jpg

下って行きながら

いつもは陸地になっていることが多い場所も

ジャングル化して

釣れそうなポイントに見えますが

そんなに甘くはなく

2020313211345.jpg

12時ぐらいに

最下流ダムサイト周辺に移動してきて

流木際を探ってみますが

アタリはありませんでした

2020313211546.jpg

近くの岩盤に移動して

チャターベイトで探っていると

35センチぐらいのバスがヒットしましたが

ド派手にジャンプされて

惜しくもバラしてしまいました

2020313212355.jpg

昨年10月の釣行で

クランクベイトで釣れた石垣があった

佐田周辺に移動してくると

マイボートの人が

いつも降ろしづらそうにしている

崖のような場所も

すっかり水に浸かっていました

2020313212911.jpg

13時過ぎに

本流古座川筋へ移動して

2020313221322.jpg

七川ダムで一番有名と言ってもいい

中流域のトーフ岩に行ってみると

ほぼその姿が見えないぐらいの水位で

その周辺もいつもと違って

魚っ気がありませんでした

2019123181533.jpg2020313221538.jpg

(左が前回、右が今回の写真です)

 

上流方面へ移動してみると

今まで見たことが無い

小さな支流も

かなり奥の方まで進む事ができ

2020313222027.jpg

バスはいなかったものの

良いシーズンなら上がってきそうな

雰囲気抜群の場所が発見できました

202031322203.jpg202031322217.jpg

見た事が無い橋がある

上流まで行ってみましたが

やっぱりバスの姿はなかったので

2020313222424.jpg

引き返していると

前回来た時はなかった

崩落跡があったので

底の方を丁寧に探ってみましたが

特に魚の反応は得られず

202031322279.jpg

15時過ぎに

黒谷に移動してきて

2020313222832.jpg

下流のブッシュ際を

ジャックハンマーで探っていると

木の根元の枝を乗り越えた瞬間に

下からボワンッ!と

モンドリ打ってバイトしてきました!

202031322317.jpg

キャストから動画をまわしていたら

良かったーと少し後悔しましたが

フッキングしてから

何とか動画のスイッチオン!

 

 

あんまりジャンプされると

またバラしてしまうと思い

急いで取り込もうと

口を掴んだ瞬間

思った通り、フックが口から

ポロッと外れてしまいましたが

無事に釣れた3尾目は

35センチでした☆

202031322392.jpg

16時前ぐらいに

平井川筋と添野川筋の

インターセクション付近を探ってみましたが

反応が無かったので

2020313224327.jpg

ラストはこの日一番魚っ気のあった

添野川筋に移動して

中流域のブッシュ際に

チャターベイトを巻いていると

モワンと水面が盛り上がって

よく見てみると

50センチぐらいの真っ黒い魚体が

2尾追ってきていましたが

惜しくもバイトせず

2020314113242.jpg

その後、浅い場所で

フラフラと泳いでいる

40センチぐらいのバスの姿が見えたので

虫系ワームなどを木の枝に吊るして

誘ってみましたが

食わせる事ができず

17時になったので

この日の釣りを終えました。

2020314113516.jpg

朝のうちにサクッと釣れたので

もうちょっと釣れるかなと思いましたが

そんなに甘くはなかったです。

 

ですが、最下流のダムサイト周辺では

昼間の水温が15℃もあり

桜がチラホラと咲いていて

もうすぐ春本番といった印象を持ち

見た事も無い貴重な景色も見れて

楽しめた一日でした☆

2020314114118.jpg

もちろんこの日も釣りの合間に

無理のない範囲で

木に絡んだラインやルアーなどを

少しだけ回収しました。

2020314114342.jpg

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

202031411445.jpg

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

 

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

2020314114432.jpg

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

エバーグリーン ジャックハンマー1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ヘッドシェイカー4インチ)

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2019年11月28日】

 

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1128

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月28日(木)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

約一カ月半ぶりの七川ダムで

前回は台風直前のタイミングで

午後から事前放流があり

翌日にはもうレンタルボート屋さんの

古座川荘の桟橋付近はもう水が無い状態で

2019122203220.jpg

台風が来てからは

ドチャ濁りになっていましたが

2019122203320.jpg

もうすっかり回復して

普段のクリアな水質に戻っていましたが

朝から雨が降り、少し寒い中

7時過ぎに出船

2019122203459.jpg

11月の末の平日に

他にボートがいるなんて珍しいなと思ったら

エバーグリーンの菊元プロが

テレビのザ・ヒットの撮影で来られていて

少しだけ挨拶させてもらってから

桟橋のある添野川筋を

上流方向へ釣り上がって行きながら

2019122203813.jpg

すぐ近くの岬状に張り出している岩盤際を

ジャバシャッドのノーシンカーリグ(NS)で

とりあえず、表層付近を探っていると

2019122204013.jpg

岬を通り過ぎたぐらいに

水面にバシャッ!と

激しく飛び出してきて、バイト!

 

 

開始2投目で食ってきて

途中でカメラにラインが絡んで

少し焦りましたが

何とか無事にキャッチする事ができました!

201912220442.jpg

エサをしっかり食ってそうな

ブリブリでナイスプロポーションの

45センチ1500グラムの

グッドサイズのバスでした☆

2019122204623.jpg

まさかという感じで

動画も途中からになってしまいましたが

とりあえず幸先よく1尾目が釣れて

ホッとしました☆

201912220499.jpg

まだ出船して5分も経ってないのに

サクッと釣れてしまい

これは良い感じに釣れる日かなと

期待しながら

最上流バックウォーター(BW)へ向けて

釣り上がって行くものの

全くバスの姿は見かけず

2019123202640.jpg

途中のブッシュなども

カバーフィネスで探ってみましたが

反応はなく

201912318010.jpg20191231814.jpg

当然、BWにも魚の姿が無かったので

折り返してみると

菊元プロが平井川筋との

インターセクションの岬付近で

釣りをされていたので

本流古座川筋まで一気に移動して

201912318353.jpg

中流域のトーフ岩手前から

釣り上がって行こうと

ブッシュをカバーフィネスで探ってみますが

アタリはなく

2019123181151.jpg2019123181340.jpg

トーフ岩周辺も

魚っ気が無かったので

もう少し上流へ移動します

2019123181533.jpg

9時過ぎぐらいにBWまで

釣り上がってきましたが

全く反応もないので

もう一度、トーフ岩周辺まで

戻ってきて、岸際を流していると

雨粒の中、うっすらと岸際に

50センチぐらいのバスが見えたので

2019123181721.jpg

三原虫40のNSでちょうちん釣りをするも

イマイチな感じで

HP3Dワッキーのネコリグを沈めてみると

一瞬、ビューッと近づいて行ったけど

惜しくも食わず

2019123182157.jpg

少し岸に近づき過ぎて

もう食わないだろうなーっと

ヴィローラのジグヘッドリグを沈めてみると

あっさりパクッと咥えたものの

一瞬で吐き出されてしまい

フッキングできずでしたが

まだ針が掛かっていないので

もしかしたら時間を空けたら

もう一度戻ってくるかもと

少し下流へ移動して

2019123182614.jpg

大規模な崩落跡を狙ってみると

ベイトフィッシュの姿がメチャクチャ見えて

雰囲気はかなりありましたが

バスからの反応は得られず

2019123182914.jpg

黒谷の下流域のディープエリアを

フットボールリグなどで

探ってみましたが

アタリが無いので

2019123183221.jpg

最下流のダムサイト周辺まで移動して

溜まっている流木周りを探ってみますが

反応が無く

2019123191842.jpg

12時30分ぐらいに

残りの平井川筋へ移動して

インターセクション付近の岬周りから

湯の花橋までの

温泉の湧き出しているエリアは

他よりも少し水温が高く

16度ぐらいあって、雰囲気は良かったのですが

アタリはなく

2019123192425.jpg

念のため、上流エリアから

BW付近まで釣り上がってみましたが

やっぱり魚の姿は見られませんでした

2019123192644.jpg2019123192725.jpg

もうあの場所しかないと思い

午前中にバスの姿が見えた

本流筋中流のトーフ岩下流のブッシュ際に

移動してくると

やはりバスの姿は見えましたが

朝よりも反応が悪く

雨も強めに降ってきたので

場所を休めるためにも

岸際の木の下で少し雨宿り

2019123193123.jpg

睡魔も襲ってきましたが

ビチョビチョに濡れて

ボートの上で寝転がる事も出来ないので

座ったまま少し仮眠して

15時30分ごろに

雨が少しマシになったタイミングで

あのポイントに戻ってみると

201912319327.jpg

少し移動した場所で2匹の魚影が見えたので

岸際の立ち木の枝にラインを掛けて

三原虫40のNSを

水面でチョンチョンと波紋を立てて

チョウチン釣りで誘っていたら

一度、沖の方へ逃げたかと思いきや

1匹がワームの方へ近づいて行ったら

競うようにして2匹が水面まで浮いてきて

大きい方の黒い影が

水面に飛び出してきて、バクッ!

 

 

まるで前回の50アップのように

水面に飛び出すバイトで

狙い通りに食わせたものの

枝からラインが外れずに

ボートで近づこうとしましたが

寒さで体が上手く動かず

ジタバタしてる間に

残念ながらバラしてしまいました

2019123201014.jpg

丸々と太った50センチぐらいのバスを

せっかく食わせたのにキャッチできず

しばらく放心状態で

防寒レインスーツを着ていても

インナーまで濡れ始めていて

体がガタガタと震えていたので

30分ほど早かったですが

16時ぐらいにこの日の釣りを終えました。

2019122205252.jpg

朝イチに釣れたので

もう少し楽に釣れるかと思いきや

一日中、降り続いた雨の影響でなかなか厳しく

あの場所でこそパワーフィネスタックルで

挑むべきだったのではとか

いろんな後悔が頭に浮かんだ

悔しい一日でした。

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

使用ルアー

 

イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2019年10月10日】

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2019年1010

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

10月10日(木)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

前回、来たのは昨年の11月なので

約11か月ぶり、今年初めての七川ダムで

何度が計画していたのですが

台風や大雨などの増水や

その増水に備えるための大減水など

タイミングが合わずに

かなり久しぶりになってしまいました

20191012195046.jpg

この日も週末には

台風19号が来るタイミングでしたが

まだ何とか大丈夫そうだったので

夜中走っていると

まさかの高速道路が工事の為に

夜間通行止めになっていて

有田IC~南紀田辺ICの約50キロを

下道で運転しなければならなくなり

かなり焦りましたが

何とか無事にたどり着いて

6時20分ごろに出船

20191012195519.jpg

七川ダムはローカルルールで

午前7時まではエンジンの使用が禁止されているので

ボート屋さんの桟橋がある添野川筋を

エレキで上流方向へ釣り上がって行く事に

2019101219588.jpg

途中、数匹のバスの姿が見えましたが

食わせる事ができず

最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみると

水温も低く、かなりクリアで

水深も無かったので魚っ気が無く

引き返すことに

2019101220119.jpg

桟橋まで戻ってきて

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

表層でトゥイッチさせていると

桟橋の下からビューッ!と

勢いよく飛び出してきて、パクッ!

201910122035.jpg

七川ダムらしい強烈な引きで

抵抗されましたが

ボートで沖の方へ誘導して

無事にキャッチ

2019101220410.jpg

丸々と太った

エサをしっかり食っていそうな

41センチ1050グラムの

ナイスサイズのバスでした

2019101220534.jpg

7時40分に釣れた1尾目で

幸先よくスタートできました☆

2019101220642.jpg

そのまま平井川筋との

インターセクション方面へ流して行くと

大体、いつもオーバーハング(せり出している木)の下に

バスがついているポイントが

この日も良い感じの水位だったので

2019101220937.jpg

ジャバシャッドのNSを

スキッピング(水面を跳ねさせて)でキャストして

表層を巻いてくると、バシャッ!

 

 

リザーバー特有の下へ下へと

強烈に引くファイトの中でも

七川ダムのバスは特に強烈な引きで

激しいジャンプでも抵抗されましたが

丁寧にやり取りして

無事にキャッチ

2019101220181.jpg

このバスもブリブリな魚体で

41センチ1075グラムの

ナイスフィッシュでした

2019101220206.jpg

まだ8時前なのに、2尾目の40アップで

前回来た時は完全丸ボーズだっただけに

久しぶりに七川ダムで

良い釣りができそうな予感がしてきました☆

20191012202257.jpg

それから、隣の平井川筋へ入って行き

温泉の硫黄の香りがする

湯の花橋までの岸際の倒木に

ジャバシャッドを通してくると

木の下からチェイスしてきて、パクッ!

20191012202743.jpg

少しスリムな39センチでしたが

食う瞬間が丸見えで

なかなかエキサイティングでした!

2019101220332.jpg

湯の花橋下の倒木も

良さそうな感じでしたが

バスからの反応はなく

20191012203436.jpg

上流方向へ流して行くと

全然バスの姿はなかったものの

小さなベイトフィッシュがたくさん見えて

もっと上流へ行けばもしかしてと思いましたが

大量の流木が浮いていて

結局、平井川筋のBWへは行けませんでした

2019101220381.jpg20191012203915.jpg

引き返してきて

平井川筋から出たぐらいの岸際の

オーバーハングに流木が絡んでいるポイントで

20191013132821.jpg

ジャバシャッドを引いてくると

木の陰から出てきて、パクッ!

 

 

このバスもド派手なジャンプで

強烈なファイトを楽しませてくれました

20191013133116.jpg

4尾目もブリブリなキレイな魚体で

40センチ1085グラムの

グッドサイズのバスでした

20191013133238.jpg

口が小さく、歯がザラザラしていて

強烈な引きの七川ダムらしい魚でした!

20191013133524.jpg

この魚を釣った10時前ぐらいに

ボート屋さんから電話があり

台風の為に午後から事前放流で

2メートルほど水位を落とすと

七川ダム管理事務所から連絡が入ったみたいで

帰着時間を17時から16時半に

早めてほしいという事でした

20191013134054.jpg

結構、釣れていてもう満足していたので

後は全域を回ってみようと

最下流のダムサイト付近へ移動して

流木だまりを狙ってみますが

反応はなく

20191013134253.jpg

10時半ごろに

本流古座川筋の支流である

黒谷沢へ入っていきますが

いつも通りというか

あまり魚っ気は無く

2019101313455.jpg

BW付近まで行ってみると

かなり入り組んでいて

風の影響も受けにくいので

少し仮眠をとる事に

20191013134824.jpg

30分ほど寝たら、眠気も無くなって

頭もスッキリとして

リフレッシュできたので

古座川筋を上流方向へ釣り上がって行く事に

2019101313500.jpg

一番魚影が濃いかなと予想していた

畝ヶ崎周辺に到着して

倒木やトーフ岩を

時間をかけて丁寧に探ってみますが

チェイスすらなく

予想外の展開でした

20191013135459.jpg20191013135533.jpg

その後、BWまで釣り上がってみましたが

魚っ気が無く、引き返していると

20191013135748.jpg

少し濁りの入ったエリアで

DEXスピナーベイトを巻いていると

ギランッ!と魚が横切ったように見えて

コイか何かがビックリして逃げたのかなと思ったら

もう一匹、岸際に魚影が見えて

明らかにバスでした

2019101314039.jpg

少し距離をとって

リグルクローラーのネコリグで誘ってみると

スーッと近づいて行ったものの

水中の枝か何かに絡んで食わせきれず

ミスったなーっと思いながら

少し下流の方へ流して行きましたが

やっぱり気になるので

引き返して、手前の岩陰から

そーっと覗いてみると

先ほどと同じように岸際ピッタリに

浮いていました

2019101314438.jpg

もっと弱いルアーで狙ってみようと

三原虫40のNSをキャストして

一投目はミスキャストしたのですぐに回収して

すぐに2投目をすると

上手い具合に岸の草にラインが掛かったので

水面でピチャピチャと波紋を出して

チョウチン釣りをしていたら

バスが空中の三原虫に

ジャンプして、バイト!

 

 

木の枝じゃなくて草だったので

フッキングするとすぐにラインが外れて

ファイト開始!

 

近くにいくつか木が浮いていましたが

少し沖の方へ誘導して

慎重にやりとりして

無事にキャッチする事に成功しました!

20191013193514.jpg

ゲンコツがすっぽり入るぐらいの大きな口の

54センチ1815グラムの

ビッグフィッシュでした☆

20191014114259.jpg

あまりエサが食えていないのか

スリムな魚体で

重量感のある強烈な引きではありませんでしたが

見えていた時は

そこまで大きくないと思っていたのに

意外に長さがあって

バイトの仕方がエキサイティングで

めちゃくちゃテンションの上がった

一尾となりました⤴⤴⤴

20191014114652.jpg

もう十分満足できましたが

釣り人とは欲深いもので

もしかしたらもっと大きいサイズも釣れるのではと

再びトーフ岩まで戻って

探ってみましたが

減水のサインがくっきりとついた

景色が見れただけで、魚からの反応はなく

20191014115121.jpg

下流の佐田のスロープ周辺まで

下ってくると

2、3艇出てたボートもほぼ引き上げていて

みんな帰る準備を始めていました

20191014115317.jpg

段々畑の跡地が広がるこのポイントは

少し濁りが入っていたので

2019101416178.jpg

クランクベイトを巻いてみようと

ワンエイトMRをキャストして

グリグリ巻いていると、グンッ!

 

 

何度もジャンプされて

バレないかヒヤヒヤしましたが

無事にキャッチする事ができました

20191014161924.jpg

サイズは35センチで

大きくはありませんでしたが

プラグで釣れるとテンション上がります⤴⤴

20191014162114.jpg

ラインが岩などに擦れてないかチェックして

念のため結び直してから

もう一度キャストして巻いていると、グングン!

 

カメラのスイッチを押そうと

頭を触ってみると

先ほどのバスを撮影した時に外したままで

もう一度付けなおそうか

あたふたしている間に

ジャンプされて、バラしてしまいました

2019101419584.jpg

30センチぐらいでしたが

2投連続バイトだったので

惜しいことしました

 

そのまま、ダムサイト方向へ

流しながら岩盤際をワンエイトMRで

流して行くものの

バイトは得られず

2019101420020.jpg

少し濁りが取れてきたので

DEXスピナーベイトに変えて

岩盤際を巻いてくると、グンッ!

 

 

25センチぐらいのバスでしたが

少し焦ってしまい

危うく落水しかけたものの

何とか無事にキャッチ

2019101420340.jpg

その後、ダムサイトまで行ってみましたが

チェイスすらなく

201910142063.jpg

昼過ぎから降り出した雨も

少し強くなってきた

15時半ごろに、もう一度

クランクベイトで釣れた

佐田のスロープ周辺に戻って

ワンエイトMRを巻いていると、グン!

2019101420647.jpg

かわいいサイズでしたが

バラしたくなかったので

動画をまわす間もなく

一気に引き寄せて、キャッチ!

2019101420736.jpg

その後、クランクベイトを投げ続けるも

反応が無かったので

ラストはボート屋さんの桟橋に向かって

平井川筋と添野川筋の

インターセクションの岬から流して行きますが

ジャバシャッドのNSに

一度だけチェイスがあったものの

食わせる事ができず

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

20191014201148.jpg

行く道中の高速道路の通行止めで

どうなるかと思いましたが

久しぶりの七川ダムで

54センチを頭に40アップ3尾と

39~25センチまでの

計8尾も釣れて

クランクベイトやスピナーベイトなどの

秋らしい巻き物ルアーでも釣れたので

大満足な一日となりました☆

20191014201628.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインなどを回収しました!

 

立ち木があまりなく、目立つようなラインなどの

ゴミが少ない七川ダムですが

ほんの少しだけですが回収してきました。

 

すると、久しぶりの釣行でしたが

七川ダムの神様は見てくれていたみたいで

ビッグバスを釣らせてくれました☆

2019101420203.jpg

桟橋に帰ってきてから

朝の水位と比べてみると

やはり事前放流で

かなり減水していることが分かりました

20191014202158.jpg20191014202215.jpg

(左が朝、右が夕方の写真です)

 

そして、次の日に古座川荘さんの

ブログを見てみると

一晩のうちに5メートル以上も

減水していて桟橋周辺は

もう水がほとんどない状態に変わっていました

20191014202856.jpg

今回の台風19号では

和歌山ではそれほど大雨にはならず

ダムも事前放流していたおかげで

フル満水にはならずで

台風が過ぎた日曜日でも

かなり水位が低い状態でしたが

20191015111137.jpg

10月15日現在では

もうすっかり元の水位に戻って

流木もそれほど溜まっていない様子で

ボート屋さんも営業再開されているみたいで

濁りがあり、巻物ルアーで釣れそうな良い雰囲気です☆

20191015111319.jpg

台風や大雨の時は

一気に水位が変動する事もあるので

釣りに行かれる際は

事前にチェックする事が大切だと

痛感した一日となりました!

 

 

 

使用タックル

 

①ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン シマノ ピットブル4 0.4号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド(フロロ)〉

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

 

③ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイス 

NEWハードベイトSP HB680L

リール シマノ 14カルカッタコンクエスト101

ライン デュエル TBカーボン 12ポンド

 

 

④ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン よつあみ オルトロス 14ポンド

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ 三原虫40 NS

 

②イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

③ペイフォワード ワンエイトMR

 

④バークレイ DEXスピナーベイト3/8オンス ダブルウィロ―

 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2018年11月21日】

 

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年1121

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

11月21日(水)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

約2か月ぶりの七川ダムで

この日、他の地域は最高気温15℃前後で

最低気温が2~4℃という予報でしたが

七川ダムがある和歌山県古座川町は

最高気温18℃、最低気温8℃という予報だったので

急な冷え込みの中でも

少しでも暖かい地域という事で釣りに行く事に決めましたが

ダムに着いて、朝6時ぐらいの外気温を見てみると

5℃で、結局、他とそんなに変わらない

冷え込みの中

6時40分ごろに出船

2018112515345.jpg

外気温の方が水温よりも低いため

放射冷却で湖面に白い靄がユラ~っと立ち込めていて

幻想的ではありますが

この冷え込みでバスが食ってきてくれるのか

不安を感じつつ

7時まではローカルルールでエンジンが使えないため

とりあえず、ボート屋さんの桟橋がある

添野川筋を上流方向へ

エレキで釣り上がって行きます

2018112518534.jpg

桟橋の近くでまずはダウンショットリグで探ってみると

一瞬、アタリかなというぐらいの違和感はありましたが

フッキングせずで

水面でピチャピチャと小魚が跳ねていたので

クローラーベイトやノーシンカー(NS )で探ってみますが

表層付近にバスはいなかったようで

反応はなく

最上流バックウォーター(BW)まで

念のため上がってきましたが

全くと言っていいほど魚の気配はありませんでした

2018112519615.jpg

平井川とのインターセクションの岬周りで

中層をジグヘッドリグの

ミッドストローリング(ミドスト)やスピナーベイトで

メタルバイブやDSで底の方を探ってみましたが

アタリはなく

2018112519835.jpg

湯の花橋付近のブッシュ周りにも

小魚の姿はありましたが

バスからの反応は得られませんでした

2018112519956.jpg

平井川のBW手前に流木群がありましたが

バスの姿は見えず

20181125191136.jpg

再び、湯の花橋付近まで戻ってくると

小魚が水面でピチャピチャ跳ねていますが

それを追っているバスの姿はなく

岸際には綺麗なコイの姿だけが見える感じです

20181125191343.jpg2018112519155.jpg

一気に最下流のダムサイト付近に移動してみると

2か月前にも溜まっていた

大量の流木群が水面を覆い尽くしていて

その側をジョインテッドクローで誘ってみますが

流木の下からバスが出てくることはなく

20181125191840.jpg

12時を回って、いよいよ焦りが出てきて

ひとまず、本流古座川筋の今津橋をくぐって

2018112519217.jpg

大規模クリークの黒谷沢へ入っていき

下流側から中流の島周りまで

表層からディープまで探ってみますが

何の反応もなく

20181125192433.jpg20181125192459.jpg

本流筋に戻ってきて

上地橋周辺の立ち木周りも

丁寧に探ってみますが

生命反応は得られず

2018112519272.jpg

減水の為に干上がった冠水樹木エリアの

中流域を横目に

2018112519299.jpg

一番、可能性があると思っていた

畝ヶ崎橋周辺のトーフ岩エリアを

中層はジグヘッドリグのミドストやスピナーベイト、

ディープはDS、メタルバイブなどの

色々なルアーで探ってみましたが

全く持って反応なし

20181125193349.jpg

上流エリアまで上がってみると

こちらも小魚が水面付近で泳いでいたので

ラストエースのNSで表層を探ってみますが

追いかけてくるバスはいなくて

2018112615532.jpg

念のため、BWにも行ってみますが

やはりもう水温も低いので

魚っ気が全くないので

中流域へ引き返すことに

201811261571.jpg

すると、この日は他にボートが出ていないにも関わらず

水面には泡が浮いていて

おそらく、先ほど上がってきた時の泡のようで

エンジンで走った後ろも見てみると

くっきりとボートの航跡が残っていて

本流古座川筋中~下流域の

水質の悪さを物語っていました

20181126151341.jpg20181126151434.jpg

14時を過ぎて、残り約2時間

ひと通り全域を回って、アタリも全くないので

何のヒントも掴めてませんが

他のエリアはこんなに泡が残る事が無かったので

一番小魚が多かったと感じた

平井川筋へ

20181126152253.jpg

岬周りから湯の花橋付近まで

やはり小魚が水面でピチャピチャ跳ねているので

それについてるバスもおりそうなもんですが

丁寧に探ってみたもののアタリはなく

湯の花橋近くのカバー周辺を

ラバージグで狙ってみても

反応は得られませんでした

20181126152538.jpg

残り30分ほどで、ボート屋さんの桟橋がある

添野川筋に戻ってきて

最後の最後まで諦めずに探ってみたものの

結局、バイトを得る事は出来ず

16時30分になったので、この日の釣りを終えました。

20181126153854.jpg

朝の冷え込みはあったものの

昼間はポカポカ陽気で、風もあまり吹かず

釣りはしやすい状況だったのに

アタリも無く、バスの姿も全く見る事が無くて

完全試合の丸ボーズは

かなり久しぶりで、メチャクチャ悔しくて

相当凹みましたが

もっと釣り場に通って、上手くなりたいと

深く感じた一日でした。

20181126153143.jpg

もちろん今回も釣りの合間に

木に絡んだラインを回収しました!

 

立ち木があまりなく、目立つようなラインなどの

ゴミが少ない七川ダムですが

次こそは釣れるようにと

ほんの少しだけですが回収してきました。

20181126154421.jpg

 

 

 

レンタルボート店

 

古座川荘さん

(今回のボートは12フィート9.9馬力で

12500円でした)

 

葛の葉店からの距離 約170km

所要時間 約2時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2018年4月5日】

 

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年4

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

4月5日(木)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

七川ダムは昨年の7月以来で

もう少し早く来たかったのですが

なかなかタイミングが合わずで

今回ようやく行くことができ

ワクワクしながら、5時50分ごろに出船

201846201851.jpg

前回、来た時と同じような

少し減水しているぐらいの水位で

七川ダムは周りに民家があり

騒音などの迷惑が掛からないように

朝7時まではエンジンの使用禁止という

ローカルルールがあるので、ルールを守って

とりあえずボート屋さんの桟橋がある

添野川筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指して、エレキで上って行くことに

201846205853.jpg

小一時間ほど上流域をチェックしますが

バスの姿はちらほら見えるものの

水質もかなりクリアなので警戒心が強く

小魚を追いかけてボイルしている時だけ

テンションが高くて、あとは食わすのが難しい感じで

BWから少し下ってきて

岸際の岩が少し水に浸かったポイントで

201846211115.jpg

エビが岩陰からフワフワっと飛び出したように

三原虫40のノーシンカー(NS)を動かしてみると

後ろから数匹のバスがついてきて、パクッ!

七川ダム特有のパワフルな引きで

抵抗されましたが、無事にキャッチ

20184621156.jpg

35センチのプリッとした

キレイなバスでした

201846211850.jpg

7時になったのでエンジンをかけて

移動しようかと思いましたが

そのままエレキで添野川筋を下って行くと

ボート屋さんの桟橋の対岸にある大きな木の所で

ラストエースのピュンリグを引いてくると

後ろから黒い影が追ってきましたが

食わずに木の根元へ戻って行ったので

ギルフラットのビフテキリグを投げてみると

グンッ!とアタったので、思いっきり合わせると

強烈な引きで、下へ下へ潜って行き

派手なジャンプで抵抗されましたが

キスラーロッドの圧倒的なパワーで

すぐに浮上してきて、無事にキャッチできました

201846212859.jpg

お腹がぷっくり膨れた

45センチのグッドサイズのバスで

1500グラムを超える

重量感のある個体で春らしい一尾です

201846213114.jpg

そのまま少し行った所で

今度は小バスですがピュンリグで食わして

201846213824.jpg

いつものジャバシャッドの激しめの動きではなく

ラストエースのピュンリグの

スーッとした動きの方が追ってきやすいと判断して

そのまま流していくと

昨年の夏にも良いサイズが釣れた

桟橋の少し下流の木がある所で

201846214142.jpg

またもやラストエースに追いかけてきて

戻って行ったので

今度はギルフラットの

ヘビーダウンショットリグ(HDS)を投げると

ガツッ!というアタリがあって合わせてみると

グングン引いていきますが

水中の木に巻かれないように

沖へ誘導して、無事にキャッチ

201846215542.jpg

先ほどのバスよりは少しスリムですが

45センチのナイスフィッシュでした

201846223432.jpg

同じ45センチですが

300グラムほど軽い1200グラム前後でした

201846223656.jpg

そして、隣の平井川筋へ移動して

結構、筋肉質な30センチぐらいのバスを追加して

201846223952.jpg

フル満水時にはジャングルと化していましたが

今回は陸地になっていたポイントを横目に

上流へ移動します

201751918553.jpeg201846224229.jpg

(左が満水時、右が今回の写真です)

 

BW手前のブッシュ際にはかなり小さい

ベイトフィッシュが見られましたが

一尾だけバスの姿は見えたものの食わなくて

201846224457.jpg

BWまで来ても、バスの姿はなく

引き返すことに

201846224553.jpg

七川ダムに来た人は誰もが投げてそうな

中流域の目立つブッシュに

ジャバシャッドのNSを投げてみると

着水と同時ぐらいに、グンッというバイトがあり

七川ダムのバスは歯がザラザラの印象で

いつもよりも太めの4ポンドラインを巻いていたので

少し強引にやり取りして

ブッシュに巻かれることなく、難なくキャッチ

201846225041.jpg

38センチにしては重量感のある

丸々としたキレイな魚体でした

20184720014.jpg

もう少し下って、岸際を悠然と泳ぐ

キレイなコイを見たり

20184720154.jpg

ラストエースのピュンリグで

30センチ前後のバスを2連発して

20184720340.jpg2018472041.jpg

湯の花橋周辺まで戻ってきて

またもや大きい木の根元で

ギルフラットのヘビダンで探っていると

グンッ!というアタリがあったので合わせてみると

ギューンと岸際の岩に潜られそうになりましたが

ロッドのパワーで強引にやり取りして

一気に浮かせて、ランディングに成功

201847213450.jpg

こちらも少しスリムでしたが

42センチのナイスバスでした

20184721368.jpg

40アップ3本目で

完全にギルフラットの動きが効いている感じです

201847213932.jpg

その後、下流域のダムサイト周辺に

移動してみると、流木がかなり溜まっているワンドがあり

201847214250.jpg

風で沖の方にも漂流していて

気を付けながら操船して、岸際をエレキで流しながら

観察していると、かなり浅い所に

50センチ弱ぐらいのバスが浮いていて

その近くにもう一回り大きくて黒い魚体がいました

201847214519.jpg

おそらく産卵がらみの魚ですが

まだあまり場所に執着しているような感じではないので

時間を変えて入り直すことにして

そのままダムサイト方面へ流しながら

ジョインテッドクローを引いてくると

結構な数のチェイスがあり

201847214752.jpg

たぶんワームにすれば数は釣れたかもしれませんが

ちょっとロマンを求めて

ジョイクロを投げ続けていると

ダムサイトのオイルフェンスの脇を通して

巻いていると、グンッ!

20184721516.jpg

一瞬、ビックリしましたが魚の引きだと分かり

慎重にやり取りして、無事にキャッチ!

20184721537.jpg

コロンコロンに太った

グッドプロポーションの42センチの

ナイスフィッシュでした

20184721557.jpg

ちょうど10尾目が

ジョイクロフィッシュで

メチャクチャ嬉しかったです

201847215637.jpg

そして、ラインを結び直して

もう一度投げて、巻き始めると、グンッ!

 

エッ!?

ビックリしましたが、まさかの2投連続で

食ってきて、絶対にバラすまいと

テールフック一本掛かりだったので

丁寧にファイトして

何とかキャッチすることに成功しました

20184722232.jpg

サイズは38センチと小さくなりましたが

自分の体長の半分近くありそうな

ジョイクロに果敢にアタックしてきてくれた

アグレッシブなバスで

まさかのジョイクロフィッシュ2連発で

かなりテンションが上がりました

20184722517.jpg

そのまま、ダムサイト周辺に溜まっている流木周りを

ジョイクロで通してくると

バイトまでは至りませんでしたが

数回のチェイスがあり、かなり興奮しました

201847221139.jpg

先ほどのビッグサイズのバスをもう一度

見に行きましたが

まだ食う感じではなかったので

夕方の帰着前に狙ってみる事にして

本流古座川筋へ移動して

上流エリアのトーフ岩周辺で

20184820830.jpg

37センチとチビバスを追加して

201848201033.jpg20184820112.jpg

かなり上流まで上がってきて

大岩や大規模なレイダウンを狙ってみると

201848201720.jpg201848201613.jpg

またもやラストエースのピュンリグに

追尾してきて、パクッ!

201848201858.jpg

黒々としたキレイな魚体で

39センチのナイスバスでした

201848202224.jpg

さらに上流に移動して

水面に落ち葉が浮いているエリアで

40センチぐらいのバスが

ラストエースに食ってきたのですが

ランディング寸前にバラしてしまいました

201848202411.jpg

気を取り直して、BWに行ってみましたが

バスの姿はなく

残り45分ぐらいになったので

ダムサイト付近のビッグバスを狙いに行きましたが

結局、この日は食う感じでは無く

最後まで口を使ってくれなくて

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201848202730.jpg

時間配分をミスしてしまい

残りの黒谷沢はチェックできませんでしたが

40アップ4本に39~チビサイズの

計14尾も釣る事ができ

しかも、ジョイクロフィッシュ2連発という

エキサイティングな体験もできて

久しぶりの七川ダムを満喫しました☆

 

今年の8月ぐらいから、ダムの工事の為に

再来年ぐらいまでの長期間

かなりの大減水になるようですので

それまでにもう一度釣りに行って

詳細を伺ってみたいと思います!

201848203656.jpg

 

 

 

使用タックル

①ロッド キスラー Z-bone LEXF-70-4M

リール アブガルシア REVO MGエクストリーム

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

②ロッド ノリーズ ロードランナー ヴォイスLTT 690PH

リール フルーガー パトリアーク(ワンベイツHIROOKAカスタム)

ライン デュエル TBカーボン 16ポンド

 

③ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン Iコード Iコマンドフロロカーボン 4ポンド

 

⑤ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド(フロロ)〉

 

 

 

ヒットルアー

①一誠 ギルフラット ビフテキ&HDS

②ガンクラフト ジョインテッドクロー178 15-SS

③エバーグリーン ファクト ラストエース75 ピュンリグ

④イマカツ ジャバシャッド 4.5インチ NS

⑤イマカツ 三原虫40 NS

 

 

偏光グラス

キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

古座川荘さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2017年7月26日】

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年726

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月26日(水)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

七川ダムは5月以来で

本当はもう少し早く来たかったのですが

6月21日の大雨により

一日で20メートル増水してフル満水になったり

2017728183938.jpg

そこから一気に9、5メートル減水したり

2017728184137.jpg

一週間たっても流木で湖面が覆い尽くされて

2017728184246.jpg

水の色はマシになってきつつありましたが

まだまだ釣りができるような状態じゃありませんでした

2017728184427.jpg

そして、ライブカメラで時折チェックしていて

ようやく水位もだいぶ減って

釣りができそうと思い、今回行くことにしました

まだまだ流木が溜まっているのかどうか

不安でしたが、ワクワクしながら

5時20分ごろに出船

2017728184946.jpeg

七川ダムは周りに民家があり

騒音などの迷惑が掛からないように

朝7時まではエンジンの使用禁止という

ローカルルールがあるので、ルールを守って

とりあえずボート屋さんの桟橋がある

添野川筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指して、エレキで上って行くことに

2017728185214.jpeg

前回、来た時よりもだいぶ水位が減っていて

BWもだいぶ手前でかなりの浅瀬の為

流れの強い所まで上がって行けず

しかも透明度が高く、見えているバスは

色々な方法で探ってみましたが

すごく怯えているような感じのタイプのバスや

全く人を怖がらずに近寄ってくるタイプなど

なかなか難しそうな感じで

BW周辺をエレキで行ったり来たりして観察していると

大きめの倒木と木くずが絡んだポイントに

バスが留まりやすい傾向にあったので

2017728201112.jpeg

少し遠目から虫系ワームのギズモを木の枝に吊るして

水面にピチャピチャと波紋と音を立てて

ちょうちん釣りをしていると

近くにバスが数匹寄ってきて、パクッ!

全然反応しなかったのに、あっさり食って

ビックリしましたが、木の枝越しだったので

ラインテンションを保ちつつも

ドラグを緩めにして、PEラインと言えども

一カ所に負荷がかからないようにして

すぐにエレキで近づいて、木の枝からラインを外して

ファイトしていると暴れ回るバスの側に

更に大きいバスが見えて思わず、パシャリ

201772821224.jpeg

そんな余裕かましてると

七川ダムのバスの強烈な引きに

伸されそうになったので

慎重かつ丁寧にファイトして

無事にキャッチできました

2017728212454.jpeg

良い場所にバッチリフッキングが決まってて

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

42センチのナイスサイズでした

2017728212623.jpeg

出船から一時間後にようやく手にした

一尾目から40センチアップで

良いスタートが切れました

2017728212826.jpeg

その後、さすがにBW付近に魚が見えなくなったので

少し下ってボート屋さんの対岸の木の下に

2017728213348.jpeg

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

通して来たら、後ろから追いかけてきてパクッ!

ギュンギュン下へ下へ潜って行く

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

39センチのブリッとしたキレイなバスでした

2017728213254.jpeg

そして、ボート屋さんから少し下流の同じような木の下で

真っ黒い影が追いかけてきましたが

距離が足りず食わせきれませんでした

 

今日は木の下についていて

追わせるよりも虫系ワームで、初めからちょうちん釣りで

アプローチした方がいいかもと試してみると

すぐにバイトがありましたが、すっぽ抜けてしまい

隣の平井川筋へ移動して、岩盤際では

ジャバシャッドで誘って、一尾追加して

2017728214036.jpeg

湯の花橋の下の岩盤際で、小バスが溜まっていたので

つりどうぐ一休葛の葉店オリジナルロッドの

仕上がり具合を試そうと

ラストエースのジグヘッドリグ(JH)で

中層をシェイクしながら巻いて誘っている(ミドスト)と

ギラッと食う瞬間が見えて

グングン下へ引いて楽しませてくれました

2017728215137.jpeg

ウルトラライトアクションのソリッドティップのモデルで

かなり柔らかい仕上がりのロッドなので

25センチほどでしたが、綺麗にロッドが曲がって

バスの引きが楽しめました

2017729154534.jpeg

そのまま上流の方へ流していくと

前回来た時はジャングルのようになっていた場所も

201751918553.jpeg

今回は減水のため陸地になっていて

2017729154826.jpeg

岸際でボイルが起こったりしますが

小さいサイズで、さらに上流の方へ移動していくと

BWよりもかなり手前で

50メートル以上、流木が溜まっていたので

それ以上、上流に行くことができずに引き返すことに

2017729161255.jpeg

水中をよく観察してみると

小さい小魚が見えて

2017729161626.jpeg

こういうのをバスが喰っているのかなと

その周辺を探っていると

25センチぐらいとは思えないほどの

強烈な引きのバスを二連発

201772916188.jpeg

2017729161837.jpeg

そして、湯の花橋下の岩盤エリアまで戻ってきて

またもや同じくラストエースで小バスをキャッチ

201772916212.jpeg

最下流エリアもチェックしようと

ダムサイト付近まで移動してきて

2017729162211.jpeg

うっすらと見える石垣跡のようなものを

201772916349.jpeg

ラストエースのダウンショットリグ(DS)で

探っていると、またもや小バスでしたが

しっかりアタリを感じる事が出来ました

2017729162430.jpeg

ダムサイト周辺のワンドで一尾追加して

2017729162612.jpeg

少し風が吹いてきて、水面が波でざわついていたので

オイルフェンス周辺の流木だまりを

ビッグベイトのブリムスライドでグリグリ巻いていたら

流木の下から飛び出してきて、食いそうな勢いでしたが

距離が近かったのか、ルアーの直前でギランと光って

引き返してしまいました

2017729163147.jpeg

11時ぐらいになって、残りの古座川筋本流の方へ移動して

あまり良い思いをしたことはありませんが

支流のような黒谷へ入って行くことに

2017729163856.jpeg

中流ぐらいにある大きめの岬周辺で

20センチちょっとと

細いけどギュンギュンに引く34センチを

二尾連続でキャッチして

2017729164133.jpeg

2017729164217.jpeg

上流エリアに行ってみるも水量が無く

魚っ気が少なかったので

残りの本流筋をBW目指して上って行くと

中流のトーフ岩周辺で

2017729165810.jpeg

岸際に通していたジャバシャッドが

ささ濁りの水中からモンドリ打って出て来た

黒い影に食われて、ジーッとドラグを鳴らす

強烈なファイトで楽しませてくれたのは

36センチのキレイなバスでした

2017729171920.jpeg

もう少し上流を流していると

30センチちょっとのお腹パンパンの

ブリブリのバスが釣れて

2017729172147.jpeg

BWまで移動しようかなーって思っていたら

遠くの方でゴロゴロと雷が鳴ったと思い

ポツポツ雨が降り出して

レインウェア着ようか迷っていたら

一気に本降りになってきて

橋の下にも行けなかったので

近くの岩場のくぼみと大きな木の下で雨宿り

2017729172633.jpeg

もう着ても一緒かなと思いましたが

一応レインウェアを着始めたら

ザーザーと音を立てながら激しい雨が降り出して

バリバリバリッーーーとかなり近くで雷が鳴り始めて

ひたすら身をかがめて通り過ぎるのを待つことに

201772917308.jpeg

30分ぐらいしてマシになったので

出ようかと思ったら、また強く降り出して

雷も鳴り出したので

岩のくぼみにボートを固定させて

上陸できる平たい岩場があったので

そこに座って、休憩して

結局、一時間ぐらいじっとしていたら

雷も止んだので、釣りを再開して

BW目指して上がって行くと

この古座川筋本流もBW手前で

流木群が湖面を埋め尽くしていて

2017729174924.jpeg

目当ての最上流まで行けなく

ゲリラ豪雨の影響で濁りが入ってきていたので

少し下ったエリアで、37センチのバスを釣って

2017729175012.jpeg

夕方の一時間はボート屋さんのある

添野川筋に戻ってきて、岩盤際で一尾釣って

2017729175441.jpeg

朝、真っ黒な影が追いかけてきて

食わせきれなかった木のポイントで

虫系ワームのギズモを枝に掛けて

ちょうちん釣りをしていると

2017729175752.jpeg

ブワーッと浮いてきて、何のためらいもなくパクッ!

少ししかラインが枝に掛かっていなかったので

フッキングとバスの重みで、ラインが枝からうまいこと外れて

ギュンギュン下に突っ込んでいくファイトが始まり

激しいジャンプで抵抗されましたが

慎重にいなして、無事にキャッチできました

201772918220.jpeg

ギズモをバックリと咥え込んで

やはりこの日のパターンの一つだったと確信させてくれた

45センチのナイスバスでした

201772918418.jpeg

朝に追いかけて来たバスかは分かりませんが

同じ場所で今度はしっかり釣れたのが

すごく嬉しかったです

2017729184140.JPG

BWはどんな感じだろうと、残り30分で行ってみると

朝一のクリアな水質から

ほぼ透明感が無いぐらいの濁流に変わっていて

2017729184444.jpeg

さすがにワームでは無理かなと思い

ビッグクランクを巻いてみるも反応が無く

試しにブリムスライドをグリグリ巻いて

止めてスライドさせた瞬間、ガブッ!

まさかという感じで、5秒ほどファイトしていたら

バシャバシャバシャと水面で頭を振られて

ポーンとブリムスライドが宙を舞っていました

2017729194239.jpeg

45センチあるかないかぐらいでしたが

何とかして釣りたいと

その後いろいろなルアーを試しましたが

結局、バイトはなく17時になったので

この日の釣りを終えました。

 

もし、流木群を抜けて二本のBWに行けたら

どんな釣りができたかなと少し心残りでしたが

久しぶりの七川ダムでも強烈なバスの引きを

味わえて十分楽しめました

2017729195532.JPG

この日、僕以外のボート屋さんのお客さんは

東京と千葉から来られたようで

普段、関東では見る事ができない

クリアウォーターのフィールドを

満喫されていたようでした

 

大阪からだと無料道路も伸びて

以前よりもかなり行きやすくなっているので

夏休みを利用して

まだまだ秘境感たっぷりの

七川ダムへ行かれてみてはいかがでしょうか

2017729195849.JPG

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

 

使用タックル

①ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS

リール ダイワ 15ルビアス 2508PE-H

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、8号(PE)

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

③ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド SFT631UL

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

 

ヒットルアー

①エバーグリーン ファクト ギズモ

②イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

③エバーグリーン ファクト ラストエース75 JH、DS

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

古座川荘さん

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 七川ダム釣果情報 【2017年5月17日】

 

 

七川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年517

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

5月17日(水)、七川ダムへ

釣りに行って来ました

 

七川ダムは去年の9月末以来なので

結構、久しぶりでしたが、ライブカメラを見て

水位も良さそうな感じで

数釣りは簡単にできるという話を

お客様から聞いていたので

どれだけ釣れるのかワクワクしながら

5時50分ごろに出船

2017519182848.jpeg

七川ダムは周りに民家があり

騒音などの迷惑が掛からないように

朝7時まではエンジンの使用禁止という

ローカルルールがあるのでルールを守って

とりあえずボート屋さんの桟橋がある

添野川筋の最上流バックウォーター(BW)を

目指してエレキで上って行くことに

2017519183526.jpeg

いつものようにジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探っていくとすぐに追ってきましたが

なかなか食い切らなくてBWに到着

201751918383.jpeg

木くずなどのゴミだまりを境に

水質がささ濁りから超クリアに変化しており

クリアな場所にまぁまぁナイスサイズのバスが

泳いでいますが怯えるように

猛ダッシュで下って行ったので

この魚は釣れないなと判断して

折り返しながらフル満水よりは少ないですが

まだまだ水位が高くて水につかっている

木の周辺を探っていると

2017519184238.jpeg

7時40分ごろにようやく一尾目をキャッチ

2017519184348.jpeg

しかし、この筋では後が続かず

隣の平井川筋へ移動して

湯の花橋手前のブッシュと岩の境目を

チャターベイトのジャックハンマーで通してくると

2017519184646.jpeg

ささ濁りの中からモンドリ打って食ってきて

ナイスファイトで楽しませてくれたのは

40センチのナイスサイズでした

2017519184817.jpeg

201751918494.jpeg

そして、そのままエレキで上流に流しながら探っていくと

30、35、34センチを3連発でキャッチ

2017519185240.jpeg

2017519185314.jpeg

2017519185340.jpeg

ジャングルのようなポイントを探ってみると

201751918553.jpeg

ささ濁りの影響もあってか

かなりボート際まで寄ってきても

パクッと食ってくれて36、35センチを追加

2017519185643.jpeg

201751918579.jpeg

35センチ前後の似たようなサイズが釣れるので

少しサイズアップを狙おうと

平井川筋のBWへ行ってみると

2017519185930.jpeg

こちらも流木を境にして水質が変わっており

これより上流に行ってみると癒されるような水色に

20175191913.jpeg

しかし、この透明度ではバスからもこちらが丸見えで

なかなか簡単には食ってくれません

念のため流れの強い最上流にも行ってみますが

魚っ気が無いので流木付近まで戻ってみると

201751919425.jpeg

岸から良い感じに突き出した木があったので

虫系ワームでも吊るしてちょうちん釣りでもしようかと

タックルセッティングをしていたら

突然、岸際でボイルが発生したので

すぐにタックルを持ち替えてジャバシャッドのNSを

表層でトゥイッチしてみるとガバッ!

フッキングもバッチリ決まって

グングン引いていきますが、BW付近なので

水深があまりないので横に走られるだけで

落ち着いてファイトしてキャッチしたのは

47センチのナイスサイズでした

2017519191038.jpeg

201751919114.jpeg

2017519191135.JPG

とりあえず、この日一番のサイズを釣って

ホッとしていたら、先ほど目をつけていた木の近くに

ナイスサイズが泳いで行くのが見えたので

すぐに虫系ワームをセットしたタックルに持ち替えて

木の枝にラインを引っかけて

2017519192128.jpeg

水面でピクピクと波紋を出していたら

それに気づいたバスがスーッと近寄って行って

三原虫40をチュパッと吸い込んだので

すかさずフッキングを決めるも

木の枝にラインが掛かりすぎてて外れなかったので

急いでボートを近づけてラインを外して

ファイトを存分に楽しませてくれたのは

またしても47センチのナイスサイズでした

201751919180.jpeg

2017519191834.jpeg

先の47センチは1400グラムぐらいあって

こっちの47センチは少しスリムで1200グラムぐらいでした

2017519192030.JPG

さすがに2本も釣るとスレてきたので

下流に下ってダムサイト付近で34センチを追加して

2017519192455.jpeg

この魚がキリの良い10尾目だったので

小さなワンドで少し昼寝して

14時過ぎに残りの本流古座川筋へ

2017519193137.jpeg

途中にある支流の黒谷へ行こうか悩みましたが

あまり良い思いをした記憶が無いので

今回はパスして古座川筋中流域で探っていくと

ツインテールリンガーで35センチ

201751920343.jpeg

ジャバシャッドで43センチを追加して

2017519203512.jpeg

2017519203536.JPG

この日は結構、釣りやすい状況だったので

いろいろなワームを試してみましたが

やはりジャバシャッドが圧倒的に反応が良くて

普通なら引き返すぐらいのボート際まで

追いかけてきて、最後にワントゥイッチすると

いとも簡単に口を使ってくれて

35と32センチを追加して

2017519213322.jpeg

もう少し上流で36センチをキャッチ

2017519213412.jpeg

15時を過ぎて最後に一発

ビッグサイズが釣りたいなと思い

古座川筋BWに行ってみると

ここも他の筋と同様に流木が溜まっていて

その周辺にナイスサイズが群れていて

浮いているバスが多かったので表層で誘ってみるも

なかなか口を使わせられませんでした

2017519213757.jpeg

それでは逆に底の方ではどうだろうと考え

ジグヘッドリグ(JH)を底に沈めて

ラインの存在も消してから一瞬だけピュッと動かすと

浮いていたバスがビューッと底の方に沈んでいき

ワームの目の前に止まった瞬間、もう一度ピュッと

動かすと思わずパクッ!

しっかりフッキングして、グングン下に突っ込んで

派手なジャンプの激しいファイトに耐えて

キャッチしたのはちょっとスリムな46センチでした

2017519214439.jpeg

201751921453.jpeg

そのままここで粘っても良かったのですが

朝一の添野川BWが気になったので

最後に勝負してみようと大移動してみましたが

何やら綿のようなものがフワフワと飛んでいて

幻想的で美しかったのですが

水面に落ちたそれはラインにまとわりついてきて

ガイドに詰まって釣りになりませんでした

そして、17時になったのでこの日の釣りを終えました。

201751921509.jpeg

結局、47センチを頭に40アップ5尾で6キロオーバーと

36~34センチを9尾、32、30センチと計16尾も釣れて

50アップは釣れなかったものの

七川ダムのポテンシャルを満喫できました

 

もう少し産卵から回復して、エサをガツガツ食べて

丸々と太った魚体に復活したら

いつもの七川ダムらしい他の湖のバスよりも

圧倒的にパワフルな引きで楽しませてくれると感じました!

 

高速道路と無料道路がかなり伸びたので

以前よりもかなり行きやすくなっており

大阪から2時間半~3時間ほどで

まだまだ秘境っぽさが残るこの七川ダムへ行けるので

ぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか

201751922029.JPG

 

 

使用タックル

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール アブガルシア REVO NEOS DEEZ

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 4ポンド

 

②ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNC-610MH MGS 

リール アブガルシア Revo Deez 6-L

ライン サンライン マシンガンキャスト 12ポンド

 

③ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

④ロッド メガバス F1-66ZKS 霧雨リミテッド

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0、6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド(フロロ)〉 

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

   エバーグリーン ツインテールリンガー NS

②エバーグリーン ジャックハンマー 1/2オンス

(トレーラー エバーグリーン ツインテールリンガー)

③イマカツ ハドルフライ3、5インチ JH

④イマカツ 三原虫40 NS

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

古座川荘さん

 

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00