ホーム>リザーバー福山 釣行記>合川ダム

合川ダム

葛の葉店スタッフ 合川ダム釣果情報 【2018年8月9日】

 

 

 

 

合川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2018年8

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

8月9日(木)、合川ダムへ

釣りに行って来ました

 

合川ダムは約一年ぶりで

最近、雨が降っていないので

水質がイマイチで難しいかなと思いつつも

どんなバスが釣れるか想像しながら

5時30分ごろに到着して

受付開始の6時30分ごろまで

ワクワクしながら待ちます

2018811203253.jpg

夏休みですが、平日の為か

他に2艇ほどしか出ていなかったので

受付もスムーズに終わって

6時30分に出船

2018811203510.jpg

合川ダムは大きく3つの筋から成り立っていて

一番人気で実績も高いのが将軍川筋で

一番時間を掛けたいので、最後に回すことにして

まずはバスの姿は見えるものの

イマイチ食わせづらい日置川筋から探って行くことに

2018811203944.jpg

まずは下流域の岩盤から

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

探って行くと

表層にかなりの数の小魚がいて

ワームの後ろを追ってきます

2018811204356.jpg

時々、バスがそのベイトフィッシュを

表層で追い回して、ガバガバッとボイルしていますが

ルアーを投げてみると

追いかけてくるものの食い切らず

中流域の倒木や流れ込みなどの

いかにもバスが隠れていそうなポイントでも

反応はイマイチでした

2018811204840.jpg2018811204814.jpg

上流の方まで移動してきて

コンクリートの壁沿いに通してきた

ジャバシャッドに真っ黒い50センチぐらいのバスが

チェイスしてきたものの

もう少しのところで引き返され

2018811205148.jpg

沈船エリアでもバスの姿はなく

2018811205238.jpg

最上流バックウォーター(BW)まで

上がってみましたが

バスからの反応はありませんでした

2018811205352.jpg2018811205410.jpg

引き返しながら、昨年来た時みたいに

小バスでも溜まっているかなと

ガケ崩れ跡の倒木エリアでも探ってみましたが

結局、日置川筋ではバスを釣る事ができずでした

2018811205631.jpg2018811205653.jpg

時間配分的には予定通りの9時過ぎに

2本目の筋の前ノ川筋へ移動してきて

3つの川筋の合流点の岬周りをチェックしますが

反応はなく

201881121120.jpg

少しワンドになっていて

小規模な流れ込みがあり

ボートが浮いているポイントでも

バスの姿はなく

201881121322.jpg

中流域の熊野川周辺に移動してきて

係留されている作業船の下のシェードにも

バスはいなくて

201881121522.jpg

熊野川筋の入り口のブッシュにも

魚は付いていなくて

201881121615.jpg

切り立った垂直岩盤を抜けて

熊野川のBWに近づいていくと

水質が赤潮みたいにマッチャッチャだったので

すぐに引き返して

2018811211139.jpg

まだ水質がマシだった熊野橋近くの

岩が沈んでいるポイントで

ジャバシャッドを引いてくると

後ろからヌーッと巨大な黒い影が現れましたが

ボートとの距離が近すぎて

食わせきれませんでした

2018811211430.jpg

沈んでいる大岩に注意しながら

上流域へ移動して

2018811211637.jpg

いつもビッグバスの姿が見え始める

山遊館周辺のポイントに到着したものの

風が吹き出したタイミングで

バスの姿は発見できず

201881121192.jpg

前ノ川BWまで上がってくると

ようやく、いつも通り

ビッグバスがウヨウヨ見えますが

これまたいつも通り簡単には食ってくれません

2018811212049.jpg

30分ほど表層から底まで

いろいろなルアーで試してみましたが

食わせきれなかったので

また夕方にでも時間があれば戻ってこようと考えて

移動しようとエレキをあげようとした時に

ブチンッ!

 

エレキの紐が切れてしまい

エレキが上げられなくなり、かなり焦りましたが

根元に残っていた僅かな紐を

プライヤーで掴んで、日も高くなり

かなりの暑さで汗びっしょりになりながら

何とかエレキを上げる事に成功して

急いでボート屋さんに連絡して、桟橋まで戻って

エレキの紐を新しくしてもらいました

201881121362.jpg

まだ11時前でしたが、これもまたタイミングだと思って

少し早いですが、残りの一筋

将軍川筋へ入って行って

中流域の立ち木周辺から探ってみる事に

2018813155729.jpg

チェイスはありましたが

食わせきれずで、近くの屋敷跡に移動して

2018813155839.jpg

奥の流れ込みや石積みなどを探ってみますが

反応が無く、移動しようかなと思っていたら

急に対岸でボイルが起きたので

急いでジャバシャッドのNSを投げて

水面でトゥイッチさせてみると

後ろから追いかけてきて、パクッ!

20188131633.jpg

グングン下へ下へ潜って

強烈なファイトで抵抗されますが

慎重にやり取りして

無事にキャッチ

201881316536.jpg

強烈なファイトで楽しませてくれた

ナイスサイズの47センチでした

201881316659.jpg

出船から5時間経っていて

何とか釣れたのでホッとしました

201881316939.jpg

その後、この周辺の岩盤で

ジャバシャッドに二回食ってきましたが

フッキングに失敗

2018813161133.jpg

上流エリアまで移動して

屋敷跡に大岩が絡むポイントでは

バスからの反応はなく

2018813161517.jpg

さらに上流まで移動してくると

濁りが発生していて

少しカエルっぽいカラーのジャバシャッドに変えて

岸際をユラユラと誘っていたら

ブッシュの脇から黒い影が出てきて

ボートとの距離が近かったものの

濁りのおかげで、ためらわずにバクッ!

2018813162028.jpg

先ほどのバスよりもさらにパワフルで

掛けた瞬間にギュイーンと走って

岩盤に擦られそうになりましたが

何とか耐えて、沖の方まで誘導して

丁寧にファイトして無事にキャッチ

2018813162619.jpg

ファイトからして50センチは

超えたかなと思ったのですが

ブリブリな体型をしたまたしても47センチの

ナイスバスでした

2018813162555.jpg

体高があり、尾っぽ周りも太くて

重量感のある二尾目でした

2018813162820.jpg

さらに上流まで移動してみると

壊れた吊り橋を境にして水質が良くなっていて

バスの姿もチラホラ見えるようになってきました

2018813204322.jpg

少し浅瀬になっているポイントで

表層をジャバシャッドで引いてくると、ガバッ!

2018813204446.jpg

水深が無いので、下へと潜る引きよりも

横へ横へものすごい勢いで引いて焦りましたが

ドラグで上手くやり取りして、キャッチ

2018813204711.jpg

引きから考えて、もう少し大きいかと思いましたが

プリッとしたキレイな体型をした

42センチのナイスバスでした

2018814155155.jpg

水中の岩にはゴリ系の魚がびっしり張り付いていたり

たまに表層でバスがボイルしていたりと

魚っ気たっぷりで

前ノ川BWのバスよりもまだ食わせそうな気がしたので

このエリアで粘る事にします

2018814155441.jpg

BWまで上がってみると

40センチ以上のバスが結構溜まっていて

一度、流れの中で食わせたのですが

流れに乗って一気に走られて、止める事も出来ず

大岩の隙間に潜られてしまい

出てこなくなってしまいました

201881416343.jpg

こちらの存在に気づいても

全然逃げない釣るのが難しそうなバスの姿もありますが

201881416544.jpg

上手い具合に岸の方を向いてくれて

ラインを掛けられる木があったので

ギズモのちょうちん釣りで

水面にピチャピチャと波紋を立てて

誘っていたら、シュポッ!

201881416731.jpg

フッキングは決まりましたが

ラインが枝から外れなかったので

急いでボートで迎えに行って

水面で暴れるバスの口を掴むことに成功しました

201881416931.jpg

黒々とした45センチの

ナイスフィッシュでした

2018814162421.jpg

真ん中の方ばっかり泳いでいるバスが多く

見えていても、なかなか食わすことが難しかったですが

岸際を泳いでくれれば、ルアーを吊るすことができて

ラインの存在を消せるので

まだ食わせられる可能性が高まります

2018814162712.jpg

その後、少しプレッシャーをかけ過ぎたのか

反応が悪くなってきたので

小さめのワームのダウンショットリグを

底の岩に隠して、バスが近づいてきたら

ピュッと飛び出すように動かしてやると、パクッ!

一瞬、ロッドに重みが乗ったものの

すぐにバレてしまいました

2018814163222.jpg

その後、30分ほど粘ってみますが

さすがにスレてきたので

強烈な匂いで集魚力抜群のワーム

マックスセントのNSを岩盤際に沈めてみると

どこかへ逃げようとしていたバスが

スッと振り向いて、ゆっくり近づいてきたので

ピュッと動かしてやると、パクッ!

2018814163721.jpg

ギュンギュン走られて

何度も底の岩に擦られそうになりましたが

何とか耐えて無事にキャッチ

2018814163843.jpg

マックスセントをガッツリ食い込んだのは

キズが少ないキレイな魚体の

46センチのグッドサイズのバスでした

2018814164117.jpg

強烈な匂いが効いたのか

ただ単に動きに反応したのか

この一尾ではわかりませんが

重量感のある嬉しい魚でした

2018814164321.jpg

マックスセントの効果を確かめようと

そのまま使っていたら

岸際に沈めたワームに

ギルがつついているようなアタリがあり

合わせずに放置していたら

リールにラインが絡まっていることに気づいて

ほどいていると何やらロッドがグーンと引っ張られていて

急いでほどこうとするもほどけずに

40センチオーバーのバスに

一気に走られて、プチンッ!

2018814164819.jpg

バスには申し訳ない事をしてしまいましたが

リールの中の方まで絡まっていて

どうすることもできませんでした。

 

残り30分ほど気を取り直して

マックスセントで探っていて

またしても放置していると

グーンとロッドが曲がったので

合わせてみると40センチオーバーのバスが

一気に突っ走って、ドラグでラインブレイクは防ぎましたが

ここのバスはみんな底の岩の隙間へ

潜ろうとギュンギュン引いていき

何とか潜られないように耐えたのですが

隙間に挟まっていた木の枝にも絡まれて

またしても動かなくなってしまい

ボートに積まれていたオールで

木の枝を突っついたりしましたが

うんともすんとも言わず

残念ながらまたしてもキャッチできずでした

2018814174923.jpg

残り10分ほどありましたが

結局、3回もラインブレイクしてしまった事もあり

ちょっと立ち直る事ができず

片づけをして、ボート屋さんの桟橋に戻り

17時になったので、この日の釣りを終えました。

2018814175253.jpg

約一年ぶりの合川ダムで

午前中の釣れなさっぷりに焦りましたが

やはり将軍川筋の魚影の濃さに助けられて

結局、47~42センチの5尾だけでしたが

全てのバスがブリブリの重量感たっぷりの

キレイな魚体で、強烈なファイトをしてくれて

メチャクチャ楽しめました☆

2018814175836.jpg

でも、もう少しやり取りに気を付けていれば

ラインブレイクした3本もキャッチできたのにと

少し悔しい一日でもあり

もっと上手くなりたいと思いました!

20188141814.jpg

もちろん、久しぶりの合川ダムでも

立ち木に絡んだ

ラインを回収してきました!

 

あまり目立つ引っ掛かったラインはなく

少しだけでしたが

いつか合川ダムでもビッグバスが

釣れるように信じて

回収してきました。

201881418935.jpg

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン サンライン FCスナイパー 4ポンド

フック リューギ スタンダード #2/0

 

②ロッド リザーバー福山オリジナルロッド FSS 681L

リール ダイワ 17セオリー 2004H

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3.5ポンド

フック ハヤブサ フィネスワッキー #4

 

③ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール ダイワ 15ルビアス 2508PEーH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 1.0号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

 

 

ヒットルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②バークレイ マックスセント ヒットワーム4.5インチ NS

③エバーグリーン ファクト ギズモ

 

 

偏光グラス

ジール、サイトマスター、SODAMON

 

 

レンタルボート店

キナン観興さん

 

葛の葉店からの距離 約150km

所要時間 約2時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00

葛の葉店スタッフ 合川ダム釣果情報 【2017年7月27日】

 

 

合川ダム釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2017年727

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

7月27日(木)、合川ダムへ

釣りに行って来ました

 

合川ダムは約一年ぶりで

こちらも前日の七川ダム同様

6月21日の大雨により、大増水して

湖面に大量の流木が浮いていて

一時期レンタルボート屋さんも営業休止していて

ようやく流木の量も少しマシになって

どんな感じなのかワクワクしながら

6時40分ごろに出船

2017731182618.JPG

平日ですが、夏休みの影響か

駐車場が埋まるぐらいのお客さんが来ていて

とりあえずボートが全然上がって行かなかった

日置川筋から探ってみる事に

201773118296.JPG

中流域から最上流域のバックウォーター(BW)を

目指しながら、流れ込みや

2017731183432.JPG

沈船などのバスがついていそうなポイントを

釣り上がって行くも、イマイチ反応が良くなくて

2017731183521.JPG

BW付近まで来たものの

岸から落ちるものに異常に反応するバスが

一匹だけいたものの、結局食わせきれず

2017731183828.JPG

中流域まで戻ってきて、土砂崩れの跡なのか

大きな木が数本沈んでいるポイントに

小さなベイトフィッシュがものすごくいて

その下に数匹のバスが見えたので

2017731184143.JPG

ストレートワームのネコリグを投げて、フォールさせていると

ラインが変な動きをしたので、すかさず合わせてみると

グングン引いていきますが

すぐに何かに巻かれているような嫌な感触になり

ボートで沈んでいる木の真上まで来てみると

水中でギラッと光るバスの姿があり

枝に絡まっていますが、3ポンドラインなので

無理すると切れると思い

ドラグをユルユルにして、魚が引いたら走らせて

止まったらリールを手で押さえて

ロッドをゆーっくり持ち上げて、対処していましたが

全く動かなくなったので

ダメ元でラインテンションを完全に抜いて

放置していたら、また動き出して

うまい具合にラインが枝から外れていたので

一気に引き寄せて何とか無事に

キャッチすることに成功しました

201773118507.JPG

9時にようやく釣れた一尾目は

41センチのナイスバスでした

2017731185125.JPG

巻かれて動かなくなった時は

どうしようかヒヤヒヤしましたが

何とか釣ることができて良かったです

2017731185256.JPG

そして、対岸の大きな倒木が数本沈んでいるエリアで

いつものジャバシャッドのノーシンカー(NS)で

表層を探っていると、小さいサイズですが3連発して

201773118558.JPG

2017731185530.JPG

2017731185553.JPG

大きいサイズは岩盤沿いで

群れになって泳いでいましたが

一瞬、反応しただけで食わせきれなかったので

前の川筋へ移動して、水深の浅いエリアで

一尾追加して

2017731185846.JPG

支流の熊野川筋に入る岬で

40センチぐらいのバスに口を使わせるも

強烈な突っ込みに耐えている最中に

フッとテンションが無くなり

フッキングが甘かったみたいで、バラしてしまいましたが

BW手前で小バスを釣り

201773119220.JPG

BWに行ってみるも

もう誰かに攻められた後なのか

魚の姿が全然見えず

たまに見えたとしても、すごく怯えている感じで

すぐに逃げるのでどうしようもないなーと思っていましたが

201773120638.JPG

ふと、ワンベイツのプロトロングワームのネコリグを

岩盤からズリズリずり落として沈めてやると

猛ダッシュで近寄ってきて、パクッ!

ワームの端の方を咥えて、沖の方へ泳いで行ったので

ラインを出しながら10数秒数えて

少しラインをきいてみて、まだ食っているのを確認してから

思いっきりフッキングしました

しかし、何のテンションも無くすっぽ抜けてしまいました

201773119849.JPG

その後、熊野川筋の岩盤際で

真っ黒い巨大な影がジャバシャッドを

追いかけてきましたが食わせきれず

小バスを一尾追加して

前の川BWへ移動することに

2017731191122.JPG

BWへ近づくにつれて、水質がかなりクリアになって行き

最上流には40~50センチぐらいのバスが

溜まっていて、時折小魚を追ってボイルが起こりますが

ルアーにはほぼほぼ無反応で天才君ばかりです

20177312067.JPG

一時間ほど粘ってみましたがかなり難しく

諦めようと少し下って行くと

岩盤際に少し垂れ下がった枝があったので

前日の七川ダムのように

虫系ワームのギズモを枝に引っかけて

水面でピチャピチャと音と波紋を立てて

ちょうちん釣りをしていると

突然、ガバッ!

一瞬、バスの重みがロッドに乗り

水中でバスの姿がギラッと見えましたが

次の瞬間、ピョーンと

ルアーが飛んできてバレてしまいました

2017731201538.JPG

このちょうちん釣りが

プレッシャーのかかったバスに効くことは

分かってはいるのですが

この日は水位の加減もあって、食わせたい時に

丁度いい木が岸際になく、あったとしても

かなり上の方であったり

減水の為に湖面まで届いていなかったりと

歯がゆい状況で、その後30分ほど

ウロウロ行ったり来たりしながら

狙ってみましたが、食わせきれずで

残りの一筋、将軍川筋へ移動することに

2017731202044.JPG

中流域の屋敷跡と立ち木が絡んだエリアの

岩盤際をジャバシャッドで探っていたら

猛烈な勢いでバイト!

しかし、フッキングが決まらずに回収したら

おそらくそのバスが追いかけてきて

食い損ねたと思って、水中をキョロキョロ

探していたので、すぐに岩盤に一度乗せて

着水させると、突進してきて、パクッ!

強烈な引きでグングン突っ込んでいきますが

慎重にファイトして、無事にキャッチ

久しぶりの魚は37センチのナイスバスでした

2017731203242.JPG

そして、近くを探っていたら

45センチぐらいのバスが追いかけてきて

食わなくて、沖の方へ泳いで行ったと思ったら

岸際の方へ向きを変えたので

枝とか引っかけるものがありませんでしたが

おもむろにギズモを投げて

水面で弱々しく落ちてきた虫のように演出していたら

スーッと近づいてきて、チュパッ!

ルアーを吸い込んで、ラインが水中に引き込まれていったので

バシッとフッキングした瞬間、バチンッ!

 

PEライン直結にしており、ここのバスは歯が鋭いので

もしかしたら深いバイトでPEラインが歯に擦れて

切れてしまったのかもしれません

2017731204354.JPG

その後、有名な大岩があるシャローエリアでは

ノーバイトで

2017731204517.JPG

上流エリアの冠水ブッシュエリアで

二投連続でキャッチして

2017731204653.JPG

2017731204717.JPG

上流の流木だまりの手前は赤潮みたいなものが

発生していて、水質が悪かったのですが

軽い流木群を抜けて、BWに向けて上って行くと

かなりクリアな水質になっていて

2017731212618.JPG

こちらのBWにも40~50センチぐらいのバスが群れていて

時々、小魚を追ってド派手に水面でガバガバッと

ボイルしていますが、ルアーが届かない絶妙な位置だったり

近づいたら沈黙するので非常に難しい状況です

2017731213328.JPG

こちらのBWは岸際に虫系ワームを吊るすのに

丁度いい木がたくさんあり

ちょうちん釣りもしやすい状態ですが

他の釣り人もそうやって攻めているのか

全く反応せずで、とりあえず一番上流まで行ってみようと

将軍川筋のBWまで行ってみると

2017731213634.JPG

ちょうど投げたジャバシャッドが着水しそうな

岩盤際の大岩でボイルが始まり

着水した瞬間、高速で動かすとバイト!

しかし、乗らずでそのまま続けて動かしていると

ガバッと水面が割れて、今度はしっかりフッキングに成功!

ジーッジーッとドラグを鳴らして

ガンガンに走られて、この流木群の下に突っ込まれて

水中に漂っている流木にラインを巻かれて

朝の一尾目の魚のように動かなくなったので

またしてもラインを張らずに待っていたら

動き出したので、すかさずロッドで寄せてきて

慎重にやり取りして、ラインを流木から外して

何とか無事キャッチすることに成功

20178112518.JPG

ブリブリの43センチの

ナイスフィッシュでした

20178112644.JPG

その後、小一時間ほど探ってみましたが

やはりボイルの瞬間だけ反応する感じで

釣ることができず

17時になったので、この日の釣りを終えました。

201781121121.JPG

ビッグサイズは出ませんでしたが

強烈なリザーバー特有のファイトが

楽しめた一日でした

201781121147.JPG

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS 

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

②ロッド つりどうぐ一休 葛の葉店オリジナルロッド SFT631UL

リール シマノ 07ステラ 2000S

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

③ロッド エバーグリーン カレイド デジーノ マッハ S-1

リール シマノ 10ステラ C2500HGS

ライン バークレイ バニッシュウルトラ 3ポンド

 

ヒットルアー

①イマカツ ジャバシャッド4、5インチ NS

②サワムラ スイミーバレット4、8インチ 1/64ネコリグ

③イマカツ ジャバシャッド3、5インチ NS 

 

 

偏光グラス

SODAMON、キラーループ、サイトマスター

 

 

レンタルボート店

キナン観興さん

 

 

201781121326.JPG

SODAMONは関西地区での初取扱いメーカーです!

現在つりどうぐ一休葛の葉店、寝屋川店

以外では取扱い店舗はありません

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店  営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00