ホーム>淀川つり教室

淀川つり教室

淀川つり教室 5月28日(日) 開催レポート

2017528201424.JPG

5月28日(日)に淀川城北ワンド群で釣り教室を開催いたしました!

2017530152834.JPG

連日夏日の中、少し気温が下がり釣りに最適な日曜日。
しかし風が強く小物釣りの仕掛けでは投げ辛い場面も…。

そんな中、エサ釣りで魚を狙っていきます。

まずはのべ竿を使用したウキ仕掛けで釣りを開始!
エサは赤虫を使用。

2017530152641.JPG

葛の葉店スタッフ リザーバー福山の指導?の元、
開始早々からブルーギルがヒットします!

親子でのご参加、
お父さんはルアー釣りをしているとの事で、
直ぐに連発モードです!

2017530152717.JPG

一方のお子さんは…
スタート時から「ザリガニを釣りたい。」と。

ウキ釣りもそこそこに、スルメを使用してザリガニ釣りに挑戦!

2017530152916.JPG

釣れそうな岩場を選んで探っていきますが…
どうにもスローに探る事が苦手なようで直ぐにピックアップしてしまいます。

一通り探るも反応がなく、お子さんから「石をめくって探そう。」と
提案があり、チャレンジしてみる事に。
するとめくり始めて数個目、いきなり石の間からザリガニが逃げていきます!
早速、発見し逃げ込んだ先にスルメを落としてもらいます。

逃げた後なので少し警戒すると思いきや、スルメにアタック!
しかし、釣り上げる寸前で痛恨のバラシ…

気を取り直して再び探し始めると、またまたザリガニを発見
スルメを投入するも、今回は警戒して中々出てきてくれません。
しびれを切らして手で捕獲を試みるも…こちらも残念ながら失敗。
ザリガニは思いの他見つかるのですが、釣り上げる事はできませんでした。

ザリガニを一旦諦めてウキ釣りポイントへ戻ると、
お父さんとリザーバー福山はブルーギルを釣り続けていた様子…。

その後もブルーギルは定期的に釣れ続きます。

2017530152810.JPG

しばらくウキ釣りを楽しんだ後、再びサリガニ釣りに挑戦!
親子で岩場に移動し歩きながら探りますが、どうにもザリガニの反応が薄く苦戦します。
そんな中、思わぬ外道のテナガエビがスルメを挟みに来たようですが…
流石に釣り上げる事は出来ずでした。

いよいよ夕方で釣りも終盤戦…。
ここで最後にお子さんがのべ竿を握ってウキ釣りに再チャレンジ!
(途中からカモを見に行ったり、ザリガニを探したり、赤虫を観察したりと釣り以外でも自然と戯れていました!)

すると、直ぐに反応があり浮きが沈みます!
すかさずフッキングし、ブルーギルをゲット
自分で針も外して、直ぐに一人前の釣り人です。
キャストも慣れて、最終的には殆んど全て自分でできる様になり、釣りを楽しんで頂けたようです!
更にラスト1匹を釣り上げて、この日の釣りを終了致しました!

釣りに限らず、淀川の自然を存分に楽しんで頂けて何よりです!
暑い中のご参加、ありがとうございました!