ホーム>四国パラダイス

四国パラダイス

四国パラダイス カテゴリー別リンク

最新記事:四国パラダイス 高知県 宿毛~愛媛県 愛南エリア 2019年3月7日 更新

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【カテゴリー】
早明浦ダム 記事:2 (最終更新日 2017年 9月6日)
永瀬ダム 記事:9 (最終更新日 2018年 10月21日)

杉田ダム 記事:1 (最終更新日 2017年 9月21日)
穴内川ダム 記事:9 (最終更新日 2018年 8月31日)
大渡ダム 記事:1 (最終更新日 2017年 6月29日)

小豆島 記事:1 (最終更新日 2018年 10月21日)
特別編 琵琶湖  記事:4 (最終更新日 2018年 8月5日)
特別編 アカメ  記事:1 (最終更新日 2017年 9月3日)

番外編 記事:1 (最終更新日 2017年 8月11日)
アジング編 記事:7 (最終更新日 2018年 12月22日)
エギング編 記事:5
(最終更新日 2018年 10月28日)
水中アクション動画 記事:3 (最終更新日 2017年 8月18日)

*動画一覧ページはコチラ

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

最新記事はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【四国パラダイス】 高知県 宿毛~愛媛県 愛南エリア 【2019年2月17日~18日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

年が明けて気が付けば2月…。
時間が出来たので久しぶりの四国へ!

【高知県 宿毛~愛媛県 愛南】

2019年2月17日~18日
今回は漠然としたプラン…何か美味しい魚を釣りに行こう!
と言う事で、アジ・イカ・青物…とにかくその場で思いついた魚種を狙います。
僕は、一応デカアジ狙いで…。NAOTOはイカと青物狙い予定で出発。

 

17日が日曜日で釣り場は人が多いと言う事もあり、
この日は愛南周辺漁港の下見をメインに

とりあえず広範囲をラン&ガンしていきます。
まず、最初に思った事はとにかく水の透明度が高い…。
足元に魚が居れば直ぐに分かります。
次に少し沖へ投げると水深が深いのなんの…。
試しに2gのジグヘッドをテンションフォールさせてみると、
着底までおよそ1分。
無風ならばいいのですが、僕のスキルでは風が吹くとお手上げです。

そんなこんなであっちへこっちへ移動して、
殆んど釣りをせずに一旦宿毛まで戻ります。
のんびり昼寝などしていたらあっと言う間に夕マズメ。
最初のポイントはショアジギに良さげな宿毛の漁港です。

日曜日ですが、流石に夕方は寒く釣り人は少なめです。
僕がアジングタックルを準備する間、
NAOTOはメタルジグを投げていました。

アジングタックルの準備を終える頃に、
何やらNAOTOのメタルジグに魚がヒットした様子!

201936202232.JPG

2019年、当ブログ最初の魚は「エソ」でした…。
そして日が暮れて、本格的に狙っていきます。

流石にまだまだ冬と言う事で夜は更に寒くなりますが…
予定通り、ポイントを探しながらNAOTOはイカを、
僕はアジを狙います。しかし、反応は得られません。

何箇所目かも分からない程回った末にNAOTOは一旦休憩を…。
僕が一人で堤防を見に行くと、イカが釣り上げられた痕跡が多数!
まぁ、でも…まさかね…と一瞬水面を照らして見ると、
優雅に泳ぐアオリイカの群れ…。
想定200g~前後の群れですが、居る事が確認出来ただけでもやる気が出ます。
NAOTOを呼び、釣りを開始!
僕は変わらずアジを狙っているのですが…。

すると、NAOTOの竿が曲がります!
バラさない様に慎重に寄せて一気に抜き上げたのは…

20193620334.JPG

アオリイカ!!
厳しいながらもしっかりと釣り上げてくれます。

それを横目にノーバイトに耐えつつデカアジを狙っていると、妙な違和感が!
しっかり合わせると重量感が伝わります!
「これは尺は超えたでしょ!」なんて思いながらぶっこ抜き!

201936205414.JPG

え~と…どちら様ですか??
初めて見る魚です…。
スマホ充電3%の限られた時間で検索し、
おそらく「アカネキントキ」ではないか?
と言う所までたどり着いた時点で電池切れ。
美味しいと書いていたので食べてみる事にしキープします。
そしてここからキントキラッシュ!
釣っても釣っても「アカネキントキ(仮)」ばかり…。
結局、アジは釣ることが出来ずに一旦釣りを終了します。

そして翌日のお昼…特にする事もないので適当に釣りをしながらブラブラと調査。

201936205951.JPG

水は超クリア!
色々な魚が見えます。
グレ・ボラ・イカ・アジ・クロダイなどなど…
どれも釣れませんが、生命感に溢れています。
最後は夕方に70cmクラスの青物ボイル!
タイミングが合えば釣れるのでしょうか??

2019362130.JPG

お昼は結局、ガシラと戯れて終了です。
そしてラストチャンスの夜へ…。

唯一、お昼にアジの姿が確認できた小さな堤防へ向かうと…
釣り人多数!入る隙間もありません。
どうやらアジの泳がせでアオリイカを狙っている様子…。
もしかして、お昼に見たアジは逃がされた餌用のアジ??
結局、選べる程ポイントを知っている訳でも無いので、
キントキポイントへ移動。
前日に見つけた必釣パターンでお土産確保に挑みますが、
全く反応がありません。
やっとの思いで釣った魚がコチラ…

20193621816.JPG

キングです。いや、キンギョです。
2019年、最初の釣行は外道ラッシュで幕を閉じました。
「外道パラダイス」
今年を暗示している様ですね…。
まぁ、初めて食べる魚も釣れた事ですし、
個人的には満足だと…言い聞かせながら帰りました(笑)

そして今回の食事は…

201936211133.JPG

キントキダイ(仮)・アオリイカ・ガシラ・カマスの魚づくし!
カマスは…どこで釣ったんでしょうか?
記憶が曖昧ですが、途中で釣りました。
写真は撮り忘れてありません…すみません。

肝心のキントキダイ(仮)ですが…
ネットに書いてあった通り、非常に美味しかったです。
アジに近いですが、脂があり身も厚みがあるので、
個人的にはアジより好きです。
が!まだギガアジを食べた事が無いのでいつか食べ比べてみたいですね。

まもなく春と言う事で、次回はバス釣り予定です。 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?

【四国パラダイス】 愛媛県 佐田岬 アジング&エギング 【2018年12月17日~18日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

行ってまいりました、佐田岬!
波乱の佐田岬でした…。

【愛媛県 佐田岬】

2018年12月17日~18日
偶然にも前年と全く同じ日程での佐田岬釣行です。
前年の写真がコチラですが、雪…snow

201811116552.JPG

今回は幸い寒波の到来もなく気温は高め…。
日曜日の夜に高知県を出発し、日付が変わる0時頃に佐田岬の付け根へ到着します。

今回は特にファーストポイントを決めていなかったので
どこに行こうかと悩んでいましたが、
とりあえず、ある程度有名なポイントからチェックしようと、
瀬戸内側の漁港に入ります。
先行者が居ましたが、あまり良い結果ではない様子です。
とりあえず、漁港内のチェックから開始。

「アルカジックジャパン ラウンドロック 2.0g」

「ジャッカル ペケリング 2.5」

を使用してカウントしながら落としていきます。
ここは水深が深く、このウェイトでボトムまで30カウント程…。
すると、22カウント前後で反応が出ます!

20181221221756.JPG

小アジですが、幸先良くゲット!
しかし、その後も同じレンジでポロポロと反応はありますが、
あまり良い状況とは言えません…。
続いて外向きでサイズアップを狙いますが、
風が強く、10gシンカーのキャロライナリグでも操作が困難。
断念してポイント移動することにします。

続いては更に岬の先端方向へ移動して、
宇和海側の漁港に到着!
例年なら常夜灯下に小アジが大量に群れている場所ですが…
肝心の、常夜灯がある堤防が工事中。
水面を確認してもベイトの姿が見えません。
これは厳しいと判断し、移動。

次は再び瀬戸内側の漁港に到着…しましたが、
爆風

時間的にも朝マズメまで残り1時間程なので、
風が弱まる事を信じて仮眠します。
程なくして朝…。
風は少し弱まり、何とか釣りが出来そうな状態に。

NAOTOは睡眠継続と言う事で、
「アルカジックジャパン フリーシンカー 10g使用」

「アルカジックジャパン ラウンドロック 0.6g」

「ジャッカル ペケリング」

で表層から探っていきます。

サイズ狙いという事で、外海へ向けてフルキャスト…
しかし、風は何とかなるものの、波のウネリと高さがいつもの倍以上有り
どこを引いているのかわかりません。

続いては5カウントほど沈めてから、リトリーブで探っていきます。
すると、激しいバイト!

20181221223149.JPG

20cmを少し超えるアジ!
佐田岬では小アジ?僕はこれがアベレージですが…(笑)
表層より少し下でのリトリーブに反応が良いので、
ベイトフィッシュが居るのではと考え、
回遊があればビッグサイズも…と投げ続けましたが、
釣れども釣れども20cm前後…。

気が付けば日も昇り、NAOTOも合流します。
NAOTOはショアジギングを開始!

僕は続いて漁港内でアジを探します。
外洋からの入口付近はウネリが強いですが、
その近くにある堤防先端の裏側、ヨレが発生する場所を狙います。
10gキャロシンカー使用、カウント20程でボトムに到達。
ウィードもしっかり生えています。
ボトムから少し浮かせるイメージでリトリーブすると押さえ込むバイト!

20181221223920.JPG

こちらは24cm程のアジ!
港内の方がサイズが良いようです。
(サイズは又上で測っています。)

こちらも同じ釣り方でポロポロと釣れ続きますが、
24cm以上が釣れません。
ギガを釣りたいなら、20cmが釣れた時点で移動するか
釣り方を変えないといけない…
と何かで見た気がしますが、
釣れると楽しいのでどうしても続けてしまいます…。
完全に日が昇ったので夕マズメに備えて休憩します。

佐田岬にある亀ヶ池温泉。
全開より何だかパワーアップしたキャラクターが鎮座しています。
前は頭にタオルなんて無かったのに…。

2018122212157.JPG

*上:今回 下:前回

20181222203142.JPG

ここで食事も済まし、いよいよ就寝…
1時間程休んだ頃でしょうか、
大きな物音で目が覚めます…。
何と言いますか…トラブル発生です。
あまり書くような内容でも無いので省略しますが…
佐田岬は風が非常に強い日が多いので、
ドアの開閉にはお気を付けください。

そんなこんなで応急処置を施し、一旦解決する頃には夕方に。
今から寝ると夕マズメを逃すため、
ポイントに向かいますが…。

まず最初に瀬戸内側の小さな堤防にアクセス。
名も知らない小さな小さな堤防ですが…
先端に向かうまでに命の危険を感じます。
風が…かつて無い程に強い…。
まともに立っていられない風、まるで台風です。
1キャストだけして直ぐに撤退!
風速10mなんてものではありません。

続いては近くの湾奥に位置する漁港へ。
サビキ釣りの方があまりの風の強さに変えられるとの事で、
空いた場所へ入らせてもらいます。
が、風が巻いてまともに釣りが出来ません。
他にも昨年NAOTOがギガアジを釣り上げた漁港に向かいましたが、
こちらは波が堤防を越えており断念…。

上から見るとそうでもないんですが。
為す術なく…睡魔も限界で…。

20181222122935.JPG

目覚めた頃には辺りも真っ暗に…。
風も弱まる様子は無く、瀬戸内側では釣りが困難と判断し宇和海側へ。

到着した場所は佐田岬の真ん中?辺りにある漁港。
先行者が良いサイズのアジを釣り上げています。
僕は少し休憩してから釣りをしようと思ってましたが、
先に釣り場に立っていたNAOTOが戻ってきます。
どうした事かと思っていたら、
「直ぐに釣りした方が良いよ。」と…
見に行くと一面にベイトフィッシュが群れています。
これは寝ている場合では無いと、直ぐに準備し釣り開始!
観察しているとベイトフィッシュは2種類、
小さいサイズのベイトフィッシュは2~3cmで正体は不明。
大きいサイズは5~6cmでカタクチイワシの様に見えます。

ワームもベイトフィッシュに合わせて2.5インチを選択。
「アルカジックジャパン ジャックアッパーHW 2.0g」

「ジャッカル ペケリング2.5」

の組み合わせです。

常夜灯下から明暗へ向けてキャスト。
ベイトフィッシュの下を泳がすイメージでリトリーブしてから
カーブフォールで落としていくと、少し深い場所で小さなバイト!
しっかりとフッキングし、

2018122219336.JPG

肉厚な20cm前半のアジ!
これは爆釣か!?何て思っていると、
いきなり吹き付ける突風…。
さっきまでの微風が嘘のような大荒れで、
漁港内部もザバザバ波立ちます…。

2018122219558.JPG

ベイトの群れを撮影しようにも…写りません。
漁港最奥でも波が立ち、先行者も移動する様子…。
ただ、僕たちは他に行く場所も無いので粘ることに。

そして、ここから怒涛の連続バイト!
カウント5~10で必ずと言っていいほど反応が返ってきます。
フッキングミスしても、レンジを下げない様に誘えば再びバイト!
残りの問題は爆風です。
ですが、この風の効果でバイトラッシュが起こっているようにも感じます。
この釣り方で15匹ほど釣り上げたので…

ここで少し欲張って、違うパターンでサイズが上がらないかと模索します。

ベイトフィッシュの下、カウント5~10には25cm前後が群れています。
ならばその下はサイズアップか?と考えて、カウント20にて…

20181222194554.JPG

ガッシーさんでした…。
そんなこんなで色々試して、フリーザパック3袋満タンになったので、
最後のチャンスをギガアジ狙いに絞り
再び、瀬戸内側の漁港へ移動します。

到着した時は相変わらずの爆風…。
ですが、朝に弱まる可能性に賭けて車待機。
1時間程寝ようかと仮眠しました。

………これが失敗でした。
朝マズメ、一瞬目覚めた記憶があります。
風も弱く、絶好の状況だったハズ…。
「あれ?でも今は何時…?」
時計を見るとお昼12時。
6時間の寝坊です(笑)

残念ですが、アジングはこれで終了。
クーラーボックスを整理して写真を撮り、
ついでにウロコだけ落として袋詰め。
適当に、大きそうな1匹を選んで計測…
結果、サイズは26cm程でした。

20181222195449.JPG

お持ち帰り数は30匹くらい…?

これにて帰宅…とはなりません。
ここでNAOTOが、
「コウイカを釣りに行こう。3ハイ釣ったら帰るから。」

そんな簡単に釣れるのか…?なんて思いながら移動します。

アオリイカはもはや外道。
コウイカだけに狙いを絞り、NAOTOが釣り開始!
しかし開始して1時間ほどは全く反応なし。
前回から居場所が変わったのか?なんて話していたら…
急に時合が訪れます!

それまでの無反応が嘘のようにイカのアタック!

20181222201011.JPG

反応は良好ですが、フッキング率は若干低めの様子。
それでも…

20181222201126.JPG

2ハイ目ゲット♪
そしてここから連続でバラシ…。
いつもと抱き方が違うとNAOTO談。

何だか楽しそうなので、竿を借りて狙ってみると…

20181222201425.JPG

2投目で釣れました(笑)
これで3ハイ達成ですが…
NAOTO「5ハイ…5ハイ釣ったら帰ろう。」

2018122220163.JPG

結果的に2時間ほどで5ハイ確保達成!
(写真は4ハイですが…)
NAOTOも納得で釣行終了致しました。

今回は…いや、今回も空回り満載で、
移動と睡眠時間が釣り時間よりも圧倒的に長い釣行でしたが、
最終的には可もなく不可もなく…。

ここから更に波乱が待ち受けていたのですが…
それは釣りに全く関係が無いので置いておきましょう。
一つ言える事は、
皆さんも何卒、安全に気をつけて釣行を。
ホント、安全第一です。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


*佐田岬は県外からも沢山の釣り人が訪れ、大変賑わっていますが
その分、釣り人によるゴミ問題やトラブルもある様です。
餌釣り、ルアー関係なく釣り人同士で声を掛け合って
譲り合いで釣行して頂ければと思います。
また漁港内においても車の駐車スペースを守り、
漁師さんの仕事に支障が出ないように配慮をお願いします。
今回、人気ポイントの一つが立ち入り禁止となっていました。
釣り禁止や地磯でのローカルルールもございますので、
事前に調べてからの釣行をオススメします。
僕自身は降りたことはありませんが、地磯へのアクセスは
大変危険な様です。ライフジャケット必須はもちろん、
その他も生半可な装備では取り返しのつかない事になりかねない程
過酷な道のりもあるそうなので、十分注意してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?

【四国パラダイス】 高知県 黒潮町~宿毛周辺 エギング&ショアジギング 【2018年10月28日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

随分前の釣行になります…。
遅くなり申し訳ありません。

2018年10月29日~30日
【高知県 黒潮町~宿毛周辺】

2018111717727.JPG

最初のポイントは名も知らない漁港、初めてのポイントです。
今回もエギングとショアジギングをメインにした釣行、
暗い時間帯はエギングに時間を費やします。

初場所ということで周辺をウロウロしながら、
気になるポイントを探っていくと、

20181117171013.JPG

小さなアオリイカが登場!
更に…

2018111717113.JPG

サイズアップ!
エギは「デュエル パタパタQ 3.0号」です。

ここから続くかと思いましたが、時合終了か沈黙に突入します。
朝マズメはショアジギングの予定なので、
ショアジギポイントに移動しようと…。
今回はNAOTOが行きたい場所があるとの事で、
その場所を探します。
その名も「中之島」
何だか、動画だかで見たそうで…
確かに高知県にも中之島と呼ばれる島があるので向かいます…が!

到着すると、
「あれ?動画で見た所と全然違う…。」とNAOTO。

確かにショアジギの雰囲気はあまり感じません。
嫌な予感がします。
「ちょっとその動画見せて…。」

確かに中之島と書いていますが、
たぶん今居る中之島で無いことは確かです…。

僕「これ、どこか別の中之島だよ。」

NAOTO「…………………。

困ったら柏島です(笑)
と言う事で一気に高知の西へと移動…。
朝マズメまではしばらく時間が残っていたので、
こちらでもエギングを楽しみます。

2018111717310.JPG

コウイカをゲット♪

2018126213559.JPG

更にアオリイカとエギングはポロポロと釣れてくれる状況ですが、
前回より少し渋いように感じます。
潮周りなのか、水温なのか…。
ここで朝に備えて少し仮眠することに…。

 

そして朝マズメ、時間ギリギリに起床。
うっすらと明るくなってきています。
直ぐに準備をし釣り開始!
しばらくキャストを続けますが、暗い間は反応がありません。
ナブラも出ずに時刻は8時前を迎えます。
今回も回遊は無いのかな~なんて思っていると、
突然NAOTOのロッドが弧を描きます!
手前にブレイクがある為にゴリ巻きで寄せますが、
負けじと魚も抵抗!
エソやダツで無いことは確かな様です。

「オジサン??」

何て言っていましたが…

20181117174048.JPG

ツバスの登場!

これは時合突入か!?そして僕に…

20181117174244.JPG

「……………………。」
マイクロエソ釣れたと報告がてらに戻るやいなや…

NAOTO「来た!!」

見事な横っ走り。
強引に寄せて一気にぶっこ抜き!

20181117174542.JPG

何故なんだ…。何故に僕にはエソなんだ…?
隣でNAOTOは大喜び、片や隣で撃沈…。
まだチャンスはある!何とか1匹、1匹で良いんだ…。
何て願いながら意地でキャストし続け、遂に僕にヒット!
「腕が痛い。重い…。」
必死で巻いて遂に上がってきました!

20181117174959.JPG

チーーーン。。。
試合終了です。精神的に…(笑)

サイズは30cmとはいきませんでしたが、
25cm超えの良型、状態を見るにかなり水深がある様です。
この子も美味しく頂く事にします。

20181117175459.JPG

ショアジギって難しいです…(笑)

夕マズメに備えてししばらく休憩。

20181117175730.JPG

道の駅で腹ごしらえをして、夕マズメに備えます。

そして昼寝してから挑んだ夕マズメ、2人で撃沈!
すっかり日も暮れたのでエギングに切り替えて…

20181117175936.JPG

型は小さめですが、アオリイカが反応してくれます。

2018111718053.JPG

釣り上げた直後にどこからともなく現れえる猫…。
狙っている??

足元にはアジに見えない事もない小魚が沢山います。
ここで恒例?のアジング調査!
過去に釣れた試しはありません。
ワームをキャストすると即反応、

2018111718410.JPG

はい、予想通りのshineミナミハタンポshine
2018年も安定して釣れてくれます。
美味しいとの話を聞くので、
大きいサイズが釣れたら食べようかと思うのですが…。
そして更に連続ヒット!

201812621343.JPG

キング・オブ・外道こと「ネンブツダイ」
投げれば即バイトの魚たちですが…
この釣りは早々に終了。
エギングに戻して、2人で3杯程ゲットし朝に備えます。

2018126214658.JPG

2018126214718.JPG

 

そして朝マズメ…。
さすが漁師町、朝の5時頃から外で元気な話し声。
皆さん、朝が早い…そして声が大きい(笑)
その話し声をBGMに準備を整えて
薄らと明るんでくる頃から釣り開始!
1時間、2時間と経過しますが反応はありません。
前日の釣果は朝8時頃…しばらく粘りますがナブラも見られません。
ふとNAOTOが、
「トップウォーター貸して…」と。
ボックスを漁り、
「ダイワ ソルティガ ドラドスライダー14F」
を渡します。
向かい風もあってかあまり飛距離が出ていませんが…

「出たっ!!!」
まさかのボトムが見えるシャローでバイト!
掛けた瞬間からゴリ巻きファイトで一気に抜き上げ…

201812622035.JPG

見事にネイリをゲット!
あ~…羨ましい…。

201812622140.JPG

こんなに釣れそうな景色なのに…。
僕の釣果?

もちろん釣りましたよ!

201812622311.JPG

これは一体、何なんだろう?
綺麗なこの魚を最後に釣り終了。
様々な魚種が釣れて、総合的には満足すべきなんでしょうが、
僕個人としては撃沈…。

これはリベンジ!と言いたいですが、
この記事を書いている今は12月…。
結局、リベンジ出来ていません(笑)
これは来年中に…リベンジ出来たらいいなぁ~。

そして次の更新は佐田岬ですが、
11月半ばの釣行では小アジ・コウイカ多数・ダツ・エソ…etc と、
何とも微妙な結果に終わりました

20181213163228.JPG
20181213163310.JPG 20181213163350.JPG

またも佐田岬で、今回はNAOTOの竿が折れたりとトラブルもあり、

20181213163535.JPG

これはこのままでは終われないぞと…。
なので、12月17日にリベンジ釣行へ向かいます!
気がかりはデカアジの情報が12月半ばの今でも殆んど無い事ですが、
釣れてる時に行っても釣れない僕…
逆に釣れてない時に行ってみたいと思います!

こちらの記事は出来るだけ早く更新したいと思います。
行き始めて4年目?
そろそろホントに釣りたいですね(笑)

20181213164021.JPG

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?

 

 

【四国パラダイス】 高知県 黒潮町~宿毛周辺 エギング&ショアジギング 【2018年10月15日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

季節は秋と言う事で…
エギング&ショアジギングへ!

【高知県 黒潮町~宿毛周辺】
2018102513938.JPG

今回、トラブルによる高知道通行止めで到着が遅れ、
急いで西へ車を走らせます。
時間的に釣りする余裕はあるのですが、
夕マズメまでにはショアジギングのポイントへ到着したい為、
道中の寄り道はソコソコに…。
と言いながら朝ご飯は豪華に
「カツオの漬け丼」

20181025131540.JPG

出身地で食べ慣れたと言うこともあり、
普段はカツオfishに特別な美味しさは感じないのですが、
これはかなり美味しかったです!

そして少し余裕が出来たので気になる漁港でエギングを…。
スタートは去年の同じ時期に根掛り多発に苦しめられたエリア。
確か…ものの1時間でエギを7個くらい無くしてしまった様な…。

それもあって底まで怖くて沈めれません。
とりあえず、10カウントほどで探っていくと、
ファーストフォール後のシャクリでヒット!

20181025132357.JPG

サイズ感がわかりませんね…。
手のひらより一回り大きい500gほどのアオリイカ。
寄せてくる間に別のイカが後をつけてきており、
最終的には足元でこのイカに抱きついてきました。
これは横取り目的?それとも助けようと…?

幸先良くヒットしましたが、その後は反応が途絶えます。
しばらく探りますが、チェイスもありません…。
そしてふと気になって船の間を覗くと、
ある船の下だけにイカが集まっています。

去年も同じ船の下に大量の子イカが陣取っていました。
数ある船の中でもこの船の下だけです。
2年連続と言う事は、何かよほど良い要素があるのでしょう。

こう言うポイントはNAOTOの独壇場、
すぐさま1パイ釣り上げます!

20181025133418.JPG

エギは「デュエル パタパタQ 3.0号」
去年よりイカの成長が早い様に感じます。

この時点で時刻はお昼、目的地はまだまだ西の為、
あまり粘らずに移動します。
すると、ある看板が目に飛び込みます。

【中筋川ダム】

そしてNAOTOが、
「ちょっと寄っていこう…」と。

「ダウズスイマー」「ドーン」を手にダムのバックウォーターへ向かいます。

20181025134116.JPG

雰囲気は満載ですが…
残念ながら先行者が2名いらっしゃって、
キャストする場所が殆んどありません。
写真だけ撮って移動です。

しばらく車を走らせて到着したのは大月町の漁港。
去年の10月末に良く釣れた漁港ですが…
何だか釣れる気がしません。
大量のボラ、大量のスズメダイ、その他大量の小魚が見えますが…。
しばらく投げるも反応無し。
いよいよショアジギングへシフトしようかと言う頃合で…

20181025134913.JPG

何とかNAOTOに1パイ…。
時間も時間なのでショアジギングポイントへ移動します。
準備をして向かう頃にはすっかり夕方ですが…
今回向かったポイントは「柏島」と言う所。
島ですが、橋で渡れます。
しかし!初場所でどこで釣りをすればいいのか…
ウロウロしている間にドンドンと日が暮れていきます。
ようやく、ゴロタに磯場が絡むポイントに決定しキャスト開始!
「DUO ドラッグメタル 30g」をキャストしカウント、
「1…2…着底…。」
カウント2でボトムです。
そして根掛り…。
あぁ、ポイント選択ミスした…なんて思っていると、
いきなりNAOTOにヒット!
根が荒いためにゴリ巻きしますが、
足元でジャンプ一発痛恨のバラシ…。

そこからNAOTOにはバイトが出始めます。
何故?何故にNAOTOだけバイトが出て、
僕はノーバイト?
その理由は時合終了後に判明するのですが、
この時は分からずに根掛りと戦います。

ただ、NAOTOもバイトはありますが、フッキング出来ない様子…。
やっとの思いで釣り上げた1本は…

20181025144955.JPG

ナイスカマス!
これはこれで美味しそうですな。
そして、時合終了…。
NAOTOは4バイト1フィッシュ、
僕は0バイト0フィッシュ…。

この差は立ち位置では無いかと。
僕はカウント2でボトムのシャローで釣りをしていましたが、
NAOTOはカウント4~5ほど沈めれる場所に立っていました。
水深の差が大きく影響したかと…翌朝こそはと期待しながらポイントを後にします。

そして少し漁港をエギングしつつ散策。

20181025145533.JPG

 

ミノカサゴらしき魚影を発見!
漁港で見たのは初めてです。
その他、エイイセエビミナミハタンポなどが見られます。
そして…

20181025145827.JPG

小型ながらアオリイカも居ました。
釣りもソコソコにし朝に備えて睡眠をとります。
そして翌朝…寝坊!
ホントは暗いうちから準備をするつもりが、
ポイントに入る頃には空が明るんできています。
とりあえず、急いで釣りスタート!
前日の水深差を意識して立ち位置を決めてキャスト!
NAOTOは「メジャークラフト ジグパラ 40g」標準フック、
僕は「DUO ドラッグメタルスリム 30g」ダブルアシスト仕様です。

すぐにバイトが出ます!
NAOTOにヒット!ヒット!カマスパラダイス(笑)
僕にもバイトは出ますが、トレブルフックを外しているせいか、
絶望的なフッキング率です…。
やっとの思いで掛けても足元でバラシ…。
青物の回遊も無く、カマスが乱舞している様子なのでルアーチェンジし、
「DUO タイドバイブスコア」をセットしカマス狙いへ変更!
そして数投目にガツンっとヒット!
「え?何だかめちゃくちゃ暴れる…」
根に潜られないようにゴリ巻きしますが、
それも虚しく潜られます…。
が、少しして出てきてくれたので、
再びゴリ巻き…。
慣れないファイトで腕が痛いです。
そして上がってきた魚は…

「なんじゃこりゃ??」

初めて釣り上げた魚です。
少し調べて正体が判明!
写真は後ほど出てきますが、赤色のヒゲが生えたアレです。

ここで反応が遠のき、ショアジギングの部終了です。

20181025151422.JPG

最後にエギングを少し楽しんで、
今回の収穫を食す為に早めに帰宅します。

途中、仮眠しながら帰宅し、家に着いた時刻は夜8時…。
高知県は横に長すぎます。

そして収穫はこちら!

20181025151656.JPG

赤いヒゲのある魚…「オジサン」です。
このオジサン、相当な引きの暴れん坊です。
下はカマス2匹…これはNAOTOの釣果です。
イカや残りのカマスはNAOTOが調理を担当し、
約2時間かけて出来上がった食事がこちら!

20181025151956.JPG

shine豪華です!shine
豪華ですが…魚介類しかありません。
栄養バランスを微塵も考えていない晩御飯です。

食材的には満足でしたが…
釣果的には近々リベンジが必要ですね!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?

 


 

【四国パラダイス】 高知県 永瀬ダム 【2018年8月28日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

小豆島の翌日、近くのダムで出船しますが…

【高知県 永瀬ダム】

前日、小豆島から帰宅したのは深夜。
正直、時間は覚えていません。僕は助手席で寝てましたから…。
ただ、大阪に戻る日という事もあり、ホントにちょっと様子見程度の釣行です。

20181021153631.JPG

 

 

2018年8月28日(火)

ポイント:スロープ~上韮生川上流
天気:晴れ
水温:24
.0℃
使用ルアー:田内→ドライブビーバー(テキサスリグ) NAOTO→メガロドーン
●AM8:30~12:00

台風後の割には流木も思ったほど浮いておらず、
濁りと増水以外は特に変化の無さそうな状況。

2018102115554.JPG

本湖に濁りがある場合は、早々に流入河川へと直行します。
時間も限られている為、巻き物中心で流していきますが、
流入河川まではノーバイト…。

そして合流地点へ到着すると…
バックウォーターが…無い…??

台風の影響で土砂が流れ込み、十数mに渡ってチャンネルラインが埋まっています。
流れ自体はそれなりに強い為、流れのヨレやゴミ溜りを探りますが、反応はありません。
これは台風の影響でバスもかなりテンション下がり気味なのか?と苦戦を覚悟します。
そして流入部の大半を探り終え、最後は一番流芯に近い岩盤を探ると…

怒涛の連続バイト!

どの順番で釣ったか覚えていませんが…

2018102116013.JPG

同じスポットでバイト連発します!

2018102116113.JPG

テキサスやフリーリグをドリフトさせると即座にバイト!
濁りの影響かフッキング率は低めですが、バイト数は尋常ではありません。

2018102116341.JPG

少しバイト数が減ったかな?と思い数m移動すると…

2018102116511.JPG

即座にバイトしてきます。

2018102116627.JPG

アベレージサイズは少し小さめに思いますが…

2018102116719.JPG

ナイズサイズも混ざります♪

2018102116819.JPG

ワームで釣れる事は分かりました。
ここでNAOTOはスピナーベイトに変更します。
まずは「ジャッカル ドーン」からスタート。

2018102116955.JPG

グッドサイズのダブルヒット!
僕は「OSP ドライブビーバー」を使用しています。
これならばとNAOTOはボリュームアップで、
「ジャッカル メガロドーン」に変更します。

岩盤から船の距離は6mほど…。
ショートストロークで流れを横切る様に引いてくると、
直ぐにヒット!!

「デカい!」

そう言った直後にふっとティップからテンションが抜けます。
痛恨のバラシ…。

「あぁぁ…」
と意気消沈気味ですが、諦めていませんでした。
まだ喰う…そう言いながら投げ続けます。
僕もそれを見て、「サイレントキラーJr改」を投げますが、
レンジが合ってないのか数回のミスバイトでフッキングならず…。
サイズもあまり大きくなさそうです。
これは今日一サイズをバラしたのでは?なんて思い始める頃に、
再びNAOTOの竿が孤を描きます!
流芯周りと言うこともあり、掛けた瞬間から激しい抵抗…。
先ほどのバラシが頭をよぎるのか、いつもより丁寧なファイトの末…

20181021162043.JPG

ついにビッグバスを掴みます!
ん~…ルアーがデカすぎてバスの大きさがわかりづらいです(笑)
サイズは52cm!何より本人はメガロドーンで釣れたことが嬉しかった様です。

その後も反応は良好!

20181021162443.JPG

巻き物だとバイト数の割にフッキング率が悪く、
ボトム主体のワームだと安定して釣れてくれます。
それでもフッキング率は50%ほど…。

20181021162644.JPG

距離にすると僅か20m程のストロークでこの連発劇!
徐々に反応は落ちてきていますが、それでもまだまだ釣れる予感…

20181021162910.JPG

ですが、気持ち的に大満足してしまい…
違うポイントも気になったので移動を決意します。

そしてこのポイントを離れるとノーバイト…。
時間的にも次の流入河川が最後かな~と向かっていると、
突如、怪しい雲が立ち込めて雷thunderがゴロゴロと!
丁度、移動中でスロープ前を通過していたので、
今回は帰着する事にしました。

過去にも台風後、釣行に訪れた事はありましたが、
ここまで大規模に地形が変化した経験は初めてです。

次回の釣行は大渡ダムを予定していましたが…
こちらは度重なる台風によってスロープ封鎖で、
使用再開は未定との事…。
季節も秋と言う事でエギング&ショアジギング釣行となります。
実は既に釣行を終えているのですが…近々更新致します!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?

 

【四国パラダイス】 香川県 小豆島 【2018年8月27日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

え~と…この釣行はいつだったか…。
確か…8月末…?

【香川県 小豆島】

はい…申し訳ありません。記憶も徐々に曖昧になる程前の釣行です…。
ダム釣行を予定しておりましたが、スロープ封鎖で出船出来ず、
前から行きたかった小豆島へ向かいました。

201810201638.JPG

 

 

2018年8月27日(月)

ポイント:香川県 野池
天気:くもり

今回、台風通過の影響により初日にボート出船が難しいと言う事で、
香川県へと向かうことに…。
朝の段階では小豆島に渡るのか、あるいは香川県の野池を巡るのか、
決め兼ねており、とりあえず野池を少し回って見ます。

香川県、四国の中でも野池が非常に多い場所で、
地図を見るとあちらこちらに野池が点在しています。
そして少し車を走らすとあっちにも野池、こっちにも野池…
テンションは上がりますが、いざ行って見ると…。

思いの外、釣り禁止や立ち入り禁止が多く、
また釣りは出来ても水が殆んど無く生命感が皆無と
初エリアならではの洗礼を浴びます…。

そんなこんなで10数個は野池を回ったでしょうか、
やっと山の中に釣りが出来そうで、バスも見える野池を発見!
釣りを開始してみます。

こちらの気持ちとしては爆釣必至のパラダイス野池なのですが、
それとは裏腹にバスからの反応は乏しいです。

いや、正確にはバスからの反応は毎投あるのですが、
スーパーミニマムサイズが溢れかえっており、
ルアーやラインに猛アタックしてきます。

移動が頭をよぎりますが、やっと見つけた野池…
とりあえず、一周しようと歩いていると、
激シャローのカバーからフラフラと40cmUPが泳いでいきます。

これは!と思い、バスが出てきたカバー周りをテキサスリグで探ると…

20181020162430.JPG

ビッグサイズではありませんが、バスをゲット!
まだ朝なのに…すごく苦労した後の様な気持ちです。
主に移動ですが…。

ここで小豆島へ渡る事を決意します。

20181020162758.JPG

釣りで小豆島へ向かうのは初めてですが、
噂では聞いた事があります。
彼の地はバスの楽園だと…。

20181020163246.JPG

1時間半ほど船の旅を満喫…したかったのですが、
空調の故障と言う事で灼熱の旅に…仕方ありません…。

そして到着!

 

2018年8月27日(月)

ポイント:香川県 小豆島
天気:晴れ

まだ8月と言う事で日が昇るとジリジリと暑いですが、

パラダイスを求めて野池を探します。
そして適当に選んだ1箇所目。
何だか濁りが凄いですが…。
そんな事は気にせず、とりあえずキャスト!
そして…

20181020174229.JPG

NAOTOにヒットします!
続いて僕のスピナーベイトにも…

20181020184012.JPG

ここは可愛いサイズが多いのでしょうか?
似た様なサイズが頻繁にアタックしてきます。
同じサイズ数匹と戯れて移動します。

続いては少し大きめの野池です。

20181020184233.JPG

この様な雰囲気の野池やダムが点在しています。
場所によっては立ち入り禁止もありますので、
ご注意ください。

ここでは到着早々にNAOTOがナイスサイズをゲット!

20181020184611.JPG

真夏の昼間なので超高活性とはいきませんが、
この状態で巻いて釣れるだけでも満足です。
もちろん、ワームを使うと可愛いサイズも好反応!

20181020184810.JPG

久しぶりの野池を堪能し、
気が付けばお昼過ぎ…せっかくの小豆島なので、
お昼休憩ついでに島をブラブラします。

最初に目についた気になる物体…。

20181020185345.JPG

え~…なんでしょうか?正体はわかりません。

そしてお昼ご飯は…
「ローストビーフの醤(ひしお)丼」

始め、僕は小豆島でローストビーフ?と
あまり乗り気ではありませんでした。
が、人気No1と看板があったので入ってみると、
お客さんが多いこと…。
そして注文後しばらくして運ばれてきた料理がこちら。

20181020185738.JPG

何とも豪勢でボリューム満点!
これでお値段がなんと……
なんと…?
え~、忘れてしまいました。

そして肝心のお味ですが、
僕の語彙力では
「美味しい」
としか表現が出来ません。
頑張って表現しても
「超絶美味しい」
が限界です。
とりあえず、驚く程美味しく、
この為にもう一度行きたいと思う程です。

そんなこんなでダラダラしていると夕方に。
最後に夕マズメフィッシュを求めて釣りを再開します。

最後に選んだ野池は超有名(らしい)遠浅の皿池。
水深1mがずっと続いているような場所なので、
広範囲に探れるルアーをチョイスします。

20181021142011.JPG

「ミブロ コブラチャター」で1本!

20181021142256.JPG

NAOTOは「ジャッカル ドーン」でゲット!

2018102114246.JPG

最後は「シックスセンス スピードグライド」
爆釣とはいきませんでしたが、
真夏に巻き物メインで釣れただけでも十分満足です。

何より…「ローストビーフの醤丼」が一番の収穫でした。
今回僕は四国側から渡りましたが、
フェリーは関西からの便もあったと思います。
小旅行としても、釣り遠征としても
オススメのスポットですので、よかったら訪れてみてください!

そして翌日はいつもいつものダムへ向かいます…。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?


 

【四国パラダイス】 高知県 穴内川ダム 【2018年7月31日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

連続更新です。
穴内川ダム2日目…。

【高知県 穴内川ダム】

2日目は大阪に戻る体力を残す為に早上がり予定…
何とか5時に起床し釣り場へ向かいます。

前日は思うようにサイズを伸ばすことが出来ませんでした。
1日目は下流をチェックしたので、2日目はいつもの上流を探っていきます。

 

2018年7月31日(火)

ポイント:スロープ~本湖上流
天気:くもり
水温:25.0℃
使用ルアー:田内→ドライブビーバー NAOTO→シザーコーム&ダウズビドー
●AM7:00~PM3:00

2018830211253.JPG

2日目もどんよりした空模様…。
ただ、釣りをする分には快適です♪
使用ルアーは前日とほぼ同じ…
狙い方も…結局同じ?(笑)
一応、シャローから6m程までの気になるスポットを探ります。

ファーストフィッシュはNAOTOの「ダウズビドー」

2018830211638.JPG

サーチベイトとしても良し!
ピンスポットで止めても良し!

横でこれだけ釣られると欲しくなりますね…。

更に、NAOTOの「カットテール5.3/4」にヒット!

2018830211911.JPG

サイズ的には可愛いですが…
何より前日から釣り過ぎです。

相変わらず反応は良好ですが、下流より少しバイト数が少なく感じます。
とりあえず、全域を確認する為にバックウォーターを目指します。
その途中にある岬、上流側が岩盤となっており、
岬を挟んで下流側が赤土となる如何にもな実績ポイントで…

2018830212421.JPG

良いコンディションの40cmUP!
「ドライブビーバー4」の5gテキサスでヒットです。
僕はこれで満足(笑)

この魚をキッカケに岬を重点的に探ると…

2018830212723.JPG

連発。(NAOTOが…)

2018830212819.JPG

連発。(NAOTOが…)

201883021295.JPG

連発。(NAOT…以下省略

2018830212948.JPG

連発。(いつまで釣るつもり??)

2018830213126.JPG

連発。(………。)

2018830213243.JPG

これは僕の魚です♪
たまらず、「スワンプクローラー」ネコリグで
可愛いサイズを追加。

ここから怒涛の追い上げを目論んで更にキャストすると、
連続ヒット!
「あれ?全然浮いて来ない…。」

慣れないベイトフィネスで必死にやり取りします(笑)
そして無事にランディング…

2018830213612.JPG

コロンコロン体型のナイスバス!
う~ん、チビからナイスサイズまで同じ場所で釣れるので
狙い分けの方法が全くわかりません。

と言う事で、気ままにキャストを続けます。

2018830213952.JPG

基本的には30cm前後がアベレージサイズ…

2018830214045.JPG

ディープクランクでも反応が出ます。
ルアーは「レアリスクランク 20A」です。

2018830214148.JPG

NAOTOに30cm後半サイズ。
途中、強い雨もありながら…

2018830214258.JPG

結局はアベレージサイズの数釣りモードに突入し、

2018830214415.JPG

気が付けば帰着時間となり、
大満足で釣りを終えました(笑)

基本的には大満足でしたが…
ただ一つ残念な事がありました。
まぁ、それ自体は田舎では珍しくもなく、
対した事ではないです。

それはアブに刺されると言うか噛まれる事で、
僕は船上で睡眠中に噛まれました。
煩わしい痒さと痛さが襲ってくるのですが…

NAOTOは何とも言えない箇所をアブに噛まれてしまいました。
それはそれはもう悶絶ものの様で…
しばらくの間は変な動きをしていました…。

正直、僕は爆笑しましたが…
本人はそれどころでは無かった様です。

アブは積極的に人間に近づいて、
隙あらば噛み付いてきます。

アブ避けにはハッカが有効な様なので、
ハッカ由来の虫除け等、対策すれば安心らしいです。
試した事はありませんが…ネット情報…(^^;)

1~2週間ほど腫れがひかないアブも居ますので、
皆さんも十分注意して下さい。

何にしても…蜂じゃなくて良かったです(笑)

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?


 

 

【四国パラダイス】 高知県 穴内川ダム 【2018年7月30日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

更新が遅くなりました…。
申し訳ありません。

【高知県 穴内川ダム】

今、これを書いている日にちは8月30日…
この釣行日は7月30日…。

もはや記憶も曖昧です。
大変遅くなり申し訳ありません。

台風の直後で予定のダムでは出船できず、
影響が一番少なかった穴内川ダムの連続釣行です。

 

 

2018年7月30日(月)

ポイント:スロープ~本湖下流
天気:雨
水温:25.0℃
使用ルアー:田内→ドライブビーバー NAOTO→シザーコーム&ダウズビドー
●AM7:00~PM5:00

台風の直後で他のダムは流木が多く、
場所によってはスロープが閉まっていたのですが…
ここは何故か全くの影響なし。

流木もなければ流れ込みも渇れて減水傾向。

まずはスロープで準備中…
ウロウロとバスが目の前を回遊しています。
徐にキャストするNAOTO…

2018830132230.JPG

「え…。もう船出さなくてもいいんじゃないの…?」
スリム体型ですが、思っていたより良いサイズ…
30cm後半のバスをGET!

そして出船し、まずはカバー撃ち。
僕の「ドライブビーバー4」に…

201883013262.JPG

カバー奥に居たのは可愛いサイズでした。

更に、僕は「ドライブビーバー4」をメインに、
NAOTOは「ダウズビドー」「シザーコーム3.8」を主体に探っていきます。

 

2018830132828.JPG

「シザーコーム3.8」7gフリーリグにて…
 


2018830132921.JPG

「ドライブビーバー4」の5gテキサスで…

 

2018830133037.JPG

2~4mラインを探ると反応良好です。
 

2018830133146.JPG

あまりにも反応良好なので、
NAOTOは色々なアワセを試しながら
技術向上に勤しんでいます(笑)

 

201883013347.JPG

お互いに釣り上げていきますが、
「シザーコーム3.8」が優勢です。
シルエットの差??

 

2018830133531.JPG

時折、良く分からないアワセでフッキングミス多発のNAOTO…
バイト数は僕の倍出ている様子。

 

2018830133722.JPG

これは可愛いサイズ。
「ダウズビドー」の力…恐るべし。

 

2018830133920.JPG

またまた「シザーコーム3.8」
サイズが上がってナイスコンディション!

 

201883013415.JPG

かと思えば、再び可愛いサイズも登場します。
 

2018830134258.JPG

僕も負けじと頑張りますが…もう追いつけません(笑)
 

2018830134424.JPG

完全にNAOTOの日…。
 

2018830134556.JPG

「えー、NAOTOさん…そろそろ遠慮願えますかね?」
返事はありませんでした…(笑)

 

2018830134713.JPG

雨が降る時間帯もあり、
写真に撮れていない魚もいました。
写真に残っているのは16匹…。
内、12匹はNAOTOの魚ですね…。

 

2018830135055.JPG

結果、どれだけ釣れたか分からないほど釣れました。
いや、NAOTOが釣りました…。
ただナイスサイズが思った様に釣れず、
初日は数釣りを楽しむ形となりました。

これはこれで、楽しい釣り♪
翌日に続きます。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?


 

 

【四国パラダイス】 高知県 永瀬ダム & 穴内川ダム 【2018年5月7日・8日】

201762919585.JPG

田内 & NAOTO の
四国パラダイス

「つりどうぐ一休 寝屋川店 店長 田内」

「高知県在住 パラダイス案内人 NAOTO」
でお送りする四国パラダイス!

GW明けの四国リザーバー1日目!

【高知県 永瀬ダム】

前回、地獄を見た永瀬ダムですが…
今回はまた違った地獄を見ました。
雨地獄です…。

これは僕の準備不足もあるのですが…。
出船時は殆んど雨も降らず快適に準備出来ましたが、
出船して直ぐに雨が降り始めます。

 

2018年5月7日(月)

ポイント:スロープ~上韮生川支流
天気:雨
水温:16.5℃
使用ルアー:田内→サイレントキラーJr 改造 NAOTO→ダウズビドー
●AM7:00~AM10:30

この数日間で雨が多く降った為、増水傾向です。
そしてこの日も雨予報…。
出船早々に雨rainが降り始めます。

まずは岸際を流しながらサーチしていきます。
すると、チラホラと超マイクロベイトを追いかける小バスが見えます。
魚は岸より少し離れた沖側に居るようですが、
どれも20cmに満たない小バス達…。

まずはチェイスを確認しようと引き続きサーチしていきます。
しばらく進み、橋脚に「サイレントキラーJr 改造」をキャストすると…
押さえ込まれるバイト!

しっかりフッキングも決まり難なくランディング成功!

20185920201.JPG

40cm程のバスをゲット!
もしかして今日は良い日なのか!?
そんな事を思いましたが…気のせいでした…。

更に先に進み、支流のバックウォーターを目指しますが、
反応は途絶えてしまいます。
そして徐々に強くなる雨…。
バックウォーター手前に差し掛かる頃、
本来ならテトラ帯が広がるポイントですが、増水で水中に沈んでいる場所で
NAOTOの
ダウズビドー」にヒット!

201859202548.JPG

この日の為に用意したと言うダウズビドー。
最初の1匹は嬉しかったそうですが、
このルアーが翌日に春爆炸裂するとは
夢にも思っていなかったと思います。

さて、この日の写真はこれで全てです…。
この後も何匹か魚を釣りましたが、
雨が酷くて写真を撮れませんでした。
そして、僕のレインウェアが吸水を始め、
みるみる体温を失い、戦意喪失…。

雨も強くなる一方だったので、
まさかの午前中に帰着する事となりました。

結果は2人で5匹!
ヒットルアーは「サイレントキラーJr 改造」
「ダウズビドー」「スカルピン師匠」「カットテール5」
でした。
そして翌日に続きます…。

 

 

GW明けの四国リザーバー2日目!

【高知県 穴内川ダム】

2018年5月8日(火)

ポイント:スロープ~本湖上流
天気:雨
水温:17.0℃
使用ルアー:田内→バイズクロー(テキサスリグ) NAOTO→ダウズビドー
●AM7:00~AM11:00

前日、予報では天気が回復するとの事でしたが、
何だか今にも雨が降りそうな雰囲気…。
2日目は穴内川ダムです。
こちらのダムも大雨の影響で増水しています。

201859203520.JPG

少し濁りもあり、まるで違うフィールドに来たかの様です。
そして1投目、NAOTOの「ダウズビドー」にヒット!

201859203727.JPG

幸先良すぎてビックリです…。
これで彼はダウズビドーの虜です(笑)
ローライトの影響もあり、魚が浮いていると判断し
しばらく巻き物で探っていきますが、その後は反応がありません。

201859203954.JPG

ここまで増水すると本湖バックウォーターは
かなり上流となる為、ドンドンと昇っていきます。
そしてしばらく進んだ頃、
僕の「ウォブルスイマー3」ダウンショットリグに可愛いサイズがヒット!

201859204212.JPG

嬉しいファーストフィッシュです。
そしてNAOTOの「ダウズビドー」に再び…

201859204353.JPG

コンスタントに釣れてくれます。

更に進んで、かつてディープで謎の爆釣劇を繰り広げる人を目撃した岬へ到着。
ここは丁寧に探ってみようと、「バイズクロー」の7gテキサスをセットします。
岬の裏側、流れが直接当たらないであろう場所へキャストしスローにズル引くと
コツっと小さなバイトが出ます!
しっかり送り込んでからフッキングするとズッシリとした重量感!
慎重にやり取りし無事にランディング…

201859204957.JPG

コロンコロン体型の47cm!
これはプリ?てっきりスポーニングはかなり進んで
アフターもありえると思っていましたが…。

そして雨が降り始めます。
あぁ、嫌な予感が…(笑)

更に進み、近くの橋脚へ。
NAOTOが橋脚際をかすめる様に「ダウズビドー」をリトリーブ…
すると竿が絞り込まれます!

「デカイ!」

ファイトもいつになく慎重で、クラッチを切りながら丁寧に浮かせてきます。
幾度かの突っ込みの後、観念して上がってきたのは…

20185920573.JPG

ジャスト50cmのナイスバス!
「オ~ケ~~ィ」
とNAOTOの声が響きます…。
誰のモノマネをしているのやら(笑)
ただ、彼が投げているルアーは「ダウズビドー」

そして雨が強くなり、嫌な予感が的中します…。
時刻はまだお昼前ですが、既にレインウェアの中は
ヒンヤリ冷たい水が浸透し始めています。

 

 

ポイント:本湖上流~バックウォーター
天気:雨
水温:17.0℃
使用ルアー:田内→ウォブルスイマー3(ダウンショット) NAOTO→ダウズビドー
●AM11:00~PM14:00

僕としては既に満足し、早上がりをほのめかしますが、
NAOTOは完全にエンジンがかかった様で釣りを続行します。
ドンドンと上流を目指していきます。

ただ、ここから雨が非常に強くなり、写真撮影が困難に…。
カメラが起動しなかったり、起動したかと思えば勝手に連写撮影を始めたり…。

このままでは壊れると思い、写真を断念。
しかし、ここから四国パラダイスでした。

上流部、冠水ブッシュ周りでバイトラッシュがあったり、
その道中でダウズビドー連続ヒット劇があったりと数釣りモードです。
しかし、どれもサイズが30cm前半までの比較的小型です。

コンスタントに釣れるので楽しいのですが…
その楽しさを掻き消す程の不快感を生み出す僕のレインウェア(笑)

何匹釣ったのか?
分からなくなるほど釣れましたが、
50cmUPを釣られた僕は何とかそれを超えたくて仕方ありません(笑)
そして引き返して再び、橋脚へ戻ってきました。

「まさか…ね。」

全く同じ場所に全く同じコースで再び「ダウズビドー」をキャストするNAOTO…
そして竿が弧を描きます!

「またデカイ!」

いやいや、それは冗談でしょ…と。
40cmくらいでしょ?…と。

201859211322.JPG

ジャスト50cm…。
同じ魚??
いや、口の傷が無いので違う魚です。
同じ場所で同じサイズ…。
この橋脚はパラダイス!?

そして反対側にキャストするNAOTO…。
僕は先ほどNAOTOが釣った側に違うルアーを通します。
するとNAOTOにヒット!

「また来た!」

そして僕の「ウォブルスイマー3」ダウンショットリグにも引っ手繰りバイトが!
ダブルヒットです!

これは笑いが止まりません。

201859211840.JPG

数もサイズも出て、もはや文句なしです。
写真を撮影出来なかった事は悔やまれますが、
良いサイズは全て撮影出来ました。
ただ、フォルダには謎の連写による写真が山盛りです(笑)

 

 

ポイント:バックウォーター~スロープ
天気:雨
水温:17.0℃
使用ルアー:田内→ウォブルスイマー3(ダウンショット) NAOTO→ダウズビドー
●PM14:00~PM17:00

流石にレインウェアも限界突破し、
水を吸いすぎて重たくなってきたのでスロープへ向かいます。

戻りながら、気になるポイントをチェック…。
この日はお互いに釣っているルアーが違い、
共通点が無い様に感じていましたが、
「ダウズビドーの深度と僕の狙っていた水深が一致しているのでは…?」
とはNAOTO談。

なるほどな~となり、それを少し意識して探ってみます。
水深2mより浅い場所では、アグレッシブな小バスがゴンゴンとアタックしてきます。
これだけを狙えば、20~30匹くらい釣れそうな勢いです。
ワンドの中で反応が集中する場面もある為、やはりミッドスポーンなのでしょうか?

そしてワンドの出入り口にある岬の裏側、
少し深い水深を意識して探ってみると…

201859212911.JPG

僕にも50cmジャストが来てくれました!
最後に何かを掴めた気がしましたが…
この魚以降は小バスで終了となりました。

結果、数は不明!
サイズは、50cm×3匹、47cm、45cm、他多数…
NAOTOは殆どの魚をダウズビドーで釣っており、
記憶にある限りでは10匹ほどとの事。
その他、ファイボスでも数匹釣り上げていたので、
たぶん、1人で15匹前後は釣っています。
僕は全く分かりませんが、10匹は釣ったと思うので…。
とりあえず、久しぶりにパラダイスcherryblossomを味わいました(笑)

僕は、前回の3月30日に釣行した際、シャローにオスらしき群れを見ていたので、
流石にミッド~アフタースポーンだろうと予想していました。

しかしNAOTOは増減水が激しく卵を産めていない為、
プリ~ポストスポーンではないかと予想…。

今回はNAOTOの予想が的中ですかね?
これだけ釣った中で、アフターらしい体型の魚は1匹だけでした。
エギングだけでは無い所を見せつけられました…(笑)

そして、このダムのポテンシャルに驚きです( ゚Д゚)

次回は琵琶湖を予定しております。
荒れない事を願うばかりですね…。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

●四国パラダイス
●リザーバー福山
●滋賀守山店 盛田の琵琶湖釣果情報

これらの更新情報や小ネタが見れるツイッターアカウントが登場!
その他、セール情報などもたまにつぶやいています!

@turidougu_ikkyu
で検索してください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

つりどうぐ一休のLINEアカウントが登場!
入荷情報やセール情報を配信しております。
お得なクーポンも配布されるかも?