ホーム>四国パラダイス>アジング

アジング

【四国パラダイス】 大阪湾 阪南 アジング 【2017年10月1日】

今回は阪南方面でのアジングです。

葛の葉店スタッフの釣果情報が楽しそうな事になっていたので、
僕も久しぶりにアジを狙いに行きました。
(葛の葉店 ライトソルト釣果情報はコチラ)

事前情報ではアジのサイズが小さいとの事だったので、
0.4g~0.8gのジグヘッド単体を快適に使える様にラインを変更…。

201710413475.JPG

普段はPEラインをメインに使うのですが、今回はエステルラインを選択!
準備万端で釣り場へ向かいます。

この日は葛の葉店スタッフ3名もアジングに行くと言う事で現地で合流します。

そして定番の常夜灯下で釣りを開始!

表層からカウントダウンでレンジを探しますが…
思った様にアタリが得られません。
アクションを加えたり、ジグヘッドの重さを変えたりと試しますが、
何とも喰いが渋い様子です。
ならばワームを変更しようとしますが…
手元には2.5インチのワームしかありません。
とりあえず、大きめのワームも試そうと「ベイトブレス ニードル2.5インチ」をセット。
これで反応が変わる!?なんて事はなく、変わらずの激渋です(笑)
少し移動し、潮通しの良い漁港の外側を探ります。

沖には潮目があり、僅かながら流れが発生している様子…。
まずは先ほどと同様に表層からボトムまで沈めますが、反応なし。
続いて表層で細かいシェイクを入れつつリトリーブし、
その後、数秒カーブフォールさせるアクションを試すと待望のアタリが!

しかしサイズが小さいのか上手くフッキングしません。
同じアクションを続けるとポツポツとアタリが続きます。
そして遂にフッキングに成功し抜き上げてラインを掴んだ瞬間、
ポロッと外れて海へと帰るアジ…。

気を取り直してキャストを続けます。
そして…

2017104134744.JPG

無事にアジをゲット!
その後も反応はありますが、どうも上手くフッキング出来ていない様で
抜き上げた後にポロッポロッと海へお帰りになられます。

ここで全体的に反応が乏しい為、ポイントを移動することにします。

続いてのポイントでは、常夜灯周りにアジの群れが泳いでいます。
10cm前後の小アジがワラワラと泳いでいます。
「群れの下にいる一回り大きいサイズを狙う。」なんて言いたいのですが、
僕は見えてる魚を狙ってしまうタイプなので、リグを表層仕様にチェンジ。
ワームはそのままの「ベイトブレス ニードル2.5インチ」
そこに「アルカジックジャパン フォローショットL」をセットします。
ジグヘッドは0.6gを使用。
このセッティングだと、沈下速度が遅くなるので
表層のアジにじっくりワームを見せる事が出来ます。
これが良かった…のかは分かりませんが、
数投に1回程度のアタリが持続し、何とか4匹釣り上げる事が出来ました。
実は途中にスプリットショットリグでボトム付近も試したのですが、
こちらはアタリが無く10分程で心が折れました(笑)
途中、ダブルヒットなどもあり、厳しいながらアジングを楽しみました。

2017104134829.JPG

アジが暴れてブレまくってますが…(笑)
アジングも楽しい時期です!
入門にも最適なので是非、この季節から始めてみては如何でしょうか?
楽しかったので、また時間がある時に行きたいと思います!

 

【タックルデータ】
ロッド:がまかつ ラグゼコーストラインAJ S610ML-Solid.F
リール:ダイワ 07ルビアス 2004
ライン:ダイワ 月下美人 Type-E 2lb
ワーム:34 オクトパス & ベイトブレス ニードル2.5
ジグヘッド:アルカジックジャパン ジャックアッパーNAO 0.6g~0.8g
その他:アルカジックジャパン フォローショットL

201710413493.JPG