販売商品検索

寝屋川店 スタッフ齋藤のタチウオ&青物釣果情報!

2019年9月20日にスタッフ齋藤が神戸沖堤防にタチウオ&青物釣りに行ってきました。

 

今年はタチウオが釣れるタイミングがかなり遅かったですが、

シャクりたい禁断症状が出始めたので様子見ってことで調査しに行って来ました!

今回は夕方からではなく、深夜の1時発の松村渡船に乗りました。

 

まずはタチウオがいるのかどうか、ガンクラフトのコソジグミニで探りました!

 

僕がコソジグミニを使う理由は、鉛素材なのにタングステン並のサイズで喰わせやすいのと、落ちて行く時はイワシが弱った様に演出して落ちてくれるので選んで使っています!

過去にはコソジグミニだけでタチウオを爆釣しました!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

しかし今回は深夜のタイミングだったのでジグでは反応はありませんでした。

次に、オンスタックルのマナティー90のワインドで探り始めました!

 

一度底まで落としシャクりましたが、反応が無いので今度はカウントして中層を探ってみます。

すると10回くらいシャクったくらいでワインド独特のガッツン!とバイト!

1年ぶりの懐かしく、気持ちのいいバイトでした!

サイズは指3本の80cmクラスでした!

 

タチウオがいることはわかったので再び同じタナを狙います。

しかし反応がなく、少しだけタナを変えると再びガッツン!とバイト!

先程のタチウオとは違い、ロッドに重量感が伝わりました!

抜きあげるとデカイ!なんと指4本の97cmのタチウオ!!!

2019922121235.jpeg

 

タチウオがいるタナがはっきりとわかったので、そのタナを重点的に探ると1キャスト1ヒットと爆釣しました!

朝マズメに近づくにつれて反応が無くなってきました。

このタイミングで青物にターゲットを変更しました!

 

周りでポロポロ青物が上がっていたので、再びコソジグミニで探りますが反応なし。

今度はジャッカルのビッグバッカー107で探り始めました。

表層を高速巻きで探るとガッツン!とバイト!

サゴシがHITしましたが、途中でバラシ・・・

すぐに投げ直すと再びガッツン!とバイト!今度はしっかりとフッキングしてゴリ巻きで一気にごぼう抜き!

上がって来たのは30cm後半のツバス

 

しかしそれ以降なかなか反応がありません。

コソジグミニ→ビッグバッカー→コソジグミニ→ビッグバッカー

とカラーや重さを変えながらローテーションしますが無反応。

 

諦めずひたすらキャストをしていると再びガッツン!とバイト!

上がって来たのは先程と同じサイズのツバス!

 

それからは反応が無くなったタイミングで迎えの渡船が来たので8:30で終了しました。

 

今回のタチウオ&青物の釣果は、

タチウオ27本MAX97cm(アベレージは指3本の80cmクラス)

ツバス2本MAX30cm後半

と今年1発目にしては幸先のいい釣果となりました!

2019922125146.jpeg

 

沖堤防でライフジャケットを使用せずに釣りをしている人をよく見ます。

沖堤防では必ずライフジャケットを着用し、安全を確認しながら釣りお楽しみください。

 

 

*今回の釣行で実際に使用したものです。

2019922131033.jpeg

2019922131114.jpeg

20171012174455.jpg

2019922131245.jpeg

 

つりどうぐ一休寝屋川店ではタチウオ用品を多く品ぞろえております。

これからタチウオを釣ってみたいお客様はお気軽にスタッフにお聞きください。

ポイントや釣り方やタックルなどを詳しく教えます!

2019922131559.jpeg

2019922134047.jpeg

2019922134258.jpeg

201992213565.jpeg

2019922135650.jpeg

2019922135731.jpeg

201992213585.jpeg

 

 

スタッフ齋藤のタックルデータ

ロッド:シマノ ディアルーナXR S906M

リール:シマノ 12エクスセンスCI4+C3000HGM

ルアー:ガンクラフト コソジグミニ、ジャッカル ビッグバッカー107

ジグヘッド:オンスタックル ZZヘッド5/8oz、1/2oz、3/8oz

ワーム:オンスタックル マナティー90

アシストフック:がまかつ ワインドトレーラーダブル21#1

ワイヤー:デコイ ワイヤリーダー30cm

ケミホタル:ルミカ ケミチューンワインド

ライン:YGK GソウルアップグレードPEX8#0.8号

リーダー:ガンクラフト ジーブラッド20lb