販売商品検索

葛の葉店スタッフ 「番外編」琵琶湖釣果情報 【2020年7月1日】

 

 

 

琵琶湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2020年7

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

今回は「番外編」ということで

7月1日(水)に琵琶湖へ

釣りに行って来ました

 

前回は、4月1日に

ディスタイルの西平守良さんの

にっしぃガイドを受けた時なので

3か月ぶりの琵琶湖で

今回は、昨年も参加させて頂いた

琵琶湖プロガイドとゲストさん各2名による

ミッションクリア型バトル

10S’

 

その第4回大会(今年初開催)に

今回も企画されたお客さんの

お誘いで参加させて頂きました!

ルールは各ガイドさん2つずつのお題のルアー

計10個のルアーで釣るというもので

各ガイドさんの釣果も対象となりますが

自分の出したお題以外でしか

クリアにはならないという事で

普段、使う事の少ないスポンサー以外の

他社製品を使わなければならず

なかなか面白いルールとなっております

今回も僕は狭山店の八野店長と

ディスタイルのにっしぃガイドこと

西平守良ガイドのボートで参戦することになりました

(お題ルアーは、ヴィローラ&トラスターシリーズ)

7時過ぎにボートハウスラッシュに

各ボートが集合してきました

今回のバトルに参加して頂いた

残り5名の琵琶湖プロガイドさんは

 

・OSGS・邪道などの奥村ぶちょうこと奥村哲史ガイド

(ギーバー&サンデースイッチスイマー3インチ)

 

・ガンクラフト・WILD FINSのマサキオーこと大仲正樹ガイド

(ジョインテッドクロー(ハードプラグ)&ベティシリーズ)

 

・GEEZERのふくもっちゃんこと福本裕隆ガイド

(プルプルベイト3.5インチ&プルプルベイト5インチ)

 

ハイドアップからはお二人

・たまらんばい永野こと永野総一朗ガイド

・なすびこと中谷翔一ガイド

(たまらんばいミノー(HUミノー)&ウープスシリーズ)

 

 

琵琶湖のプロガイド6名という

豪華なメンバーが集結して

記念撮影やルール確認、お題ルアーの貸し借りなどをして

7時40分ごろにそれぞれのポイントへ向けて

いざスタートです!

まずは最近、にっしぃガイドでも

好釣果の南湖西岸へ移動して

サクサクッと数を稼ぐ作戦に

しかし、ポイントに着いて

魚探のスイッチを点けたところ

一つの魚探がうまく作動せず

朝から大ピンチ!!

 

かなり焦りましたが

再起動したり

いろいろと触っていたら

とりあえず復活したみたいで

釣り開始!

 

バスの稚魚(フライ)が大量に溜まっていて

そのフライを食べに

45~55センチぐらいのバスが

回遊してくるポイントのようで

たまに水面でガバガバッ!と

ボイルしだすとチャンス到来!

8時30分ぐらいに

にっしぃガイドがウープスの

ジグヘッドリグでヒット!

普段はヴィローラのジグヘッドリグで

ミドストして釣っているところを

ルール上、自分の出したルアーは使えないので

ウープスのミドストで対応して

54センチのバスを釣るあたりは

さすが琵琶湖プロガイドさんです!

写真撮影と計測をしていると

ボートの後ろの方で

八野店長もヒット!

ヴィローラのミドストで

44センチをキャッチ!

 

ダブルヒットで

ウープスとヴィローラの

2つはとりあえずお題クリアなので

封印することになりました

同じようにミドストで使える

プルプルベイトと

サンデースイッチスイマーで探りながら

ボイルが起きたら

HUミノーとジョイクロを

キャストする作戦で狙っていると

9時過ぎぐらいに

にっしぃガイドが

プルプルベイト3.5インチにヒット!

45センチのナイスフィッシュで

3つ目のお題ルアーをクリアです!

そうこうしていたら

またしてもバックシートで

八野店長がギーバーのミドストで

47センチをキャッチ!

さすがのポイントで

2人ともサクッと釣っていたのに

僕はライントラブル連発で

うまくリズムが取れず

絶不調でしたが

10時40分ごろに

ようやくヒット!

 

 

PEラインセッティングで

ゴリ巻きして

一気に引き寄せて

無事にキャッチする事ができました!

苦戦していた

プルプルベイト5インチでしたが

カラーチェンジしてみて

サクッと釣れた46センチの

ナイスバスでした

ようやく僕にも釣れたので

ホッとした一尾でした

その後、風が強く吹き出してきて

まぁまぁな荒れ具合で

ボイルもなくなり

昼からは移動しようかと考えながら

11時40分から12時30分まで

ルール上、お昼休憩して

一回移動しかけましたが

また引き返して

とりあえず、もうすこしだけ

このポイントで探ってから

移動する事にすると

この選択が見事に的中して

ベティのネコリグで探っていた

八野店長にビッグバスがヒット!

 

 

 

何度もボートの下に潜って行って

ヒヤヒヤしましたが

無事にキャッチされた55センチ!

ビッグフィッシュで

ベティもクリアとなりました!

その後、反応もなくなり

さらに爆風になってきたので

13時30分ごろに

南下して、風裏のポイントに

移動してみますが

同じように風を避けてきたのか

数多くのボートがいて

入りたいポイントにも入れず

少しだけトラスターで

ウィードを撃って行きますが

反応がないので

東岸の矢橋帰帆島沖に

移動してきますが

特にアタリも無く

漁礁へ移動して

トラスターのフリーリグで

底を丁寧に探っていると

コツッとアタリがあったので

少し送り込んでから合わせてみたものの

すっぽ抜けてしまい

動画のスイッチを押すぐらいの

余裕をもって合わせておけば良かったのかなと

少し後悔しました

トンボがロッドに止まるぐらい

穏やかになって来て

ラストは朝イチのポイントで

残りの4つのお題ルアーをクリアしようと

15時50分ごろに移動してきて

サンデースイッチスイマーの

ミドストで探っていると

16時過ぎに

にっしぃガイドが

44センチをキャッチ!

残り30分は

にっしぃガイドがHUミノー、

僕がジョインテッドクロー70、

八野店長がトラスター3インチのミドストで

探っていると

近くでボイルが起こり

一斉にキャストすると

ボート際まで巻いてきた

ジョインテッドクロー70に

50センチぐらいのバスが

チェイスしてきて

バクッと大きな口を開けて

反転したので

ロッドに重さも伝わっていないのに

思わずビックリ合わせをしてしまって

残念ながらフッキングミスで

キャッチできず。。。

その後、時間いっぱいまで

狙ってみましたが

結局、追加することはできず

残り3つのお題ルアーを残したまま

16時30分になったので

この日の釣りを終えました。

数で並んだ時は最大サイズで

勝敗が決まるので

どうなるのかドキドキしながら

後片付けをして

18時30分に

ととや むらたに移動して

メチャクチャ美味しい料理を食べながら

この日の釣りの事や現在の琵琶湖の状況など

琵琶湖プロガイドの方々に

色々と貴重なお話を聞かせていただいて

 

 

 

 

 

楽しい晩ご飯を終えたら

いよいよ結果発表です!

主催者のSさんの司会進行で

各チームの結果が発表されて

 

第6位は、奥村ぶちょうガイドチームで

ムードメーカーのYさんが

いつも通りやらかしていただいて

つりどうぐ一休琵琶湖守山店の

ナカリエさんが

ウープスのキャロで釣った魚で

1つクリアだったようです

第5位は、大仲マサキオーガイドチームで

このシートを忘れて来られたようで

写真はありませんが

ジョイクロ70やヴィローラなどで

4つクリアということでした

優勝候補の第1回、第2回大会優勝の

主催者Sさんのいる

チームたまらんばいが

5つクリアのまさかの第4位で

皆さんから驚きの声が上がり

前回はディーブローシャッドで

59センチのビッグバスを釣り上げた

ふくぽん福本ガイドチームが

今回も50アップを4尾も釣る

ビッグフィッシュ率でしたが

7つクリアで第3位でした

そして、同じ7つクリアでしたが

八野店長の55センチのおかげで

1センチ上回り

僕らのにっしぃ西平ガイドチームが

2位でした

ということで

今大会の優勝チームは

前回大会最下位でしたが

いつも明るく場を盛り上げてくれていた

なすびこと中谷ガイドチームでした

最大魚は49センチでしたが

9つのお題ルアーをクリアするという

今の琵琶湖ではかなりの好釣果を

チーム3人で最後まで諦めずに

チャレンジして達成されました!

第4回10S’も

いろいろとドラマがありましたが

今回も各ガイドさんからのプレゼントがあり

優勝したチームだけでなく

ガンバったゲストさんはもちろんの事

頑張って頂いたガイドさんにも

プレゼント贈呈があり

皆さん嬉しそうな表情でした☆

10個のお題ルアーで釣らなければならない

という企画もさることながら

常に笑っていられる楽しい雰囲気や

美味しいご飯、豪華な景品など

今年も参加させて頂けて

とても楽しい一日となりました!

 

普段はスポンサーを受けている

ルアーを使う事がほとんどのプロガイドの方々で

釣れるルアーを見つければ

そのパターンでゲストさんに

数釣りからビッグバス狙いまで

幅広く対応されていますが

今の琵琶湖で10個の違うルアーで釣るのは

なかなかに難しいのですが

それでも何とか釣れる場所やパターンを見つけて

50アップを含めて

数多くのバスをお題ルアーで

クリアしているのは

さすが琵琶湖プロガイドの方々だなと

感心しました☆

 

10S’というこの企画は

とても面白く、貴重な体験で

また次回も機会があれば参加させてもらいたい

非常に楽しいイベントでした☆

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-66ML MGS 

リール シマノ 16ヴァンキッシュC2500XGS

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.8号(PE)

〈リーダー サンライン FCスナイパー 8ポンド(フロロ)〉

フック がまかつ ホリゾンヘッド #2/0(2.6g)

 

 

ヒットルアー

 

GEEZER プルプルベイト5インチ ジグヘッドリグ

 

 

偏光グラス

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

開会式&マリーナ

ボートハウスラッシュ さん

 

 

閉会式&晩御飯

ととや むらた さん

 

 

 

葛の葉店からの距離 約100km

所要時間 1時間30分

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

 

葛の葉店 営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM11:00

 

日曜 AM10:00~PM10:00