販売商品検索

寝屋川店スタッフ 室生ダム釣果情報⑦ 「2021年 6月22日」

 

「2021年 6月22日 釣行」

 

ご覧いただきありがとうございます。

寝屋川店 黒岩です。

 

自粛もあり、またまた前回から空いた更新になりました(笑)

6月の室生ダムは夏水位になり最減水状態です。

入れるポイントも広がり上流から下流までエントリーが可能。

5月頃だと上流域のカバーが熱く、釣れていたようですが、

さらに減水の進んだ今はカバーはほぼなく少しの立ち木や浮きごみぐらい。

 

室生ダムの特徴なのか一度濁ってしまうとなかなか抜けず、

水質はかなり濁っています。特に川のある上流エリア。

それと最下流ダムサイト横の川筋は濁りがきつくなかなか難しそうな感じです。

 

 

 今回、いろいろ見て回った中で一番可能性を感じたのが

中流から下流にかけての比較的、水がきれいなエリアで、

特にワンド形状の場所や下流の中でも川の流れを避ける場所。

 

赤人霊園周辺のこのあたり。ここは水はけがいいのか

水もきれいで目に見えてエサの小魚が多め。

まずはここから。実は前日に下見でここで1本釣れていました。

アフタースポーン狙いだったのですが、釣れてみるとなんとプリスポーン!

それをヒントに展開はプリスポーンのビッグ狙いです。

 

ポイント的にはガラガラと崩れた岩の入った岩盤エリア。

時間は15時過ぎ。しっかり日が当たるここに上がってくるメスを狙っていきます。

ルアーはNOIKE スマイルワームマミーの1.3gネコリグ

スタックしにくい、軽めのウェイトでもしっかり動いてくれて、

かつロッドをあまり動かさなくてもバイブレーション

して食わせてくれるのでこちらをチョイス。

 

まずはボトムを取ってそこからボトムを感じながら巻きつつシェイク。

過剰に動かさすと糸の音が出すぎるのでソフトに動かします。

しばらく動かしていくとコツッと小さなアタリ。

そのまま無視して動かし続けるとラインがグーンと。

 

50にせまるなかなかグッドなサイズでした。

ヒレも魚体もきれいでこれが室生ダムの魚の魅力ですね。

その後、子バスも追加したのですが、口からこんなものが。

ワカサギの稚魚?これを喰ってるみたいです。

 

 

しばらく反応がなくなったので移動。旧ポンプ場近くのブイのあるエリア。

 

 

下に見える川筋は濁っているのですが、

手前は境目ができていてきれいです。

ここでは子バスが多数泳いでいるのが見えます。

ワカサギのような波紋もあり時々ボイルも。

ここではボイル狙いにハイドアップ ワッパー

ノーシンカーで水面を巻いてくると下から追いかけてきて

バーーーンと水面が割れます。サイズは30そこそこですが、

ド派手に出てくれるのでなかなか楽しい(笑)

数本これで追加して終了しました。

 

数釣りなら最下流のブイエリア

ノーシンカーなんかやっていると楽しめると思います。

一発、狙うならやや深い場所のネコリグ

こんな感じで釣ってみるといい釣りができるんじゃないでしょうか?

 

まだまだこれから良くなりそうな室生ダム。

自然も多く景観もいいのでオススメの釣り場です。

ぜひ一度足を運んでみて下さい。

その他なにか質問などあれば黒岩まで! 

 

HIT ルアー

NOIKE スマイルワームマミー(1.3gネコリグ)

ハイドアップ ワッパー(ノーシンカー)