販売商品検索

葛の葉店スタッフ 津風呂湖釣果情報 【2020年9月24日】

 

 

 

津風呂湖釣果情報

 

(葛の葉店) 

 

2020年924

 

 

ご覧いただいてありがとうございます!

リザーバー福山です!

 

9月24日(木)に

約一か月ぶりに

津風呂湖へ行ってきました!

 

前回は、つりどうぐ一休のオーナーとの

同船釣行で

人生2度目の津風呂湖釣行でしたが

小さいサイズながらも数は釣れて

ロングワームで40センチのバスが釣れたので

3回目の今回は

サイズアップを目指します!

津風呂湖は

動力がエレキ(エレクトリックモーター)限定の

フィールドなので

レンタルの手漕ぎボートに

自分で持ち込んだエレキをセッティングして

いざ出船!

準備をしている間に

ボート屋さんの桟橋周辺で

水面をバシャバシャと魚が跳ねていたので

ジャバシャッドのノーシンカー(NS)を

キャストして、水面を引いてくると

バシャッ!とビッグサイズのバスが

バイトしてきましたが

惜しくもフッキングできませんでした

その後、ライントラブルなどで

完全にチャンスを逃してしまったので

香束筋方面へ移動してみると

ボートの後ろには

泡がかなり残っていて

水質が悪く

ボウワーム12インチ高浮力モデルの

ノーシンカーワッキーリグ(NSW)を

表層でボワンボワンと動かしていると

一度だけ、50センチぐらいのバスが

チェイスしてきただけで

食わせる事が出来なかったので

どんどん移動していきます

赤い平尾橋周辺や一龍ワンドにも

行ってみましたが

あまり魚っ気はなく

香束筋中流の

みかえり橋を通り過ぎて

吉野運動公園周辺に行ってみると

小雨が降っていましたが

多くのヘラブナ釣り師の方や

オカッパリの人がいたので

迷惑にならないように

引き波を立てないゆっくりなスピードで

静かに対岸を通って

前回、小バスが溜まっていた

倒木周辺へ行ってみましたが

減水の為にほぼ干上がっていて

バスも付いておらず

すぐに引き返す事に

今年の春に初めて来た時は

進入禁止で

前回も行かなかった

山口吊り橋の奥にも進んでいきましたが

水面にはアオコのようなものが

浮いていて

あまり水質は良くなくて

減水の為に

ただでさえ浅いワンドの奥は

完全に干上がっていました

それでもジャバシャッドのNSを

表層で巻いてくると

かわいいサイズでしたが

1尾目をキャッチ!

とりあえずボウズはなくなったなと

喜んでいたら

口の中からラインが出て

シンカーがぶら下がっていたので

軽く引っ張ってみると

喉の奥からワームが出てきたので

プライヤーで外して、リリースしてあげると

元気に帰って行きました

10時ぐらいに

香束筋最上流バックウォーター(BW)まで

行ってみると

ここもかなりの減水で

ほぼ流れはありませんでしたが

かわいいサイズながら

2尾目をキャッチ!

そこから引き返しながら

要所要所をチェックしてみましたが

反応はなく

一旦、ボート屋さんの桟橋に戻って

少し休憩した後

12時ぐらいに入野筋方面へ流しながら

岩盤際をジャバシャッドのNSで

表層巻きしていたら、バシャッ!


 

グングン下へと潜って行く

強烈な引きに耐えて

無事にキャッチ成功!

エサをしっかり食っていそうな

ブリブリな体型の

38センチ890グラムの

ナイスフィッシュでした☆

津風呂湖らしい体高のあるバスで

強烈なファイトを楽しませてくれました!

その後、入野筋を進んでいくと

普段ならいかにもバスが

付いていそうなポイントは

減水の為に干上がっていましたが

あまり変化のない岸際に

倒木が一本だけあるポイントで

ジャバシャッドのNSで

ブリッとしたバスを追加して

入野筋上流へ進んでいくと

とび島はもうすぐ陸続きになりそうな感じで

BW付近まで一応上がってみると

流れはなく、水も濁っていて

バスはいないだろうと油断していたら

50センチぐらいのバスが何匹か

ビューッと逃げて行ってしまいました

少し引き返してきて

段々畑がある広大なフラットエリアで

ガバガバッ!と

ボイルが起きましたが

食わせきれず

16時ぐらいに

入野筋中流の丹生道橋付近の

流れ込みに戻ってくると

魚探を見ながらライトリグで探って

ナイスサイズのバスを釣っていた

先行者の方がいたので

その方が移動した後に

近くの岸際を

つりどうぐ一休オリジナルカラーの

ジャスターフィッシュの

ダウンショットリグ(DS)で

ゆっくり探ってみると、グンッ!


 

最初はそんなに引かなかったのに

途中からグングン潜って行き

3ポンドラインで

油断したら切られそうだったので

ドラグ操作で慎重にやりとりして

無事にキャッチする事が出来ました

ブリッとしたずんぐり体型の

43センチ1145グラムの

ナイスバスでした☆

前回に引き続き

今回も良いサイズのバスが釣れて

一休オリカラのジャスターフィッシュは

津風呂湖バスとの相性が良さそうです☆

その後、入野筋下流方面へ流していきながら

岸際をジャバシャッドのNSで

表層引きしていると、バシャッ!


 

30センチ弱ぐらいでしたが

津風呂湖のバスは

エサをしっかり食えているのか

どのバスも太っていて

よく引いて楽しませてくれます☆

ボート屋さんの桟橋に戻りつつ

岸際の豪華なブッシュを探ってみましたが

バスからの反応はなく

もう終わりかなーっと

最後の岩盤付近をジャバシャッドのNSで

表層早巻きしていたら、ガバァッ!


 

ラストに、ド派手にバイトしてきて

猛烈な引きで抵抗されましたが

何とか慎重にファイトして

無事にキャッチする事に成功しました!

しっかりエサを食って

ブリブリに太った

47センチ1775グラムの

グッドサイズのバスでした☆

最後の最後に

この日一番の魚を釣ることが出来て

メチャクチャ嬉しかったです!

そして、ボート屋さんの桟橋に戻って

エレキを取り外したり

後片付けをして

18時になったので

この日の釣りを終えました。

減水の為に

前回、反応の良かった場所が

干上がっていたりして

午前中はなかなか釣れませんでしたが

一日中、小雨が降ったり止んだりの

ローライトパワーのおかげか

午後からは津風呂湖らしい

ブリブリ体型で強烈な引きの

40アップのバスも釣れて

大満足な一日となりました☆

そして、この日も釣りの合間に

無理のない範囲で

木に絡んだラインやルアーなどを

ほんの少しだけですが回収しました。

オカッパリができる津風呂湖なので

岸からキャストして取れなくなったと思われる

ルアーやラインが結構、目につきました。

釣りをしていたら

当然、根掛かる事はありますが

出来るだけ外そうと努力したり

ラインを切るにしても

手にタオルなどを巻いて引っ張って

なるべくフィールドに残さないように

最小限で切るようにする事が大切だと思います。

他の生活ゴミは誰のゴミか分かりませんが

ルアーやラインは釣り人のゴミです。

せっかく綺麗な場所で

釣りをさせてもらえているので

将来の為にも

「来た時よりも美しく!」をモットーに

これからも自分のできる無理のない範囲で

ゴミ拾いを続けていこうと思います!

 

 

使用タックル

 

ロッド アブガルシア ファンタジスタ FDNS-61L MGS

リール アブガルシア Revo MGXtreme 2000SH

ライン デュエル スーパーエックスワイヤー4 0.6号(PE)

〈リーダー バークレイ バニッシュレボリューション 4ポンド(フロロ)〉

フック デコイ アッパーカット ワーム9 #1

 

ロッド ティムコ フェンウィック 

アイアンホークフックセッター IHHS-62SLJ

リール シマノ 19ヴァンキッシュC2500SHG

ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ポンド

フック がまかつ セオライズ ハンガーSW-L #6

 

 

使用ルアー

 

①イマカツ ジャバシャッド4.5インチ NS

 

②ゲットネット ジャスターフィッシュ3.5インチ DS

(つりどうぐ一休オリジナルカラー ムーンライトメロン) 

 

 

偏光グラス

 

サイトマスター、ゼクー、SODAMON

 

 

レンタルボート店

 

津風呂湖観光協会さん

(今回のボートは手漕ぎボート一日貸し3000円

環境整備協力金 日券1000円でした)

 

 

葛の葉店からの距離 約60km

所要時間 約1時間30分

 

 

 

葛の葉店にお越しの際は、お気軽にお声掛けください!

 

葛の葉店 営業時間

 

平日・土曜・祝日 PM12:00~PM10:00

 

日曜 AM10:00~PM9:00