販売商品検索

寝屋川店スタッフ 室生ダム釣果情報⑫ 「2021年 7月20日」

 

「2021年 7月20日 釣行」

 

ご覧いただきありがとうございます。

寝屋川店 黒岩です。

 

梅雨も明け、真夏日の室生ダムに行ってきました。

状況はだいぶ変わったようで、水もすっかり濁りが取れていました。

上流部~下流部までチャンスがありそうで逆に迷う感じです(笑)

 

まずは全域ぶらぶらとチェックがてら見て回ってみます。

良さそうなのは上流部の川の流れ込み。

水の通る中流や下流にある岬周り。

それから下流の川の流れ込み。

 

川の流れ込みはやはり人気でひっきりなしに人が・・・

なかなか入れないのでとりあえず好調だった下流へエントリー。

しばらく釣っていきますが反応はなし。

 

暑さもぐんぐん上がり、休憩をはさみつつやっていきますがなにもない・・・

気づけばもう夕方のワンチャンスを残すのみ。

時間は夕方5時を過ぎたころ、中流の岬周辺に入ってみました。

毎回、人がいる人気スポットです。

岬があり風が通る先端と横に広がるシャローフラットがエサ場になる所。

ちなみに一回も釣ったことはないです。

地図上だと鮒屋さん横のカーブミラーから降りてすぐ。

水中をみると小バスやギル、ワカサギがわんさか。これは期待大。

バスが入ってくるのを待ち伏せでまずはネコリグ。

ドランクレイジー オオツチノコの1.8gネコリグで大きく動かし、

ここに入ってくるバスにいち早く気づいてもらう作戦。

ポロポロと小バスがHIT。そのままやっていくと明らかに違う引きが!

しっかりエサを喰っているパンパンボディのグッドサイズきました!

ファイト中にワカサギらしき小魚を吐き出したので狙いは当たってるようです。

 

その後はアタリも途絶え時刻も7時過ぎ。

そろそろ終わりかな~と思って片付け始めると遠くでボイル発生!

すかさずドランクレイジー タイロットに結び変えます。

最大の特徴の遠投力を生かして、ボイルがあった周辺にキャスト。

一投目は出ず。

すこしずらしてもう一投。

ゆっくりめに動かすとドカンと水面炸裂バイト!!!

しっかり重みが伝わるナイスサイズGETし終了しました。

 

だんだんと夏っぽい釣りもできるようになってきた室生ダム。

特に全域小さいバスはいっぱい浮いているので数釣りもできて

大きなバスも狙って釣れるいいフィールドですよ。

まだまだ楽しい釣りができるので、ぜひ足を運んでみて下さい。

ポイント、釣り方などなにか質問があれば黒岩まで! 

 

HIT ルアー

ドランクレイジー 

オオツチノコ(ネコリグ1.8g)

タイロット